我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

敵兵を上陸させる 民主党の売国

2012年02月29日 | 政治

ご案内 

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

在日や同和勢の反日が、いままで国旗掲揚に反対してきた。

 橋下徹大阪市長は国歌起立条例を可決させて、あたかも日本国の尊厳を守っている守護者のような、ポーズを取って見せている。しかしなあ、所詮は子供だ。 

 「南京大虐殺」のデタラメをうやむやにすれば、どうなるのかは幼稚園生でも理解出来る。大阪市内でどれだけ国旗を掲げて、取り繕っても支那や韓国などの侮日国家を、とことん増長させるのが、新自由主義罪界の繰り人形、子供政治屋が吐いた、「 現実的なプラス感じない との発言である。支那からすぐ壊れる、毒がある、感覚は支那好みで日本人にはあわない。このようなバッタものを仕入れて、日本経済を混乱させてきたのが、経団連の奥田や御手洗の外国進出主義であった。

 支那の国内で仕事をさせてもらえるならば、たとえ尖閣諸島に工作員が上陸して、ものを壊したりしても罰することはなく、ただ返してしまってきた。これは財界の意を請けた歴代の日本政府が、国威を示すことがなかった からなのだ。

 日本のすぐれた産業技術を、投げ売りというか資本まで貸し与えて、売り飛ばしてくれば  『  支那などの詐欺師・泥棒の引き込み役  』  つまり、経団連とか売国政治家は、たんまりと分け前がもらえた。詐欺にあった日本国民は、虎の子の産業技術を盗まれて、たいそう貧乏になった。もうけたのは、経団連とか売国企業の、トップらだけだった。

 

 橋下徹大阪市長もこの分け前が欲しくて、国民をだますインチキ政治家なのが

 

綺麗さっぱりと露見してしまった。

 

 支那人のドロ靴を舐めて、おこぼれにあずかる。

 これを舐め役で、引き込み役の橋下徹は、『 現実的なプラス 』 と心底を吐露してしまった。

 

 橋下氏、河村発言に「現実的なプラス感じない」 【読売】

 名古屋市の河村たかし市長による南京事件を巡る発言に中国から反発が上がっている問題で、大阪市の橋下徹市長は27日、「公選職の首長は政治的な思いだけでなく、歴史家の発言も踏まえて発言しなければいけない」と述べ、河村市長に慎重な対応を求めた。

 市役所で報道陣の質問に答えた。橋下市長は「歴史的な事実について発言する時は、外交関係も踏まえて発言しなければいけない。(南京事件について)言ったところで日本にとって現実的なプラスを感じない」と語った。

(2012年2月27日21時50分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120227-OYT1T01024.htm

 

 

民主党が政権を担当してから、

この売国はなおさら激しくなった。

 野田佳彦

 いま菅直人前首相が福島原発の事故処理で、どれだけ現場を混乱させたのか、やっと検証が始まった。国会では寝ているのだが、大事故の場合は火事場の野次馬みたいにやおら起き出して、寝ぼけまなこでトンチンカンな指示を出したりした。野田政権も災害復興はせずに、再生可能エネルギー買い取りの、国庫補助分の捻出に心を砕くばかり。つまり消費税増税をなさねば、再エネ法ができても盗むべき国家予算が無い。それで是ばかりに勢力をつぎ込んできた。

 それで人気ははじめから無いのだが、新聞各社もインチキ支持率をいつまでも書けない。

 新聞の捏造支持率でも、30%の危険水域を突破している。

 それで出されたのが海保警察権強化 法案を閣議決定 【産経】 なるシロモノである。

 

 国土の守りのため、無いよりはあった方がまし。

 しかし是、いままで述べてきたように、単なる人気回復のための、橋下 「 国歌起立条例 」 みたいな、なんで今ごろのアリバイ作りにすぎない。

 

 橋下大阪市長も、民主党もその実態は、泥棒の引き込み役なのだ。 

  

人気ブログランキングへ 泥棒政治家なんて、いらない   ポチとお願いします

 

 

  

 また(中国漁船が同じ海域に)来たらどうするのか

 売国で支那の手先のような、仙谷由人政権の情報遮断を粉砕してくれたのが、一色正春氏でした。

 その彼が、また来たらどうするのかと、危惧を述べています。

 

 それに対する答えになっていない、答えが海保の警察権強化法案なのだ。この法案は領海に不法に侵入した、スパイ船を摘発することは想定されていない。つまり支那の元軍人などが、市民活動家とか漁民になりすまして、尖閣諸島に上陸してからが、想定されているのだ。敵の便衣隊を我が領土に侵入させてしまっては、警察権の行使などでは間に合わなくなる。この恐れが充分に想定できる。海保の制止を振り切って、武装した敵兵の便衣隊つまり、シリアなどのように反政府の工作員が上陸してからでは、もう遅いのだ。これで銃器などで陣地をかまえられてしまっては、海保の制止力だけではどうしようもない。支那の新規政権ならば、この様なこともやりかねない。これを排除するには、自衛隊の防衛出動となる。こうなれば日本国内の反日・従支那勢力が、いっせいに反軍キャンペーンを繰り広げることだろう。いわく。市民や漁民の義挙を軍隊が虐殺してはならないとか、日本は国際紛争を武力で解決することは、憲法で放棄したはずだとか。

  尖閣諸島の記事へ

 

 たとえば、国内にいる反日勢力は、つぎのような手合いなのだ。

 

 「裁判、めちゃくちゃ」=死亡男性の母、遺影持ち法廷に-奈良警官発砲  【時事】

 「この裁判はめちゃくちゃだ。こっちの言い分を全く聞いていない。腹が立って、悔しくてしょうがない」。警察官の発砲で死亡した高壮日さん=当時(28)=の母金順得さん(74)は奈良市内で記者会見し、無罪判決への怒りと不満をぶちまけた。
 この日も法廷には息子の遺影を持参。主文言い渡しの瞬間は表情がこわばり、隣席の親族に内容を確認。疲れた表情で、ほとんどうつむいたまま裁判長の判決理由の朗読を聞いていた。
 金さんは「もし警官の家族が乗っていても撃つのか」と拳銃使用に疑問を投げ掛け、控訴審に思いを及ばせ「これからです。絶対勝ちます」と遺影に誓っていた。(2012/02/28-19:11)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012022800878

