じいの徒然日記

内野聖陽さんにfall in loveしたじいのおバカな毎日を綴った日記

いろいろ難しい

2011-01-31 23:39:36 | その他いろいろ
疲れた~~ 午前中はあり得ないくらい暇だったと聞いていたので嫌な予感 その分午後は忙しいかな~と思っていたら、まぁそれなりに忙しかったけど(特に暇だと聞いていると勤務意欲 しちゃうので)割と早く仕事の目処がついた&月末業務も早く済んだのでササッと帰れる~~と思った……のに!!!上司と一番ベテランの先輩の話に巻き込まれて終わったら21時を回ってる~~ まぁね~~上司→一番職場の色に染まっていないじいに話しやすい、先輩→年齢的に大人の分別前提で話せるから愚痴りやすいというのがあるというか……じいも積極的に喋る方じゃないけど喋る時には本当に思っていることしか喋らないし。何か巻き込まれた感じもあるけど公私それぞれに引きずることはしない、というより考えるのが面倒になってくるというか、どーでもよくなるというか、どうにかなるさ~というか 我ながらイイ性格だな~と呆れつつ。。。

勤務後にメールチェックをすべく携帯 を出したところ「あ、新しい携帯見せて」と先輩に言われ……いや、もう機種変して2ヶ月ぐらい経っているんだけど まぁ仕事場には持ち込まないので ピンクなことには大いに 納得されましたが、開けてビックリ……されたことにじいはビックリしましたわ 最近はずっとBBの例のツーショットね それにしていたのですが、これ誰~~な感じで言われて でも歩ちゃんのことは知っていた模様。いや、この先輩は意外にマイナーなことを知っているので(別件でも話が通じないだろうと思っていたことが通じたので) でもね~~秘密の待受にしてなくて良かったわ~~いや、そんなのはありませんので

ところで、最近某ジャンルの音楽の動画検索に嵌っているのですが、ある演奏会の動画を見て社会人団体にしては上手いな~~と感心。どうせやるならこういう団体で演奏したいよね~と思って調べてみたら、、、納得。某学校の卒業生が中心メンバーの団体で学校的にも地域的にも音楽活動が盛ん、上手いはずだわ 当然ながらじいは無関係なので入れません ま、その前にブランクありすぎの自分の技術をどうにかしないと偉そうなことは言えないし、頻繁に練習に出られるほど暇じゃないし、どこにも入れない現実が でも、先々で生活環境が変わったらやりたいな~というのはあって演奏できる場を探していたりはするのですが……現状はまだまだ「そうなったらいいな~」という空想段階でっす
コメント

勝手にジレンマ

2011-01-28 23:25:58 | その他いろいろ
新燃岳の火山灰ではないけれど、心の一部に曇ったまま晴れる兆しは全くないな~というところを抱えている毎日です。楽しくないわけじゃないんですよね~~実際、昨日はまるっと1日充実してたわけだし誰かと話していると気分がアゲアゲになるし でも、な~んかそれ以外では“パトラッシュ、僕も疲れたんだ”的な状態というか……いろんなことにいちいち拳を挙げるのが疲れてしまった感じ。らしくないですよね~~ホントじいらしくない。でも少しは大人になったのか(笑)お天道様が見ているというか、ちゃんと見る人は見ているもので、やっぱり最後に笑うのは真っ当、正直、真実。メッキは塗れば塗るほど知性や品性が なことを証明することにしかならないし、インスタント的な面白さは自然淘汰されていくもの。実は密かに…って全然コソコソしていないんだけど、今年のじいの目標、というほど大袈裟なものはなくて心がけかな~~「素直になる」「相手をする価値のないものはスルーする」目指せ、達成率1%……低っ

そろそろ忙しくなりそうな職場。去年のこの時期は既に繁忙期に入っていたらしいのですが、暇なんだか忙しいんだか分からない仕事量の毎日です。昨日はじいの定休日だったから出勤していないけど何やらポツポツと問題が発生した……らしいです 上司と一番ベテランの先輩の間で不穏な空気が渦巻いていて 首を突っ込む気はなかったのですが偶々居合わせて話を聞く羽目になったのですが、じい的にはどっちの立場も気持ちも理解できるという感じなのよね。管理職の目線、現場の目線……お互いの学歴やキャリアの違いから生じる各々に欠落している部分が見えてしまうという 上司が自分が勉強して積み重ねてきたものを自負していることや、それを活かして自分なりに部下を引っ張っていきたいことは分かりすぎるほど分かるし悪いことじゃない。でも、頭でっかちになりすぎて意識や考えが及ばないところが出てくるのは良くないこと。先輩が現場一筋で職場の隅から隅まで気配り、何か問題が起きた時には一番矢面に立って対処してきたのは先輩の人間力があってこそ!他の人には代わりが勤まらない仕事ができる。でも、難しいことに対して少し粘り強さが足りなくて目先の現実にこだわりすぎるところは残念なところ。ま、じいも偉そうなことを言えるほど出来た人間ではないわけじゃないけど、どっちの立場の要素もあるのかな~と思う部分はあって……上司はじいと同じ職種の人たちの中で学歴やキャリア的に一番近いと思っているのか、じいには違う感じで話を振ることがあって逆に悩まされるというか、じいが正社員で一番キャリアが長くて知識も経験も蓄積していれば対等に相手になるよ~となるところですが、一番新人の、しかもバイト社員ですから 立場を察してくださいな~って

ま、上司も先輩も偏見や差別意識は全然ないのが救いというか素敵な人たちだな~と思うんです。こういう対立、ってか意見の相違が勃発するとすぐに出がちなのが学歴 メーカーの大卒新人研修で「自分たちはやる仕事じゃない」「(1ヶ月程度の実習で)仕事を全部理解できた」と恥ずかしげもなく言い放った人、「高い学歴だから世の中の常識が通じない」と寝耳に水な批判を言って驚かせた人、他にも世の中いろんな人がいるものですが、、、今回の議論←敢えて対立とは言わない お互いの仕事に対するプロ意識があればこその職域を越えた実のある議論なわけで、そういうことができる職場だというのは良いことだと思いましたけどね

週末にかけてまた寒波ですか~~いよいよJINの撮影も動き始めるようで エキストラ募集の日にちも続々と明らかになってて、この前ランチをした時にもそういう話が出たんだけど、今のじいの髪の長さは人生の中で一番長かった頃=中学時代の長さ……には少し足りないかな その頃の髪だったら自毛だけで日本髪を結える自信がある!半端ない量の剛毛直毛だし~~今も近年では珍しく頑張った長さよね~~でも長さだのパーマだのレイヤー&シャギーだの、そういう問題じゃなくて一発撃沈でした、、、茶髪はNG……と、まぁこれは話の上だけのこと。全くその気はありません。じいなりの考えがあるのでこういうのに参加する気はないの。それにミーハー目的の参加はみっともないし。スケジュールが大変なのはもちろん、冬のシーンばかりではないだろうし、たとえ冬設定でも江戸時代な装いだから寒そうだし猛暑とは別の意味で大変そう 頑張っていただきたいですぅ
コメント

「青空…!」

2011-01-27 23:43:16 | 観劇記
今日は赤坂に出没 都心の空気の乾きっぷりは半端ないですね~~喉はからっからになるのはもちろん全身が思いっきり乾燥しちゃって 頭がボーっとしてきた……のは多分寝不足と喉の渇きのせいね 午後から新妻聖子ちゃんの一人芝居を観劇予定だったのですが、赤坂勤務の内野友からランチのお誘いがあったので早めに到着☆ボリュームたっぷりのお得なランチと楽しいお喋りができました。実は、お誘いが来た時に「どうしてこの日に私が赤坂?」と大きな大きな?が頭上を飛び交っていたのですが……観劇すること自体は覚えていたのですが日付の記憶がぶっ飛んでいたという

そんなやる気のないじいでしたが(笑)2011年観劇始めに相応しい素晴らしい舞台でした 以下、思いっきりネタバレしまくりで綴っていきますので観劇予定のある方はご注意を

赤坂レッドシアターはお初。座席数200ちょっと、舞台はすぐそこ!という感じの凄く凄く小さな劇場でした。最前列だと……観難いこと必須 目の前で自分に語られるみたいに観られそうなので、それはそれで面白いかもしれませんが(笑)じいのお席は7列目。ちょうど良い距離感でとても観やすかったのですが、、、両隣のおじさんたちが始まって10分もしないうちに爆睡、しかもイビキ 集中できないじゃ~~んと殺意を覚えてしまいました 観劇慣れしてるっぽい感じだったけど寝るぐらいなら来なきゃいいのに ま、途中から気配を消してくれたから助かったけど…… それとやっぱり狭かったのは腰に堪えました 新国立中劇場みたいな拷問的な(爆!)椅子ではなかったんだけど、とにかく狭いのがねぇ~~結構力を入れたままで見入っていたので終盤は肩までハリハリ 上演時間1時間20分、違った意味で「頑張ったぞ、自分」みたいな

