我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

課題の一覧

2014年12月11日 | 課題分類

  ご案内

課題の一覧【課題分類】 課題の一覧 課題分類

 映像・検索

 

 

北方領土【課題分類】

 

尖閣諸島 関連の 記事索引 沖縄【課題分類】 竹島を取りかえす

 

先島諸島 関連【課題分類】

先島諸島 関連 課題の一覧

 

 

 ボーイング787

 

司法【課題分類】 司法

 

 

テロリズム【課題分類】 バイオテロ【課題分類】

 

 

 冒険と危機管理【課題分類】 地熱発電【課題分類】

 

もんじゅ【課題分類】 もんじゅ 映像・検索

 

電力 医療などの記事索引 (画像) 日本の安全保障

 

 

 

 

 子宮頸ガンワクチン【課題分類】 子宮頸ガンワクチン

 

 

福利厚生【記事分類】 

 

構造改革 (基本権へ湯田菌が侵襲)  構造改革 記事分類

 

 

 

          集団的自衛権【記事分類】

 

 

普天間基地移転 普天間基地移転  普天間基地問題【課題分類】

 

韓国人の米軍慰安婦      暗殺【課題分類】

 

政界再編 【記事分類】 

 

 戦争と平和【課題分類】

 

 

 

食文化 美味しそうが一番【課題分類】

 

我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】 わたしの里 美術館「索引」 岩水
      わが郷 HOME               わたしの里 美術館 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

   

 

 

コメント

戦争と平和

2014年12月10日 | 課題分類

 日本国防衛

 

戦争と平和【課題分類】 戦争と平和 課題の一覧

 

 

 

 

 

 

2014 09 17  国家の恥部 【わが郷

          2014 09 17 国家の恥部

安倍晋三氏は極右で好戦派。

これは、サヨク・マスコミとか、サヨク政治屋たちが張ったレッテルであり、真実ではない。

 

本当の好戦派は、どちらかと言えば、非武装主義のサヨクの中にこそいる。

これを解明するには、それなりの量の論を重ねねばならない。

それで今日の稿は、それに踏み込まない。

 

2009 08 29  ハルノートと交渉術 【わが郷

                  ハワイへ機動艦隊を実際に差し向けるよりも、ハワイ王朝の亡命政権でも日本国内か満州国の内部に擁立して、ハワイの属州からの離反工作でも行えば良かったのでしょう。

それは後知恵ですから何とでも解説は出来ます。それでももう一度お温習いをしてみる価値はあるでしょう。ジョセフ・ナイの陰謀が有るならあるで、それに振り回されないためにも、冷静に歴史を観る眼は涵養して於くべきです。日本は東アジアで戦争をしていたわけではありません。亜細亜の経営を行っていました。大切なのは間接的には米英との覇権(戦争)を闘っているという実感が有ったかどうかです。平成の現実も同じようなことが謂えます。日本の経済(戦争)の主敵は米英の国際金融資本主義なのだという認識は有るのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

防衛関係のトピックス  課題の一覧【課題分類】

 

 

 

 

自衛隊 装備【画像分類】

 

わたしの里 美術館「索引」岩水固定翼機が運用できる大型の正規空母建造も 
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

   

コメント

暗殺

2013年08月10日 | 課題分類

 ご案内

暗殺【課題分類】 暗殺

 

 

 

 

 

2010 11 01  本当のワルは政治家である ひとりごと、ぶつぶつ

2010 09 02  雨の気狂い軍隊も、アフガンの呪いのなかでオダブツなの わが郷

2008 11 27   元次官宅襲撃犯小泉はやはり鉄砲玉だった!? 

 

 

 

 

 

 課題の一覧【課題分類】

 

 

わたしの里 美術館「索引」 我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】 岩水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

   

コメント

電力

2012年04月12日 | 課題分類

 

 

関西の原発抜きの暑い夏

 

 

 

 

 わが郷 
わたしの里 美術館    わが郷 HOME

 

 

 

 

   

 

コメント

地熱発電

2011年06月09日 | 課題分類

 課題の一覧

 

地熱発電【課題分類】 地熱発電 課題の一覧

 

 

 

2015 01 17  地熱発電所を訪問 土湯温泉の視察団 ドイツ開発の歴史など聞く 【福島民報】

2014 10 12  再生エネ購入、地熱優先へ…太陽光偏重を見直し 【読売】 

          地熱発電優先購入へ【読売記事】

 

2012 04 27  地熱発電の規制緩和と事業実施に向けてNTTデータ経営研究所】 

2012 03 21 地熱発電で新方針、国立公園内で垂直掘り容認 【産経】

2011 10 07  丸紅、地熱発電を道内で検討 16年にも建設、北電に売電計画 【道新】

2011 10 06  鉱研工業は地熱発電「掘削なら同社」と直感的な連想でストップ高 【サーチナ】

2011 10 06  企業の地熱発電への取り組みが加速 注目銘柄は=金山敏之 【サーチナ】 

2011 10 06  地熱発電、国内で事業化 丸紅が発電所  【日経】

2011 05 23  菅政権のもとでは、具体的な計画が描けない わが郷

2011 05 21  地熱を利用できれば 日本の自立が叶う 【わが郷

2011 04 07  これからは自前の技術開発で 地熱発電の時代だ 【わが郷

 

 

地熱発電 出典
 

 

 

 お勧めの参考資料 地熱発電の課題 【日比野庵】 

                               高温岩体発電と地熱バイナリー発電  【日比野庵】

 この高温岩体発電は、深度2~3km、岩盤温度を200~300 ℃程度を対象としているのだけれど、将来の発電システムとして、高温岩体ではなく、もっと温度の高いマグマを利用するという構想もある

これは、「マグマ発電」と呼ばれるもので、簡単に言えば、二重管をマグマの真上に設置して、外管に水を入れて、マグマの熱で蒸気にし、それを断熱した内管から蒸気を回収する方法。一説によると、日本のマグマ発電の予想発電量は、約60億kWという見積もりもある。これは、原発一基を100万kW とすると、実に原発6000基分に相当する膨大な発電量。まぁ、この通りいかなくてもこの100分の1実現するだけでも、今の日本の原発分が賄えることになるから、夢のような話ではある。 ( 
高温岩体発電と地熱バイナリー発電   )

 

 

地熱発電 【課題分類】 

 

  潜水艦の技術は通常では日本がダントツ。これに原子力エンジンを積む。航空機にはスクラムとイオンエンジンの融合型を取り付けて、地上何万㎞の衛星軌道に於く。もちろん日本の冶金セラミック技術の粋を集めれば、最高速で大気圏へ再突入しても、機体は平気の兵器だ。ところで地下999メートルに発電所だけではなく、工場も作る。各所に坑道が続いている。国立公園の景観がどうのとかは、与太ばなしの礫は地下までは近づけない。

 講和政治は終わって  強い政治がはじまる

  日本の政治は邪魔な飾りの付いた、あちら製のマガイモノ。茶飲み話の猿芝居は、チンチン電車のラツキョウの皮むきだ。皮むきなんか子供に任せて、大人は静にサッポロビールは、ちと子供には解らないはなしだ。日本国に地熱地帯まで届く穴の掘り場所なんか、地上からは見えない。トンネルの中から、坑道を掘れば其所は関係者は立ち入り禁止で、間違って入っちゃったならば、生コンに打設されちゃうかも。

 

 

 

 

わたしの里 美術館「索引」 我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】 岩水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

   

コメント