じいの徒然日記

内野聖陽さんにfall in loveしたじいのおバカな毎日を綴った日記

休日出勤でした(泣)

2006-04-30 23:09:45 | その他いろいろ
今日は休日出勤 外は良い天気だし、電車の中は遠出の格好をした人たちがいっぱいだし……こんな日に屋内で仕事なんて間違ってますよね~~ま、後で楽しい観劇休暇が待ってるので早起きして会社に行けてしまうヘタレなじいなのです 常務が差し入れにジャンボなシュークリームを差し入れしてくれたし

ベガーズ放送、感想が続々と上がってきてますね~~「(見てて)疲れちゃった」って感想をよく見るんですけど、どういうこと 確かにアノ舞台、客席を思いっきり巻き込んでしまう作品なので、観ている方も大変なんですよね~~休憩時間も席を離れられないし、前列席に座る時は服装に気を遣わないといけないし、幕間に飲食したら化粧を直さないといけないし←アホ その点、レミゼやエリザは楽ですよね。普通に休憩できるわけなので^^;

メタルマクベス一座(?)、松本入りしたって聞きました。明日から5月。卓上カレンダーも内野さんの爽やかな笑顔の写真に替わりました じいのマクベス初日まで1週間。NHKで放送された稽古風景を見つつ、さぁ、カウントダウン開始ですよ~~~
コメント

松本行きは着々と

2006-04-29 21:05:20 | その他いろいろ
今夜は近くに住む伯母夫婦、従兄夫婦と子供3人と食事 6歳を筆頭に3歳、1歳……実はじい、子供が大の苦手 子供の目線で話しかけてる自分の姿を見ているもう一人の自分がいて「こんなの、じいじゃな~~い」って囁くんですよ 動物相手なら平気で「~でちゅね~」なんて言えたりするんですけど

今日は休みになったので、松本行きの準備をしてました。特急あずさの切符を取ったり、チケットを発券したり……あと1週間で内野さんに会えると思うと幸せな気分になります でも、その前にエリザが待ってるんだった 最近、レミゼ→エリザモードにするためにCDをかけまくってるんですけど、初日が近づくにつれてちょいと寂しい気分。。。ダメダメ、内野さんはメタルマクベスに向けて頑張っていらっしゃるんだから、こんな後ろ向きになってはいけないっ

そうそう、昨日のベガーズ、某所ではソワレが放送されたらしいとの情報が 何か、じいの“出演”が濃厚になって…き……た
コメント

マクヒース再び

2006-04-28 23:55:02 | 内野聖陽さん
今夜はWOWOWにて「ベガーズ・オペラ」放送。今日の朝刊のテレビ欄の下に大きな広告。久々のマクヒースに朝から幸せな気分になりました でもじいの家はWOWOWは見れないのでDVD待ち組です 内野さんの心にしみるインタビューあり、ベガーズの時代背景の説明あり、すっごく充実した内容だったみたいですね。インタビュー、DVD特典映像で入れてくれないかなぁ~~ねえ、東宝さん それにしても、マチネorソワレ、どっちを放送したのかな?収録当日、マチソワしたヘタレじいなんですけど、 使われた公演によっては映ってるかも??みたいな 幕間のベガーズ&観客のふれあいはカットされてたらしいけど、ラストの舞台上のダンスは放送されたのかしら……見られた方の情報があれば是非

ベガーズおあずけ中ののじいは、夕方のNHK「ゆうどきネットワーク」の録画と雑誌「25an」でマクベス祭りに浸ってました。ゆうどきネットワーク、内容は昨日のいっと6けんとほぼ同じ。でも、今日はセリフや歌の字幕が増えてたような気が……内野さんの声、本当に素敵ですよね~~ 普通に話されてるだけなのにドキドキしちゃいます。でも、話し方、じいは大好きです。決して押し付けがましいわけじゃないのに心に響いてくるし、聞いてて心地いいんですよね 頂点まで上りつめた夫婦の転落……こういう激しい落差、めまぐるしくその場の雰囲気を変えてしまう演技力。。。多分、いんや、ぜったいやられちゃうこと大決定 劇場から無事に帰還できるか今から心配

