我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

少女の意地。

2018年08月31日 | 日記

ご案内 

2018 08 31 少女の意地。【わが郷】
パワハラ 「ことばの説明」 見出し

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

有能な選手を、

どこかから見つけてきて、

 

おのれの公的立場を利用する。

そうして、脅したり、

まわりのコーチなどを、排除したり

 

まるで、国際的なゴロツキ金融詐欺集団と、

同じような手口の、薄汚さには

辟易させられる。

東芝【岩淸水・記事分類】 東芝 記事分類の索引

 

 

2018 08 30 体操界激震!宮川パワハラ逆告発【保管記事】

 

体操界激震!宮川パワハラ逆告発

 塚原強化本部長の裏顔

 20180830 1630

 爆弾投下だ。「五輪に出られなくなるわよ」。体操女子でリオデジャネイロ五輪代表の宮川紗江(18)が29日、都内で会見を開き、日本体操協会の塚原千恵子・女子強化本部長(71)からパワハラを受けていたと逆告発した。宮川を指導してきた速見佑斗コーチ(34)は練習中の暴力を理由に無期限登録抹消の処分を受けたが、ここにも千恵子氏が絡んでいるという認識。その後、会見を行った協会サイドとは意見が真っ向から対立している。新たなパワハラ騒動の「深層」を探った。

  29日午後、速見コーチの処分が「厳し過ぎる」とする宮川と、処分を下した協会の会見が相次いで行われた。

 また、リオ五輪後に新設されたプロジェクト「2020東京五輪特別強化」に宮川が参加しなかったことで、千恵子氏から電話があり「五輪に出られなくなるわよ」と脅すような口調で参加を促されたことも告白した。

  これには、速見コーチを“排除”することで、有力選手である自身を千恵子氏が女子監督を務める「朝日生命体操クラブ」へ移籍させる意図を感じたという。

   同クラブは多くの日本代表選手を輩出してきた名門として知られるが、その裏には“別の顔”もあった。ある体操関係者は「自分たちが育てたのではなく、全国から引き抜いた選手が結果を残してきた」と指摘する。これまでも強引な手法による引き抜きにより「何人もの選手やコーチは泣かされてきた。それでも、誰も表立っては文句を言えなかったので、今回もうまくいくと思っていたのでしょう」(同関係者)。宮川の反旗により、千恵子氏にとっては想定外の展開になっているという。
(記事の抄出です。全文は、こちら をクリックしてご覧ください。)

 

 

大相撲【岩淸水・記事分類】 大相撲 記事分類の索引

 2017 11 22 当事者 能力。【わが郷・日記】 当事者 能力。 わが郷

先輩力士に対して、無礼な振る舞いがあったので、教育的な制裁をした。この線で貴ノ岩は暴行事件の、被害者でありながら、悪人とされそうになった。宮川選手の速見佑斗コーチも、自分の教えている選手を奪われる。その被害者でありながら、オリンピックなどから排除されてしまった。

 ハルノート【言葉の説明】 ハルノート ハルノートと交渉術

日本国の、というか日本国民の主敵は、米穀などのゴロツキである。では支那は如何に。支那なんぞは、隣りにある屑な専制国家に過ぎない。この乱暴狼藉があり、アメリカは日本の制空権を守ることが出来ない。ならば日本が独自に、日本人の力で防空識別圏を守るしかない。自由経済そして民主主義の旗手。であったはずの、そうした世界観は、ギブミーチョコレート。アメの狗の、自己欺瞞的な妄想に過ぎなかった。

 

  自分等の国を、

  自分等の力と知恵で、

  絶対に守り抜く。

石破氏にこの力があるのか。また、安倍氏はどうか。でも、サヨク系からでは、冗談にもならない。

 

アマチュア・ボクシング界のドン。とか怖れられていた、 山根明 元会長は、暴力団が送り込んだ、ヤクザだった。大相撲にも朝青龍時代から、インチキな取り組みが蔓延していた。やっぱり素人衆は、暴力団が恐い。しかし、わが郷・左近尉はなんども書いてきたが、暴力団は凄んで見せるのが、お仕事。実際に暴力を振るったり、傷害を負わせれば、警察が逮捕しなければならなくなる。

アメリカの支配者と支那とは敵対している。

等と見えるが、今だって。支那と米穀支配層は、つるんでいる。そして、日本の政財界だって、日本人一般から見れば、敵対して日本を貧しくしてきた。安倍政治は憲法改正を掲げてはいる。しかし、どこか米穀の飼い犬じみて、頼りないこと甚だしい。

エルピーダなど、半導体 エルピーダなど、半導体

日本の独立は、サンフランコ講和体制からの、決別にある。

沖縄の施政権が、米穀どもに奪われたままだった。この沖縄は、イザとなったならば、米軍が日本に軍事侵攻を再度敢行して、日本の支配権を露骨に奪いに来る。その為の前線基地なのだ。しかし、米国にはその気概も、アメリカ国民の支持も、取り付けられない時代となった。ならば、何として。米穀は日本から搾取するのか。その一つの方法が、日本の電子素子技術を集約して、巨大な産業体を作った。ここに集積した技術を、なるべく安く手に入れる。それには、其処にいる内応者の朝鮮人。この者たちが、わざと会社を経営危機に陥れる。これって、オリンパスのキムチ役員たちが為したことと、おんなじ戦術ではあった。これと似たことだが、宮川選手にだって調子の波はある。その調子の低調なときに、その責任をコーチの所為にする。そして、宮川選手を「低コスト」ででに入れようとした。ところが、18歳の少女の、思わぬ反撃に遭ってしまった。

アメリカの権威は地に堕ちた。タカが北朝鮮という小国。ここが核ミサイルを完成した。とか言っている。確かに原爆実権は何度も為されている。相当遠くまで跳ぶ。そうしたミサイル実権も為している。日本国は核実権をやってはいない。しかし、世界一の科学工業国。この日本がその気になれば、明日の朝には核弾頭を、ミサイルなり爆撃機なりに、積み込むことが出来る。しかし、日本を支配している、朝鮮人の米穀強盗詐欺師団。その引き込み役は、能なし故に世界情勢が見えていない。丁度、体操競技のドン・塚原夫妻のよう。大相撲やアマチュア・ボクシングの騒動。是を他山の石に出来なかった。

安倍政権がウルトラ右翼だなんて、あまりにも褒めすぎだ。

まあ、とりあえずはこの影に隠れて、日本国が本当に独立する。その為の体力をつける。どんな敵にもたじろがない。そのような、気概、気力も強く持てる。18歳の幼気(いたいけ)な少女が、自分の体操選手生命のすべてを投げ打って、体操界のドンに立ち向かっている。

   人格の自立を守り抜く。その気概を彼女は、示してくれた。  ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

   宜しかったら、この辺りで   ポチとお願いします

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2018 08 30  体操界激震!宮川パワハラ逆告発 【東スポ】

 

 

   本日は 38位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録   2018.08.30 (木)    5636  PV      855  IP      490 位  /  2838629ブログ

 

わが郷の顔【わが郷・その他】 わが郷の顔  

 

花暦

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント

帝國の復活。

2018年08月30日 | 歴史

ご案内 

2018 08 30 帝國の復活。【わが郷】
ユダヤ金融のトラップ

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

国家の運営は、国民の幸福実現が

最大の課題だと思われる。 

 

これが、カネに飢えた朝鮮人が

戦後の政治経済

とりわけ、二世とか三世の時代となって

世間での苦労を知らない。

 

 

 2018 08 24 台湾とパラオという日本が統治【保管記事】

 

台湾とパラオという日本が統治した国が

今も中国に屈しない理由

    2018824 50分   まぐまぐニュース   

 台湾の総統に蔡英文氏が就任して2年。その間、中国の経済的、政治的圧力により台湾と国交を断った国は実に5カ国を数えます。今や米国と覇権を争う超大国・中国に抗うのは並大抵のことではありませんが、その「脅迫」に屈せず台湾との関係を保ち続けているのが南洋の小国・パラオです。台湾出身の評論家・黄文雄さんは自身のメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』で、中国の脅しに決して負けないパラオと台湾が国交を結び続ける「当然の理由」を紹介しています。

 【パラオ・台湾】中国の妨害に屈せず「日本精神」で通じ合う台湾とパラオ

 ● 中国の観光禁止で来訪者半減のパラオ、「量より質」で対抗へ

  しかし、パラオのトミー・レメンゲサウ大統領は、「集団での観光は環境に被害をもたらしている」「パラオにとって数が大きな利益を意味していたわけではない。われわれは量ではなく質の政策を模索する決意をより強くした」と、中国の嫌がらせに対して、むしろ望むところだといった気概を見せています。

