我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

防衛省・背広組は アンポンタン組の構成員

2011年11月30日 | 軍事

ご案内 

 

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

左近尉は沖縄・辺野古の海辺に、

米穀軍・海兵隊の基地を作るのは反対である。


沖縄は真っ先に陵辱された。

熱い鉄の雨を降らせて、20万余名の命を奪ったのが、米国軍である。


その手先のキムチ野郎が、思わず本心を言ってしまった。 

         辺野古に米軍基地はいらない

 

   これから犯すのに、

 これが言えるのは、

 

『 沖縄を獲物とか、犠牲者 』

とさげすんで見ているからだ。


 かつてメアが、何とか言ったが、沖縄防衛局はまったくもって腐りきっている。この防衛局というのは、ネットでは情報がほんとうに少ない。米軍の払い下げ兵装や、飛行場などの基地整備に関わる、利権の窓口が此所と言えばよいのだろう。

 

朝鮮キムチ族 

 かつて吉本孝明氏が、 「 馬鹿の見本として、壁にピンで留められる 」 といったが、

 こいつこそ日本国防衛史の大きな壁に、釘で打ち付け於くべし

  

 沖縄 ( 平和の碑関係の記事です。 ) 

先の戦いはアメリカによる、わが国日本への侵略戦争だった。

 

 まさに田中などのデコ助を、アメリカの手先と言ってはならない。
ゴロツキ強盗の、引き込み役と、言わねばならない。

一般のアメリカ人は、やはりマスコミにだまされている、被害者なのだから。

 

人気ブログランキングへ 背広組には、こんな莫迦がうようよいる  ポチとお願いします

 

 

 

 馬毛島で一儲けたくらむ。

 民主党の化けの皮は、馬毛島を見れば一目瞭然。

 税金さえまともに払わない、ゴロツキのロクデナシ。

 コイツラに三井・住友グループは、廂を貸して母屋を盗られた。

緑の馬毛島

 自民党が手を付けなかった、筋悪の金融ゴロンボ絡みでも、民主党はダボハゼのように食らいつく。田中というのがどういう奴なのかは、情報が無いので解らない。純粋日本人の田中氏にはすまぬが、『田中って左右対称だよネ』って思ってし舞う。立春大吉と書いた紙を戸口に貼っておけば、鬼が勘違いして出て行く。でも此の様な話は、ふつうの日本人ならば、まったく知らない。これって朝鮮とか、支那の民間信仰なのだ。

 

 

 

           防衛省・背広組は アンポンタン組の構成員【わが郷】

 

 

 田中何とかは、鬼の引き込み役だった。引き込みが 『 犯す 』 ってんだから、鬼そのものは 『 ぶっ殺す』  とか言うのだろうか。沖縄は物騒なところで、ライブドアの野口氏は、暗殺が明白な状況なのに、沖縄県警により「自殺」とされている。メア氏が言うように 『 ユスリたかり 』 の名人ならば、なんだって出来ちゃうのか。

 だいいち日本国の官僚役人が言う言葉か。

 沖縄の良心を辺野古の浜で、 『 犯す 』 って言えるのは、日本人ではない。ましてや沖縄の心を理解しているとは、とうてい思えない。

 

 

 


 

     Bernini The Rape of Proserpina サビニの略奪

 

  略奪の歴史

  日本人の理解しがたいことがある。


 とくに戦後になって、ヘイワ教育とかで、洗脳されてしまった。


 肉牛は24ヶ月の間は平和に肥育されて、おのれがやがて殺されて、喰われるのを知らされていない。戦後日本の幻の民主主義教育では、日本人は鬼畜米英のやつばらに、飼われているなんぞとは、絶対に教えない。ほとんどの学校では、支那事変あたりから以後、アメリカが日本国を侵略した、その戦争の詳細など絶対に教えない。しっかりと封印してきた。

 

 口は禍の元 【我が郷

 メア日本部長のおしゃべりの後始末

   口は禍の元 

 

 

  如何にして、わが日本国が屠られたのか、我々はまなじりを上げて、今こそ見つめるべきなのだ。牛の尻っぺたを削ぎきったならば、牛は出血多量で死んでしまう。ところが構造改革の 「 医学 」 は進歩したモノで、日本人は生きながら尻っぺたを削ぎきられても、生きている。こんどのTPPなる代物は、 「 日本人は腸が長いから、半分に切っても生きているかどうか 」 試してやれ。てなものだと理解すべし。キチガイに刃物とは、良く云うが。


 このキチガイ野郎が、大病院を経営している。

 その名は、 「 アンポンタン精神病院 」 だ。

 
 さきの大戦で日本民族を、丸ごと収容してしまった。

 朝 昼 晩 と、「 インチキ情報 」 をキムチのコメディカルに命じて、点滴させている。

 これで日本人は、ニホン人となり、日本民族の光輝ある歴史を忘れて、恍惚の人となっている。
 

日本国防衛 日本国防衛

 


 日本人は略奪とか陵辱の、その惨劇を芸術になどで、謳わなかった。

 あたりまえだよね

 

