じいの徒然日記

内野聖陽さんにfall in loveしたじいのおバカな毎日を綴った日記

内野さんメモ

8月末~10月 『最貧前線』
  8/27~29 神奈川
  9/6~8 豊橋 9/12~15 水戸 9/21~22 上田 9/28~29 新潟
  10/5~13 東京 10/17~20 兵庫 10/26~27 大和

2月も終わりかぁ~

2010-02-28 23:38:02 | その他いろいろ


今日は津波ニュースで大変な1日でしたね~~チリ地震の大津波。前回=50年前のはもちろんじいは教科書で知った出来事という感覚ですが、津波って台風の時とかに見る高波のイメージじゃないらしいですよね 身長以下の高さでも、その高さの分厚い壁が押し寄せてくるのと同じという。。。しかも十数センチでも足元が掬われたら自然の力には抗えないわけで、、、用心し過ぎてもし過ぎることはないってことなのね

先週の勘違いな春から一転、これが本当は普通なんだろうけど寒かったですぅ~~体を温めるべく 夕食はニンニクの代わりに生姜がた~~っぷりと入った味噌餃子でした。さらにホットショコラも↑↑↑ これ、そのまま食べても溶かしてショコラにしてもいいタイプのチョコで作ったんですが、溶かす前の固形だと使用量があからさまに分かるから、良いんだか悪いんだか さらにプラスαで牛乳ですからね~~考えるだけで恐ろしい めったやたらには飲めないものだわ ま、おかげで体内からポカポカしてるのでいいことにしよーっと

そうそう、財布の中に入れっぱにしてた、お好きなドーナツ1つ+ブレンドコーヒー=90円のミスドサービス券。創業記念日に貰ったのをいつか行こうと思ってそのままにしてたんだけど、日付を見たら今日まで 夕方買い物に出るついでに行ってきました。ミスド店舗ってファミリー集団が多いから週末は騒がしいんですよね~~本当は平日のゆっくりできる時間帯に行きたかったんだけど……今日までだったからどうしようもなかったんですけどね

さ~~て2月も終わり。明日から3月です 最近は月日が過ぎていくのが嫌になってくるって感じ 日増しに する焦りがね~~ これまたどうしようもないことだからで~んと構えていかないといけないんだけど、、、3月こそ開花宣言よりずっとずっと前に桜を咲かせたいものです。それと、、、3月だし~~そろそろくだらない話題じゃない内野的話題で盛り上がりたいなぁ
コメント

5S ~サンクス~

2010-02-27 23:50:57 | ライブ・コンサート
今日は朝からいろいろと引っ掻き回されてイライラが順調に(笑)増殖 雑音は漏れ聞こえてくるし、昨今の不況と自分の就活を重ね合わせて突如!いきなり!!腹立たしくなってくるし、じい一族には勝手な人ばかりだし……って自分も同じ…か こういう時はグランドピアノに向かって「幻想即興曲」を弾くテニスの上手い縦ロールな髪の誰かさんのように……と元祖のネタ元が分かる人はアノ世代ですね~~ムフッ それから30年を超えてじいの人生を狂わすとは思わなかったけど(笑) ま、それはおいといて うちには当然グランドピアノなんて大そうなものはないし~~ じいの場合はベートーベンのソナタ(特に14番の月光)を聞いてると無性に落ち着くのよね~~実際に弾けたらもっとスッキリするんだろうけど、、、もう弾けないな~~指が弾んで動かん

音楽は人を救うのよ と天野もなみちゃんが言ってましたが 音楽に溢れた時間を過ごすのは楽しいですね~~昨夜もそんな素敵な時間がありました。川口のCAVALLINOというライブハウスで行われたライブに行ってきました。川口って結構開けてるのね~~そごうがあるし←そこかい!って感じですが ずっと昔に友人に誘われて、りりあホールで開かれた某歌手のコンサート(しかもFC限定の)に行ったことはあるのですが、もしかしてそれ以来かも しかも途中、前の会社に通勤するのに使ってた駅を通ったので懐かしかったわ~~体に染み付いている乗るべき車両や駅構内

ライブは1時間ちょっと。ギリギリに入ったせいもあるんだろうけど、それにしても人が多くてビックリ……立ち見?の人も結構いた感じだったし。今まで落ち着いたレストランバーみたいな所が多かったのでちょっと意外でしたが、何とか座る場所が見つかって……っていうか近っ! しかもスピーカーも近くて……今回の出演者の面々、舞台でもしっかり歌っている方々なのでマイクは要らないのでは?と思わなくもなかったけど でも間近で思いっきり堪能できたので大満足ですぅ~~

メンバーは稲田みづ紀さん、浦壁多恵さん、角川裕明さん、金城尚美さん、中井智彦さんの5人で、2年前のミュージカル「ファントム」で共演されています。そんなわけで「
Melodie de Paris」からスタート……しかもこのライブ唯一のファントムな曲 他のナンバーも聞けるかな?と期待したいのですが、まぁこれは次の機会があったら是非 それに、泣きツボな曲は別にして「ファントム」と言うと速攻沸きあがってくる曲なんですよね~~中毒性が高いという意味で 一度これが頭の中に回り始めるとノリノリ~♪踊りだしてしまいたくなるような 冒頭からテンション になり、それに続いて女性陣3人で「Dreamgirls」、男女のいろんな組み合わせでRentの、ゴメンナサイ 曲名を忘れた、、、その曲やもう1つのファントムの方から「All I Ask of You」やサイゴンの「The Last Night of the World」もたっぷりと。中井君のラウル、とっても素敵でしたね~~あのラウルならファントムと天秤にかけて迷ってもいいわ~ って、その曲はそういう視点でしか聞けないのかい?と自分で突っ込んでみますが……国内だとなかなか満足できるキャストに会えないのでね~~ そうそう、今回一番の収穫 韓国からなかなか海を渡ってくれなかったロミジュリから、有名なバルコニーのシーンで歌われる曲。当然ながら日本版はないし、見つけたCDもドイツ語版なので訳が間に合わないということで、今回は作詞をしてということになったそうです。ギター1本でアコースティックな雰囲気の曲になっていて、清々しい甘さのある素敵な曲で一気に嵌ってしまいました。これを今度ヅカでやると思うとゾッとしないわけではないけど(しかも結末はお約束の死んだはずの人たちが…以下省略、になること間違いなし)それはこの際置いといて、めちゃめちゃ素敵な曲でしたね~~あなたはなぜロミオなのってそーいう名前だからじゃん!と突っ込んでる場合ではありませんでした

後半のスタートはジーザスクライストから「Superstar」 5人がお揃いのTシャツで登場。「ファントム」のカンパニーTシャツなんだそうで2年前の初演の時に普通に売店でも売られていたとか……う~~ん、覚えてない 極限状態での観劇でしたからね~~いろんな意味でそういう状態なことは結構あったけど(苦笑)あの時はとにかく肉体的にきつかった おっと脱線しちゃった、、、戻りまっす あと、、、今回はミューな曲だけではなくて、「明日へ架ける橋」や「手紙」、アンコールは竹内まりやの「元気を出して」と普通の 曲もチラホラ。「元気を出して」の歌詞の中にある「人生はあなたが思うほど悪くない」というのが妙に心に染みてねぇ~~マジ、元気をもらったような気がしました。あと、、、最近いろんなところで聞いている気がします……ヘアスプレーより「without love」 アンコール前の“一応の”ラスト曲として。。。

もちろん今回のお目当ては中井君。今回は声が裏返った部分があって珍しい~と思ってたら、ステージ裏でイチゴを食べて喉にひっかかってしまった というカワユイ真相が でも、他では素晴らしい歌声を堪能させていただきました やっぱり曲に対して……というよりか音楽に対して、というのかな~~真摯な思いが歌に溢れているって感じなのよね~~だから魅了されるんだと思うし 他の方々も素敵でしたね~~ちょっと気になる1名を除いて ゴメンナサイ~~どうにもアレレ?な感じが拭えなくて……そんな話をご一緒した友人と後で話していて、どうやらじいの耳はおかしくなかったようで

いや~~楽しい夜になりました ロミジュリ、相当ツボったようで帰宅後に動画サイトで検索しちゃいましたわ。この演目のメインな曲という「Liebe」(あるいは「Aimer」)……とりあえず繰り返されるliebeの言葉の意味だけは分かりますが 何か日本語を付けたら「愛~それは…」とどっかの革命の話になりそうな予感。しかもメロディー的に合うんだわ、これが せっかくの素敵な曲が台無しになるのでやめて~~と叫びたい気分ですが、、、ヤバイっす 嵌ったな~~
コメント

“らしさ”を大切に

2010-02-26 16:11:17 | その他いろいろ


昨日は春一番が吹いたそうですが、今日も風が強かったですね~~時折冷たさを含んだ生温かい風がピューピュー 夜も冷え込まないのはいいのですが、寝汗が凄くて 薄いパジャマや布団にするわけにもいかないし、こういうのが一番体調を崩しやすいんですよね 既に寝起きだけではあるんだけど喉が痛い時があるので気をつけなくちゃ

終わりましたね~~女子フィギュア スポーツ種目である以上は勝負事な側面はあるわけで、いろんな面で勝ち抜いた者が優勝する、、、当たり前のことだと思います。ま、今回は真央ちゃんがミスったというのもあったけど、たとえノーミスで演技をしたとしてもキム・ヨナ選手が勝っていたでしょう。勢いがあったし審判を含めて見る者を取り込む力があった……まさに旬な流れということなんだと思うけど、採点競技ではそういう面を制した者勝ちという部分があるのよね~~そういう“流れ”を覆すことは本当に難しいのは別の採点競技を見ていてもよく分かる。これまた実力のうちだからなぁ~~でも、真央ちゃんがノーミスで滑って同じ結果だったらテレビとかで馬鹿馬鹿しい雑音が聞こえてくるのは必至だから、聞くことを思ったら明らかに目に見える「差」で良かったのかも~なんてちょっと意地悪な呟きを

実は、、、今日のフリーで一番しっくり来たのは銅メダルに輝いたロシェット選手だったんです。やっぱり粗は目立つのよ 失礼ながら余程のことがない限り優勝はしないだろうな~とは思うけど、「らしさ」があるんですよね~~決して無理はしていない、その選手だからこその持ち味、その年齢だからこそ見せられる大人っぽい部分と可愛らしい部分。それが凄く自然で見ていて凄く気持ち良かったです そういう意味では、キム・ヨナ選手は明らかに作られた部分があるようで痛々しいし、彼女の実力だからこそ見せられる優雅さなり妖艶さなりはあるだろうけど、それは身につけたものであって彼女自身から溢れ出たものではない。今朝のスポーツ紙でアホらしい記事が出てましたが、それとは関係なく 女らしさって2つあると思うんですよね。一番分かりやすいのはセックスアピール的な感じだけど、もう1つは個性という意味でのもの。これも好みなんだろうけど、じい的生き方から考えると……そういうことです、はい 可愛らしいというイメージは真央ちゃんのイメージって感じなんだろうけど、これは違うと思います。ハッキリ言っちゃうけど、やっぱり幼いのよ……真央ちゃんは。大人の持つ可愛さと幼い可愛さは違うのよね~~まぁね~~これぞ年齢を重ねないと出てこないものだから無理なんだけど。でも、「らしさ」という面では真央ちゃんは未熟ながらも演技の中に自分の意思というのは感じられる気がしたのよね。今季プログラムの「鐘」、賛否両論あるけど19歳の彼女なりの等身大の表現をしたんじゃないかと思います。まぁね~~まだまだ足りない部分はあったし、3回転半を入れるために振り回された部分もあったから今回の結果になるのも無理はないのかな~と。。。ただ、周りに流されないで譲れない自分の方向性をきちんと持っていること これはいつまでも大切にしてほしいと思いますね~~勝ちに拘って自分自身も周りもそれを潰さないでほしい

さ~~て、今夜は夜遊び ライブに行ってきま~す 「怪人」の音楽を堪能してきますぅ
コメント

Knoblauch

2010-02-25 17:04:12 | その他いろいろ
梅は咲いたか桜はまだかいな~ 2月ですよ~~2月!!春うらら~な気温でした 今日は面接だったのでスーツを着ていたのですが、コートは邪魔かな~と思ってジャケのインナーを厚手のものにして半分春仕様って感じ いや~~それでも暑かった でも都心は霧に覆われていたとか じいは茅場町にいたんですが、特に感じなかったけどな~~ いや~~さすが銀行の町 どっちを向いても視界に入ってくる○○証券やら××銀行 ま、東京証券取引所のある場所なので当たり前ですが、何だかクラクラと倒れそう 経済アレルギーなもので 丸の内のオフィス街とは違ったザ・サラリーマンな人たちがてんこ盛り~♪でも、湾岸付近は大変だったみたいですね。飛行機は欠航が相次いだようで……今日は国公立の二次試験、、、と、さすがに当日移動する受験生はいないだろうから大丈夫だっただろうけど、仕事とか旅行とか……遠征とか かなり影響を受けた人がいるんじゃないかな~と。2年前の今日じゃなくて良かったですわ。じい、その時は大阪遠征の出発日だったので

さてさて、先日紹介した「辛そうで辛くないラー油」……じい、完全に桃屋の回し者になっています。さすがに授乳中or妊娠中の友人たちには勧められないけど、勝手にいろんなところで布教活動してまっす(笑) 既に2名はお買い上げ済 あと、、、いつも激辛カレーに付き合ってくれる友人にメールをしたのですが、「同じだよ~~凄く美味しくて空っぽよ」との返事。さすが激辛の友よ、、、教えるまでもなくちゃんとチェックしてたのね じいのところも1回分くらい?ほんの僅かしか残っていません。1週間も経っていないんだけど……そして今更ながら気づきました ここのところ胃が重いというか何となくすっきりしなかったんです。こんだけ食べればね~~当然だわ

でもね~~すこぶる評判が悪いのです、、、じい家では 消臭プラグのCMの如く「ニオウヨ」とクレームする人が約1名……そうなんです、じいママはニンニクがダメ 全く食べられないわけではないので外食とかは全然OKなのですが、入り方によってはやっぱり後で胃がムカムカする~ と訴えます。家族が飲んで帰れば食べたものをほとんど当ててしまうという鋭さ。それもザ・ガーリックみたいな料理じゃなくても思いっきりバレてるんですよね~~やっぱり苦手なものに対しては逆に鋭くなるものなのか もしかして夏の風物詩? アノ舞台に連れて行ったら卒倒しちゃうかも 今日のタイトル、、、その演目のナンバーです(笑)

そんなわけでじい家の食卓には一切ニンニクは上りません……っていうかニンニクを買ったことがないんです。餃子にも炒飯にもパスタにも、、、他にも入れるの?はい、、、ホント分からないんです 料理に使っているのを見たことがないので恥ずかしながらじいもニンニクの使い方が分からないの 10年に1回くらい? 血迷って何かのメニューに引かれてママンが買っていた覚えがあるのですが、それも1欠片使って後は……気がついたら失踪してました こんな環境ですからね~~ラー油というよりもラー油に漬け込んだ唐辛子とニンニクのフライを食べているようなアノ商品 一緒の食卓を拒否されるのも無理ないのかもしれないな~~じいも自分が苦手な納豆を食べてる人と一緒に食事をするのは覚悟がいるので

でもね~~そんなじいママが何故か唯一大好物なのがガーリックトースト。それこそ朝食にオーブントースターで焼いたら家中「Knoblauch~Knoblauch~~♪」と歌い踊りたくなるくらい凄い匂いが充満です。そんな時に好みを知るじいママの友人が訪ねてきたら、、、目を丸くしてビックリ そりゃあそうだよな~~ あ、そうだ あのラー油、フランスパンに乗せて焼いたらどうでしょうか?結構いけそうな気がしません? そしたら嫌われ者の汚名を返上できるかも
コメント (2)

非国民……か?!(笑)

2010-02-24 16:08:27 | その他いろいろ
めっちゃ暖かい~~ 昼間でも電気カーペットや暖房のスイッチをつけなくてもいいのは経済的にはもちろん 精神的にも助かりますぅ~~何をしてもゾクゾク寒いのってホント嫌で嫌で 四六時中走っているわけにもいかないし~~

今日の注目はやっぱりこれでしょ~~女子フィギュアSP 何だかんだ言いつつミーハー……というだけでもないんだけど(笑)中継を見てました、、、履歴書を書きながら 解説がうるさくないのが良かったわ~~八木沼純子で大正解 これが伊藤みどりなんかだったら「真央ちゃん、真央ちゃん」うるさいの何のって 現役の時は応援してたんですけど、同じ名古屋出身だか同じコーチに師事しただか知らんけど身贔屓丸出しの解説は勘弁してほしいものです 今日はじっくり競技を集中して見られて良かった良かった……あ、お台場なテレビ局が大好きな感動の押し売り、、、真央ちゃんの身内を呼んでたのを除けばね

SPの順位、じいは妥当だったと思います。確かに真央ちゃんは素晴らしかった 苦手なSPを克服したノーミスの演技、とっても良かったと思いますね~~ただ、やっぱり後半の勢いがイマイチだとじいは感じました。単純比較はできないんだけど、同じ仮面舞踏会 優勝した2008年の世界選手権のフリー後半、見ていて切なくなるほど素晴らしかったステップ、スケート靴がリンクに張り付いてゾクゾク寒気まで感じる位圧倒されたんだけど、その勢いがなかったのよ。逆にキム・ヨナはそれを感じて憎らしいほど滑らかで流れのアル演技だったのよね~~ま、点数の内訳を見たら、意外なことに演技点よりも技術点の方で差がついてたんだけど、この「流れ」が技の出来栄えを良く見せたのかな~と納得です そうそう、安藤美姫選手の「レクイエム」 じいはモーツァルトは個人的恨みで(笑)嫌いなんだけど、今回のプログラムはかなり好みだわ~~これぞ年相応の大人の魅力って感じがします。ストンと心に落ちてくるわ~~まだまだフリーが残っているので、各々がベストな演技ができますよーに

それにしても、スケートリンクの外が騒がしいのは何だかな~と思います 日韓のマスコミが勝手に対決構造を作り上げているようで気分悪いっ 最近はテレビをつけるとオリンピックばかりなので関係ない番組を探す方が大変なんだけど……もうね~~特に民放はほっっんと見苦しい あからさまに身贔屓な発言や見方!ゲストやコメンテーター……だけじゃないですね~~キャスターと呼ばれる人たちまで、、、日本の選手に勝ってほしいのは分かるけど審判や採点基準が悪いような発言を連発するのは品性&知性の低さを露呈しているとしか思えなくてみっともないったらないわ

真央ちゃんとキム・ヨナ選手、誰かが異種格闘技みたい~なんて言ってたけど、ズバリ言い当ててると思います。全く方向性や世界観が違うから対決させること自体間違ってるような気がするんですよね~~「みんな違って、みんないい」みたいな。。。どっちが上とかじゃないからな~~ま、後は好みの問題とも思うんだけど 先日も書いたように、じいは真央ちゃんの方が好みです。勝手な見方ですが、知らないところでいろんな苦労や努力をしてきたんだとは思うけど、素直に育てられたという部分では恵まれた環境だったんじゃないかと。15歳の時に見て、何も背負ってなくて純粋に滑ることが楽しいんだろうな~という突き抜けるような天真爛漫さがある子だな~と思ったんです。その反面、これから活躍していくであろうシニアの世界でいろいろ背負った時に折れないといいけどな~と心配もしたんだけど、ホントそのまんま成長してて幸せのオーラに包まれているというか……それが演技に表れている気がしますね~~その分少女な部分が邪魔しているような気がするんだけど。世界レベルではやっぱり大人っぽいほうが好かれますからね~~ 反対にキム・ヨナ選手は反骨精神があるから強さや迫力を感じるし大人の女としての華がある。そこが世界レベルで戦える恵まれた武器だと思うんだけど、そうせざるを得なかった背景が可哀想というか……お国柄の違いなんだけど、どうしても国を背負ってる感が否めなくて しかも韓流スターにも共通した“演出家に作り上げられた”人工的なキャラクターみたいな部分も感じてねぇ~~

オリンピックやワールドカップみたいなスポーツ大会が盛り上がってくると、日頃は全く気にしない←特に日本人は 国民意識が高まるのよね。じいは子供の頃から自国の選手だから応援しなくちゃ~という気持ちはまったくもって一切ありませんでした……っていうか、だいたいレベルの低い演技とか競技とか見てても全然面白くないもん。それよりもトップレベルの凄い選手たちを見てる方が遥かにワクワクしたし、興味を持ってほしいならそこまで上がって来い みたいな、モーレツ生意気なことを思ってました……って、あ、、、今でもそう思ってるけど。国境は関係ないのよ~~素晴らしいものは素晴らしい 最近は○○ジャパン、なんてやたら付けたがる風潮があるけど、、、てか、クリスタルジャパンって何ですかぁ?みたいな そんなわけで、今回のフィギュアも日本人選手だから応援するという気持ちは一切ないですね~~むしろそういうのは大嫌い!!!好みの選手がたまたま日本人だったということはあったとしても……ね
コメント

呟きいろいろ

2010-02-23 23:53:24 | その他いろいろ
今日はとっても暖かい1日でした でも、じいの心は曇りマーク 実はここのところプチイラッなことがあって、相手にしないでスルーを貫けばいいことなのはよぉ~~く分かってることなんだけど、、、じいの大嫌いな「ご機嫌取り」とそのための「嘘」が次々と分かって 年下相手におとなげないとは思うんだけど、そう思わないといけないことにまたもや怒りが こんなのは春一番で吹き飛ばした~~い!って感じです。

午前中は応募時に課題を出さないといけない会社があったので、久しぶりにテーマありの作文800字を書き書き、っていうか打ち打ち、だわね 本当は辞書を片手に原稿用紙に書くべきところなんだけど←じいが師と仰ぐ人が言ってた拘りなの 最近はすぐに手が疲れちゃって 学生時代は全然平気だったんですけどね~~これもPCが普及したせいかも。でね~~イマイチ執筆意欲が出なくて全くアイデアが出ず まぁ書き終わってみれば800字って意外に短いので、逆に完結にまとめるのが大変だったんですが……ココに書くようなヘタレ記事だったら平気で1000字以上書いたりしてるものなんですよね~~普段は全然気にしないんだけど、昔は書くこと自体あり得ない~と思っていたので、ある意味進歩……か あと、今更ながら国語辞書を頻繁に引くようになりました。外国語だと分からないことが前提だから少しでも不安があったら必ず引くんですが、普段使っている言葉だとおろそかにしちゃうんですよね~~母語とはいえ綺麗な&正しい使い方をしているとはどう考えても思えないのに コレもじいの先生が言ってたことなのに、当時は実感しなかったんですよね~~相変わらず理解が遅いにもほどがある、ドジでノロマな亀(笑)です

そうそう、厄介なお知らせのハガキが来てました。じい御用達のサロン専用シャンプー&リンスを売っていた近所の問屋さんが閉店 今後もコールセンターを通せば買えるとのことなのですが、値段や送料がイマイチよく分からないところがあって うちから電車で1時間の所に別店舗があるようなのですが、そこまでの交通費と手間を考えると(買い物ついでに行けるような場所じゃないの)……っていうか、コレが一番のネック 重いボトルを抱えて帰らないといけないのが嫌なのよぉぉ~~ はい、、、激しくヘタレた理由です ロフトやハンズだと便利な場所にあるんですけどね~~当たり前ですが定価でしか買えないし、そもそもじいが使っている商品は置いてないんですわ。マジにサロン専用らしい 楽天等々の通販サイトだとあるみたいで、問屋価格に近いorサイトによってはそれよりも安いところがあるんですが、何となく抵抗があるというか……真っ当に商っているお店がほとんどだと思うんだけど、美容や健康商品を扱う代理店なので「本当に大丈夫かな~~ちゃんと本物なのかな~~」と心配しちゃって あと、、、密林でも売ってました。10000円以上買うと送料が無料になるみたいなのですが……う~~ん 業務用サイズなので値段自体は結構いくし、まとめ買いすればいいことなんだけど、そんなに買ったら1年以上はもつぞ~~ ま、とりあえずはまだあるので、なくなる前に考えないと。。。

ところで、日テレで10時半からやっている「おもいッきりPON!」で幕末オタク……なの ビビる大木さんが冒頭のフリートーク代わりにあるコーナーをやっていて、その名が……「龍馬JIN」という ちなみにBGMは現在放送中のあっち 思いっきり第三者的なテレビ局として遊んでますよね~~千葉道場の話をしていたのに、時間の関係で思いっきり話をぶった切られてたけど……まぁ大した話じゃなかったんですけどね。あと、、、こんなのを見つけました もちろん国会議事堂コースには興味がなくて……いや、でも赤坂エクセル東急のバイキングは激しく興味あり まぁホテルバイキングとはいえ大したことはないと思うんだけど。無料というところに惹かれて←せこい(笑)応募してみよっかな~と思ったら、決定的に無理な条件があることが判明 そういうオチになっていたのか。。。ま、こういう団体旅行的なのは苦手だし~~これでいいのだ
コメント

それでもマシに思える…

2010-02-22 17:41:05 | その他いろいろ
バンクーバー五輪真っ只中、特に な競技があるわけではないのですが、他に見るものもないので←超消極的 何気なくではあるけど結構見てますね~~ま、昔は新体操に していたので、やっぱりフィギュアは興味 です。先週後半は男子シングルで盛り上がりましたね~~祝!高橋選手 実は男子シングルの日本選手って苦手な人が多かったんですよね~~やっぱり超えられない体型&外向き表現の文化ではない部分の壁ってあるじゃないですか 海の向こうの手足が長くてナルシーな振る舞いも様になる方々とは違うというか、無理してる感が見ていて痛くて でも、今活躍している日本の選手たちは自分の持ち味を活かした輝き方が自然で素敵だと思います

そしてそして、、、2日前のニュース配信でこんなのを見つけました

五輪=フィギュア銀のプルシェンコ、採点方法に不満あらわ(トムソンロイター) - goo ニュース

申し訳ないっ トホホ を含んだ笑いが止まらず。ある意味尊敬モノというか……いや~~面白すぎだわ。じい、たまたま家にいたので中継で最終滑走グループの演技を見てたんですが、プルシェンコは転ばなかったものの全体的な勢いや迫力は感じられなかったな~~無難にまとめたライサチェク選手も大舞台での勝負とはいえ要領良く優勝してもどうなのかな?と思うけど、まぁ妥当な順位じゃないかな~と。

フィギュアを見てて思うこと。じいの勝手な感覚だけど スポーツ性と芸術性の両方を評価する採点基準が十分に機能していると思うんですよね。女子フィギュアでも、好みはあるけれども(じいは日本人だからという理由ではなくて純粋に真央ちゃんの方が好みです)芸術性が目立つキム・ヨナ選手の方が高い評価を得やすいというのは凄く真っ当だと思うんですよね。まぁ、あの年齢には相応しくない大人びた部分は、そうせざるを得ない環境なんだろうな~と可哀想になってくるというか、そこがじいは苦手なんだけど こんな風に思うのは、何度かチラリと書いたことがあるのですが、今の新体操のことが頭にあるからだろうな~と。。。今は流れが少々悪くても技が決まった方が高得点だから無理矢理、不自然でも高難度の技を詰め込む。逆に規定技を最低限こなした上で芸術性の高い演技をしても全く評価されてない。昔の基準と今の基準の境目な時代、ブルガリアにマリア・ペロトバという選手がいたんですけど、芸術面を追及した個性的な演技は点数には繋がらなかった。更に前の時代、構成通りの演技で難しい技も省かなかったビアンカ・パノバ選手はミスをして表彰台に上がれなかったけど、今回のライサチェク選手のように無難な演技に組み替えたマリーナ・ロバチ選手は優勝した。ま、スポーツか芸術かの考え方は人それぞれなので一概には言えないことだし、やっぱりスポーツ種目である以上は勝負を考えるのは必要なことだし……でもね~~まだ選手それぞれの個性が活きているフィギュアの世界、大事にしてほしい部分だな~とつくづく思います
コメント

巡り巡って

2010-02-21 17:29:03 | その他いろいろ
昨夜はフジテレビでやってた「佐賀のがばいばあちゃん2」を見てました 最後に島田洋七さんのインタがあって某健康食品のCMを思い出しちゃった ←昼間に家にいるとしつこくやってるんだも~~ん ドラマの中で岸さん……じゃない(笑) 菅原さんがご出演 情けな~い泥棒役で空腹だったのをばあちゃんに救われるという 短時間の出演は他でも見ますがイイ役者さんだな~~と改めて 某公共放送の弥太郎よりは綺麗めだったけど、汚くて素敵でした。黒ちゃんもさんざんお世話になったし……ネ 更に、その後チャンネルを変えた直後に遭遇したのがビートたけしと安住アナがやってる情報番組。大学を出ても就職できない時代に就職率が100%に近い大学を取り上げてました。秋田にある国際教養大学で、ココの学長は新聞や雑誌の教育関係の記事によく出てますわ。毎回出てくるのが、ただの語学屋になるな、それを武器として世界で活躍できる人材を育てたい!ということなのですが、それを実践するために勉強漬けの学生生活みたい 1年生は全寮生活、1年間の留学が必須科目、4年間で卒業できるのが45%、甘々の日本の大学生にとっては地獄ですよね~~でも良い大学生活だと思います、、、勉強しに行ってるんだから……と言いつつ遊びまくった学生だったじいは偉そうなことは言えないわ ただ、自分が秋田で生まれ育った、あるいは他都道府県から敢えて選んだかといえばかなり微妙 確かに学費は公立大学なので私大の半分以下。でも避けられない留学費用を考えたら簡単に「行かせて」とは親に言えないなぁ それに、似たようなカリキュラムの大学は他にもあるんですよね。首都圏だとICUとか早大の国際教養学部とか。。。留学費用に限定すれば変わらないし、学費は高いけどその分+αで充実している部分はあるし。それに、やっぱりその人の目指すライフスタイルってあると思うんですよね。いくら地元に学べる場があったとしても外に出たいと思ったら志望しないもん。ま、海外の大学基準の国際系学部の大学って実際にはいろいろと理想とはかけ離れた“現実”があることをナマの声として知っている身としては、良い部分しか紹介しない報道には懐疑的。でも都市部じゃなくても幅広い学びの場があることは素晴らしいと思います。それに、結局はどこで学んでも自分次第だと思います。環境や他人任せにするんじゃなくて自分で頑張らないことには何も変わらないし。

前置きのつもりがツラツラ書いてしまいました ココからが本題(笑)……っていうか本日の日記です 今日は美容院に行ってきました。どう考えても一番後回しにすべき出費 だったのですが、服装の乱れは心の乱れ やっぱりだらしない身なりは良くないので行ってきました。ショートスタイルではないので伸びてみっともないという状態ではなかったのですが、やっぱりロングなりに始末に困る感じにシャギーやレイヤー部分が伸びてくれてたので 本当はターム的にパーマをかけるタイミングではあったんだけど、それは我慢して根元のカラーリングとカット 多分……いんや、絶対 気づかないくらいですが、長さはキープしつつ頭部分はかなりスッキリな感じになりました 担当スタイリストさんはもう少し切りたそうだったんですけど、最近は長め好みだったの ここ数年には珍しい長さじゃないかな~~ま、最高の長さではないんだけどね。腰より下まであった若かりし頃が懐かしや~ アレンジもできない平安美人、ただし髪の毛のみ、でした(笑) 毎回恒例のアロマシャンプーの香り選び、、、じいの選択肢はローズor期間限定。今回は期間限定がイイ感じだったのでそれにしました。一足早い春の訪れ カサブランカとタンポポのミックス でね~~香りのサンプルボトルがあって、そこに「カサブランカ&ダンデライオン」と書かれた帯が……で、どういう思考回路でそうなったのか、ダンデライオン→ポンデライオンに見えて、頭にモクモクモクッと浮かんだのが……ハハハ アホ過ぎ 10分後 に訂正されましたが、、、この単語との初対面は中3……かな?激しくつまらない物語@英語の教科書に出てきたなぁ~~と、こんなことはどーでもよくて、カサブランカ&タンポポのミックスはアロマテラピーの超スタンダードな香りにそっくりでした。よくアロマオイル売り場に行くと漂ってるアノ香りと思っていただけると間違いないかと。しかも、ずっと嗅いでいるとバスクリンっぽく感じてきちゃって……嫌いじゃないけど1回で充分かな~

で、美容院と言えば雑誌 ファッション誌等々最近は流行にはとんと疎くなってしまったので全く??な感じだったんですが、雑誌にもよるんだと思うけど(そもそも用意されてた雑誌の対象年齢が激しく間違ってた 嬉しかったけど・笑)今春はダンガリーシャツってのが流行ってるっぽい

↓↓↓こういうヤツ↓↓↓



見た瞬間思い出したのがミセシンの頃の内野さん こういう感じのイメージの洋服を結構着ていらっしゃいましたよね~~当時の写真や映像を見ていると何となく じいも同じ時期……だから、15年くらい前か……持ってました。今もそれがタンスに居座ってますが、家の中だけで着る超普段着 家の中の汚れ仕事をする時によく着てます あるいは麦藁帽子とタオル、ジャージと合わせて野良仕事、、、思いっきり田舎娘な格好も時たま(笑) 他にもスカートのデザインとの組み合わせ方やシルエットが当時とそっくり~~こういう感じで着てました。ま、前クールのドラマ「リアル・クローズ」でもセリフがあったけど、流行が繰り返しているからと言って当時のまんまを着るのは時代遅れ 似ているようで違う、今なりの着こなし方というのがあるわけで ま、当時の洋服は社会人になる時にほとんど処分しちゃったので残ってないんだけど、、、う~~ん 何となく微妙 今年の基本ライン???白いレースのトップスは可愛いと思うけど、子供の頃はもちろん大人になっても白い洋服は汚すので着られないお子ちゃまなので無理だし~~それに、“可愛い可愛い”な格好は無理があると自覚しました そうかといって他に着たい方向も定まらず……じいママは「中途半端な境目の年齢だから仕方ないのよ」と慰めなのかそうじゃないのか分からないことを言っているのですが……何はともあれ仕事を見つける→イイ女計画の厳格化→目標設定はもちろん9月 何とかしなくちゃね~~

そうそう、これまた美容院と言えばお約束の内野的宣伝。皆さん、じいが魔女なことは周知のことなので挨拶代わりに近況を聞かれます。今回はやっぱり例のアレも言われて心配されましたが……やっぱり愚痴ってしまいました こんな所で愚痴ってどーする なんですけどね~~変な話題で内野情報を固定されたくなかったし。もちろん倉石さんの宣伝もしときましたよ~~やっぱり一般人、特に父親世代の男性には評判 みたい。じいよりは少し(爆!)若いアシスタントさんたちのお父さんたちは去年のもほとんど見てたらしいので
コメント

危険な商品?

2010-02-20 17:07:47 | その他いろいろ


暖かい~~ 日中は厚手の洋服を着ているならコートは要らない感じでした しばらく窓を開けっぱにしていても全然平気だったし家の中の空気が入れ替わってスッキリ爽快 午後は近所の魔女サマたちとお茶会 年末以来なので直にお会いするのは今年はお初。最近は続々と出てきてましたからね~~内野的話題が“いろいろ”と(笑) もちろんそれだけではないんだけど、盛り上がりまくり~ので楽しい時間になりました。なにぶん近所なので スーパーに買い物に行く感覚というか 思いっきり日常モードで近所のお喋り、その中に非日常な話題。不思議だな~と思いつつ恵まれた偶然に感謝感謝 で、、、その帰り道のこと。家の前でノラ1匹お出迎え 茶トラの猫とよく喧嘩してる子だわ。珍しく自ら近寄ってきてスリスリしようとしたので、じいの方が逃げました 家ネコなら大歓迎 だけど、やっぱり野良は勘弁してほしいので 食べ物のおねだり???まさかプロポーズじゃない……よ…ね 恋の季節?最近は泣き声がうるさくてネコ好きとはいえウンザリしているところがあるので



ところで、最近こういうものを買いました。去年から発売されていたみたいで品薄状態とか 近所のスーパーの特売コーナーで348円で売られていたけど、すぐなくなってたもんな~~ じいは先日テレビで話題の商品として取り上げられていたのを見て知りました。じいの好みを知っている方はお分かりだと思いますが……激辛料理をこよなく愛するヤツなんですよね~~カレーは激辛以上しかあり得ない みたいな もちろん普通のラー油も唐辛子入りの辛いタイプを買うので、「辛そうで辛くない」とか「辛いのが苦手な人でも大丈夫」みたいなのは、買うな!と言われているのも同然というか(笑) でもね~~コレ、マジにヤバイですめちゃめちゃ癖になります じいは気休めというか余計なことをするというか、更に鷹の爪の輪切りを勝手に加えちゃってますが←桃屋に喧嘩売ってるぅ~ 余裕で楽しめる辛さ(注!じい基準です)とガーリックの香ばしさ(食後にお出かけ予定がある場合は注意!)が堪んないんですよぉ~~もうね~~毎食食べないと禁断症状が出るほど。気になって気になって仕方ないというか、暇さえあれば幻影が浮かんでくるというか←うっちー病と似てる? とにかく次に食べるまで頭から離れないんですよね~~

定番はやっぱり餃子や肉まんなどのつけダレ。でも、激しく個人的な好みですがドレッシングがオススメ 特に葉っぱ系のみのシンプルなサラダにピッタリ じいは水菜に和えるのに嵌り中。。。あと、醤油と葱や生姜に飽きた人向けに変り種冷奴。他にもパスタやピザでも大丈夫っぽいし、冷やしうどんや納豆、炒飯にもどうぞと容器に書いてありました。納豆は……ゴメンナサイ 無理っ あと、、、食べ盛りの男子学生ならコレで白いご飯何杯でもいけるんじゃないかな~~ じい的にはちょっと好みじゃないんだけど。ラー油自体はあまり味がないし、油にまみれたご飯はちょっと。。。いや~~桃屋、偉すぎだよ
コメント (7)

クマの時代?

2010-02-19 18:05:45 | その他いろいろ
この前から外出する度に目について、何か無性に気になっているものがあるんです……クマのストラップ 意識して見ているせいもあるんだと思うのですが、電車に乗ってても、街中を歩いていても、歩いている若者たち(爆!)を見ていても、み~んな携帯にぶらさげているんですよぉ~~ 巨大なテディベア 確かに、ファッション誌でも「絶対にクマ!」なんて見出しでマストアイテムの1つに挙げられているし、お店を歩けばクマだらけ~~注目キャラとしてディズニーのカドリーベアとか、スージーズーのブーフとか……あ、今はちょっと下火になっちゃったけどリラックマもクマですよね それに、バージョンアップ したところでは、プラダでもクマ付きアイテムを出していた覚えが。う~~ん、別に流行を追う気はないけどぬいぐるみ系をぶら下げるのは、、、嫌いじゃない

でも、、、じい的にはクマ!っていうのがあり得ないんですよね~~やっぱりうさぎ 高校の時のサブバッグには付けてました お稽古バッグにも付いてて、この○年物のうさぎは今、じい部屋の電気コードにぶら下がってます で、、、じいの内野携帯にもピンクの服を着た耳の長い生き物がボコッとぶら下がっていますが、ちょっと流行っぽい そんなつもりは毛頭ないのですが、やっぱりクマじゃなくてうさぎなのよね~~
コメント