我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

信用が、一番の財産。

2018年11月30日 | 経済

ご案内 

2018 11 30 信用が、一番の財産。【わが郷】
湯田屋の商法

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

戦後の復興期は、

モノが無い時代だった。

 

ならば、今は豊かな時代になったのか。

若者の多くは、車が買えない。

 

ゴン太郎まで行かないでも、

温湯の茹だり蛙には、世間の風の冷たさなんか、

理解出来ない。 

 

仏経済相、三社連合トップ 「ルノー会長が務めるべきだ」

   2018.11.25 22:49|

 

【パリ=三井美奈】日産自動車がゴーン容疑者の会長職を解任したことを受け、フランスのルメール経済・財務相は25日、仏ルノー、日産、三菱自動車の3社連合のトップについて、これまでの方針に沿って「ルノー会長が務めるべきだ」と述べた。仏ニュース専門テレビBFMのインタビューで発言した。

  ルメール氏はまた、ゴーン容疑者が会長を務めるルノーで「暫定経営陣が報酬や企業資産の不正使用をめぐって会計検査を始めた」と明らかにした。検査には「数日かかる」見通しという。その上で、日産はルノー側にゴーン容疑者に関する社内調査の情報を提供すべきだと主張した。
https://www.sankei.com/world/news/181125/wor1811250018-n1.html

「黄金の枯れ葉作戦」【岩淸水・保管記事】 

20年ほど前のこと。

日産の役員等経営者が、恥知らずな程のマヌケだった。

戦後支配層の経済部門でも、欧米に頭を撫でられて、クウンクウンと鳴いておれば、事足りた。

それが日本工業経済が質において、完全に米欧を抜き去った。そして兵装においても、重要な攻撃兵器のミサイルは、日本独自の体系になった。ソ連が崩壊して、米欧金融資本の攻撃目標が、日本と定められた。これに、まったく気がつかない。世間知らずの無能者の集団。日産のケーエー者は、驚くことに我が日本の重要な基幹産業。これを仏ルノーに売り飛ばした。資金がなければ、当時も日本には、金融機関に資金は唸っていた。お馬鹿を馬鹿と言っても詮無きこと。

そもそも、『有利子負債は、企業経営にはあってはならぬもの。』とかの御宣託は、日本社会を、古代のエリコの街のように。跡形もなく殲滅する。そのための、ユダヤが用意した、『碑を載せた御輿』に過ぎぬモノ。破綻した東電の当時経営者。驚くほどの無知と、恥知らず。これが今では、心ある識者ならば誰でも知っている。

産業発展拡大のためには、銀行など金融が、大きな資金を提供する。一般預金者には、当然のこと預金金利が支払われる。このような近代産業発展の、イロハも知らない。そうしたクルクルパーが、ユダヤ詐欺師で強奪団。その教条を、教典のように有り難がってきた。彼等、彼女らには。何故に欧州や米国の産業が荒廃し、衰退したのか、理解が出来ていない。20年前の日産が経営危機と言われたのは、日産に取憑いた特ア・ケーエイ者が放漫経営だった。是だけの事で、日産の技術は一流だった。この宝を盗むべく。欧州のユダヤが、木の葉を頭に載せて、エィッ・ドロンと化かして作った。木の葉のカネに目が眩んだ。日本国の基幹産業、その自動車会社を、あろう事か外国に叩き売った。血脈はどうかは知らぬ。知らぬが、日本人の心根があれば、このような文字通りの『売国』なんて、できるハズもない。

三菱が韓国最高裁判決で、カネを払えと判決された。

こうした、舐めたマネを韓国側がするのは、日韓請求権協定で、馬鹿げた金を韓国に支払ったからだ。そもそも、この協定自身が、政治や経済が「口利き」 だとか 「取り引き」 をする事で、キックバックの壮大な見返りを得る。このニホン支配層の日本国民からの搾取があったからなのだ。北朝鮮による日本人拉致事件も、その原因は、此の馬鹿げた請求権協定の所為なのだ。この舐められたままの状況を打開する。それには、舐めたマネをすれば、必ず激烈な打撃を。そうぶちのめすことだ。三菱重工などは、疾く韓国から手を引くべし。そもそも、彼等は日韓基本条約で、韓国からの引き合いが激増した。その彼等にしては恩恵の、その裏にはいわれのない、日本国民の富が奪われる。こうした被害があった。これを日本国内の、特ア・韓国風情に媚びた、政治や経済の構図が、今でもある。もう、われら日本人は、こうした「朝鮮人」にだまされない。ニホンの特ア・政治や経済が、盗人詐欺師の引き込み役。これをつづけるならば、彼等彼女等には明日がない。ちょうど、サヨク売国で反日の諸党を診ればよい。彼等がどれほど騒ごうが、この者たちの支持率は減る一方だ。

 「黄金の枯れ葉作戦」【岩淸水・保管記事】

冬になれば産業といふ樹も、葉を枯れ葉にしてふるい落とす。これがある意味、剰余資金なのだ。この黄金色した枯れ葉は、地に落ちて堆肥となる。ところが、カネも財産もなく、朝鮮半島から逃れてきた。そうした特アの成り上がり。ケーエー者は、ゼニを命よりも大切にあがめる。カネなんぞは、使ってこそナンボなのだ。ユダヤはゲットーに押し込められてきた、根っからの心根がねじ曲って、迂曲している。この者たちには、公徳心の意味が判らない。徳とは江戸時代の感覚では、ゼニつまりお宝のこと。これを溜め込まずに、例えば紀伊国屋文左衛門。たまってしまったカネは、小気味よく散財する。それでこそ、庶民の人気も得られる。

ゴン太郎は溜め込んで、憎まれた上に、地検によって逮捕までされてしまった。

鬼より冷酷無比で、鉄面皮。たとえば福島県知事の佐藤氏は、無実の罪で、最高裁でも有罪とされた。これがニホン国の司法ではある。ならば、えげつないほどの蓄財に走った、ゴン太郎なんぞは、有罪に決まっている。そこを無罪だとか、反撃だとか。言う馬鹿は、何処の国のお馬鹿なのかと思う。 

2018 11 29 トランプ氏「自動車関税を検討」【保管記事】

トランプ氏「自動車関税を検討」 GMリストラ口実に

 2018/11/29 1:07 (2018/11/29 5:26更新)

 【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は28日、米ゼネラル・モーターズ(GM)のリストラ計画発表を受け、自動車に高関税を課すことを検討していると表明した。トランプ政権は安全保障を理由に自動車や部品への追加関税を検討している。輸入制限を正当化する口実にGMの発表を持ち出すことで、高関税の発動に改めて意欲を示した形だ。

トランプ氏はツイッターで「GMの件を受けて(乗用車への高関税を)現在検討している!」と述べた。米国がトラック並みの25%の関税を乗用車にかけていれば「もっと多くの乗用車が米国で生産され、GMが工場を閉鎖することもないだろう」と持論を展開した。
(記事の全文は、こちら をクリックしてご覧ください。)

 

 

ランプ氏は、憂国の士。

国民の支持を得て、米国内産業を復活させる。それなりに頑張ってはいる。

でも、 カネもち階級の思いにも忖度せねばならない。

このカネもちの強欲が、大いに曲者だ。

減税をすれば、緑の生産葉が、落ちて朽ちる黄金の枯れ葉になる。カネもち減税は、木を枯らす冬の烈風と知るべし。

 
 2018 11 24 撮影。 半月峠展望台より、中禅寺湖と男体山を望む。

たまたま体裁として、男体山は二荒山神社のもの。とか言う言い方もある。しかし、普通の日本人ならば、この自然はみんなのもの。

ならば、日産自動車はだれのモノなのか。

正解は、『みんなのもの』 に決まっている。

日本人みんなのためにある。そのような、日産だとか三菱ならば、たまには買ってやるか。とか、なるものだ。

しかし、ルノーの物だとか、いまでも寝ぼけている。こうした経営陣の、胡座は、胡座牧場だけで結構だ。腐った経営陣の会社なら、絶対に車を買わない。

 

それを、欧米のガリガリ亡者の、おもにユダヤ人等は、カネを出した株主の物。とか、頭が欲の皮で突っ張って、硬直してシマッタ。のままなのだ。

株主だから、配当だとか、ナンらかの利益を得たい。この一心で、再投資の意味を忘れた。戦後経済支配の三代目以後。劣化プリントも極まった。

 