 それが大陸に盤踞してきた、欧米や支那などの者達は、これを誇らしげに描き記すのだ。サビニの略奪は多くの巨匠と呼ばれる、偉大な芸術家たちによっても、様々に表現されてきた。親日家のマレーシア、マハティール氏は、 『 欧米人は利欲的で好色 』 といみじくも彼らの本性を言い当てている。利益のためならば、戦争は 「 最大の公共事業 」 と言って憚らない。若い人は知らない。年配でも国外のことに耳を塞いで生きてきた、一般の人たちには記憶がないかも知れない。朝鮮戦争からベトナムへ、その間もタイとかラオスで、彼らは民族対立を煽って、内戦を指揮していた。インドネシアでは、日本では橋本内閣の時代に、内乱を引き起こした。そのあとASEANが台頭してきて、米穀ははじき出された。それで米穀は、TPPではこれらインドシナなどの、多くの国に相手にされていない。

                                                             恒星間飛行

 

 驚くべきキチガイは、9.11であらたな惨劇への序章として、同時多発テロを演じて見せた。わが自民党の諸君は驚愕したことだろう。物言えば唇寒し。それどころではない。物言えば、唇がチアノーゼになる。つまり死んでしまう。まわりには、飴のゴロツキは、ナンボでもいる。小泉某とかいう、妙な符丁のキチガイが、厚労省幹部とその家族を殺害した。これは知りすぎた者への、見せしめである。やったのは彼、某ではない。利き腕がちがう。プロのヒットチームが成したことと、暗にアピールする。


 彼らの歴史は、他民族を虐殺当たり前の、暴力で屈服させること。

 アメリカ海兵隊は、日本民族を威圧するための、まさに暴力装置なのだ。

 いざともなれば、屠畜場の屠殺人となるのだ。


 辺野古に代替飛行場建設を。

 これを云うモノは、『 さあこれから、レイプしてやる 』 と言っているに等しい。

 そろそろ気がついて、恥を知るべき。

 

人気ブログランキングへ 鳩山元首相に勉強させたのも、コイツラなのか  ポチとお願いします

 

 

 

 

本日の話題の記事

2011 11 30  ノルウェー乱射容疑者は「精神障害」 【ロイター】

2011 11 29  田中氏を更迭 女性や沖縄を侮辱 【産経】

 

人気ブログランキングへ  本日は 53位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2011.11.29(火)    3499  PV     581  IP      835 位  /  1658998ブログ

 

 

 

 

 

紐 (ひも) を 解 (ほど) いて

人気ブログランキングへ もうそろそろ変態フェチやめようという方は ポチっとお願いします。

 

                                      人気ブログランキングへ 変態フェチままがよいという方も ポチっとお願いします。

 

 

   わが郷
わたしの里 美術館         わが郷HOME

コメント

鍛冶屋だけやってては

2011年11月29日 | 経済

ご案内 

ゴダイヴァ夫人
ゴダイヴァ夫人

映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 日本から収奪するために、

石油を米英資本の専売にした。

  原始力でも同じ構図がある。

 

 アフリカで世界最大規模のガス田が確認された。

 新聞の見出しには、三井物産が開発したように一見見えるが、良く読めば最大の出資者は米石油ガス大手のアナダルコ 36.5%で筆頭、日本社の三井物産は20%である。ここでも戦後支配構造は強固に、日本国の独立を押さえつけている。そもそも天然ガスの利用と、その技術開発を行ったのは、日本だったのだが。儲かると分かれば、いつでも米穀は割り込んでくる。そして三井物産自身が、外資が筆頭株主で、二位はキムチ臭い怪しげな、新興組織である。構造改革でこうなってしまった。

 

ロ極東で原油積み出し開始 アジア市場進出へ一歩

 

 

 きのうも橋下は、改革派・グローバリズムのピエロだと書いた。

 小泉は日本の土建屋政治を壊して、グローバル金融支配を日本にもたらした。


 外患誘致と言う概念が法律にはある。本義からすれば、例外はなく 「 死刑 」 が量刑である。それを金融でやったのが、小泉純一郎である。このことは、キムチ・マスコミは書かぬが、会社の経営に関わった者ならば、だれでも骨身に染みて実感している。なので是を総括しなければ、自民党が国民から支持されることはない。それを一番よく理解しているのが、当の国際金融資本なのだ。なので大阪での闘いに、自民党や民主党の 「 」 は出せない。


 橋下徹は、グローバリズムの、新しい繰り人形、パペットに過ぎない。

 その証明が、マスコミがこぞって、この人形を賛美した。である。。


 日本はABCライン包囲封鎖で、アタマに来て真珠湾のトラップに掛かってしまった。そして今度も亦、マスコミの宣伝にいとも易々と、釣り上げられてしまった。もちろん、民主党と自民党の大阪府連だけでなく、共産党までもが支持に回った平松陣営の敗退は、今日の日本政治が、どれほど世情から乖離していたかの、まがう事なき証明でもあった。

 

 大衆収奪機関というもの言いは、共産主義者の好んで使う用語であった。しかしこの選挙で社民や共産党も、大衆収奪機関の、構成員であることが露見してしまった。大阪をぶっ壊すと叫んだプチ小泉の橋下と、守旧派の戦いは是からもつづく。どんどんやってくれ。戦後支配のレジームと、構造改革金融の繰り人形とでつぶし合うのは、見ものでもある。 

 

人気ブログランキングへ 橋下をつぶすのが楽しみだ  ポチとお願いします

 

 

 わが郷の左近尉が観るに、日本は軍事ばかりではなく、経済すべてが米英 ( 正確には米英を核にした金融勢力 ) に支配されている。もちろんマチ金の取り立て屋は、ヤクザチンピラであるように、脅して金融秩序を維持すべく、米穀軍やNATOも後ろに蜷局(とぐろ)をまいている。


 農業が戦前日本の、基本産業であった。

 この構造を壊されて、日本の伝統意識も破壊された。 

「ね~ちょうだい!」「やらね~よ!」

 

 米価が60㎏で90,000円ならば、日本農業は日本の伝統と、兵力の核心部分でありつづけた。これではアメリカは絶えず日本の復興と、自立した軍事力による脅威に恐怖し続けねばならぬ。それで戦後日本の支配には、日本農業を破壊することから、アメリカは出発した。耕地面積が日本のそれの、20倍以上もあるアメリカは、この圧倒的な地勢的優位さを武器にしたのだ。日本と似たように、それほど広くない、同じような農地の地勢をもつフランスは違った。徹底的に農業を国政が保護して、食物の自給率は完全自給で、その上に一割以上の余力がある。

 

 

 

 高い米は買えないとの、声が聞こえる。

 カネがあれば、難なく買えるのだが、 『 お天道様と米の飯は、何処にでも付いてくる 』 この日本的社会保障の状況を壊したのも、アメリカの戦後支配なのだ。左近尉は農地をいくぶんか持っている。戦前ならば、これで充分食べて行ける、それほどの農地はある。なので是までは、私事と論趣がない交ぜになるのを、避けて農業問題はあまり書かなかった。だが今はその農業も、趣味でやっている程度にしてしまった。なので客観的な意見も書けるかと思い触れてみた。

 

より多くの財貨を生むには、失業を減らして生産性も上げる。これが正解なのですが、こうすると、米穀の支配者の米英資本が相対的に支配力を減衰させてしまいます。そこで彼等は、不断の努力で失業を増やし生産性をおとしめる努力をしています。最大の効率を有する市場破壊の方法は戦争です。もう一つは債券市場の詐欺的運営による、剰余資本の強制的回収です

 

 よくブログなどで言われることは、「さきの戦争で日本の奮戦が、植民地支配を世界から払底させた」である。しかし忘れてはならない事がある。金融支配はいまだに続いている。明治維新は良いことばかりではない。日本にユダヤの病原菌が侵入して、薩長元老政治の病根となった。この金融病の認識は、殆どの識者にない。かえって一般庶民の方が、金は天下の回りモノとか、醒めてみている。

 橋本龍太郎とか、中曽根康弘とかの時代に、さらに強烈な株に罹患して、小泉が重症になった。民主党にも感染しだ。彼らは脳みそが不出来だったので、より重症化した。菅直人などは脳みそが溶けて流れてしまったので、中身がカラッポ・缶カラ韓などと、子供にも囃し立てられる始末。そして野田佳彦はその病状が進んで、港区の土地ばかりか、日本の行政とりわけ医事行政権を放念してしまっている。薬事審査がスルーとなれば、日本人は今以上にモルモット状況が悪化してしまう。国民皆保険の外殻がかえって遮蔽となって、気がつけば国民の健康は外虫にすべて喰われてしまう。公明党の勧めている、ピンクリボンとか、子宮頸ガンの運動は其の先駆けである。

 医療記事の画像検索

 金融と軍事は裏表。これは理屈からは理解できるが、安保に縛られて平常の感覚を忘れた御人らには、なんとなく解らない。つまりストックホルム症候群に罹患してしまっている。保守とか右翼とか自称しているが、ほとんどはこの患者なのを恥じていない。むしろ可笑しいくらい、堂々としている。たしかに、な~~。アメちゃんたら、ぎっちょんちょんで、パイのパイのパイ。おっぱい飲んでりゃ、世話がない。

 このような精神的奇形化が進んでしまったので、橋下徹が繰り人形なのを失念している。これを医学的には、知性のヒステリー的な失調という。世情では、気に入らないと、ワーワー騒ぐのをヒステリーと呼ぶが、医学の場合は別の失調を謂う。精神的な障りがあって、目が見えなくなったり、耳が聞こえない。あるいは手足が動かなくなったりするのを、医学ではヒステリー失調という。アメちゃんたら、ぎっちょんちょんで、パイのパイのパイ。おっぱい飲んでりゃ、世話がない。の状況なので、日米安保は究極の 『 外患誘致 』 なのに、是を認識出来ない、精神障害が起こった。これをわが郷では、アンポンタン症候群という。この場合の特徴的な病状がある。『改革改革』とうわごとを、昼日中から言い出せば、これ初期症状である。あるいは、『痴呆分権』あれっ、ちがった『地方分権』とか、『道州制』とか言い出せば、かなりの重症である。梅毒の場合は、スピロヘーターという病原があって、鼻などが落ちてしまうのだが、アンポンタン認知症は米穀依存が主因である。学校給食で、脱糞あれっ、脱脂粉乳で脱粉(ダップン)を飲み、牛や豚の喰らう黴びた穀類などを食っていると、このような家畜症が発症してしまう。

              アメリカのチャレンジ

 

   ロイターの日本語記事を見れば、「閉塞感」を思い切った制度改革で打破してほしいとか、有権者が思ったのだとか、トンチキが書かれている。農業やエネルギーなど規制が強いとかも、念仏のように書かれている。つまり米穀=米国の支配層にしてみれば、日本農業の完全自給率達成と、エネルギーも自給が出来てしまえば、日本は米欧の桎梏から解放されるのを、理解しているのが彼らなのだ。これではたまらない。かれら米英の支配者は、国際法的に許された「日本国の核の報復権」是の悪夢にうなされ続けることとなる。

地熱発電
 地熱発電 ( ←クリックすれば、記事が開きます。)

  

 同じ釜の飯を喰らい、火山の土手っ腹に坑を穿って、エネルギーを自給する。男の子(おのこ)の役目は、闘いで死ぬこと。すくなくとも大和の男の子たるものを自認すれば、防人としてそれぞれの辺境に立つ。それで不思議なことなのだが、前線にいるものほど長生きをする。

 ウルカヌスの地位に甘んじておれば、おのれの女房のウェヌスさえも奪われてしまう。

 

人気ブログランキングへ 鍛冶屋だけでは駄目なのだ  ポチとお願いします

 

 

 

本日の話題の記事

2011 11 29  世界最大級ガス田、モザンビーク沖で確認 【毎日】

2011 11 29  大阪都3つの関門…決議可決・住民投票・法改正 【読売】

2011 11 28  関電、原発の安全投資3倍に 免震棟や防潮堤新設 【日経】

 

ウルカヌスは  ローマ神話に登場する火の神(Vulcānus)、英語読みのヴァルカン(Vulcan)でもよく知られる。

ウェヌス(Venus)は、ローマ神話の愛と美の女神。日本語では英語読み「ヴィーナス」と呼ばれる事が多い。

人気ブログランキングへ  本日は 55位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2011.11.28(月)    3627  PV     529  IP      998 位  /  1658660ブログ

 

 

 

 

 

 

快楽に奉仕するブーシェ 

この作品はブーシェ(François Boucher, 1703929日 - 1770530日)の作品で
1752年に14才のマリー=ルィーズ(Marie-Louise O'Murphy )をモデルにして描かれたものです。全裸でベッドの中で刺激的な、放埒なポーズを採っているのは、ある目的があったからでした。この絵はルイ15世を誘惑するために、淫らな意図の下に描かれたのでした。彼女は靴製造会社役員の五番目の娘で、見事王の愛人となり子供までもうけています。この絵の溢れ出る妖しさは、描かれた目的が少女を王に見初めさせようとする、精一杯の企ての賜です。
快楽に奉仕するブーシェ  Boucher

 

 

   わが郷
わたしの里 美術館         わが郷 HOME   

コメント

構造改革の トラップ

2011年11月28日 | 歴史

ご案内 

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

  小泉郵政選挙で騙された。

 政権交代選挙でも、ペテンに掛けられた。

 


 民主主義とは盲が夢見た、昼間見る幻想である。

 大阪都なんて、出来ない。

 

二重行政を解消するとか騙っているが、
特別区と大阪都で、二重に議会を持つ財政負担には
東京都よりはるかに財源の少ない、大阪に出来ようハズもない。


 ネットのブロガー諸氏も、橋下が構造改革派の、


           ピエロなのを忘れている。

 

                     肉をもってこい。魚も獲ってこい。それから野菜も集めてきなさい。さすれば塩も役に立つ。小出しに使えば、好い味が出る


 小泉構造改革は派遣と契約のルンペンを、雨後のキノコのように生やしただけだった。銀行が株とか先物商品の、投機性の高い幻覚茸を、「預金」として売りつけたりした。

 小金持ちからは、金融商品で現金を騙し取った。大衆からは正規社員への就職という、雇用の機会を徹底的に奪った。そして我が阿呆な自民党からは、政権与党の座を奪った。『自民党をブッ壊す』の言は、みごとに実現した。そして2年前の衆議院『政権交代選挙』では、マスコミがこぞって偏向報道に終始した。民主党政権が実現すれば、派遣や契約の人権無視の労働が、あたかも無くなるかのように、新聞とかテレビが嘘・トンチキを垂れ流した。国民の多くはそれらペテンに騙された。みごとに、キムチ・マスコミの、策略は日本政治をひっくり返した。


 それで実現したのが、缶カラとかドジョウの、国民生活を踏みにじった、売国政治である。構造改革とは、サヨク利権をつぶして、国際金融つまりユダヤ直営・人間牧場を、この日本に作ろうとする、ペテンなのだ。

 大阪の公務員が、派遣や契約のように、惨めな境遇に落とされる。

 貧乏で最低層から眺めれば、爽快な景色なのかも知れぬ。

 だが大阪で暮らす人々が、豊かになることなど、決してない。

 

人気ブログランキングへ 頭の良い人ほど、理屈に欺される  ポチとお願いします

 

 

 

  大阪の人たちは、見事にだまされた。

 あと 4年かけて、その夢はじっくりと覚めるのか。

 それとも塗炭の苦しみが、この年末からはじまるのか。

 


 国際金融だって、長期的に見れば、落ち目の金トット。

 

