じいの徒然日記

内野聖陽さんにfall in loveしたじいのおバカな毎日を綴った日記

リセット

2005-06-30 23:56:04 | その他いろいろ
ここのところ、何かイラついてまして…… スミマセン 今日は毒を吐かせてください リセットして明日から頑張りたいので^^;

まずは仕事。新人さんたち、外部の会社の研修&試験を受けてその結果が出たんですけど、皆さん合格!後は実務で経験を積んでくださいってことで。外部の試験、今の部署の人はみんな受けてるんですけど、私は受けてない。本当はその研修を受けないと資格的にできないことになってるんですけど、私の場合は社内研修のみで実務につくことになって……その時はいろいろ悔しいこともあったんですけど、周り(特に役付きの人たち)がすっごい気を遣ってくれたし、私も働くことに対するプライドみたいなものがあったので、自分なりに頑張ったつもりだったんです。だから、本当だったら「それなりに」仕事をやっていれば何も言われないところを、同時期に入社して研修&試験を受けた人たちと同じorそれ以上になれるように仕事をやってきたんです。それを評価されたのか、たまたま動かしやすいポジションにいたのかは??ですけど、新規の仕事をやることになった時に関わることになったし、結果的には、役職関係がやる仕事に近い作業も任されるようになったわけだし。でも、異色な存在なんですよ、やっぱり。ある古株の女性からは、試験を受けていない私が何で管理の仕事をやるの?って嫌味を言われたこともあるし、最近は自分の仕事が一段落して実作業の方をやることになった時、上司は難しい作業は私に回してこないし。まぁ、この1年実務からは離れていたから作業の感覚が戻ってないってことなんだと思うし、今メインでやっている仕事に支障をきたさないようにってことなんだろうけど、やっぱりちょっと……
ただ、(多分ないと思うけど)今研修に行けって言われたら社長室に乗り込むかも!試験は新人と違って満点近い点数で合格しないといけないという勝手なプレッシャーを感じるだろうし、何よ、今更!って思いがあるわけで……

2つ目はチケット発言。チケットが取れたことを大々的に書いてあるのを見るとちょっと凹みます。嬉しいのは分かるけど、取れていない人もいるわけだし、もうちょっと気を遣ってもいいんじゃないかなぁ~って思うんですよね。チケットを確保したことを書くのは構わないと思うんですよ。私もチケット取りのことは書くし。でも、具体的な情報は観劇当日の日記までは書かないポリシー☆ でも、具体的に最前列が取れたとか、千秋楽が取れたとか、書かれると「おめでとう」と言いたくてもちょっと考えてしまう。羨望の混ざった怒りというか……○日の何席が取れたとか、楽日を確保したとか、取りたかったチケットやイベントのことを書かれると、あまりいい気はしない。今の時期、具体的な結果を流すのは、ちょっぴり考えものだなぁと思う今日この頃。
コメント

赤い疑惑

2005-06-29 23:55:01 | テレビ・映画
2週間前、あまりのわざとらしさについていけなかった「赤い疑惑」リメイク版。今日で完結するということで何となく見てたんですけど、最初からずっと見ていなくても全然ついていけるストーリー展開 ツッコミどころ満載で楽しめ(?)ました。

石原さとみ、ある意味凄いと思います。今時ありえないくらいピュアな少女を嫌味なく演じてる じい的には一歩間違うと「はぁ?」って感じでむかつくキャラなんですけどね。それにしても、何で父親とあんなに仲がいいのか??ですわ。18歳ですよ~~~女子高生ですよ~~~一番仲が悪い時期なんじゃないかなと……

藤原竜也クン、ごめんなさい、苦手なタイプ キャラ的には私を怒らせた某ミュージカルの○リ○スに似てる。爽やかでいい人すぎるのが嫌なんですよ。無邪気すぎて殴ってやりたくなる…みたいな

一昔前なら号泣モノなのかもしれないけど、随所でつっこませていただきました。幸子が死ぬシーンや最後の父親の大学での講義とか……臨終シーンなんて感動シーンの王道でしたよ。「好きな人の胸で死ねる」「花や動物になってあなたのそばにいる」「暗くなってきたわ。そばにいて」……期待どおりのセリフが次々に出てきて(≧∇≦)でした。スミマセン…非常識者です(._.;)
コメント   トラックバック (1)