 

 無謀運転をつづける暴走車を走らせつづければ、新たに重大な事故を起こしかねない。

 これに対して威嚇発砲、そしてそれでも止まらねば、危害射撃をしてでも危険な走行を阻止する。これは警察権の当然の行使なのだ。しかし上の記事でもわかるように、在日系にはこの道理が通じない。ならばあまりにも粗暴な振る舞いには、銃器を用いて毅然と対処する。このことが事件・事故発生を予防するに、不可欠の行為なのだ。

 

 さきの船体激突船長が日本の海保に逮捕されたとき、支那の政府は、『これから熾きることの責任は、すべて日本政府に責任がある 』 つまり、婉曲ではあるが 「 宣戦布告 」 ともとれる外交文言をもてあそんだのだ。これから支那の指導層は入れ替わって、習近平が政権を担当するようになる。かれは苦労知らずの世襲の成り上がり太子党だ。どれほど粗暴なのか、いまからマスコミさえが危惧している。ならば当然のこと、この凶暴な強行偵察軍の成りすましは、接続水域あたりで接近を食い止めねばならない。

  しかし今回の海保警察権強化に秘められた、そのメッセージは 『 尖閣に上陸されても仕方がない 』 なのだ。

 

 

 毅然として国威を示すこと。


Full Screen Play

 

 これがなければ、今までのように売国どもの詐欺的な誘導によって、国富は盗まれつづける。

 日本の経済成長が、すくなく見積もって、GDPの数%を計算すれば、最低でも 25兆円が奪われている。これに帰ってこない投資とか、外債の買い入れをあわせれば卒倒するような国富が盗まれているのだ。失われた、20年ではなく、奪われつづけた、20年なのだ。これで失った国富は、概算で、1,000兆円にもなると、左近尉は読んでいる。軍隊を整えて、海保などの海上警察権も、接続水域で強化する。正当防衛を事由とせずに、国境警備の強化諸法を理由として、停船や船内調査におとなしくしたがわねば、船体射撃や威嚇発砲を合法化すべきなのだ。もし相手が銃器とか刃物を携行してそれを放棄しなければ、狙撃も当然とすべきなのだ。是がなければ、海保とかの職員が犠牲になってしまう。

 日本国の最高責任者は、たとえば海保の制服を身にまとって、接続水域にまで侵入してくる支那の漁業監視船などの公船の挑発を、肌で感じてみるべきなのだ。もちろん是を、民主党に期待するほど、儂ら保守派は甘くはない。

 

 売国の民主党政権を一刻も早く粉砕せねば、ほんとうに日本国の領土保全はおぼつかない。

 橋下徹大阪市長は、『 現実的なプラス 』 のために、相手国の宣伝戦に軽々しく乗せられる。

 

 あるいは、確信犯的な売国の諜者なのだ。このような胡乱なヤツバラに、易々と乗せられる。あるいはダマされた振りをして、実際は在日とか売国の宣伝をしている。このような勢力が、ネットの中にも多く潜んでいる。 

 

人気ブログランキングへ ほんとだね。なんとかせねば、と思ったら  ポチとお願いします

 

 

 

 

本日の話題の記事

2012 02 28  海保警察権強化 法案を閣議決定 【産経】 

2012 02 22  一色正春・元海上保安官(44)のインタビューの詳細 【みんカラ】

 

人気ブログランキングへ  本日は 43位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2012.02.28(火)    3579  PV     857  IP      447 位  /  1688337ブログ

 

 

 

日本の船を護らない政府 日本の船を護らない政府

 

 

 

封建君主のいざこざを解消しようとしたのは、ローマや北欧の宗教イデオロギーでした。ところが、欲の箍が外れた、金融資本主義は戦争という、生身の血肉を積み重ねて温床と成しました。日清・日露の戦争は、英国に巣くった湯田菌の菌糸が、日本に伸びて起こしたもの。ロシアの脅威は日本の其れではなく、カザール・ユダヤの郷土回復運動の、謂わば当て馬。帝國主義戦争で疲弊した、そんな世界に出現したのは、修正資本主義。東西の対立から生まれた、西側の弥縫策が「福祉国家論」でした。それも、ソ連の崩壊で、お為ごかしの茶番はお仕舞いになりました。それでアメリカに吹き貯まった枯葉に蔓延した菌糸が飛ばした胞子が、構造改革=金融国際主義で、欲惚け経営者の頭に幻覚をもたらしました。痺れた頭脳に去来した幻想が、利益もっと症候群。これに罹ると、労働の手段の手足が萎えて、頭脳・神経繊維もか細くなるのです。

この改革病の侵攻が進めば、国家そのものが溶融して行きます。嘗ての大英帝国は、いまは見る影も無し、所謂『国際金融』にしゃぶり尽くされて、今では見る影もありません。次はアメリカの番です。アメリカを壊した菌糸は日本にも伸びました。日本の文化はそれを拒んで、今は菌糸の消毒作業中。

湯田菌の世界変革は、国家そのものを蝕んで行きました。鵺のようにつかみ所のない闇が、政治に経済に、そして科学や分化にまで菌糸を伸ばしています。そんな中でも、光は生まれつつある。光が其処にあるからこそ、闇は深く感じられるのです。この光りは、財貨という世俗的な富とは、対極のものです。智慧とはあたかも、太陽の光。インターネットの世界では、無量の広がりが無料で見られる。ネットで、ゼニ稼ぎなんてのは、みんなから、変な目で見られちゃう。 ( 分類  自衛隊と日本防衛 )

 

 

 

 

尖閣諸島の記事へ
 一色正春氏に 熱いエールを送る

 

   わが郷
わたしの里 美術館         わが郷HOME   

コメント (2)

千本株って 知ってますか

2012年02月28日 | 経済

ご案内 


 菅原謙次

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

  現代の失業対策は、

ノータリンの役員どもの救済だ。

 ソ連型計画経済は、

非効率化が進んで破綻する。

 

  戦後復興から頭が、抜けられない。 戦後復興から頭が、抜けられない。
  (このキノコを、わが郷では、センボンカブと呼んでいる。これには、亦、別の意味が、画像をクリックすれば、その意味が分かります)

 

 韓国の追い上げは、国家と経済が一丸となって、補助金助成するから達成されたにすぎない。

 なのでウォンを刷り散らかしたので、韓国貨幣は下落の一途だ。
 (そして民主党の売国どもは、通貨バスケットに何兆円も、投げ与えている。)


 次世代のMRAM(磁性体メモリー)で、新規高付加価値ガラパゴス演算装置を作ればよいだけのこと。日本人しか使えない、コンピューならば詰まらない世界との競争なんてしないでも済む。ブログを作成していて思うのだが、もっと多くの記憶をもっと早く処理出来ないものかと思う。あまり多くの情報を関連させて、処理しようとすると固まってしまう。

 

 とにかく今回の、エルピーダ破たん、公的負担280億円発生 【ロイター】 は、朝鮮キムチ族が、ある意味計画倒産劇をしくんで、日本国から国家予算を盗んだのだと理解すべき。似たようなことだが、自動車などの【省エネ補助金】なども是とおなじだ。日本の各自動車メーカーの大株主は、日本人とされているが本当は、朝鮮キムチが株を多く保有しているのが実態だ。つまり日本国の税金で、彼らに廻されるべき配当金を、積み上げている。日本航空の再建や、再生可能エネルギー買い取り法などの裏にも、朝鮮キムチ族が暗躍していたのは、ネットを深く読んでいれば解ったことだ。

 

人気ブログランキングへ 新聞の記事なんぞは、朝鮮人が書いているものと、思えばよい   ポチとお願いします

 

 

 日本国支配の構造

 日本産業は農業ばかりではないが、論趣をすっきりさせるために、
農業とりわけ稲作から眺めた日本経済を論じてみる。

■ 皇室典範により、皇族の身分は鎖につながれた (本来の日本には、皇室をうわまわる権威などあるハズもない。めしいた人民が、皇室の有り様をどうのこうのいう。このような馬鹿げたことが、あってなるものか。国民の総意で天皇の地位が規定されるとする、憲法は日本の伝統からは隔絶している。まさに欧米占領軍の、日本に与えた鉄鎖以外のなにものでもない。この性格は明治憲法にも潜みこまされている。明治維新は欧米金融の隠然とした支配をもたらした。その結果が、カザール・ユダヤの失地回復運動つまりロシア革命の東方支援をさせられた。)
■  農業つまり稲作の非経済化(コストが合わなくされた)により、日本人は故郷を奪われた。
   
(一般人は安い食料による利益が、年間10兆円ほど、これと米国支配による奪われる国富が、50~100兆円を比較検討する能力がない。)


■  核兵器の放棄により、日本防衛は骨抜き
■ 日本国は国家ごと、国際市民主義という擬制民主主義つまり、実態はユダヤ金融、に支配されることとなった。

■ 構造改革とは日本国金融を、直接FRBやECBの強圧下におく為のの、日本経済占領計画である。


  「上層富裕層が権力と情報占有力で、自分たちの利益のために下層民を使役する 」 これが欧州で跋扈する、消費重税政治の実体構造である。まさに現代の欧州社会は、国家ぐるみ いや ヨーロッパ全体で下層民が 「 消費税の奴隷 」 とされている。ギリシャ危機とか、イタリアの前首相下ろしは、金融危機をテコとした、更なる大衆収奪の策謀に他ならない。このような惨い収奪がつづくかぎり、欧州の経済は復興など絶対に、なしえない。日本がもし消費税増税を許せば、日本経済も欧州とおなじ様に、停滞の泥沼に足をとられてしまう。カン空脳味噌の菅直人や、豚の野田などはすでに過去の人だ。自民党も消費税の反経済性を自覚できねば、過去の政党にとどまったままで、日本を貶めるばかり。これでは国民の支持など、回復するのは絶対に無理なのだ。 

 

 

食糧をアメリカや、国際金融勢力に頼らない。
印度やブラジルなどの、非米英諸国との国交を密にすべし。

支那との関係は、もっと希薄にすべし。
彼の国は治安も経済振興も自分らの力ではなし得ない、民度の低い後進国である。

アジアの中で日本国が指導性を発揮するには、最低限の防衛力つまり核兵器を数百発程度の保有は実現しなければならない。これが実現して、はじめて本当の核廃絶の話ができるようになる。話はできるが、核兵器の廃絶などは、世間知らずの夢物語であろう。 

 

 多党 乱立のなか 英俊を育てる

 

  日本国の政治家が自信をもって発言できる様にするには、暴力団や親米右翼の組織が、犯罪行為を行えば、敢然とたたきつぶせる司法に国内体制を再整備しなければならない。呑む打つ買うの悪弊の影には、かならず半島勢力がおり、その精神的な支柱は古い時代のキリスト教典である。どこの民俗宗教にも荒ぶる神はおるものだ。それを見すえた上で、はじめて大人の交友関係が、解るようになる。

 日本国民は階級支配は異民族による、奴隷支配なのだと冷厳な事実を見すえねばならない。世界市民なんテェ、チャラチャラした幻想はうち捨てるべし。米欧支配層のいう市民とは、荘園を保有した特定の富裕層に属する、限られた人間でしかない。生産手段や大いなる富を持たない一般人は、彼らから眺めれば牛馬や豚のような、家畜に過ぎない。


