じいの徒然日記

内野聖陽さんにfall in loveしたじいのおバカな毎日を綴った日記

内野さんメモ

8月末~10月 『最貧前線』
  8/27~29 神奈川
  9/6~8 豊橋 9/12~15 水戸 9/21~22 上田 9/28~29 新潟
  10/5~13 東京 10/17~20 兵庫 10/26~27 大和

臨場 スペシャルブック

2010-03-31 19:22:21 | 内野さん映像のお仕事(連ドラ)


久しぶりの週休二日 と言っても日曜+1日という感じがこの先しばらくは続きそうなんだけど……1日フリーということであれもこれもやりたい、いや、どちらかというとやらねば~という感じだったのですが、時間があるからと言って捗るわけもなく……とりあえず絶対に今日までに!というものだけは済ませておきました。流更新も今更ながら 早々にお知らせは来てたんだからすぐにやっとけ ですよね~~他の内野的振込みや申込みの時に一緒に……ねぇ(苦笑) でも、、、次も付き合う気になって良かったわ~~いろいろありましたから、今月は

さてさて、、、今日は臨場スペシャルブックの発売日。早速本屋に直行 新作文庫コーナーに平積みにされてました 「倉石、再び!」という帯も……もうすぐ放送スタートですからね~~ ただ、スペシャルブックというには微妙な内容 最初に前シリーズ各話の名シーンが掲載されているのですが、中には「じいのとは違うな~」という写真も 特に最終回は雪絵が殺された現場で取り乱していたのを取り押さえられるシーンになっていて、じい的にはやっぱり大杉漣さんとの重厚なやり取りの場面が良かったな~とか あと、、、人物相関図や人物紹介、出演者インタも確かリニューアル前の公式サイトに掲載されていたのを転載したものだと思うのですが……ま、じいもそうなんだけど前のサイトを保存していない人には助かったかも でも欲を言うなら“再演”に向けての新しい言葉の数々に触れたかったな~というのも本音だったりするんですよね~~そういう部分では手を抜いた?テレ朝さん??みたいに思わないでもなく 最後の新シリーズの見どころのところも、今までのテレビ雑誌&新聞の記事のパッチワーク状態な文章だし 主演の外見だけを宣伝したアイドル写真集か?みたいなムック本なんぞは全く望まないけど、もう少しスペシャルな感じがあると良かったのにな~~ あ、でもね~~ちょいと前にテレビ雑誌で読んだ時に、今回は白骨死体やバラバラ殺人も扱うというのを知って、バカな疑問が(笑) 他のドラマでもこういう事件は扱っているけど、やっぱり放送時間帯を配慮して うま~く隠したり露骨な映像にならないようにしてあるのが分かるんだけど、このドラマは死体メインだからドド~ンと……どうなんでしょうか? だからと言ってカモフラージュするわけにもいかないし……まぁね~~じいが心配することではないんだけど、ちょっとそんなことが頭を過ぎってしまいました

肝心の小説部分 あくまで「臨場」文庫本ですから テレビでの放送各話のあらすじも間に挟まれていますが、文庫未収録作品「罪つくり」「墓標」「未来の花」「カウントダウン」がこの本のメイン……と言ってもいいのかな?でも、「罪つくり」は前回の放送でありましたよね~~どこがどう違うのか分からないんだけど……って、実は読もうかどうか迷っているんです 前回は原作を読んだ上で倉石さんに向き合って、それはそれで悪くはなかったんだけど、やっぱりストーリーを純粋に、まっさらな気持ちで楽しむには読まない方がいいかな~と思ったり。。。内野さんを見習って たっぷり入れ込んで、その後に全部取り払って向き合ってみる……か もう少し悩も~~って、あと1週間しかないんですけどね~ でも、「罪つくり」もそうだけどオリジナルとは言えど原作者の筆が基礎にあるのが分かって一安心ですぅ~~

そうそう、4月5日の夜中に「臨場」の番宣があるみたいです。25時51分~55分の「テレ朝5」で臨場特集とか。まぁ夜中の時間帯なので番組自体は2、3分あればマシ?今まで放送されたスポットだろうし、前後はCMだらけだと思うので全然期待はしていないんだけど……一応予約だけは入れました。気になる方はお見逃しなく~
コメント

確かあなたは?!

2010-03-30 18:46:01 | その他いろいろ
春眠暁を覚えず……っていうか冬眠って感じの寒~い1日でした。未だに厚手のウールどころかカシミアの入ったコートを着てるってどういうこと ま、日差しがあっただけマシだったとは思うのですが……ひたすら眠いっ バイト中は張り詰めているので大丈夫なんですけどね~~今日は14時までの勤務だったのでその後にハロワに行ったのですが、待ち時間に思いっきりウトウト 舟こぎ状態になってました 普通に週休二日のフルタイムで働いていたら休みはしっかりスイッチオフできるんだけど、今は空いている時は就活をやらないと~って感じで気の休まる時がなくてねぇ 半日勤務で週休1日なので大した疲れじゃないと思うんだけどな~~もう少し落ち着いたら大丈夫……か…な

昨日、今日と通りすがりに「あれ?」ということが続けてありました。昨日、バイト先の最寄り駅の売店の前を歩いてて……ん?さとしさんが雑誌の表紙になってなかった??出勤前で急いでいたので引き返して確かめるのは止めといたんだけど、やっぱり見間違いではなかったことが後で判明しました バイト情報誌anの表紙!!!見た目が……ルキーニっぽい?とにかく無条件にカッコイイ系ではないというのは分かっていただけると思いますが←超失礼 最初はガテン系の求人情報誌?ワイルド系の男性誌??かと思いましたわ