「25an」の方は買いませんでした。申し訳ないけど、重いし~~大人な雑誌すぎるから、じいの読むところがないんだもん~~ なので、立ち読みだけにしました。「劇場では、現実にはあり得ない、ぶっ飛んだ凄いものを創りたい」みたいな言葉がありましたけど、内野さんの舞台って、現実を忘れさせて元気をもらえるんだけど、夢の世界ではなくて実際に生きている人間の中に必ずあるような気持ちだったり、行動だったり、雰囲気だったり、そんなものをきちんと伝えてくださるから心をわしづかみにされちゃう。メタルマクベス、今までの自分をぶち壊すようなものになるとのこと。期待してますぅ~~~

ゴールデンウィークの出勤、30日&3日の2日間だけに決定。今回の出勤、じいは代休にすることにして(もちろん観劇休暇)今日早々と申請を出したんですけど、7月の日付を書いたので係長はびっくり そりゃ、当然?!2ヶ月以上先の予定が入ってるなんて……ねぇ。ま、“ベルばら”係長なので、本当の理由を話せば理解してもらえるとは思いますけど
コメント

盆と正月、ついでにクリスマスまで一緒にやって来た?

2006-04-27 23:43:29 | 内野聖陽さん
じいの職場、つくづくヘタレ部署なことが判明。ベルばら係長の机の下にはキャトルレーヴのビニール袋←分かってるじいもアホ かなり大きいサイズだったので、何を買ったのか興味はあるんですけど。。。あと、ヅカ好き新人ちゃんのベルばら観劇日が判明。恐れていた事態が発生 エリザの観劇日と思いっきり被ってました 開演時間はずれているので大丈夫だとは思うんですけど、日比谷界隈は危険ですわ。それにしても、「休日出勤できませ~ん」って言って同じ場所にいる人が二人……ホント、“素晴らしい”部署です。

さてさて、今日は一日中お祭りでした。昼休みが始まると同時に本屋 に直行~~トプステ目当てだったんですけど、28日発売になってたルクスタの方も置いてありました。両方ともメタルマクベスの稽古風景でした。じいはトプステの方をお買い上げ~ 両方とも買える些細な財力はあったんですけど、内容的にトプステの方が充実してた感じだったし、ルクスタの方は文章が少なかったし、未来クン中心な写真&文章だったのがちょいと……ダメですねぇ~またまた訳のわからない嫉妬が始まった

稽古風景の写真、出演者の皆さんのはじけっぷりが伝わってくるみたい マクベス夫妻、相当なバカップルらしくて内野さんと松さんが赤ちゃん言葉ではじけまくるって ヘビメタのボーカル役のシーンではヘビ皮のロンドンブーツを履いて動き回ったり、バンドメンバー役の人たちと実際にライブっぽいことをしたりってこともあるみたいです。ライブかぁ……立ち上がって一緒に盛り上がる……ってのは…やっぱりなしですよね 掲載されてた写真、内野さんが例のライブTシャツを着ている写真が結構あって、ずっと見てるとやっぱり公演に着ていきたくなってしまいますわ

ここでちょっとだけ脱線 今月のトプステ&ルクスタ、エリザ公演時期と重なってるせいか、もれなく新人トート君のインタビューが載ってたんですよ。で、これを読んだじいは激怒 人それぞれの感じ方があるので長くは語りませんけど(って、十分語りそう)とにかく、じいの逆鱗に触れた言葉の数々 「エリザベートとトートの関係を甘ったるい悲恋で演じたくない」「(シシィを手に入れるために子供たちを殺した等々)トートの悪行を度外視したトートの一途な思いが評価を受けていることにちょっと待ってと思う」「エリザベートがトートへの思いを募らせて死を選ぶストーリーではなくて、消去法でトートと結ばれるストーリー」ルクスタの方にも、トートの最初のイメージ=ドラキュラだの、今までのゴシック調の衣装は変えたかったとか……はい、もうお分かりですね じいが何故怒っているのか……ま、そこまで言うなら舞台で存分に見せていただこうではないですか と勝手に戦う気満々

