じいの徒然日記

内野聖陽さんにfall in loveしたじいのおバカな毎日を綴った日記

やっぱり……見たい

2006-09-30 23:46:24 | その他いろいろ
今日、今までお世話になった古いパソをリサイクルに送り出しました 「エコパック」で送らないといけないことになってたので郵パック初体験 やっぱりダメですね~~ 伝票の処理もシドロモドロだし、荷物の扱い方も丁寧そうに見えて雑だったり……プロ意識が足りませんよ 公務員の片手間仕事って感じでしたわ。ま、いくら料金で優遇されてても、便利そうなサービスを打ち出してても勘弁です じいの御用達はネコちゃんなのよ~~

最近、何気なくテレビを見てるとミセシンの曲(flying&heaven's song)がBGMになってるのを聞くことが多いんですよ。その度に光さんを思い出して胸キュン ふたりっ子@スカパー再放送も伝説の 船小屋でのプロポーズ、「好きだろ、俺のこと」「今日はまだキスしてなかったよね」って何とも罪なシーン等など、目白押しみたいですし。一緒に盛り上がれないのが淋しい……だったらスカパー付けろって感じなんですけどね~~それよりも優先すべくはDVDデッキ 我慢です。。。ただ、じいの中で、やっぱり今の内野さんが好きだから無理して見ようっていう勢いはないのかも。いんや そうは言ってもやっぱり内野さんが演じられるものはぜ~~~んぶ見たいのよぉぉ~~
コメント

カバンをなくして気づかない人

2006-09-29 23:30:31 | その他いろいろ
さっきまで「涙そうそう4時間スペシャル」を見てました。松さん、メタマク以来~~~といっても、今回放送されたドラマは去年のものなので、時間経過は逆ですけど。やっぱり和服がお似合い。場面の空気を変えるまでの力はちょいと足りないけど、見ずにはいられない何かは感じます 当たり前の日常が一瞬にして当たり前ではなくなってしまう。それは明日かもしれない……戦争は絶対にやってはいけないと改めて思いました。ただね~~最後の西田俊之の語りは要らない 蛇足ですよぉ~~余計な言葉を重ねると白々しいお説教にしか聞こえないわけで。。。しかも、被爆体験を語るシーン、本当の被爆体験を語っている方々には敵わない。それはどんな役者さんがやったとしても同じことがいえる。だから最後は松さん演じるしーちゃんの恋人が泣き崩れるところで終わって考えさせる余裕を視聴者に与えた方が良かったんじゃないかな~~と思うのですが。何だか最近のドラマって全部を語ったり見せたがったりする風潮があるんですよね。少しは行間読もうよ って言いたくなりますわ

最近手足のむくみが凄くて…… 特に足の甲、夕方になるとパンパンに膨れてます。ちょっと心配なので来月の会社の定期健診で相談してみようかしら 今日は手の甲に見覚えのないアザを発見。もしや内出血 最近、テレビや新聞で手足の腫れや出血が大病に繋がるって言ってるので「家庭の医学」なんぞを本気でめくってしまいました 時間が経つにつれて虫刺されのひどいやつっぽい感じになってきたので、蚊じゃない変な虫に刺されたのだろうと……夏の疲れが出てくる季節になったので、皆様もご自愛を~~

今日は会社でカバン探し&臨時の席替えでした。カバン探し。。。じいの直属の上司=ベルばら係長が10時前くらいから職場をウロウロしてたんですよ。何事かと思ったら「私のカバンが見当たらなくって……」って 「確かに家を出る時は持って出たんですけどね~~もしかしたら今朝寄った喫茶店に忘れてきたのかも」……その時間まで気づかなかった係長って一体 結局、想像通り喫茶店に忘れてたみたいで、レジのところに“忘れ物”と紙を貼られて晒しモノになってたそうです。この人の下にいていいのか、本気で考えちゃいましたわ 席替えの方は、来週から1ヶ月間、関連会社から研修に来る人たちがいるってことで研修に合わせた席に仮住まい。じいも研修担当に巻き込まれてしまいまして……ま、当てにされてるのは悪い気はしないものですけど 暫くではあるけどストレスの原因の同僚とも離れられるし ただ、大きなネコを3匹くらい頭に飼っていないといけないような(笑) はるばる研修に来る人たちに警戒させてはいけないので

******

実は、じいの文章が盗用されたことが発覚。売れっ子作家みたいで凄いじゃん……じゃなくって、それが原因でいろんな方々に迷惑をかけたり不快な思いをさせたりするのは悲しいです。通りすがりの人だと思われるんですけど、こういうことはやめていただきたい じいは千里眼ですから見逃しませんよ
コメント

カミツキガメになってます^^;

2006-09-28 23:42:56 | その他いろいろ
ちょいと前に職場で誘われてたテニス 前回は諸事情によりおことわり~だったんですけど、スポーツの秋なのか 再びのお誘い 今回はさすがに観念 参加することになりました。でも、テニスなんて1年以上もやってないんですよね~~ボールがあさっての方向に飛んでいくのはお約束、もしかしたらラケットまで飛んでいくかも その上、コーチをかって出たのは元上司。。。じいはやっぱり「宗方コーチ~~」なのよね~~

ここのところ、な~~んかいろんな事に心煩わされてる気がするんですよね。放っておけばいいことなんですけど、ついつい一言物申したくなって……年のせいなのか

その1:プロバイダやっと回線工事が終わって本家サイトをアップしようと思ったら、工事開始から数週間はサービス手続きできませんって 他のサーバーでこんな遅い対応はあり得ないですよ。早速問い合わせメールをしたら、別枠で処理できますけど無料キャンペーンの期間が短くなるそうで……ふ~~ん、無料っていったって利用可能なサービスを減らすからタダにしてやるみたいな態度なんだ。。。これだから殿様商売は嫌いなんですよね~~家の事情で選んだプロバイダですけど、やっぱり止めとけばよかった

その2:同僚もう、我慢の限界というか “忍耐”な自分を褒めたくなりますわ。言葉って一度口にしてしまうと取り返しがつかない……そんなことを実感してますわ。小さなことから大きなことまで積もり積もった暴言に蝕まれてる感じ。じい御用達のパンメーカー&乳製品会社の製品、「私は苦手だけどね」と言えばすむものを「そんなメーカーの食品をよく食べるね」みたいな言い方をする。歌番組にしても自分がご贔屓の某バンド以外は「あんなのは雑魚だから」って決めつける。まるで自分の意見は常に正当、正義って感じだからすんごい気分が悪い。某バンド、じいから言わせれば同じ雑魚ですけどね~~と、幼稚園児レベルの反論をしてみたりして こんなのは小さいことですけど、人間としてそういう言い方ってどうなの~みたいなことも平気で言うんですよね。気分悪くなるから具体的には書きませんけど。ま、「人の振り見て~」ということですね~~自分がそうならないように心がけたい……つくづくそう思うのです

その3:エリザ 昨日読んだ「レプリークBis」の記事で、打ち上げパーティーの時に誰かさんが閣下の歌を歌ったそうなんですよね。武田クン、「自分が考えていた演技プランが壊れるようで怖くて前に行けなかった」みたいなことを言ってて、ちょっとカワイイ~なんて思ったんですけど 今回のエリザ、例の一件に関して(だけは!)可哀想だったと思うんですよね~~イマイチ馴染めてない感じとでもいうか、そんな一種の“疎外感”みたいなものを感じて……前後の経緯は分からないので勝手語りはできないけど、あれこれあったのによくできるな~って……しかも後にあの結果でしょ?じいの中の評価が したような ま、積み重ねてきたものがあっても、たった一度のことで評価が変わるというのはよくあることですけど……これまた、「人の振り見て~」ですわ。そうそう、この前のトークショーで感じたこと。やっぱり宝塚の熱いファン は他の役者さんのファンとは雰囲気やスタンスが違うなぁ~と思いました。舞台だけじゃなくて、その人の生活や性格、経歴等々をひっくるめて応援してるんだなぁ~~だから家族のこととか語り合うのも普通のことなんだなぁ~って。。。そういうのも一つの世界だから全然構わないけれど、人によっては迷惑や不快指数200を感じることもある。。。なかなか難しいところではあるんですけどね

スミマセン、ちょいと腹に溜まってたことを吐き出してしまいました。明日1日頑張ったらお休み~~でもその前に臨時の席替えがあるんですよね。来週から1ヶ月、関連会社から研修に来るので、じいも巻き込まれることに……う~~ん、大きなネコを3匹くらい頭上に飼わないといけないかも ま、来月は萌え~~ な後遺症になるイベントはないので大丈夫 あ、でもぉ~~26日はメタマクDVD発売だった 月末は危険日だ そうそう、メタマク関連情報 イーオシバイのメタマク特集が更新されてました。副音声出演者のコメントが掲載 ますます楽しみになってきましたね~~
コメント

エリザが頭を巡ってる…

2006-09-27 23:55:05 | 舞台な話
怒涛の如く書いて出ししたトークショーのレポ……ミス・サイゴンだの、ジキハイだの言ってる間に大事な発表があったんですね~~ 2008年7~10月「ミス・サイゴン」再演決定ですぅ~~ 全キャストオーディションの広告、今日の朝刊にでっかく載ってました。ま、半分以上は決まってるとか決まってないとか 噂されてるキャストの面々、じいは劇場でお会いしたことのない人ばかりなので??な感じですけどね もしかしたら東宝アカデミーからも出てくるのかな?新しい出会いに期待です でも再来年って。。。イマイチ実感はないですけど(実感ある方が少数ですよね)あと、ジキハイの争奪戦も動き出したみたいだし、来年に向けて程良く(全力を向けるのは大河)頑張らないとっ

大事と言えば、今日はNHKステラの発売日。武田軍結集の記事が半ページ掲載でした。内容は今までの映像&新聞等々と同じ。ちょっと物足りなかったかも もうちょっとすれば把握しきれないほどた~~くさん勘助サマに会えると思うんですけど、やっぱり淋しいですわ そうそう、亀次郎さん発言で「馬に乗るのが大変で、歌舞伎みたいに中に人が入ってるといいですね」って……フフフ~~内野さんの馬なら大歓迎よぉぉ~~←大バカ

ステラを立ち読みしたついでにレプリークBis も読んできました。オレステス絡みだったのかな?シェークスピア悲劇の舞台の特集があって、メタマクも列挙されてましたけど、ロミオとジュリエットの舞台写真に若かりし頃の(今も十分お若いし素敵ですよ)内野さんがぁ~~~ 清々しい演劇青年って感じの雰囲気で素敵でした。ただ、じいは自分が出会ってからの内野さんがやっぱり好きかな~~ あと、アンケート企画で「あの人で観たい、こんな役」「絶対観たい!夢のキャスティングは?」ってところで、内野さん=オカマの役&「ガラスの仮面」の紫のバラの人って書いてありました。オカマといえば「トランス'98」がありますけど、紫のバラの人って……カッコイイとは思いますけどね。私はめちゃめちゃ悪な役をやってもらいたいかな~ 救いようもないくらいの絶対悪 切ないとか哀しいとかそういう感情を一切感じさせない悪いヤツを是非

そうそう、武田クンのインタビューがありました。内容はもちろんトートを演じてみての感想や役作り等々について。読むつもりはなかったんですけど、やっぱり気になるんですよね~~ 自分なりの役作りをして挑戦しまくった舞台だったそうです。確かに……新鮮なエリザでしたわ。ただね~~じいは武田クンに対して、別に好みの俳優じゃないとか、そういうマイナスの感情があるからってわけじゃないんですけど、どうしても噛み付いてしまいたくなるんですよ トート=悪の面を忘れるべきじゃないとか。。。しかも、ハプスブルク家を倒すことは見方を変えれば民衆を解放して世界に自由を与えるとか。。。演じる人それぞれの解釈があればいいと思うんですけど、やっぱり日本版エリザは宝塚版じゃないかな~って。東宝版でオリジナルに近づけたといっても、結局はヅカ版エリザをベースに男女が演じている舞台なわけで……武田クンの解釈だと破綻するような。。。特に賛否両論ある「愛と死の輪舞」の存在する意味が??になると思うんですよね。でも、ウィーンオリジナルだったらあり かな トート=抽象的な存在だし、「HASS」でナチスが出てくるシーンも長いらしいので歴史的な意味を持たせた舞台として成り立つと思うし。

あと、役者として演じることについて語ってた部分で「演技=嘘」だと思ってて、もしかしたら変わっていく部分もあるかもしれないけど、このことは忘れずにいたいみたいな話をしてました。嘘ですか。。。 ま、舞台って役者と観客が“騙し騙され”の勝負という面はあると思いますけどね~~でも「ウソ」だと言い切っていいのかなぁ~~その「ウソ」の中に真実であったり、普遍的な人間の喜怒哀楽があると思うんですけど。っていうか、それがなければ魅力がないと思うんですけど ま、いろんな人がいていいわけだし、どんな形であれ魅了されるものが完成していればOK ですから。ただね~~武田クンにはもう少し舞台での見せ方を研究してもらいたいかも~~映像とは違うんですから

どうもここのところエリザのことを考えることが多いですなぁ~~トークショーでのエリザ話とか、12月の来日コンサートのゲストが判明とか。で、来年はヅカ版エリザ、再来年は……噂はホントなのか ま、それはあくまで希望的観測なのでおいといて。。。とりあえずはウィーンエリザですね。いろんな動きを見てると宝塚主導な感じ 来日コンサートのゲストは全員宝塚で固めてるみたいだし、本公演も大阪まで行かないといけなくなりそうだし。それにしても今回は東京、恵まれてないかも~~特にコンサートのゲスト、じい的には微妙か
コメント

ココロとカラダに効く~ビタミンMusical~ その3

2006-09-27 00:39:02 | ライブ・コンサート
ここでべっしーは退場 登場された方の扉に向かっていかれたんですけど、実は反対側に退場する段取りになってたみたいで、慌てて引き返していらっしゃいました。再び舞台に上がってこられたので「せっかくだから」ということで「哲也~~」コール。皆様、控えめなコールでした