それと、今日はじい家最寄り駅の本屋さんにて AERAの表紙にビビビッ 昔の男、もとい仁先生、もとい大沢たかおさんが表紙でした 昨日発売だから新聞の朝刊広告にも載ってたはずだけど……気づかなかったですぅ~~ やっぱりモデル出身 様になってるはずよね~~こちらは無条件にカッコイイ系で 最初の方に1Pほどインタも掲載されていましたが、「俳優とはその世界の中でどれだけ生きられるかが大事」みたいな言葉があって、仕事に対する考えが一部分だけど龍馬さんな愛しの君に通じるものがあって嬉しかったですね~~ あと、「環境は人間が必ずしも決められないから、人生で逆境に立たされることもあるけど、必ずその中に可能性が広がっている」という内容の話があったんですよね~~先日は就職ジャーナルweb版で内野さんの言葉に助けられ、今回は大沢さんの言葉に励まされ……やっぱり雇用形態はどうであれ社会で働いているといっそう心に響きますね~~ 諦めないこと、大事だと思います

さ~~て、明日はお休み。明後日から新年度スタートでいろんな制度も変わるので怒涛の勤務が待っているのは確実なので、明日は有意義に過ご……せないのよね~~溜め込んだ家の義務が~~~トホホ
コメント

4月に向けて

2010-03-29 23:52:45 | 内野さん映像のお仕事(連ドラ)
今日は花冷えでした 朝起きたら3月末には似つかわしくない白いものが舞ってるし~~夢かと思いましたよ 年のせいとは思いたくないけど こんな変な気候だと体には正直に響いてくるんですよね~~ここのところ胸の調子がよろしくない……咳も出て息苦しいこともしばしば。別に風邪とか引いてるわけじゃないので放置してもらって大丈夫なんだけど、バイト先ではそういう事情はまだ分かってもらえないので咳き込むのも遠慮することになるから結構ツライのよね しかも……これは単に寝相が悪いせいだと思うんだけど右足の上部がズキズキ 持病があるので油断は禁物!あまりに酷いようなら早めに病院に行かないと~とは思っているんですけど、それはそれで大変なんですわ。子供時代のカルテ@大学病院は既に廃棄されていると思うし、10年位前?別の大学病院に行った時のは……残ってるのかなぁ とにもかくにも行くなら問い合わせないといけないことだらけなので、できるだけ穏便に(笑)済ませたいんだけど。。。

じいの生息地域では今日から「臨場」の再放送が始まりました。既に本放送の時に録画してあるし、再放送だと左端と下に番宣の枠が入ったり別番組紹介のテロップが出たりするので録画はしないんだけど、「臨場」自体の宣伝が入ったりするので念のため録画しておきました 実は、先週からその前の時間帯に放送されているはぐれ刑事も録画しているので(他に面白い番組がない時に見るための“保険”なの~♪)そこでも臨場スポットCMは入るんですよね~~そっちで捕獲成功はしていたのですが、今日の再放送の中で少し長めの宣伝も捕獲できました 撮影が進んでいる証拠なのかな 多分第1話だと思うのですが、警官の死体や奪われた拳銃が入っていたと思われるケースの映像もあったり、ニュー倉石さんにも会えたし←かな~り痩せられたようなのでそこで前シリーズと違いを判断してまっす(超失礼ですよね~~ゴメンナサイ)あと、、、テロップでも紹介があったのですが、携帯の公式サイトの方で倉石さんの着ボイスが再公開されています じいは昨日たまたま久しぶりに行ってみたら「お、ゲットできるようになってるじゃ~~ん」と 前にDLしたのは携帯の故障云々でデータを失っちゃったので月が替わったらDLする予定にしていますが、正直使えるシチュエーションがないような気も 6年前……か(もうそんなに経つのね~)「エースをねらえ」の時に実際に使えそうな着ボイス……って当時は今みたいにデジタルが進んでなかったけど それ用に作られたのがあったんですよね~~どうせならそういうのを作ってくれればいいのに と思わないでもないけど……ま、そういう“商業的な”ものは無理には要らないので、ドラマの作りがしっかりしていること、、、それに期待したいと思いますぅ~

で、、、再放送は見るつもりはなかったのに気づいたらジ~~ッと見てました 前のシリーズを全話見て、今シリーズに対する内野さんの思いに触れた上でまた見返してみると今までは感じなかったところを気にするようになった気がします。今更ながらなるほどな~と思うところもあったり。。。しかも、今はプチプチだけど社会復帰した身で見ると、働く上で~みたいな視点で気づくことがあって面白いです。もちろんやっぱり“あと一歩”感があってしっくり来ないところもあるんですけどね~~
コメント

横浜→原宿→赤坂

2010-03-28 21:07:20 | その他いろいろ
今日は写真満載の記事でっす

箸が転がるのも可笑しい年齢の頃からの付き合いの旧友が上京、フラワーアレンジメントの作品展に出展するということで彼女の作品&彼女自身に会いに横浜に行ってきました。待ち合わせ場所を聞いて、、、通り道じゃん!と思い寄ってきたのがココ