 パラオといえば、台湾同様、かつて日本統治下にあり、現在も大変な親日国であることは有名です。同国の国旗は、青地に黄色の日の丸で、日本に対する親しみから、親に日本風の名前をつけられた人も少なくありません。
(記事の抄出紹介です。全文は、こちら をクリックしてご覧ください。)

 

パラオ共和国【各国情報・わが郷】 パラオ共和国 樺太から シンガポールまで、

現場で働くことの、重要な意味を忘れれば、信頼を失うこととなる。

その意味で、帝國日本は現地で、善政を敷いていた。

 

欧米や支那の政治=経済では、庶民から奪って、支配層が肥え太る。

そもそも狩猟民族と、農業生産が主要産業の、日本やアジア民族とでは、根本的な価値観が違っている。アジアは長い泰平に、眠ったままであった。ところが西欧の近代化とは、戦乱を乗り越えて行く。その重要なツールである、兵器の開発に血眼な時代でもあった。

金銀の実物価値貨幣が、いくらでも「印刷」できる、紙幣へと代わった。

 2015 05 28 大日本帝國 大日本帝國 わが郷

日本の明治維新も、この銀行権力への雌伏であった。

税金を徴収せずとも、本質的には、通貨発行の シニョリッジ つまりこの膨大な通貨発行権益。これが明治政府そして、これを操っていた、明治の元勲や、米欧金融にネジを捲かれた、経済人たち。金の価値で計ってみると、明治初期の頃の、米一俵が 5千6百円ほど。現在と比較してみる。新米が 5㎏で 1800円ほどで売られている。1俵60㎏になおせば、21,600円である。今と比較すれば、約 4分の1程の価格であった。つまり、安かった。買って食う庶民には、安いのが有り難い。でも汗水たらして稲作に励む。農民にしてみれば、辛いことだ。今の労力は、日本の進んだ農業機械に助けられている。ところが明治の世では、牛馬と人間の労力で、米は生産されていた。

さて、米 1㎏の価格が、おおよそ 360円である。

そして、小麦粉 1㎏の価格が、200円程か。

日本人は、それでも米を食う。

小麦の国際価格が、1トンで 30,000程である。つまり 1㎏で、30円だ。

30円が、政府とか粉屋のカラクリを通過してくると、庶民には 200何十何円の商品に化ける。

そして、粉屋だとか、パンとか菓子屋。この者たちの多くは、戦後進駐軍の手下となって、たいそうなオカネもちになった。

 

2017 01 02 壱圓の価値。【わが郷・日記】 壱圓の価値。 わが郷

米の価格が明治と比べて、3.ナン倍になった。

つまり、それだけ通貨流通量が多くなって、庶民も米にカネを多く使えるようになった。

日本社会全体から見れば、産業の効率化とか発展によって、経済規模が多くなった。

大きな部分を占めるのが、自動車産業ではある。それと家電や情報通信機器も伸びてきた。医療にも多くのカネが集まるようになっている。

 

モリカケ問題で知れたことだが、ドアホウ官僚だとか役人が関係する。この国や地方の公共予算は、軽く 100兆円を超えている。

そして、今上げた、多くの分野では、朝鮮人がデカイ面をしてのさばっている。

儂のよく知っている。医療界では、病院に行って医者にかかれば、かえって寿命が縮められている。 

この矛盾をどうするのか。政治力で糺すのか。これを百年河清を待つといふ。だが問題の解決は簡単だ。病院に行かねば良い。これは極端だが、検査だとか治療には、徹底的に注文をつければよろしい。こうした五月蠅い患者は嫌われる。カルテだとかには、隅の方に 「トラ」 だとか 「クマ」 と書いてある。つまり、医療からの やらずボツたくりがしづらい患者となる。

 今は むかし わが郷

車ならば、中古に乗ればよい。

新車には、日本の主要部を占領した、朝鮮人が粋がって乗っている。

アメリカの殿戦【経済】 アメリカの殿戦 わが郷

わが郷・左近尉は、米国新大統領・トランプ氏に期待た。しかし、彼が不動産屋で成り上がる。その過程において、ユダヤとの大いなるしがらみが出来た。家庭思い。それに、政治的には共に戦う友がいない。ならば、ユダヤにイカレチャッタ、娘にだって頼る他はない。

なれば、アメリカ経済の再建は、「本質論としては正しい。」のだが、各政策を展開するのに、すべてに渡ってユダヤ軍産だとか、ユダヤ・マスコミ。そしてユダヤに支配された、法曹界だとか警察・諜報組織の、邪魔と戦わねばならない。こちらは観ているだけ。それでも、見てるだけでウンザリさせられる。

