じいの徒然日記

内野聖陽さんにfall in loveしたじいのおバカな毎日を綴った日記

内野さんメモ

【ウェブ】
インターネットTVガイド
テレ東プラス
マイナビニュース
ザテレビジョン
週刊女性PRIME
産経新聞朝刊
ウェブマガジン「GOODA」

11/9・16 25:10~26:23 NHK総合「どこにもない国」再放送
11/28 日曜劇場「ブラックペアン」DVD&Blu-ray BOX発売

よいお年を!

2013-12-31 21:51:50 | その他いろいろ
今日は大晦日。早朝から鮮魚やら野菜やらアチコチ買い出しに行ってきました。年賀状は奇跡的に終わってるぅ~~ってそれで当たり前なんだけど(笑)例年31日・1日でバタバタと書くもので 「年賀状は25日までに」という郵便局の呼びかけなんぞ喧嘩を売られているとしか思えないし でも、今回は4日(土)が仕事始めなので頑張りました!もし間に合わなかったら4日に配るから と半分冗談とは思えないことを今年最後の勤務の時に言っておいたのですが……間に合って良かったわ 作るのが1種類だと楽で良いんですけどね~~そうできないところが……ねぇ(笑)完全に自己満足なんだけど楽しいので……フフッ

内野納め、仕事納め、各忘年会、、、1つ1つ終えていくうちに……というか内野納めの時点で今年が終わった気満々になってることが間違っていると思うのですが(笑)次々と“年末の恒例行事”が終わる度に淋しさと安堵感を感じるのよね~~そして毎年29日、、、誰が決めたわけでもなし、いつの間にかこの日と決まっていた(笑)旧友たちとの忘年会 これが終わるとほっっっんとにその年の全部が終わったなぁという感じになるのですが、今年は先輩2名を交えた楽しい会になりました。思い出話に花が咲き……というか思い出せないアレコレや今となっては笑い飛ばせるネタの出ること出ること!笑いすぎてお腹が痛くなる程 最後はとんでもない酔っ払い~♪まで出て(爆!)大いに盛り上がりました 酸いも甘いも超越しているというか、ある意味リーとオースティンの間柄に近い部分もあるというか、友達の範疇では括りきれない仲なのかもしれませんが、一言では言い表せない特別な関係 エネルギーを発散して取り入れて次の1年また頑張る!そういう大切な大切な時間を今年も過ごせて嬉しかったです

さてさて、そんなこんなで2013年も終わろうとしていますが、な~んか心身共に落ち着かないことが多かったような 平日は仕方ないとしても休みの日まで自分の時間がなかなか取れなくて勝手にイライラを募らせることが多くて 劇場通いも遠征も映画も、、、それなりに出来ているんだからワガママなのは分かっているんですけどね~~前みたいに自由に出来ない居住&職場環境が何だかねぇ 仕事に関しては簡単に辞められない立場になっているところは喜ぶべきなのかも……いや、喜べないけど 来年こそは転職するぞー!

そして、仕事と連動して考えているのが音楽復帰 旧友=楽友でもあるのですが、現役で弾いている組もいればお休み中の組もいて……でもやっぱり離れられないというか、その時々で自分に合った形で弾いていきたい気持ちはそれぞれあるんだなぁと思ったんですよね。縁あって音楽の種を撒かれた者たちなので じい、今ちょいと気になる団体があって“曲相”も結構好みっぽい 社会人団体で基本的に土日が練習日なので、確実に土日が休める仕事に就かない限り無理なのよね~~といっても、活動場所が遠いので楽器持参で首都圏の端から端を移動するのは……うーむ そこに入るかどうかは微妙だけど来年中の復帰を目指しています。自主練始めるかなぁ~ たとえ音楽の方に足を突っ込んだとしても観劇は辞めないし自分の中の大切な一部です。音楽は趣味云々で語れるものではないのでね~~お互いに作用しつつ別次元で共存しつつ上手くやっていけるのかなぁと思っています 本命の舞台は劇場通い&遠征が最優先←ヲイヲイ 無理はしたくないけど短期集中型で頑張るぅ~~初見は得意さっ(練習していかない証拠でもある・・・

そんな風に思える余裕ができたのは内野的関係が成熟してきたからなのかなぁと……やっぱり何かあれば狼狽えるヒヨコ だけど(苦笑)あまりガツガツしなくなったような気もする……どこが~?と突っ込まれそうですが自己申告では一応……ね 欲張るところは欲張るし内野レーダーは常に全開だけど、凄く凄く自然に流れている存在感になっているように感じるんですよね~~かけがえのない存在ゆえのナチュラルさとでも言った方がいいのかな~~その分 は深まって内野地獄の更に奥に墜ちたような……こうなったらトコトン付き合ってみようじゃないか!来年も再来年も10年先も20年先も変わらずずっと。。。

最後になりましたが、、、友人の皆様、読者の皆様、今年もお付き合いいただいてありがとうございました。来年も変わらずフリーダムにやっていきますので、よろしくお願いいたします。
コメント

やっとこさ・・・

2013-12-28 23:55:39 | その他いろいろ
ふぅ~~仕事納め 今朝ばかりは明らかに仕事に行く風のサラリーマンやお弁当バッグを持っている冬期講習通いらしき小学生と密かな連帯感…… 今日から年末年始の休みに入って帰省ラッシュというニュースを聞く度に若干イラッと(苦笑)年明けも4日から仕事だし~~全て悪どい取引先のせいと思うと……ムキッ もうね~~この1週間は残業続きのあり得ない仕事量で何かを失った気がするよーな、しないよーな、、、職場内も意味不明な言動が出てくるし~~まぁそうしないと正常を保てない忙しさだったし……あ、明らかに失ったものがあったわ!休出しちゃったから満足いく観劇納めが出来なかったのよね~~無念

そんなわけで家に帰ってもパソコンを開く気力がなくて 一応スマホで一通りの用は足せるので大きな支障はないんですけどね。WOWOWのレミゼ祭りはちゃんと捕獲したし(やっぱり音響の良い映画館の巨大スクリーンで見ないと勿体ないけど)毎日新聞日曜版もしっかりと確保 やることはしっかりやってたりするんですけどね~~ イマイチ芯からの疲れが取れない

でも今日は特別 やっとこさ手にしました~~来年のカレンダー 所々どこに飾ろうか迷う……というか困るショットが もちろんじい部屋に飾りますが家の中はどの部屋も基本的に開けっぱなので、じいがいない時にママンが入ってきたら……変な誤解をされても困るし~~ってどんなカレンダーだよっ!という感じですが(苦笑)フェロモンが無駄すぎるほど漏れているのにどこか可愛らしさが垣間見られて……まぁ置き場所に困るカレンダーが送られてきたこと自体、もうっっ なんですけどね 果てしない妄想を繰り広げつつ(爆!)また新たな1年を過ごしたいと思います。
コメント

一足早くクリスマス☆

2013-12-19 23:51:46 | その他いろいろ
ルパコナ映画の初日舞台挨拶以来、すっかりご無沙汰してしまいました 今年の内野納めということでナマ内野さんを堪能し 上映後は内野友の皆さんと忘年会……何だか既に今年は終わった気分で残りの12月は全く意識がない みたいな感じ とはいえ現実は甘くなくて(笑)年末に向けて恐ろしい量の仕事!仕事!!仕事!!!職業倫理を疑うというか隙あらば然るべきところに告発してやる と思っている取引先のおかげせいだわ~~全然悪くない外部の人に対して「どうして今のタイミングに来るかね」と完全な八つ当たり状態……そのくらいに忙殺されて優しさを失っている我が職場 来週の前半にかけて更に忙しくなりそう……比較的定時OKの早出勤務も最近は定時で帰ったことがないなぁ。。。エベレスト級の仕事の山が入るかも~と言われているクリスマスイブ。クリスチャンじゃないけど(笑)クリスマスは早く帰ろうよぉ~

クリスマス→キリスト教→パイプオルガン、、、と思ったのかどうかは??ですが(笑)突然ママンがじいにパイプオルガンを習ってみては?と言い出して もちろんタダで教えてくれるわけではないし、まずは教室に入る為の実技テストというものがあるのですが……バッハのインベンションが弾ければ初心者向けのクラスには入れてくれる……らしい お気楽なじいママのことなのでその位どーにでもなると思っている無責任さ←ヲイッ まぁインベンションは小学生の時にやりましたが……何かスルーするのも悔しかったので試しに弾いてみたら体が覚えてたわ~~恐るべしバッハ 大人になった分(笑)大嫌いだったバッハの曲も何気に良い曲じゃん!と味わえるようにはなったような気が 音取りは超面倒だけど一度覚えてしまえば一生弾けると思うけど……いや、やっぱりテンションを維持するのは無理~~パイプオルガンだとやっぱりそっち系の曲が多いと思うし~~じい的には某アニメで出てきた曲を弾いてみたかったりして(爆!)学生時代は身近な楽器だったのでその頃に弾かせてもらえば良かった~と思ったり今更高いレッスン料を払ってまでというのもあるし、どうせならその分はチケ代 と別の楽器の方に回したいなぁというのが今の気持ちなのでね~~そっちはそっちで復帰できる場が未だに見つからないのが悩みなんだけど

