じいの徒然日記

内野聖陽さんにfall in loveしたじいのおバカな毎日を綴った日記

内野さんメモ

8月末~10月 『最貧前線』
  8/27~29 神奈川
  9/6~8 豊橋 9/12~15 水戸 9/21~22 上田 9/28~29 新潟
  10/5~13 東京 10/17~20 兵庫 10/26~27 大和

恐るべき物欲

2014-04-29 23:53:43 | その他いろいろ
GWに突入~~と言っても今年は飛び石なので休みという感じがしないのですが……昨日は21時まで残業。帰りは最近新車を買った若い男の子(しかも休みを取っていたのに職場に来た意味不明なヤツ)に家まで送ってもらったんだけど、あ、トキメク話は皆無なので悪しからず(笑)むしろ右折できない交通量の激しい道路や一通の路地があるから入らなくていいというのを無謀にも自宅横づけなんてするからじいが降りた後に帰らせるのが大変だったんだから でもカワイイ奴じゃん ということにしておきます

今年のGWは去年と違って特に大事な予定はないし、心の赴くままにフリーダムに過ごそうかなぁと思っていたら……一方的にママンが勝手に決めた予定を書いた紙を突き付けられて若干キレ気味 中でも親戚に誘われたバーベキューに行くという予定だけは断固拒否 自分に子供がいればまた違うのかもしれないけど、あの異分子感と逆に気遣われる居心地の悪さは考えただけで気分が悪くなってくるというもの。友達の子供なら全然平気なんだけどね~ GW後半のいつになるのか決まっていないんだけど、ママンは行くけどじいは日焼けするのが嫌なので行かないという方向で……アホな理由だけど半分はマジです この歳になると自分の努力と意識がそのまま外に出てくるので油断大敵よぉ~

それで、、、GW最初の休みの今日ですが、「じいママの予定で」東京国立博物館でやっているキトラ古墳、ではなくて(苦笑)栄西と建仁寺展を見に上野へ 教科書でもお馴染みのアノ風神雷神図屏風も堪能~♪学生時代の友人が招待券を送ってくれたので行ってきたのですが、こういう機会でもないと自分では行かない展示 いつもとは違うイイ時間でした。その後は銀座へ どうしても買わないといけないものがあったので某アンテナショップに行ったのですが、いざ売り場を目の前にするとテンション下がりまくり ご当地にあれば自然に見えるものも東京のアンテナショップという環境で見ると凄くミーハーに見えるというか……現地調達すれば良かったとプチ後悔 まぁその“現地”に行く予定でもあるの?!という感じですが(笑)

最後に山野楽器へ ここでとんでもないものが欲しくなってしまいました・・・ピアノ と、控えめに書いてみましたが(笑)物は全然控えめじゃないし~~ 楽器弾きの相場的には家とか車…は場合によってはありか そんなのが浮かぶようなお高い額ではないのですが……今のピアノを買った●十年前にはなかったグランドピアノ仕様のアップライトピアノ。ちょっと試弾させてもらったんだけど心地よすぎて自己陶酔(笑)やっぱり本物のグランドピアノには敵わないけど比較的近い感覚で弾けるんですよね~~自宅で生ピアノは厳しいご時世なので普段は消音装置を入れているのですが、久しぶりの生ピアノ♪自分のタッチが落ちていなくて安心した部分もあったり まぁすぐにどうこうするわけではないけど、遠くない将来にオーバーホールに出すのか買い替えるのか考える時期が来るのかなぁと 子供の頃はそこまで思っていなかったけど、今は相棒みたいな存在なので無しにするというのは考えられないし、電子ピアノなんてもっとあり得ないし~~と、先日子供2人にヴァイオリンを習わせている40過ぎの問題社員がポロッと漏らして顰蹙買ってたけど。まぁじいも楽器はその中身は自分で作っていくものだと思っているので電子ピアノを弾くのと一緒にされたくない意地に似たようなものはありますが言うべき相手は考えないと(よりによって電子ピアノで習っている人相手だったという)電子ピアノは技術が発達して本物のピアノに近づけたとは言っても、あくまで「近づけた」ものなのよね。最後の最後、ムニュッとした感覚と手を抜いても音が出るところ……気持ち悪いっ
コメント

STAGE navi

2014-04-24 23:52:50 | 内野聖陽さん
週明けの月曜日、、、大バカをやってしまいまして 職場のシャッターに激突 思いっきり頭をぶつけてしまいました。一番心配したおでこはタンコブ程度で済みましたが……と言っても場所が場所なだけに翌日は頭の前の方に鈍痛が広がっていましたが、予想外だったのが首。直後から首に違和感があって帰宅した時には寝違えた時のような痛みが 普通の寝違えだったら起きた時に気づくだろうけど、昼間は全然平気だった……ということは激突した時にむち打ちみたくなった すぐに湿布をしたので楽になりましたが今も念のため貼っています これって労災かっ 職場の人たちも自分で手続きするなら受理してあげるよ~と言ってくれますが優しさというよりも完全にネタにされているという感じ とてもじゃないけど傷病時の状況は書けないもん。終業後に若い男の子たちとスマホゲームをやってふざけ合っていて半開きにしていたシャッターに気づかずにゴッチン したなんて恥ずかしすぎるじゃん 小学生レベルの負傷、、、気をつけないと(苦笑)

それはそうと、ビッグフェラー初日まで1ヶ月を切りました。せたがやアーツプレス を取りに世田パブまで行きたいところなのですが忙しくて行けない GWは暦通りの出勤ですがその週は暇になりそうなので←半分は願望(爆!)仕事の合間に行ければいいな~と 雑誌の方はバッチリ!一昨日発売のSTAGE navi、、、世田パブ内での取材かな~~見覚えのある風景がアチコチに 来月にはその場所で内野さん演じるコステロに会えるんだなぁと実感!思わずニンマリとしてしまいました インタも充実。「“役者バカ”は永遠にファンの期待を裏切り続ける」と題されていましたが、そういうお人だから憎々しいまでに愛おしくなってしまう、ずっとずっと見続けていきたい、罪なお人なのよね~と 全てが内野さんらしい、内野さんの魅力が詰まったインタでした

冒頭からドーンと 「作品にもよりますけど、テレビはなかなかじっくりモノを作るという環境ではないんですね。最近は、映画もそうなってきちゃっているかな」とおっしゃっていましたね~~熟成されたものを見せたいとのこと。やっぱり舞台が一番 と思っているじいにとっては嬉しいのですが、確かに今回は(最近は)また随分と難しい題材を……あーでもない、こーでもないと考えるのは好きだから嫌いじゃないっ それにしても、、、映像のお仕事と重なってスケジュールを動かしてもらったという話があったけど、既に公開or放送された作品?これから??ちょっと気になったりして

難しい題材→ビッグフェラーですが、内野さんも台本を広げてみたら「難しい(笑)」って でもまさか出てくるとは思わなかったわ~~世界史用語集 山川出版のアレ、じいもまだ持ってます(笑)しかも昔の山川の教科書デザインで。年代が進んでいるので現代史部分はかなり補わないといけないんだけど 池上彰の学べるニュースの代わり…じゃないけど思い立った時にお手軽に調べられるので重宝するのよね~~ムフッ 記事内でアイルランドやIRAについて簡単な解説がありましたが、そういえばイギリス史との絡みで習ったような……さすがに2005年には学生をやっていなかったのでそこは“未来の話”ですけどね~~IRAを題材にした映画、内野さんも「見たい映画がいっぱいある」とおっしゃっていましたが、記事内で挙がっていた「ブラディ・サンデー」や「麦の穂をゆらす風」は聞き覚えがあったのよね~~多分映画コーナーのある番組をたまたま見ていた時の記憶だと思うんだけど、初日前に予習を兼ねて見ておいた方がいいのかなぁ ←そんな暇があるのか

今回内野さんが演じられるコステロという男。「カリスマ性とかリーダーとか、それが一番自分にないところなんですよ。コステロは、いろんなモノを“持ってる”男。札束をポンッと出す潔さも、余裕も、自信も、プライドもすべて。いや、本当はそうじゃないのかもしれないけど…(略)」ということですが、今まで演じられてきたリーダー的な力強いキャラクターとは似ているようで全く別人。1人1人が違うんですよね~~それを違うように演じられる、というか違って当たり前、役の人生を生きていらっしゃるのが自然なところに惹かれ続けているじいなのですが、翻訳劇についての件で更にストンと 「(翻訳劇は)日本人の感性や尺度にはないものが結構あるんですよね…(中略)…そういうスケール感の違いがおもしろいのかもしれない」「“外国人を演じる”という感覚はないんです。翻訳劇に挑む時に大切にしているのが、日本人的な感性で一度作品を捉えるということ。日本で例えればコレかな?と…(中略)…そういう過程を一度通過して、また客観的に作品を見つめ直すという感じですね」と内野さん。ふと頭を過ったのが自分の小さい頃からの外国文学>>>>>越えられない壁>日本文学の趣向(苦笑)逃れらない生まれながらに備わった日本人な部分と、そこには収まりきらなくて広い世界の中にいる人間な部分。その両方が共鳴し合うところに面白さと深さがあるのかなぁと思うところがあるのですが、はてさて今回は……やっぱ難しいわ~

劇場についての話題もあり。「劇場に入って僕がチェックするのは、最後列からステージがどう見えるか?」というところは何だか無性に嬉しかったんですよね。「(世田パブはステージと最後列の距離が近いという話から)役者の汗や瞳の動きも見えるんじゃないかな」と内野さん。でもじいはそれ以上に大切な何かを感じたんですよね~~観客がいない空間で板の上にいる人間がそこから降りて客席、それも一番後ろから見つめるって物凄~~く大切なことが詰まっていて、良い意味でのまったり感と静けさがあって、容易に言葉にはできないけど確実に存在する重要なものが見えることだと思うので 最後の締めくくり、これまたまさかの「老けた王子」とは 確かに惚れた腫れたのくっだらない恋愛ドラマは嫌だけど、大人の深いラブストーリーは……やっぱりダメかなぁ ま、深い、複雑、濃厚、、、大人の→不可解な趣向の方にいってしまいそうなお人なので???食指の赴くままでイイです(笑)

さ~~て、明日は朝イチのプレミアムトーク どんな話が飛び出すのかドキドキしていますが、NHKに保存されている貴重な映像とか……風林火山の年に出演された「生活ほっとモーニング」ではホント貴重すぎる映像がアレコレ公開されましたが今回も期待していいのかな 明日はこの前みたいな大失態を犯さないようにリビングとじい部屋のデッキでダブル予約……っていうかリビングのは珍しく気を利かせた(というか半分面白がっている)じいママが「何予約したと思う?誰が出ると思う?ほらほら見て見て」とデジタル番組表を自慢げに……じい、前から知ってたし でも帰るまで待てない~~仕事は9時始まりだから、それまではワンセグで見られるではないか もちろんリンゴスマホにはそんなものはついていないのでアンドロイドの方を持っていかないと……しかも外付けアンテナが必要 持っていくよ~~始業前に内野さんに会えたら仕事も捗る!(多分ね・笑)
コメント

懐かしいやら情けないやら

2014-04-12 23:53:14 | その他いろいろ
今やっている朝ドラ、、、既に賛否両論が巻き起こっているようで じい家にも物語の世界を崩してくれるな と怒り狂っている人が約1名 その傍らで別件でツボっているじい(苦笑)「~ずら」とか「~してくりょ」とか聞くと思い出さずにはいられないのよね~~風林火山のミツ。そういえばこの時期だったな~~信玄公祭り。唯一行けなかったイベント、、、今でも悔やまれるけど懐かしいなぁと。。。

そうそう、懐かしいと言えば今日はやたら龍馬な日でしたわ。数日前にNHKニュースでも取り上げられていましたが大発見があったとか!→龍馬の手紙:鑑定額は1500万円 NHKの番組で発表 - MANTANWEB(まんたんウェブ) 今夜その番組をやっていたのですが、当たり前だけど(爆!)バックに流れていたのは大河のテーマ曲。でも、じいにとっての龍馬さんは……とこれまた懐かしく頭に浮かんでいたのですが、その後にママンが見ていた「世界ふしぎ発見」で江戸の医術をやっているじゃないの~~ま、手紙の発見じゃなくて国立科学博物館でやっている「医は仁術」展のPR絡みでしたが……さすがTBS!もちろんBGMはJIN しかもコレで終わりじゃなくて次の情報番組も何気なく見ていたら、前述のニュースを取り上げていてバックに流れている音楽はやっぱりJINのテーマ曲♪そして突然「このニュースにJINの龍馬さんは…」とナレーションが入ったので思わず身構えてしまいましたよ コメント流れるとか聞いてないし~~もしもの時は手元のiPhoneで動画を撮るしかないとまで……そしたらドラマの映像だったのでホッと一安心。うっふん やっぱり内野龍馬は本物の空気を纏っているわ~

お久しぶり~で良い気分なの とスッキリ締めくくりたいところなのですが、実は激しく落ち込み中だったりするんですよね そろそろ潮時なのかなぁ~ファン辞めないといけないのかなぁ~とまでホント思い詰めましたよ まさかこんなことになるとは……ハァ 全く触れていないタイムリーな話題があるでしょ~~10日放送のドラマ。じいは見ていない、“まだ”見ていないんじゃないんです。見られなかったんですよ~~録画に失敗して こんなことは初めて。いつもならリビングとじい部屋のとで保険をかけてダブルで録画するはずが、じい部屋にあるデッキでしか予約しなかったんですよね~~それが途中までしか録れていなかったという。。。原因不明、マジにコンセントを引っこ抜いて外に放り出してやろうかと思ったくらい激怒したのですが……熱情や愛が足りなくなっているのではないかと本気で身を引くことまで考えてしまいました 幸い救いの手を差し伸べてもらったので三原刑事には会えることになりましたが……いや~~自分で自分が情けなくて泣けてきます
コメント

気がつけば明日^^;

2014-04-09 23:25:55 | その他いろいろ


3月の終わりから微妙な風邪が長引いて……今も明け方や夕方の気温が変化する時間帯は咳き込んでゼーゼーすることが多いのですが、やっと調子が戻ってきたよーな 鼻詰まりも酷くて人の声が50センチ離れて聞こえるわ、自分は鼻声で喋ってるわ、さんざんでしたね~~そして一番堪えたのが食べ物の味がしないこと。甘い&辛いは分かるけどその先が全く感じなくて なまじっか食べられないわけではないので逆にストレスというか……美味しく食べられるというのは幸せデス そんな最中に行ってきたのが埼玉県幸手市の権現堂堤↑↑↑黄色とピンクのコントラストが綺麗でした せっかくのお弁当は味がしなくて微妙だったけど、今思えばよく行ったよな~~自分、みたいな

今日の午後、上司と二人っきりの時間帯があったのですが、オペラ座の怪人の話をされたんですわ。どうやら友達が日本の某ファントム役者さんが好きで、その人からロンドンで上演された25周年記念コンサートのDVDを借りたそうで……お友達のこともあるので普段のじい的言いたい放題はさすがに言えなかったけど ロンドンキャストの件は語り出すと止まらない~~(苦笑)これ以上喋ると暑苦しくなると思って程々にしたつもりだったのですが、我ながら十分にウザかったよな~と反省 ……と言いつつ他の映像はないのか聞かれたのでサラッと?レミゼ10周年&25周年DVDをオススメしておきました

それはそうと、、、時間の習俗 いよいよ明日放送ですね~~基本フジは見ないんだけどサスペンスの再放送等々で時々8chになっている時に予告映像に遭遇!最初に遭遇した時はあまりの不意打ちにドキドキしてしまいましたが めざましテレビにもご出演。ナマかどうかは分かりませんが予約はバッチリ 本放送の方は追っかけ再生で見られれば御の字、多分録画かな~~できれば明日中には見たいですね~~ 頑張るっ!
コメント

新年度

2014-04-03 23:21:51 | その他いろいろ


新年度になりましたね~~今年は消費税 の影響でシステムやら書類やら対応させないといけないし、税込or税抜表記に関する文言を入れないといけないし、増税前に買える物は買っとけという上からのお達しでアチコチから商品が届くし……それでなくても年度が変わると細々とした部分で国の仕組みが変わるので忙しいのに……4月1日早々にトラブル発生 電話で問い合わせたら案の定混み混みで繋がらない 周りは諦めていたけど、そこは数々の“争奪戦”に参戦してきた身としては諦めたら負け(苦笑)しつこくかけ続けてごり押せば繋がるっ というわけで無事に 呆気なく解決したのですが、やっぱり焦った時こそ一度冷静になって頭をクリアーにしようと後で先輩とプチ反省会デシタ

でも事と次第によっては冷静になれないこともあるもので、、、ただ今じいの沸点は異常に低くなっているんですわ。この前の日曜日に本気でブチギレまして 仕事なら給料のうちと我慢……というか経験の1つと割り切れもしますが 地域の集まりでちょっといろいろと、、、じいの一番嫌いなこと=相手によって態度を変えられ、自由身の年下女で世間知らずのような見下された発言を役員の一人に言われたんですよね。昨年一緒に役員をやっていた頃から反りの合わない人だったんだけど、まぁ向こうもじいのことを鼻持ちならないメンドクサイ奴と思っているんだろうし……体調が悪かったのを無理して出席したのに 家に帰って誰もいなかったのでひとしきり罵声の雄たけびを上げた後にストレス解消のピアノ(笑)お蝶夫人かっ!という感じですが、結構スッキリするのよね~~オケと試合ができるラフマニノフやチャイコフスキー辺りのピアノ協奏曲が理想的 人手が足りないのでステレオ再生しないといけないのが難だけど……ショパンあたりの早弾き曲で手を打っときましたが

先日職場で上司と話していた時に言動が大人げない40代社員の話題が出て「もうあの年であそこまで来ちゃうと何を言っても通じないし直る見込みがないから受け流しといた方がいい」と言っていて……それを受け流せない20代の若い男の子がストレートに言っちゃって揉めたんだったわ……って、じいも20代か 友人にも相手にするだけ損と言われてホントその通りだなぁ~~とシミジミつくづく思うわけですが この恨み晴らさでおくべきか、今どきの言い方なら倍返しかな←既に古い いつか潰してやろうと妄想するくらいは……暗いか(笑)冷静に?左脳で考えてみても、何かにつけて役員だけでは決められない、皆さんの意思云々と言うわりに、反対意見を出したり理論で責められると太刀打ちできなくて逆ギレする、じい以外に被害に遭った&遭ったと推定される人はアチコチにいると思われ……権利ばかり主張して義務を果たさないという言い回しを借りるなら、義務ばかり要求されて主張は許されないということか……うわ~~独裁国家じゃん まだまだ華麗にスルーはできない未熟者なので、住む世界の違う、レベルの違う人たちとは関わってはいけないと思うようにして諸々の集まりにも活動にも一切出ない、無駄な努力はしないと自分の中で決めました。そしたら何だか憑き物が落ちたようにスッキリしたーーヽ( ̄∇ ̄)ノ ランラン♪ 一応ね

晴れ晴れスタートな4月らしからぬ愚痴でスミマセン そうだ!4月に入ったということは「時間の習俗」の放送まで1週間 公式サイトもできて予告動画も公開。いきなりヤスさん登場?と突っ込んでしまいそうなシーンでしたが 汗を拭くシーンも思わず……ゴメンナサイ 原作は読んだことがないのでイマイチ自分の中でのイメージが湧かないのですが、内野さん演じる新たなキャラクターとの出会いはワクワク 10日、、、頑張ってテレビの前に鎮座しなくちゃ
コメント