再び姿月さん&塩ちゃんになったところで、「パーカッションを知ろう」コーナー 絶対に来ると思ったんですよね~~会場に入った時に舞台を見たんですけど、「これ、な~~んか見たことあるレイアウトだなぁ~」って。そうなんですよ~~去年の内野さん&塩ちゃんのトークショーの時の舞台とほとんど同じ しかも、内容も思いっきり被ってました。パーカッション担当の長谷川さん説明の下、姿月さんがいろいろな楽器に触れていらっしゃいました。で、またまた思い出しちゃったんですよね~~内野さんのこと。内野さんもいろんなパーカッションに興味津々 「あ、これ何ですか?」「次はこれやってみて」って、目をキラキラ させていらっしゃいました。少年のお茶目な感じ……ヤバイ 内野枯れの中毒症状が出てきた。。。

塩ちゃんがある打楽器を指差して「これは何ていう楽器か分かりますか?」っておっしゃって、姿月さんが「ボンゴ?」って……答えはコンガでした。ボンゴはもうちょっと小さいヤツとのこと。で、このコンガ、実はエリザの曲で使われるところがあるんですよ~~って。ウハハハ~~じいには思いっきりネタばれですよ。去年とまったく同じ展開。「プロローグ」が答えだったんですけど、次のリアクションもこれまた同じで 塩ちゃん、亡霊さんたちの振り付けをやってました その後話題になったのがティンパニ 本日の姿月さんのお気に入り楽器になってました ここで最初に出てきたのがレミゼの冒頭、ズン・チャッチャチャ~~ンって部分。その後は、これまたエリザの曲から「ミルク」を、稽古ピアノもされているという国本さん(だったかな?)と演奏。一番効果的にティンパニがなるところで、姿月さんが「今~」って歌われて……「ミルク」、東宝版はルキーニが民衆を扇動するんですけど、ヅカ版はトートが扇動するんですよね。生で聞けるとは~~~感激でしたわ ただね~~この後、姿月さんがティンパニを叩かれて「ミルク」を演奏されるんですけど、調子に乗った塩ちゃんが「今~」って……ゴメンナサイ、かっこよくない。。。

その後、これまた去年と同じ展開 皆さんでリズムを取りましょうってことになって、ウェストサイド物語の「アメリカ」をやりました。去年は「HASS」だったんですよね~~これ、ヅカ版エリザにはない場面なのでできない…か 会場を二つに分けて、姿月さんチームと中井さんチームに分かれて、「チャチャチャチャチャチャ・チャンチャンチャン」っていう「アメリカ」に出てくるリズム(分かります?)をやりました。姿月さん、最初は「絶対みんなできないよ~~」ってズバリ斬られてて、一回みんなでやった後も「後ろの人、オペラでこっち見ててやってない~~姿月さんチームの音、小さい~~」って……でも2度目に1フレーズやった時はそれなりにできていたような。中井さんの方は、塩ちゃんに「早すぎる!」ってつっこまれてて、三拍子のリズムを「ふ・る・た」って言いながら中井さんを指導されてました ま、「HASS」の方が難しかったので「アメリカ」の方は楽勝だった……かな

最後はやっぱりはずせないですよね~~姿月さんの歌を堪能させていただきました。曲は「キス・ミー・ケイト」のソー・イン・ラブ&「ジキルとハイド」のThis Is The Moment でした。キス・ミー・ケイトの曲の方は知らなかったんですけど、ジキハイのThis Is~の方は大好きな曲だったので嬉しかったなぁ~~ さすがお茶会やディナーショーに慣れていらっしゃって、会場中をまんべんなく歩いて歌っていらっしゃいました。音楽だけを取り出して言わせてもらえば、微妙か?と思う部分もあったんですけど、姿月さんの歌は心に響いてくる歌い方なんですよね~~すっごい気持ちが伝わってきて、めちゃめちゃ感動してしまいました。歌は音程だけじゃない どれだけ気持ちを伝えられるかどうかなんですよ 音の取り方が完璧でも……ねぇ(あはは~~ちょいと某舞台&某劇団を思い出しちゃったりして、な~~んて

退場の時は、姿月さんと塩ちゃんが手を繋いで退場 なんとなんと、じいの真後ろを通っていかれたので間近に姿月さん……かっこよくて素敵だわ~~ 退場の時の曲、ミーマイの「ランベスウォーク」だったので、一番後ろで姿月さんが手を上げて「ヘイッ!」って。じい、めちゃめちゃ嬉しかった~~ 実は、友人宅でミーマイのビデオを見て天海さんに陥落~~ で、この前、宝塚のミーマイDVDをお買い上げしちゃいまして そういえば、姿月さん、ジェラルド役で出演されてたんですよね~~まさかまさか、あの振りを生で見れるなんて~~~じい、控えめながら一緒にやっちゃいました。多分……多分だけど、東宝ミーマイのランベスウォークは客席も総立ちで踊ったから、帝劇の住人だったら思いっきり一緒にやったんじゃないかな~~と勝手な妄想

以上、かな~~り抜け落ちてると思いますけど、印象に残ったところを書いてみました。もうちょっとコンプリートしたヤツは近々本家サイトの方で公開予定です。

それにしても姿月さん、歌われてる時とか、舞台で演じられている時はすんごいオーラを放ってるのに、素に戻ると天然、ほんわか、ポヨヨヨ~~ンって感じなんですよね。現役時代から知る友人に聞いたところ、そういう人だからギャップがたまらないって。。。そうなんですよね~~じいも舞台で化ける人ってツボなんですよ 姿月さん、女帝さん、玲奈ちゃん、べっしー……そしてそして、数多くのギャップとサプライズでじいを翻弄させる(勝手にそうしてるだけですけど)内野さん ギャップは罪なのですよ
コメント

ココロとカラダに効く~ビタミンMusical~ その2

2006-09-26 23:25:51 | ライブ・コンサート
べっしー登場は中程の扉から。ちょうどじいが座った席の5メートルくらい先だったので、結構近くで生べっしーが見れました 素の別所さんにお会いするのは初めてだったんですけど、テレビで見た姿そのものでした 舞台に上がって姿月さんとは「初めまして~」、塩ちゃんとは「お久しぶりです~」とそれぞれ握手。姿月さんと並んで立たれてたんですけど、これがめちゃめちゃバランスが良くて……姿月さんも男役をされてたくらいなので、女性の中では背が高い方だと思うんですけど、別所さんは更に大きくて……姿月さん、このバランスの良さが結構気に入られたみたいで「いいですね~~」とご満悦な様子 ただ、この後に天然炸裂 「別所さんとは初めてですよね。どんな印象ですか?」という中井さんの問いに「テレビや舞台では拝見してたんですけど……あ、目の前で動いてるって思いました」って ガラコンの時のカテコの挨拶もポヨヨ~~ンとしてたような……あまりのギャップにしばらく呆然なじい。。。(友人=じいの宝塚力 の先生曰く、そういう人なんだそうです

御三方が着席して、べっしーの経歴&バルジャンへの道の話。別所さん、初ミュージカルは「ファンタスティクス」だそうで、お稽古中に発声等々を学ばれたそうです。姿月さん「舞台で歌うのって大変でしょう?」と言われると「体育会系で歌いました」って……体育会系って一体 しかも楽譜を読めるor読めないって話になって、「楽譜を読めるのって凄いことですよね~~楽譜とか歌とかどうやって学ばれたんですか?」という“、めちゃくちゃな”質問。姿月さん「(宝塚)音楽学校ですから」って 塩ちゃんも似たような質問をしてたんですよね~~ヲイヲイなお二人さん ただ、もう一組、ヲイヲイなカップル ができちゃいまして……そんなボケ&ツッコミみたいな取り止めもない話で、べっしーと姿月さんがめちゃめちゃ盛り上がってました お二人とも役者じゃなかったら指揮者とかやってみたかったっておっしゃってましたし。姿月さん、べっしーに対して「あま~~い雰囲気ですよね~~」って褒めると、べっしーが足を大きく振り上げて組み替えて。。。それを真似て今度は姿月さんが足を組み替え……さすがに元男役トップ!カッコイイわ~~そんな二人を見ていた中井さんが「そこ、二人の世界になってますよ~~お客さんはこっちです。まるで異空間……だめですよ~~ここは塩田さんの宇宙ですから」って

レミゼ話、鹿賀バルジャンを観て感動して「こんな舞台に立ちたい」って思ったらしいんですけど、その後のレミゼのオーディション、当初は別所さんのところに来た話じゃなかったって その時に共演されていた女優さんに持ってこられた話だったのを聞いて「落ちてもそれはそれで経験になるし、挑戦したい」と思ってオーデションを受けて、見事に合格。十何年か前に感動した舞台に自分が立てるなんて感無量だったそうで……おかげでじいは自分のバルジャンに出会えてダダ泣きできたわけで。。。感謝ですねぇ~~ そうそう、ここでべっしーが「僕、はオーディション組」ですからって一言 何気に「大人の事情」を感じたのは私だけ

そうそう、順番が前後しますけど、エリザ話からべっしーに「トートをやってみてはどうですか」って あのぉ~~別所さんだと「青い血」じゃなくて「赤い血」が健全に流れてそうなんですよね じいとしては、突然歌って踊り出す演目が多くて苦手なブロードウェイミュージカルを、素晴らしい演技力と違った切り口で魅せてもらって、じいの偏見を払拭していただきたいな~~と思ってるんですけど。

