じいの徒然日記

内野聖陽さんにfall in loveしたじいのおバカな毎日を綴った日記

内野さんメモ

【ウェブ】
インターネットTVガイド
テレ東プラス
マイナビニュース
ザテレビジョン
週刊女性PRIME
ウェブマガジン「GOODA」

10/1 読売新聞朝刊(北海道・東北・関東・北陸・中部版)
    20:00~22:48 テレビ東京「世界ナゼそこに日本人3時間SP!」
10/2 日本経済新聞朝刊(全国版)『文化往来』コーナー
10/3 産経新聞朝刊 →ネット版
10/5 9:28〜 テレビ東京「7スタライブ」
   15:40〜 テレビ東京「よじごじ」
   21:00~ テレビ東京「日経ドラマスペシャル 琥珀の夢」
11/9・16 25:10~26:23 NHK総合「どこにもない国」再放送
11/28 日曜劇場「ブラックペアン」DVD&Blu-ray BOX発売

大晦日

2005-12-31 23:11:13 | その他いろいろ
2005年もあと1時間で終わり。この1年、本当にいろいろなことがありました。一番大きな変化はやっぱり劇場通いかな でも、最後まで本当に大変なことになるとは

実は今ちょいと大変な状況でして……まさか、自分がコゼットみたいになるかもしれないなんて 人生、山あり谷ありです。
コメント

シアターガイド&ベガーズDVD

2005-12-28 23:49:26 | 内野聖陽さん
本日、仕事納め 明日から年末年始の休みです。いや~~ 今日は盛り沢山な一日でした。

まず、レミゼのナビザ抽選。見事に全滅 今年はエリザ&ベガーズで運を使い果たしたか それとも内野さんの舞台じゃないからやっぱり愛 が足りないor有給を使ってでもっていう覚悟が足りないとか 確かに、甘く考えてたことは否めないけど、それにしても……帝劇の半分のキャパで1ヶ月弱の公演 厳しすぎ~~~これでは次のエリザ、相当な覚悟で臨まないと

次にシアターガイド。今まで発売されたベガーズ関連の雑誌の中で、今回のがじい的には一番好きかも インタビュー中の写真がいっぱい 真剣な表情に素敵な笑顔。色々な表情の内野さんに 当初からずっとおっしゃっている「人間の体臭までも感じられる芝居にしたい」ってこと、随所に感じられました。ほ~~んと、内野さんって舞台で“人間”を見せることにこだわっていらっしゃるし、それが大好きなんだなぁ~って お稽古も楽しくて仕方ないって感じだし。それにしても内野さん、今回のシアガでエリザ&箱根の写真も載ってましたけど、相変わらず同じ人には見えないなんて……凄い人だわ~~

最後。嬉しいニュースが飛び込んできました。ベガーズの公式サイトにて、1月23日の公演にカメラが入るとのこと。DVD発売されるみたいですね~~ 今まで東宝ミューはDVDがなかったので超嬉しい~~ しかもしかも 23日、実はじいのスペシャルな観劇日なんですわ。こりゃ、大変だぞぉぉ~~ あのぉぉ~~ついでにエリザとレミゼのDVDなんてのもあったら嬉しいような やっぱり著作権云々で難しいですか、東宝さん
コメント

男優倶楽部&月刊ミュージカル

2005-12-27 22:59:11 | 内野聖陽さん
新年早々の愚行を発見 “ベルばら”係長、宝塚遠征は2月だと思っていたら1月、しかも会社全体の新年会を欠席して遠征…… じいも2月、同じ理由で休むので人のことは言えないけど。それにしても、うちの部署、こんな人ばっかり

コイバナの彼、ますます??です。帰りがけ、付き合ってる疑惑の女性と彼とでちょいとあったんですけど、じいは不思議と嫉妬も感じなければ悩みもしなかったし、むしろ無関心というか……まぁ、2年前に同僚だった前カノと付き合ってることを知った時は、友人に暴露して大泣きしちゃいましたけど。あの頃はトート閣下のように「お前しか見えな~い~」だったし自分に自信が持てなかったけど、今はちゃんと自分の世界があって宝 を持っているから彼一辺倒にならなくなってきてるから、いい傾向なのかもしれない ただし、シシィ度も してるけど。

と、悟ってたところに彼からメール 最近元気になってるみたいで良かったとか、じいが元気になるだけでいいとか……しかも、やっぱり彼、会社を辞めるみたいで次が決まったら連絡するよって あの~~別に連絡くれなくっていいんですけど……みたいな。ま、考え込むのはやめにしますわ。開き直って「なるようにしかならないさ~~」ってね

おっと、前置きが長くなってしまいましたけど……今日は雑誌祭り第2段 帰りに月刊ミューを取り扱ってる大きな書店まで足を伸ばしたんですけど、平積みになってる月刊ミューが残り3冊しかなくて いつもの発売日はこんなことないのに~~

月刊ミュージカル、出演者の写真は全部舞台写真のようでした。内野さん、無精髭が結構伸びてて11月のマクベスライブ以上に汚い……じゃなくって ワイルドな感じでした。ゴージャスな悪で、人生を最大限に楽しんでて、女性もほっとかないマクヒース……毒があるけど色気もあって、1月は失神する女性続出か ジョン・ケアード氏のインタビューによると、舞台で演じられるキャラクターは上演後には観客の夢の中に住んでるとのこと。夢の中どころか、魂はずっと日生に行ったまま戻ってこない可能性200%

ルーシー役の島田歌穂さんのインタビューで「ルーシーはレミゼのエポニーヌみたいに切ない女性」って言われてましたけど、記事を読んでるとじいの泣きツボかもしれない気がしてきて……自分のことを愛していないと分かっててもマクヒースを守ろうとするしって、これ、ヤバイ じいにも思い当たるふしがある まさか……ね

男優倶楽部の方は、髭なしの茶髪がさらに目立ってきた内野さんに出会えますよ~~ 何か口元に萌え~~ なんですけど 内容はベガーズのこととと今年1年を振り返ってみたいなことでした。マクヒース、ただの善人や色男だったら引き受けていなかったかも、だそうです。そういえば、どこぞやでジャベはやってもバルジャンはやりたくないみたいなことを言われていたとか。あと、ベガーズの中で客席に「どう思う?」と問いかけるシーンがあるみたい そんなことされちゃったら翌日から普通の生活を送れない~~っていうか、そんなオイシイ席に座れるんかい ですけど。

1月、もう待ち遠しくて貯まりません “振袖”では行きませんのでご安心を
コメント

ドキュメント'05 「劇団四季と戦争」

2005-12-26 23:24:58 | テレビ・映画
今日の午後、“ベルばら”係長が2月に宝塚遠征する話をしてるのを耳にしてふと思い出したこと じいのオスカル編@大劇場は決定したんですけど、アントワネット編の方は遠征は無理なので(ベガーズでいっぱいいっぱいなので )激戦の東京で観劇する予定にしてて……で、某先行をチェックしたら既に完売 こんな初歩的なミスを犯すとは やっぱりエリザや内野さんの舞台のようにが足りないのかも とにかく1回観られるように頑張るぞ

昨夜、っていうか深夜ですけど、日テレで現在公演中の『南十字星』を題材にBC級戦犯のドキュメンタリーをやってました 南十字星、本当は初日に観劇予定だったんですけど家庭の事情で断念 一緒に行く約束をしてた友人は一人観劇したんですけど、感想を聞いたら「最後の遺言シーンは泣いたけど、全体的な作りで言うと異国の丘が一番良かった」と言ってました。戦中・戦後の東南アジアは、じいが専門で研究していたので、南十字星は来月にでも行ってこようかと思っていたけど、このドキュメンタリー等を見て「う~~ん、微妙」と思っちゃって……

言いたいことは山ほどあるんですよね。浅利氏の話、主役をやった俳優の方の役作り、戦争を題材にした作品の創り方、とかいろいろ。でも、「あの」戦争に関しては、いろんな意見があると思うし、右左みたいな議論はしたくないので、戦争に対する考えについてはこれ以上は書かないけど、作品としてはこれだけは言いたいかな 今回のドキュメンタリーを見て思ったこと、戦争を語り伝えようとする姿勢には賛成できるけど、もう少し観る側に見方を委ねる作品の作り方をしたほうがいいんじゃないかなぁ~~具体的な一つのエピソードだけを強調すると押し付けがましいし、抜け落ちてる視点、ありませんか と、偉そうだけど、一応、論文を書いた端くれとして一言

さてさて、明日は『男優倶楽部』と『月刊ミュージカル』の発売日 男優~の方は昼休みに買いに行ける範囲の本屋にあるんですけど、月刊ミューの方は帰りに寄り道していかないと行けないところしかないんですよね~~仕事が終わるまでおあずけだ
コメント

来年の準備

2005-12-25 22:35:24 | その他いろいろ
今日もお出かけ 大学時代の友人とブラブラしてきました。会社用のカレンダー、結局、以前から目をつけていた亜土ちゃんにしました 予定を書くスペースは程よくあるし、各月のイラストも季節感あるし(←これ、絶対に譲れないポイント ) このカレンダー、実は、仕事の予定よりも有給&定時で会社を飛び出す日のチェック用 1月、2月は大忙し~~~

友人と仕事の話をしてて、つくづく自分はヘタレ社会人だなぁ~と思いましたわ。友人は真面目に就活して今は大きな組織で辛酸をなめながら、でもちゃんと働いてて……話を聞いてると、じいが日頃さんざん文句を言ってる職場がいかに温室なのかを実感 こんなに好き勝手やっててクビにならないわ、社内にはそんな仲間がたくさん~みたいな 自由がないと生きていけないシシィな私には、典型的な会社員生活は向かないとは思うし、現場や世間を知らない“一流大学卒”が牛耳ってる大企業の歯車にはなりたくないし、な~んて考える一方でバリバリ働くキャリアウーマンみたいになりたいなぁと思ったり……人生、むずかし~~い

今年の仕事もあと3日……あ、でも最終日は大掃除があるから2日半だ 来週も月刊ミュー、男優倶楽部、シアガと雑誌祭り
コメント

Merry Christmas♪

2005-12-24 23:53:45 | 携帯から投げ込み
今日は教会のクリスマス礼拝に行ってきました。その後、友人と飲み歩いてた罰当たり者……こんな時間に帰宅中です(^o^;

本格的なクリスマス礼拝は高校以来。久々に賛美歌も歌ったし、牧師さんの話も聞いたし、懐かしかった~(*^_^*)

キャンドルサービスもあって、一人ひとりがロウソクを手に賛美歌を歌って……学生時代に散々歌った(歌わされた?)せいか、今でもしっかり覚えてました(;^_^A 最後はハレルヤの合唱!高校の時、学年ごとにアルト、メゾソプラノ、ソプラノに分かれて歌ってたけど、さすがに○年前のことなので、こっちの方は歌いきれなかった……(ρ_;)

ラブラブの日本的なクリスマスもいいけど、たまには“ホント”のクリスマスもいい?! って、独り者じいの言い訳かな?!
コメント

クリスマスプレゼント

2005-12-23 22:00:07 | 内野聖陽さん
今日は朝からクリスマスプレゼント ベガーズのゲネプロのチケット、無事にゲット そしてそして……

カレンダー、やっとじいのもとに届きましたぁぁ~~

話には聞いてましたけど、シックな黒い箱に白くて薄い紙に包まれてて……何だかプラダの小物を買った時の包装に似てる感じ 写真は全部モノクロだったんですけど、どれも卒倒しそうなほど素敵~~ 内野さんのお誕生日が赤い文字になってるの、GJですね カレンダーを手にされた皆さんはどのショットがお好みでしたか?じいは、2・3・5・10月がお気に入り ところで、日にちの所々に白くて小さな○があるんですけど……これって何だ

実は、会社用に追加しようか なんて密かに思ってたんですけど、やめといて良かった やっぱり仕事用には書き込みできるカレンダーが必要だし、あのカレンダーではそもそも仕事になりませんわ 毎日、萌え~~~ になること必至……
コメント

ティンカー・ベルと妖精のなかまたち展

2005-12-22 22:50:14 | その他いろいろ
会社帰りに、同僚とティンカー・ベル展を見に行ってきました。池袋西武のイルムス館で今月25日までやってるんですけど、この前西武で洋服を買ったら招待券をもらったので

会場に入るとスポンジでできた妖精の国の模型がありました。すっごい精巧なつくりで……壊れやすいので触らないでくださいって書いてありましたけど、スポンジ製なんて書いてあったら触りたくなるのが人間 これって、スポンジがなくなった時には千切って使える?とおバカなことが頭を過ぎってしまいました

会場内はティンカー・ベルのコンセプトアートやグッズが展示されていたのですが、絵の色彩がとっても綺麗 虹色とでもいうのか、ほ~んと夢の世界 どうやったらこんなに色塗りできるのかな と思って、絵をじ~~~ぃぃ~~っと見つめてしまいました グッズも色々展示してあったけど、外国のティンカー・ベルは何となくグラマラスな雰囲気。じいのお気に入りは、ちょいとすねた顔をした置物

あと、「ディズニー・フェアリーズ」の挿絵原画とストーリーが紹介されていました。ティンク以外にもいろんな妖精がいたんですね~~ じいは「ピーター・パン」に出てくるティンクしか知らなかったので驚き ちっちゃくて可愛いだけじゃなくて、色っぽい(?)妖精とかもいて、とってもファンタジーな世界

夢の世界を堪能……だったのですが、実はめちゃめちゃお腹が空いてて、フラフラしてたんですよね 仕事帰りで今日は妙に疲れてたせいもあったし。この後、パスタを食べに行ったんですけど、今度は食べ過ぎ アホだ……

そうそう、でも、今夜は嬉し哀しいことが一つ カレンダー、やっと届いてたんですけど、留守だったので不在票のみ 一昨日&昨日は定時で帰ったから家にいたのに今日に限って……明日の午前中までおあずけ
コメント

クリスマスカードは来たぞ、カレンダーはまだかいな?

2005-12-21 23:40:56 | 舞台な話
今日の朝日新聞朝刊、タモリさんの記事が載ってました。タモリさんが司会をされる番組がなぜ長く続くのかって内容でしたけど、有名なミュージカル嫌いのことも書いてありました。死ぬ直前まで高らかに歌い上げる不自然さとか、歌で話す(?)お約束が納得できないとか……まぁ、分からなくもないですけどね じいも初めてレミゼを観たときに、瀕死のエポニーヌが力強く歌ってる姿に引いちゃったし、某劇団の高らかな歌い喋りには だけど……でも、もう少し気を遣った言い方がないものかと 何かミューの常識についていけない自分が素晴らしいみたいな感じがして……

先週の大阪遠征でちょいと思ったこと。歌って話すことに違和感を感じなくなってきてる気が……突然踊って歌いだすミューは苦手だったはずなのに、慣れてきちゃったのかな いんや、そんなことはないと思うんですけどね~~ただ、じいは演劇の中でもミュージカルが好きなのは確かだと思います。この1年、ストプレ観劇をしたのは「箱根強羅ホテル」だけ。他のストプレ、興味はあるんですけど実際に行く情熱まではないんですよね でもミュージカルは内野さんが出演されてなくても音楽が好きだから行ってしまう……ま、小さい頃から音楽畑にいた人なので自然な流れかもしれないですね。友人たちにも「(じいが)今までミューから遠ざかってたのは不思議だった」と言われたし

そうそう、ピンチ……かも 職場の宝塚好きの新人ちゃん、ベルばら・オスカル編を東京公演のチケットいかんによっては、大劇場遠征したいって(-_^:) 気持ちはよぉ~~~~く分かるんですけど……じいも宝塚遠征を企てているので、向こうでバッタリ遭遇 なんてことになったらシャレにもならないし まぁ、じいの場合は平日に有給使って日帰り強行スケジュールなので会うことはないと思……い…たい とにかくバレるわけにはいかないのよ 好き勝手に有給を取ってる身としては

カレンダー、今日も来なかった 今週中に素敵な内野さんに会えるのかなぁ~~ 待ちぼうけしつつ、今夜から着メロを変更。レミゼモードに入ってからはpeople's soug や on my own にしてたんですけど、ちょいとミューナンバーにも飽きてきたので、「曼樹沙華」にしてみました この曲が鳴るたびに11月のライブを思い出してメロメロ~~
コメント

元気が出る本

2005-12-20 22:10:54 | その他いろいろ
コイバナの彼が本を貸してくれました。『ブタのいどころ』っていう4コマ漫画 ちょいとブラックユーモアなんだけど人の行動の核心をついているような感じの話。今のじいにはぴったりだよ~って言って貸してくれたんですけど……正直、この手の本って苦手なんですよ 教訓めいた言葉が集まってる作品集とか人生論とか……例えば相田みつをさん等もちょいと……どんなに激しく落ち込んでいても我が道を行くB型の自由人、じい 人のアドバイスや考えを聞かないわけではないのですが、ちょいとウザイ みたいな

彼の気遣いはとっても嬉しいんですよ でも、ちょいと地雷を踏んだ じいの元気が出る本、やっぱり内野さんが出てる本(雑誌?!)ですわ。そうそう、カレンダー、届き始めてるみたいですね。今日、楽しみにして帰ってきたんですけど……来てなかったよぉぉ~~ 明日こそは
コメント