とにかく、アメリカ経済は、お馬鹿な世襲オカネもち。それが、金融博打の親となる。この温湯に漬かって、オツムが完璧に茹で上がっている。

 

日本の茹だり蛙。その朝鮮人だって、醒めた脳みその御仁はいる。

なので、最近のマスコミの様子が、変わってきた。

大相撲、アメフトそして最近では、オリンピックでのパワハラが取りあげられている。

これら、何処も、朝鮮人のヤクザが仕切っている。まあ、大学だって暴力団の、フロントであるコンサルタントと称する者が、たいそう浸潤してしまっている。

 

まあ、米穀のゴロツキ。その発行するドルは、どんどん下落する。もうそろそろ、日本円を高める。そうした立場に転換しないと。大相撲のモンゴル相撲互助会。そのフレームアップで、本当の力はたいしたことはない。そうした、屑と同じように、みんなから見捨てられてしまう。

実力においては、大日本帝國は、すでに復活している。

  だよね。とか思ったならば……。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2018 08 24  台湾とパラオという日本が統治した国が 【ライブドア】

 

 

 

   本日は 39位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2018.08.29 (水)    5689  PV      960  IP      400 位  /  2838511ブログ

 

わが郷の顔【わが郷・その他】 わが郷の顔  

 

花暦

 

 

 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント

選挙で勝つには、

2018年08月29日 | 政治

ご案内 

2018 08 29 選挙で勝つには、【わが郷・政治】
アメリカ大統領の独立性

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 2018 08 17 「人権外交」強化するトランプ政権【保管記事】

 

「人権外交」 強化するトランプ政権

 ウイグル自治区トップの制裁視野…対中貿易交渉のテコに

 2018.8.17 08:00更新

 イスラム教徒のテロやヒスパニック(中南米系)の不法移民に対する強硬姿勢が目立つトランプ米政権が「人権外交」を強化している。最大の標的は中国だ。信教の自由を尊重し、イスラム教徒の少数民族ウイグル族やチベット仏教徒への弾圧を中止するよう習近平体制に圧力をかけ、新疆ウイグル自治区トップへの制裁も視野に入れていると伝えられている。

  世界各国に信教の自由の尊重を求める外交を主導するのは、カトリックから福音派に転じた敬虔なキリスト教徒であるペンス副大統領だ。メディアのインタビューに「信教の自由は私個人にとっても、トランプ大統領にとっても非常に重要だ」と述べ、信教の自由に関する働きかけを米政権の最優先課題とする姿勢を明確にしている。
(記事の全文は、こちら をクリックしてご覧ください。)

 2010 04 09 自分の足で 「たちあがれ日本」【わが郷】 キルギスでは 大規模な暴動の指導者が、全権を掌握したと 宣言したようです 【わが郷

 東トルキスタン共和国亡命政府【わが郷・各国情報】 東トルキスタン共和国亡命政府 各国情報 索引

 中間選挙に、トランプ氏の共和党が勝つ。それには、外に敵を作って、大いに叩く。この『正統スタイル (^_^;) 』の主砲を、アレッ、手法を 使っちゃったりするわけで。やはりトランプ党の支持者の多くは、ラストベルトの労働者。それに、「アメリカ経済の空洞化を憂いる」多くの愛国者が望んでいる、その政策はアメリカ経済の立て直しだ。とにかく支那からの安い製品が、米国の産業を壊してきた。

トランプのアメリカは、東トルキスタン(ウイグル)の独立を応援する。この気分だけでも、大いに醸成したい。

日本だって、産業の空洞化。この原因は、朝鮮人が支那とか東南アジアから、安いバッタ物を輸入したからだ。外国人労働者の問題もあるが、外国の安い粗雑な労働で、デッチあげた粗雑な製品が、日本経済を混乱させてきた。そして、この事は今でも、つづいている。

  2017 01 03 見えない 戦い。【わが郷・軍事】 見えない 戦い。 【わが郷

 

上の写真で、写っている人数だけでも、1000名はいるのだろう。報道では、何万人だとかの、香ばしい人数が踊っていた。

とにかく是は、今のサヨクからは、「極左過激集団」と非難されていた、街頭での違法デモも辞さない、闘う若者達であった。

こうした、本当に闘う、つまりサンフランシスコ講和体制を、身をもって粉砕してゆく。そのような者たちが、全国規模では、100万名ほども存在していた。そして、今では齢 70歳に達しようとしている。爺(ジジイ)には成ったが、今だってそれぞれの現場で、それぞれに闘っている。戦っていればこそ、一朝事があれば翌朝には、日本の防衛前線に忽然と核兵器が出現する。こうした工業技術水準が達成された。

そして平時には、衣の下の鎧は見せない。

平和の御殿、その殿中では、刀はぬかない。
https://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/71bfc3e0cf300c1e1898a6d74f94ec57

左近尉 非対称戦【軍事】  左近尉 非対称戦 わが郷

 『長征』とは、〈輝かしい、中国共産党〉の、大叙事詩には必ず描かれる。しかし其の実態は、ゴロツキ集団があらゆる手段を用いて、富を簒奪してゆく。これが彼らの、『戦争』 なのだろう。狂惨頭の言い種に、何度も登場してくるのが、〈土豪への襲撃〉である。『金持ち階級から、革命的に奪取する。』 つまり強盗である。この人を殺して金品を奪う所行を、軍編成の部隊をもって実行したのである。毛はこれを盛んに奨励していた。上品に謂えば。 『貧農の解放』 である。『解放』 された農民は略奪軍に加われば良し。それに付き従う獣気が無い者は、荒野にうち捨てられた。このような荒んだ世界が、ず~っと続いた。日本などによる、経済援助で国家の生産と秩序も恢復する。それまで、二十年以上も、続いたわけである。制服を纏(まと)った、匪賊と、豪農に成ろうとすれば奪われる貧農の世界が続くだけだった。
https://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/9609833f27e4794be24e9d9006bdd2c5

 小泉純一郎

支那では、凶惨党の一党独裁が、つづいている。

というか、お馬鹿な 習 近平 が終身独裁をなさんとしている。

 

そして小泉純一郎の時代には、まさしく暴力的に朝鮮人が、日本国の階級支配をなさんとしていた。その純一郎は老いさらばえて、まっとうな日本人なら誰も支持しない。原発ゼロ運動で、米穀の穀潰しから餌をもらっている。その倅も、憲法改正で日本の真の独立。これを目指している、安倍晋三氏を後ろから撃ったりなんかして。その米穀事大の、朝鮮人精神を発揮してきた。お仲間が、いつの間にか少数派。それで、このアンちゃんの、突出した反日ブリが目立ってきた。

   2018 08 09 社会、国家の上面に、浮いてくるのは、灰汁ばかり。【わが郷・軍事】

戦後日本は、朝鮮進駐軍の成り上がり。そのアメポチ朝鮮人が、教育や報道出版とか芸能。金融構造改革の後では、実に多くの日本企業を、株の金融工学=金融詐欺で乗っ取ってきた。経済を困窮化させて、赤字つづきの企業を乗っ取る。まるで、支那凶惨党の、日本版・金融ゴロの力を発揮してきた。でも、彼らにはまともに働く誠実さがない。ならば、もうじき地金が見えて、日本人の世間からはつまはじき。

こうした困難の中で、ウヨとサヨは、みっともないバトルで、さらに自分等の下劣さを振りまいている。

安倍政権は、総裁としての 3年と。衆議院の圧倒多数が、3年も残っている。

ならば、屁垂れの度合いも、少しは減るのだろうか。

   まあ、平時には刀をぬかない。てな、事もあるので……。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2018 08 17  「人権外交」 強化するトランプ政権 【産経】

 

 

   本日は 39位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2018.08.28 (火)    5818  PV     1045  IP      365 位  /  2838398ブログ

 

わが郷の顔【わが郷・その他】 わが郷の顔  

 

花暦

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント

詐欺に遭えば、大損をする。

2018年08月28日 | 経済

ご案内 

2018 08 28 詐欺に遭えば、大損をする。【わが郷・経済】
大塚家具 湯田菌

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

事は、わが郷が書いてきた。

その予想通りに進んでいる。

 

ご当人は大変だが、

リッチな者の、する苦労だ。

 

よい勉強だと、冷静になることだ。 

 

わが郷。左近尉だって、会社を畳むには、

様々な苦労をしてきた。

でも、今は スッキリしている。

 2018 08 26 久美子社長の「家具屋姫」【保管記事】

大塚家具・久美子社長の 「家具屋姫」

バッシングは「悪い娘」への報いなのか

     2018.08.26

  大手家具販売会社・大塚家具がいよいよ崖っぷちの状況だ。今年8月14日の中間決算では20億の赤字を計上し、3年連続で赤字が続いている。大塚家具といえば、現社長の大塚久美子氏(50)と、彼女の父で前社長の大塚勝久氏(75)が繰り広げたお家騒動が世間を騒がせた。あれから3年、分裂後の経営苦境を受けていまや久美子氏は「ダメな二世経営者の末路」「家具屋姫の大暴走」と集中砲火を浴びている。