以上、言いたい放題を少し。話をマクベスに戻します。

帰宅後は録画してたNHKの「こんにちは いっと6けん」を見ました 15分弱の放送でしたけど、久々に内野さんが舞台を動き回られる姿に インタビューに答えられる表情も、これまた素敵で……いつもインタビューする人をまっすぐ見つめて答えられるし、目がキラキラしてて吸い込まれてしまいそうで 話された内容は新聞や雑誌の内容とほぼ同じ。トプステの文章に載ってたバカップルなシーンがちょっとだけ映ってて、「~~なんだもん」って子供っぽい表情をしたり、二人ではしゃいだり、とにかくお茶目な内野さんがカワイイ……あと、ライブの時に歌われた「俺の心はさそりでいっぱい」を歌ってる姿も見れて大興奮。あ~~~来週まで待てない、っていうか、やっぱり松本2泊3日でマクベス三昧したかったなぁ~~松本遠征、じいママが一緒だし、思いっきり止められたから仕方ないけど 宿泊費=ママ持ちってところも大きいので

そうそう、本日チケット到着。じい、倒れちゃうかと思った 聖陽流ばんざ~~い
コメント

メタルマクベスへ向けて

2006-04-26 23:03:31 | 内野聖陽さん
4月はレミゼにどっぷりと浸かっていて“内野枯れ”になってる間もなく、気がついたら松本初日まで1週間余り。もう少しで内野さんに会えると思うとドキドキしてきました

メタルマクベス祭りも着々と進行 明日からFC先行分(東京公演)のチケットの発送も始まるみたいだし、NHKでも27、28日で紹介されるみたいだし…←首都圏での放送みたいなので他の地域の方はゴメンナサイ 雑誌も続々と発売 休む暇がないけど、嬉しい忙しさです

読売夕刊、今日はちゃんと会社帰りにキヨスクにてゲット 今回の写真、いのうえひでのりさんとの2ショット。内野さんの目つき、ちょいとコワイ スポーツ刈り程度に伸びてる髪のせいもあるのかもしれないけど 服は、去年のマクベスライブの時のTシャツでした ふと、「松本千秋楽、これを着ていこうかしら?」なんて…… 相当の覚悟と勇気が必要ですよね~~一目瞭然ですから

内野さん、マクベスは役者として高いハードルだけど、飛び越え、踏み倒す力は持っていると力強いお言葉。本当にその通りにやってしまう方なんですよね~~ その度に驚かされながらも 最後には魂を持っていってしまうんですから。「軟弱で情けないマクベスを演じることで、観客の親近感を大事にしたい」とのこと。きっと放っておけない魅力的なマクベスになるんでしょうねぇ~~親近感どころか、じいはまたまた萌え~~ になること決定 もう、何が起きるか予測がつかない舞台ですけど、超超超~~~楽しみですぅ
コメント

レミゼ千秋楽&エリザ開幕カウントダウン

2006-04-25 23:33:44 | 舞台な話
とうとうレミゼが千秋楽を迎えました。行きたかったんですけど、いちおう 仕事が忙しいし、内野さんの舞台以外で無理して休むのはどうかと思ったので我慢しました~~ 偉いぞ、自分

続々と上がってきてるレポを読みましたけど、皆さん涙涙 だったようで……岡さんの男泣き、ナマで見たらやられるのも無理ないですよね~~来年は日本のレミゼ20周年。来年の公演をほのめかす発言があったとかなかったとか 残る方々、卒業される方々等々いろんな噂あり~の、キャスト一新って情報あり~の……じいは超遅まきながら、べっしーバルの魅力に嵌ってしまったので、また出演していただけると嬉しい けど、こちらもご本人の公式サイトの日記で卒業を匂わせる言葉があるとか 「別れは~~早すぎるわ~~」ですよね。ファンの方々の心配も、めちゃめちゃ分かりますよ じいはエリザがそうだったから……はぁ、トート閣下。。。

ま、しみじみ、ウジウジしている暇はありません。来週はエリザが初日を迎えます。初日、新人トート君なんですよね。行かれた方のレポを読むのが楽しみなような、怖いような……じいのMY初日は祐様トート初日。今から何着ていこうか迷い中です。祐サマのために気合いを入れる必要はないけど、エリザって演目は好きだし華やいだ雰囲気になりそうだから、そのようにしていきたいし。。。う~~ん、意味不明なジレンマ

コメント

ミュージカルでやってみたい役は?