ただ、溜め込んだ金融資産を護って。もっているだけでは、なんにもならないどころが、その身を腐らせる。金貸しが金貸しを廃業して。つまり、今でも「有利子負債は不良債権」などといふ、罰当たりな御宣託を信じていれば、金貸しなんか上手くいくはずもない。そして、先行投資を忘れた、ユダヤに取憑かれた。そうした欧米経済は、枯れて腐るしかない。わが郷はいつも謂ってきた。湯田菌は腐朽菌。

ムクゲは韓国の国の花。でもネ

ムクゲは、ユダヤの聖花なのも、しっておくべきだ。

何のことはない、木槿(ムクゲ)は湯田菌の花であったげな ムクゲは韓国の国花である

金に執着して、省エネ補助金を盗みたかった。それで、この心の貧しい者たちは、自動車燃費のデータを、改ざんした。

それで、結局は会社の信用を、徹底的に毀損した。

なので、このままでは、矢を三本合わせても、どんどん企業の体力は、食い潰されてゆく。

ユダヤもキムチも、まともに働くのが大嫌いな、性分なのだから。

   この体質が変わらぬかぎり、車を買う人が減り続ける。  ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 シリーズハイブリッドだと言われているシボレーボルト、アコードは、この方式に近いが、高速域は効率のいいエンジンのみの走行となり、動力性能で圧倒的な差をつける

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

 

   本日は 39位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2018.11.29 (木)    3014  PV      736  IP      584 位  /  2848335ブログ

 

わが郷の顔【わが郷・その他】 わが郷の顔  

 

花暦

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント

従順とは欺瞞

2018年11月29日 | 政治

ご案内 

2018 11 29 従順とは欺瞞【わが郷】
現実の悪党は、

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

今から、20年近く前のこと。

日産の役員等は、その無能ゆえに

格下のルノーごときに、会社を売り飛ばした。

 

こうした椿事が続いて、日本の失われた経済は、

30年にもならんとしている。 

 

 2018 11 28 次期戦闘機、国産エンジン=F35B【保管記事】

次期戦闘機、国産エンジンアピール=F35B

 防衛省防衛装備庁も参加し、IHIが納入した戦闘機用の国産エンジンの特性をアピール。航空自衛隊のF2戦闘機の後継機の選定が注目される中で、「日の丸エンジン」は来場者の関心を集めた。

   国際航空宇宙展は1966年の開催から今回で15回目。国内外から計520社・団体が参加。海外からはロッキード・マーチン、レイセオン、ボーイング、プラット・アンド・ホイットニー(P&W)などに加えて、防衛省が導入する空自のステルス戦闘機F35A用の長距離巡航ミサイル「JSM」を製造するノルウェーのコングスベルグ社も参加した。

   防衛装備庁のブースの目玉は、空自の次期戦闘機への採用を目指してIHIが6月に納入した戦闘機用エンジン「XF9」の説明コーナー。空力データー取得のために試験で使用されたエンジンファンが展示された。同エンジンの最大推力はアフターバーナー(推力増強)使用時で15トン以上。最強のステルス戦闘機とされる米空軍のF22ラプターに匹敵するハイパワーだ。
(記事の全文は、こちら をクリックしてご覧ください。)

 2014 07 03 大衆帝国【政治】 大衆帝国 わが郷

F-22 は欠陥機であり、もう製造は中止になっている。

わが郷は前から、何度も書いてきた。

アメリカ工業経済は壊れてしまい、あとは農業国に落ちぶれてゆく。これを阻止すべく、アメリカ経済第一を主張する、トランプ氏が大統領に選ばれた。だが、彼にもアメリカ経済。とりわけ工業技術を立て直すことは出来ない。彼は経済学者でも、経済政策立案者でもない。かれは、大衆の支持に阿(おもね)る。やはり政治家にすぎない。ポンコツ経営者の、再投資意欲を削ぐ。企業や株主等の減税を最初に為した。これで、アメリカ工業経済の芽は摘まれた。

移民がアメリカ経済の、購買力低下を引き起こす。既存のアメリカ労働者の、賃金低下をもたらす。ニホンの安倍政権は、二周遅れで、この経済破壊の移民法を、ゴリ押ししている。やはり、彼にも日本国運営の、能力は無い。まあ、彼のために言ってはおくが、低コスト指向が経済を空洞化させる。この現実を彼は理解しているような。でも、政治家は思想を実行し、その成果を出さねばならない。ところが、ニホンの政治は、議員内閣制ではある。議員の多くは反日特ア系が、名を騙ったり、名家政治家に背乗りしたり。自民党も、当時で言えば社会党も、特ア系が満載であった。そして、まるっきり特ア=朝鮮人によって構成されている。公明党がキャスチングボートを握る。わが郷が湯田屋と呼んでいる。米欧支配の金融資本主義。その印刷するゼニに、特ア・朝鮮人マスコミが、踊らされる。

こうした中で、反日サヨクだとか、最近は構造改革=新自由主義の、みんなの党だとか、是も消えたが気泡の党。そして、土建屋とかパチンコ屋の代表。大阪のえげつなさ満載、維新の会が、自民党単独政権になるのを邪魔してきた。こうした反日諸党に幻想をもたせてきた。是が米欧の国際金融に飼われた、朝鮮人によって構成された、ニホン・マスコミではある。

とにかく、安倍晋三氏には、こうした反日朝鮮人を、ぶちのめす胆力はない。

 

 ゴーン逮捕で想定される最悪の反撃シナリオ

  日産はルノーがいなくてもなんとかなるが、ルノーにとっては昨年の収益の4割が日産自動車からの配当であることを考えると、生き残りをかけて日産との経営統合を画策してくることが考えられる。ルノーの筆頭株主はフランス政府であり、そういう意味では資金的には融通が利くはずだ。お互いの株式の購入合戦になると、日産とはいえその資金力に問題が出てくるかもしれない。
(記事の全文は、こちら をクリックしてご覧ください。)

2018 02 08 羽根つなぐヘリ部品、回収 墜落住宅、原因究明へ【岩淸水・保管記事】 羽根つなぐヘリ部品、回収 墜落住宅、原因究明へ 保管記事

でも、アメリカ工業経済は回復限界点を超えたような、現況ではある。

自衛隊に納める、新品の部品も作れなくなった。徹底的に儲けるためには、コストのかかる部品を製造しつづける。なんて、トットト止めてしまったのか。

支那の軍事力増強。その攻撃力を徹底的に、圧倒する技術・製品力。これをアメリカに求めるのは、もはや無理なこと。これは、素人目にも鮮明になりつつある。

日本の自動車産業 自動車産業 【記事分類

どのような恥知らず。見事なほどの能力不足。そして本当は企業への背任つづけの、ゴン太郎のような犯罪者が経営しても、日本国の技術を使えば、その自動車は世界市場を制圧してゆく。こうした世界一の工業超大国。なのに、安倍政権には根性が無い。それと、世界を束ねて、より良き未来にリードしてゆく。その気概もない。

これって、われら優秀な日本民族への、欺瞞でしかない。 

まあ、蔭ながら国策捜査の指示をする。これぐらいの力はあるような。

   弱小野党などは、安倍政権を良く見せるための、ゴミなのだ。  ポチとお願いします

 

 

 

 

 

2012 08 12 砂の器は もろい【わが郷・日記】 砂の器は もろい わが郷

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

   宜しかったら、この辺りで   ポチとお願いします

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

☆☆ 

 2018 11 28 ゴーン逮捕で想定される最悪【保管記事】

 

   本日は 39位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2018.11.28 (水)    2783  PV      794  IP      498 位  /  2848238ブログ

 

わが郷の顔【わが郷・その他】 わが郷の顔  

 

ベッキー 【わたしの里の美術館・Talent】1984~ ベッキー タレント

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント

戦略的な 欺瞞。

2018年11月28日 | 与太

ご案内 

2018 11 28 戦略的な 欺瞞。【わが郷・与太】
金融博打

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

ただの世間話で、

ロシアのプーチンと逢う。 

 

ならば、『遊んでんじゃネエ』

とか、言われそう。

 

なので、難しそうな、課題を

とりあえず取りあげてみた。

 

 

ホントの政治は、腹の探り合い。 

2018 11 19 日ロ交渉は大博打【保管記事】

 

日ロ交渉は大博打 

 3つの賭けに負ければ、北方領土は返らず日米関係まで険悪に

 2018111919:07

 14日の日ロ首脳会談で、両国は領土問題の解決に向けて平和条約交渉を加速させることで合意しました。これは安倍政権にとっても日本にとっても、大博打です。(『マンさんの経済あらかると』斎藤満)

  日本の立場はあくまで北方4島一括返還となっていますが、これはかつて米国に横やりを入れられたことによる認識で、本音は2島返還で御の字のはずです。従って、懸案の日ロ平和条約を締結し、そのあとに歯舞・色丹の2島を返還してもらえれば、安倍政権にとっては、数少ない「成果」となり、苦境にあえぐ安倍政権には「起死回生策」となると期待されています。

  「日米安全保障条約」が邪魔をする?

  しかし、56年共同宣言に依拠した返還交渉には、これを阻む3つの壁があります。

  1つは、日米安全保障条約の壁です。日米間には、正確に言えば日本政府と米軍との間には日米安保条約に関わる「密約」があって、米軍は日本国内のどこでも軍事行動を起こすことができ、日本政府はこれを拒否することができません。米国政府幹部でさえ知らず、その存在に驚くほどの代物です。
(記事の全文は、こちら をクリックしてご覧ください。)

  

 金融町衆の手下 わが郷

医者の学会と同じで、実質の中身はあまりない。
薬屋とか医療機械屋の接待で、慰労会が医療学会のホントの中身だ。

そしてサミットは、金貸し町衆が繰り人形の政治家を慰撫する場所だ。

政治家の自国民向けへの、自慢話の種を撒き散らすこと。このお手伝いを、マスコミが行って、政治家への賄賂の強大な現物供与である。
https://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/b9e4eaccb65db8412a5a5aa29bbf94cf

 

ソチの冬期五輪にかまけている。とかの油断と見せかけて、ウクライナの政変に乗じた。素早くカウンターパンチを繰り出して、クリミア半島は自国領に繰り入れてしまった。東部二州も実質的には、属領としてしまった。

様々な形ではあるが、実際に軍を動かす。

是なくしては、獲られた国土を取り返すことなど、出来るハズもない。

そして、わが日本国はヘイワ憲法で、牙をぬかれたままだ。まずは、何らかの形で、日本人を北方領土のどこかに、とてつもなく大人数を常駐させる。その先は、ウクライナ領だったクリミア共和国を、駐クリミアのロシア軍を背景にして、実力と選挙で奪い取る。ナンテ、狡猾で豪腕な手法を採る。なんてことは、70ナン年の戦後政治を診てみれば、ヘタレな我がニホンの政治には、出来っこない。

戦争で奪われたモノは、戦争で取り返す。これが歴史の真実なのだ。

ならば、日本も核武装をして、強襲揚陸艦も数多用意する。てな、作戦を今の政権にも、絶対に出来ない。このような、動かしがたい『ヘイワ』な現実は、安倍晋三首相も、ロシアのプーチンも、よくわきまえているはずなのだ。出来っこないことをするには、それなりの意図・目的がある。ロシアは日本の神聖な領土を奪った。それを返していない。紛れもない敵国なのだ。だがしかし、これを、まさか政権を預かる政治家が声高には、云うこともない。しかし、是に対する国民各層の反応を観れば、自分の立ち位置を鮮明に出来るし。自国の歴史的な位置を忘れて、浮かれやすいサヨクの軽率さも際立させることが出来る。その程度の、眠たい話しなのだ。

アメリカは結局、沖縄の施政権も返して、ほとんど全部の占領地を日本に返した。

これから先は、モノの判った大人の考えること。

台湾と朝鮮半島南部は、米国などの金融がカネの力で縛っている。つまり、現代史的な殖民地ではある。

そして日本国内にも、米国の隠然とした経済支配は、あまねく徹底している。為替レートは、3割どころか、わが郷の見立てでは、4割も円安に設定されたままだ。つまり国際貿易をする事で、日本は米欧金融支配層に、『税金』 を支払っている。そして、長屋の持ち主は金貸し湯田屋 であり、安倍氏も頼まれ大家の、域は出ないままだ。このような、情けない。ニホンにロシアのプーチンが、領土を返すなんて、これっぽっちも腹には、思ってない。

判るモノには、こうした冷厳な国際政治の現実を突きつける。そうした脳みそ覚醒の、効果ぐらいは、この領土交渉にはある。

 構造改革 (基本権へ湯田菌が侵襲) 構造改革 記事分類

 北方領土【課題分類】 北方領土 樺太から シンガポールまで、

カムチャッカにある、冨士によく似た山々を観光する。

百万人も、二百万人も日本人の観光客が押しかけ。こうしたことが実現出来れば、実質占領した体裁にはなる。

しかし、安倍大家政権だって、頭に構造改革のキノコが生えている。

日本人の年収は、百万どころか、二百万円も減らした ままだ。その上、外国人労働者を定住させて しまうのだという。こうした日本国貧乏化政策の、安倍政権なんぞは、内心馬鹿にされている。

 

馬鹿も休み休みとか。

その馬鹿が、外国に行って馬鹿を言いながら、与太な休養を取ってきた。

その程度に、観ておれば良いことなのだ。 

   蒟蒻は食物繊維。栄養など期待できない。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

左近尉  平和時こそ思想のトレンチは深く掘れ 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2018 11 19  日ロ交渉は大博打 BLOGOS

 

 

   本日は 39位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2018.11.27 (火)    2657  PV      814  IP      482 位  /  2848147ブログ

 

わが郷の顔【わが郷・その他】 わが郷の顔  

 


 2018 11 24 撮影。 半月峠展望台より、中禅寺湖と男体山を望む。

関東以北で、一番高い山は白根山なのだが。この山は関東平野からは、観ることがむずかしい。

秀麗な姿の成層火山。男体山は、よく目にする関東の名山だ。

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント

国益重視

2018年11月27日 | 経済

ご案内 

2018 11 27 国益重視【わが郷】
トランプ アメリカ合衆国

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

アメリカ製のスマホも、

支那製のスマホも

中核部品の技術は、日本製で似たようなモノ。

 

ならば、

支那製の製品と、米国産の製品とで競合すれば、

アメリカの働き人の賃金を、支那人と同等にせねば…………

 

つまりなんだネ。

貧乏で遅れた、支那と付き合えば、疫病神に取憑かれてしまう。 

 

 2018 11 26 半導体工場、立ち往生【保管記事】

 

60億ドルの半導体工場、立ち往生 

60億ドルの半導体工場、立ち往生-中国の野心にトランプ政権が待った

  20181126 12:22 JST      Bloomberg News

 福建省晋華集成電路(JHICC)の半導体工場、拡張工事が中断
欧米のサプライヤー各社は福建省の晋江市を素通り

  トランプ米大統領によるテクノロジー輸出規制強化の影響が、中国南東部の海沿いに位置する福建省晋江市で如実に表れている。

   国産技術でテクノロジー大国になるとの中国の目標に沿って、福建省晋華集成電路(JHICC)は60億ドル(約6790億円)規模の半導体工場を建設。だがトランプ政権が同工場への輸出を禁止したことで、米サプライヤー企業から派遣されていたコンサルタントは去り、工場は静まりかえっている。同社の夢は引き裂かれ、そこで働く人々は戸惑うばかりだ。

    1カ月足らず前、JHICCは地元当局からの財政支援を受けたこのプロジェクトを全速力で進めていた。ウエハー換算で月6万枚程度の本格生産開始までの期限が数カ月以内に迫っていたためだ。同事業はスマートフォンに使われる半導体メモリー生産で中国を競争力のある生産国とするための重要なステップだ。
(記事の全文は、こちら をクリックしてご覧ください。)

 

戦後政治 マッカーサーの戦後政治

とにかく朝鮮人の、男は働かない。

やることは長い煙管で、日がな一日 煙草と政治談義ばかり。 

このように、わが父とか叔父たちは、云っていた。

兩班(りょうはん)【岩淸水・言葉の説明】 兩班(りょうはん)

キャリヤ官僚のほとんどは、朝鮮系でやはり働かないのは、モリ・カケ騒動の中で露見してしまった。日産の歴代の役員だとかも、働くのが好きではなかったのか。経営も、資金集めも、仏ルノーに丸投げだった。米穀による日本統治は、ニホン人の貌をした、朝鮮系に代理をさせてきた。基本的に日本人は戦闘民族として屈強だ。ならば白人のアメリカ人が、何かと五月蠅く指示すれば、きっと反感をまねくに違いない。そこで、日本人を経済的に統治する。「資本家」とかの嫌われ役は、朝鮮系に任せると相場が決まっていた。 (ついでに云えば、連合などの労組側にも、朝鮮人のダラ幹が配置されている。つまり本当の日本人は、蚊帳の外なのをキッチリと認識できねば、この状況はナンとも出来ない。)

ところが、フランスは日本軍とほとんど戦っていない。

なのでなのか、日産を如何にも、外国人外国人顔をした、ゴン太郎に統治させてしまった。

そして、これからは日産を吸収合併して、朝鮮系役員は早晩排除される。

このあたりに、今回の逮捕劇の動機があったとか。

 

カルロス・ゴーン【人物】 カルロス・ゴーン 自動車産業

このまま放置すれば、日産ばかりか提携先の三菱まで、フランス資本に牛耳られてしまう。

アメリカ国内でも、日産・三菱の存在は、無視できない。今までならば、宗主国様の米穀に朝鮮人は、ヘイコラと従順だった。ところが同じ連合国軍の、フランス人の経営では、勝手が違ってくる。このあたにに、米穀軍の残地諜報司法部隊。東京地検が、さくっと動いた理由がある。

ところで忘れてならぬ事は、相手がフランスであれ、アメリカであれ。

日本の企業が、利益を 「戦勝国」 側に、抜かれているのは変わりない。

トリクルダウン【岩淸水・言葉の説明】 トリクルダウン 泥沼の蛙たち

兩班(りょうはん) 精神の朝鮮族は、米穀の経済的な日本攻撃。国際構造改革には、極めて従順であった。それで、日本の国益が損なわれて、失われた、20年そして 30年となったこと。

代理統治者は、その権益を保全した。のだろうが、日本人の立場は、損ね られたまま。

この事を、絶対に忘れてはならない。

  国会審議を診れば、残念なヤツラばかりだ。  ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2018 11 26  60億ドルの半導体工場、立ち往生 Bloomberg

 

 2018 11 20 ゴーン容疑者、懲役4年程度の実刑が【保管記事】 日産ゴーン容疑者、懲役4年程度の実刑が濃厚 biz-journal

 

 

   本日は 38位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2018.11.26 (月)    2847  PV      927  IP      392 位  /  2848032ブログ

 

わが郷の顔【わが郷・その他】 わが郷の顔  

 


中央の高い峰が、白根山で

左前の丸い峰が、白根隠山。立木観音前の駐車場から

2018 11 24 撮影した。

 

こちらにも、白根隠山が写っているが、

白根山本体と重なっているので、その区別が難しい。

半月峠の展望台から、同日に撮影。

 

 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント

庶民を、苦しめる。

2018年11月26日 | 経済

ご案内 

2018 11 26 庶民を、苦しめる【わが郷・経済】
ユダヤの 寵児。

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

日本では、消費税の増税。

  …………。

 

フランスでは、燃料税の増税で

街頭闘争にまで、

 

発展していると云う。 

 

2018 11 24 パリで燃料増税抗議デモ【保管記事】

 

パリで燃料増税抗議デモ=シャンゼリゼにバリケード 

2018/11/24 21:27

【パリ時事】パリのシャンゼリゼ通りで24日、フランス政府の自動車燃料税の増税に反対するデモが行われ、デモ隊が石畳を剥がしたりバリケードを設けたりし、治安部隊が催涙ガスと放水車で沈静化させる騒ぎに発展した。デモは17日に仏全土で28万人以上が道路を遮断した「黄色いベスト運動」の一環で、参加者は道路工事の際などに使用する安全ベストを着用した。
 同運動は特定の主催者がおらず、インターネット交流サイト(SNS)を通じて自然発生的に行われた。AFP通信によれば、カスタネール内相は午前11時(日本時間午後7時)の時点でパリで約8000人、仏全土では約2万3000人がデモに参加したと明らかにした。 
(記事の全文は、こちら をクリックしてご覧ください。)

2011 02 23 権力の独裁や富の独占は【わが郷】

わが郷記事への、御支持が増えて、ランキングがアップしてきました。 (>_<)  m(_ _)m

ミギもヒダリも、あまり書かないのが、経済事案 の記事です。

 

でも、私たちの日本が、豊かさを 取りもどしてほしい。 

 

  普通に人々は、

  このように感じて生きている。

 

そのためには、それぞれがそれなりに、努力をしてきた。

 