  1969年に創業した大塚家具は、創業社長の勝久氏のもと、会員制の高級家具店として成長する。しかし近年はIKEAやニトリなど低価価格帯の家具メーカーの台頭によって売上が低迷。2009年の時点で、すでに14.5億円の赤字に落ち込んでいた。
(記事の全文は、こちら をクリックしてご覧ください。)

ラハブとスパイ【記事紹介】

寝物語に絆(ほだ)されて、二重になった城壁の、その間に住む。娼婦の一家が、残忍な敵であるヨシュア軍の斥候を匿った。こうした迂闊な裏切りにあって、エリコノ町は、城壁を壊されたも同然になった。碑を載せた御輿を担いで、エリコノ町を何周か廻る。ラッパを吹き吹き、あらぬ寝言の宣伝を、ヨシュアのデモ隊がまき散らす。

これと、似たことを現代の湯田屋のチンドン=マスコミとかが、盛んに為している。ユダヤの娼婦=小泉純一郎が、金融の自由化とか、カネもち優遇税制で、日本を守る外壁を打ち壊した。これに付和雷同して、盛んにグローバリズムを宣伝してのが、ユダヤの手下である、キムチ・マスコミであった。

近年はIKEAやニトリなど低価価格帯の家具メーカーの台頭によって売上が低迷

などと、湯田屋の提灯記事は書いているが、この景気低迷をもたらしたのが、小泉構造改革などによる失われた日本経済の、20年であった。アベノミクスによる金融緩和で、少しは経済が持ち直している。しかし、このアベノミクスには、バケツに大きな穴が空いたままだ。つまり、金融だとか外国への投資の自由化。これでは、せっかくの経済再建の原資が、米欧そして支那などへ流出してしまう。自民党の中にも、ラハブのような恥ずべき娼婦が多くまじったまま。安倍政治は、こいつ等の協力がなければ、前へ進まない。プーチンの政治手法は、政敵を果敢に攻撃して、なで切りにする。ところが我が愛すべき安倍晋三氏の政治は、協調にある。なので、為すことの多くが不徹底。

外資のハゲタカなんぞは、規制の網をかけて、ふん縛ればよい。

まあ、この辺りがアメポチの、青いケツがそのままの、15歳の政治だからしょうもない。

 

大塚家具・貸借対照表(クリックすれば拡大します。)

 

上の図で、467億1000万円が、最近の資産総額だ。

対して、負債が、120億円ちょっと。

つまり、実資産が、340億円もある。

 

ここ 3年間で負債が、30億円ほど増えている。

 

つまり、この騒動の裏で、湯田菌は、30億円ほどの菌糸を大塚家具に取り憑いで伸ばしてきた。その実体的な場所は、娘さんの脳みその中。

それで、300何十億の まるまるは無理でも、

すくなくたって、

200億円ぐらいはバルクセールで大もうけができる。
https://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/ce7a5984913a6cc67f12044f00a65937

 

かぐや姫・久美子社長の為すべき事。会社を清算して、なるべく多くの実財産を守ること。自分は、湯田屋の金融詐欺師でゴロンボだとか、マスコミやインチキ経済アドバイザーに嵌められた。この事をキッチリと自覚すべし。今からでも遅くはない。大きすぎる授業料であった。あとは、世間のことをよく知っている、父の助けを借りて、実害をなるべく少なくすることだ。パチンコや、競輪・競馬は、親が大もうけする。お嬢様の自分には、海千山千の博徒と渡り合う器量などない。この事に早く目覚めるべし。そして、多くの日本人が、ユダヤの真実を見定めはじめている。対立の基本構造は、伝統日本と特アの対立ではない。サヨクなどの娼婦を使って、日本を様々に弱体化させてきた。その主敵は、ユダヤの商人だった。特定アジアの、その中の一部の者が、ユダヤ金融のゴロツキと通じてきた。また自称ウヨクを名乗る者たちも、わが日本の敵・原爆を作って落した。そのユダヤの悪業を覆い隠す、敵方に通じた娼婦みたいな、腐った心根をもっている。

わが郷の記事をすみから隅まで、よおく呼んでみれば、ユダヤはさほど聡明ではない。

為すことの多くは、ステロタイプの、ユダヤ教典原理主義でしかない。

  石破茂【政治家】 石破 茂 政治家

自分等の選挙区の事情で、自民党総裁選に出る。

実際はアメポチヤクザに、裏で脅されているだけ。

 

この程度の小者ならば、日本の政治を間違うことも多い。

ならば、アメちゃん鱈、ギッチョンチョンで、ぱいのぱいのぱい。

アメのヤクザがしゃしゃり出て、様々なガラクタを売りつける。

 

もう、マスコミだって、こうしたヤクザな政治・経済には先がない。

なので、石破氏を、何が何でもヨイショする。

なんて、愚は避けている。そうした風情に流れている。

騙されれば大損をする。

しかし、騙す方が悪い。こうした者が跋扈する、米欧では経済の健全な発展など、望むべくもない。

   ギリギリ合法の詐欺も、日本人は許さない。  ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

   宜しかったら、この辺りで   ポチとお願いします

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2018 08 26  大塚家具・久美子社長の 「家具屋姫」 wezz-y

 

 

   本日は 36位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2018.08.27 (月)    6539  PV     1116  IP      346 位  /  2838273ブログ

 

わが郷の顔【わが郷・その他】 わが郷の顔  

 

花暦

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント

体力増強と、戦闘する気概。

2018年08月27日 | 政治

ご案内 

2018 08 27 体力増強と、戦闘する気概。【わが郷】

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

日本の基礎的工業技術の製品は、

全世界を圧倒的に、席巻してしまっている。

 

家電の技術の多くは、海外に流出してしまったが、

自動車や精密製品、そして情報処理の中核部品。

こうした分野では、圧倒的な存在感を示している。

 

でも、政治は アメリカ留学の厨房ていど…… 

 2018 08 22 自民党総裁選と消費税(森永卓郎)【保管記事】

 

自民党総裁選と消費税

   20180822 14:28

 9月に行われる自民党総裁選は、安倍晋三総理と石破茂元防衛大臣の一騎打ちとなったが、すでに安倍総理の勝利が確実となっている。立候補が噂された岸田文雄政調会長が、安倍総理支持を打ち出すと、勝ち馬に乗ろうと、各派閥が次々に安倍支持を打ち出したからだ。結局、石破支持を打ち出したのは、竹下派の参議院議員だけだった。

 一方、安倍総理が、財政出動・金融緩和を継続するのは確実だ。少なくとも、経済全体のパイを拡大することには成功する。ただし、日本が米国の戦争に巻き込まれるリスクがさらに拡大し、格差も拡大を続けることになる。

 リベラル政党は、まともな経済政策を提示すべき

    2018 08 22 自民党総裁選と消費税(森永卓郎)【保管記事】
 私は、日本に一番必要なものは、経済をきちんと理解した、まともな左派政党だと考えている。基本理念は、平和主義と平等主義。そしてそれを実現するための対米全面服従からの脱却、社会保障拡充と消費税減税、そしてその財源としての金融緩和だ。アメリカでも、ヨーロッパでも、新自由主義の惨禍を目の当たりにした国民が、確実に左派の支持を増やし始めている。そして彼らは、左派としてのまともな経済政策を提示している。ところが、日本の左派政党だけが、なぜか財務省と日銀のマインドコントロールから逃れることができずに、相変わらず「社会保障の拡充のためには消費税引き上げはやむを得ない」とか、「金融緩和はバブルを引き起こすだけで、何の効果もないどころか危険だ」などと、財務省や日銀が作った神話の呪縛にとらわれ続けている。
(記事の抄出紹介です。全文は、こちら をクリックしてご覧ください。)

 

2011 12 08 マスコミの責任 【わが郷】 マスコミの責任 【わが郷

現代の戦争は、経済戦争が主になってきている。

核保有の旧連合国側 間では、核の抑止力があるので、もう70年以上も戦争がない。日独伊の旧枢軸国は、独自に核兵器を開発できる、工業技術力が充分に備わっている。ならば米国などがさんざんに民間人を殺戮した。その核などによる被害国が、絶対に核兵器をもたないようにする。その為に、フェイクの左翼勢力をデッチあげて、反原発運動などを繰り広げてきた。