 支配層は血族や地縁で結束した、ともに戦う集団である。

 

 

 反対に家畜のごとき、一般人は個々バラバラにしておくことで、反乱を起こすのを防げる。

(民主化は絶対的な善だ、などと惚けていると敵の罠に落ちることとなる。)

 企業減税が日本国力減衰の、一番の元凶なのだ。自民党の若手議員達は、そうとう頑張ってはいるが、この企業減税で搾り取った剰余金を、外国にたれ流す構図を変更せよ。とまあ、これを言えなくては、政党政治の産業界への優位性を取り戻す ことはできない。この辺りの奮起がのぞまれる。 (阿呆な世襲のバカ旦那に、多くの余剰金をもたせれば、大王製紙や、オリンパスの例もある。金融賭場でスッテンテン。利益に課税すれば、こうした不要な剰余金を生む欧米風の経営には、セーブがかかる。研究開発や人的投資は経費なので幾らかけても、企業税の対象にはならない。反対に利益に優遇税制を適用し其れを増大させてきたから、企業風土が荒廃して無駄な海外投資などを倦んできた。)


 欧米の選民主義を打ち破る力があるのは、日本人の民族性だけである。
  (現場まで支配者が降りてゆかない、エリート主義で作る製品など、ろくなものは出来ない。)

 日本人は沖縄などの異民族を、同じ釜の飯を食う ことで、一体化してきた。

 満州が日本国と一体化すれば、支那全体が日本国と合体してしまう。これではアジアに千年帝国が出現してしまう。これを恐れた米欧の異教徒が仕掛けた戦争が先の戦争である。世界から植民地を無くしたなどと、呆けたことを言ってヘイワ主義のお花畑で寝ていてはいけない。現代の植民地は其処此処にある。金融という黄金の鎖が、人々の身体を縛り付けている。現代人は殆ど全てが、この金融に縛られた奴隷なのだ。

  

樺太から シンガポールまで、離島領有の歴史

 

  まとめ

 日本人は世界のトップを走らねばならない。

 エルピーダのような産業の集積巨大企業にまとめてしまうやり方は、100人の足を縛ってムカデ競争をするようなもの。素早く動いて隙き間の果実を、さっと手中にする。このようなトップ戦略には、まったく逆の手法なのだ。ソ連の崩壊なんて、オタンコナスの経営陣には、何処吹く風だったのだろう。ボーッとしているから、カマイタチのような旋風に頚をサクッと刈り取られる。

 (戦後の日本は階級社会なのだ。支配する牧は米英金融で半島人とかの三国ずれが、代理統治の悪代官だ。彼らには盗人は出来ても、会社のまともな経営などできようハズもない。)


  

人気ブログランキングへ ざまあねえや、と思ったら  ポチとお願いします

 

 自分にしかない特徴ある技術が、おのれの田地田畑だと知るべし。 

 

 

 

 

本日の話題の記事

2012 02 28  オリンパス:社長に笹氏昇格 【毎日】

2012 02 27  エルピーダ破たん、公的負担280億円発生 【ロイター】

 

 

人気ブログランキングへ  本日は 44位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2012.02.27(月)    4506  PV    1046  IP      338 位  /  1687994ブログ

 

 

聞けば満州皇帝の親族の話し相手、これが任務だったらしい 火事場の税金泥棒をつかまえてみたら、民主党元幹事長で今は副総理

だがこの支配には、キムチ側に日本人も多くが荷担している。この複合民族の階級を、わが郷では朝鮮キムチ族と謂う。たとえば日本航空には、日本人政治家の血族が多数、情実で採用されている。かれらは本当は働かない。本人たちは労働していると、勘違いしているが、ほんとは邪魔なだけの存在なのだ。あるいはキムチ族には、歯医者なんテェのも多くいる。これは不思議な世界で、歯の治療には保険がきかない。なんてぇことが当たり前のように云われる。政治の世界のキムチ度を調べれば、頭がとっても痛くなる。日韓議員連盟なんぞに入っている国会議員の数をみてみれば、竹島がなぜあのままなのかが、わかってしまう。このような世界に浸かっていれば、恥も恥とは感じなくなってしまうものなのだ。 無恥は無智に通じる。
            火事場の税金泥棒をつかまえてみたら、民主党もと幹事長で今は副総理 無恥は鞭で叩かれて、しかるべし。

 岡田とか、なんたらとかの売国は、メメズと同じく魚釣りの餌、これ以外に使い道はない。

 

 

Unknown station

 

   わが郷
わたしの里 美術館         わが郷HOME   

コメント (3)

撃沈された 日本国の空母

2012年02月27日 | 軍事

ご案内 


 中井 貴一

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

   親米保守は、すでに始まっている日支戦争に対して、

なすすべもなく幻想の中で夢見るだけだ。

核の傘のお花畑で、チョウチョになって遊ぶしかない。


 

 

見たか日本人、これが戦争だ。

 映画 『 亡国のイージス 』 は2005年(阪本順治監督作品)の作品で、是を見たとき中井貴一の演じる、北朝鮮工作員キム・ヨンファがあまりにも強烈な印象を残した。

 自衛隊内に紛れ込んだ改革派の指導者を中井が演じているのだが、あまりにもリアリティが有り過ぎる。それでそれ以後はテレビ等で中井貴一を見かければ、ああキム・ヨンファが出ている。と心の中で思う。中井の名前は思い出せない。

  護衛艦 「 いそかぜ 」 が北朝鮮スパイ・ヨンファに乗っ取られる。そして 「 いそかぜ 」 から発射されたミサイルが、海上自衛隊(正規軍)の護衛艦を撃沈してしまう。

 

      

 

 このとき、キム・ヨンファが言った言葉が

見たか日本人、これが戦争だ。 」である。

 

 

 

人気ブログランキングへ 自衛艦を攻撃されれば、日本人は怒る   ポチとお願いします

 

 

 

つい先日、

年金資産2千億消失、数年前から虚偽の事業報告  【読売】 

などと云う 記事 を書いた。 

 

  朝鮮人のなりすましが、日本国の自立を妨げる目的で、日本からカネを盗んでいる。彼らは伝統右翼とか保守派とか騙っている。その実は日本国の防衛装備の充実を、邪魔している雨の工作員なのだ。

    普通に推測するならば、間諜の破壊工作である

 

 街宣車が喧しく軍歌を流して、右翼保守派のイメージをけがしている。このことは、ネットの広がりで知られる様になった。だがインチキ街宣車を批判する、そのような右派ネットの中にも、実は反日勢力が潜んでいる。彼らの特徴は、アメリカ軍に日本防衛を頼る。そして日本国軍隊の制式化に無関心か、または敵対する。


 残念ながらも我が自民党にも、このような工作を行うものがいる。

 日韓議員連盟、これに所属する者は、そのメンバーである。重ねて残念なことには、真性右派と思われている御仁も、多くこの売国リストに名を連ねている。

 

 

        キムチ族 キムチ族

 本当の右翼とは親米の危うさを計算に入れて、慎重に行動するだろう。たとえば辺野古にアメリカの為飛行場を作る愚かしさを、まともな日本人ならば理解できるのだ。ところが成り済ましのニホン人は、いざともなれば日本国内から逃げだす。その場合はドルでの預貯金とか株式が、財産となるのだろう。なのでキムチマスコミに巣くっている、成り済ましのニホン人は、口を開けば 『 円高ドル安は、云々…… 』 とわめき散らすのだ。

 たとえば日本国が支那から攻撃をうければ、海兵隊はナンタラ作戦とか欺瞞を謂って、部隊を後方へ移動させてしまうだろう。その場合に使われるのが、普天間あるいは辺野古に作ることが出来れば、その飛行場を使うのだろう。まちがってもグアムとかオーストラリアから、海兵隊が西南諸島での対支那作戦に駆けつけることはない。日本が支那から攻撃をうける事態ともなれば、ニホン政府は機能を完全に停止するのだろう。自民党小泉政権の場合は、尖閣に上陸した強行偵察の便衣隊を返してしまった。民主党政権も似たようなことをした。これに対して、海保の保安官は独自の判断で情報を公開した。実際に沖縄などに、核兵器とかその他手段での攻撃がくわえられれば、自衛隊は独自の判断で部隊ごとに作戦行動に出るだろう

 あるいは時間が経てば、政府や防衛相などの責任者が、事態に効果的に対処しはじめる。しかし先導するのは、それぞれの実戦部隊の指揮官となる。政府などの中枢は、追認するしかない。

 


 平和を愛する諸国の信義が崩れるときは、

安保体制の欺瞞も崩壊する。


 このことを一番知っている のは、アメリカとかロシアそして支那の軍事専門家である。彼らが日本国を武力で攻撃する。この意思を何らかの形で表現すれば、日本国はそれに対して豹変する。支那の軍学校のトップが日本国への先制核攻撃を講義した。当然のことながら、五百旗頭真等という馬鹿は埒外だが、自衛隊の現場指揮官はそれに対する反撃計画をイメージせざるを得ない。当然のこと、反撃であるいは防御で一番有効な手段は、核兵器を対置することである。

 橋下徹などの攪乱人形は、この日本国の反応を邪魔することに、第一の目的があるのかも知れない。


 日本国に対する核攻撃をアメリカ軍は放置するだろう。

 広島・長崎の歴史がそれを日本国民に突きつけている。

 ヘイワ公園の阿呆ないしぶみなど、何の役にも立たない。


 

 

  米中接近と消費税 

 

 

  「日本は核を持て、徴兵制やれば良い」石原都知事日本国が 核武装する 【わが郷

 アメリカによる核の傘。これを言うのは、親米ポチである。

 まともな人間の考えであろう筈もない。犬だからできることなのだ。


 アメリカは普天間の海兵隊を、8,000名引き抜いて後方へ撤収させる。

 この裏には支那との密約がある。このように想定し備えることが、まともな日本国防衛なのだ。日本国は正式な空母を、少なくとも三編成保有しなければならない。これを邪魔しているのが、構造改革とか新自由主義とか騙って、日本から国富を諸外国へ流している、諜報員もしくは、国家国防を知らない愚か者なのだ。

 

 

人気ブログランキングへ 平和時にこそ、戦争に備えるべし  ポチとお願いします

 

 

 

 

本日の話題の記事

2012 02 26  原油急騰、G20が懸念表明へ…イラン情勢緊迫 【読売】

2012 02 22  イラン軍幹部、「敵対国への先制攻撃」を警告  【CNN】

2012 02 13  インドがイラン原油の最大輸入国に、物々交換で制裁さける 【サーチナ】 

 

 

亡国のイージス 07/13 亡国のイージス 07/13

人気ブログランキングへ  本日は 43位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2012.02.26(日)    4385  PV     871  IP      425 位  /  1687675ブログ

 

 

 朱成虎(しゅ せいこ) 朱成虎

 2012 02 02  原発は、核の抑止力 わが郷

 

 


2012 02 20  びみょうな 問題 【わが郷

 

   わが郷
わたしの里 美術館         わが郷HOME   

コメント (2)

女クノイチ 影は見えない

2012年02月26日 | 日記

ご案内 

2012 02 26 女クノイチ 影は見えない【わが郷】
 堺正章

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

反日朝鮮系勢力による、大王製紙のっとり計画の、顛末が中盤をすぎた。

 左近尉の電波でスキャン。

 

 このデンパパッシブ式なので、受信するエコー波が弱いとまともな映像を結べない。

 亦、敵から送られてくるデンパには、意図的な歪曲がなされているので、敵味方が逆転した相でイメージングされてしまう。これをわが郷勢力の立場で解析し、画像を再構成すれば、「なんだよ、それってでっち上げの小説みたい」とも言われてしまうかも。

 

 反日ソーカ勢力による、会社の乗っ取り事案が是。

 世情にうとい世襲のボンボンを、色仕掛けの欲惚け作戦で籠絡する。

 

 それにはどうも、ソーカの喜び組が動員されたらしい。 

 これは、【たまには のんびりと】で紹介した老舗山都屋の話に似ている。あやかしの里湯の町での、わがまま放題で育てられた若旦那が、東京は銀座にレストランを出したが、そこに忍び込んできたクノイチに魂をぬかれた。さまざまに紆余曲折の顛末があり、新築したホテルは競売に付された。元値の十分の一以下で、北川一族に落とされた。

 

 

 

 湯田屋の便衣隊組織が新興宗教だったりする。

 創価学会もその一部隊と見なせばよい。この組織の主だったメンバーは、朝鮮キムチ族なのは名前を見れば、北側とか南だとか、判りやすい。これは、2chなどのネット情報なので、信じるも良し、信じないも亦勝っ手なのだが、村上水軍とか加藤清正など武将・豪族の名を北や南の半島勢力はよく使う。森の字は左右対称でもあるし、「Ri」の発音が強い音で、朝鮮系の耳で聞けば「李」と聞こえるのだとか。それで六本木ののっぽビルは、「李ビル」とも言うのだそうな。また日本系統でも狐の血統に葛野は族がある。これは山奥の隠れ里のイメージがある文字が姓に使われることが多いのだとか。奥山の田なので、奥田とかもあるのか。あるいは滝とか瀬は谷川にまつわる。畏れおおいが菊もその傾向で使用される例もあるのだとか。

 

 瀬をはやみ

岩にせかるる滝川の

われても末に逢わむとぞ思ふ

 

 

 日本情緒がこれまた結構なんて思っていると、ケツノケまで抜かれるという顛末が、100億円の油揚げを、コンコン狐 様に上納のお話だったりするのだ。わが郷のあやかしの里、湯田屋旅館では浴衣の君の誘いに乗れば、秘密の賭場で身ぐるみ剥がれる。

 

 創業家の世間知らずを会長なんぞにしたばっかりに、会社組織全体を乗っ取られそうになった。いま創業家つまり伝統勢力側からの反撃が始まっている。是は、まるで今の日本国の縮図のようだ。

  

人気ブログランキングへ しかし二代目の反撃が、痛快なのだ   ポチとお願いします

 

 

 

  人格的に未熟なのは、しようがない。

 未熟を罰する刑法なんてあるものか。

 

 オリンパス虚偽記載の疑い、7人逮捕 旧経営陣と証券OBら 【日経】

 

 サヨク・コミンテルンの諜報軍は、刑法の罪と人格の片寄りを意図的に混同させて、世情を混乱させる。井川家の三代目が 「 会社に損害を与えたという 」 この咎で裁かれるならば、オリンパスの旧役員たちも、證券取引関係の報告書がどうのとかだけではなく、證券取引などで膨大な損害を出した、このカドで立件せねばなるまい。

 しかし湯田屋が領導する自由金融国際世界では、カネ持ちの莫迦ボンボンを賭場に引き込まねば、シノギができなくなる。『 カジノで大損する 』 のと、『 金融博打でスッテンテン 』 とは、どちらも (非常識でナンセンスではあるが )合法な賭け事での損失なのだ。

 

 大王製紙本社機能の裏側にいる、創価とか言われているヤツバラ。

 この宣伝隊がマスコミなのだ。

 このマスコミが大騒ぎすれば、日本国の司直の壁がくずおれる。

 それで東京地検特捜部の、アンポンタンの莫迦どもが、『 背任容疑で逮捕 』 しちまった。この能無しで、ソウカ凶徒の別働隊は 「 法理と道徳の意図的な混同 」 を成してしまった。この論理的混同をつかれれば、井川元会長の背任容疑の公判は維持できない

 たしかにギャンブルで大儲け。これで会社の資金繰りをする。なんテェのは、多いに馬鹿げている。これは常識の話だ。これと同じように、株式とか商品相場で儲けをあてにしての、財務運営なんてぇのも大馬鹿者のやることだ。しかし、是はオリンパスの場合、大王製紙の、10倍もあるいは、100倍もの損失を出したにもかかわらず、この損失を出したという経営責任は追訴されていない。そりゃそうだよ。湯田屋凶徒の領導する、自由主義金融の世界では、このトンチキでデタラメな賭け事が 『 公認 』 されてしまっている。

 これと同じように、カジノでの賭け事もアメリカとか、マカオなどでは合法なのだ。

 かたやギャンブルでは、特別背任罪を適用する。一方では株取り引きなどでの大損は、お目こぼしする。これって日本国内では、カジノ的な賭博は違法だという、特殊事情を噛ませて、混同させた結果なのだ。村木女史の冤罪は証拠を捏造して、有罪をデッチあげようとした。今回は日本国内法の、ギャンブルは違法の空気を利用した、意図的な混乱を醸成した、『 大王製紙から創業家を追い出して、ソーカが乗っ取る 』 のために、公権力が私的に利用されたその醜い謀略が露呈してきた。

    フジテレビ抗議関連デモ まとめ 

反日勢力に犯されているのは、なにもマスコミばかりではない。

日本の法曹界も貨幣発行権を弄ぶ、黄金の枯れ葉・女狐の毒気にあてられている。

 

いつも零戦やはやぶさのみで、敵機に対応できるわけではない。

 敵機ははるか高々度を、B29爆撃機で、押し寄せてきた。現代の敵爆撃機は、ドルの爆弾を、売国中枢をめがけて投下してくる。その照準のガイドにあたるのが、かつてはコミンテルン・サヨクだった。それが今は怪しい妖怪が美しい女に化けて、獲物を探している。ラハブはエリコの城壁に巣くった、淫売であり敵の間諜を匿って逃がした。これでエリコの城壁は破られて、この町は老若男女はおろか、牛馬や鶏まですべてが虐殺されてしまった。日本国のマスコミとか、芸能界に忍んでいるクノイチや幇間に留意せよ。

 

 

 

 

このような高度な経済事案にも、

わが郷のネットは

対応できる力量を示さねばならぬ。

 

 

 

シリアに湯田菌の胞子、つまり便衣隊が取りついた。

軍幹部などを充分に取り込めなかったので、シリア軍の反撃にあって外患勢力は殲滅されそうになっている。 

 

シリア アゼム宮殿 シリア 情報

人気ブログランキングへ 日本にも昔は、ABC包囲網などという、

迷惑な脅迫がかけられた。 ポチとお願いします

 

 

藤原紀香【Talent】 藤原紀香 嗤って いいとも 

 

 

本日の話題の記事

2012 02 25  シリア:反体制派の支援国会合 経済制裁強化で合意 【毎日】

2012 02 25  大王製紙vs創業家、泥沼化 製販分裂で再編含み 【産経】

2012 02 22  シリア政府軍が無差別攻撃、100人超す死者 【読売】

2012 02 26  井川意高と藤原紀香が熱愛 【ネットの噂】

事件できごと (大王製紙一件の資料集)

 

 

人気ブログランキングへ  本日は 44位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2012.02.25(土)    4465  PV     975  IP      359 位  /  1687343ブログ

  

事件できごと 事件できごと 

 

 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント

坊主頭の意味は

2012年02月25日 | 軍事

ご案内 


 松本 人志

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

  ヤクザ顔というのがあるのだが、

 松本人志のは、軍隊顔と言ったらよい。


  『 さや侍 』 という映画があって、どうも彼は、「 戦力の不保持 」 という課題を
考えていたのだという。武士は死んではじめて、その道を究める。

 

      顔は男の勲章

 


 生き恥をさらすのが、タレントと言ったならば、

 彼ら彼女らは、怒るのだろうか。

 それとも、 ああそうだね。』とか云うのだろうか。

 

人生は一回こっきり。だが彼ら、彼女らは映像の中で、何度も死んでは、亦 いきかえる。

タレントは嘘の中に活き、ひとびとはダマされて喜ぶ。

   

人気ブログランキングへ つまらない現実よりも、おもしろいお話が好き     ポチとお願いします

 

 

 

 

 アメリカは国家の上層部と、経済のトップ達が

         血に酔ってしまった。

 

 

      人殺し中毒 人殺し中毒

 

 沖縄からベトナムへ、印度とパキスタンを経て、イランそしてイラクへと続く 「 危機の弧 」 の先にはイスラエルがある。この戦争継続による国際社会の混乱で、ユダヤによる通貨発行と独占的な管理の不当性覆い隠される。南京大虐殺を言いつのることで、広島・長崎の原爆投下に目隠しをする。ンナものできやしないのだが、ユダヤは日本国による報復に戦慄している。

 

 

 

 

 

 年金資産2千億消失、数年前から虚偽の事業報告  【読売】

  投資顧問会社AIJ投資顧問」(東京都中央区)が顧客企業などから預かった年金資産の大半約2,000億円を消失させた問題で、同社幹部が証券取引等監視委員会の調べに、「数年前から、虚偽の運用実績を記載した事業報告書を関東財務局に提出していた」と証言していることがわかった。


 報告書の虚偽記載を禁じた金融商品取引法違反の疑いがある。監視委は、運用の失敗を隠すために虚偽書類を提出していたとみて詳しい経緯を調べている。

 監視委などによると、同社は1989年に設立され、その後、投資運用業者として関東財務局に登録したうえで、中小企業で作る年金基金などから委託された年金資産を運用していた。金融商品取引法は毎年、運用資産残高などを記載した事業報告書の提出を義務付けているが、同社は毎回、報告書を提出していたという。

(2012年2月25日03時01分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120224-OYT1T01207.htm

 

 

  戦争経済では軍産は確実に儲かる。そのうえここの所、戦争情報を噛ませた、株式取引でも、おおきな資金が動くようになっていた。つまり米国経済は、軍産と金融で、宿酔の惚けた頭で、衝突事故やら自損事故ばかり。これでは、さしものアメリカも地政学的な優位、つまり両側を太平洋と大西洋によって、大国から隔離された大陸国家としての、その優位性も『湯田菌』に腐朽されてしまった。彼の胞子は大洋さえも、ものともせずに漂って来て着床してしまう。米西戦争ではカリブの島々とか、フィリピンは美味しい餌だった。日本国は大きな鯛であったのか。腐っても鯛なのだが。おっと脱線しそうだ。ドイツと英国に居をすえた、ユダヤがヒトラーの独逸に 『 貨幣の管理権 』 を奪われた。

 この打ち出の小槌を奪い返す ユダヤがしくんだ戦い が、第二次世界大戦だったのだ。

 それには何としても大国アメリカが、ユダヤの影響下に於いて参戦せねばならなかった。
http://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/19acc97c985d5d204451a91e5c53924e

 

 民百姓に苗字がなかったというのは、どうも戦後支配のサヨク狂師たちが言いふらした、トンチキなインチキらしい。日本人はすべてが、天皇家につながる。いわばお上の赤子である。当然のことながら、日本には階級制度も奴隷制もなかった。


  戦後教育で教えた嘘が、士農工商の身分差別である。

 苗字帯刀を許された、町人とか百姓とかの言い回しも、左近尉はインチキだとおもう。そもそも武士が戦闘のみを行う、「軍人」として職能を特化したのは、信長の常設軍あたりが、もののはじめだった。それまでは百姓とか、ものづくりの工人が、ことあれば武装して戦闘にあたった。

 

 日本のこうした事情に比較して、欧州とか支那などのそれは、「階級支配」が基本的な国家の構造であった。定住農業を営むほど、農業技術も自然条件も整っていなかった。そこで古代の地中海では、焼き畑的な移動式の農業が、けっこう行われていた。隣の芝生は青く見える。それで其れを奪いに、戦をしかける。それで奪い取った土地で、その土地の先住民を奴隷として使役する。

 

 アメリカの建国からの歴史を見れば、その構図が凝縮してある。

 先住民族のインディアンを様々な偽計をもちいて、駆逐してきたのが米国の血塗られた歴史なのだ。土着のインディアンはほぼ殲滅しつくした。それでアフリカから奴隷を連れてきて、綿花栽培などに当たらせた。綿は食糧の穀物などと比べれば、腐らないし保存がきく。それでこれは国際商品として、きわめて有力な武器となった。

 

 大東亜戦争での日本の闘いが、全世界から奴隷制と植民地支配を、無くしたのだという。表面から見れば、それはそうだとしか言いようがない。

 日本国は独立国家だと言うが、これって真っ赤な嘘なのは、ネットをやる人の常識である。日本の自衛隊は、「さや侍」の地位に貶められている。その法的表現が、おしつけ憲法のヘイワ主義であり、憲法九条である。

 民主党が政権交代で、今の状況はどうかと見れば、

 選挙公約、マニフェストにまったく書いていない、『消費税増税』ばかり言っている。


 1945年の8月から、日本国は外国勢力に支配される、階級社会になったのだまともな教育者ならば、このように日本人同胞に教えねばならない。

 日本を支配している最高位の階級は、バラモンの様な威厳を持った、教条支配の神官たちである。その支配を代行するのが、朝鮮半島ゆらいの者や、支那とか台湾のいわゆる三国人の牢屋番 である。

 

  支那の狂惨党が執拗に 「 南京大虐殺 」 を言いつのるのには訳がある。

 そのひとつが、『 外に敵を措定して、内部の結束に当たる 』 というものだ。一党独裁の共産党への批判を押さえで、旧日本軍の残虐な支配から支那人民を解放した。このような大嘘の大前提となるのが、帝国陸軍は悪の限りを尽くした。このようなデマゴギーである。

 

 もうひとつの嘘の方が、わが郷・左近尉は重要なファクターだと思っている。

 日本国の非武装を理由付けする、その根拠となるものが、『日本の軍隊は残虐で、他国を侵略する。』 嘘も一万ベンも聞かされれば、本当のように思えてくる。ましてや日本には先陣切って戦える軍隊がない。米軍には戦略核が、それも山ほどある。一度ならず、二度までも日本人は、大虐殺つまりホロコーストに遭わされている。

白人だからこそ してのけた蛮行  

 

 米欧の軍隊は民族を奴隷として、植民地に押し込める。

 まさに日本国民は、奴隷として目を潰されて、牢屋に繋がれている。

 

 

 年金資産2千億消失

 

 なんてぇのは、アフガニスタンとかイラクでの戦費に消えたと思って、間違いはない。それこそ地球規模、グローバルな眼から眺めればこうなるのだ。(嘘だと思うならば、グローバル・ホークに聞いてみればよい。) アメリカ金融の黄昏 がまさに今なのだ。アメリカには世界からの金融資金の還流が途絶してしまった。ドルを刷るしかないのだが、ならば為替のレートは底が抜けたように下落するばかり。サルコジのユーロもなれぬ、民衆蜂起のインチキ戦争で、欧州金融は大混乱だ。まともな日本人ならば知っていることがある。通貨を印刷することとは、額に汗して働くこと。

 

 

それを 『 日本軍はアジアを開放した』 なんて、ノー天気を言っている気が知れない。

 国際構造改革軍によって、日本国は隠然と再占領されているのだ。

 その謀略軍がくり出すクグツ人形が小泉であり、今度は、■■ (←適当なのを入れて、楽しんで下さい。(^_^;)) なのだ。 

右翼伝統保守を名乗る人たちの中にも、サヨクと同じように間諜が潜んでいる。

 日本を支配しているのが、戦後進駐軍支配のDNAなのだ。

 その法的根拠が、憲法前文の平和主義で、『日本国政府は他国を侵略した』との非武装のこじつけ理屈である。そしてその方法が、戦力の不保持であり自衛戦争の放棄だったのだ。だがアメの軍産などは、理よりも利を重んじる、強欲で理のことわりなどスットコどっこいのプラグマティストなのだ。米軍のお下がりを売りつけるには、日本に軍隊らしきものがなくてはならぬ。それで警察予備隊を造り、それが出世して今では、その監督官庁には防衛相という立派な名前まで冠せられる。かくあいなったが、憲法のインチキ・侮日文言はそのままである。アジアの奴隷的な桎梏から解放したはずの日本軍が、他国侵略の好戦政府との、フザケた文章はそのままにある。

 

 日本国が真に独立するには、鞘の中には本身、つまり日本刀が無くてはならぬ。

  松本人志は亦新しい映画を作らねばならぬ。

 


 坊主頭はそのままに、帝国陸軍の軍装をまとうべし。

 張作霖を爆殺したのは、ソ連コミンテルンの意を受けた、支那人のスパイだった。これをリアルに描ききるべし。

  

人気ブログランキングへ あしたは、2月26日である   ポチとお願いします

 

 

 

 

本日の話題の記事

2012 02 21  橋下流貯蓄税?で国債が 【毎日】 

 

人気ブログランキングへ  本日は 42位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2012.02.24(金)    4449  PV    1023  IP      347 位  /  1687028ブログ

 

 

 

 

 橋下徹 橋下徹

 

 

   わが郷
わたしの里 美術館         わが郷HOME   

 

 

 

 

 

コメント (3)