2006-04-24 23:27:08 | 舞台な話
今日は山手線や埼京線止まってて大変でした。乗換駅までたどり着くのに1時間かかってしまいました。。。

昨日のレミゼの余韻、不思議なことに残ってなくて、すっごい爽快な気分になってます。萌え~~ な対象がいなかったせいもあるんですけど、ホント、レミゼに悔いなしって言うくらい昨日の公演で納得できたんですよ 清々しい未来のある作品だからなのかもしれないですね。ビバ!ジョン=ケアード氏

今日のタイトル、もしかしたら心当たりにある方がいらっしゃるかもしれませんが、着メロサイトの「ミュージカルカフェ」の週刊コラム、今週のお題です。じい、いろんな妄想が…… 以下、妄想劇場ですので、気が向いたらどうぞ~~ です。

じいがやってみたい役って相手次第ってところがあるんですよね。例えば、今回一番多かったというエリザベート じいの希望はもちろん、相手役に内野トート あ、でも、それだと「愛と死の輪舞」の時点で連れて行かれちゃうから、公演時間30分になるか

演じる、じゃなくて純粋に歌だけ楽しみたいなら祐様トートでもいいんですけどね。「私が踊る時」とか、ハモリ方は抜群だから一緒に歌えたら気持ちいいだろうなぁ~って あと、祐様相手ならリトルコゼット。そもそも、年齢的に絶対に無理なんですけど 「ラララ~」って手を繋ぎながら歌ったり、グルグルしてもらったりしたい

相手役のことは考えずにやってみたい役なら、「オペラ座の怪人」のファントム、レミゼのジャベール&エポニーヌかな 「オペラ座の怪人」の曲って歌い上げるのが多いから目立てて快感なんだろうなぁ~~ エポの曲はやっぱり「オン・マイ・オウン」ですね。そうそう、超マイナーなところでレミゼの第1幕、パリのシーンで「乞食たち」を歌うところで出てくるマドレーヌ。「古ぎつね、クソババア~」って思いっきり歌ってみたい なんて

「ベガーズ・オペラ」のルーシー&ポリーもやってみたい…か…な もちろんマクヒースは内野さんじゃないと嫌ですけど。。。でも、歌ってみたい曲があるんですよ。ポリーがルーシーとの対決で歌う「や~きもち~おふざけ~(以下、省略)」って歌。すっごく気持ちよさそうな気がするんですよね。あとは、第2幕最後の「女狐の歌」by ルーシー は、やっぱりはずせないですよね~~

いや~~じいの妄想劇場、ここまで読んでいただいて感謝です……と、書いたところに、先ほどコイバナの彼からメール が来ました。う~~ん、やっぱり許せない
コメント

レ・ミゼラブル 6回目

2006-04-23 23:53:32 | 観劇記
レミゼMY楽 先週の別所バルに して、急遽探し回ったチケットだったんですけど、縁あって行くことができました。べっしー前楽に笹本玲奈ちゃん楽だったんですね~~(直前まで気付かなかった)そりゃ、取り難いはずだわ。貴重な公演のチケ、譲っていただいた方には大感謝

今回の舞台、楽を迎えるキャストがいたせいか、いつも以上に熱い舞台でした。じいの涙腺も全開状態……第1幕の司教様のシーンから既にウルウル 以降、涙の乾く暇もなく、最後まで突っ走っちゃいました

別所バルジャン:
今日も素晴らしい演技&歌を堪能させていただきました。第1幕からじいはウルウル……司教様のシーンでの銀の燭台をもらった時の驚き、後悔、戸惑い等々が入り混じった表情、バルジャンの心模様が見えてくるし、その後の「バルジャンの独白」で神の御心に沿って生きようとする決意への流れへ自然に繋がってくるんですよ。それと同時に後のファンテやコゼットとの場面が頭に浮かんできちゃって……今日のじいはウルウルボロボロ

第1幕で一つだけ気になったところ。ファンテ逮捕の場面で、「どこかで~会った~?」ってファンテに話しかけるシーン、今井バル&山口バルだと、ハッとした ような感じなんですけど、別所バルだと淡々とした言い方なんですよね~~その後の表情で気持ちがジンワリと伝わってくるので、これもあり!だとは思うんですけど、じい的には今井バル&山口バルの方が好み

リトルコゼとのシーン、前回観た時に泣いたハモリ部分は大丈夫だったんですけど、コゼットグルグルシーンで、今日のリトルコゼちゃん、キャハハハ~って声が最後まで残って聞こえてきたので、それでウルウルきちゃいました。やっぱりバル&コゼの場面には弱い。。。

第2幕、砦のシーンでも全然邪魔じゃない(失礼!)バルジャンっぷり。「彼を帰して」の時にマリウスに向けられる視線、すっごく温かいんですよ。歌声、他のバルジャンよりもエコーが強くかかっている気がしましたけど、マリウスや他の学生を慈しむ愛、コゼットへの温かい愛情が表れてて、すっごく神々しいんですよね~~ 歌声(だけで)表現してくれる祐様バルとは違った神聖さ その後の最後の攻撃でアンジョが「僕らは死のう」って敵に立ち向かうところ、別所バルジャンは一生懸命止めようとするようなしぐさをするんですよ。そこでまたまたじいはウルウル……バルジャンの愛情もさることながら、明日を夢見て懸命に生きている学生たちに感動 ま、こんな風に感じるのも別所バルジャンの存在あってこそだと思います。

最後のエピローグ……コゼットが「パパ、パパ」って入ってくるところで涙腺決壊 もう、涙が止まらなくて困りましたよ^^; 今回はオペラグラスでバル&コゼだけをパパラッチしてたんですけど、コゼットを見つめる眼差し、包み込むような手……「演じている」んじゃないんですよね~~目の前にいるのはバルジャンそのもの じい最大級の泣き所=コゼットに最後の告白を書いた手紙を渡すところなんですけど、ずっと下を向いていてまっすぐにコゼットを見てない、っていうか、見れなかったのではないかと思いました。あれだけ愛情いっぱいにコゼットを育てたんだから、思いっきりパパとして振る舞ってもいいと思うけど、最後の最後まで自分を恥じて、生き方を問い続けている別所バルジャン。。。今日もやられました 凄すぎますよ、べっしー

今ジャベール:
日に日に良くなっている気がします バルジャンを逃がしてから自殺までの場面、ジャベの困惑や戸惑いから狂気に変わっていく気持ちの流れがよく伝わってきました。自殺前に橋の上で歌うところ、今日は一部歌詞が飛んでましたけど 気持ちが高まっていくところだったので、感極まって…ということなら分からないでもないのでOK なのかも。

泉見マリウス:
今日もぶっ飛んだ甘々マリウスちゃんでした。ただ、じいも泉見マリは4回目(だったかな?)なので見慣れてきたせいもあるのか、以前ほどの怒りは感じなくなってきました。むしろ、恋愛バカで泣き虫なマリが可愛くなってきたか ただ、マリウスという役をする旬なんだと思うんですよ、泉見クン あ、別に岡田マリが老けてるとか言ってるわけじゃないので念のため じいの一番は岡田マリですから 泉見マリ、学生たちの中だと可愛がられている存在のように感じるんですよね。特に、今日は岸アンジョで、学生集団が大人な雰囲気だったので。

井料ファンティーヌ:
やっぱり苦手な井料ファンテ。。。別所バルとの組み合わせから見ても、やっぱりバランスがいいのはシルビアファンテの方かな よ気になるって言われてるビブラートな歌い方、じいは気にならないんですけど、演技がとにかく…… 声だけ聞いてる分には全然問題ないんですけど、って、あれ?そんな人がもう一人いたような

笹本エポニーヌ:
今回の公演が楽ってこともあって気持ちがこもった熱くて激しくて切ないエポでした。玲奈ちゃん、ベガーズの時にも思ったんですけど、基本的には綺麗な歌い方なんですけど、楽が近づくにつれて歌い方が乱れる&演技が激しくなるような……別に悪い意味じゃなくて、公演を重ねるにつれて演じている役が自分の中に入ってくるって感じになるんですよね~~ 今日のエポ、先週観た時よりも全然イイ 「オン・マイ・オウン」も綺麗に歌い上げるだけじゃなかった 「知ってる~~夢見るだけ~~」からの現実を歌う部分、すっごく緩急をつけた歌い方でエポの心の叫びがズシンときました。じいのコイバナと重なった部分もあってエポに自分自身を重ねてたところもあったんですけど、今日の笹本エポは特に切なすぎです。その後の「恵みの雨」、前回は瀕死の重傷なのに歌い上げるのはどうよ?って感じましたけど、今日は不自然な歌い上げもなくって、最後にマリウスに抱かれた喜びが表れてて、その健気さに号泣