 シリアでは諜報・謀略の隊員がつぎつぎと、撃ち殺されている。

     するとあとから何人も着いてきて、二百メートルも走らないうちに、何百名かのデモというか、群衆のうねりになっちゃった 

 

 日本で流される報道は、ことごとくユダヤ資本に牛耳られた、偏向報道ばかり。偏向と言えばまだ聞こえがよい。彼らの「本当」を、左近尉が得意の電波でイメージングすれば、トンチキなインチキばかりなのだ。「自爆攻撃」などというものは殆どない。政情不安を演出して、テロとの戦争の、必要性を演出するための、湯田菌がわのお芝居なのだ。たとえば、無関係な当地市民のトラックなどに、「検問」などと称して停止させ、ひそかに爆弾を仕掛けてしまう。それが人の多く集まる市場などに入った時点で、遠隔操作で爆発させる。

  

 


 橋下などのやっている 「 構造改革 」 なども、此の 『 検問 』 のようなものだ。

 素人には判らないが、これから 『 爆弾 』 が仕掛けられる。


  なによそれ、と聞かれても今は、その詳細は左近尉のレーダーにも、写らない。


 ただ予測することは出来る。

 松下構造改革の、その 『 構造改革費用 』 の膨大さ。

 興味のある方は、過去の記事から、読み解いてほしい。

 


 それにしても無知蒙昧そのうえ恥知らずは、政治家とは知ってはいたが、自民党の谷垣らのグループも、民主党のトップたちも、これほど無策だとは驚くと言うより、ただ、只「なるほどな~」と実感するばかり。「自民党は壊されて、いまだに修復ができていない」訳なのだが、大阪のダブル選挙では、「民主党は、沖縄の選挙以来、木っ端微塵に壊れたそのまんま」であるとの実感ばかり。


 構造改革との闘いは、今のところ全滅なのか。

 東京都知事や亀井静香代表あるいは、たちあがれ日本の面々は、「構造改革派のスマートな謀略」と戦わねばならんのだが、「自爆攻撃の時限爆弾」が何処に隠されているのか、発見できるのだろうか。

 

人気ブログランキングへ 闇夜には、手探りで進むしかない  ポチとお願いします

 

 

 

 

本日の話題の記事 

2011 11 28  大阪で特別区、運営できるの?…都庁内に疑問も 【読売】

2011 11 26  シリア:アメリカは空母を展開、NATOは戦争準備  【rockway

2011 11 27  シリア高官の資産凍結などの経済制裁勧告 アラブ連盟  【CNN】 

 2011 11 28  パキスタン、米軍の一部撤収要請 【日経】

2011 07 16  パキスタン:大統領イラン訪問 「反米」陣営構築の狙いも 【毎日】 

2011 05 13  パキキスタン自爆攻撃で死者多数、タリバン「ビンラディン殉死の報復」 【ロイター】

 

  

黒旗の歌

人気ブログランキングへ  本日は 58位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2011.11.27(日)    3334  PV     486  IP     1057 位  /  1658361ブログ

 

シリア アゼム宮殿

 

2011年11月25日

ロシアがNATOの攻撃にたいする防御のためシリアにミサイルを販売

 先週、ロシアの戦艦6隻がシリアの領海に入ったという報道があった。そこには、ロシアのテクニカル・アドバイザーが乗り組んでおり、シリアがロシアから買い付け最近受け取った最新式のS-300ミサイルの据付に協力するのだろう。
ロンドンのアラビア語新聞によると、シリアとロシアの情報筋によると、ロシアは西側のシリア攻撃が「赤信号」状態であるが、それを許さないということだ。
http://icke.seesaa.net/article/237032969.html


S-300(С-300、NATOコードネーム:SA-10 「Grumble」およびSA-12 「Gladiator/Giant」。艦載型はSA-N-6 「Grumble」)は、ソビエト連邦が開発した同時多目標交戦能力を持つ長距離地対空ミサイルシステムであり、ロシア連邦軍の現用のミサイルシステムである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/S-300_(%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB) 

 

 

 

 

                         野田佳彦の嘘 

 

   わが郷
わたしの里 美術館         わが郷 HOME   

コメント (3)

消費税で自滅する

2011年11月27日 | 政治

ご案内 


 Cabaret Actress

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

  小泉政治は 『 まさかの坂 』 と言いつつも、

   これで滅んだ。

 

谷垣や石原伸晃の、

改革教徒がおるかぎり、自民党の復権はない。

 

 親が月謝を払ってくれて、空手の有段者になった。

 それが親と諍いになったとき、平安(ぴんあん)の構えで刃向かってきた。それで 『 親のカネで空手をおぼえて、それで俺を殴るのか 』 こう慎太郎氏は言ったのだという。さすがに伸晃はこれにたじろいだらしい。しかしなあ、国民の票を得て国会議員になった。それが金貸しや売国の財界に媚びて、親たる国民を打つ。消費税とはこのようなもの。自由貿易とは、税金を払わずに 『 親たる国家財政 』 を顧みぬ、売国の戯言なのだ。

                                ヤクザはふところの刃物や拳銃で、脅してシノギとします。いまのアメリカは世界の嫌われ者です。空手や合気道そして、逮捕術も心得あれば、恐くはありません古いヤツの 話

 

 親はカネがあったから、子供に教育をした。

 財界は親であり、民衆は子供なのだ。

 

 これを忘れさせたのが、「構造改革」の媚薬だった。カネがあったならば、世界中の美女が抱ける。つぶよりのイケメンと、お食事が出来る。「グローバリズム=構造改革」とはこの様なものと、知るだけでよい。


 再来年には東京都議会議員選挙がある。公明党はこの選挙をおろそかにはできない。それで自民党も、公明党の助力という、『覚醒剤』に中毒なので、その意に従う。民主党だって、出来ることならば、公明党の数をたのめば、政権運営が楽になるだろう。

 これが苦労をせずに政治家になった、公明覚醒剤・薬物中毒の伸晃幹事長の見る、白昼夢なのだ。公明党の都合に合わせて、ありえぬ幻覚を見る。ヤクが切れて幻覚が見える様になったならば、オシマイなのよね、アッチョンブリケ

 消費税法案をとおした後で、来年中に衆議院の解散総選挙を行う。国民の苦難を作ったのは、財界とくに巨大金融に媚びて、貸し剥がし策を小泉改革が成したから故。人はカネで動く。このカネが貸し剥がしにより市中から消えた。会社などの経営者は、この道理が解る。一般国民は給料が下がったのは、経営が拙いからと、マスコミは思わせたい。 『 国際化が出来ない経営者が無能 』 とか書くのか、馬鹿の目くそマスコミ。

 貸し剥がしによりカネが市場から消えれば、経済は冷えるのが理の当然。金貸しのたとえば、宮内オリックスなどは、これで商売がやりやすくなる。安倍晋三や中川昭一の、実のある政治家がこの腐った利権を潰した。そして今、谷垣・伸晃ラインが元の黙阿弥に戻そうとしている。消費税が上がれば、国民は困る。マチ金はほくそ笑む。
 
 マスコミはこの事を書かない。瓦版屋がご主人様の、悪口を書く道理がない。政治家は清貧であらねばならぬとは、古来から謂われてきた『井戸塀政治』の理であろう。

 会社のカネでギャンブルをする。国民の税金で奢侈に走る。経営も国政も、これでは立ちゆかぬ。

人気ブログランキングへ 暴力親爺はいなくなった  ポチとお願いします

  

 

 アメリカは戦費にゼニを掛けすぎたからああなった。

 

勝てる装備と、ゼニをかけて中抜きする、

軍備とでは切れ味がことなる。

 

               アメリカ自動車産業と国際金融資本

 

軍は国家権力を守るためにある。

これは西欧の考えで、日の本では違う。

天子さんをお守りするのが、もののふのお役目なのだ。

 


米国には皇帝もキングもいない。いるのは、貨幣という汚辱にまみれた魔王のみ。

もっと お金おくれよ。なに云ってんだい。あたしゃ、すっかんぴんの丸裸だよ 
グリーン ピア のその後 

 天皇制打倒を叫ぶは、コミンテルン・テーゼの残照の中で蠢く、ニセ左翼の日共とか社民党。民主党に屯する朝鮮キムチも、是の類。キムチの小泉とか、同和の竹中も心底においては、皇統をないがしろにする、国賊の間諜に過ぎなかった。この倅なんぞを若衆頭に据えている、谷垣自民党には明日はない。


 日本国の富を安くたたき売るは、売国であり万死に値する。

 
 仏の顔も三度とあるが、 『 郵政選挙 』 と 『 政権交代 』 の二度だけで、こう結構だ。三度目の結構は、日光の二社一寺を見たときに言いたい。


 皇室をお守りするのが、徳川幕府のお役目だった。

 黒船がやってきて、色々とあった。

 一説によれば、孝明天皇は暗殺されたとも、言われている。

 その真義は知れねども、御所をお守りできぬ江戸幕府は、消滅した。

 

 そして今、不敬のやつばらが、国政に居座っている。

 われらの戦いは、こやつらを誅する闘いなのだ。

 三菱グループ

 

人気ブログランキングへ 売国商人も国賊  ポチとお願いします

 

 

本日の話題の記事

2011 11 26  女性宮家問題 男系の歴史踏まえ熟議を 【産経】

2011 11 26  政府「女性宮家」の検討表明 具体的議論には慎重 【東京新聞】

 

 

人気ブログランキングへ  本日は 59位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録   2011.11.26(土)    3047  PV     461  IP     1080 位  /  1658040ブログ

 

 

 終戦のツケは もう清算すべし 30P

終戦のツケは もう清算すべし

 

野田おろしの 政局が 今週からはじまる 27P

野田おろしの 政局が 今週からはじまる

 谷垣とか、伸晃の消費税への思惑とか、公明党へのスタンスを

 へっぴり腰という。なんとかならんのかね。

 

 

   わが郷
わたしの里 美術館         わが郷 HOME   

コメント

舐められて 喰われる

2011年11月26日 | 政治

ご案内 


 Dessert

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

 松下政経の玄葉光一郎は、飛行機を一機 『 自由 』 にしたかった。

 玄葉個人のカイカクが、念願達成で、外相はオメデタイ。


 チャーター機で、支那へ行ってきた。

  その費用が、1,200万円だった。

 

  
  参考映像です。記事とは関係ありません。(^_^;)


 公聴会に専用機で乗りつけた、米国巨大自動車会社は、とたんに倒産した。


 支那から仕入れるのは、太陽光発電のソーラーパネルだ。これなら日本国内産のより、安くて半値でできる。1兆円もの電力を作って、電力各社に買わせれば、一千万円を越えるチャーター料金なんて、安いモノと踏んだのか。でも、そうなると 『 再生可能エネルギー買い取り法 』 で決まっ た、政府の補助金は、ナン千億円もだす事になる。


 足りない予算は消費税、とか、それができねば、国債発行とでも思っている。


   原発は、10万噸クラスの、潜水艦の中でやるべし


  消費税や国債の重荷で苦しもうが、民主の売国・ネオリベは知ったこっちゃ無い。

  何千億かけても、日本を構造改革。

 日本国内のメーカーはつぶして、支那に全てを発注する。

野田佳彦 松下政経塾も国際金融が作った、スパイの養成所のようなもの。

 これを解き明かすには、世界貿易が日本にもたらす、大きな弊害を論じなければならない。なので今日はめんどくさいので、あとでボチボチと……。。
  

 

 鴨ネギが、野豚まで連れてくる。

 支那からは歓迎されるわけだ。


  

 

人気ブログランキングへ 飛行機などおちれば良かったとか思ったらマズイかな   ポチとお願いします

 

 

政府専用機を私物化して 海外法人救出に支障をあたえた ユダヤにすがる菅 

 

  松下政経塾は、売国奴の巣なのだ。

 構造改革と称して、1年間に1,000億円も盗んでいる。

2011 11 01  パナソニック中間期決算…税引前赤字に転落、最終赤字に下方修正 【Response】

 

 左近尉は思うのだが、

 パナソニックは早晩潰れるゾ。


 あるいは、SONYGEのように、金融とか娯楽とか何かに特化して

 家電の伝統は消滅してしまう。

 

 

ひとときの団居昼餉のその時、アメリカ軍の爆撃で死んだカンボジア農民には、神はいなかった。どの神が一般農民を殺せと命じたのか

 

  対支那外交は毅然とすべし

 などと書いては見たが、民主党では無理なこと。

 どうせ一機チャーターしたのだから、小沢一郎の顰みに倣って、一年二年生の坊主や嬢ちゃんたちを、修学旅行にでも連れていればよかった。この次の選挙では、汚沢氏も言う如く、特攻攻撃でほとんど全員帰っては来ない。ここで民主の議員と、特攻隊員をアナロジーするのも如何かと思うが、なりゆきで此の様な表現となった。そもそも民主党のサヨクには、国家のためにわが身を捧げるというような、高尚な精神などあろう筈もない。


 二百万人もの将兵が国家に殉じたからこそ、いまの日本国があり侵略者も正面切っては、攻撃ができない。民主党はほとんど全部が、なりすましか其の傀儡で、パチンコ資金やらその他で飼われている。自民党にもなりすましは幾らか混じっている。そして問題なのは、石原伸晃幹事長のように、血統は日本人なのだが、ネオリベに感染してしまったのがいることなのだ。


 自由競争が、伸びやかな人間性の発揮出来る、国際社会を実現する。

 などと語って、国家規制の撤廃、所得減税などを勧める。そして社会保障とか、賃金の最低保障や、労働者の身分保障を撤廃してきた。自由な競争とは、金融寡占の世の中にあっては、絵空事に過ぎない。日本の大手金融も、ユダヤ国際金融に組み込まれて、トップ管理者などは、年収が、ナン十億円の夢を見させられている。公務員特権や大企業の権益から離れた、まったく自由な日本国民の年収は、300万円から400万円なのを忘れてはならない。自由経済などという寝言はそれから言えばよい。しかしまともな感覚の持ち主ならば、言葉に詰まるはずだ。


 左近尉が思うに、創業者ならば、どれほど稼ごうが、問題は無いと思う。

 

 ところが、大王製紙とか、オリンパス、あるいはパナソニックのような、既成の企業をただ受け継いだだけの役員なりが、何億円もの報酬を得る謂われは無い。そして、つらつらと、詳細に企業の運営管理を見てみれば、これらの無能で強欲な役員のいる企業ほど、業績は下降している。100億円の使い込みとか、2,000億円を株取引などに注ぎ込んで蕩尽する。あるいはパナソニックのように、会社の再構成と称して、得体の知れない『構造改革費用』を結果として、何千億円も使い果たしてしまう。これらは、キムチ族のマスコミでは、なにげに書かれてはいる。なれど、長年暴力団とか、チンピラあるいは詐欺師から企業を守る業をしてきた経験から見れば、この陰には「陰湿な暴力」の陰がみえる。


日本人は 国際金融勢力の 羊にされている 29P

 

 蓮舫や野田佳彦などは、覚醒剤など違法薬物関連で、実刑を喰った者達との関わりがあるという。この陰の者達は、日本の戦後支配、つまり安倍晋三氏が言うところの、戦後レジームの潤滑油であった。潤滑油とは紳士的な言い方で、レジームの指示に従わねば、暴力的にぶちのめす、ハンマーであったのだ。これが実態。粗暴犯ヤクザのやり口よりは、極端に違う巧妙な方法で、政界のトップの場合は、その人命とか政治生命を落として来たのだ。長崎市長の伊藤氏などを背後から、短銃で銃撃したのなんぞは、「急ぎばたらき」であった。大概は自殺に見せかけて、何人かをコロす。さすれば戦後支配の、平和主義の気分で育ったひ弱な者達は、こわばった空気だけで言うことを聞くようになる。日頃から空疎な理想論ばかりの、民主党なんぞは、いざ実権を握ったならば、その重さと怜悧さに我を失う。

ルーズベルト大統領の急死 の後を襲った臨時大統領は、東京大空襲のまさにその、市民大虐殺のその中でアメリカ軍の最高指揮官に就任している。ルーズベルトは4月12日に突然死を遂げた。東京空襲は前年の11月から行われていたが、大統領の死をはさんで、3月10日、4月13日、4月15日そして5月25日に焼夷弾攻撃を中心に、民間人を焼き殺す暴挙として敢行された。 ここから想像出来ることは、ルーズベルトの突然の死は、「人類の歴史への挑戦=大虐殺」を躊躇した為にコロされた。

 


 そこで巨額の軽費などを使い、虚仮脅かしの去勢を張ってみる。

 張りぼてを持って見せたりした、サヨク女議員人辻本清美はその神通力は消え失せた。同和利権のボンボン政治屋も、わずか数日で辞任した。素人の防衛省などは、素人以下の礼節の無さを晒して恥じない。そして比較的、まともかと誤認されていた、玄葉光一郎までもが虚勢病に骨の髄まで犯されていた。すでに民主党の人材は払底したと言ってよい。いやいなくなったと言うよりも、ほとんど一人もいなかった。


 さて、清朝が滅びかの国は乱れに乱れた。B-29による原子爆弾の投下により、昭和帝はこれ以上の無辜の者達を殺されるのに忍びず、終戦となった。満州国に駐屯していた関東軍の装備は優れていた。たまたまそれを得た、毛沢東の共産軍はそれを得て、蒋介石の国民党軍を圧倒することが出来た。これと似たようなことで、民主党は自民党の失敗に乗じて、「政権交代」となっただけなのだ。支那共産党は、共産の名は名ばかりで、人民の抑圧者であり、苛烈な搾取者でもある。民主党も同じサヨクで、片仮名で書くニセ左翼。


 野田佳彦がそのうち、支那に日本を売りに行く。

 自民党の諸君は、是こそ好機と見て、徹底的にその非を暴かねばならぬ。

 

人気ブログランキングへ 国を売って肥えるブタを許すな  ポチとお願いします

 

 

 

本日の話題の記事

2011 11 26  政府「女性宮家」の検討表明 具体的議論には慎重 【東京新聞】

2011 11 25  ふざけるな!玄葉外相 【現代ネット】

2011 11 25  玄葉外相訪中で稀に見る厚遇 【レコードチャイナ】

2011 11 23  首相来月訪中へ調整を確認 【NHK】

 

人気ブログランキングへ  本日は 58位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2011.11.25(金)    3977  PV     479  IP     1001 位  /  1657710ブログ

 

 

 
  顔の高さに 懐かしいわが家

1965年の雑誌『ライフLIFE』紙のなかで、ワイエスが次のように、話しています。

"In the art world today, I'm so conservative I'm radical. Most painters don't care for me. I'm strange to them... A lot of people say I've brought realism back. They try to tie me up with Eakins and Winslow Homer. To my mind they are mistaken. I honestly consider myself an abstractionist. Eakins' figures actually breathe in the frame. My people, my objects breathe in a different way; there's another core -- an excitement that's definitely abstract." 

       拙訳は ワイエスのことばの訳 でお読み下さい。

 

 

石垣を 描きた かった のか。本当に。

たしかに これは 石垣の絵だと、納得する 人は 少ない のでは なかろうか。普通ならば、視線は 遠くの家から はじまって、大きな木 そして手前の若木、そして最後には、根本は 画面から下に切れている、斜めの 鋭い線の 縦に伸びた 枝でとまる。

絵が壁に 掛けられていれば、鑑賞者の 目の高さの 位置が、遠くの家。この絵を近くで、正対して鑑賞するならば、かならずこうなる。しかし、絵の本来の目的は、部屋を飾るものであり、そこにあれば こころが 豊かに なるべきもの。ソファにかけてぼんやりと眺めるとか、ドアをあけて部屋に入ったとき一瞥をくれて、ちらりと見る。

ワイエスの絵の本質は、リリシズムであると思う。

悲しいのでもないし、嬉しいわけでもない。こころにぽかんと空いた、空き地。アンドリュー・ワイエス

( 鑑賞者が この絵に 面と向かって、見入るとき。ついには、手前の小枝を 避けながら、絵の中に 踏み込んでゆく。石垣の 破れ目から、空いた 草地に入り 込む。大きな 木のわきを、ずんずん進んでゆけば、懐かしい古い家が まっている。豊かに なりすぎた アメリカの 無くしたものが、そこにはある。 )

別に 悲しいわけ でもないのに、なきたくなる ような リリシズムが 其所にはある。古い 遠い わが家へと 誘う、そのような 仕掛けが、鋭い線と オブジェ によって 巧妙に そして、直裁的に 配置され ている。

  

   わが郷
わたしの里 美術館         わが郷 HOME   

コメント (2)