その後、姿月さん、べっしー、塩ちゃん、そして中井さんが選んだ「好きなミュージカルナンバー」を発表して会場にその曲が流されるコーナーがありました。べっしーは「彼を帰して(Bring Him Home)」……バルジャンの様々な思いが表されてて、時に歌うのが怖くなるくらい深い曲なんだそうです。で、べっしーバルジャンの彼帰が流れたんですけど……う~~ん、微妙か やっぱり、演技と音楽が一体になってこそ、べっしーバルの魅力が最大限に発揮できると思うので。塩ちゃんは、ミス・サイゴンの「命をあげよう」 これからどうなるか分からないけど強く生きていこうとする母親の前向きな姿が心打たれるそうです。じいはミス・サイゴンは未見で、今回流されたのは英語バージョンだったので最初は分からなかったんですけど、サビ直前で判明 この曲を聞くと、本田美奈子さんを思い出すんですよね。塩ちゃんの話の中でも出てきて、回転する舞台装置に足を挟まれて大怪我をしていたのにこの曲を歌い切ったって……凄いですね~~役者さんは この2曲、会場に「何の曲がご存知ですか?」って質問に、結構??だった方が多かったみたい。普段“住んでる”劇場が違いますから仕方ないですよね~~これが東京會舘のミュージカルサロンだったら盛り上がること間違いなしだと思うんですけど。あ、中井さん、「Bring Him Home」→「Bring Him Back」と言い間違い それだと「彼を返して」になっちゃいますよぉぉ~~

姿月さんが選ばれたのはオペラ座の怪人の「マスカレード」 ミュージカルの醍醐味、華やかなアンサンブルナンバーが好きとのことでした。ただ、その日の気分や状況で変わるそうで、この質問に答えた日の気持ちが「マスカレード」だったって……ただ、2幕の仮面舞踏会のシーンもいいけど、ラスト、怪人の部屋にあった猿のオルゴールがマスカレードのメロディをリプライズする(ここでリプライズの説明あり!)ところが切なくてダダ泣きになる んですよ~~とおっしゃってました。わかりますよ~~じいもこのシーンは切なくてウルウルきちゃいましたから。ただ、べっしー&塩ちゃん、この曲を選んだのは意外だったそうです。しかも「日本では観たことないですけど~」って……後で「元気の出るミュージカルナンバーは?」という問いに、べっしーがコーラスラインの曲とおっしゃってましたけど、この演目、来月から某劇団でやるんですよね~~でもその話は皆無 何だか“毒”を感じたのは気のせい…か

で、中井さんが選んだ曲。。。これが思いっきり地雷を踏んじゃったんですよね 「闇が広がる」だったんですけど、この曲が流れた時に「あれ、宝塚のトートじゃない。男性の声だ。山口さん……いや、違うなぁ~武田さん?内野さんか??」って スピーカーの音響の関係で、ルドルフの声が大きかったので、じいも最初気づかなかったんですけど、でも、やっぱりすぐに分かりました。内野トートの声だ。。。何もよりによってじいの閣下を出すなんて 封印中でずぅ~~~~っと聞いてませんでしたけど、こんなところで聞くことになるとは 中井さん~~ちゃんと調べといてくださいよ~~メタマクも観られたようですし、ちゃんと判別してくださいよぉぉ~~ ま、「あ、内野さんだ」と言われなくて良かったのかも、です。話がどういう流れになるかわからないし。。。

闇広を聞いた塩ちゃん、「僕はこの曲が大好きなんですよ。葬儀の時にもこれで送ってほしいくらい」って……去年のトークショーの時も「闇が広がるを歌いたいからルドルフがやりたい」とおっしゃってましたし(内野さんの「僕とチューしたいの?」のツッコミあり!)本当にこの曲がお好きなんですね~~ 中井さんは、この曲のシーンでトートに惹かれていくルドルフが切なくてたまらないんだそうです。闇広、腐女子なじいはマイヤーリンクのキッスに向けてカウントダウン開始なのです

うわ~~ 書ききれない。その3にいっちゃいますぅ~~
コメント

ココロとカラダに効く~ビタミンMusical~ その1

2006-09-26 22:39:34 | ライブ・コンサート
昨夜、回線の設定が完了 ネット再開で~~す 本家サイト、今週中にはアップできると思いますので、しばしお待ちを

さてさて、昨夜は姿月さん&塩ちゃん、スペシャルゲストにべっしーという顔ぶれのトークショーに行ってきました。途中、地雷な瞬間もありましたけど(詳細は後ほど)とっても楽しい2時間でした 以下、報告しま~~す~国王殿~~~スミマセン メタマクが抜けてないもので そうそう、大切なおことわり いつもの如く、主観&妄想入りまくりにつき、宝塚ファン&べっしーファンの方はご注意を

会場は10人がけのテーブルが50以上はあったような……ディナー付きorお茶とお菓子付きのプランがあって、じいはお茶&お菓子付きにしました(東京會舘のトークショーの食事トラウマがあったので)栗のタルトだったんですけど、これが結構美味しくて 今回はそれなりのホテルだったし、ディナー付きにしとけば良かったかな~~なんて しかも、客席が暗転する直前までタルトにかじりついていた食欲の秋全開のじい 去年の内野さんのトークショーの時とは大違いです。あの時は食事をさっさと済ませて化粧室直行、始まる前は心臓バクバク、超超超~~緊張だったなぁ~

来ていらっしゃる方はエリザガラコンの時と同様、年齢層は高めでした。姿月さんを現役時代から応援してた人が会場のほとんどを占めていたような感じだったかな なので、塩ちゃん&べっしーでレミゼやミス・サイゴンの話になった時は??な雰囲気が……塩ちゃんのこともよく知らなかった人が結構いたみたいで、「あの指揮者って楽しい人だから今度観に行ってみようか」なんて話してる人も……帝劇の住人にとっては有名人なんですけどね でも、じい的には宝塚だけの話じゃなかったので助かりました。私の中では姿月さん=トート閣下なので、初舞台の頃の話や同期ジェンヌさんのことを言われてもついていけなかったと思うし。。。

前置きはこのくらいにして……早速中身へ~~

客席が暗転した後、少人数編成のオケの人たち(「塩ちゃんと愉快な仲間たち」だそうです^^;)が舞台に登場。最後に指揮者の塩ちゃんが出てきて音楽がスタート オープニング曲が終わった後、今回司会を務められた中井美穂さんが入ってこられてトークショーが幕開け~~中井さんが「今日のゲストは姿月あさとさんです」と紹介されると、姿月さんが会場の一番後ろから登場 真ん中の通路を通って行かれたんですけど、お客さんの中には立ち上がって拍手をしている人もちらほら。あ、黄色い声や萌え~~ な空気は漂ってませんでした、って……女性相手だから当然ですよね 東京會舘の時は内野さんと塩ちゃん登場でトロピカルな空気があちこちで湧き出てましたから。(もちろんじいもご他聞に漏れず

姿月さん、舞台に立たれて塩ちゃんと握手。今回のトークショーが初対面とのことでした。塩ちゃん、姿月さんがオーストラリア在住なこともご存知じゃなかったでっす 井さん、「このお二人、打ち合わせの時もず~~~っとこんな感じでとりとめもなく喋ってて、打ち合わせが終わっても止まらなかったんですよ」と開演前の一幕を暴露。塩ちゃん&姿月さん、「そうなんですけど、でも本当に今回が初めてなんですよ」って。ただ、姿月さんは塩ちゃんの指揮の舞台(レミゼとかエリザとか)は何度も観られてたとのこと。オケピで熱く指揮する人だなぁ~と思われてたみたいです。塩ちゃんの方は、神戸出身だけど宝塚を観たのは何十年も前!姿月さんのトートを観たのはガラコンの時が初めてだったそうです でも、今日の音合わせの時に「この人の歌は心に響いてくる」みたいなことをおっしゃって絶賛されてました

御三方が着席後は、やっぱり来ました~~エリザ話。中井さん(TAKARAZUKA cafe break の司会もされててかなりのヅカに精通してる方なんですよね~)が「トートはいろんな方がされているけど、姿月さんのトートが一番激しかったですよね」って……激しい 確かに感情は一番豊かだと思います。花組は観ていないので分からない(でも、この前のファントムなトラウマを考えると苦手かも)んですけど、じいが見たヅカ版エリザで唯一ウルウル させてしまった、それはそれは切な~~い閣下だったんですよ。他にも素晴らしい閣下@宝塚がいらっしゃいますけど、こちらは感情を抑えた帝王っぽい演じ方。ウィーンのオリジナルに近い像なのかもしれないけど、じい(+黄泉の国の友人)的には“切ない”系の閣下が好み。これで陥ちました……姿月さん でも、これって無理ないなぁ~ってことが後に判明 姿月トートを観て閣下を演じようと決心された人がいた そうなんですよ~~このお人こそ私の永遠の閣下

姿月さん、「トートを演じていた時は音楽を大切にしてて、曲の旋律全てがトートの気持ちを表してると思ってて、それは歌の部分だけではなくて間奏とかも全部がそうだと思う。最後のダンスとかも…あ、あれってロックですよね。(塩ちゃん、思いっきり頷く)最初は静か~~なんだけど、気持ちがどんどん盛り上がって最後は爆発してガッシャ~~ンって(ヅカ版は閣下が立ち去る前に広間の鏡が割れるのです)」とおっしゃって……じい、「ロック」という解釈に大拍手~~ エリザってロックミュージカルな面もあるんですよね、って……同じ事を内野さんもおっしゃってましたわ(笑) ロックテイストを大事にしたいって だから去年の9月エリザでの「最後のダンス」の最後の雄たけびにも似た歌い方、ワイルドだけど素敵だったなぁ~~ ま、「最後のダンス」の解釈はいろいろあっていいと思うし、普通のミューな感じで歌い上げるのもありだと思うし。あ、でもこういう方の場合(って、一人しかいませんけど ファンの方、スミマセン)漏れなく笑いに耐える力が必要かもただね~~姿月さんのこの話を聞いて胸キュンでもあったんですよね~~ 内野トート@じいの閣下、目の前にいるのは閣下そのもので、背中で語れて、喋ってなくても歌ってなくても瞬間ごとの気持ちが伝わってきて……ちゃんと「演じる力」があるからだと思いますけど、その時キャッチした閣下の気持ちを思い出して切なくなってしまいましたわ。おっと、脱線してしまいました。。。スミマセン 本筋に戻りま~す それに対して、塩ちゃんが「するどい エリザの曲はリーヴァイさんが作られたんですけど、本当によくできている曲で、天才といってもいいと思いますね。例えば、クラシックでもモーツァルトなどはホント、天才で音符を追って演奏するだけで十分に表現できるんですよ。それが後期の時代になると、嵐のように激しく・雄大に、等のように言葉で表現表記されるようになってくる」と音楽な話。モーツァルト、ねぇ~~ 申し訳ない じいはモーツァルトが嫌いで、聴いてて癒されるどころか益々イライラ……ピアノを習っていた頃の個人的な恨みなんですけどね M!で父レオポルトが言ってたように、音符の移動が複雑すぎるんですよ~~

エリザな話が一段落したところで、「もう一人、今日はスペシャルゲストをお呼びしてるんですよ。きっとドアの前で今にも飛び出さん姿でお待ちだと思います~」って……で、べっしー登場なんですけど、長くなったのでその2へ
コメント

ただ今、帰宅中

2006-09-25 21:39:27 | 携帯から投げ込み
姿月さん&塩ちゃんのトークショー@お台場のホテルに行ってきました。ただ今、帰宅中……さすがに遠いですねぇ~~通うには大変?!っていうか、通う必要はないですよね(^_^;)

めちゃめちゃ楽しかったです!途中、司会の中井美穂さんが思いっきり、じいの地雷を踏んでしまいましたが。(当然ながらあの話はありませんので念のため!)レポは帰宅後の予定ですが、もしかしたら明日かも……どうやら、今日、ネットの回線工事が入ったみたいなので接続設定をやらないといけないので。ま、これでやっとネットができる~\(^O^)/
コメント (2)

絶対に言ってはいけないこと

2006-09-24 20:53:58 | 携帯から投げ込み
今日もあっぱれ秋晴れ!金木犀の香りが風に漂ってきました。この匂いがすると秋だなぁ~って……過去の“思い出”にちょっぴり胸キュン(*^^)

ちょっと前の記事だったんですけど、某俳優さんのインタビューで「時には家庭のために引き受けた仕事もあるけど、これからはいろんな役に挑戦したい」って言葉がありました。俳優の仕事と言えど生活のためっていう部分はあるし、“大人の事情”で仕事をしないといけないことがあるとは思うけど、やっぱり演じるってのは観る側に夢を与えるわけだから、こういうことは言うべきではないと思うんですよね。結構好きな俳優さんだっただけにかな~り幻滅。。。( Д|||)

来週は楽しいことがありそう……かな?!今日モデム到着。接続は完了したので、回線工事が終わればネット再開できるし、水曜日はNHKステラで武田軍集結の模様が掲載されるみたいだし。久々の勘助サマ~~(*^.^*)

明日は、じいのバルジャン&宝塚版の閣下のトークショーで~す。
コメント

今更ながらXP デビュー

2006-09-23 23:08:02 | 携帯から投げ込み
来ました~~新しいパソコン\(^O^)/ 3月のクラッシュ(Win98)→応急処置でじいママのお古PC(MEマシン)……長かった!ようやくデジタルの恩恵をめいいっぱい受けらるぅ~~と思ったら新プロバイダの工事が来週、未だにモデムを送ってこない、本体の配置を変えたので使ってた電話線が届かない……ってことで今は完全にネットが切れてます。なので暫くは携帯からの更新です(泣)

最近のPCは至れり尽くせりですね~~全部インストール済なのでやることはほとんどなくって……昔は再起動を繰り返してセットしたものですけど。ただ、起動バックアップCDがないとか、システム終了時にチェックプログラムがないのはちょっと恐いかな?!XPのシステム、まだよく分からないのでこれから触り倒して理解せねば!

ディスプレイ、めちゃめちゃ大きい……(^o^; じいの部屋のブラウン管TV(液晶テレビ欲しい~)よりでかいです。はっきり言って必要ないんですけど、セットで付いてきたから仕方ない。。。でもテレビとかDVDはさすがに綺麗!未だビデオ使用・DVD再生=プレステなじいにとっては目から鱗(◎-◎;) 画像が出る度に「うぉぉぉ~」とおバカな雄たけびをあげてました(笑)

パソコンの設定、最初にしたのは壁紙の設定。先にやるべきことがあるでしょって感じですけど、そこのところは追求しないように……うふふ~~大画面に内野さん。。。萌え~~ですわ(´∀`)思わずディスプレイにキスしそうな勢いか(^_^;)
コメント (2)