今日のカテコ、玲奈ちゃんの楽ってことで挨拶がありました。照れて後ずさりしてる玲奈ちゃんを、べっしー&今さんが前に押し出してました。今さん、どさくさに紛れて 玲奈ちゃんの頬にキッス してた?!
玲奈ちゃん、「2002年のオーディションの時は高校2年生で進路選択の岐路に立ってた時で、エポニーヌ役に決まったことで舞台で生きていくことを決めました。ここにいるキャストの皆さんは私の家族みたいだし、支えてくれたスタッフの方々、温かい拍手で迎えてくださるお客様にはとても感謝しています。エポニーヌ役を本当に愛しています。」というような挨拶でした。
で、最後はべっしーが井料さんをお姫様だっこ。何度か降ろそうとする仕草をするんですけど、降ろさないんですよ 井料さん、手を振り続けていらっしゃいました

春夏の観劇祭り第一弾、レミゼ祭りが終了 今日の公演でじいは大満足 悔いはありません 理想のバルジャンにも出会えたし お次はエリザ&マクベス祭り。エリザはお祭りってほど通いませんけど、じいの閣下に会えない淋しさに耐えないといけないし、祐様トートを“普通に”観るための作戦を考えないといけなし、新人トートも不安だし……精神的に強くなる必要あり
コメント

菊田一夫演劇賞授賞式

2006-04-23 11:15:48 | 舞台な話
おはようございます 今日も朝イチでチケット争奪戦。宙組トップ二人の退団公演、NEVER SAY GOODBYE。今月初めに大劇場で観てるんですけど、どうも??な部分がたくさんあったので、もう一回みたいなぁ~~って 何とか平日ソワレをゲット メタルマクベス公演期間とも被らないから良かった これで7月まで観劇予定のない週はないヘタレ生活決定です

菊田一夫演劇賞授賞式、シアターフォーラムにアップされました 内野さん、全身黒の衣装 髪も順調に(?)伸びています。日頃からおっしゃっている演劇としてのミュージカル……ベガーズはまさにそんな考えが反映されてる作品だし、演劇っていう大きな柱を持った人じゃないと演じられない役ばかり。ま、そのせいか、随分ハードな舞台だったみたいですけど、ホント、エネルギッシュでエキサイティングな舞台でした じいはいっぱい元気をもらいましたよ

そうそう、昨夜のスマステ5のゲストは松たか子さん。マクベスの話が出るかなぁ~と思ってたけど、その話題は最後。今後の出演予定ってことで紹介されました。バックの巨大モニターには、ぴあやeプラス等でおなじみの画像が映ってました。う~~ん、やっぱり内野さん、素敵だわ~~ 「どんな舞台ですか?」っていう香取クンの質問に森山未来クンの話がチラリ。タップを踏むシーンとかあるみたいです。。。って、あれ 内野さんの話はどこ??みたいな ま、いいですけどね……スマステ見ていたのも松さん目当てじゃなくて、内野さんの話が出てこないかなぁ~っていう“失礼な”理由からですので

今夜はレミゼ。べっしーバル再会です。あと、笹本玲奈ちゃんの楽みたいです。でも、その前にじいはお買物。昨日の恨みをすっきりさせてやるのだあぁ~~~
コメント

許さん!!

2006-04-22 21:22:13 | 舞台な話
じい、めちゃめちゃ怒ってます コイバナの彼とのは中止 木曜日に「まだ仕事とか分からないから金曜日に連絡するね」とメールを送っときながら何の音沙汰もなし だいたい、ダメならダメで一言あってしかるべきだと思いません まったく、自分から誘ったくせに……私を何だと思ってるんだか 絶対にこっちからは一切連絡しませんからね~~

こんな嫌なことがあった日は舞台のことを考えて気を紛らわせるのが一番 今日はメタルマクベス大阪公演の一般発売 皆さんは希望のチケットをゲットできましたか?私は土曜出勤だったので、東京公演発売の時のように早朝並びはできず 10時に携帯で参戦しましたが敢えなく敗戦 ゴールデンウィーク出勤の代休を前提に「大阪いりびたり計画」を考えてたんですけど、さすがにメタルマクベス、甘くはなかった 並んだ方からの情報だと、やっぱり先頭でも楽は買えず、全公演、約8分で終了したとか 恐るべし。。。じいは、とある縁で何とか大阪には行けることになって、これで今年の争奪戦はほぼ終了。いや~~メタルマクベス、大変でした 後半の争奪戦の参戦予定は、まったりペースかな 今のところ、ヴァンパイア8月公演・ファントム・MA

明日はレミゼMY楽 今度こそ本当です 「オン・マイ・オウン」で号泣決定……ですね
コメント