これだけで分かったら凄いと思うけど…




もうお分かりですよね 今のじいには行かなければならない場所のような気がしたんです。あのドラマ、全てがあまりに実感できることばかりだったけど、まさかこのシーンまでリアルに感じることになろうとは……じいは仁子同様に1枚目の写真の方向に向かうのが「らしい」と先日久しぶりに最終回を見て思ってて、今日この場所に立って確信しました。そして多分その後にリムジンの中で涙する気持ちも本当……それが人生なんだよね~と妙に悟ってみたり ま、今日友人と話をしていて、じいは振り回されるよりも振り回すタイプらしく……いや、自覚はしてるんだけど(笑) DVDの特典インタで内野さんもおっしゃっていたけど、遊園地のあのシーンでもう決まっていた、だからこそ本当に哀しいのはここでの再会。心に沁みるわ~~

その後、友人と久しぶりの再会を果たし作品展を堪能してきました。普通の和洋アレンジメントからオブジェやプチデザイン、アクセサリー等々かなりの数が展示してありました。これ素敵~♪と思う作品はやっぱり賞を取っていたり、凡人には理解できない芸術的?前衛的??な大作があったりでなかなか面白かったです 友人の作品、、、一目見て「○○ちゃんらしいよね~」と言ったんだけど、ホント彼女らしさに溢れていて、見ていてとっても幸せな気持ちになりました さすがにその道にいるという感じで、素人には分からない視点でいろいろ話しながら会場を回って、とても楽しかったです 素敵な時間をありがとね~♪

ランチをした後は友人のリクエストで明治神宮へ 実は初めて乗りました……みなとみらい線。いつも横浜や桜木町から歩くので クイーンズスクエアの真下からすぐ乗れるんですね~~工事していた頃は知っているけど…っていつの話?って感じですが 明治神宮に行くのは久しぶりですね~~友人曰くパワースポットらしくて、その中にある庭園?は更に凄い場所らしいのですが、ここは整理券がないと入れなくてちょっと前にテレビか何かで話題になった 行列ができてました。そんなわけで行ったのは本殿のみの参拝になりましたが、まぁ一応それで ってことで。。。おみくじも引いたのですが、ここは普通に大吉とかそういうんじゃないのね~~何かありがたいことが書いてあったけど、じいには耳が痛いというか余計なお世話というか……まぁね~~教育勅語なんぞ売るような神社だし 友人のは更に意味不明すぎて二人で笑ってました 場所柄やっぱり外国人観光客が多かったですわ。神前結婚式に向かう行列や両家の記念撮影に遭遇して、思いっきり撮影対象になっていました。多分私も外国に行ったら同じことをすると思うけど……今時日本でも珍しいのかもしれないですね~~白無垢って。でも意外にリーズナブルで式を挙げられるらしいし一般人でも全然OKらしい、といつぞやのワイドショーで言ってました

その後お茶をして友人とはバイバイ で、、、じいはもちろんこのまま真っ直ぐ帰るわけがなく……行ってきましたよ~~↓↓↓



JIN衣装展 実際にドラマで着用された衣装が展示されていました。わざわざこのためだけに行く必要はないと思うけど、何かのついでがあるなら是非~☆という展示でしたね~

    

同性の衣装=咲ちゃんと野風さんの衣装には鋭い目を向けてしまいますね~~別にドラマだから本式っぽい生地である必要はないと思うけど、テレビで見るよりも……安っぽい?!(爆) 特に野風さんの衣装が思ったよりも地味に見えちゃって まぁ花魁道中の時のとはまた別な感じもするので花魁の普段着使用ならいいのかな~と思ってみたり……でも、それだけ輝きを放てるということは、それを着た中谷美紀さんの存在感って凄いんだな~と思いました。それに比べて男物の方は疎いというか普通に素敵~とか思っちゃって ま、着物云々よりはそれを着ていた人の方につい……ね マネキンに着せられているのに幻影が浮かんでくるのはヘタレな証拠……か

でもね~~やっぱり別次元で してしまうのは龍馬の衣装

    

写真だとパリッと張りのある感じに見えるかもしれませんが、実物はもう少しヨレヨレ感がありました。後ろや肩付近、袴の前方部分に擦れ部分や色あせた部分があり。でもそれがいいんですよね~~龍馬さんの存在も感じるし、それを着て龍馬の人生に向き合われた内野さんの姿も垣間見られる気がするし ただね~~マネキンが着ているのでかなり細身 慣れ親しんできた内野龍馬をイメージするとなると難しいかな~~と……これは“普通の”視線で見た感覚。でもね~~そこは重症な内野病を患っているじい、衣装を見ただけで妄想三昧 特に胸元と袖口 実際に目の前にいるわけじゃないのにそれを着ている内野さんの存在を感じてしまうのって……不治の病にも程があるって感じ……か

最後に今日の朝日新聞朝刊。ドラマ「わが家の歴史」の全面広告が入ってました。主要キャストの人たちは年表とドラマ内の写真がいくつか載っていましたが、昭和の有名人たちのドラマの公式サイトと同じものでした。さすがに実際に放送されるまでは見られないかな~~当日の楽しみということで



いや~~充実した1日でした いつぞやのドラマ「Around 40」とは全然違うけど、今のこと、将来のこと、友人といろいろ話してお互いに頑張ろうね~~と いっぱいエネルギーを貰いました。みんなみんな、それぞれにいろいろあって、それでも頑張っている。それは昔からずっと変わらないところがあって、そういうところが凄く嬉しくて幸せを感じました さ~~て、明日からも頑張るぞ!
コメント

気にはなるけれど…

2010-03-27 23:58:44 | 舞台な話
土曜日だけど……バイトでした まぁ自ら望んだ土曜勤務なのでいいんですけど(平日休みの方が就活しやすいし~)昼過ぎに最寄り駅に着いて感じたことですが、何となく華やいだ感じの中をオン→オフへ……まさに半ドンだわ 週休二日制で育った今時の子供たちは分からないと思うけど、じいの頃は普通に土曜日は半日学校がありましたから。中学からは部活があったので夕方まで学校にいたけど、小学校の頃は太陽が真上にある時間に帰ったらじいママがそうめんを用意して待ってくれてたな~~と 今日帰りながらふとそんなことを思い出した帰り道

今期のエリザで陛下はシングル、もう一人の陛下は仕事があるのでは?と思っていたら……なるほど、そう来たか~とビックリ 某劇団の「サウンド・オブ・ミュージック」への客演が決まっていたとは じいは現役の頃は知らないんだけど、トラップ大佐なら似合うだろうな~~かなり気になる!観たいかも!!でもね~~当たり前だけど日本語……です…よ……ね この作品は映画でもお馴染みだから思いっきりオリジナルで入っちゃってるんですよね~~ドレミの歌やエーデルワイスなら許容範囲だけど……いや、それでもヤダッ 他の曲なんてもってのほかですよ~~しかも某劇団でしょ~~キャストで公演日を選べないし。別に某劇団の演じる作品を観に行きたいわけじゃないし何だかねぇ

明日は旧友と横浜→都内でデート 横浜はある場所が目的地なので、せっかくだし~~どうしても寄りたい場所があるんですよね、今のじい的に あと、行けそうだったらもう1つ行きたい所……都内のアソコ……フフ~
コメント

真面目な悩みとヘタレた悩み

2010-03-26 23:37:36 | その他いろいろ
バイト先の最寄駅前にあるだんご屋さん。毎朝イイ匂いが漂ってて、いつか絶対に買うぞ!と思っていて、やったこさ今日帰りにゲット。ま、こんな場所で意気込まなくても家の近くに2軒だんご屋さんがあるので、そこで買えばいいだけのことなんですけどね~~桜餅、しかも道明寺 は美味しかったけど、他の団子類は近所の方が美味しいかも 次からは桜餅のみで。。。団子が入った袋を抱えて電車に乗ろうとした時に友人よりメール 五右衛門ロックを一緒に観に行った元同僚な友人から……と言うと話題は察しがつくかと かな~り怒ってました。何か分かるのよね~~そういう「いろいろ」なこと

今日のじいはロダンな状態 あ、別に握り飯を頬張っているとか公園で暮らし始めたとかそういうことじゃないので ヘタレた悩みは今日届いたラブレター そういう日程で来ましたか~~ という感じです。最悪、ベガーズ大阪初日の強行スケジュール再び でも、マチソワは避けたいし会いたい友人もいるし~~まぁね、極めて常識的に(笑)考えれば、っていうか考えるまでもなく東京で1回観に行くことにすれば悩むこと自体可笑しいわけで……激しくヘタレた悩みです ま、これは今に始まったことじゃないし~~200%情熱を傾けて悩みまっす

もう1つは真面目な悩み プチプチ社会復帰して1週間+α経って……まだまだ 以前の見習いなのは分かっているんだけど。。。仕事はめちゃめちゃ充実してるんですよ~~気楽なバイト気分でやる人にはキツイ内容かもしれないけど、じいにとっては仕事らしい仕事の方がやりがいがあるので。でも、元来ノロマな奴なので素早くこなせなくて周りを待たせたり焦っていろいろやらかしたり 1週間ちょっと、、、できないのは当たり前だし1ヶ月ぐらいでソコソコ同じようにできるようになればいいから~とは言われていても自分が許せないと思ったりすることがあって。。。それに、言われた通りにしていけば体が覚えてくるから……って、こういうのが苦手なんですよね~~どっかの予備校のCMじゃないけど、「公式は覚えなくていい。導き出せるから」という感じで体得していくタイプというか……そこの予備校の運営企業の経営方針は嫌いですが…とそれは置いといて、小さい頃からできないことがある度に、泣いたり怒ったりする前になぜそうなるのか考えてみなさい!と言われて育ったからなのか とにかく、ただ教え込まれて人間ロボットのように作業するのは向いてないのよね。パソを使う仕事もあるんですが、決まったキーを覚えればいいんだけど、そのキーにはPCのシステム上の意味があって、今のじいはその仕組みを確認しながら仕事をしないと不安になってくるんですよね~~そんなことまで考えなくてもいいって言われるんだけど。もちろんそんなことをやっていたら仕事を山のように溜め込むことになってしまうので、迷惑をかけるのは分かっているんだけど……う~~ん、納得できない性分なのよね。

しかも、、、実は就活をしていることは秘密にしているんですよね 別にわざわざ申告する義務はないし、働きながら転職活動をしているのだって普通のことだから、何も後ろめたくなることはないわけだし、仕事に手を抜かなければ他は自由。今やっている仕事も次の就職先に役立てるための経験として“利用”している部分があったって、悪いことをしているわけではないし、割り切らないといけないのは分かっているんだけど……もちろん辞めるつもりはないので状況が許す限りは続けますよ~~でも、じいがまだ一人前の仕事をこなせない分をカバーするために余分に出勤してもらったり、余計な仕事を増やしていることとか、それなのにじいは密かに就活してるのは失礼だよね~とか、いろんな意味で申し訳ない気持ちがあって、そういう部分も悩んでるんですよね。何も正社員としてずっといるわけじゃないんだから勤務時間だけ割り切ればいいんだけど、そんな風に思っている自分がこれまた許せないというか悩みの種になりつつあり……要領が悪いのか、バカ正直なのか