舞台の中身 28歳の五月(さつき)は、絵本作家になりたいという夢に挫折し、勤めていた絵本の出版社を辞めて人生に悩んでいた。そんな時に訪れたのが、祖母が亡くなる前の3年間暮らしたという防空壕。防空壕の中には冷蔵庫等々の生活必需品と共に、祖母が折り紙で作った動物たち(劇中では「紙の動物園」と呼んでいた)がテーブルの上に飾ってあり、作りかけの巨大なキリンが残されていた。五月は祖母が生前に書いて送ってきた「青空」と書かれたノートの束を持ってきていて、それを読み進めていくうちに五月の目の前に祖母の幻影が現れる。幻影との対話の中で一緒に過ごしていた頃の思い出が蘇ってくると共に、ノートに書かれた生き様や思いに触れて五月自身の抱える苦悩や本音に向き合うことになる。防空壕に残されていた作りかけの巨大なキリン……これを完成させれば何かが見えてくるかもしれない!そう思ってここに来てこうやってキリンを作っていると語る五月。そんな五月に祖母は「約束のキリン」について何度も何度も言葉を投げかけるのだが、五月にはそれが何なのかどうしても思い出せない。ある台風の夜、荒れ狂う天気を空襲と勘違いして怯えた祖母の魂が五月の中に逃げ込み……その瞬間に五月が見た光景とは?語りかけられたメッセージとは??

ざっくり流すとこんな感じです。約束のキリン……五月が幼い頃に祖母と折り紙をした時に戦争中の悲しい思い出→防空壕に逃げると折り紙で遊べたので嬉しかったけど、その最中にも多くの人が死んでいき自分の父親もそうやって死んでいったことを自分は知らなかった、だから折り紙を折ると辛い思いに苛まれると聞かされていて、その時に五月が「キリンは首が長いから雲から頭を出して空高く飛んでいける。そうすれば死んだ人にも会いにいける」と言って曇りガラスに描いた翼の生えたキリン、それが「約束のキリン」だったというわけなのですが、防空壕のセットの中に千羽鶴が天井から吊るされているんですよね~~やっぱり戦争絡みのことが出てくるとどーしても重ね合わせてしまうというか、「約束のキリン」って千羽鶴のことかも なんて考えが頭を過ぎりました 何か似ているように見えてきちゃってねぇ~~でも、それが構えることなく自然にフワッと入ってくるような物語に作ってあるのが素敵だな~と思いました。ちょいと終盤の展開は無理があるというか唐突感があったので、それまで少しずつ積み重なっていった聖子ちゃん演じる五月の落としどころが微妙なところがあったのは と思わないでもなかったけど。でもね~~決して戦争が~とか自分探しが~とか、そういう肩が凝るような話じゃなくて……悲しいことや辛いことがあっても生きないといけない、そんな中でも人は希望を見出していく、でも悲しいことも辛いことも忘れることはできないし忘れてはいけないことがある、そんなこんなをない交ぜにしてそれでも人は前向きに生きようとするし、自分が大切な人にそんな風に生きてほしいと幸せを願う 最後の願い、、、祖母側の視点はちょっと「父と暮らせば」の舞台を思い出したところはあったんだけど、そんなこんなを暖かく澄んだ空気に包み込んでまさに青空が心に残る作品でした

じい、一人芝居は初めてでしたが、多少のいかにも~な演劇的な表現が気になったものの(元々こういうのがあるから昔は舞台が苦手だったの)すんなり作品の世界に入っていけたので大丈夫でしたね~~それに演じているのはここ数年の成長には目を見張るものがありまする すっかりお気に入りの役者さんになった新妻聖子ちゃん 前に会った時は予言大好き!どこぞやの王女様でしたが(笑)今回は等身大の女性を見事に演じきっていたと思います イリアスの時と同じく歌あり 童謡あり~の民謡あり~ので3曲ぐらいだったかな~~歌はもちろん文句なし!セリフから歌にいくところが凄く凄く自然で心にスッと沁みてくるような歌声と空気感を存分に味わうことができましたね~~セリフ⇔ナレーションの往復もありましたが、イリアスの経験が活きてる 語られる光景が眼前に広がる感覚!これぞまさに言葉が生きている証拠ですよね~~本当に素晴らしかったです 特に祖母の魂が五月の体に入った瞬間に一気に変わった空気感と目、圧倒されました。あと、、、間の取り方が絶妙!五月のキャラ 一人でボケツッコミしているシーンが結構あるのですが、それがすんごく良くて面白くて面白くて 思いっきり笑わせていただきました。羽の付いたキリン→最初に聞いた時にじいはユニコーンじゃん と心の中で突っ込んでいたら同じツッコミがその後で出てきたり そうそう、このキリンに乗るシーンがあるんですけど、思わず頭を過ぎったベルばら第1幕ラスト 大劇場で笑い倒したオスカルだぁ~~~スミマセン でもね、、、五月のこういうツッコミどころ満載の面白さや可愛さは五月自身が持つ不器用さの証拠じゃないかな~とふと。。。

まだまだ若手、確かに足りない&粗の部分はありました。祖母の幻影……って五月だけに見えているものだし、ハッキリと幻影だの亡霊だの定義はされていないから問題ないのかもしれないけど、五月の存在感によって観ている側にも本当に存在しているかのように感じさせてくれるものがちょっと足りないかな~と思ったんですわ。それに、五月の言葉の反射というのかな~~喋っている相手の存在によって自分の発した言葉が撥ね返ってくる感覚 そういうのを感じなかったのがちょっと物足りないのかな~とも。ま、それが現段階で完璧にできていたらその方がおかしいですけど それに今の聖子ちゃんだからこそ演じられるキャラクターだと思うんですよね。思春期の純粋な瑞々しい苦悩とは違う瑞々しい苦悩……一度社会に出て現実を知り受け入れ、それでも譲れない部分があって葛藤し生き方を模索する、それが凄く説得力を持って表現しているな~と……そして自分自身と重なるところもあってすんごい共感しちゃいました

終盤に何度も何度も、そして強く強く発せられるセリフ、、、「作り物のキリンは空なんて飛べない」自分の周りにあるものってほとんどが作り物……夢も非日常の舞台も所詮は。。。それでも羽ばたいた約束のキリン。いろんな思いや真実が詰まっている心に残った言葉です

終演後に20分程度のアフタートークあり。特に狙ったわけではなく行ける日が今日だったので何気なくチケを取ったのですがラッキーでした 聖子ちゃんと今回の演目の作/演出の東憲司さんの楽しいトーク……っていうか作品の話はほとんど出なかった気が やっぱりこれに尽きるでしょ~~お互いの印象で東さんが聖子ちゃんのことを「可愛くて……でも、本当によく食べる女優さんだな~」って 200%納得しちゃいましたわ。さすが食べ歩きの女王 ホントいろんな美味しいものを食べててお店もよく知ってるな~とブログを読む度に思ってましたね~~やっぱりそうなんだ あと印象に残ったのがセリフの覚え方。一人芝居とは言っても前に出演した初ストプレ「サド侯爵夫人」よりは少ないとか。その時はセクションごとに波があってそれに沿って覚えていけば自然に口が覚えていったし相手がきっかけを作ってくれるから大丈夫だったけど、今回の一人芝居はセリフが点在している感じ バラバラしていて覚えにくかったそうです。歌うたいの発想というのかな~~音楽的な思考って感じがしてじいは分かりやすかったかな。。。
コメント

「あの例の重大なおしらせ」が大発表……いちおう(笑)

2011-01-26 23:49:26 | 君恋
毎日毎日ま~いにち寒いですね~~と、寒い!というのも嫌になってくる感じですが ここ数日またもや腰の調子が芳しくないんです。今週は観劇予定が2つ入っているので心配。1つは一人芝居なのでそんなに長くないだろうけど上演時間中もつのだろうか それだというのに、、、更に悪化させることをやってしまうアホなじい 15年来使ってきたタンスが壊れたのを修理しようと思って無理な体勢で頑張ってみたものの全然ダメで最後は頭に来て……はい、、、止めを刺して壊しました 家具屋さんとかで買ってきたタンスではなくそこら辺のお店でテキトーに買ったのでいい物ではない上にぎゅうぎゅう詰め込んで酷使したのでねぇ~~15年もったのが奇跡 ダメになったのは一番下のレールが付いた引き出しだけなので、別の引き出しを買ってきて細工するしかないかな~と思っているのですが。。。そんなことよりも、今度はぎっくり腰系の痛みがやって来ちゃったかも~~ええい、ますます腹立たしいタンスめ!!!

かねてから 君恋スタッフブログで引っ張られてきた重大なお知らせがついに発表されました 「10年先も君に恋して」ファンイベントIN渋谷ですか~~ドラマ10シリーズ始まって以来初とのことで……でも、残念ながら一番会いたくて会いたくてたまらない愛しの君は不在です ま、その頃は龍馬さんの人生にどっぷり浸かっていらっしゃるはずだから無理ですよね~~それにファンイベントとか過去の作品とか、ササッと脱ぎ捨てて次に羽ばたいていかれる内野さん、それに慣れてしまったじい、そんなこんなを考えると残念だけど残念じゃないところもあって……でも興味は 超年上の男に絶賛 なので(笑)藤さんにはぜひぜひお会いしたいし、一番はコレ!大森さんのお話を聞きたいのよね~~彼女の思考や発想が大好きなので一度じっくりお話を聞いてみたいな~というのがあるので。あと、番組関連グッズの展示もあるそうで……パンクマTシャツはプレゼント応募に使われたから既に無くなっちゃった?もしかしたらリアル君恋ワンコのペアがあったりして と勝手に妄想は膨らむばかり。地方の方にも楽しんでもらえるような方法も検討中とのことなので今後何かあるのかも 風林火山の衣装みたく展示の巡回とかあるといいな~と思うんだけど……ってかイベントに当選しないと、トークショーだけでなく映像上映や展示企画も見られないっぽいし。

でもね~~イベントの日はどうしても外せない大事な用事があって東京にいないんです そういえば「あかね空」の初日舞台挨拶の時もその日に限って東京を離れざるを得なかったのよね~~この時は来日エリザで大阪遠征、「よりによってどうして今日地方に向かってるんだろう、自分」と自己ツッコミしちゃいましたけど でもそこはじいですから 殊勝な心がけやらおとなしく諦めるな~んてこととは無縁なヤツ、、、どうにか調整or企てを勝手に思案中でっす
コメント

あの頃には戻れない

2011-01-24 23:57:14 | その他いろいろ
枯れっ枯れの乾燥な日々が続いております ……が 仕事から帰ってきたら地面がしっとり、どうやら雨が降った模様 そのせいかググッと冷え込んだような気がします。もう少し気温が下がっていたら雪になっていたかも でもこの位では全然足りないですよね~~まだまだ異常乾燥は続きそう。インフルも流行っているみたいですよね~~今更ながら(笑)職場では今週からマスク着用が義務づけられました。1日1枚会社から支給されるのですが、、、じいはパスかな 元々マスク嫌いというのもあるのですが、今日久しぶりにつけてみて、紙&消毒臭を嗅ぐと思い出したくないことがいろいろと過ぎってホント精神的に辛かったのでね~~さすがに仕事に支障が出そうなほどだったので遠慮させていただいちゃった ま、職場全体でもマスクはちょっと~という雰囲気だったので上層部のお偉方でも来ない限りはテキトーでいいよという感じだし、どうしても という場合は消臭用に(笑)お気に入りの香りのクリームでも持参しといてマスクに付けてみる…か