暑さor熱さ?で壊れる

2005-06-28 23:08:51 | 内野聖陽さん
いや~~~暑かった 外は熱風が吹いていましたから 都内は36度を突破したらしいですね~ 地球の環境が変わってきたんじゃないかと思いますよ。ま、おかげで「今日は過去最高気温を観測したし、暑いから定時で終わり」という上司の意味不明な発言で早く帰れたので だったんですけど。

内野さんの公式サイト、メッセージが更新されてましたね。長~~~く待ってた甲斐がありました。あまりに素敵で、知的で、可愛くて、面白くて……じいはすっかり壊れてしまいました  ホント、罪ですよね~~~ 箱根強羅ホテルの感想、「人間が愛しい」って書いてありましたけど、じいもそんな感想をサイトの観劇記に書いたんですよね。同じ感想だ~~きゃぁぁ~~~(スミマセン、殴らないで)と雄叫びをあげてしまいました。台本、本当にギリギリの出来上がりだったみたいですね。箱根のパンフにも書いてありましたけど、稽古場、かなりの戦場だったみたいで でも、その時のことを書いた内野さんの文章が可愛くて……カテコの時の素に戻った時のお茶目な内野さんを思い出して、またまた雄叫び カワイイ~~~チュテキ(=素敵ということで…)~~~きゃぁぁぁ~~~×2

すみません\(__ )今日は完全に壊れてます。9月、心配になってきました。帝劇から出てきた後、道路の向こうにある皇居のお堀にダイブするのではないかと……

最後の先行発表、ぴあのプレリザーブ全滅でした。これでエリザの予定は確定(何回なのかはナイショ☆)あとはトークショーの申し込み
コメント

エリザ宣伝

2005-06-27 22:39:18 | 内野聖陽さん
今日は熱風が吹いてました さすがに今夜はエアコンをつけましたわ

今朝は思いがけず良いことがありました。普段、じいは早めに会社に行ってから朝食を摂る(“席食”っていうらしいですね)んですけど、その時に新聞を読むんですよ。(オヤジっぽい )今朝もいつものように新聞片手にパンをかじっていたんですけど、ふっと記事の下の広告を見ると……
エリザ前売りの宣伝ではないですかぁぁ~~
私の頭は黄泉の国にまっしぐら~~ その瞬間、食べてたパンの欠片が新聞の上に 内野トートにかからなくて良かったぁぁ 写真は帝劇に置いてある新チラシのもののようでしたけど、相変わらずセクシーで素敵 今日一日、幸せな気分で過ごせました。その広告、「即日完売の可能性があります」って…… 恐るべし!エリザ!!

お昼休み、「Top Stage」に箱根のレポが載っているということで本屋 に行ったんですけど、1ページだけ、新国立劇場のHPにアップされていたのとほとんど同じだったのでちょいと残念。ま、写真を見ながら箱根の時のことを思い出して、またまたHAPPYになりましたけど

明日はナビザの再々抽選とぴあの先行の発表。もう……忘れることにします
コメント

蝉しぐれ

2005-06-26 21:26:26 | 内野聖陽さん
今日はめっちゃ暑い一日でした しかも、じいの大嫌いな薄日のさす蒸し暑さ。布団干せないじゃ~~~ん

昨日の夜中、NHKで「知るを楽しむ わたしのこだわり人物伝」の再放送を見ました 藤沢周平を映画監督の黒土三男が語る4回シリーズだったんですけど、本に書かれた場面を紹介するのに、映像が出てたんですよ。一瞬、内野さんが出る と期待したんですけど、残念ながら映画の方でした でも牧助佐衛門@緒形拳は良かった~~寺で文四郎に別れを告げるシーン、静かな迫力がありましたわ 黒土監督が「蝉しぐれ」に描かれている父子関係は、今やなくなってしまった父子の絆だって仰ってましたけど、ホント、その通りだと思いました。特に先日の親を殺した少年事件とか考えると……別れのシーンの後の文四郎がまたいいんですよ(もちろん、テレビ版!内野さんですよ) 「尊敬してる、何よりも育てていただいて感謝しているというべきだった」と言って泣くんですよね~~~もう、こっちまで胸がつまってしまって……あぁぁ、やっぱり内野さんの泣きシーンに弱いじい……

そうそう、いただけないシーンが一つ!映画を見ているわけではないので、全体的な雰囲気やバランスからいうと??なんですけど、文四郎がふくと子供を刺客の手から救い出して安全な屋敷に連れて行くシーン、映画ではふくを抱きしめるだけで、すぐに離れてしまうんですよ。で、ふくは深々とおじぎをして去ってしまう。ちょいと淡白すぎません テレビ版では、追っ手に気づいて塀の影に隠れたのもあったんですけど、そこで切なそうに抱きしめるんですよ その時の内野さんの表情がもう…… じいのお気に入りのシーン

映画、気になるんですけど……10月1日公開なんですよね。きっとその頃は9月エリザで燃え尽きてるだろうし、多分見に行っても私の中の文四郎サマは内野さんなので、自動的に脳内変換 行かない方がいいですよね…(笑)

eプラスのプレオーダー、全滅 強気な日程だったのでさすがに……
コメント

アタックNo.1 最終回

2005-06-25 23:21:56 | テレビ・映画
遅ればせながらアタックNo.1最終回の感想。いや~~ 猪野熊監督並みに思いっきり強制的に完結ぅぅぅ~って感じでした。バレーをやってみるか?っていう気もならなかったし。実はテニス の時は……(ゴニョゴニョ)

まず、こずえちゃんの足。いつのまにか治ってるし しかも「木の葉落とし」ですか?いきなり魔球打ってるし。リハビリ中のこずえの苦悩や支えてくれる友情には心動かされましたけどね……まぁ最後はヒロイン復活ですべてOK ということで(^^;)賛否両論ありましたけど、こずえ@上戸彩のキャスティングは良かったのではないかと思います。あのポニーテール、妙に似合ってたし

本郷先生、やっぱり苦手 目力がないんですよ。猪野熊監督をクビにしようとする連盟を説得して「負けた時は監督と共に自分も辞任という責任をとる」という場面、あいかわらず絞まりがない表情としぐさ 猪野熊監督から「後はお前に任せた」みたいなことを言われるシーンも、もう少し何とかならなかったのかしら 監督との過去や今の思いをもう少し表現してほしかった

猪野熊監督、ただの髭オヤジではなかったのは認めますけど……いきなり“いい人”にならないでくれ~~~「次の世代を育てるのが俺の役割だ」「後はお前に任せた。指導者の王道を行け」「もう何も言うことはない。お前たちは俺が作り上げた最高のチームだ」数々の「良い言葉」を言ってて、監督の一見、理不尽に見えてた言動の意図が全て明らかにされるんですけど、あまりに唐突すぎて気持ちの展開についていけず アタックNo.1の原作は読んだことがないので脳内補完できなかったからなのか 最後にグラサンをはずしてニヤリと微笑みながら立ち去るシーン、申し訳ないけど、一歩間違えたら変質者ですよぉぉ~~~結局、この監督、最後まで化けてはくれず……やっぱり「船越英一郎」その人でした 次は2時間サスペンスでお会いしましょうねぇ

昨日からフジテレビで女子バレーをやっていますね 何だかフジの番宣になっちゃった感あり
コメント

役得?!

2005-06-24 23:47:54 | 内野聖陽さん
となりの部署、演劇雑誌絡みの仕事をしてるので、その雑誌が積み上げてあるんです。以前はま~~ったく興味がなかったんですけど、内野さんに して以来、斜め読みではあるんですけど手に取るようになってしまい…… で、今日も何気なく読んでたら何と何と ペリクルーズの舞台写真と内野さんの顔写真が~~~ 相変わらず素敵です 初めてこの会社にいて良かったと思った瞬間でしたわ 異動願いを出そうかしら……な~~んて(笑)

8月のM!観劇。大層なことになってきました。九州に住んでいる伯母まで同行することになりそうで 姉妹の結束が強いのはいいんですけど、母の姉妹って一体…… 8月だとエリザ目前で私も正常じゃないだろうし、帝劇にはエリザのポスターもチラシもあるだろうし。さすがにメロメロ してるところを見せるわけにもいかず。 っていうか、M!観劇でしょ!っていうツッコミが飛んできそうですけど
コメント

沖縄慰霊の日に…

2005-06-23 23:35:10 | その他いろいろ
マジメなぼやきと平和なぼやきを一つずつ。

今日は沖縄で組織的な戦闘が終結した日。16年間この日を沖縄で迎えているという「ニュース23」の特集は心に響きました。日本軍の駐留を拒否して住民が助かった前島、兵隊にはついていくなと言い残して戦死した夫の言葉を信じて助かった妻子……「不服従を貫いたからこそ助かった命」に注目した特番でした。

その特番を見ながら、2年前に行った宜野湾市の佐喜眞美術館で見た沖縄戦の絵のことを思い出してました。岬に追いつめられた女性や子供、老人、そして彼らを殺そうとしている日本兵が描かれてて……ちょうど修学旅行生に美術館の職員の方が説明されていたのをちゃっかり聞いてたんですけど、絵に描かれている兵隊の鬼のような形相は極限状態の人間を示していると説明されていました。その当時、世間は有事法制等々で騒いでいましたけど、ずっと思ってたんですよね。戦争を起こすような人愚かな人間が、極限状態で人を力で守れるはずがない 自分だって絶対に人を傷つけないと言える自信はない。沖縄の戦争体験が示してるじゃないって……自衛隊と昔の日本軍は違うと言ってるどっかの○゛カ首相もいますけど、ちゃんちゃらおかしい……そうそう、「箱根強羅ホテル」も頭をよぎりました。追いつめられると残酷にもなれる人間、でも一方で一生懸命に生きている愛しい存在でもある人間。とにかく、戦争はやっぱり嫌です

もう一つは平和な時代をまったり生きてるじいのぼやき。トークショー、やっぱり行きたかったなぁって ハガキを出した時は、当たったら御の字くらいの気持ちだったんですけどね(行きたい気持ちは誰にも負けませんよ) 今回は嘘でしょぉ っていうくらい、チケット運には恵まれてたし、ゲットできなかった人には殴られそうな贅沢なぼやきなんですけど どうも、ファンクラブ絡みの運には見放されているような気が 箱根の時の前列席、シアタートーク(FCとは関係ないけど)、エリザの激戦日のS席、今回のトークショー。立て続けに恵まれてる人のカキコを見てると、な~~んかなぁって。自分と他の誰かを比べても意味がないことはよぉぉ~~く分かってるんですけどね 一般発売、厳しそうだけど、全力を尽くしますわ その日は仕事、ちょっとだけさぼらせて~~~
コメント

あなたの運もそれまでよぉ~

2005-06-22 23:55:27 | その他いろいろ
今日も某同僚にでしたよ。何であんなに自分勝手なんだろう。お気に入りの猫のポストカードがあるんですけど、そのカードに「みんな、勝手だ。私も、勝手だけど。」って書いてあって……まさにそんな気分でしたわ。

夜、学生時代の友達と話してすっきり。やっぱり旧友は大切ですね コイバナの彼のことや仕事のこと。あと、ちらほら結婚話も。「こんなにフラフラしてていいのかなぁ。9月のエリザとか……ねぇ」という私に、「今のうちだよ。そんなにできるのは」と友人。シシィな私、とりあえず人生を楽しもうと決意してみました

東京會舘のディナー&トークショー、見事に落選 チケットの方は順調だったので、その勢いでいけるかと思ったのですが、そんなに甘くはなかった…… でも、これで9月の観劇予定は大体決まり トークショーは一般で頑張ってみますけど、取れなかったらMY楽でエリザ大祭は終わりにするつもり……でも、やっぱりダメ元で楽を狙ってる往生際の悪いじいなのです
コメント

ナビザ再抽選

2005-06-21 21:18:45 | 舞台な話
パーマをかけてから、頑張って巻き髪をしているんですけど、今朝は変な方向に巻けてしまって……ただのボサボサ頭になってしまいました 湿らせると多少はクルン となってくれるので、ごまかしてごまかして出勤。「最近おしゃれに気を遣ってるみたいだけど何かあった?」と怪しまれています。何かあれば、それにこしたことはないんですけどねぇ……

ナビザの再抽選結果。友達と約束していた「山口トートを観にいこう計画」は実行できることになりました。これで両トートが観れます。二人でエリザ三昧の濃厚な二日間を過ごす予定 普段は一人で観劇することが多いので、とっても嬉しいんです 終わった後、一緒に できるし、感想も言い合えるし。他の友人には、「迷惑をかけるのはあんたの方なんだから今から平常心を保つ修行をしなさい」と言われてしまいました
コメント