我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

な ~ の

2010年06月30日 | 課題分類
コメント

輸出関連企業は神ではない。 海獣にすぎない

2010年06月30日 | 経済

ご案内

2010 06 30 輸出関連企業は神ではない。 海獣にすぎない【わが郷・経済】
 Andromeda anthology

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 中1女子いじめで裸の動画撮影  【読売】

 中1女子いじめで裸の動画撮影、メール送信…岐阜

 岐阜県可児(かに)市の市立中学1年生の女子生徒(12)が、同じ学校の2年生の生徒5人にいすに縛り付けられて服を脱がされ、裸を動画撮影されるなど、いじめを受けていたことがわかった。


 女子生徒の家族が28日、県警に被害届を出した。

 同市教育委員会によると、いじめは先月から今月上旬にかけて計5回あり、2年生の女子生徒4人と男子生徒1人が、スーパーの駐輪場などで女子生徒を裸にした。さらに、5人のうち1人の自宅で、女子生徒をいすに縛り付けたうえ、服を脱がせ、その様子を撮影した動画を同じ学校の十数人の生徒にメール送信していたという。

(2010年6月29日  読売新聞)

 

 


人気ブログランキングへ 
美しい女性のフォルムに 惹(ひ)かれ
ておいでに なられた方は
 
今日のギャラリークリックしたあとで、
ご覧になってください。
いまは 85位あたりです。

 

 

 

 いたいけ (幼気) な 12歳の少女を、陵辱 (りょうじょく)して辱めた

 それも この様な、犯罪を犯したものが、やはり同じ中学生の女子を中心にしたグループなのだという。いったいどのような環境で育てば、このような はすっぱな子供らが育つのか。相撲界 とくに名古屋あたりでは、ヤクザに汚染されて 名古屋場所の開催が危うい。このガキどもの将来も暗澹としたものがある。

 きょうの巻頭の絵画は『 Andromeda Chained to the Rock by the Nereids 』で、海の妖精たちに、縛られてしまったアンドロメダ姫です。被害者の少女も美しかったのでしょうか。鎖で海辺の岩に緊縛された姫の母カシオペアが自分の娘は、Nereids (ネレイス 海に棲む女神)よりも美しいと自慢しました。これに怒った海神がネレイスに命じて裸にしたアンドロメダ姫を、海の海獣の生け贄にさせたのです。

 けっきょく 姫は天馬でとおりかかったペルセウスに救われます。日本の法治がこの悪ガキどもを石にするのかどうかは、「被害届提出」とあるので続報をまたねば判りません。

 

 ネーレーイスとヒッポカンポス(グリュプトテーク蔵)

人気ブログランキングへ ←  ようこそ わがさと へ、 クリック を お願いします。=>ランキングを見る  

 

 

 
Gaston Bussière (1862-1929) Nereides

 

 

キヤノン関連工事脱税で実刑 【産経】 

キヤノン関連工事脱税で実刑

    2010.6.29 10:25  

キヤノン関連工事を斡旋(あっせん)した見返りに大手ゼネコンから得た手数料を隠し、約10億円を脱税したとして、法人税法違反の罪に問われた大分市のコンサルタント会社「大光」元社長、大賀規久被告(66)の判決公判が29日、東京地裁で開かれた。鹿野伸二裁判長は「将来的な資金確保のための身勝手な犯行」として懲役2年4月(求刑懲役3年6月)の実刑を言い渡した。

 鹿野裁判長は、「被告は平成15年ごろから不正経理を繰り返していたことが認められ、被告の刑事責任は重い」と指摘。「すでに税金を完納していることなどを考慮しても実刑は免れない」と断じた。

 共犯の大阪市のコンサル会社社長、難波英雄被告(62)は懲役1年4月、罰金1億円の実刑を言い渡され控訴している。

 判決によると、大賀被告らは共謀して、大賀被告が得た手数料を難波被告が用意した別会社に架空の業務委託費として計上するなどの手法で隠し、18年までの2年間に大光とグループの建築土木会社の法人税約10億1900万円を脱税。大賀被告はほかに、グループの内装工事会社の法人税約4900万円も免れた。

 

  輸出関連企業は神ではない。 海獣にすぎない【新自由主義】

世間の見方では脱税の原因は

キャノンの親分・御手洗氏と思われるが

 

テメエで個人的にゼニをつかいたかったから、同級生の友達にカネを作らせた。

 王妃の所為でアンドロメダが生け贄に差し出されてしまった。当のカシオペア妃はおとがめなし。長いものには巻かれろ。とか 寄らば大樹の陰。親会社に疵はつけられぬ。そこで泣く泣く犠牲になる。神話の世界ならば助けの神が、天馬で駆けつける。しかしキャノンの金で縛られた、大賀被告には実刑が言い渡された。

 世界各地へ自分の統制の効く子会社を設立するには、御手洗氏・個人の資金が膨大に必要。それで大賀氏にそうさせたかどうかは、判らないが脱税の 10億を超える額からすればその「中抜きした建設資金」の巨額さが窺える。湯田菌にドタマを腐朽させられれば、恥も がいぶも あったものか。

 ユダヤ金融の株の世界での「出汁(ダシにされて、会社の実体は骨粗鬆症、骨が 脆 (もろ) くなってきている。日産も外資が入って、稼いでいるのはゴーン社長ばかりで、技術は陳腐なまま。世界のキャノンは腐ってはいるが鯛なのか。大衆メディアは本当の犯罪者の御手洗氏のことは報道しない。

人気ブログランキングへ  ← ポチッと クリックをお)願いします。  キャノンや自動車会社などの輸出の大企業が、費税増税を画策しているのでしょう。10%増税が実現すれば、彼ら輸出の大企業に 2兆円ほどの戻し税が転がり込むのだそうな。日本経済を混乱させて、博打金融をはびこらせた仲間のひとつが輸出産業。こいつらが またまた美味しい汁をすするのを、真実報道という 自分使命を忘れた マスコミ・メディアは本当の悪人・御手洗などの悪業を 報道しない。懲りていないやつらだ。一時は騙せても、嘘が露見したあとの反感の大きさを彼らは直視出来ていない。巨悪はやったもの勝ちの風潮は、マスコミが荷担してできあがった。名古屋万博造成などで名古屋周辺に集まってきた、ヤクザ・ゴロツキがこのあたり一帯をこんなにも汚染してしまった。

 

 それはまずいよ、ネットで頑張るしかない。そうだと思う方ポチっとお願いします。

 

 

 

 


わたしの里 美術館  『 シャッセリオ  Thodore Chassriau ( ← 本日の記事です ) 
 

免責事項 ☆堅物と18才未満はお断りの 【ジェローム】 ← 付録です☆
アクセスの記録  2010.06.29(火)    1177  PV     453  IP     1362 位  /  1431115ブログ

 

 

わたしの里 美術館「索引」 固定翼機が運用できる大型の正規空母建造も 
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

コメント

お金持ち倶楽部の運営の費用は、貧乏人からも だまし取る

2010年06月29日 | 政治

ご案内

2010 06 29 お金持ち倶楽部の運営の費用は、貧乏人からも だまし取る【わが郷・政治】
フランチェスコ・アイエツ 【イタリアの画家

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

 消費税は


あなた方の医療と

お年寄りの福祉に、

使わさせて頂きます。 といわれれば

        なるほどと思ってしまう。

 


         人気ブログランキングへ 
  美しい女性のフォルムに 惹(ひ)かれ
   ておいでに なられた方は
  今日のギャラリークリックしたあとで、
  ご覧になってください。 それほどそんは
  させません。いまは 83位あたり に います。

 


しかし

やったらかえって悪くなる 医療 ! と、

地域のボスが中抜きをする、福祉施設の ために

                        消費税を下さい といわれれば

    ゴメンだ と言わねば ならない。
   
   
               ましてや

                       輸出企業などの減税の財源が、消費税 などと

正確に言われたら

 

    コロスよ と  『 心の中で 』 叫ぶ !

テメエラ の おかげで、こちとら ボーナス が、ガックリ 減らされたまま。

 

 
人気ブログランキングへ ←  ようこそ わがさと へ、 クリック を お願いします。=>ランキングを見る  

 

 

 

国民の多くから見放された党の体質はかわっていない。

かつての政府与党だった、自民党のこと

小泉政治から ずーっと、めっきり 生活が落ち込んだ

( これ全部、小泉政治の所為なんだよ )

 

その上に、消費税あげるの    空念仏。

本当に 莫迦野郎 なんだな


アンタラ、国民の二割の比較的富裕層しか見てないんだよ。
B層は騙せたが、いまでは「欺された恨み」は倍加している。 

ネトウヨや、パソコン株取り引き中毒の、証券ギャンブラーを大量増殖させた。

そして、堀江・村上の逮捕で『イカサマ博打』の嘘がバレた。

 
 このことの清算してない、自民党にあすを迎える資格はない。

人気ブログランキングへ  ← ポチッと クリックをお願いします。  自民党はアメリカと その傀儡の日本官僚、そして財界の顔色を覗いながら政治を行ってきました。日本国民の情報不足をよいことに、さんざん私たちを騙してきました。

 

 累積した多額の国債は政府が、国民一般から借り入れた『権力側の負債』であり、国民の借金ではありません。政府が国民から借金しているのです。この借金を返すべき、借り手は『政府』なのです

 政治家の中にも、この嘘を「つき続けることが、出来なくなった」人たちもいます。ただし、一番借金の大本は【企業の税金逃れ】なのです。事業の円滑な運営と、日本経済の発展の為には「過大な企業利益」はかえって、企業の体質を低下させます。日本の医療をでかってに、国際金融と呼ばれる湯田菌に弄くられるのは許せない。それはそうだと思う方ポチっとお願いします。

 

 

 

 

 

 

 


わたしの里 美術館  『 菱田春草 』 ( ← 本日の記事です )

 

 


バルビゾンの銀緑  (← クリックすればコローの 『モルトフォンテーヌの思い出』 1864年の記事が開きます) 】     

 

 

 

 

   民主党も批判しなければ片手落ちなので
多党 乱立のなか 英俊を育てるの記事の一部のご紹介です。

低開発国が発展するのは、けっこうなことだ。しかし イデオロギーに潜ませた、異邦人の菌糸は国際主義の甘美な毒素で、頭脳を麻痺させる。菅直人氏や玄葉光一郎 氏が国際協調を語るとき、 私たちは 用心すべきです。

 欧州諸国が 財政危機なのは、消費税が高いのが 一番の原因です。経済の現場で働く 下層勤労者が 貧乏をなめていれば、少しでも高くて 美味しいものは 買えなくなる。経済が 落ち込むのは当然のこと。

 このようななかでの真性の民主主義ならば、官僚や政治家も同じ苦労をともにしなければなりません。ところが菅首相や玄葉光一郎 政調会長の所得を見ればよくわかる。彼らに下層民の生活苦など理解不能なのだろう。「消費税を上げる」これは、昼飯を抜いて働けとおなじこと。このことを実感できない「政治家利権の獲得者」は、選挙戦のなかでさえも「有権者を苦しめる」政策を云々できる厚顔となる。


                        Jean-Léon Gérôme 

 

 歴史の恥ずべき事柄を眺めてみれば「人のねだん」と謂うのがあるのだそうな。まさかサヨクを自認する「市民活動家」のなりあがりが、「人を奴隷にして、自分たちの利益を得る」とは言えまい。なので、「人を縛る金の鎖」で、消費税に縛り付ける。ミンシュシュギの幻想の呻吟のなかで人は なおいっそうの苦役をせまられています。

 

免責事項 ☆堅物と18才未満はお断りの 【ジェローム】 ← 付録です☆
アクセスの記録  2010.06.28(月)    1365  PV     400  IP     1826 位  /  1430731ブログ

 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

今年の西瓜は 祭壇に供えます

2010年06月29日 | 経済

ご案内


人気ブログランキングへ 
  美しい女性のフォルムに 惹(ひ)かれておいでに なられた方は
 
今日のギャラリークリックしたあとで、ご覧になってください。
   それほどそんはさせません。いまは 84位あたり に います。

 

 

二本の脚で歩いて 明日をつかみたい。

  でもネ、

 二本の腕 にも重要なはたらきがある。

調子を整えたり、カラダ全体のバランスをとるのには

  足より大事なときもある。

 


人気ブログランキングへ ←  ポチッと クリックをお願いします。    =>ランキングを見る

 

           批判するのはたやすい 

 壊れて逝く「自民」と、   新自由主義丸見えの「菅・民主」だけでは

                                                                        終わってる。

   投票する政党や候補者をきめなければ

                                   それで終わり。

 

二大政党制の旧来型政治を認めたことになる。

 

 
金がなければ出来ない。もちろん愛情あってのセイジ 【 ← 本日と似たような記事です 】

    上の記事を投稿したころは、 

 

 

                                                      
                                                       平成4年に
子宮ガン
の手術を受けた。

わが里から出でて、東京暮らしのいとこが前月の末に死亡(61才)しました。【カネのためならなんでも出来る人たち】 ( ← ガン治療の裏側を書いてます )

 

 不必要で過剰すぎる手術で、十数年以上闘病をしていた、東京ぐらしのいとこの葬儀が 終わった ころのことです。

 ことしも 西瓜が大きく育って、あと 2~3日で食べられます。今度は 49日の法要の供え物になるのでしょう。多くの情報過疎の人々の、票を集めなければならない政治が出来ることは限られています。

 『医師がたりない』とは、ほとんど全ての政党、政治家が言う言葉です。しかし医療の世界の中から眺めれば、無駄な治療とダメな医者が多すぎます。少ないのは正しい医療知識なのです。一番適切な処置の知識があれば、いまの日本の30兆円を超える医療費はその半分以下ですむでしょう。

 理想的な政治のあるべき姿は、「不条理な現実を糺して、理想を提示する」その能力です。明治時代の政治の課題で大きかったものの一つが、立憲政治でした。

 現在の日本の政治のテーマの一つに取りあげるべき仮題は「医療の質の劣化を糾して、治療の成果に対してのみ支払う医療費」これを実現することです。毎年十万人から二十万人の人々が「ガンと宣告された、処断的チリョウで」殺されています。第二次世界大戦での死者はおおよそ三百万人とされています。これと比べれば一年あたりの平均死亡者は、現在の医療での「処断的治療」の犠牲者のほうが多いのです。

人気ブログランキングへ  ← ポチッと クリックをお願いします。  民主党も 自民党も 医療界の票がほしさに 医療を批判するなどは決して出来ません。他の政党も似たようなものです。悲しいことに、日本には現在の不条理でいい加減な医療を糾弾する政治家はほとんどいません。なかには医療訴訟の運動の中から国会議員になられた方もいますが、政治の渦の中に埋没しているように見えます。

 医師の中にもこの不条理を正確に認識している方々もたくさん居ます。しかし医療の不条理を指摘すれば、村八分にされてしまいます。WHOあたりに屯(たむろ)するものたちは、この不条理をわざと固定化しようとしています。湯田屋の金儲けの都合で、日本の医療をでかってに弄くられるのは許せない。それはそうだと思う方ポチっとお願いします。

 

 

 

 


わたしの里 美術館  『月光菩薩( ← 本日の記事です )


バルビゾンの銀緑  (← クリックすればコローの 『モルトフォンテーヌの思い出』 1864年の記事が開きます) 】      

 

アクセスの記録  2010.06.27(日)    1331  PV     521  IP     1175 位  /  1430345ブログ

コメント

今年の西瓜は 祭壇に供えます

2010年06月28日 | 医療

ご案内


人気ブログランキングへ 
  美しい女性のフォルムに 惹(ひ)かれておいでに なられた方は
 
今日のギャラリークリックしたあとで、ご覧になってください。
   それほどそんはさせません。いまは 84位あたり に います。

 

 

二本の脚で歩いて 明日をつかみたい。

  でもネ、

 二本の腕 にも重要なはたらきがある。

調子を整えたり、カラダ全体のバランスをとるのには

  足より大事なときもある。

 


人気ブログランキングへ ←  ポチッと クリックをお願いします。    =>ランキングを見る

 

           批判するのはたやすい 

 壊れて逝く「自民」と、   新自由主義丸見えの「菅・民主」だけでは

                                                                        終わってる。

   投票する政党や候補者をきめなければ

                               それで終わり。

 

二大政党制の旧来型政治を認めたことになる。

 

 
金がなければ出来ない。もちろん愛情あってのセイジ 【 ← 本日と似たような記事です 】

    上の記事を投稿したころは、 

 

 

                                                       2010 06 28 今年の西瓜は 祭壇に供えます【わが郷・医療記事】
                                                       平成4年に
子宮ガン
の手術を受けた。

わが里から出でて、東京暮らしのいとこが前月の末に死亡(61才)しました。カネのためならなんでも出来る人たち ( ← ガン治療の裏側を書いてます )

 

 不必要で過剰すぎる手術で、十数年以上闘病をしていた、東京ぐらしのいとこの葬儀が 終わった ころのことです。

 ことしも 西瓜が大きく育って、あと 2~3日で食べられます。今度は 49日の法要の供え物になるのでしょう。多くの情報過疎の人々の、票を集めなければならない政治が出来ることは限られています。

 『医師がたりない』 とは、ほとんど全ての政党、政治家が言う言葉です。しかし医療の世界の中から眺めれば、無駄な治療とダメな医者が多すぎます。少ないのは正しい医療知識なのです。一番適切な処置の知識があれば、いまの日本の 30兆円を超える医療費はその半分以下ですむでしょう。

 理想的な政治のあるべき姿は、「不条理な現実を糺して、理想を提示する」その能力です。明治時代の政治の課題で大きかったものの一つが、立憲政治でした。

 現在の日本の政治のテーマの一つに取りあげるべき仮題は「医療の質の劣化を糾して、治療の成果に対してのみ支払う医療費」これを実現することです。毎年十万人から二十万人の人々が「ガンと宣告された、処断的チリョウで」殺されています。第二次世界大戦での死者はおおよそ三百万人とされています。これと比べれば一年あたりの平均死亡者は、現在の医療での「処断的治療」の犠牲者のほうが多いのです。

人気ブログランキングへ  ← ポチッと クリックをお願いします。  民主党も 自民党も 医療界の票がほしさに 医療を批判するなどは決して出来ません。他の政党も似たようなものです。悲しいことに、日本には現在の不条理でいい加減な医療を糾弾する政治家はほとんどいません。なかには医療訴訟の運動の中から国会議員になられた方もいますが、政治の渦の中に埋没しているように見えます。

 医師の中にもこの不条理を正確に認識している方々もたくさん居ます。しかし医療の不条理を指摘すれば、村八分にされてしまいます。WHOあたりに屯(たむろ)するものたちは、この不条理をわざと固定化しようとしています。湯田屋の金儲けの都合で、日本の医療をでかってに弄くられるのは許せない。それはそうだと思う方 ポチっとお願いします。

 

 

 

 

 

 


わたしの里 美術館  『月光菩薩( ← 本日の記事です )

 

 


バルビゾンの銀緑  (← クリックすればコローの 『モルトフォンテーヌの思い出』 1864年の記事が開きます) 】      

 

アクセスの記録  2010.06.27(日)    1331  PV     521  IP     1175 位  /  1430345ブログ

コメント