 2018 11 21 ゴン太郎は、他山の石。【わが郷】 ゴン太郎は、他山の石。 わが郷

でも、例えば外国のこと。自分のことは客観的に観るのが難しい。

ならば、アフリカでかつて、ナンチャラの春だとか。様々な政変で、北アフリカ諸国 国内が大混乱になった。この事を、ニホンのマスコミも、『あたかも良いことのように。』 褒めそやしてきた。今になって、ゴン太郎が逮捕された。是って本質的には、国策捜査の賜物。だと、わが郷・左近尉は判断している。だが、日本の場合は、米穀による戦後支配の呪縛から、いまでも自由ではない。日本国の自立を、それなりに進めてきた。安倍政権は、目の敵にされてきた。最近になって、アメリカ政府スジが、慰安婦問題に関心を示している。これも日本を貶める、米穀支配が 「健在(T_T) 」 なのを示している。

とにかく、世界をカネの力で支配してきた。わが郷・云うところの湯田屋(ユダヤ金融であれ、米国の巨大金融であれ、そしてニホン国の国際金融も含めて、わが郷では、この者たちを引っくるめて、湯田屋と呼んできた)、この金貸し衆が、所謂自由経済諸国を仕切ってきた。ソ連が崩壊して、自由主義諸国の、金貸し衆の脳みその箍(タガ)も緩んだ。カネを貸して、なんだかんだと管理するのが、面倒になった。第二次大戦後の、湯田屋衆は三代目。それで彼等の頭の、劣化プリントがますますひどくなった。欧州で始まった、かつての産業革命は、巨大な金融資本が様々な業種を統合して、巨大な生産システムを構築した。なればこそ、出来た快挙であった。ところがソ連崩壊後は、湯田屋の阿呆な世襲が、巨大金融の役目を忘れた。

とにかく、安い労働力だとか。企業リストラで、コストカット。

 

 オリンパス【岩淸水・記事分類】 オリンパス 記事分類の索引

 オリンパス虚偽記載の疑い、7人逮捕 旧経営陣と証券OBら ←過去記事です。

 

アフリカからは、基地外暴力工作員。そうした、ゴミのまじった経済難民が押し寄せてきた。日本では、情けない朝鮮人経営者の、恥知らずで強欲。カネになるのならば、日本国の自動車産業の雄。日産さえも、フランス国有のルノーに売り払った。わが郷などの日本の真性保守。これは、大衆からは見えない部分で、日本国主権回復の戦いをつづけている。そのひとつの表れが、カルロス・ゴーンの逮捕ではあった。真に国策逮捕ではある。でも、これを表立てにすれば、欧米の湯田屋勢との、軋轢が増す。なれば、政府がわざわざ、国策ではない旨を宣言する。日本は外国資本などとの、アライアンスを重要視している。ナンテね。

 2018 11 23 ナメんのも、いい加減にしろ。【わが郷】 ナメんのも、いい加減にしろ。 わが郷

まあ、贔屓目に観れば、

自民党内のサヨク・反日。ゴロツキ土建屋政治などに、骨付きの肉でも与えておく。つまり、是 「移民法国会審議」 の事。

その隙に、反日の雄、ゴン太郎を、綿密な計画の元、フンた。

このように、安倍政権に好意的に診れば、やっぱり安倍・トランプそしてプーチンの、実体は反国際金融主義。その水面下での戦いは進んでいる。とか、思えるフシがある。今日この頃だと思っている。

 

だが、台湾では、 

蔡 英文【政治家】台湾 蔡 英文 台湾 

空中分解の形勢ではある。

彼女の政権は、年金改革などの諸策を診れば、かつての小泉純一郎政権のように、構造改革がトレンドであった。これは、結局庶民の生活を切り詰めさせる。フランスのマクロン政権と同じく、実際は貧困化路線ではあった。これでは庶民に支持されない

  庶民を豊かにすることが、国を強く することなのだが……。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2018 11 24  パリで燃料増税抗議デモ=シャンゼリゼにバリケード 【時事】

 

 

   本日は 38位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2018.11.25 (日)    2871  PV      748  IP      625 位  /  2847914ブログ

 

わが郷の顔【わが郷・その他】 わが郷の顔  

 

富士山 三保【岩淸水・言葉の説明】 富士山 

   2018 03 04 三保にて撮影


2018 11 24 日光、半月峠より撮影。

冬の冷気で、展望が利く季節となりました。

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント