じいの徒然日記

内野聖陽さんにfall in loveしたじいのおバカな毎日を綴った日記

内野さんメモ

【ウェブ】
インターネットTVガイド
テレ東プラス
マイナビニュース
ザテレビジョン
週刊女性PRIME
産経新聞朝刊
ウェブマガジン「GOODA」

11/9・16 25:10~26:23 NHK総合「どこにもない国」再放送
11/28 日曜劇場「ブラックペアン」DVD&Blu-ray BOX発売

Grazia

2010-07-31 23:52:52 | 内野聖陽さん
暑さが戻ってきました 先週にも増していっそう湿気が纏わりつき“水の皮”が1枚くっついているみたい 実はじい、今朝交通事故を起こしそうになりまして……救急車と!!! 家を出る時に救急車のサイレン音が近くで止まったことに気づいて、でもすぐ近くってわけでもない感じで、じいは小走りで駅に向かっていたのですが、最後の角を曲がったところで救急車と鉢合わせ 一方通行の道なので前から車が入ってくることはない道路だったのですが、救急車なら普通に入ってくるわよね~~狭い道なのでノロノロ運転で引かれることもなく……って、救急車にぶつかるなんていろんな意味でシャレにならんぞ~~ 夏休み、交通事故にはくれぐれも気をつけましょう

今日はわりかし暇で平和に土曜勤務も終わり~♪と思いきや……例のオバチャン社員がまたもや「はぁ?」と思うよーなことを持ち込んでくれました 職場に季節感を~という意味不明な会社の方針(笑)で室内を装飾することになっていて、今月は七夕だったわけなのですが、来月から8月なので夏らしい飾りに変えましょう……と言ってきたのはオバチャン社員。しかもそれをじいと元幼稚園教師の先輩に「今までは私がやってきたけど、これからはあなたたちが装飾係ね」と一方的に押し付けてきてきて あのさ~~こっちは雑用も含めて忙しいのさ。しかも今日は月末の末日も末日!やるべき業務が山積みなのよね 肝心の仕事を同僚に押し付けて飾りつけに心血を注いでいたアナタとは違うんです しかもしかも、、、今日もやるべき仕事を放置して「もう帰るわね」と平気な顔して言う始末。帰るならお前が好き勝手に飾れよ!と……暴言失礼しました 月末の業務をしながら先輩がボソッと「・・・何かさぁ~今の、すっごいむかつかなかった?」と呟き 勤務時間は愚痴一つ言わない人がこんな風に言うなんて~~よっぽどのこと いや、当然よね~~じいも思わず苦笑い 来週から8月ですが、もちろん全部スルーして帰りましたけどね~ 装飾係も辞退させていただきますっ

帰りは忘れずに本屋へ 今日はGraziaの発売日。この前のVoCEにも増して大人な雑誌だわ~~ま、読者の対象的にはじいが読んでもおかしくないはずなんだけど……あぁ、憧れつつもじいの好みのストライクゾーンに入らないから永久に実現しなさそうな大人のイイ女 頑張って読もう~っと ←この猛暑に秋冬の服には興味が持てないところが何げに難点(笑)

ここまで無理して背伸びして買ったのは、もちろん内野さんのインタビュー記事のため。カラー1Pで写真ももちろんありまっす 白シャツに白ジャケ、ちょいと教授を思い出しそうな感じ“白い内野さん”でした じいはVoCEの写真の方が好みかな でも、中身は充実してましたね~~一貫した内野さんらしい言葉の数々、何度触れても心に響くし愛がますます奥底まで沁みてくるのよね~~ もうぅ~このお人を好きでいられることの幸せを感じて嬉しくなってしまいます

前半はイリアスのことが少しずつ明らかになっていく感じでしょうか。まだ本格的なお稽古は始まっていないっぽい でも、ほんの少しだけ見えたような……「これ以上ないほど大きな物語であり、役柄」に取り組まれる内野さん。栗山さんに口説かれてたのね~~なるほろ 去年は密室での二人の世界、今年は壮大すぎる 世界、両方とも栗山さんとのお仕事、、、ある意味凄い落差よね~と突っ込まずにはいられないじいなのですが ほ~んと、期待が高まるのは当然だわ 「きらきらしくもあり、スケール感もあり…(中略)…今回は散文体ですが、音を意識した文章になっていて、声に出したときスピード感が出やすいんだなとかんじました。観客の脳裡にどれだけ言葉からもらうイメージが喚起できるか。言葉の持つ力と俳優の人間力みたいなものが試されるのでしょうかね」と内野さんがおっしゃっているのですが、ムムムッ 難しそう~~でも、元が口承文学だし言葉の響きが素敵なんだろうな~とは思うし、なによりもアノ役者陣ですからね~~想像しただけで悶えそう。もちろんじい耳の最優先は内野さんだけど、あの素敵な声で素敵な言葉に触れて、しかも絶対に目の前に作品の世界観が見えるような表現を伝えてくださる方なのよね~~自分なりのイメージを描いて対話できるようになるまでは観る側も苦しみそうだけど、嵌ったら癖になること確実ね~~“危険な”要素あり……か

後半は内野さんが大切にされていることを改めて感じる話の数々。「人間の原詩的な部分を出現されるには、やはり役者自身の中に力強い感情がなければ、全身総毛立つくらい、細胞の中に眠っているものをすみずみまで叩き起こす。そうしないと観ている人は納得しないと思う」「一個の人間が複数の人間と交わる瞬間に、計り知れない……言葉にすると恥ずかしいけど、ある種の“奇跡”が起こって、いろんな扉が開くんです。誰にも想像できないものが生まれる、それが演劇の凄さ」……言葉や表現は違えど、ずっとずっと内野さんがおっしゃってきたことなんですよね~~外見だったり、演じられる役だったり、時には雰囲気だったり、その時々に応じて変わっていくものはあるけど(1つ1つの仕事という意味でも、役者人生というより長くて広いスパンという意味でも)変わらない、ブレない芯があって、でも決して1箇所に止まっているんじゃなくて、守りの姿勢もなくて、常に常に変わっていて、結局全部が好き といういつものところに行き着いちゃうんだけど、本物の思いのやり取り……していきたいな~と思いました。今度はどんな奇跡が起きるのかな???9月、10月は心が忙しくなりそう~~
コメント

幻の…

2010-07-30 16:32:55 | その他いろいろ
台風一過 出勤時は土砂降りだったのに帰りはカンカン照りでした。雨上がりの青空って危険なのよね~~紫外線!さすがに駅前は恥ずかしかったので止めときましたが少し離れてからは恥を覚悟で雨傘を 日焼けするよりマシよぉ~~ まだ冷えた空気が残っているおかげ 家自体も熱を含んでいないので涼しいですね~~でも昨夜辺りからちょいと蒸し蒸ししてきたような……そのせいか眠りが浅くなって明け方に意味不明な夢を見ました。ドイツ語の夢を……って、外国語で夢を見るようになったら本物 なんて言うけど、全然そうじゃないところがじいらしいというか(笑)ドイツ人のダーリンがいる友人の家に遊びにいくんですよ~~朝7時に。そこで朝の挨拶が分からなくてオドオドしているところになぜか発音のダメだしをされるという しかもその1時間後にじいがバイトに行くべく準備を始めて洋服を忘れた~と慌てだし……ますます意味不明。更に、バイトに行くはずがなぜか帝劇の地下にいて、じいをドイツ語学習の世界に引き入れた別の友人と歩いていて……家に遊びに行くとか帝劇の地下を歩くとか、そのこと自体は正夢になってもおかしくはないけど……う~~ん、お勉強の方は夢に出るほど切羽詰まって必死にはやってないはず。あ、もっとちゃんとコツコツやれということ……か?ふぇ~~ん、ゴメンナサイ

ところで、、、

ジャジャ~~ン



見て見て見て~~ たまごっち並みに(笑)プレミア化している……のかどうか分からないけど、貴重な貴重な桃屋の辛そうで辛くないラー油 同い年の新入社員の人が買ってきてくれました。昨日「○○ちゃん(=新入社員の人)が例のラー油を買ってきてくれたから明日持って帰ってね」と先輩からメールあり 神が遣わした人~~♪というのは大袈裟…か いや、でもそのくらい買えないんですよ~~じいの周辺。近所のスーパーでも「お一人様1個まで」と書かれているものの商品自体並んでいるのを見たことがない状態。どんなものも、あるところにはあ~るさ~♪ってことなのね~~ってか、もしやこの人はルキーニか(笑) とにかく、かな~り嬉しかったりするのですが、次にいつ食べられるかと思うと勿体なくて開封できないですぅ~~きっと数ヵ月後?ブームが去って普通に買えるようになったら笑ってしまうようなことになると思うんですけどね

それと、、、



やっとこさありつけました~~モスとすっきりのコラボ テリー伊藤のざくざくラー油バーガーを食べました。今日から再販売が始まって個数限定のなくなり次第ということだったのでバイト帰りに近所のモスへ。品切れだったらどうしよう~~と心配したけど全然余裕でした 食べた瞬間、なかなかの辛さ(じい的には余裕~♪)で良いじゃんと思ったけど、う~~ん、意外にも普通というか、騒いでいたほどでもないな~というのが感想かな 1回……2回、いや3回くらい食べれば……って十分すぎですよね~~そのくらいでイイかも
コメント (2)

台風みたいな空模様

2010-07-29 23:45:28 | その他いろいろ
今日はビックリすること2連発 午後、何とな~くテレビをつけたらテレ朝で先週から始まった木村佳乃が出ている刑事ドラマの再放送をやっていたので、何げなくボヘーッと見ていたのですが……真犯人の顔を見て唖然 「あ、、、じゅんさんあまりに突然すぎて見間違いかと思ったけど間違いじゃなかった~~ずいぶん凶悪で情けない男の役でした。そういえば、来週の9係はさとしさんが犯人なんですよね 作品は違うけどW橋本で犯人……9係の方は主役(ですよね?)があまり好きじゃないんだけど今回限り、忘れずに見なくちゃ

もう1つのビックリは朝起きていきなり窓際に置いてたVoCEが濡れとるぅ~~ はい、、、思いっきり開けていた南向きの窓から雨が降り込んでいたんですわ 別にシワシワになろうと乾いてカパカパになろうと構わなくて(いいのか?!)大切な大切なページだけ無事なら 表紙とその上に置いてた折込み冊子は悲惨なことになってたけど中身は全然無問題なので良かったですぅ~ それにしても、ホント……台風みたいな1日でした 時折突風みたいな風がビョオ~ン って音を立てて吹いているし でも涼しくて過ごしやすかったのも確かですね~~冷蔵庫の中のお茶の減りも遅い(笑) 久々に30度を下回ったんですよね~~ま、そうは言っても夏なので動いたら汗をかいたけど、猛暑日にやったら倒れるので気になりつつも放置していた場所の掃除やら片付けやらをいろいろとできたので良かったですぅ~ ただね~~週末からまたモーレツな なんでしょ~~反動が恐いので、この涼しさも心から楽しめず……先のことは考えずに“今”を楽しまないと とは思うんですけどね~~何となく後ろ向き 先のことを考えすぎて……というのがもう1つ。先というほど先のことでもないんだけど、現時点では未定のことだからその時になって考えればいいことなんだけど、でもその時だと遅いからなぁ~と……ゴメンナサイ 意味不明な呟きですよね~~8月末?9月初め??どーしてもバイトを休みたくなる出来事があった時にどうするか、、、さすがに1ヶ月に2回も勤務を交替して~とは、いくら神経が図太い(笑)じいでも言えない 細切れの時間の余裕はあっても意外に不自由な立場よね~~やっぱりスパーッと休める正社員は楽だと思う……と、これはあくまでじいの見解 あとは奇跡が起きることに期待するしかないわね~~願えば通じる

ところで、CSの方では内野さん出演作の再放送祭りが始まる……ってか既に始まっているようですね。風林火山、ふたりっ子、エースをねらえ、蝉しぐれ、シリウスの道、、、凄いわ~~怒涛の勢い じい家は今CSは全く見られない状態なので蚊帳の外って感じなんだけど、ま、全部録画かDVDがあるのでいいかな~と NHK絡みというか、出演者絡みというか、ただの偶然なのかもしれないけど……シリウスも無理やりこじつければテアトル銀座近くで撮影してるし~~ってコレは無理がありすぎ……か ちなみにじいはただ今ゴンゾウ熱が 中。何度見てもいいわ~~特に結末を知っているからこそ気づく&感じること、先日の訃報で改めて思う飯田さんの警察への思い……ますます作品に対して愛着が湧いてきます。やっぱ、、、「臨場」も良いんだけどね~~本音の本音を言えばじいは断然こっちの方が好きだな~
コメント (2)

名将の采配

2010-07-28 18:35:26 | テレビ・映画
  


今日は風が強かったです。その分過ごしやすかったような……いや、決して涼しかったわけではないのですが、慣れというのは恐いもので体温並みorそれ以上の温度が当たり前の毎日だと30度ちょっと超えたくらいなら涼しいわね~と感じてしまいます。毛穴が増えたのか???でもね~~こうも毎日、毎日、毎日、毎日、ま~~いにち暑いと、梅雨の前くらい あとちょっと髪を伸ばすことにしたことを後悔しちゃうのよね~~普通に1つに縛ってた位じゃ背中が暑いからオールアップにしないと耐えられなくて 風呂上りに前屈みでタオルドライをしていると「伸びたな~」と感じるようになってきたので目標まであと一息。中学の頃は今よりももっと長くて、しかもレイヤーだのシャギーだの入っていない状態でお団子じゃなくてリンゴか と突っ込みたくなるようなシニヨンでアップなんぞとてもじゃないけどできる状態じゃなかったので、それに比べたら軽くなってるから苦じゃないし~~何よりも、、、こんな風になりたい!という思い描く理想があるので面倒じゃなくて楽しいの

一昨日になりますが、NHKで名将の采配という番組をやっていたのを見ました……というのが、「武田信玄VS上杉謙信・激戦の裏の裏の心理戦~川中島の戦い~」だったから 始まったばかりの番組のようで、今回が第2回だったのですが、激しくつまらなくて、くっっっだらない番組でした エライ専門家のセンセーを呼んで、ゲスト二人がジオラマを使って歴史上有名な戦いの各武将の采配を予測し、それが正解かどうか専門家が答えて解説&正解をジオラマで実践するという流れ。ゲスト二人があーでもない、こーでもないと悩んだり話し合ったり……最先端の研究でも答えが出ないような難題だったり、いろんな見解があるような専門的な内容なら面白いと思うんですよ。でも、この番組のは所詮教科書や一般常識レベルの通説が答え。そこに至る経緯を見たって別に面白くも何ともないのよね~~まるで小学校だわ。嫌いだったのよね~~ちょっと調べれば分かるような当たり前のことを皆で話し合ってその姿勢を先生が評価する。積極的な性格の子が発表する間違った答えをグループの意見として出したり、正解が分かった時に皆が嬉しそうに騒いだり、、、そういう授業がつまらないと思っていたじいは相当可愛げがなかったと思いますね~~簡単すぎて最初から正解を知っていることを「あ、そうか!」と目を輝かせる気にはなれなかった。それよりももっと発展した内容が知りたかったし~~当時の嫌な思い出を髣髴させるような番組展開にうんざり。もう見ないっ

ただ、VTRやジオラマを見ながらリアルにその土地が分かる自分に思わず苦笑。出身者でも住人でも何でもないのに妙に感じる土地勘 1年間で何回だ?3回か4回は行ったな~~しかもほとんど自分の足で歩いてるから方向やら眺めやら実感できるのよね あの地はじいの内野愛の全て…とは言わないけど酸いも甘いもぜ~んぶひっくるめたあまりに多くのもの、愛のいろんな側面が詰まっているからなぁ~~やっぱり今でも映像等々を見ると胸がきゅ~んとします

ところで、、、またまたイリアス講座が更新されています 冒頭のガンダムとワンピースの話はそのアニメ自体を見ていないので??だったのですが、“本題”の方はなるほどな~interestingな内容でした。「イリアス」が日本人の心によく分かる理由が挙げられていて、今回はその1→物語の構成について。「それぞれの場面やエピソードが、つねに物語の全体像を映し出している」点、「長い長い物語の最初と最後に、同種のエピソードを配するという、まさに交響詩のような構成をとっている」点を挙げられていましたが、これ、じいは音楽に喩えると分かりやすいのよね~~同じ旋律を違う楽器で弾かせたり、転調したり音程の高さを変えたり等など 下手に狙ってやると露骨すぎて安っぽい曲になるけど、効果的にやるとぞくぞくして堪らないのよね あるいはミューに喩えればリプライズですね~~まさにレミゼなんぞは音楽も言葉も(英語だと特に顕著)どーしてこんなのを作れるの!と思うくらいだけど、他の作品でもかな~りあるわけで……見事な技法と美しいシンフォニックな構成、解読するのは大変そうだけど、それを紐解く作業も楽しいし、そこでまた思いのやり取りができるのも嬉しいですね~~何だか木内さんの策略というか悪魔の囁き にまんまと引っかかっていっているような アキレウスに会える日まで1ヶ月ちょっとか……テンション上がってきたわ~~
コメント

へばって、怒って、笑って、萌えて

2010-07-27 23:50:23 | その他いろいろ
いや~~今日は感情の忙しい1日でした バイトは午前勤務だったのですが久しぶりに超超超~~忙しくて 2ヶ月前の繁忙期並みに……ただ1つ変わったこと。少しは成長したのか(笑)だいぶ仕事をこなせるようになって自分のところで溜め込むことがなくなりました 一緒に組んで仕事をした一番年上の先輩にも「○○ちゃん(=じい)、よく頑張った」と褒めてもらったし ただ、実は身体的に崖っぷちだったんです 正社員だった頃なら確実に休んでいる重症状態 既に出勤している時からフラフラで息をするのも辛いな~って感じだったので。そんでもってこの多忙……ま、仕事中は必死なので忘れてたんだけど、勤務が終わって帰る準備をしている時にいきなり立ちくらみ~~胸やけがしてきてリバース寸前(汚くてゴメンナサイ)このまま帰ったら行き倒れになると思ったので少し休憩室で休んでから帰りました。

病気じゃないところがねぇ~~ついつい甘やかしてはいけないと思ってしまって、こんなことじゃ日常でやらないといけないことが何も捗らない!と奮起して頑張ってしまうのよね そんなわけで体調も多少 したのもあって帰りにスーパーでお買い物 ご褒美にアイスも買って……って子供のおつかいかっ ご機嫌でレジを済ませてから発覚したこと、、、買い物バッグを忘れた~~ レジ袋を辞退した分の値引きをしてもらってるので今更レジ袋を貰うにも面倒だし……何だか自分自身に腹が立ってきて一気に不機嫌モード突入 我ながら何と感情の起伏の激しいこと、、、女性ホルモンのせいか 意地になって通勤バッグの中に放り込み、入りきらなくてはみ出しそうになってるのも押さえ込み、雷雲顔負けの真っ黒なオーラを放出しながら帰宅。途中でドラッグストアに寄りたかったけどお財布をカバンの下に入れて出せないので断念したんだけど、そのこともますます怒りに油を注いじゃった感じなのよね~~玄関を開けた途端にカバンを叩き投げ、日傘とサングラスも投げ飛ばし、ふざけんなー その後散乱している携帯やら財布やらパンやらうどんやらピーマンやら(苦笑)家のあちこちに散らばったものを片付けた時のアホらしさと言ったら…… 生ものとアイスは冷蔵庫&冷凍庫に放り投げられてたところは「腹立ったらモノにあたる。モノ投げる。その際、壊れてもさしさわりないモノを選ぶ。そこは冷静」というB型っぽい?でも、じいママに見られてたらこってりしぼられてるトコだったわ

で、、、食べられそうなものだけ少しお腹に入れて一休みしながら午前中に録画していた「暴れん坊将軍」を見ました 別にマツケンを見たかったわけではないので誤解なきよう お目当ては何と何と さとしさん 話には聞いたことがあったのですが、ちゃんと全編を通して見たことがなかったのでようやく 再放送もシリーズ11の手前のシリーズ10で終わったりすっ飛ばされて12だったりってことが多かったので。なかなか、いや、かな~り……面白すぎました 旗本のダメダメ三男坊で悪さのレベルがちっちゃすぎて笑えるの何のって……出てくる度にいちいち面白くてお腹がよじれるかと思いましたわ。あと、さとしさんが苦手という鳩ぽっぽ 鳥の家紋が悪人たちの所業を暴くカギになるってところも……鳩と一緒の撮影は結構きつかったらしいですが、ご本人には申し訳ないけどそういう事情を知っているとツボってしまうというか でも、思いっきり笑ったおかげで機嫌も直ったし普通モードに戻れました。笑いって大事なのね

そして普通→ご機嫌モードに突入 もちろん内野さん関係でっす。イリアス公式サイトにイリアス講座3がアップされてました。読み進めていくうちにどんどん不安に駆られていき……文中にもあるように、人の名前からしてややこしい!まさにコレ、高校の世界史で最初に洗礼を受けるところですよ~~古代ギリシャ・ローマの文化史に並んでいる名前のほとんどが「ス」で終わってる、、、嫌がらせか?と思いましたもん それに敵味方どっちか分からない……あぁ~~分かるなぁ~~こうなったら胸にチームごとに色分けしたでっかい名札をつけてもらうしかないわね~~(爆!) でも、過剰な言葉の装飾に関しては……じいは嫌じゃないです、むしろ悶え狂うほど好きかも 「アトレウスの子アキレス」「良きとねりこの槍持つプリアモス王」「クロノスの御子にしてオリンポスに座す主神ゼウス」ね、ね、ね、何か素敵じゃありません???実はじいの頭の中には昔嵌った某アニメ……ギリシャ神話に深く関係している…と言って分かった人は仲間ですよ♪今改めてDVDやネットに落ちている動画を見直すとその大仰さに笑い転げるんだけど、言い回しのかっこよさが似ている気がするのよね~~しかも先日のスタッフブログで書かれていた本読みの様子で、声だけで舞台が成り立つくらい素晴らしいキャスト陣というのを読めば妄想は果てしなく もうぅ~~憤死しそうだわ そして、更には……ギリシャ神話の神々が人間っぽいというのは有名な話だけど、そこにいつの世も変わらない人間ドラマが絡んでどんな風な世界に触れることができるのか、いや~~ここにきて本格的に萌えてきた感じですね~~ん?チケットが、、、増えない、増えます、増える、増えるとき、増えれば、増えろ???
コメント

Boys...and girls,be ambitious!

2010-07-26 23:52:45 | その他いろいろ
今日は土用、暑いのにこってりしたものなんて食べれるかー と思いつつ季節の食卓だしな~と迷いつつ、結局夕食はうな重を食べました。ここ数日は夕立があっていくぶんか過ごしやすいので食欲も それにお肌にも良さそうだし(爆!) でも、食後しばらくしてお腹が、、、痛いっ 悪いものを食べた?というよりは冷たい物の食べすぎ&飲みすぎ?という感じの張るような感覚。タイムリーなことに今日あまりに酷い腹痛で早退した社員の人がいたのでちょいと弱気になってしまったのよね~~これでマジ冷えちゃった~なんてことになったら、じいが“冷たい物中毒”なのを知っているお姉サマな友人方に叱られちゃうよぉ~~でも一安心……ってかそれはそれでトホホ なのですが「病気」ではなくて……明日の午前勤務はキツイなぁ

野球で言うなら甲子園、吹奏楽なら普門館、合唱なら……ん?どこだ??やっぱNHKホールってトコかな~~先週末、大阪で全国ギターマンドリンフェスティバルが開催されました 一応“コンクール”ではないので課題曲があるわけでもなく、順位を決めるわけでもなく、あくまでフェスティバルというところがなかなかツッコミどころ満載だし(出場する生徒も“熱いお年頃”なので競争心があるのは無理ないことだし、賞によっては名前だけがご立派とか^^;)いきなり地区大会→よほど酷くなければ全国大会に行けるという門戸の広さ でもね~~そこいらの大学&社会人団体より遥かにイイ演奏が聞けるので、近くであったら行きたいところですが……今年の曲目はわりとスタンダードな曲が多いな~と大会HPを見て感じましたが、一昔前とは違う選曲の流れだな~という部分もありました。それに、学校ごとで方向性というか、学校教育の一環として位置づけているところもあれば、コンクールじゃないと言いつつ賞を撮ることを目的にしているところもあったり、あるいはそんなのを超越して純粋に音楽を追及していくところもあったり……でも、若者が(爆!)泣いたり笑ったりぶつかったり、それを繰り返して1つのものを作り上げていく姿は眩しくて素敵 じい、こういうのに弱くてね~~熱闘甲子園とか吹奏楽部の旅@笑ってこらえてとか見てると泣けてきちゃうんです……って、別に徳光和夫や西田敏行ってわけじゃないんだけど 嬉しいことも辛いこともぜ~んぶ、10年後・20年後……ずっとずっとずぅ~っと宝になっていくんだよ~と言ってあげたくなるのよね イカンイカン オバチャン発言になりつつあるわ じいもまだまだ若いもんには負けん!と……書きぞめしよっかな~
コメント

話題のあそこに…

2010-07-25 14:06:50 | その他いろいろ
今朝は早起きして朝の散歩……にしては近所とは到底言えない場所デス 小石川植物園に行ってきました

お目当てはもちろんコレ!ショクダイオオコンニャク(他の見学者が写りこんでいる為モザイク処理してます

 



裏に回ると花の内部が見えるようになってました。



既に開花のピークは終わっているので後は枯れるのを待つだけのちょっと寂しい状態。今日明日にも真ん中の花序付属体が折れる見込みらしいです そんなわけで話題の(爆!)死体臭は全くなく爽やかな朝の空気に包まれ…… 23日の午前中までは臭いを放ってたそうです。でもこの日は入場制限で午後からは入れなかったらしいんですよね~~昨日も6時台には既に長蛇の列が出来てて制限ありだったみたいだし……どっちにしろバイトの後は行けなかったし(それ以前に危険な炎天下に行く気力はないヘタレなので)時間を早めて7時から開いているとHPに書いてあったので気合いを入れて6時半くらいに…と思ったら、起きたのがその時間でした それからササッと用意をして出かけたんだけど、全然混んでなかったよ~~ 待ち時間なしですぐに入れました。

やっぱ、できれば開花したのを見たかったけど本物を間近で見られたので良かったです。写真で開花したのを見たけど結構グロテスクっぽいのよね~~確かにこんなのが熱帯雨林にニョキッと生えてたら、、、キモイわ しかも悪臭を放ってたら、それでなくても暑いのに怒りで引っこ抜いちゃいそう でも、楚々と立っているように見えてまるで貴婦人のようにも見えたり……あ、コレ、よく勘違いされるそうなんだけど食虫植物ではないとのこと。臭いで虫を呼び込んで花の中から逃げ出せないようにして閉じ込めて花粉を付けて、その後しおれて折れ曲がる時に虫を逃がして別の花に授粉させるんだそうです。それと、世界一大きな花というのも厳密に言うと「世界一大きな花序」というのが正しくて、本当に1個の花で最大になるのはアノ有名なラフレシア。やっぱりね~~最初聞いた時に「あれ?」と思ったのよね。じいはラフレシアの方が好きかな~~色もピンクに近くて……ってそういう問題じゃなくて あっちの方が華やかだし食虫植物ってところも残酷な美しさって感じがして好きなのよね~~と、そんなことを思うじいは悪女


昨日は張ってあるロープに沿って2往復ぐらいの列ができてたらしいです。ソメイヨシノの木陰で涼しいんだけど、こんなところに2・3時間……ディズニーランドかっ 倒れるよぉ~~ 春はとても綺麗だろうけど すぐ近くに売店があるので一休みするのも良しって感じ…かな


一瞬にして(笑)目的を達成してしまったので拍子抜け。せっかくなので植物園内を散策~~と言っても、親に育て方を間違ったと言われるくらい植物を愛でる感性が育たなかったじい 地味~に緑をアレコレ見ても特に面白くないわけで……この芽が~葉っぱが~とか言われても分かんないし。でも久しぶりに草いきれをかぎましたね~~その匂いが懐かしかったです。それに都会のど真ん中とは言え地面は土で緑に囲まれてる環境は気持ちよかったですね~~


園内にはこういうものもありました。



小石川養生所の井戸の跡。この植物園は江戸時代に小石川養生所があった場所なので。実はこれも密かな目的の一つ……じいの萌えスポット 遡ること○年、小学生時代のむか~しむかしの男“たち”でございますぅ~~大岡越前 もちろんフィクション&デフォルメしまくり~で出てくる養生所なんだけど、加藤剛と竹脇無我のツーショットが堪らんかった~~いつぞやの星の金貨の如く(笑)どっちも素敵過ぎて選べない~~とアホなことを考えていたガキンチョでした

いや~~着ていたトップスを絞ったら水分が出てくるのでは?と思うくらい汗だくになっちゃった。念のため万全の対策で出かけたけど、それでも水分が足りなくてペットボトル500mlを一気に飲み干したほど……それだけ出てたのね 植物園の正門前は、多分現役東大生か院生、あるいはまだまだ丁稚の研究員かな?若い学生さんたちが案内係をしてました。短パンに草履、ヨレヨレのTシャツ、いや~~健全なだらしなさ、これぞ正しき大学生 実は先日、職場に研修に来た大学生がズボンを腰履きしてハミパンしているのを見て愕然、今朝は大学中退者を増やさない対策として学生を孤立させないように少人数クラス制にして担任をつけたり欠席フォローの電話を職員がかけたりするというニュースを見て「アホか、一人で何も出来ないなら大学に行くな」と思っていたところだったので、何かこういう姿を見ると安心するのよね~~暑いけど学業に励めよ~~若者たち
コメント

スマステ予告

2010-07-24 23:52:38 | その他いろいろ
今日もお暑うございました じい、実は首から胸元にかけてあせもができてしまいまして……見た目はそこまで痛々しくないのですが、痛いし痒いし汗が流れれば沁みるし、冷房の中にいるとカサカサしたり、、、子供みたいで嫌じゃ~~ 仕事中に一番汗をかきやすい場所なので仕方ないんですけどね~~今年特に流行ってるっぽい 首から冷やせるミニマフラーっぽいタオルみたいなのがありますよね?あれを買おうかしら と本気で考えているところです。こんな悲惨なデコルテ、どんなに日焼けに気を遣って白肌を保っても恥ずかしくて外を歩けないわ~~治るまで鏡の前で泣き暮らす……というのは嘘です そうそう、あと久しぶりにペンだこができちゃった もちろん(笑)受験生の如く猛勉強をしているわけではなくて仕事のせい。手書きが必須の業務があるんですよね~~おかげでちょっと腱鞘炎気味。それでなくても楽器弾きの名残りがある手をしているんだけど、ますます関節がゴツゴツしてくるわ

さてさて、今夜はスマステ放送の土曜日。放送10分前くらいにビビビッと妙な予感 何げなくデジタルの番組表を出してみたら来週はゴルフ中継でお休み。やっぱり内野的予感は特別なのね 念のため本編を流し見しながら録画していたら、最後の方で次週の予告がチラッと流れました 生放送なので動く内野さんの予告映像はあるわけないんだけど←当たり前よね~♪来週の特集=この夏絶対に行きたい日本の新観光地の映像がチラチラ流れた後に、海の映像をバックに香取クンと内野さんの写真(いつもの白シャツのアレです)が出て、下に「“今行きたい”日本の新観光地/8.7(SAT)11:30pm ゲスト 内野聖陽」と出てました。百聞は一見に如かずなのでその瞬間をお見せしたいところですが、一緒に映っている人の事情で!と言えば、、、ねっ桂浜の龍馬像も出てきていたので龍馬話は出てきそうですよね~~他局ドラマだけど。それにココが話題の観光地になっているのはあっちの龍馬さん絡みだろうし~ どんな会話が生まれるのか全然予想がつかないですね~~何かドキドキしてきた!だいぶ落ち着いて見ていられるようにはなったけど(それはそれでつまらない?!)ホントいろんな意味で大丈夫かな~と思って・・・
コメント

VoCE

2010-07-23 23:37:39 | 内野聖陽さん
今日は勤務終了後にどっと疲れが出ました……はしゃぎすぎて いや、ちゃんと仕事はしてましたよ~~暇ではなかったんだけど、でも大して忙しくもなかったので雑談に花が咲き……ときめきの人が前にランチに入ってみた喫茶店、1週間前に開店したばかりのお店で、ど田舎には似つかわしくない(爆!)小洒落店内で耳の遠いおばあちゃんがきりもりしているという話。でも、開店したばかりで慣れてない?人が揃ってなかった??お客さんに出すお皿が見つからなくて時間がかかり、やっと出てきたかと思ったら家で出てくるみたいにピラフにスプーンが突き刺さってた……ってか添えられてたという。「多分何人も一度に殺到したらぱにくるよ~」と言いつつ、これは行かねば~ってことで休憩時間が重なった上司と勤務が終わったパート社員のお姉さん、そしてじいの3人で偵察がてらランチに行ってきました 残念ながら 全然フツーで篭の入れ物にスプーンとフォークが入ってて、ちゃんと揃ったお皿で出てきました。証拠写真に写メを撮って職場で報告~~またまた盛り上がってしまいました。普段の3倍は喋ったのでちょいと疲れたけどたまにはいいかな~と……楽しかったし

帰りにはもちろん忘れていませんよ~~VoCE発売日 正直、、、迷いました 時たま美容院で用意されるので読むことはある雑誌なんだけど、そんなにメイクとか興味ないし……でも、立ち読みするには勿体ない記事だったのでお買い上げしてしまいました 次のデートに向けて参考にしても良さそうだったし

普段の演劇雑誌等々とは少~し趣が違う感じでしたね~~もちろん一貫した姿勢に変わりはなくて、おっしゃっていることも心惹かれる素敵な内容があちこちに 「“ど悲劇”に惹かれた時期もあった」内野さんというのはお馴染みの話ですよね~~でも、「たくさんの作品に関わっていくうちに、娯楽としての芝居の面白さに目覚めて」いかれたそうです。ど悲劇だらけの頃をじいはリアルには知らないけど、当時の話や様子から感じ取るに……なるほどな~と想像の域は出ないけど役者・内野聖陽の歩まれている役者道の空気感を感じるような気もしたり。。。そんなこんなから考えると「生きていくってそれだけで悲劇みたいなところがあるじゃないですか(笑)。映画や舞台で、お金を払ってまで重い作品を観るのは、しんどいこともある…(中略)今は、自分が役者として評価されるより、『面白かった』、『元気が出た』と言ってもらえる作品作りがしたい」という言葉は意外というか変化を感じるというか でも、変わったわけではないと思うんですよね~~作品や演じられる役に対する愛情が根底にあるのは共通しているわけで、ハッキリ悲劇とか喜劇とか分けなくてもその中にどっちも詰まっているというか、それこそがリアルな人間だと思うんですよね~~だからこそ、、、更に広く深くなっている今があるという。。。あ、でもね~~たとえ悲劇でも前向きになれたりするので……ってじいだけか あ、でもお金を払ってまで重い作品を観たい時もありますよん とことんまで凹むことで逆に鬱屈した気持ちを発散できることがあるので。フフフ~~じい的にはまだまだど悲劇大歓迎~ あと、これはずっと思ってきたことだけど、内野さんだけ見れればいいから出ている作品なら何でもOKっていう考えは嫌だし、やっぱりじいだって出演作の中で好き嫌いはあるし、内野さんが演じられる役はもちろん、作品が良くないと、共演する人たちとのキャッチボールが良くないと、やっぱりもの凄いフラストレーションが溜まるし……ま、幸せなことに愛しの君=「僕は自分が面白いと思える作品にしか出ませんから」と今回のインタビューでもおっしゃっている内野さんなので、じいも素敵な作品にたくさんたくさん出会えることに感謝 なのよね 「演じることで、人とエネルギーを循環し合えるという意味で、僕の人生は、芝居によって救われている」とおっしゃる内野さん、いえいえ観る側も十分すぎるほど救われているんですよ~~9月はまたまた素敵な“闘い”ができるのが楽しみ

Q&Aのコーナーもあって、AB型の男全開な部分あり←じい的感想、メイク雑誌っぽい質問あり~のでなかなかツッコミどころ満載でした。自分と付き合うとこんな特典があるというアピールポイント、、、振り回される楽しさを味わえる こういう男ってめんどくさいのよね~~と遠い目(笑)やっぱ振り回されるより振り回す方らしいです、、、じいは←友人の証言 チャームポイントは目の下のホクロ。「俺、そんなにナルシストじゃないもん」なんて言いつつ「あくまでも、トレードマークってことで頼みます(笑)」だって~~何げにツボってません、内野さん?と言いたいような 去年のサンタさんとか
コメント

酷暑に一番堪える事件が勃発(+追記あり)

2010-07-22 21:22:57 | その他いろいろ
今日も暑いわ~~あのぉ~~朝7時に30度ってありえないんだけど 普段は目覚まし3つ、起床1時間前から10分おきに某アニメオープニング→タイムリミットの時間に臨場のテーマ曲→最後の仕上げにうさこ時計が「朝ですよ~起きてくださ~~い、起きないと私困っちゃう」と喋る……そうまでしないと起きないネボタレさんですが、さすがに寝てられません 目覚ましがなる前に自ら起きる奇跡の朝が続いています

日中も息をするのが精一杯な暑さ、まさに命がけで生きてるって感じ 昨日は午後勤務だったので始まるのが14時で一番危険な時間に外歩きをせざるを得ないんですよね~~日傘、サングラス、汗ふき用に大判のタオルハンカチ、社内履きに履き替える時に生足はマズイので靴下を用意、、、ママバッグを持った方がいいのでは?と思うようなやたらと大荷物。サングラスのまま「おはよーございま~す」って入ってったら一瞬誰が入ってきたのか分かんなかったらしいです

そしてそして 大変なことになってしまいました。じい部屋にあるエアコンのリモコンが壊れた~~ 本体は無事なので天然サウナというおっそろし~い部屋にはならずにすんでますが、命に関わる(爆!)この暑さには欠かせない文明の利器がないなんて かな~り古いエアコンだからな~~もしや と不安な面持ちで電話をしたら、やっぱり新調した方がいいと言われ……どうしてもと言うなら部品を取り寄せて直してもいいけど、もう10年以上経つし~~ということで取り替えることになりました 工事に入れるのが25日以降ということでこちらの予定を伝えた上で調整してもらってる最中なのですが、「こんなに暑い時期にお待たせして申し訳ありません」と謝られ……いや、本体のボタンで動くので冷房が使えないわけじゃないので 新しくなったら今時のエコ商品で電気代も節約になるので文句は言いません。ただね~~リモコンが使えないと温度調節とタイマー設定ができないんですよね~~本体の電源をつけたら室内温度と外の温度の差を感知して勝手に冷房/暖房を切り替えてくれるのですが、ま、さすがに暖房にはならないけど←そんなことになったら死ぬぞー ここまで外が暑いとめちゃめちゃ寒い温度にしてくれちゃうんですよね~~猛暑日なのに寒いという、これまたあり得ない状態に。。。


***************

そういえば、、、今日のスタパはさとしさんがゲスト出演。先々週だったかな?この情報を知った時に「え、さとしさんも何かNHKのドラマに出るの?」と思ったのですが、思いっきり忘れてました……「プロフェッショナル 仕事の流儀」のナレーションという大切なお仕事をされてたんだったわ 現地参戦した友人から様子を聞いて行けばよかったかな~と一瞬邪な心が 本命の時は……って出演されるかどうかも分からないのに(爆!)どんなに暑くても行きますよ~~って、今日みたいに仕事が休みの日だと助かるんだけど 別件で勤務交替の交渉をしないといけないから、休めないきびしー状況なので

ま、それはともかくとして、楽しい50分でした 花道は投げキッスしながら歩いてるし、いきなりサイゴンの時のハプニング→チャック全開で舞台に立ってた話になってるし この話、トークショーかどこかで聞いた覚えがあったんだけど、冒頭からかな~り飛ばし気味のトークに大爆笑でした。サイゴンのアメドリや新感線時代の映像もあったし、ヘビメタロッカー?な貴重な映像も 後半はプロフェッショナルの番組に絡めてプロの役者とは…みたいなさとしさんの流儀 素敵な話を聞かせてもらいました。お稽古で100%じゃないとそれ以上はお客さんに見せられない、孤独な作業を経た役者同士が化学反応を起こして作品を作り上げること、楽屋に戻って素に戻り劇場を出て更にもう1つ素に戻り……等々そんなこんなの話があって、多分別の機会にどこかで聞いたことのある話ではあったんだけど、だからこそ惹かれる素晴らしい役者さんなんだろうな~と改めて思いましたわ

いや、ホント充実した内容だったんだけど、司会の住吉アナがダメダメね~~じい、武内アナがいなくなってからスタパは見なくなったんだけど(臨時で司会をやった女子アナがどれもこれも なんだもん)今日も自分が?番組制作側が?持って行きたい方向に話を解釈していくのがミエミエだったのよね~~今回はとにかくロックの方に話のオチを持っていきたかったっぽくて……もう少し話す相手が言わんとしていることを的確に引き出して話を繋げられないものかな?と。それが司会をするアナウンサーの“プロフェッショナルな仕事”だと思いますけど???NHKもずいぶんレベル したもんだ・・・
コメント (2)