枯れているのは心も同じようで あ、今日の勤務は地味に嬉しいことがありました。今年お初!久しぶりにときめきの君が来ていたので一緒に仕事ができた~~いろいろ手伝ってもらって「○○ちゃん(=じい)後はよろしくね」とか言ってもらったりなんぞして……気分いいわ~ 全くもって何の邪念もないけど、こういう潤う楽しみは必要よね でもその他いろいろの方は潤わず……特に愛しの君関係が潤わないのがぁぁ~~土曜日の超短いコメントだけでは無理というものよぉ~ おかげで浮気しまくっております……と勝手に責任を押しつけてみたりするわけですが(笑)ここのところ“焼けぼっくい”なことで惑わされております またもや出てきた別の“昔の男” 毎晩CDを聴いているせい?ふとした拍子に脳内再生 やっぱり超年上の安心安定な魅力よね~~本業は役者なのでそういう歌い方なんだけど艶やかな声に魂を持っていかれそう……お~っと、いかんいかん 夢中だった当時は東京なんて夢のまた夢みたいな場所に住んでいて、東京に遊びに行ける同級生は別世界の人だと思ってたし、見たくても放送されない番組があったり手に入らない雑誌があったりしたけど仕方ないと思ってたし(ネットなんぞ存在しなかったから)そんなこんながあるから「今」があると思っているわけで……その後行きたくて行きたくてたまらなかった横浜に行けたし、ナマで会える~と思って舞台も観に行ったし←黄泉行きが初本格ミューかと思ってたら違ってた 自覚はなかったけど相当お熱だったらしい…と、これは当時を知る友人が内野地獄に堕ちた頃に「そういえばずっと好きだったあの人はどーなった?」と突っ込むほど(笑) 続かなかったのよね~~観に行った演目は中身を覚えていなくて軽く2桁年数後に別キャストで観て嵌る白状さ 出演ドラマや映画だって山ほどあるし、今の環境なら映画の舞台挨拶だって撮影見学だって何だってできたわけだし~~と無駄な比較をして言い訳をしてみるのですが、ま、環境じゃないわね~~心の熱さが違うことが一番。こんなに愛せる人にめぐり会えるとは思わなかった、、、そういうことなのよね。安心してフワ~ッと気持ちよくしてくれる存在の方が楽なんだと思うし、やっぱり今でもかっちょいい と思うのは否定しないけど、「もうあの頃には戻れない」と教授に言われそう…って誰のせいだと思ってんのよっ とことん付き合っていく覚悟はできているので。でもね~~もしJINみたく昔の男と今の男が並ぶなんてことがあったら迷うのかな~~ってか心が決まっているから冗談が言えるんだと思います。たった一人の人しか愛せませんもの
コメント

いぬのえいが公開初日

2011-01-22 18:19:20 | 内野聖陽さん
いよいよ今日から「犬とあなたの物語 いぬのえいが」が始まりました 舞台挨拶の様子は……チェックしていませんが(露骨に興味ないのがバレバレ)きっと美しどころと可愛いどころで無事に終えられたのではないかと 今週に入ってあちこちで各キャストの番宣絡みの番組出演を目にする機会がありましたが、最後はドド~ンと 関東エリアだけなのかな???いぬのえいが第一弾のテレビ放送がありました。じい、特に狙うわけではなく単に第一弾が見たかったので録画予約をしておいたのですが、番組の最後に今回の映画の紹介が5分くらいあって←これは予想してた、今までテレビや公式サイトで流れていた予告の更に詳しいバージョンの予告映像と一緒に出演者の皆さんのコメントがあったのですが……いや~~まさかここでお会いできるとは思いませんでしたよぉ~~愛しの君に

 

最新の内野さんと言うよりは撮影中?撮影後??のひとコマという感じでしょうか でも久しぶりの笑顔に出会えて穏やかな声を聞けたのが超超超~~嬉しかったです ほんの一言だったのですが「私も凄く犬好きなんで……この映画は特別です」とご機嫌コメント。勝手にプードルと一体化して を飛ばしちゃうおバカ、乾燥注意報……ん?警報か??そういう時は何でも染み込みやすいのよね~~(笑)
コメント (5)

昔取った杵柄とはよく言ったもので…

2011-01-21 20:41:16 | その他いろいろ
雪深い地域の方には申し訳ないくらい晴れ渡っております、関東地方 乾燥しまくっている上に顔や頭が痛くなるほどの冷たい風、やっぱり春が待ち遠しい毎日です。こんな日が続くせい またもや近所の住人が布団干しに精を出すおかげで取り込む時間帯に居合わせた日には決まって騒音公害の被害者です おまけに大気汚染も……まぁね~~外干しだと多少の埃は付くものではあるけど、こうも酷いと布団叩きのせいではないのかと疑ってしまいます。もしじいが花粉症だったら確実に怒鳴り込むところだわ

先日、何気なく某有名動画サイトを検索していたらビックリするような曲の演奏動画を発見 超超超~~マニアックな曲で実際に演奏会に行かないと聞けないような……ってか、まず演奏されることも滅多にないであろう楽曲 楽譜を手に入れるのも困難なのでは?と思ったのですが、それはアップ主の団体を見て納得~~あそこならツテがありそうだから持っているだろう。。。それに、今は一般人でも入れる楽譜庫を持っているところもあるし。それでもまさか遭遇するとは思いませんでしたけどね~~自分も演奏したことがある曲だったので懐かしかったです。覚えているものなんですね~~もう理屈じゃなくて体が覚えているというか 20年以上前のことなのにちゃんとスコアが頭に入ってたし。他にも懐かしい曲を見つけて暫し聞き入ってしまいましたが、やっぱりダメね~~素直に楽しめない スコアが分かる分あちこちでダメ出しをしてしまう……

それと、水曜日に放送していた日本列島新体操の旅@笑ってこらえて 全国の高校新体操部を訪ねる旅なのですが、これまた覚えているものなのね~~一昔前に比べて強豪校の顔ぶれは多少変わっているけど大体のところは分かりました 今回の訪問先は福岡県の中村学園。名前を聞いた瞬間にビビビッ 確かココって秋山エリカさんの出身校では???数分後、演技創作の為に母校を訪れる卒業生として登場~~さすがだわ、自分(笑) 一番夢中だった時代の選手なのでバッチリ うん、、、やっぱりあの頃の新体操が一番面白かった
コメント

先の先の日曜劇場

2011-01-20 23:27:10 | その他いろいろ
目下マイブーム中~~冬大根 やっぱり火を通すのが一番!ということで今夜もグツグツと鍋の中に大量に投入(笑)やっぱり土の中から引っこ抜いてきたのは違いますね~~瑞々しさと野菜本来の味 コレ、年末に母方の伯父が持ってきてくれたものなのですが半端な家庭菜園ではない、マジな農業で作った新鮮野菜。もう引退しているので家の周りの畑で作る程度ですがキャリアは軽く50年以上、、、さすがだわ。下処理やら保存やら手間はかかるけど、こういうのに慣れちゃうとスーパーでは買えないですねぇ 小さい頃から野菜は畑から取ってくるものだと思っていたし。実は得意です……掘り作業

昨日の話になりますがこんなニュースを発見 鬼が笑う一歩手前 な時期の話をするのは舞台だけじゃないのね~~と思いましたが、題材的には今のうちに撮っておく方が賢明ですよね~~今年は特に被害を及ぼしている雪 こういうことで役に立ってもらったって罰は当たらない それに最近は酷暑が珍しくなくなっている夏に南極スタイルは自殺行為になりかねない(笑) プロデューサーは石丸Pなんですね~~2月から撮影ってことは掛け持ち ま、大所帯だろうから他のPやDに任せるんだと思うからJINと被る時期は同時進行でも大丈夫なんだろうけど。。。TBS開局60周年記念の一大プロジェクトのようですが、作る前からある程度どんな風になるのか想像できるのは主役のせいでしょうか きっと……ねぇ そこまで中の人のイメージを崩さないことはホトホト感心しますけどね~~はい、そんなわけで200%確実に見ないと思います 気になる役者さんや“過去の男”が出るからそっちだけは興味があるんですけどね~~それを上回る生理的な拒絶が こんなに派手派手しいものが年の最後にドド~ンと来たら、その前のドラマたちは影が薄くなってしまうのかな~~という思いが少々。別にひがみ根性なんぞは毛頭ないので誤解なきよう むしろ話題性や芸能性、局側の金勘定の部分はそっちに集中してもらって、JINは作品として純粋に楽しめる環境になるなら大歓迎 なんですよね~~変に詮索記事や宣伝的なネタを振りまかれるのは迷惑なので。それでなくても去年から不快なセキュリティーホールがあるし

さてさて、JINは来週にはクランクインとか 長くて寒い冬を癒してくれる ……少しでいいから感じて温められたいですぅ~~
コメント (2)

何だかんだ言っても

2011-01-18 23:50:37 | その他いろいろ
遅ればせながらじい家ではセンター試験が行われております(笑)自分の興味のある教科限定の超自分勝手なチャレンジですが いや~~ずいぶん簡単になったものだと呆れて驚きました こんなだと難関校の射程圏内にいる受験生たちは9割以上がざらにいるだろうし最低でも8割は取れていないと勝負にならないから大変だろうな~~と勝手に心配しているじいとは逆に、地理大好きなじいママは解ける問題があった~と嬉しがっている能天気ぶり せっかく英語を習ってるならやってみなよ~~中学生レベルの問題も入っているからさ~~と言ったら字が小さくて読めないと逃げられました ま、1ヶ月先の公立高校入試の方はマジにできないとヤバイから!と脅しておきましたが……むっは~

こうやって受験して大学に入っても就職氷河期。過去最低の内定率というニュースがあちこちで報道されていましたが、大手企業志向とか中小企業の求人は しているのにとか何かと虚しく聞いてしまいます。新卒の心配より自分の就職の心配をしろって感じですが 学生たちの気持ちは分からないでもないのよね。こういうご時勢、大手だって明日突然つぶれるかもしれないとは言ったっていざという時には日本経済に多大な影響が出るという名目の下で保護されるし、日本という国は新卒の時しか大きなチャンスがないから妥協したくないのは当然。それをえらそーに中小に目を向けろだの何だの大人が説教するのは何か間違ってないか?と思います ……と、今夜じいの大大大~~嫌いなMキャスター@汐留局が言ってたのを耳にして尚更 相変わらず他人事でしか語れない空っぽな人ね まぁね~~新卒の苦労も転職の苦労もいちおう身にしみている自分としては、どういう道に進もうと一番大事なのは自分の生き方だと思うのよね~~主体は会社じゃなくて自分自身だから。

ところで、、、さんざん文句を言いながらテキトーな流し見だったけど見てしまってた「想い出にかわるまで」は今日が最終回。やっぱり嫌いな話だった~~ ラブジェネの時に毎日愚痴三昧の感想に付き合ってくれた元同僚な友人が聞いたら「見なきゃいいじゃ~~ん」と呆れ返ること必至だけど(ラブジェネの時もさんざん突っ込まれたので)この脚本家にありがちなのよね~~世間一般で言う“普通”を良しとして、それに沿って生きることを美徳としているところがとにかく腹立たしいことと言ったらないっ!!!この手の自己犠牲なんて良い子ぶりっ子を通り越して逆に本物の悪人だと思うけどな~~ストレートにエゴ丸出しの人物の方がよっぽどか気持ちいいわ。特に登場する女性全員が同性としてどいつもこいつも軽蔑する対象にしかならなかったから尚更だったんだと思うわけですが 何か後味がひじょーに悪かったけど、その後に暫しの浮気タイム いちおう気分はアゲアゲ 本当の意味では満たされないのは……やっぱり
コメント

いよいよ来週

2011-01-16 23:48:22 | その他いろいろ
今朝は携帯の着信音で目が覚めました……というか無理やり起こされたと言った方が正しいか 7時半頃だったので特別早い時間ではなかったんだけど、今日は日曜日だよぉ~~それに、じい家の朝は少し遅めなので 今は誰も朝早く出ないといけない人はいないし、ここら辺は夜型の活動地域なのか朝が遅くて夜はいつまでも賑わっているし……特に冬は早朝の冷え込みは体に良くないということにしつつ、ただ布団から出る勇気がないという説も(笑)そして、、、着信の犯人はじいママでした 呼び出し時間が数秒、かかってきたのが7時半、後で聞いたら案の定目覚ましのアラームを止める時に間違えて押したという 年明けに機種変したから新しいのに慣れていないのは分かっているけど朝がダメダメなじいに……チャレンジャー過ぎっ!体調云々で何かあったわけじゃなかったから良かったものの、こんなことならおとなしくらくらくホンを買わせておくんだったよ

ところで昨夜の話、、、土曜日の夜中にTBSで放送しているエンプラ。関西で放送されているプラチケみたいに充実した番組ではなくて、得チケ間違いなしの公演のチケット販促って感じの番組なんだけど でもそういう舞台だけじゃなくて、放送局が絡んでいるDVDや映画の宣伝の回もあったりして、今週はそこで「いぬのえいが」が取り上げられていました ほとんど予告動画と同じでしたね~~試写会で見ていたのでどういう流れでこの場面なのかもバッチリ 上手に編集してあるものなのね 他には先月のプレミア試写会の様子とかメインの2人、松嶋菜々子さんと大森南朋さんのインタとか。。。来週土曜日の初日もプラスαで出演者が2人追加されるだけで、プレミアの時と同じ感じになるんじゃないかな~~と。デートの約束になれたら良かったんですけどね~~一応予定は空けていたので ま、多分ないだろうな~とも思っていたので期待していないところもあったので残念感は薄い……か。でもいよいよ来週なんですよね~~1回で十分だと思うけど(それが普通ですよね)渡辺警部、すんごく面白いでっす

コメント