我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

匿名権への弾圧。

2019年10月07日 | 政治

ご案内 

2019 10 07 匿名権への弾圧【わが郷】

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

新宿で、反戦の歌を

ベ平連と、ともに歌う。

なんて、誰でも出来ちゃう。

 

でも、そのうち馬鹿らしくて、止めてしまう。

 

 

本当に戦うと言うことは、

何かを失っても。

戦いとる、何かが見えているとき。

 

欲に目が眩めば、

支那の、三流品で商いをする。

なんて、ゴン太郎の、二の舞をする。

 

でも、香港のすべきことは、

一流品の日本製、

二流の米欧製品。

これらを、大切に商うこと。

 

ならば、日本が南シナ海辺りを、波静かにする。

この辺りを、期待すべきなのだ。

 

ならば、なんとなく。香港は独立を維持し続ける。

今の台湾の地位と、似た状況にもってゆく。

 

 

 

香港【言葉の説明】 香港 支那

香港政府、覆面はぎ取り黙らせる

香港政府、覆面はぎ取り黙らせる=中国、立法化を支持

20191006日  0712

香港、北京時事】香港の抗議活動参加者が着用するマスクや覆面は、公然と異論を唱えられない不自由な言論空間の象徴だ。中国がコントロールする香港政府は、最後の盾である覆面をはぎ取り、沈静化を図る。「私たちの香港が言論の自由がない中国のようになってほしくない」(19歳女性)と将来を案じる市民との溝は深まる一方だ。

2019 10 06 香港政府、覆面はぎ取り黙らせる【保管記事】

覆面禁止規則の立法化は「合法的かつ合理的で極めて必要」と賛同。香港警察が「暴力犯罪の中核的分子や背後の組織者」などを特定し、「一切の必要な措置を取って懲罰する」ことを支持すると表明した。  5日の共産党機関紙・人民日報は1面に掲載した論評で、香港の抗議活動が「暴力犯罪に変質」したのは「暴徒が覆面で身分を隠しているからだ」と主張。法制定は「暴徒を守る心理的な傘の撃退」に有効だとし、米国の10以上の州や欧州、カナダにも同様の法律があると正当化した。
https://blog.goo.ne.jp/zendagisexorogy/e/8e3588a423125bcf3284b09685f32614

 

014 12 05 檸檬と石榴【日記】 檸檬と石榴 わたしの里 美術館

今は、便利になったモノで。催涙ガスを無毒化だか、和らげる防毒マスクがあるのだとか。爺の若い頃。ベトナム反戦デモだとか、沖縄返還闘争で、街頭闘争時、催涙弾ガス対策で、レモンを持って行ったことを思い出す。ガス弾を撃たれたら、レモンの端をかじって、レモン汁を絞り出す。それを目に当てて擦ると、レモン汁が目にしみたが。それでも催涙ガスの激烈な刺激は、幾分か軽く感じられるようになった。

 2015 09 06 張子の虎 【わが郷・軍事】左手で敬礼

習近平が周りの者たちに、例えば。

『会議の時には、マスクを付けないように。』

とか言えば、みんな従うだろう。

 

しかしネ。

何千、何万といる。デモの参加者に、そのようなこと言ってみても、ほとんどが従わないに決まっている。

 2018 06 05 天安門事件から29年【保管記事】 天安門事件から29

支那の経済は、アメリカにおんぶに抱っこ。

トランプ政権からは、関税 「戦争」 を仕掛けられている。

欧州では、英国の EU 離脱で、支那とか台湾の状況に構える状況ではない。

でも、天安門事件のような、惨状が起きれば。欧州各国の関心も、炎上することだろう。

 

ピストルの実弾発射でけが人を出す。

これよりも、マスクなどの禁止ならば、世界も受け入れやすい。

とか、踏んだのが。やっぱり、左手で敬礼をする。お馬鹿は、直っていなかった。

そもそも、街頭デモに参加する。そうした人々は、権力の弾圧なんか、それほど恐れてはいない。それと、もう何度も熱いデモを経験してきた。ならば、禁止令を無視して、マスクを付けていても。何千人もいる、デモのマスクをいちいち、チェックして取り締まること。なんて、できっこない。この辺りの現場感覚のなさ。これって、革命世代の。党官僚のお坊ちゃま。どこかの、ボンとよく似ている。一体、何がやりたいんだか。そして自分ら、恐惨党、おっと違った、共産党。たまたま、米軍が国際法違反の原子爆弾投下。その棚ぼたで、ゲンパクナスビノイガイガドン。後は、どうなろ。きゃあナロ鯛。とにかく、自分が支那の帝王になるのならば、あと千年は。ああだこうだの、混乱統治を続けねば。千年河が清くなるのを待つしか無い。

とにかく、香港のデモは収まらない。

わが、日本国内の過激派デモなどは、ベトナムから米軍が撤収して。沖縄の施政権が日本に返された。つまり、ポツダム支配体制の、一角も二角も崩れた。それで、反米のデモは、相当程度の成果を観た。

 

ならば、香港のデモを収束させるには。

習近平政権が、一つや二つは、折れねばならない。

 

そもそも、「支那共産党が、人民を指導する。」とかいう、支那の憲法が、百年も時代に遅れている。

そのうえ、習自身が、終世国家主席では。支那は、暗黒の近世へと逆戻り。

このように、世界の人々から、馬鹿にされている。

特アの支那や朝鮮では、ぶしつけに他国のことをあしざまに言えてしまう。

ところが、現代の国家は、ほとんどが紳士淑女諸氏が、国家を運営している。

ならば、馬鹿でも。チョンでも。シナ畜でも。面と向かって、「おまえは馬鹿だ」 とは、言わない。

 

それを、香港の怒れる人々は、支那の恐惨党に、批判をぶつけてきてくれている。

これを有り難いと、思える心が、己を帝王にする。その道筋を、明るくする。

でも、暗愚を絵に描いた。

そのような、「終世国家主席」 では、お先は真っ暗なのだろう。

 

儂の読みは結構的中する。

彼は、クーデターだとか、分派闘争に敗れてで、失脚するのだろう。

とにかく、歴史に名政治家として、名を残したいのならば、『折れることが最良の策。』 このことを知るべきなのだ。

   まあ、無理だと思うが。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2019 10 06  香港政府、覆面はぎ取り黙らせる 【時事】

 

 

   本日は 34位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2019 10 07 (月)    2385  PV      723  UU      744位 /  2891264ブログ

 

2019年 10月【わが郷】 わが郷の顔  201910

2019年 09月【わが郷】 わが郷の顔  201909

 

 

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、 こちら にサイトが設けてあります。 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント