じいの徒然日記

内野聖陽さんにfall in loveしたじいのおバカな毎日を綴った日記

2008年、ありがとう

2008-12-31 17:49:12 | その他いろいろ
29日は旧友たちと毎年恒例の忘年会をやりました 恥ずかし~~い思い出話が出てきたり←内野少年15歳の写真に共通するもの……かも、ママ、働きマン、シングル、人それぞれの置かれている状況なりの悩みがあったり。。。シングル同士、年金とか保険が心配だよね~と激しく枯れた 話とか でも、やっぱり一番「素」でいられる大切な場所ですね~~じいにとって 最近の子って学校でも希薄な人間関係って言うけど、そういう意味では自分達は恵まれてるよね~とお互いに。。。ホント、ありがたいことですわ~

さてさて、今年も残すところ数時間。喜怒哀楽いろ~~んなことがあった1年でした 会社なくなるし……ははは(笑うしかない)ま、それは年明けに本気モード200%で頑張るとして 2008年を一言で表すとしたら、“出会い”かなぁ。。。去年もその前も出会いはあったけれど、今年は本当に本当にたくさんの人に出会い、素敵な内野愛の輪を広げることができました。「文字のお付き合い」のみのご縁だった方々と思いがけず初対面を果たすことができたり、会いたいと声をかけていただいたり、一緒に観劇をしたり食事やお茶をしたり、、、本当に本当にありがとうございました。そしてこのヘタレたブログを読んで下さっている方々……2009年も愛しの君にしがみついて愛ある暴走 をしていくつもりなので、よろしくお願いいたします

そして、、、内野さん

今年も1年間素敵な をたくさんいただきました。特に11月&12月にあった出来事は忘れられません。今も頭に浮かびます……内野さんの・・・(内緒)いろいろなキャラクターとの出会いも……特に黒木俊英という役は、私のナマ内野的初恋の「あの役」に匹敵する(ある意味超えてるかも~)程の深い愛が沸き起こりました。休みなしで走り続けた2008年 お疲れ様でした。来年は内野さんの中の何人のキャラと出会えるのかしら?楽しみにしています。迷い続ける貴方にしっかりとついていきますから~~~だから、そろそろ次を教えて

それでは皆様、よいお年を~~
コメント (5)

西方よりラブレター来る

2008-12-30 15:00:53 | 内野聖陽さん


今年最後のレポレポ になるかな~~(日記は通常営業しますが)12月12日夜中の放送された広島テレビ「てっぺん」 内野さん&太郎さんのツーショットインタです。ちなみに、、、この前に水田監督単独のインタがあったんですが、内容的には既存の話でした。

司会は広テレの森アナウンサー。「隊長のイメージだったのに意外と柔らかい感じで…」と始まって、内野さんは「あ、もうねぇ、役を抜けると普通になっちゃうとうか、次の役柄を目指しちゃうんで」と笑顔。更に、太郎さんが「完成披露の後か何かに久々にお会いしたら「太郎ちゃん!」みたいな…(爆笑)…そんなの隊長じゃな~いって……違う人になってました」と そのギャップ?変身ぶりがたまらないトコなんですけどね~~

その後は主に訓練の話。初日を迎えるまでに訓練をされてたということで、と話が振られて、太郎さんがいつもの 初日から隊長だった内野さんの話を 「まだ何も始まっていないのに、着替えるところから隊長だったんですよ~~あ、もう入ってきてると思って」それに対して内野さんは「着替える」という部分に反応。ご自身でも「着替える……ハハハ」と呟いていらっしゃいました。そして、「通いつめて、ね、朝から晩まで、昼は弁当を食って、ず~っと訓練してましたね」と。弁当はやっぱり……2個なんでしょうか???で、太郎さんがその訓練の過酷さを語って、内野さんが「(太郎さんを示して)このガタイで筋肉痛ですから、、、わかるでしょう」って。太郎さんが「自分の体がいかにハリボテか分かりました」と言った時に、「そんなことはない」と2人で顔を見合わせて笑顔

更に、内野さんが具体的な訓練を紹介。身振り手振り(この手がツボ)を交えて活き活きと話していらっしゃいました。「ビルの倒壊現場のような訓練所がありまして、僕は隊長役だったんで、偉そうにこうね、メガホンを持って、よしっ!よしっ!ってね(笑)」「(指揮命令という訓練もやられたんですねという質問に対して)そういうことです。ですから、最初から隊長でいなければいけなかったということですね」で、、、そんな隊長全開な内野さんに対して太郎さんが「敬礼のやり方とか整列の仕方ぐらいから入るんですけど、それもまだままならないうちから隊長なんですよ。これ、役者じゃなかったら危ない人ですから」と素晴らしいツッコミが 内野さんは「このオレンジ色の制服、皆さん本当に誇りにして、プライドを持って着てるんですよね。本当に選りすぐられたエキスパートですから、そういう人たちがいかにこう立っているか、とか、板につかないと……こう、体に馴染まないといけなかったんで、訓練訓練の日々で」と熱く語っていらっしゃいました。

最後は「人間の兄弟の愛情とか家族の愛情とか、そういった人として大切なものを色濃く描いた映画になっていますので、是非お友達や大事な人と劇場に来て楽しんでいただければいいなと思っております」と内野さん。太郎さんは「見ればいいじゃない、凄いから!」と斜め目線で。。。

以上がテレビの内容です。↓は地元在住の一般人の友がお取り置きしておいてくれた地元発行?(スミマセン よく知らない)の「リビング」ですぅ~~252、記事発見!(クリックしたら大きくなります)

コメント (2)

休みモード

2008-12-27 23:14:55 | その他いろいろ


今日は同僚とデパ地下で冬季限定の粟ぜんざいを食べてきました 普通のお餅よりもさっぱり 見た目以上に量がありましたが、しつこくないのでスッキリ完食 とっても美味しかったです。

その後、手帳の中身(←同僚)とカレンダー(←じい)を買いにウロウロと やっぱり都内まで出ると種類が多いのね~~と感心しつつ、やっぱり迷ったんですが、亜土ちゃんの壁掛けカレンダーにしました。実際に部屋に掛けてみたらちょっと小さかったんですが、ま、季節感あるイラストだし、予定も書き込める実用派でもあるので満足でございますぅ~~

新年を迎える準備もほぼ完了、、、ただし、じい部屋限定で 明日は予定を繰り上げて餅つきをすると張り切っている家人が約1名 面倒なのよね~~後片付けが
コメント (3)

「世間」は仕事納め

2008-12-26 23:03:11 | その他いろいろ


久々のお披露目、じい所有の内野携帯です ずっと気になってたスイーツ物のストラップを買ったので付けてみました。本当はブリオッシュが良かったんですが、そんなのが見つかるはず……ない…で……す…よね~~ フランスパンやクロワッサンはあっても。百歩譲って ドーナツにしてみました。色合いは違いますが心に浮かんでいるのは、、、もちろんあのキャラクター

それにしても、、、いきなり寒いんですが 午後から銀行回りをしたんですが、ATMの前に立ってから必要なカードを持ってきてなかったことが発覚 でも、出直すにはモーレツ寒かったので明日に延期しました……トホホ

今日は仕事納めという方も多かったのでは 去年はじいも職場の大掃除や納会がありましたが、今年は……ハハハ 既に1ヶ月以上前に仕事納め こんなことになるとは思いもしなかったわ。。。ま、住むところや明日の暮らしに困らないでいるので幸せなことなんですが、正月休みの間に年内に来た求人には応募しとかなくちゃ

他にも何かと煩雑な用事が盛りだくさん。特に込み入った内容ではないんですが何故か終わらない~~ とうとう奇行に奔り始めた?アメドリ@ミス・サイゴンを聞いていて思わず両手を高く上げて左右にユ~ラユラ いい気分で踊って たら、じい部屋の窓から見える向かい側の家の住人が マズイ。。。
コメント (2)

求ム、秘書!

2008-12-25 14:58:04 | その他いろいろ
先ほど昼ごはんを食べていた時に「徹子の部屋」総集編に遭遇 もしや!と思ったら取り上げられてました~~内野さん 徹子さんのラブレター のところ。番組定番、プライベート秘話のコーナーの方でピックアップされなくて良かった…… 他の方々の映像と並べて見ると顕著だと思うんですが、挙動不審なのよね~~目が こういうドキドキの番宣的な出演は、、、今年いっぱいいっぱいだったのでしばらくはいらないや

今日は朝から求人票を検索しつつ、住所整理をしつつ、年賀状のデザインを考えつつ……まだやってんのかいっ ですよね~~ 家にいるんだから早くやれって感じですが。大掃除の時に今年来た年賀状は出しておいたんですが、「結婚しました」「引っ越しました」ハガキに喪中ハガキを放置メールで教えてもらった住所も受信ボックスに放置 もうぅぅ~~マジに収拾がつかない状態になってました。整理能力ないなぁ~と自分自身が嫌になりました。。。仕事能力 にも繋がりますし。とりあえず、住所録を更新 紙(=ハガキ)で出す方々、メールでお年賀をする方々を分類したり、一部住所等々が??な友人には、整理能力 な友人に聞きまくって……教えて が行った(これから行く)方々、おバカじいに愛の手を

とりあえず大まかなところは何とか整理できたので、あとは年賀状のデザイン。昔はキャラクター物で乗り切ってましたが、さすがにこの年になると 趣味の良さげなものを拾ってきますわ、、、ネットから。印刷用なので解像度の高いものを

トホホ~~ こういう実態を目の当たりにするとMY秘書が欲しくなります。お給料払えないのでボランティアで(笑) 転職活動で希望職種=事務・秘書系とかチェックしてたりすると……人様のバックアップをしてる場合じゃないですよね~~はぁ
コメント

メリクリ☆

2008-12-24 23:46:35 | その他いろいろ
  


Merry christmas

今日はクリスマスイブ 午前中、求人票をチェックした後にケーキを買いに出かけました。本当はヴィタメールのチョコレートケーキが食べたかったんですが、都内まで出ないと買えないので、近所で普通に 夕方に行くと混むし品切れ続出になるから~と思って早めに買いに行ったのに、既に10人ちょっとの行列ができてて「最後尾はこちら」と看板を持った店員さんが ひょえ~~~

午後からは近所の魔女サマとお茶会 素敵なクリスマスプレゼント をいただきました 夕方まで愛しの君の話やら浮気相手の話やら、、、エンドレスな劇場話をいろいろと。とっても楽しかったですぅ~~ やっぱり行き着くところは「次」の話。早く教えてくれないと年末年始の家での務めも手につかないし、他の舞台のチケ取りもイマイチ気分が乗らないし。。。頼みまする~~

イブな夜、じいは家でおとなしく 食べまくり~~全然ロマンチックじゃない夜を過ごしました いちおうクリスマスっぽい料理をしてみたものの、ロゼのスパークリングワイン をいい気になって飲みすぎて食後に その時に見ていたテレビ番組(TBSの日米開戦を扱ったドキュメンタリー&ドラマ)は途中スコ~ンと抜けてしまい……ま、ドラマといってもキャストが豪華な再現ドラマって感じでしたが 何げに出てた祐サマ、、、じいの描いてたイメージではなかったので残念 ま、番組自体は特に新しい史実ってわけではなかったけど、落としどころは良かった……かな。戦時中は同じ「渦中」にいた人物の子孫、一方は世間に顔を出せずにひっそりと生き、もう一方は普通に歴史を語る。また、同じように戦争推進へ国を動かした重鎮たち、一方は処刑され、もう一方では自分の罪をなかったことにして寿命まで生きた人がいる。どっちが良い悪いじゃないけど、戦争の本質を見る側に提起してたと思いますね~~で、じいはやっぱり思い出したのは「箱根強羅ホテル」 良い作品だったなぁと改めて
コメント

カレンダー

2008-12-23 11:47:49 | 内野聖陽さん


クリスマスプレゼント が届きました 内野さん、ありがとう~~~

今回は激しくまともな大きさ(爆!)で安心しました。飛脚のお兄さんから外箱を受け取った時は一瞬イヤな予感 が過ぎりましたが……日の目を見るサイズで良かったですぅ~~

紙質&ノートタイプみたいに背が留められてない と、まぁ言いたいことがないわけではないんですが、待ちに待った カラー刷りで内野さんの姿がハッキリと(笑)分かる写真満載で素敵でした。せっかくなのでもう少し綺麗な ショットが多くても良かったかな~とも思ったんですが、精悍なのもまた素敵だし FC限定モノなのでこれ以上はゴメンナサイ、申し込まれた方はそれぞれ堪能してくださいませ~~ちなみに、、、じいのお気に入りは……全部? 選ぶのは難しいんだけど、やっぱりマイ誕生日の月=11月 ヘタレな妄想が次々と。。。Which is your favorite month?
コメント

年末の義務を着々と

2008-12-22 23:00:07 | その他いろいろ
日曜日の観劇記はアップ済

一昨日から春を感じさせるような気持ち悪い暖かさ でも、今日は午前中の晴天が一転 夕方前から雨が降って寒くなりました。じいは金曜日から粛々と家で働き……3日かけた大掃除は無事に終了しました。予定では1日集中で終わらせるはずだったのに ずっと気になってたバスタブの汚れも、水に濡らすだけでしつこい汚れを落とすスポンジのおかげで美しく生まれ変わり 溜め込んでた封筒も整理したし、クリスマスカードは無事に飾れたし、ゆったりした気持ちでクリスマス&新年を迎えられそう。ただね~~日頃の怠けのツケ、、、高いところに上ったり、屈んで隅っこの汚れを掃除機で吸い取ったりしていたら腰が痛くなってしまいました 今日は大分イイ感じに回復したけど、昨日は帰宅と同時に撃沈でした

今日は午前中に美容院へ かれこれ10年くらい?赤みを抑えたスモークブラウン系に染めてたんですが、いい加減飽きてきたので、夏くらいからずっと気になってたピンク系ブラウンに。。。昨日も「王様のブランチ」でセレブに人気の~という歌い文句で出てきたし。あ、別にセレブ系ファッションに興味はないんですけど パッと見、分かりにくいけど、光の当たり具合で「あ、ピンクだ」とさりげなく分かる感じになりました。求めていた仕上がりなので大満足~~さすが長いお付き合いの美容師さん、じいの好みを分かってくれてます

午後からは同僚が遊びに来たので鍋料理を 昨日まではキムチな気分だったんですが、今日は豆乳な気分だったのですりごま&味噌を加えて豆乳鍋にしました。その後、同僚が抹茶ケーキを焼いて持ってきてくれたので、紅茶と一緒に堪能~~お腹いっぱい、楽しかったですぅ~~

さてさて、明日は少し遠い近所のケーキ屋さんにクリスマスケーキを買いに行こうと思ったら(24日はホールケーキしか売らない店なので)23日もカットケーキの販売はありませんって 散歩がてら行こうと思ってたのに~~トホホ 今年は普通のお店で普通に。。。

あと 楽しみにしていたアレ も旅立ったとのこと。うちに届くのは明日?明後日??お待ちしてますわ~~
コメント

匙かげん「三人の女」

2008-12-22 22:30:12 | 観劇記
昨日は本多劇場@下北沢にて、竹中直人さん演出・出演の「三人の女」を観てきました。観劇目的で下北沢に行くのは初めて 思い出したのはドラマ「下北サンデーズ」 じいも歩けば劇場に当たる???物語に出てきそうな小劇場がいっぱいあって、何げに感激 でした。

今回の観劇、2008年の観劇納めだったんですが……アハハ~~ 激しく難しい舞台でした なので、観劇記を書くのは憚られるというか、正直なところ、、、書けない 自分の頭の足りなさに凹んでますわ~~土曜日の演劇講座といい、観劇力 しなくては~~と思い知らされました……トホホ 以下、頑張って書ける範囲で。。。(注!ネタバレあり)

ストーリー自体は想定の範囲内の結末というか、素直な展開。舞台は木下夫妻の別荘、いかにも何か後ろ暗いものを抱えてそうな雰囲気の文筆家・木下(竹中直人)と妻の志乃(中嶋朋子)、謎の同居人?・赤松(井口昇)の会話から始まり、そこに志乃の姉2人(佐藤直子・荻野目慶子)、その夫(矢沢幸治)が加わり、やがて木下が「謝りたいことがある」といって「ここで起こった事件」を告白し始める。結末はハッキリと描かれてはいないんですが、木下の妹夫婦は多分殺されてて木下夫妻が関与している、特に志乃との間に何かあったということだけは明らか

多分、要約して超簡単に編集したら10分で終わる内容 でも、とにかくセリフが回りくどくて長い&表現を変えて違うキャストが同じことを言う。1のことを言う為に10倍の言葉で喋る周りから埋めていって最後に核心に迫る形になっている そんなわけで言葉についていくのが大変だし、ついていけなくなってリタイア スミマセン、、、途中部分は意識遠のく→脱落→撃沈 してしまいました。ま、よーするに、人間は表面では当たり障りのないorどーでもいいことを言って切り抜けているけど、心の奥では他のことを考えている&別の本音がある、みたいなことを言ってるんじゃないかな~とじいは思ったんですが、プロットを手に入れて言葉を追いたいと思わせる程の興味は沸かなかったですね~~ちょっと残念

役者陣は豪華 良い雰囲気を出していたと思います。舞台全体がピアノ狂想曲のような感じというか、繊細で瑞々しくて何ともいえない趣味の良さを感じさせる空気感 みたいなものを感じて、その雰囲気を大事に演じられていたと思います。竹中直人さんの、映像でもお馴染みのアノ独特のフワフワした存在感があったし、中嶋朋子さんはちょいと「ん?シビル??」と感じるような喋り方があったんですが、不思議さを醸し出していて引きつけられました。他の方々も大健闘 ただね~~一人だけ、どうしても受けつけない人が 赤松を演じた井口昇さん。面倒で何かにつけて噛み付いて揚げ足取りをする役どころのせいもあったんだと思うんですが、とにかくウザイ もうぅぅ~~クドクド遠回しに喋るところ、最後にはメチャメチャむかついてました じい、某お笑いコンビたちが番組(1コーナーも含めて)のMCをする時にいちいちツッコミを入れて話が全然進まないのが大嫌いなんです 内輪だけで勝手に盛り上がってるように見えて視聴者をバカにしてんのかっ!と思うから。それと同じものを感じたんです。最後の退場は客席を通って後ろの扉から~だったんですが、ちょうど通路側のお席だったので真横を通ったんですよ。じい、思わず突き飛ばしたくなってしまいました……マジで

観劇後はご一緒したうっちー友と しながらお喋りを。この1年早かったね~~って。2008年の思い出話に華を咲かせ ま、良い観劇納めになったんじゃないかと。。。来年はもう少しバージョンアップ 頑張ろう、自分!と思わせる演目になったということで
コメント

修行だわ!

2008-12-20 23:51:45 | 舞台な話
今夜はじいママと戦争勃発……お約束の 大河ドラマ。視聴率が良かったとかイイ作品だったって嫌味のように言うから(さすがに去年との比較はしなくなりましたけど)「視聴率がイイことは作品の良し悪しに繋がらないから。脚本、私はダメダメだと思ったし」と売られた喧嘩 を思いっきり買ってしまい。。。分かりやすい伏線やキーワードでしか繋げないのは見る側を舐めた作品とまで だって、その前にじいが家を空けててどうしても録画できない番組の録画を頼んだら←しかも内野さん絡みの 「録ったけど出てないし、HDDに残しとくのは目障りだから消すよ」とか言い出して 半分冗談のところもあったんですが、じいは特別に大事なものに関して遊びの道具にされるのは小さい頃から200%許せないことで…(だからそうやってからかってた親戚のお兄ちゃんお姉ちゃんは大嫌いでした)他にも今の生活のことでかなりの地雷を踏まれたので半端じゃなく激怒。。。さすがに悟ったのか、向こうの方が黙りましたけど……普通に年末年始の予定の話をしてただけなんです こんなで年末年始を穏やかに過ごせるのだろうか 年越しそばならぬ年越し喧嘩になったら……笑えないですわ

さてさて、今日は朝イチで勉強 扇田明彦氏の「2008年演劇を語る」という講座を聴講してきました。開講前に今年印象に残った舞台を紙に書いて提出、それを元に扇田氏と受講者が感想を話しながら講義を進める形式。じいは指名されなかったので話してませんが……いや、とてもじゃないけど話せるレベルじゃなかったです いちおう舞台関連のサイトや雑誌、記事等々には目を通すので“宇宙語”が飛び交っている状態ではなかったです。でも、、、例えて言うなら偏差値40の人が東大京大受験クラスに入れられたという感じでしょうか とにかく自分の日頃のヘタレ観劇っぷりが見に沁みるような。。。ま、中には特定の役者さん絶賛の感想に したり(人のことは言えないけど…)商業演劇の大舞台視点?上から目線の中小劇場系ストプレに対する質問が出て何だかな~ と思いましたが、あとはもうついていくのがいっぱいいっぱいになる感じの濃い意見が多くて……じい、こんなところに来ちゃってスミマセン で小さく小さくなっていました。正直、、、悩んで落ち込んだ、かも

扇田氏だからミューの話もそれなりにあるのかな~と思ったらストプレ中心。観たかったけど行けなかった演目とかもあったから、やっぱり行っとけば良かったな~と今更ながら後悔。まぁね~~本命を優先すると時間もお金も体力も気力も他に回すのはなかなか 年間観劇数を考えれば今回列挙されてた演目を網羅できなくはないんですが、、、ねぇ その分だけ愛しの君の舞台を減らすなんてこと、絶対にできないし あともう一つ。いつぞや玲奈ちゃんがトークで言ってたことだったんですが、「いつまでも1ミュージカルファンでいたい」って……いろいろ情報や知識が入りすぎると素直に観られなくなりそうな気がするんです。まさに音楽がそんな状態になってしまってるんですが、じいは目の前にあるものを素直に感じ取ってその「思い」を舞台の上の人たちと闘わせたいんですよね~~もちろんおバカすぎて観る力がなくなるのは嫌だからこちらもいっぱい勉強はしたいけれど……「舞台の裏は見せてもらわなくていい。表面=表現の結果を自分の心で感じたい」んです。それが内野愛の一部分でもあるんだけど……そんなわけで、あーでもない、こーでもないと勝手に悩みながら帰ってきちゃった

帰宅後は大掃除の続き 18日から少しずつやってるんですが終わらないよぉぉ~~~自分のテリトリーだけのはずなのに とりあえず部屋の方は終わったので、明日の午前中に水仕事系な掃除をやったら完了!無事にクリスマスを迎えられます。あ、でも部屋はほぼ片付いたので なクリスマスカードは所定の場所に飾りました。あと、クローゼットの内野エリアを整理していたら久々に出てきた~~閣下のマグネット せっかくなのでコレも

明日は観劇納め 2008年ラストを飾るに相応しい舞台になるといいなぁ
コメント