我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

ズブズブの関係

2015年11月30日 | 歴史

ご案内 

2015 11 30 ズブズブの関係【わが郷・歴史】
クソコラ テロの工作員

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

  

マスコミの力はあまりにも強大だ。

 

しかし、ネットなど自由を束縛されない、個人の発言とか報道の力は

それよりも、遙かに鋭く真実をえぐり出す。

 

 source

 

トルコの大統領が家族に、

IS支配地域からの

原油などを密輸させて、暴利を得ていた。

 

このことを、世界的ネットワークの

マスコミまでもが報道するようになった。

 

 

トルコ

 

 ニュース 速報 YOMIURI ONLINE(読売新聞)

欧米情報当局 「イスラム国がトルコに石油密売」

  2015年11月28日 10時20分 読売新聞  

 【パリ=石黒穣】イスラム過激派組織「イスラム国」から大量の石油がトルコに密輸されているとの見方は、欧米情報当局の間でも強い。

 米軍特殊部隊は今年5月、シリア東部で「イスラム国」の石油事業責任者を殺害した。英有力紙ガーディアンは、同部隊がその際押収した文書から、「トルコ当局者と『イスラム国』上層部の直接取引が明確になった」と伝えた。

 米国主導の有志連合による空爆は、「イスラム国」の拠点などに加え、その支配地域にある石油精製所やパイプラインも主要な目標としてきた。その結果、「イスラム国」の石油生産量は最盛期に比べて半減したが、それでも日産3万~4万バレルに上り、毎日100万~150万ドル(1億2000万~1億8000万円)の収入をもたらしているといわれる。
http://www.yomiuri.co.jp/world/20151128-OYT1T50024.html

 

 オウム事件【岩水・記事分類】 オウム事件 記事分類の索引

地下鉄サリン事件で、13名の市民が殺された。

障害を受けた人たちの数が、実に数千名を上回った。

 

まさに、是って戦争の惨禍に似ている。

世情に疎い若者を信者に引き入れて、その財産はおろか人生まで奪った。

教団指導者の盲信と、カネへの欲望がこの大事件を起こしたのだろうか。

 

2015 11 26 テロリスト【わが郷・政治】

そしてロシア軍機を撃墜した、そのトルコがIS支配地域から、原油などを密輸していた。つまり、原油密輸の巨大利権を、ロシア軍の攻撃で破壊されてしまっている。それを止めさせるために、トルコ大統領のエルドアンが、ロシア軍爆撃機をトルコ軍に命じて撃墜させた。多くの 「西側」 マスコミも、このあきれ果てた現実を報道し始まった。

オウム事件が激烈化したのは、サヨクの村山政権のとき。

そして、トルコのエルドアン大統領は、もっと世界規模の凶徒の引き起こす惨禍の、その資金的な、な なんと直接の支援者であった。日本でもそうであったが、この事実を多くのネット記事が報じてきた。米欧でも、この様な記事が多く伝えられてきたのだろう。そしてとうとう、ユダヤ系と目される、そのような巨大マスコミまで、この真実を報道しはじめている。

 

刑事責任を問うのは困難なほどの、クルクルパーが、この世界を支配している。【アッチ勢力は、心神喪失】

 

わが郷では最近になって、「クルクルパー」という表現使用を控えてきた。精緻で冷静な表現につとめたい。ところが、どう見たってエルドアン大統領は、クルクルパーという言葉でしか表現出来ない。それほど実にあっけらかんとした悪辣漢であり、謂わばテレビなどの時代劇に登場する『悪代官』なのだ。

もうトルコの現政権はもたないだろう。

そして日本でも朝日新聞の従軍慰安婦捏造報道の責任追及が進められて、大手報道機関の報道姿勢に変化が見え始めている。トルコの原油密輸で、ISへの資金供与。この呆れた現実を契機とした、報道内容の適切化が進むのだろうか。 

人気ブログランキングへ  世界の人々は、エルドアン政権の崩壊過程を観ることとなる。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

メディア報道:トルコ空軍の航空機、シリア上空の飛行を停止

  2015年11月27日 19:21

トルコ空軍はロシア機Su-24の一件の後、国際有志連合による対「イスラム国(IS)」作戦の枠内でのシリア上空の飛行を停止した。金曜、ヒュリエット紙が、外交筋の情報として伝えた。

トルコ大統領 プーチン大統領に30日パリで会談を提案
ロシア・トルコ関係は、火曜日シリアでロシアのスホイ24爆撃機がトルコ側により撃墜された事件の後、危機的状況となっている。

24日、ロシア機スホイ24が、シリアで墜落した。ロシアのプーチン大統領は、ロシア機について、シリア上空でトルコのF-16戦闘機の「空対空」型ミサイルによって撃墜され、トルコとの国境から4キロのシリアで墜落したと発表した。プーチン大統領は、テロリストの共犯者たちによる「裏切り行為だ」と指摘した。

ロシア国防省の声明によると、パイロット1人は脱出して降りる最中に地上から攻撃されて死亡、またパイロットの救助作業を行っていたヘリコプター「ミル8」も攻撃され、作業に参加してした海兵隊員1人が死亡した。
http://jp.sputniknews.com/politics/20151127/1236434.html#ixzz3snbCnaXR

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

人気ブログランキングへ  宜しかったら、この辺りで   ポチとお願いします

 

 

  岩水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2015 11 29  ドイツ紙、「トルコが ISIS から原油を購入」  【イラン・ジャパニーズ・ラジオ】

2015 11 28  露仏政府首脳、トルコへの石油密輸入を爆撃攻撃の対象 businessnewsline

 

人気ブログランキングへ  本日は 33位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2015.11.29 (日)    4032  PV      979  IP      301 位  /  2326077ブログ

 

 

 

 

 

花暦

 

 

 

 

わが郷の顔

 わが郷の顔

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

わたしの里 美術館「索引」岩水固定翼機が運用できる大型の正規空母建造も 
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

   

コメント

黙示録

2015年11月29日 | 日記

ご案内 

2015 11 29 黙示録【わが郷・日記】
地獄の黙示録 映画など

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

 

どのようなマスコミの報道よりも、

民衆のじかの行動が、

真実を ありありと写し出す。

 

 

ベトナム戦争にアメリカが負けて、

アメリカ軍に協力した、そのような人々が先を争って

国外へと脱出していった。

 

当時でもベトナム帰還兵の奇行とか、

精神的疾患の問題が、多くマスコミでも取り上げられたりもした。

 

戦争というものは、味方の兵士の人格・精神さえも壊してしまう。

 source

 

マスコミの報道は偏っている。

韓国政府の反日歴史観が、間違いであり日本から金品をせびるための

強請(ゆすり)の台詞だとは、ネットなどの戦いの中で露呈されてきた。

 

国際金融の支配力を、何が何でも維持したい。

 戦争を予防したい。 【わが郷

イラクのフセインが殺されたのは、彼が原油取引の決済通貨を、ドル以外の通貨で出来るように図っていたからだという。

 

アメリカの第一の国益は、戦争をすることにある

それで、たとえばイラクのフセインを、ペテンにかけてついには抹殺した。シリアはイスラエルの隣国であり、モスリム国家だ。金融政策では、米欧の金融とはそりが合わない。ならば、なんやかんやと因縁をつけて、シリア国内をぐちゃぐちゃにしてしまいたい。今から 70年前のこと、日本もその盛んな伸張ぶりと、金融政策の違いから、米欧金融勢力の敵だと認定されてしまった。つまり、帝國日本も、イスラム教徒のシリアも、米欧金融の敵だとされてしまった。

 

 

 

結果として、米国では徴兵制度が廃止された。

国民には理解が出来ない。そのような強大な力で、国民が徴兵されて、軍産などの金儲けのために、尊い命を磨り潰されてきた。

アメリカは庶民の代表が大統領になった。

日本では、当たり前の国になるために、私たちの美しい日本を取戻す。自衛力だって、当然のこと。

そして自らの自惚れと気の緩みもあって、ソ連という虚構の共産主義は通謀勢力などの力で破壊されてしまった。経済の自由化と、民主的な選挙の実施。この試練を乗り越えて、プーチンのロシアは、負けない戦争の出来る国となった。戦争の出来る国こそが、より効果的に戦争を防止できる。

米欧は国内にテロリストを内包している。

 地獄の黙示録【映画など】

 

 ベトナム戦争後期。陸軍空挺士官のウィラード大尉は、妻と離婚してまで再び戦場に戻ってきた。彼はMACV-SOGの一員として、CIAによる敵要人暗殺の秘密作戦に従事してきた古参兵だった。その実績を買われ、サイゴンのホテルに滞在中、軍上層部に呼び出される。そこで彼は、元グリーンベレー隊長のカーツ大佐の暗殺指令を受ける。カーツは軍の命令を無視して暴走、カンボジアのジャングルの中に独立王国を築いていた。
.wikipedia.org

 

 

 地獄の黙示録【映画など】 地獄の黙示録 【わたしの里の美術館・映画など

 

美術館の投稿記事の中で、『つまらない映画だ。』 などと書いてしまったのだが、……。

シリアの混乱して錯綜した戦況などをつぶさに観てみれば、コッポラ監督の苦悩が忍ばれる。アメリカのそれもユダヤ資本のただ中で、多くの資金を出して貰って映画を作る。ここでアメリカ軍需産業の批判など、直接的には出来はしない。ならばのこと、軍産の欲望をひとりの軍人の奇行としてすり替える。

現在のシリア情勢の中で、『カーツ大佐』のような人物は、きっと大勢いるのだろう。

終戦の意を承けて、アメリカ大統領に就任した、そのオバマ氏でさえも現地の米軍をコントロール出来ない。

 血に酔う。 わが郷

IS (イスラミック・ステーツ 「イスラム国」 ) の裏には、カーツ大佐のような黒幕が居る。

そしてアメリカ大統領オバマ氏は、民主党の資金提供者などに配慮して、その実態を明言出来ない。

 

 

映画ならば、爆砲撃の飽和攻撃で、敵の支配域を焼き尽くすことも出来る。

ところが、現実の戦場は一般の人々が脚を踏み入れられない、

 

地獄がこの世にも実在すると謂うことか。

人気ブログランキングへ  今にして思えば、あの映画は名画だったのだ。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 ベトナム戦争はアメリカ軍産の金儲けが第一の腐った心根が描き出した地獄絵だった。その心象風景をなぞってみれば、このような薬物中毒間者が見るような、幻想風景となるのか。

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

人気ブログランキングへ  宜しかったら、この辺りで   ポチとお願いします

 

 

  岩水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

☆☆ 

 

 

人気ブログランキングへ  本日は 29位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2015.11.28 (土)    4837  PV     1118  IP      225 位  /  2325409ブログ

 

 

 

 

 

花暦

 

 

 

 

わが郷の顔

 わが郷の顔

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

わたしの里 美術館「索引」岩水固定翼機が運用できる大型の正規空母建造も 
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

   

コメント

釘を撃ちこむ。

2015年11月28日 | 軍事

ご案内 

2015 11 28 釘を撃ちこむ。【わが郷・軍事】
ネタニヤフ イスラエル

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

 

如何に優男(やさおとこ)といえども、

男が顔面を殴打されて、

それを世界中に 発信されてしまった。

 

この恨みは、絶対に忘れられない。 

 

  米国務省とイスラエルのズブズブの関係が暴露された!ケリーがネタニヤフに殴られ「金やってるのは何のためだ!?」 【暴れん坊侍のブログ】 米国務省とイスラエルのズブズブの関係が暴露された

(わが郷記事の中で、薄い水色 の文字は直リンクです。) 

 

 

 

      

イスラム国掃討作戦、

シリアのアサド政権軍との協力可能=仏外相

2015年 11月 27日 18:21 JST

[パリ 27日 ロイター] - フランスのファビウス外相兼観光相は27日、過激派組織「イスラム国」掃討作戦でシリアのアサド政権軍との協力が可能だと述べた。ただ、アサド大統領は辞任すべきだとのこれまでの主張は変えなかった。
 
ファビウス外相は仏RTLラジオの取材に対し、「わが国の地上軍は派遣できないが、(反政府武装組織の)自由シリア軍、スンニ派のアラブ諸国などは作戦に参加できる」と発言した。ただ、近い将来の話か長期的な話かどうかは明らかにしていない。
http://jp.reuters.com/article/2015/11/27/mideast-crisis-syria-fabius-idJPKBN0TG0RO20151127

 

 

 

2015 11 26 テロリスト【わが郷・政治】 テロリスト 【わが郷

 

わが郷言うところの、湯田屋 マスコミが

イスラム国の原油密輸を手助けしている。」 のはトルコだと認定した

報道を流しはじめている。

 

    つまり、トルコの現政府は、

    ユダヤにも見放されてしまったのか。

 

何度も書いてきたが、オバマ大統領のシリア嫌いは口先だけ。軍隊をシリアに送ればベトナム戦争と同じように、侵略戦争をしでかした米国大統領という汚名を歴史に記すこととなる。中東とかアフガンでの戦争を終結させる。こう宣言してオバマはアメリカ大統領に選ばれた。ウクライナでは、強烈な軍隊をもたない、そのようなゴロツキがウクライナの正式政府を破壊した。体制側に媚びへつらう、そのようなマスコミだけの時代ならば、誤魔化しおうせた。しかし、今はネットとか携帯電話で、真実の情報が世界中を駆け巡る時代なのだ。

他国の政体を批判し、それを実力で打倒しようとすることは、内政干渉とか戦争行為に他ならない。

 

わが日本国内のサヨク諸党は、この不正義を批判しない。なんとならば、彼らの本音は世界構造改革で先進諸国の一般市民が貧乏のままでいることなのだ。

  2011 05 13 日本人の人権を損ねようとする 在日外国人

 

元英国首相のブレア氏が言うごとく、イラク戦争は間違っていた。

2015 10 26 イラク進攻は 「誤りだった」、ブレア元英首相が謝罪【CNN】

アラブの春も間違っていた。

しかし、世界の金持ち倶楽部の面々は、世界に貧困と混乱が有るからこそ、様々に濡れ手で粟の儲け仕事が出来る。

このように腹の底では思っている。

 

NATO はプーチンのロシアに手出しが出来ない。

ウクライナを侵略されたときに、プーチンは核兵器の使用も躊躇わないと、このように言明した。

もしもNATO軍がウクライナに入れば、プーチンはNATOの軍事基地に核ミサイルを投射するのだろう。

核兵器の破壊力は、広島と長崎で証明すみである。人口が稠密な欧州各国は、核攻撃に耐えられない。しかし広大な国土をもつ、ロシア全体を破壊することは、水爆で攻撃しても無理なこと。つまり、先進各国はロシアなどと事を構えられない。

ネットなどを渉猟してみれば、ロシアの意図は、IS の殲滅にあるのではない。

(本当の敵は、イスラエルなのだという。)

 

今回のロシア機をトルコが撃墜などの機会を捉えて、シリア国内に大量の武器を展開させる。

 

 

ついの目的は、シリア南部のゴラン高原あたりにも、最新最強の軍装備を持ちこむことなのだ。

  S-400【岩水・ロシア軍装備】ミサイル S-400 ロシア軍装備 索引

 

わが郷の見立てでは、ISの実体はシリア政府を倒そうとする、反政府武装組織の悪行のすべてを擦り付ける、謂わば節句の流し雛であり、藁とか紙で作った実体のないものなのだ。そして、アメリカとか中東の有志連合は、この藁人形を攻撃している。一般のマスコミは、IS の支配地域に入れない。ならば、どのようなデタラメ情報を流しても、人々はその真偽を確認する術をもてない。

 

つまり有志アラブの原油は独り占めの、サウジアラビアなどを中心とした金持ち連合は、嘘八百。おもちゃの人形相手に、児戯に興じているだけなのだ。プーチンのロシア軍が、シリアなどの地上戦にも投入される。さすれば、シリア反政府の穏健派も、シリアなどの国内で盛んにテロ活動をしていた。この実態が暴かれてしまう。それを悟ったシリア国内の工作員だとか、その家族とかシンパが、シリア政府などの摘発を恐れで、続々と逃げ出している。ならばこそ、この難民の群れは、テロリズムの狂人たちを 多く内包している。

 

フランスのオランド大統領は、地中海東部に空母を浮かべて見せた。

しかし、これって見せかけだけのこと。

ISの実態は、穏健派も含んだ シリア反政府武装組織なのだ。

ならば、オランドはフランス国民を欺いて、戦争をやるやる詐欺をしてみせるだけのこと。

 

このような茶番は、すでにお見通しなのだ。

ネットと携帯との、この大衆コミュニケーションを侮っては、後で酷い目に遭う。

 

 

 

ケリー【わが郷・政治家】1943 ~ ケリー アメリカ合衆国

 

 ニュース 速報 YOMIURI ONLINE(読売新聞)

撃墜「米にも責任」…露外相、ケリー長官に指摘
 
   201511月26日 11時25

 【モスクワ=田村雄、ワシントン=大木聖馬】ロシアのラブロフ外相は25日、米国のケリー国務長官と電話会談し、24日に起きたトルコ軍による露軍機Su24撃墜について協議した。
 
 露外務省によると、ラブロフ氏は、シリア空爆に当たる軍用機が偶発的に衝突するのを防ぐために米露間で10月に合意した覚書に対する「許し難い違反」があると指摘した。

 覚書は、米国主導の有志連合に参加するトルコにも適用される。露側は今回の撃墜について、トルコ領空を侵犯しておらず、トルコ側からの警告もなかったと主張している。ラブロフ氏は露側の正当性を主張しながら、撃墜を防げなかったのは、米国にも責任があると主張した形だ。

 一方、米国務省によると、ケリー氏は、露軍機乗員が死亡したことに弔意を伝えた上、「この事件が両国間やシリアでの緊張を高めることにつながらないようにする必要がある」と強調し、両国間の対話を促した。
http://www.yomiuri.co.jp/world/20151126-OYT1T50081.html

 

          アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 各国情報

 

やはり米国務長官は、アメリカ政府の ナンバー2 なのだから、

『この犬野郎』 などと罵倒して、殴っちゃいけない。

オバマは既にそうだが、ケリーも反軍産派に追いやることとなる。 

 

欧州の真実を見つめる多くの目は、イスラエルこそが中東の攪乱者だと、認識を深めつつある。

プーチンのロシア軍に追い立てられた、その反シリア武装グループが、フランス国内で残酷なテロを行った。ベルギーでもその脅威にさらされている。つまり、シリア反政府のゴロツキどもは、欧州全体の敵だと知れ渡ってしまった。

 

  シリアはイスラムの国であり、

  紙幣を用いた

  金融トリックは認めない。

 

この動きは、米国内でも暫時 顕徴になる。

人気ブログランキングへ  IS は、わら人形 でしかない。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 エリザベス・ウォーレン【わが郷・政治家】 エリザベス・ウォーレン 政治家

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

人気ブログランキングへ  宜しかったら、この辺りで   ポチとお願いします

 

 

  岩水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

 

 

 

人気ブログランキングへ  本日は 29位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2015.11.27 (金)    4194  PV     1190  IP      224 位  /  2324726ブログ

 

 

 

 

 

花暦

 

 

 

 

わが郷の顔

 わが郷の顔

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

わたしの里 美術館「索引」岩水固定翼機が運用できる大型の正規空母建造も 
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

   

コメント

無い物ねだり

2015年11月27日 | 日記

ご案内 

2015 11 27 無い物ねだり【わが郷・日記】
原 節子 タレント

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

原子炉から

核分裂反応そのものからから、直接的に電力を取り出す。

水蒸気を発生させて、その運動エネルギーで発電する。これには複雑で長い配管などの設備が必要となる。

 

しかし、

即、電力を生み出させる。

このようなシステムは、原理的には十分に考えられる。

核分裂反応そのものが、何らかの触媒的物質に触れて、電気を起こす。

この物質を探して、効率よい物質に育て上げてゆく。

 

サルトル、無の哲学というのが、

当時は若かった自分らの夢を掻立てた。

 

 2011 10 15 志操を堅く 稜線を歩くべし【わが郷・日記】

 

原発再開で日本国中の電力が、多くまかなわれる。

この時期はまもなくやってくる。

それを見越してか、「地球温暖化防止」とかの、なにやら禍々しい金融商品の先物取引が、またぞろ頭をもたげている。

 

 

 

  火を見ると多くの動物は、

  パニックをおこして

  逃げ出す。

 

サヨクの諸君も放射能に恐怖して、あたあたと逃げ出すようなそぶりを見せる。

 

たしかに 1970年代の東京圏では、発電所などで火を焚いた煙などによる大気汚染が酷くて、千葉市の臨海部から東京方面を見ても、靄っていて東京タワーも見えなかった。青色発光ダイオードの例もある。人は無い物ねだりで、それを自分らの執拗なまでの努力と粘りで、いつの間にか手にしてきた。 

 働き人の 対価 わが郷

 

世界戦略の素朴な論理展開の基礎には、原子爆弾の投下で理不尽な支配を受けざるを得なかった。この現実を覆すには、なによりも 原子爆弾搭載のミサイルを原潜などに配備する。』 、いうことがありありと横たわっている。

印パとか北朝鮮では、この戦略的な課題を軍資兵装の開発という、今となっては古典的な手法で成し遂げた。

 

それで日本の場合だが、核兵器の運搬手段は様々にあつらえてきた。

そして、問題の核兵器製造に、あったならば重宝なものが核兵器級のプルトニウムである。

       2012 09 13 今現在、常陽のブランケットには、239Pu 同位体純度99.36 %のプルトニウムが22 kg、もんじゅのブランケットには、97.5 %のプルトニウムが62 kg含まれている。これを再処理して取り出せば、原子爆弾30発分のプルトニウムが得られる。

なればこそ、「もんじゅ」には多くの工作員が配置されてきて、実に様々に、そして実にあっけらかんと破壊工作が日常的に進められてきた。

そして、この現実をすっきりと解決するには、この戦略的な原子炉の運営・管理機構を、まるまんま捨て去って、新しい組織を立ち上げる。

なので、なにやら漢字を幾つも並べた、政府方針が第三者だかの諮問機関からもたらされる。

 

まさかの事、米国は同盟国ではある。なればこそ、わが国の要職にある政治家が、「日本国は自尊自営のために、核兵器開発システムを確実に実現する」なんていえやしない。それはそれは気を遣った、婉曲的な物言いとならざるを得ない。 

 

世界の航空機【資料映像】 世界の航空機 【映像・検索

 

金融に於いては、円はドルに不当に安いレートで固定化されてきた。

飛行機製造は禁止されたり、様々な妨害に遭遇してきた。

そして、「もんじゅ」では、じっにあっけらかんとした、 小児の遊びにも似た妨害工作が続けられてきた。

 

アメリカは日本など旧枢軸国がわ経済を破壊するはずの、その金融産業構造改革が自らの経済を破壊してしまった。その間に、日本の工業科学技術は、世界の最先端を独走するまでになっている。

無いものは、自らの絶えざる努力で、必ず手に入れねばならない。

人気ブログランキングへ  核開発の道筋は、実に多くの世界に通じている。  ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 もんじゅ【課題分類】 もんじゅ 映像・検索

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

人気ブログランキングへ  宜しかったら、この辺りで   ポチとお願いします

 

 

  岩水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2015 11 26   「もんじゅ」失格で原子力政策の総崩れが始まった diamond.jp

2015 11 26   トルコが ISILの資金源だと国際的に認知されるきっかけ 【パチンコ屋の倒産を応援するブログ】

 

人気ブログランキングへ  本日は 28位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2015.11.26 (木)    4407  PV     1313  IP      204 位  /  2324027ブログ

 

 

 

 

 

花暦

 

 

 

 

わが郷の顔

 わが郷の顔

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

わたしの里 美術館「索引」岩水固定翼機が運用できる大型の正規空母建造も 
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

   

コメント

テロリスト 

2015年11月26日 | 政治

ご案内 

2015 11 26 テロリスト【わが郷・政治】
エルドアン トルコ

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

 

テロリストの手先が、エルドアンなのか。

それでは、テロ国家とは、どの国を指すのだろうか。

 

プーチンは政治家であり、軍人ではない。

なので、

世界にテロを輸出しているのは、イスラエルというテロ国家だ。」

なんて口が裂けても言えやしない。

 

 傀儡(くぐつ)師【言葉の説明】 傀儡 師 言葉の説明

 

闇の世界政府がイスラエルなのか。

よく言われていることだが、9.11はイスラエルが深く関与している。

アルカイダはアメリカの諜報機関 CIA が、ソ連が侵攻したアフガン戦争当時に、対ソ連武装組織として育成してきた。しかし、この事をわが日本政府が正式に認めたことなど無い。9.11同時テロ事件はアルカイダが引き起こしたもの。当時の米国政府認識を、わが日本政府も(不承不承-だとわが郷では認識-)認めただけのこと。

 

シリア政権はイスラム教徒の国であり、同胞から金利を取るような金融行為を厳禁している。つまり同国内で、小臭い金融は商売が出来ない。なので何としてでも、イスラム国家はつぶしてしまいたい。それで、この国政府を攻撃する、何でもありのテロリスト集団に、皮肉なことだが 「イスラム国」 との名を与えた。これぞ究極の情報攪乱戦である。よくネットで言われることだが、ユダヤの世界組織であるイルミナティが、世界の金融ばかりかすべての政府まで動かしている。なんて事は、あってたまるか、茶釜で臍が涌く。というか、腹がよじれるほど嗤える話だ。

わがさとでは、よく湯田屋という言葉を使う。

大衆帝国で書いたことだが、F-22戦闘機の価格がグラム単価が、民生品のカメラなどの100倍である。

つまり此処には膨大な軍需品利権が存在している。

(しかしオバマ大統領は此の利権の塊、F-22の製造を止めさせてしまっている。つまり闇の帝國の犬は、鎖につながれてしまった。)

            2015 03 04 茹で、カエル【わが郷】

 

第二次世界大戦、わが日本国の正史で謂えば大東亜世界戦争。この当時は石油メジャーと米欧軍需産業の権益が一体化して、日本の国家に統制された金融システムを破壊したかった。国家統制と言えば聞こえが悪い。しかし、金融の勝手気ままな振る舞いを糺して、意図的な金融危機造成による経済の混乱を防止するには、国家機関などの強大な力による、金融のコントロールは必要なことだ。サブプライムローンの破綻に端を発した、その国際金融危機から脱するには、国家どころが世界の主要国蔵相 G20による金融調整が不可欠だったのを見れば、公的強制力による金融の統制は、やはり必要なことなのだ。

 

  シリアが

  アサド政権だからではない。

  イスラム教国であるからこそ、

  シリアは独自の

  金融政策を執っている。

 

これが面白くないから、シリアもつぶしてしまいたい。

イラクはフセイン政権を倒されて、いまでも未曾有の政治的、統治的な混乱の極みにある。そして米国政府も現地米軍と、オバマ政権とのあいだには、錯乱とまで言いたいような分離と混乱が生じている。

     2015 10 05 血に酔う。【わが郷・投稿記事】 血に酔う。 【わが郷

 

 

wsj.com

ロシア軍機の墜落地点、反体制派が割拠 反ロ感情強く 【WSJ

    2015 年 11 月 25 日 11:51 JST

  【ベイルート】シリアの国境付近で24日、トルコ軍のF16戦闘機に撃墜されたロシア軍のSu24戦闘機は、さまざまなシリアの反体制派武装組織が割拠し、アサド政権を支援するロシアに対する反感が強い地域に墜落した。

  この地域では、自由シリア軍(FSA)など西側諸国が支援する反体制武装組織だけでなく、国際テロ組織アルカイダとつながりのある「ヌスラ戦線」も活動している。過激派組織「イスラム国(IS)」は過去2年間ほど活動していない。

  反体制派によると、墜落地点はシリア沿岸ラタキアから約65キロのジャバル・アルトルコマン(トルクメンの山)と呼ばれる地域にあるザヒヤの近く。ソーシャルメディアに投稿された動画では、反体制派がパラシュートで降下中の撃墜機のパイロットらを銃撃している場面と、そのうちの1人とみられる遺体が写されている。
(記事の全文は、こちら をクリックしてご覧ください。)

 

 

老神【わたしの里の美術館・神話】

フランスの首都パリで、多くの無辜の市民が虐殺されてしまった。

この非道を為したものの名は、 IS (イスラミックステーツ、イスラム国) である。このように犯人がネットなどで名乗っている。

ならばフランス大統領は、ここのものどもを根こそぎ引っ捕らえて罰せねばならぬ。あるいは其の『国(嗤)』の根拠地に爆撃などの罰を加えねばならない。アメリカ大統領のオバマ氏は、シリア攻撃などユダヤの思惑には軍隊を出してはいない。代わりに IS を攻撃して根絶やしにする。その本当のテロとの戦いに、政治的な国民意思の形成に成功しつつあった。そして英国の元首相ブレア氏は、イラク侵攻は間違いだったと発言している。

つまり、世界の闇の統一政府、その現世でのスポークスマンたる、イスラエル国の思惑は外れっぱなしなのだ。

是では世界政府の神話が崩壊してしまう。

     (ああ、ほうかい。)

 

とにかくロシアはシリアとの集団自衛権に基づいて、シリア国内で戦争をしている。その国際的に宣言している戦争目的は、IS (イスラミックステーツ、イスラム国) の殲滅である。ところがこの戦争目的は、シリアのアサド政権への梃子入れであり、反政府武装勢力の誅滅(ちゅうめつ)にある。「ヌスラ戦線」であろうが、ISで有ろうが、たとえ湯田屋が名付け親の穏健派武装組織であろうが、武器をもってシリア政府を倒さんと為す勢力は、すべて外国からの武装侵略ゲリラとして討伐する。

戦前の日本政府は、コミンテルンなどに先導された、共産主義者などを厳しく取り締まった。

共産主義の美名に隠れて、実際は日本を軍事的に攻撃する、その日本への侵略軍への内応をする。

一般的に外患誘致は死刑有るのみ。しかし、当時の大日本帝國政府の処置は、かなり温情有る取り扱いであった。本人等はどのようにアカにかぶれ逆上せ上がっていようとも、やはりこの者達もわが大君の赤子である。

 

トルコ

 

さてトルコは地勢軍略的に、ロシア黒海艦隊と、シリア国内ロシア国軍とに挟撃される。

そして頼みの綱のNATOには、自国民をISに大勢殺された仏国大統領のオランドがいる。

        メルケル【政治家】 メルケル ドイツ

そして国内に、というか欧州全域内に大勢の、テロリストを含む難民の群れを呼び込んだ、その張本人はドイツのメルケル。彼女は既にレームダックで死に体である。

 

トルコ大統領エルドアン氏は、何度も警告した後で領空侵犯のロシア機を撃墜した。

などと騙っている。

しかし、頼みの綱の、ユダヤ・マスコミでさえも、ロシア機が領空侵犯したのは、30秒程度であり、10分間にわたって警告を繰り返した後で、撃墜したというのは計算が合わない等と報道している。つまり、闇の帝國があったにせよ、エルドアン氏は既に彼の政府にも見放されつつある。「どぶに墜ちた犬は叩け。」などという薄情なことわざもある。

軍事的にはユダヤの忠実な追従者、そのトルコであるが

  国民の多くは

  イスラム教徒である。

この冷厳すぎる現実を忘れては、自国運営の舵取りを誤る。

 

イスラム国のイラクは攻撃されて、いまでも国体は四分五裂。

エルドアンの認識が誤ったままでは、トルコの国体も大きく毀損されることとなる。

人気ブログランキングへ  大阪都構想なんて、馬鹿げた売国でしかない。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

人気ブログランキングへ  宜しかったら、この辺りで   ポチとお願いします

 

 

  岩水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2015 11 25  プーチン氏、ロシア機撃墜でトルコ非難 「背後から刺された」 【CNN

2015 11 25   ロシア機撃墜、プーチン大統領の中東戦略に打撃 【WSJ

2015 11 25   ロシア軍機の墜落地点、反体制派が割拠 反ロ感情強く 【WSJ

 

 

人気ブログランキングへ  本日は 29位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2015.11.25 (水)    5147  PV     1412  IP      182 位  /  2323213ブログ

 

 

 

 

 

花暦

 

 

 

 

わが郷の顔

 わが郷の顔

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

わたしの里 美術館「索引」岩水固定翼機が運用できる大型の正規空母建造も 
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

   

コメント