経済の空洞化は、旧枢軸国側だけではない。連合国側も、深刻な経済崩壊の危機を抱えている。アメリカ国民は、ラストベルト対策を掲げた、トランプ氏を選んだ。ところが、わが日本では、日本の経済を弱らせる、経済のグローバル化政策を、いまだに掲げている。キッシンジャー等の策定した、日本の弱体化政策。これに軍事的な日本国の自立。これを目指しているはずの、安倍晋三氏は、迂闊にも乗っかったままだ。

日本の経済が支那など東南アジアからの、安い製品に押されて、日本の軽工業は崩壊寸前。これに対して、サヨク各党も為す術がない。ウヨク諸党も、実体はアメポチで、サヨクのヘイワ主義者とジャレあうだけ。なんだか経済の事は、チンプンカンプンなのか。外国人労働者も問題だが、それ以上に安くて粗悪な外国製品が、どれほど日本国内経済を、混乱させてきたことか。企業利益最重要のリストラ主義は、今も経済界を席巻したままだ。

完全な貿易自由化は、徴税権を有することが、政治の使命なのに、それを自ら放棄すること。つまり、政治は社会の矛盾を調整する。その権能を進んで、放棄してしまっている。たとえば、自民党総裁選候補の石破氏なんぞは、アメポチ=マスコミの操る、単なる木偶の棒。消費税増税で、キムチ支配層のおまんまの糧を確保したい。しかし、米欧支の支配層が株式金融などで、日本から甘い美味しい体液を、啜り取っている。この現実を絶対に報道しない。この現実を覆い隠すのが、彼らの使命のようだ。

 

 2017 08 06 チーチーパッパ【わが郷・軍事】 チーチーパッパ わが郷

世界一優秀な潜水艦も、哨戒機も

日本を守る楯と言うことになっている。

まさかの事、P-1 哨戒機 は、核戦略爆撃機だとは言えない。

翼に亀裂が入るほどの、急降下などで負荷をかけてみる。

これって左近尉の電波で診れば、原子爆弾の電磁波が飛び交う、気流乱れる雲海の中を飛行できる。その性能をためしてみた。

なんて政治家は言っては行けない。

だが、わが郷なんぞは、たかが田舎の死に損ない。爺の酒に酔って見た幻にすぎぬこと。ならば表現の自由ならぬ、昼行灯の昼間観る夢には、もっともっと大きな自由空間が広がっている。
https://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/a19c21b342ee808b74842ed31a914320

アンクル・サム【岩淸水・言葉の説明】アンクル・サム アメリカ合衆国

ウクライナの暴動による、湯田屋勢力の権力奪取。是への、プーチンによるクリミア共和国の併合。このカウンター攻撃の中で、アメリカ艦隊は、あまりにも無力だった。こうした国際政治の現状を、日本の右翼も左翼もまったく、評価吟味する能力を喪失したまま。

こうした状況を、党派支持無しではあるか、大いに国際情勢には関心がある。

そうした、まともな日本国民は観ている。

 

マスコミだって、このままでは時代に取り残される。

アメリカと同じように、陳腐化して空洞化。

それに抗するように、すこしは真っ当な意見も、でてきたことが散見される。

対米全面服従からの脱却、社会保障拡充と消費税減税、そしてその財源としての金融緩和だ 

アメリカ等から仕掛けられた、金融の国際化で国内的には、貸しはがし。つまり、金融の寡占化と金融の貸し出し規制。これが、湯田屋の国際化政策であった。困った経営者。あるいは、国際金融のイケメン。だが実体は、どう猛なハゲタカ・ファンドに勘違いして鯉をする、アレッ。恋をしてまな板の鯉になる。結果的には、猛禽の餌食となる。

         大塚家具【岩淸水・言葉の説明】 大塚家具 湯田菌

 

この辺りを、ちゃんと見据えて、現代の海賊金融に対処できる。

そのような知見が無ければ、奴隷のままでコキ使われる。あるいは、とらえられて解体されて、肉にして喰われてしまう。 

  2016 11 17 キムチの経済学。【わが郷・政治】

今の政治では、石破式では更なる混乱へと逆戻り。

安倍式でも、日本独自の経済発展などは、それほど期待できない。

   型を破る、パワーが必用なのだが……。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2018 08 22  自民党総裁選と消費税 BLOGOS

 

2018 08 25 池江璃花子が涙の6冠達成【保管記事】 池江璃花子が涙の6冠達成

 

 

   本日は 37位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2018.08.26 (日)    6328  PV     1361  IP      225 位  /  2838169ブログ

 

わが郷の顔【わが郷・その他】 わが郷の顔  

 

花暦

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント