我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

守旧派

2019年09月30日 | 政治

ご案内 

2019 09 30 守旧派【わが郷】

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

ボルトンは、戦争屋だ。

 

米穀が支那と組んで、日本の是 以上の台頭を抑えたかった。

   米と支那の冷戦とか、に対応できない日本の政治

軍産は金食い虫。アメリカという大樹の幹を、空洞化させた。

支那からの安い産品で、さらに米国の産業は、虫食いだらけ。

 

そもそも、米穀軍産だとか、ユダヤ金融の欲深どもに、アメリカという大国を経営する。そのような、資質などあるものか。アメリカは欧州からは、大西洋などをへて、隔絶されている。ならばこそ、世界大戦の惨禍が、米大陸には及ばなかった。それだけのことだ。そして、戦争屋が、どれほど米国の経済だとか、文化や精神性に害を与えてきたか。ナンテ、血に酔った。蛙頭には、理解できない。

 

是を言えば、ウヨから嫌われるかも。でも、日本国憲法を作り替えるには、ウヨが飴ポチを卒業する。そして本当の保守派とは、米穀のゴロツキとも、効果的に戦える。そうでもしなければ、広範な日本国民の支持なんか得られない。雨に忖度した発言だとか論旨からでは、「やっぱり、安倍政権は、世界を侵略してきた、その米国の露払いをさせられる。」とか云う。その危惧を払拭できない。

2019 09 26 バイデン氏が世論調査で2位に後退【保管記事】 

 

ボルトン解任でトランプの暴走が加速する可能性

ボルトン解任でトランプの暴走が加速する可能性

 2019926日     岡崎研究所

 9月10日、トランプ大統領は、ボルトン補佐官の解任を発表した。原因には、政策面で波長が合わずトランプ大統領の我慢が限界に来たこと、そして政権内の主導権を巡るボルトン補佐官とポンペオ国務長官などの間の確執が沸騰点に達したことがあったらしい。タイミングから推測すれば、トランプ大統領が 9 月8日の週末に、キャンプ・デービッドであわや署名しかけていたタリバンとの合意に、ボルトン補佐官が異議を唱えて反故にさせたことが直接の要因だったのかと思わせる。タリバンとの合意は、アフガニスタンからの米軍の撤退を急ぎたいトランプの意向に従い、

2019 09 26 ボルトン解任でトランプの暴走が加速する可能性【保管記事】

トランプは「ジョン(ボルトン)に任せておいたら今頃4つの戦争をしていただろう」と冗談を言っていたという。ボルトンが戦争を始める前に退任することは結構だ、
https://blog.goo.ne.jp/zendagisexorogy/e/6ec4cbbd7cd482c1931f02bdac0c0650

 

2017 08 18 映画と現実は、真逆なのだ。【わが郷・歴史】 映画と現実は、真逆なのだ。 わが郷

インディアンの土地を奪ったのは、欧州から流れてきた。食い詰め者たちだった。それが、映画になれば、とてつもなく格好いい。英雄のように描かれる。儂、左近尉が子供の頃。大晦日には、決まってジョンウェインの『駅馬車』が、テレビで放映されていた。つまり、なんだね。日本国民はインディアンなのか。そして散々殺戮を繰り返してきた。進駐米軍は、西部の英雄なのか。こうした馬鹿げた映画を、まだ世間を知らない子供の脳みそに、ゴリゴリ、ゴリと刷り込んできた。大口開けて、馬鹿面をして。眺めていれば、ギブミー・チョコレートのできあがり。 

 

 

菅元首相「納得できない」 東電旧経営陣無罪判決

2019.9.19 23:28|

 

 東京電力福島第1原発事故をめぐる東京地裁の同社旧経営陣への無罪判決を受け、野党からは19日、「納得できない判決」(立憲民主党の菅直人元首相)との声が上がった。

 首相在任時に福島原発事故の対応に当たった菅氏は取材に「最大15・7メートルの津波が襲う可能性があるとの証言があったにもかかわらず、対策を取らなかった」として、東電の対応に不備があったと指摘した。

 れいわ新選組の山本太郎代表は北海道稚内市で記者団に「津波が来たらどうなるかは東電幹部も確認していたはずだ。不当な判決だ」と述べた。 https://www.sankei.com/life/news/190919/lif1909190031-n1.html

 

原発事故 原発事故 記事索引

缶からカン、の云うことは。御説ごもっとも。でも、これって。後知恵とかいう。

今、日本国を襲っているのが、自由貿易の大津波だ。

企業減税で、その穴を埋める。これが、消費税と、度重なる増税策。これに、乗りまくって。協力してきたのが、民主党では無かったのか。格好良い事を、言うだけならば簡単だ。経営者に媚びて、国際自由主義だとか、貿易で日本の汗の。その結晶を、海外へ横流ししてきた。そうすれば、企業の経営者だとか、労組の幹部にだけは、おいしい『ドル』 が回ってくる。そして、汗の結晶。知恵の成果のお宝。これが海外へ出て行った分。我らが日本が、貧しくされた。これって、貿易依存度が。極端に高い、韓国と同じ事ではある。

日本だって、国際経済の概略を診れば。お馬鹿をやって、上部だけが。ニンマリしているのだ。

ウヨだって、此のあたりのことは、全く見えていない。

 

豊かなれば、その自らの富とか平安を護りたい。

わが郷・左近尉には、田舎にそれなりの基盤がある。ならば、日本を護る意味は、それなりに切実だ。

ところが、構造改革で。多くの人々が定職を失った。このままでは、日本国防衛なんて、何処の話。とか、無関心にならざるを得ない。

2019 05 12 悪の帝国【わが郷】 

荒野で駆けずり回っていた。

その野生馬の背に乗って、なんとか温和しくさせたい。

 

トランプ氏の苦労は、ウヨ・サヨの想像の埓を超えている。

安倍晋三氏だって、なんとか。お怪我の無いように。イランとの関係を、穏便にと動いてきた。

こうした、世界平和の。その目的達成にこそ。わが日本国の泰然自若とした、軍再建が望まれている。

大刀は、引っこ抜く。その為にあるのではない。 

   無頼のと徒を威圧する……。   ポチとお願いします

 

 

 

 

アフガニスタン【各国情報】 アフガニスタン 各国情報 

 

2015 05 06 傀儡政権【わが郷】 2015 05 06  傀儡政権 わが郷

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2019 09 26  ボルトン解任でトランプの暴走が加速する可能性 wedge.ismedia

 

 

 

   本日は 37位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2019 09 30 (火)    1914  PV      637  UU      867位 /  2890101ブログ

 

2019年 09月【わが郷】 わが郷の顔  201909

 

わが郷の顔 2019年 08月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201908その他 

 

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント

疑惑

2019年09月29日 | 政治

ご案内 

2019 09 29 疑惑【わが郷】 
バイデン
 アメリカ合衆国

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

非の無いところに、

アレッ。

 

火の無いところに煙は、立たないとか いうのは、ホントだと思う。

驚くべき事に、この危ない国に、わが日本国の超極秘機密である、最新式潜水艦技術を輸出しないか。臆面もなく、こう言い出せる厚顔は、第二次大戦での交戦国・豪州である。【戦略上の機密】

ニホン政府は、アンポンタンのくるくるパー。

日米安保だとか、憲法の 「平和主義」 に縛られている。

このアンポは、ゴルゴンの首で、見るものを石にする。

 

日本政府が、米国は侵略国家で、ゴロツキだ。

なんて、謂おうものならば、魔法の盾の威力は、霧散してしまう。

ならば、日本政府や要人は、真実は言わずに、ゴロツキの意を忖度する。

 

でもネ

儂ら日本国民は、何を言っても。発言の自由がある。

 

  そして、

  真実の 確かな認識。

  この 上にこそ、

  有効な 施策が生まれる。

 

ベトナム戦争で、米軍は。ベトナム人を、500万人も殺戮した。

この認識が欠落しているからこそ。

沖縄海兵隊は、支那の侵略から。日本をまもる。なんチャラ、与太を謂う蛙になってしまう。

 

 

 

米大統領選 バイデン氏が世論調査で2位に後退

米大統領選 バイデン氏が世論調査で 2位に後退

 ウクライナ疑惑が影響か

 2019.9.26 22:16|

 【ニューヨーク=黒瀬悦成】米キニピアック大は25日、来年の大統領選に向けた民主党の候補指名争いで左派系のウォーレン上院議員の支持率が急上昇して27%となり、これまでトップを走っていたバイデン前副大統領(25%)を抜いて首位になったとする全国世論調査の結果を発表した。3位はサンダース上院議員(16%)だった。

2019 09 26 バイデン氏が世論調査で2位に後退【保管記事】

  今回の調査は、バイデン氏が息子をかばうためウクライナ政府に同国の検事総長の解任を要請したとされる問題が注目を集めた今月19~23日に行われており、いわゆる「ウクライナ疑惑」がバイデン氏のアキレス腱となりつつあることを示している。Https://blog.goo.ne.jp/zendagisexorogy/e/6e2c8bd32cf1d75a996fd0ac8d4fdd3a

 

 新植民地主義【岩淸水・言葉の説明】 新植民地主義 【植民地主義

米軍に日本の将兵が、200万名殺された。戦時国際法違反の非武装市民への攻撃で、日本の一般国民が、100万余名も殺された。南京の虐殺は嘘だった。沖縄戦での、集団自決がどうの。あるいは、韓国軍がベトナムで、何千人だか殺した。これが謂えて、何故に。米軍はベトナム戦争で、500万人も殺戮した。これが言えないのか。儂等は、過激派学生とか、マスコミに罵られても、街頭だとか様々な場所で、ベトナム反戦闘争を戦ってきた。わが同胞からも、100名を超す死者も出した。そのとき、右翼とかいわれた、諸君等は何をしていてのか聞きたい。新宿に行って、ベ平連とともに、歌ぐらいは歌えたはず。

 

さて、今でも米国は、ベトナムでの侵略戦争を、まったく謝罪していない。

この米軍の罪科を問えない。

そうした、ヘタレが。日本国の政府や財界に、五万と屯している。

だからこそ、日本国民は沈黙している。

 

なかでも、わずかな光明がある。

安倍晋三氏は、協調型政治で、直裁にはモノを言わない。

でも、日本国民は、「戦後レジームからの脱却」 これに期待をかけている。

ならばこそ、安倍氏の長期政権がある。

 

確かに、野蛮人が国家を乗っ取った。支那恐惨党に対しては、日本も対抗できる軍備をもたねばならない。それともう一つ、米国の新植民地主義。この侵略から日本を守るべし。だが、日本国民の多くは、右翼はあっち側。つまり、赤尾某のように、アメに尾っぽを振る犬。このように危惧している。その危惧があればこそ、沖縄の知事選では、たかが。サヨクにも敗れた、雨様忖度の自民党ではあった。

日本は、 「いざ鎌倉」 われ等 郷の者たちが、この日本を護る。いかに、屁タレのウヨクが粋がろうとも、ダメなモノはダメなのだ。

トランプ【わが郷・政治家】1946~ トランプ アメリカ合衆国

 トランプ氏は、バイデンのような、軍産の手先。というか、ゴロツキ詐欺師の政治的代理人。これと戦う風情がある。アメリカは諸外国との戦争など、している余裕など、どこにも無くなっている。このあたりのことが、解っているから。 「日本国の核武装化」 とかも、言ったりもした。

2019 06 24 下克上【わが郷】

政治のことは、衆愚の限界がある。

わが郷・左近尉らは、もっと深遠な部分を見つめている。

戦闘機だとかのエンジンも、米穀のそれをしのぐ。

ほかでは、電子関係は、もう日本の独壇場。

たとえば、ステルス戦闘機だとかナンテ、噴飯物の与太なのを、世間の人はご存じない。3億㎞彼方からの、微弱な電場も拾える。これが、ヒントで。解る人には判ること。

 

とにかく、言論の自由が、自由世界では保障されている。トランプ氏も、その権利を行使して、敵の候補を撃沈したまでのこと。 

   今の時代なっては、マスコミなんて可愛いものだ。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2019 09 26   米大統領選 バイデン氏が世論調査で2位に後退【産経】

 

 

   本日は 36位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2019 09 29 (月)    2122  PV      682  UU      785位 /  2889896ブログ

 

2019年 09月【わが郷】 わが郷の顔  201909

 

わが郷の顔 2019年 08月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201908その他 

 

 

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、 こちら にサイトが設けてあります。 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント

混乱の元凶

2019年09月28日 | 政治

ご案内 

2019 09 28 混乱の元凶【わが郷】
政治家の分別。

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

構造改革は日本に米欧型の、

階級制度を持ち込み定着させる。 

 

企業利益は セレブ階級が享受する。 

そして国政とか地方政治のコストは、

消費税で庶民階級に負担させる。

 

利益が出せない三菱だとか、日産のガラクタ企業にも

省エネ補助金で、利益を出させて

それを、大株主が吸い上げたかった。 
https://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/56309f630854f513917c3a4ce52f9dba

 

上の、紺色の文は、 3年前に書いたもの。そのまんま。

政治も経済も。まったく、成長していない。

 

  2019 03 10 ゴン太のコスプレ【わが郷】

 

というか、日産のゴン太郎がとっ捕まった。

そのダメな日産と、経営統合しようとした。三菱の経営陣も、無能だと知れた。

 

世間の評価は変わったが、政治・経済の上層部は、無能のままだ。

 

 

 

消費税増税 「まずは混乱を注視」 立憲・福山幹事長、減税法案に慎重

2019.9.24 18:00

立憲民主党の福山哲郎幹事長は24日の記者会見で、10月1日に消費税率が10%に引き上げられた後の対応について「まずはどのような混乱が生じているか注視することが大切だ」との認識を示した。

 立憲と国民民主党などは税率を8%に戻す「減税法案」に前向きな姿勢を示してきた。だが福山氏は「政府・与党が(税率を)上げた途端に審議をするわけがない」と強調。「今の段階は(法案を出す)以前の問題だ」とも語った。

 消費税をめぐっては、同党の枝野幸男代表も20日、「一度上げて混乱が生じたのを下げたらまた混乱が生じる。混乱の状況をみる」と述べている。 https://www.sankei.com/economy/news/190924/ecn1909240014-n1.html

 

2012 11 01 子供の 目線【わが郷】

政治家も、経済塵も。企業利益の、その外に広がっている、社会一般が見えていない。

 

企業の利益が出て、株価が上がる。こんなんで、一喜一憂するのは、パチンコ屋に通う、暇人となんら変わらない。

社会全体の一般的な事象で、企業がおしなべて利益を出す。

なんて、事になれば。 勤労者だとか、部品供給。あるいは、流通販売など、関連企業の取り分が減る。社会全体では、給与が減り、下請けの売上額が減ることとなる。つまり、景気が減速というか、悪くなる。

そして、ネットでは一般化した結論だが、消費税も。その経済減速の元凶なのだ。

 

この程度のことが、立憲民主党の福山幹事長も解っていない。

というか、判っているけど、消費税増税はやめられない。

なんとなれば、立憲の諸君も。お馬鹿な経団連だとか、とりわけ連合に食べさせてもらっている。単なる子供に過ぎないのだから。

 

世間を知らない、子供が政治をする。

何という、不幸なことか。

 

経済を発展させるには、経済発展に見合った、資金がどこかからか供給されねばならない。1960年代までは、市中銀行が競って企業に、資金を供給してきた。企業には、確かに長期借入金。その残高が積み上がっていった。でも、誰だって知っている。こうした金融というか、金融政策のおかげで、日本経済は、1980年あたりまでは、目を見張るような。そうした成長があったのだ。

中曽根康弘、橋本龍太郎そして小泉純一郎は、米欧ユダヤのスパイだった。

そうで無ければ、経済のことが判らない。只の馬鹿だったのか。そう、政治家なんて、選挙で落ちればただの人。ならば、経済塵の糞馬鹿の言いなりになる。ユダヤの手先の提灯学者の吹かす。誤った風評の風に乗る。

こうして、20年どころか、経済の失われた、その 30年が終わらない。

そして、その節目が 今年 10月の消費税増税なのか。

アベノミクス【岩淸水・言葉の説明】 アベノミクス 信用創造

金融緩和で、資金は社会に溢れている。

でも、経済の現場へは、なかなか流れない。

 

そりゃ、そうだ。

儂らのような、現場の経営者は。貸し剥がしで、トンデモな目に遭った。

ならば、もう経営なんて。まっぴらごめん。

なので借り手は、金融博打で見果てぬ夢を見る。そうした部分に、余剰だか、譲与の資金が吹き溜まってゆく。

 

 

 

"汚染水" とか、横須賀のボンが宣わった。処理水が、タンクに貯まって、設置業者などはも笑いが止まらない。

間抜けで無能な、役人官吏だって。消費税が上がれば、自分らの馬鹿高い。給与の源泉が確保されて、笑いが止まらないのだろうか。 

2019 09 18 怪しい【わが郷】これって、利権のタンクだよね これって、利権のタンクだよね。

そうした、間抜けな現実を思えば、儂等だって

嗤うしかない。

 

まあ、時間はかかるが。ネットとかの真実が拡散すれば、

子供でしかない。コイツラは、放逐される。

   そうだね、と思ったら。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

   本日は 35位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2019 09 28 (日)    2163  PV      639  UU      823位 /  2889740ブログ

 

2019年 09月【わが郷】 わが郷の顔  201909

 

わが郷の顔 2019年 08月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201908その他 

 

葡萄のある静物【わたしの里の美術館・作品】ベリコフスキー 葡萄のある静物

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、 こちら にサイトが設けてあります。 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント

諸悪の根源

2019年09月27日 | 政治

ご案内 

2019 09 27 諸悪の根源【わが郷】

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

日本国の不幸は、

すべて韓国だとか、北朝鮮に原因がある。

 

とかの気分が、ネット言論にはあふれている

 

ていうか、

ネトウヨの世界では、これが空気みたいになって……。

 

 

そして、昔は進歩的な社会人。

今では、サヨとか言うのだろうか。

『日本の軍国主義が、諸悪の根源』

だとか、謂っていた。

 

2012 11 01 子供の 目線【わが郷】 子供の 目線

 

わが郷・左近尉は、この壁の。その向こうの世界を見ている。

かつては、日本にさんざん。難癖を付けて、戦争に持ち込んできた。

それで、今では。日本の政治は、ミギやヒダリの旦那様。あなた等は、いつでも。アメリカ様の日陰の身。表通りは、歩けてこなかった。

飴様のやることは、世界の正義だと、人々に宣伝してきた。でも、アメ様の過酷な経済植民地。韓国を虐めて、憂さ晴らし。たしかに、韓国だとか北朝鮮は、ウジャジャケた国。でも、そうしたバックの米穀のことは、批判も分析もする。その根性が無かった。

 

イランへの難癖攻撃に。見るように、アメリカは難癖付けて、金品を巻き上げる。世界の嫌われ者。地回りヤクザの類いではある。

それで、長期政権で地力を付けた。わが、安倍政権は、イランとも友好国。雨様の酔狂を陰ながら、たしなめたりしているのだろう。

 

2019 09 25 トランプ氏弾劾調査【保管記事】 トランプ氏弾劾調査 保管記事

トランプ氏は仮定の話として、「腐敗していると思う国に、金は提供したくないのだから

オバマ民主党の政権時代に、副大統領のバイデン氏が、ウクライナの政権に圧力を かけたらしい。彼の次男がウクライナのガス会社で、役員をやっていた。そこで、どうも汚職だとか。あるいは恐喝めいたこと。また、マネーロンダリングとかをやっていたという、噂がある。左近尉が想像するに、ウクライナでの政変では、大きな金が米国というか。国際金融筋から、ウクライナの反 ヤヌコビッチ 勢力に流れた。そのカネを、バイデンの倅が何らかの形で、受け取ってしまったのか。現代の植民地主義は、昔のような国家権力そのものを、奪って宗主国に従属させる。などという古典的な植民地経営は出来ない。

 

 トランプ氏とウクライナの電話に何が? ウクライナ疑惑とは

トランプ氏と同氏の弁護士で元ニューヨーク市長のルドルフ・ジュリアーニ氏が、バイデン親子について語っている疑惑の中心は、バイデン前副大統領が2016年に、ウクライナのヴィクトール・ショーキン検事総長を解任させたというものだ。

ショーキン氏は、ウクライナのガス会社ブリスマ・ホールディングスの捜査を担っていた。ブリスマは当時、同社の取締役だったハンター・バイデン氏に月5万ドルの報酬を支払っていた。

トランプ氏やジュリアーニ氏らは、バイデン前副大統領(当時は現職の副大統領)がウクライナに対して保証していた10億ドルの貸与を停止すると脅すなどして、息子とブリスマを刑事訴追から守るためにウクライナ側に圧力をかけた可能性を指摘している。
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-49821253

驚くべき事に、この危ない国に、わが日本国の超極秘機密である、最新式潜水艦技術を輸出しないか。臆面もなく、こう言い出せる厚顔は、第二次大戦での交戦国・豪州である。【戦略上の機密】

 

ところが、現代世界では。とてつもなく大きなカネが、銀行だとか国家の予算の中に、唸っている。

よく言われたことだが、日本の海外協力資金のこと。外国への援助のカネが、キックバックで日本の政治家に返ってきていた。似たことだが金丸信の金塊の話は有名だった。

2014 04 17 無能な指導者

ユーロマイダン【言葉の説明】 ユーロマイダン ことばの説明

 

 

戦争屋の政党は、なにも共和党だけではない。米国民主党は、金融関係に根が深い。それで、謀略のカネ使いは、冷戦構造のイデオロギーに冒されたまま。そうした大衆の支持を得やすい。それで、革命だかクーデター騒ぎの熱気の中で、バイデン氏は倅を使って。大金を手に入れた。らしい。

これが、明らかになれば。バイデン氏では大統領選挙には、勝てないのが鮮明になってきた。

2011 05 18 女 クノイチ 間諜には御用心【わが郷・フレアー】

国際金融の報道ネットワークが、いわゆるユダヤのマスコミ・小臭いネットワークだ。ならば、アメリカ・ファースト。制限貿易主義のトランプ大統領の治世は、悪夢の時代だ。それで、是非とも民主党のバイデン氏に、次期大統領になってほしい。

ならば、バイデン氏の次男の、その悪行なんか。

絶対に、書くはずもない。

 

だれか、ネットなどで。報道されなかった、バイデン氏のウクライナ工作展でも、やってほしいものだ。

   まあ、わが郷では、適当に想像して書いている。 ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

 

   本日は 36位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2019 09 27 (土)    2416  PV      782  UU      567位 /  2889519ブログ

 

2019年 09月【わが郷】 わが郷の顔  201909

 

わが郷の顔 2019年 08月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201908その他 

わが郷の顔 2019年 07月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201907 その他 

わが郷の顔  2019年 06月【我が郷の顔】 わが郷の顔  2019 06 その他 

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、 こちら にサイトが設けてあります。 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント

竜胆

2019年09月26日 | 日記

ご案内 

2019 09 26 竜胆【わが郷】

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

おいで、

おいで。おいでヨ。

 

とか、

窓の外で、青い空が 呼んでいた。 

 

今年の夏は、山に登れなかった。

 

けっこう、雨の多い 7月、8月だった。

 

台風もあり、千葉県では 鉄塔も倒れて、

まだ、停電が 完全には 解消していない。 

 

オヤマリンドウ【岩淸水・植物】 オヤマリンドウ 花 しらべ

 2018 08 18 白根山、頂上付近にて撮影。

 

 

トランプ氏弾劾調査

トランプ氏弾劾調査 ウクライナ疑惑3つのポイント

 2019/9/25 11:40

 米野党・民主党のペロシ下院議長は24日、トランプ大統領の弾劾調査に着手すると表明しました。ペロシ氏は国民の分断を招くとして、弾劾手続きの開始にこれまで慎重でした。ペロシ氏を心変わりさせた「ウクライナ疑惑」について整理します。

2019 09 25 トランプ氏弾劾調査【保管記事】

ウクライナ疑惑を内部告発したのは、トランプ氏とウクライナ大統領の会話内容が安全保障に悪影響をもたらすと考えた情報当局者です。米連邦法では告発内容が緊急の場合、議会に報告する義務があると定めていますが、国家情報長官代行は議会報告を拒否しました。ペロシ氏が報告拒否は「法律違反だ」と問題視しています。

https://blog.goo.ne.jp/zendagisexorogy/e/bf5f6d5035a31fc73d797d560871eb9a

 

 下界の喧噪。 【わが郷

 映像をクリックしてもらえば、画像が拡大します。

マイタケを見つけて、撮ってきました。
https://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/2e7cba6aa23a0563846745fe4e68744e

 

 

など、と書いたのは 2017 0923日のこと。

去年は、マイタケ探しに。同地に行ったが、生えていなかった。

もういいや、儂の趣味はキノコ採りではない。   とか、言い訳。

 

さて、遠く離れたアメリカでは。選挙の熱い季節が、始まっている。難癖つけられている。イランなどは迷惑なことだ。韓国だとか支那が、わが日本に様々に。言いがかりを付けてきた。なにも、特亜各国に限った事ではない。詩人のボン様が言ったこと。「上にゆく程、腐ってくる。」

民主党バデン氏は、大統領選挙の有力候補だ。その倅が、ウクライナのガス会社幹部をやっていた。米穀民主党は国際金融の政治部門の、顔であるわけで。米穀のゴロツキたちが、 

ユーロマイダン【言葉の説明】 ユーロマイダン ことばの説明

 驚くべき事に、この危ない国に、わが日本国の超極秘機密である、最新式潜水艦技術を輸出しないか。臆面もなく、こう言い出せる厚顔は、第二次大戦での交戦国・豪州である。【戦略上の機密】

ユーロマイダンを起こして、ウクライナを謀略で乗っ取った。その手先のチョコレート屋が、大統領だったが、最近の選挙で負けた。ヴォロディミル・ゼレンスキー大統領が今年の、5月に就任して。こちらは、トランプ氏と気が合うと、わが郷・左近尉は見ている。米国だってお隣、韓国の政治=経済と似たようなもの。政治の要人の、その家族が権力だとか威光を使って、ゼニもうけを謀む。ならば、それを調査するのは、あたり木 車力の車引き。

民主党重鎮のペロシ氏まで巻き込んで、反対に逆ギレする。

ということは、バイデン氏の倅は 『何かやった。』 とか見るのが、当たり前だのクラッカー。

それで、反撃として、トランプ大統領を弾劾に掛けるのだという。

 

日本では、モリカケだとかで、大騒ぎ。何年にもわたって、政治の空白を、民主党の残骸たちが、やっていた。

こうした不毛なことで、国政を混乱させてきた。

 米穀【岩淸水・言葉の説明】 米穀 ことばの説明

 アメリカは、どうしようもない国なのだ。

ただ、日本は先の大戦で、とてつもない干渉の末に、侵略戦争を受けることとなった。明治維新では、欧米の金融の。その詐欺師だか、ゴロツキ戦争屋。その意を請けた、坂本龍馬だとか 「維新の志士」 とかが、ユダヤ金貸しの代理で、徳川幕府を屠ってしまった。江戸の泰平は終わって、日本も戦争に次ぐ戦争の世の中になった。サヨクのお馬鹿たちは、軍隊があるから戦争になる。何チャラ謂ってきたが。江戸幕府には、西欧列強を黙らせる、そうした軍備も戦略も無かった。軍事を怠れば戦争になる。戦後、70有余年。日本が戦争しなかったのは、日米安保のアンポンタン。昭和帝が御下知なされた、アメリカとのクリンチ作戦があったればこそ。

 

ところが、米穀民主党などが、ゴロツキ支那共産党と組んで、米国の富を支那へ横流し。

これで米国穀潰し達は、さらに大もうけすることとなった。

自転車と人民服。 野蛮な支那恐惨に、軍事力をもたせたのが、米国ゴロツキ政治=経済だった。

 

こうした、世界情勢の分析が。あっけらかんと、欠落している。

なので、ニホンのミギもヒダリも、15歳の少年少女。自分らのお伽の世界に引きこもり。

ならば、経済だとか文化を、リードする力は無い。

 

韓国のタマネギ政治だとか、トランプ氏の弾劾騒動。

これ程ではないが、いよいよ 10月からは、さらに経済を悪化させる。消費税の増税が実施される。

 

日本の秋空は、とてつもなく爽やかだが。

政治は、ほとんどがキノコの世界と、似たようなものだ。

食えないのがほとんどで、毒入りのも混じっている。

ならば、政党政治のスーパーで売っている。椎茸=自民だとか、シメジ=民主の残骸。そして、希少種の、N国党なんぞを味見する。

 

なんだか、N国党は天然みたいだが、ほかは 利権の温床育ち。

 

天高く馬肥ゆる秋。

芋とかキノコだとか、話題の米国産畜肉でも入れて、けんちん汁でも。

食って、憂さを忘れるとする。

   竜胆は、高山の痩せ地に、育つから美しい。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2019 09 25  トランプ氏弾劾調査 【日経】

 

 

 

   本日は 34位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2019 09 26 (金)    2101  PV      652  UU      861位 /  2889326ブログ

 

2019年 09月【わが郷】 わが郷の顔  201909

 

わが郷の顔 2019年 08月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201908その他 

 

 

 

 

 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント