じいの徒然日記

内野聖陽さんにfall in loveしたじいのおバカな毎日を綴った日記

揺れる週末で・・・

2017-02-26 23:52:17 | 内野聖陽さん


今週末は土日休み。土曜日は無理言って休んだのですが、果たして休んだ甲斐があったのかどうか……休まなきゃ良かったなぁ~しばらく休めないよなぁ~とか勤続年数短いのに自分の都合で土曜出勤を決められる人がいる一方で自分はなんでこんなに気を遣わないと休めないんだろうとかいろいろ考え始めると不快指数が上がってきそうなので止めておこう(爆!)でも仕事が休めなくて自分が思うように動けないということ以外で何だかなぁと思うことがいろいろあって潮時なのか転機なのか考え込むことが最近増えてね……本丸に興味がなくなったわけではないのでどこに気持ちを持っていくか、どういう立ち位置でいたいのか難しいんだけど

ま、土曜日に関しては普通に休みが取れたということで割り切ろうかと……一番の恩恵を受けたのは妹かも いつもなら家にいないじいがいるのでお気に入りのオモチャ持参でさんざん付きまとわれました 休みの日のお父さんな気分

それはそうと、、、リーダーズ2の放送が決まりましたね 3月26日(日)21時~とのこと 番組HPにはメインビジュアルが登場!目撃情報はチラホラあったけどまだ公開されていなかったキャストも続々と情報解禁になっています。初“ヒール”な役どころのHiromi Go~~~内野さん演じる山崎と絡みがありそうな??? あと、前作の再放送がディレクターズカット版として20日に放送されるそうです。じい、前作は見逃してしまったので今回は忘れないように見なくては!

あと昨日発行だったPoco’ce3月号。配布場所が少なすぎ~~ こちらで読めますが紙で読みたい派なので 火曜日の仕事帰りに探しに行こうっと。
コメント

遅ればせながら^^;

2017-02-23 23:33:08 | 内野聖陽さん
気づけば2月の週末は全部予定が入るという恐ろしいことに……なるべく週の1日だけは何も入れない休みにしようとは思っているのですが詰め込んでも入らない諸々の予定がポロポロと零れ落ち 仕事も忙しくなってきたので休みづらくなっている気が……自分だけそう思っている感じもあるような、ないような 今週の土曜出勤は休むことにしているのですが代わりがいないので3人でやる仕事を2人ですることになるので気が引けるのよね。だいたい入社時に聞いていないからと言って自分の用事を優先して出勤しないのが約1名いるからな~~そう思うと我慢することもないかなとか……今週は休むけどね

さてさて、2週間経ってしまいましたがやっと電話して届けてもらいました



2月9日の朝日新聞夕刊。ぴあの広告記事でしたが中身は充実した対談(一部既存のインタと被る内容でしたが)……というかほとんど“プロフェッサー・ジョン”の講義 でも読んでいると4月がますます待ち遠しくなってきます

内野さんは「オリジナルを見つめられる演出家と徹底的にやれるのは非常にうれしい」とおっしゃっていましたが、シェイクスピアと言えば……ねぇ~~あの回りくどいセリフですよね その話も出てきたみたいで「『言葉の洪水!』と天を仰いだ」そうで……でもそれに対するジョンの話がめっちゃストンと腑に落ちたんですよね。「英語では、舞台を観に来るお客さんのことを“audience”、客席のことを“auditorium”といいます。どちらも“audio”から来ている言葉。つまり劇場は聞く場所であって…(以下略)」とジョン。内野さんは「でも現代人が聞いてもわからないような古い英語で書かれているよね?古語を聞きに行くような感覚がシェイクスピアの楽しみ方ということなんだろうか?」と返されると「たとえ古い言い回しでも『この台詞って今日書かれたんじゃない?』と思わせることができるのが、良い役者です(笑)」とジョンが講義を続け……じい、そこでふと思い出したのが日本の七五調セリフ。最初は違和感を感じても感覚的に共鳴するものがあるというかどこかで心地よさを感じるというか……英語を母語としてる人にもそういう感覚があるのかなぁと思ったり でも他のジョン演出の舞台を観ていてもオリジナルと100%同じではないかもしれないけど納得させられるし、普遍的な部分に響くように描き出されていると思うんですよね~~なので今回のハムレットも期待大

そのハムレットのキャラクターについて内野さんは既存の内省的なキャラクターとは違う感じにしたいとおっしゃっているけど(他インタでもたくさん出てました)、ジョンも「シェイクスピアの他の悲劇の主人公とは違い、これといった欠陥が見つからないんです…(中略)…ハムレットは唯一狂っていない人間だということ。狂った世界の中で、ハムレットだけが自分の正気にすがりついて、正しいことをしようとしている」と……これはいろんな意味で(爆!)ヒリヒリ来そうだわ 何だか自分の方が日本のハムレットにありがちなウジウジ感満載で思い悩みそう 観終わった後の気持ち悪さは大歓迎なので(笑)アレコレ深く考えたくなる舞台を期待しますよ~~
コメント

春の足音

2017-02-03 23:44:22 | その他いろいろ
今日は節分 成田山は新横綱目当ての人が殺到したとか テレビでは朝の5時?6時??から場所取りをしている人がいて驚かれていたけど……10年前のことを思い出して苦笑い 日が当たり始めた頃に着いたっけ 明日が暦の上では春ですが、じいの中では既に春到来もとい球春到来 燃え尽き症候群???若干どーでもよくなっていた野球ですがキャンプインと聞いて何か燃えてきた 今日虎ファンの人事部長に会って「〇〇さん(=じい)春が来ましたね」と言われたので「今年もよろしくお願いします。今年はしっかりしてくださいよ」と礼儀正しく挨拶しつつお互いに見えない火花がバチバチと。虎は嫌いじゃないので一緒に優勝争いしたい……お互いに最下位争いしてたら笑えないけど

しかしまだまだ寒さは続きそうですよね 受験シーズンもこれから 一昨日、通勤途中にやたら小学生が多くて平日に何故?と思ったら2/1→中学受験の天王山だったのね 下剋上受験とやらのドラマをやっていますが、12歳の春、15歳の春、18歳の春、、、人それぞれにタイミングは違うけどその先で生涯の宝になる出会いや経験をしてほしいなぁと思います。飲んだくれ定例会 の参加メンバーの1人は受験した教室が同じ……ずっと後になって分かったことだけど(苦笑)

ところで、、、最近通販に嵌っていて デパートやモール、街中のお店をハシゴしてもコレ!というのが見つからない時に結構痒いところに手が届く的な物があったりして本当に便利。これじゃあリアル店舗で物が売れないのも無理ないよなと今更ながら実感してみたり……でも昭和生まれの小心者、やっぱり大きい買い物は実物を見ないと怖いので出来ない(笑)そんなじいが目下探し中なのが大人リュック。カジュアル過ぎないけどカチッとし過ぎない、そしてコレ大事!オトナカワイイのが欲しいのですが、なかなかコレ!というのがないんですよね~~一歩間違えると高校生が通学に使っているような……最近はカバン自由な学校が多いから羨ましい。じいは学校指定だったので……リュックは流行っていなかったけど今なら持ってるだろうなぁ~ ある程度の年齢になるとプチプラ物に自分自身が負けるというか、それなりの物を身に着けないと釣り合いが取れなくなってくるんですよね~~実はめっちゃ好きでそこでしか買わなかった某ブランドのカバンもさすがに持つのは痛くなってきたような気がするんだけど……止められないっ 合皮は無理なので本革だけど選ばないとマダム過ぎるとか、ナイロン素材は選び方を間違えるとママ対象だらけのラインナップで事故に遭った気分になるとか、もぅ~~めんどくさくなってくるのですが、そもそも商品紹介に出てくる写真のモデルさんたちが着ている洋服のテイストが自分とは正反対という時点でリュックを買うこと自体間違っているのではなかろうかと思ってみたり。。。まぁ急がないのでアレコレ物色してみようっと。
コメント