これでいいのだ~

そんなこんなでちょっと弱音を呟いてしまいましたが、そんな時にバカボン父の言葉が聞こえました うん、、、それがじいだから。ありがたや~~☆
コメント (2)

こっちも新キャスト

2010-03-25 23:54:13 | 舞台な話
最近気になるニュース 伊丹空港の廃港決議があったとか……外地に住むじいがアレコレ言うことではないと思うけど、関空に集約したいなら交通アクセスを整えてくれないことには 勝手な事情だけど遠征の時に不便。まぁ飛行機を使うのは安いから~というだけで値段が変わらないなら乗り降りに便利な新幹線 なんですけどね~~それに、、、一番意味不明に存在しているのは神戸空港だと思うのはじいだけなの あと、もう1つ気になっているニュースが高校野球の21世紀枠。某高校の監督の問題発言が取りざたされてますが、まぁね~~指導者の立場にある人には許されない発言だと思います。ただ気持ちは分かる!そりゃあ勝ち上がって頑張ってきた人たちには21世紀枠なんてものは面白くないよね~~良い意味でのプライドがあって当然だわ。不遇な事情って言ってもそれぞれにあるわけで、選ばれるor選ばれない差だって激しく曖昧すぎ まぁ文化部だったら選考対象にならない「招待演奏」「招待上演」みたいなこともできるだろうけど、野球の試合では無理よね~~じいは21世紀枠なんてものはなくした方がいいと思っています。甲子園に出る道、、、強豪校に行く、そこでレギュラーにはなれないかもしれない、普通に野球部のある学校に行く……そういう進路選択も含めて自らのプレイを通した勝敗のみで切り開くべきだと思う

さてさて、ちょいと前の日曜日のこと、、、夜中2時くらいまで?起きていたのですが、日曜日ってテレビの放送が終わるのが早いじゃないですか~~それで、TBSの放送終了に遭遇したんですわ。そこには見覚えのある象ファミリーのアニメが そうなんですぅ~~以前NHKのみんなのうたで出てきた「旅立つ日」に出てきた象ファミリー それの続編の歌だったんです。元は秋元康さんの小説「象の背中」で映画化もされた作品。まぁ男のロマンと捉えるか、身勝手と捉えるか、じい的には男の愚かなご都合主義のストーリーだなぁと感じたのですが、象のアニメーションを使った歌プロモだけに限定したら……かなりヤバイです 特に続編の方。凄いよ、コレ。あまりにもリアルで的確すぎる映像に見入ってしまい、気がついたら滂沱の涙 一度見てみてくださいな~~バスタオル必携でぜひ

ところで、緊急のバカンス に出ている間に、こちらもキャストが発表になっていたんですね~~ファントム再演 前に報道された時はファントム&クリスティーヌだけでしたが、他のキャストも発表。カルロッタに樹里咲穂さん、キャリエールに篠井英介さん。いや~~大沢ファントムに篠井キャリエールか~~何かテンション なんですけど 何だか最近は篠井さんと言うと怪しげな役でお目にかかることが多いような気がするのですが でもね~~凄く楽しみなのよね。2幕の父と息子の語らい、You Are My Own 号泣決定かも そして、キャスティング的には何気に一番注目……というか気になっていたシャンドン伯爵。海宝直人クン&古川雄大クン ごめんね~~全然知らん 海宝クンは四季出身なのね。加藤健一さんとも組んだ経験があるみたいなので演技は心配ない……とは言い切れないのかな?ま、実際に観てみないことには何とも 古川クンの方はテニミュですか~~最近多いですよね~~テニミュ&セラミュ出身は王子様枠なのでしょうか ま、怪しげな日本語のセリフということにはならないとは思うけど、外見だけ合格!なんてことにならないようにしてほしいわ~~何となく有名人を観に行く的な舞台になりそうな雰囲気なんだけど←特に今回はドラマから流れてきた人が多そうな予感 初演の時に大沢さんはそういう甘っちょろいものにはしたくない!みたいなことをインタで話してたので、今回がラストらしいし期待しても良さそう……っていうか、冷凍マグロ…よりかは遥かにマシだったけど、初演よりも歌が成長していることを願いまする

そうそう、2011年に安蘭けいさん主演でMitsuko上演も決まったそうで……っていうか舞台情報についていっていないにも程があるって感じですよね~ コンサートの方は知っていたのですが本公演の方まで正式発表になっていたとは もちろん行きますよ~~題材&時代的にツボ直撃 先日、内野な友人とふとしたことからエリザ談義を繰り広げまして、、、萌え話 はお約束 もちろん健在でしたが、真面目な話の方も盛りだくさん。遡ることウィーン体制からドイツ第三帝国時代の手前まで、当時のヨーロッパについてあーだこーだと話は広がり とにもかくにも絶対に外せない作品!本公演は必ずリベンジしなくては!!

あと、、、一昨日になるけど、M!のキャスト発表がありました。もったいぶった割にはヴォルフが一人変わっただけじゃん しかも……あり得ん 「ダンスはやめられない」は歌手のコンサートみたくなりそうだし~~新ヴォルフも微妙なのよね 結局去年のレミゼはマリウスは全部イズミン君だったし……もうね~~この発表を観た瞬間に「いつ観に行けばいいの?」って叫びましたわ 何を考えてるんだか、、、○宝は まぁだからと言って新ルドな人とか、同じく去年マリだった人とかが来てもじいにとってはイジメとしか思えないんだけどね~~トホホ
コメント

幸せがてんこ盛り

2010-03-24 23:44:04 | 内野聖陽さん
今日は 盛りだくさんの贅沢すぎてどうしましょう という1日でした 昼前にようやっと、、、来ました~~龍馬クン あのぉ~~ちょいと遅すぎやしないか 昔住んでいた所みたいに○日遅れが普通の場所にいるなら最初から期待はしないけど、郵便や宅配便なら翌日、他社メール便なら翌々日が普通の場所でこれでは……っていうかそれよりも遠い場所で届いているってどーいうこと?って しかも飛脚 となると(じいの中で評判 なので)無駄に苛々が しちゃって しかもまだ届いていないご近所もあったりして……じいの言い分、超ワガママで我慢が足りないのは分かってるけど、ちょっと今回は、、、酷いんじゃないかい まだ寄り道している龍馬クンたち、早く目的地にたどり着いてね

待ちに待った龍馬クンですが……前回の方が作りが細かくて綺麗だったような 塗装もちょいと微妙……か? ま、肌の色とか微妙に変わっているようだし洋装or和装の違いもあるから単純比較はできないんだけど 顔型は同じのを使ったのかな~~やっぱりドラマの中ではかな~りガタイが良かったのでJINの龍馬クンという感じに見えないこともあったり???あと、欲をいうなら家紋もこだわってほしかったかなぁ~~でも後頭部の髪型(結んだところとか細かくて可愛いの~)は だし、片手はちゃんと着物の中に入っているし、、、うふふ~~ 早速じいの内野携帯に付けました。今日のバイトは午後勤務だったので一緒に出勤できたし~~素敵なお供がまた1つ増えました

で、、、その龍馬役で内野さんがTV naviのドラマ・オブ・ザ・イヤー2009の最優秀助演男優賞を受賞されました その記事が今日発売の月刊TV naviに掲載されています。全文ではありませんがこちらでも読めますので 今回は普通にトロフィーを掲げて いらっしゃいます……が、テレビナビのキャラクター・ナビー君を豪快にいじりまくられてたそうで 内容はもちろん今までおっしゃっていたのと同じでブレてません 「龍馬なのに弾けキャラで、実は少し不安もあったんですけど、皆さんが愛してくれた。特に高知の方々が超盛り上がってくださって。地元の方にも受け入れられたことがすごく嬉しかったですね」と内野さん。記事には「内野の“龍馬愛”が視聴者に伝わった結果」とも書かれていましたが、まさにその愛=演じる人物に対する真摯な姿勢 愛の実現=積み重ねられた研究ということですよね~~そんな内野さんの演じられる姿を見てじいの“内野愛”はますます確かなものになるってことなのよね~~

そして雑誌祭りは更に続きますよ~~お知らせには「月刊」とありましたが正しくは「週刊」でした(注!内野メモを訂正しました)ガンバですっっ……流 今日買った3冊の中で見た瞬間に堕ちた写真です 実は出勤前にコンビニで立ち読みした時に一瞬にしてヘロヘロ~~顔の緩み が直らなくて困りましたわ 今日は相当にこやかな顔をしながら働いていたのでは? こちらの内容は「臨場」について。変人検視官(笑)の倉石さんを演じている内野さんも似ている?という話で「いや、僕は普通の常識人だと思っています…って、本当か?!」という自己ツッコミ付きで しかも「自分で変わってるなんて分からないですよね。倉石もまともだと本人は思っているでしょうし」なんて……確かに 内野さんは素晴らしい役者さんだと思っているし、それは内野さんご自身の中にある素晴らしさの表れだと思うんだけど……そうよね~~思いっきり普通です!とは……以下自粛 それに倉石さんと似ている部分として自然が好きなことを挙げられてて、これはあちこちでおっしゃっていることですよね 今は桜の下の酒宴をご希望のようで 「酔っぱらっても倉石みたいに花に語り掛けたりしないよ」とのことでしたが、ムフッ 他の“問題行動”がありそうな。。。

デジタルTVガイドももちろん話題は「臨場」 この衣装はTV naviのものと同じですね~~まとめて取材日だったのかな 続編について「最初、原作を意識し過ぎた気がしますね。自分なりの倉石像を確立できたのは中盤くらい」だったそうです。そのきっかけは、あのシャラ~ン という音楽でおなじみの(笑)花と会話するシーンだったそうで、「仕事では頑固一徹だけど、実はおちゃめな素顔を持つ“人間倉石”が出来あがってきた」と内野さん。本音を申せば50分という1話完結の中で倉石の人生を生きることについて知りたかったな~と思ったんだけど、それは内野さんの中で確信を得始めている 倉石像を通して伝えてくださると信じているので、放送が始まるのを楽しみにしてますわ~~そうそう、捜査一課に異動した一クンが倉石さんの野菜を勝手に食べてる……って、コレは本当なの 激ウラヤマ~~いや、やっぱり机に入れっぱになっている野菜は鮮度を調べて洗った方がいいと思うんだけどな

雑誌だけでは終わりませんよ~~更にこちら web版の就職ジャーナルにインタビューが掲載されています。この雑誌の対象は就活中の学生なんだけど、この掲載情報が発表された時は新卒じゃないけど就活真っ只中のじいへのイジメか?と……大変失礼いたしました めちゃめちゃエネルギーを貰った感じ これまた全くブレない内野さんの言葉の数々に愛が深まったのは言うまでもないことだけど、それ以上に今のじいに対して、目指す働き方や生き方に対して、エールを送っていただいたようで嬉しかったですね~~ 倉石さんの「越権行為」について、内野さんは「彼のように、「あいつが言うなら」と「越権行為」さえ周囲にうなずかせるだけの真剣な姿勢で仕事をしたいなと僕も思いますね」とおっしゃっていて、じいも200%そう思いまする!と激しく頷きました。今やっているバイト……というか実際は雇用形態がパート契約なだけで(職種的に常勤は採らない会社なので)やっていることは正社員と変わらないんだけど、前に働いていた会社みたいに自分の裁量だけで回せない業務もあるので、その「チームプレイ」に戸惑うことも多いんですよね。そこまでしなくても良かったりして……でも、実際に手は出さなくても、自分は担当していなくても、他人事にはしたくない。本当の意味で「できる」ヤツになりたいのよね。今回のインタビューで内野さんが「言われたことを100%やろうとすることはもちろん、本人のモチベーションで「ああしたい、こうしたい」と欲望のレベルでやることまでをひっくるめて僕は「仕事」と呼びたい」とおっしゃっていますが、まさにじいツボ直撃 しかも愛しの君にこんなことを言われたらね~~頑張っちゃう

そして……

痛い目に合わなければわからないことは多い気がするんです。だから、まずは社会に出て、動いてみてほしいですね。求める心があれば、痛い目に合えるような場所は世のなかにたくさんありますから

心に沁みたわ もうぅ~~じい、まだまだしばらくは居場所探しから何から落ち着かない日々が続くと思うけど、きっと、絶対に頑張れる。前向きに自分らしく境界を越えまくって進みまっす

コメント

結局……相殺されたのか?!

2010-03-23 21:07:54 | 内野聖陽さん


いきなり何故に道後温泉 という感じですよね~~愛しの君も252試写会の舞台挨拶でいらっしゃった時に行かれたそうですが ココではそれはちょっと置いといて……じいは更に遡って、まだ「病気」を患ってなくて(笑)まともだった頃に友人たちと忘年会を兼ねた旅行で行きました。よりによって出発前日に大事件(当時は…ね)が起きて溜め込んでいたものを吐き出して流した涙、その事情を全部知っていた友人が受け止めてくれたこと、じいを支えている宝“者”の友人たち、今も人生いろいろだけど、充実した幸せを感じているから悔いはない!胸を張って言えるのだけど、、、実はちょっと凹んでいたり……というわけではないのよね~~落ち込んでいる?いや、それも違うな~~あの時がその時じゃなかったというか、今がその時だというか、自分の居場所じゃなかったというか、既に自分の心はそこにないというか、、、意味不明なことを重ねてゴメンナサイ バイトや魔女世界には全く関係のない個人的なことです。ある事実を知ってしまって心が揺れています。何故か笑いがこみ上げてくるという変な感じなんだけど……ジーン最終回で教授と仁子が再会した時の教授の気持ち?仁子ちゃんの気持ち??う~~ん、それとも違うような 蓋をした気持ちが本当は終わっていないことは去年嫌というほど分かったから、もしかしたら今の気持ちも本当は終わっていないのかもしれないから数年後?数十年後??にかさぶたを剥がされることになるのかもしれないし……そんなことを考えていると今の気持ちは嘘のような気がしてきて、かえって悩んでしまうのです。でも、「今の気持ち」で良し!とすることにします。平気平気~♪分からない未来のことを心配しても仕方ないんだから、その時はその時さ~ ま、大人の女への引き出しが増えたということにしておきます。きっとこれがまた1つ肥やしになってイイことがあるはずだから☆

そんなじいを癒してくれたのはもちろん愛しの君 内野さんから素敵なメッセージが届きました~~しかもmasa画伯の作品付き 限定なので会員の方は流にGO ですよ~~もうぅ~~バカ と思わず萌え萌えな呟きが出てしまうほど 冒頭からじいツボ直撃……最近はバイトで帰宅が遅いので野菜が少ないかもしれないのよね~~倉石さんが育てたきゅうりとトマトで野菜摂取したいんだけどなぁ~←バカ この前のAERAのインタを読んだ時も思ったのですが、臨場1の時に感じたモヤモヤ感を深く抉ってくださるみたいだから期待しちゃいますね~~4月7日、絶対に見ますよん それと、、、まだまだ予測がつかない「イリウス」 じいの頭に神話というイメージがドド~ンとあったので、内野さんの言葉に触れてなるほどな~~そういう視点があるのね と目から鱗って感じ 楽しみですね~~っていうかいいかげん早く日程を決めなくちゃ

して した1日だったけど、終わりよければ全て良しってことで……なんだけどさ~~来ないんですけどぉ~~龍馬クン どっかの川に落ちて浦島太郎になってるんじゃなかろうか?玄関に草履をぶら下げて待ってた方がいい??と突っ込みたくなるんですけど ご近所も同じく届いていないようなので……メール便以外の方が早く届いているのかな?飛脚さ~~ん、頑張って仕事しようよぉ~
コメント

中井智彦 3 rd LIVE

2010-03-22 23:30:43 | ライブ・コンサート


猫は来たぞ、飛脚はまだかいな……今日も待ち人は来ず、来たのは↑でした。今まで買っていたサロン用品の問屋さんより初の電話注文をしてみました 在庫があれば翌日には届くし同じ割引の値段だし送料はかからないし、、、よく分からない会社の通販で買うより安心でお得でした 今後はこれを利用しようっと

さてさて、今夜は中井君のライブを聴きに行ってきました 今回はソロライブ!今までは「誰かと」一緒という形だったのでソロで100%堪能するのはじいは初めて。いや~~100%どころか200%めいいっぱい堪能 ホント最初から最後まで凄くて第1部のピアフ2連発で胸が張り裂けそうになり、そのままのテンションで第2部に突入 そしてそして 第3部は「ファントム」メドレー じい、会場に入ってセットリストを見た瞬間に血が逆流して半壊状態でしたが、ライブが終わった時にはドキドキが止まらず……脱力してしまいました

第1部 Theater Music Songs
 ・Love Is A Many Splendored Thing(「慕情」より)
 ・Moon River(「ティファニーで朝食を」より)
 ・ある愛の詩(「ある愛の詩」より)
 ・愛の讃歌
 ・パダンパダン 
 
第2部 Musical Song
 ・Show Me(「My Fair Lady」より)
 ・Edelweiss(「The Sound of Music」より)
 ・Don't rain on my parade(「Funny Girl」より)
 ・父の歌…だったかな??うろ覚えですが(「Closer than ever」より)
 ・愛せぬならば(「美女と野獣」より)

第3部 Musical “Phantom”Medley
 ・Where in the World
 ・Home
 ・You are Music
 ・Without your Music
 ・My Mother Bore Me

今回は入りきらないほどのお客さんで椅子もテーブルもギリギリな感じ。中井君は後ろから歌いながら登場 1曲目の終わりと共にピアノの前に……のはずが人が多くて ステージ部分の一歩手前で曲が終わり いきなりほんわかした雰囲気でライブが始まりました じいは「慕情」と「ある愛の詩」の映画は見ていないのですが、ある愛の~の方はオルゴールの定番 小さい頃にピアノ発表会の参加賞で貰った陶器の貴婦人が回るオルゴール(昔流行ったアレ)が2つくらいあって聞き倒した記憶が。。。そしてMoon Riverはもちろん……ね でね~~最後のピアフ2曲。中井君は「またかと思う方も多いと思いますが」と予めのお断りがあったりして じいも2回目?3回目??だけど今回のは秀逸でしたね~~グイグイ迫ってくるものがあって心臓がバクバク どんどん していくのが分かるんだけど、もう止まらない~~っていうくらい引き込まれてしまいました 特に目力が凄かったんですわ。声楽をやっている人って声だけじゃないんですよね~~口や目の開け方も歌に含まれているっていうか、歌う音や強弱、感覚によって目から発する空気感…とでも言うのかな~~そういうのが次々と変わっていって、まるで目の色や映るものが変わっていくのが見えてくるような気がしました。いや~~ほっっんと素晴らしかったです そうそう、第2部の「父の歌」の冒頭で中井君が前奏を片手で弾いて、それに続けて轟さん(今回もお馴染みの方でした~~)が伴奏を続けて歌に入ったんだけど、こういうシチュエーションって弱いのよね じいを落とす時はこの手をオススメします……って誰もそんな人はいないんだけど?

で、で、で、、、第3部のファントムメドレー これが聴きたかったのよっ!!!前回は「Melodie De Paris」だけでそれはそれで満足だったんだけど、今回はこれでもか!というほど聴けたので大大大大満足なのぉ~~ どんだけ好きなの?って感じですけど、とにかくじいはこの作品がたまらなく好きなんですよね~~ホント、マジに そんなわけで、1部&2部の白シャツ&黒ベスト+黒パンツからファントム仕様 全身黒の衣装で出てきた中井君を見て、、、アハハ~~この時点で既に卒倒してました 曲の方は泣きツボの「You are Music」はちょっとだけだったのは残念な気もしたけど、まぁこれはもう一人ソプラノを歌ってくれる人がいないと成り立たないから仕方ないか あ、、、でも中井君のファントムならドレミファソ~~ファレ~ファミ、ドレミファソ~ファレ~ミド♪って歌いながら連れてもらっていってもいいわ~と超迷惑な妄想が 失礼しました でね~~最後の「My Mother Bore Me」……コレに思いっきりやられました 心に響きやすい音階で上がっていくメロディも罪なんだけど、そこの部分の歌詞がこれまた泣かせるのよね~~歌詞が完全に入っていないので内容の説明になってしまうのが申し訳ないのですが、母を求め、神の慈悲を求め、愛する人を求めるエリックの切ない心の叫びがこれでもか~というほど伝わってくる歌だったんですよ。求める愛は全部違う種の愛なんだけど、それが区別できている部分があって、できていない部分もある、そういうエリックの綯い交ぜの心がちゃんと表現されていて、どんどん目がウルウル~~罪です!罪すぎます!!思いっきりやられました、、、KO負け

で、、、こんなに素敵な歌を堪能しながら……思わず頭を過ぎったのが2年前に観たファントムさん。また11月に冷凍マグロの100歩手前???あの壊滅的な歌い上げを聞かされるのか と現実に戻されて背筋がゾクゾク……いや、全く別次元の話だし、みんな違ってみんないい…というか、演技には問題ないわけだし……ね。それにやっぱり中の人は“昔の男”という意味で好きだし、、、もちろん観に行くんだけど、今日聴いた何百分の一でも歌えたら……頑張ってください、、、はい
コメント (2)