そんなこんなの毎日ですが、久しく待ちにし主…じゃなくて(笑)ラブレター 届きました~~会報とクリスマス恒例のアレ もしかして銭形のとっつぁんに追いかけられたかった?と思ってみたりしたのですが 相変わらずのお茶目さに でした。会報も……会員限定なので詳細には触れられませんが、内野さんの魅力がいっぱいいっぱい詰まった素敵な内容でした。ホント気持ちに正直なお人なんだなぁと思わせる言葉の数々。TRUE WESTは観劇当時に観たもの、感じたことを思い出してなるほどな~と思ったり、それで大丈夫だったんだ~と安心したり……未来の話もちょっぴり もうぅ~~思わず吹き出してしまいましたわ アレはアレで貴重だったということ 次回を一応(笑)楽しみにお待ちしております
コメント (2)

ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE 初日舞台挨拶

2013-12-08 23:41:21 | 映像のお仕事(連ドラ以外の内野さん関係)
ルパコナ映画は昨日が封切り TOHOシネマズ六本木ヒルズの朝イチ上映……9時過ぎに六本木!早すぎる~~頑張りました(笑)初日のお祝いをしないといけないし~~っていうか、アニメ映画の初日舞台挨拶は人生初 まさかこの歳で…という感じだったのですが(笑)楽しい楽しい初日のお祝いになりました。

上映後の初日舞台挨拶、、、最初に高山みなみさんと栗田貫一さんが登壇。ルパコナで一緒にやってきた思い出話に花が咲いて盛り上がってきたところでゲスト声優お二方が呼ばれて……ムフフ~~待ちに待った内野さんが 完成披露試写会の時より髪が短くなってる!断然(笑)今回の方が若く見えてかっこよかったですね~~いつもの内野さん(爆!)で安心したよーな

いつも…の部分は風貌だけでなく 冒頭から「俳優は初…じゃない、声優は初挑戦で」と挨拶。隣にいた栗田さんの「君は俳優だろ」のツッコミ呟きが入ってました 声優は初めての経験で、ルパン三世は小さいころからテレビの前にちょこんと座って見ていたこと、自分はおじいちゃんになってもルパンは軽快に銭形のとっつぁんから逃げているだろうけど45歳になった自分が共演できるのは今しかないと思って引き受けたとのこと。劇中では不二子ちゃんの首にいやらしい爆弾をつけて楽しませてもらったとおっしゃっていましたね~~いやらしいって……最初から何て事を言うんだか(苦笑)

上映前は謎の男と言われ続けたアラン・スミシー 映画のプロモーション活動では……っていうか、またもや内野さん、「この宣伝活動では…」と言ってしまって周りは一瞬??の空気に包まれ 魔女的には慣れている ので、あーあ言っちゃったよ という感じでしたが、司会の石田アナが言い換えてくれたので何とか先へ。興行元から謎の男で言ってくれと言われたそうで、なぜ自分はここにいるのか?といつも思っていたそうです。やっと“ネタバレ”してもいいことになったので今まで言いたかったのであろう内野さんのアラン・スミシー談が炸裂。あまりこういう場で粛々と語る人というのは珍しいのかもしれませんが、じいはそういうのは寧ろ聞きたいのよね~~いい感じのKYさは大好き アラン・スミシーという名前は名無しの権兵衛という意味合いがあるそうで、ハリウッド映画などでは監督が途中で降板したり映画がトラぶったりした時にアラン・スミシーを監督名として使うと説明された内野さん。会場には実際にアラン・スミシーの名が入った映画を見たことのある人がいたみたいです。なるほろ~~知らなかったわ でも今回の映画のアラン・スミシーの役どころと重なるところがあるような気がしたんですよね~~切なさと残酷さみたいなもの 内野さんの話を聞いて何だか勝手にホロッときてしまって……

内野さん、最初は悪役で楽しそうだー!←ヲイヲイ と思ったそうですが、実際は祖国のことを真剣に思っていて祖国のためには若い力が大事と思っている男で本当に惚れ込んだとのこと。なので「最後は死んでしまうのは本当に惜しいです!」と話しっぷりにも一段と力が入り……もし実写版があったらやってみたいなぁとおっしゃっていました。いや~~ん 試写会で見た時から同じことを思っていましたよ~~会場からも大拍手!是非とも~♪絶対に泣ける良い役だと思うわ~~って、、、内野さんがやりたいのはソコじゃない???いやらし~くブランデーをこうやって回して~と実際にそういう仕草をされてました。う……ん、まぁね~~そこも確かに見てみたいわ~~もちろん前がはだけたガウンを着けて でもピュアで祖国のことを思う男に惚れこんでいるというのが真っ直ぐ伝わってきましたよ~

どんな人に見てもらいたいか?という質問では、「どのような人って……見たい人に見てもらえれば……??」という激しく真っ当なお答え 周りもそれはそうですけど~という感じになっていて、こちらもまた何を言い出すんだとハラハラドキドキ、少々頭を抱えてしまいましたが(苦笑)ルパン世代もコナン世代も楽しめて、両方知っている人は一度で二度楽しめる、結局のところアニメ好きの人に見てもらいたいということで良いの…かな。着地して良かった~

ルパン三世vs名探偵コナンの夢の対決にかけた共通の質問も……今回登壇した各キャストにとって夢の対決は何か?皆さん事前にパネルに書いていたのを順番に披露 最初は栗田さんから……いきなりまさかの展開 相棒vs臨場 さすが持ちネタというか水谷豊さんの右京さんにそっくり~~内野さんも「はぁ~そっくり」と目をまん丸くして感心されていました。「あ、これはこれは検視官殿、お元気ですか?」と言われて「俺のとは違うなぁ」と内野さんが返されて……照れながらのセリフだったので100%当時の倉石さんという感じではなかったのですが、まさか聞けるとは思わなかった~~ルパコナは日テレなので局が違うと石田アナは軌道修正に必死でしたが、栗田さんが「裏にあったのでついつい……控室から見えたもので。細かいことが気になるのが僕の悪い癖で」と更に右京さん出現!内野さんは「ありがとうございます」と嬉しそうでした。いや~~じいも貴重な場面に立ち会えて嬉しかった~

内野さんの夢の対決は不二子ちゃんのお風呂シーンvsしずかちゃんのお風呂シーン。またもや思いっきりテレ朝路線 今回の映画で出てきた不二子ちゃんのお風呂シーンを挙げて「凄い悩殺でした」と言いつつ、ドラえもんファンとしてはしずかちゃんのお風呂シーンもマニアックで決着がつかないと……内野さんは僅差でしずかちゃんの方が勝つと……さすがドラキチ!お色気だけでは語れないツボがいろいろあるのよね~~じいもドラえもんで育ったので分かる気がしました

最後はフォトセッション 入場時にコレ↓↓↓を配られて……

  

自己申告で(笑)ルパン世代→赤、コナン世代→青を表にして写真を撮ることになったのですが、舞台挨拶の最初の方で夏菜さんと石田アナが自分たちはどちらも知っている中途半端な世代だから~という話をしていたんですよね~~ある意味じいも微妙な世代というか←本当ですっ!(笑)ルパンの魅力を理解するには子供の年齢だったし、単なる子供向けではないコナンの面白さを楽しんでいた時はもう大人になって突き放して見ていた年齢だったし……うーむ まぁ強いて言うならルパン世代なのかなぁと……話の作り的にはルパン時代のアニメの方で育った気がするので赤い方を掲げてパシャリ キャストの皆さんは客席の中通路センターの方に移動。内野さんは「オトナもコドモも楽しめる」の「オトナも」と書かれたワインボトル型のパネルを渡されて、ラッパ飲みする感じに飲むふりをしてみたり縦に横に持ち替えて遊んでいるような、どうしていいか分からないような……そしたらスタッフの人から「内野さん、横に持ってください」と指導が入っていました キャストのみの撮影の後に客席もいれて撮影。やっぱり冬はルパコナでしょー!という掛け声とともに拳を振り上げて……と、まぁなかなか揃わなかったんですけどね~~テイク2ぐらいで?無事に撮影~~カメラのフラッシュが眩しかったです フラッシュや照明を浴びる経験ってそんなにないので、まぁこういう機会も良かったかなぁと思いましたけどね

映画の中身、、、試写会で1度見て、これは前作のルパコナを見ていないと??な部分が多々あることが判明したので前日の金曜ロードショーで放送していたのを見たのですが……ん? 何か見覚えある~~特に最後の方は確かに見た記憶が 覚えていなかった自分に呆れるやら感心するやらでしたが、今回はちゃんと記憶に留めていったのでラストまでしっかりと理解できました アレはそういうことだったのか~と今更ながらやっと そして、、、今回は仕掛けも結末も分かった上で見たので余裕を持って楽しめましたね~~ツッコミどころもアチコチありましたが良くできたアニメだなぁと思いました。やっぱりアラン・スミシーは切ないわ
コメント (2)

ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE 公開直前スペシャル

2013-12-06 23:42:15 | 映像のお仕事(連ドラ以外の内野さん関係)




昨日の深夜に放送された「ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE」公開直前スペシャル 完成披露試写会の模様がチラッと流れた後に今回の映画の詳細予告あり、ルパン&コナンの懐かしい過去映像あり、充実した内容でした。中でもやっぱりインタビューでいろいろなお話を聞けたのが良かったですね~~内容的には他のインタでも触れられたものでしたが、やはり実際に話されている姿を見るのは格別!

声優のご経験は?と聞かれて「ゼロです」と内野さん。その「ゼロ」の言い方がね~~zの発音に拘ってというかお茶目に「zeroです」と何度も その後は真面目に(笑)……いろんなものを声に乗せなくてはいけない、アニメのビジュアルと良いさじ加減で添い遂げないといけない、そういうところが全て一人でやっている俳優だけの時よりも気を遣ったとおっしゃっていました。「添い遂げる」という表現が面白いというか、思わずTWの時の「俺と大地とは仲睦まじい関係だ」の場面を思い出してしまいました でも、アニメを見慣れていると当たり前すぎて忘れてしまいそうになるんですよね~~声優さんのビジュアル的な部分での存在感はすっかり頭にないというか、目の前の2Dのキャラクターが普通に存在しているように見ているので。改めて内野さんの言葉で聞いてみると妙に納得してしまいました

迫力のアクションシーンについて、、、内野さんはコナン世代ではないけど逆にコナンの世界が新鮮で見入ってしまったとのこと。「(コナンは)こんなにいろいろ使える人なんだ」とおっしゃっていました。いろいろな道具を持っているのでドラえもんみたいって…… ルパンとコナン、、、いがみ合っているけどそこはかとない友情があって心憎いところもあって、最後はアクションシーンで大スペクタクル、見応えがあるとおっしゃっていましたね~~オススメのアクションシーンに関する質問もあって「答えていいの?」と確認(笑)そういえば最初にアラン・スミシーについて「深い男です。単なる悪い野郎ではない」とおっしゃっていたな~~思いっきりネタバレ的な ついついポロッと言ってしまう性質だから~~ この質問では飛行場のシーンという答えでしたが「アレをジャンプ台にして、ああなって、こうなって(笑)」と……これはこれで意地悪な答えというか、、、もうぅ~ でも、試写会で見た時につくづく思いましたが、久しぶりに地に足の着いたアクションシーンを見たなぁとは思ったんですよね。もちろん現実には絶対にあり得ない展開なんだけど、最近のアニメはぶっ飛び過ぎていてついていけないところがあるのでね~~

更に、、、ルパン世代を代表して 内野さんがルパン三世の魅力を語る場面も!男の子の悪戯心をルパンが体現してくれているところがあって、悪なんだけど軽快でドジなところもあって、そういうところに憧れる、周りのキャラクター=不二子ちゃんや次元が頼もしいところも魅力的……と、ここまで話して大事な人を忘れていることに気づいた内野さん。「あ、大事な銭形のとっつぁん」と ホントお好きなんですね~~とっつあぁん。

最後にゲスト声優からのメッセージで締めくくり 「泥棒と名探偵、この二人の敵対関係も面白いんですけど、そこはかとなく漂う、何か友情のようなものも見えるし、とても素敵なお話になっています。で、やっぱり映画ですから、大画面にこう凄まじい大スペクタクルが広がるアクションシーンも非常に見もので、僕ら大人でもホントに見入ってしまうような場面がたくさんありますんで、ぜひぜひ楽しみにしてください。見どころと言えば、私はアラン・スミシーですから、謎の男がどう謎なのかそれを確かめに劇場に観に来てください。待ってます」とのこと。ムフフ~~明日の初日、行きますよ~♪いろいろ楽しみがあり過ぎて(笑)すでに萌え萌え~
コメント (2)

零れ落ちそう・・・

2013-12-05 23:35:30 | 映像のお仕事(連ドラ以外の内野さん関係)
今日は朝から祭りすぎて 嬉しい忙しさでバタバタバタバタ ルパコナ映画の宣伝で日テレジャック!朝早くから大変だったのではないかと……ZIP!の頃はまったり気味だったようにも見えましたが しっかりと番宣 枡アナの「(演じているキャラクターが)内野さんや夏菜さんにしか見えなかった」という発言はかなりイラッときましたけどね~~(爆!)でも最後のZIPなサインをしている内野さんが可愛かったので満足デス ただ、、、7時59分→8時の切り替わりだったので録画が一瞬切れてしまったのは不覚 他局でもこの時間の切り替えで録画を失敗しがちだからな~~手動で8時1分までの延長録画にしておくべきだったわ スッキリ!では芸能ニュース絡みのクイズあり。次々と流れる芸能ニュースを見ているだけでも、この中で内野さんはどのくらいご存じなんだろう???と思わず突っ込んでしまいそうになるんだけど、更にクイズとなると……もうぅ~~こっちがハラハラしてしまいました ヒント出されまくりだったけど無事に答えられて良かったわ ヒルナンデス!では着ぐるみコナン君も一緒に登場!間接的に思いっきり弄られてた?感じもあったけど……最後は内野バイバイ も見られました

そしてそして 一番 だったのはPON!でーのトークコーナー。公開アフレコの時にバラエティは苦手なので演じる設定だったら~とおっしゃっていた内野さん。他のバラエティやトーク番組の勧誘でも同じことをおっしゃっていたことがありましたがまさか実現するとは……困ったり焦っている瞬間等々もありましたが、言ったのは自分だから自業自得だし~と意地悪を言ってみたりして(笑)貴重な時間を見ることができて良かったです 今回は「バラエティ慣れした気さくな俳優」という設定。内野さん、一生懸命“演じて”いらっしゃるんだけど、頭に浮かんでいるであろうイメージがズレていたり←何となく一昔前的な、普通の演技なら絶対にあり得ないであろう照れが入っていたり、意外と楽しそうにノリノリでやっていたり、、、その全てに素の部分が垣間見られて内野さんご自身が持つチャーミングさが溢れていましたね~~永久保存しなくちゃ(笑)でも、声優初挑戦のお話をされている時に「体も顔も心も全部に責任を持ってやるのが役者なので」と内野さん。だからこそ声だけというのは難しかったそうなのですが……生身の演技、声だけの演技、それぞれ違いはあっても向き合う姿勢に共通点があって信頼感も そしてかつて自分がテレビで見ていたアニメキャラクターとの共演、現実ではあり得ないアクションへのワクワク感について語る姿も含めて……良い作品になる確信あり!いや、試写会で一足早く見てきましたが、間違いなく……うん、良かった!!

映画サイト等々でもインタが次々にアップされてきていますね~~ 試写会で見たのを思い出しつつ把握できていない部分を予習しつつサラッと読み流し……祭りの1日の最後はドドーンと罪すぎるかっこよさの内野さん



今日の朝日新聞夕刊、モンブランとのタイアップ記事第三弾。インタの方も写真と同じくらい、いやそれ以上に 素敵な内容です。「演劇って最初に台本を読んだ時と最後にでき上がった感じが全然違うというのが理想…(中略)…最後に自分たちが予期してなかったところに着地した時に、あー。面白かったなぁとなる」と内野さん。なるほどね~~最近少しガチガチに観劇している部分があった自分にズッシリくる言葉でしたが、想定外があるからこそ面白いのが舞台なんですよね~~あーでもない、こーでもないと闘った後に残るものがいろいろあるのが生の舞台の魅力だし。最後に手書きのお話が出てきましたが、直筆メッセもそうなのよね~~言葉以上の思いが感じられて嬉しい。最近少なめなのは寂しいなぁ~と敢えて言ってみたりして(苦笑)
コメント (2)

秩父夜祭

2013-12-04 23:54:41 | その他いろいろ
昨夜は夜遊び、ではなく夜祭りに行ってきました。帰りは当然ながら午前様でしたが……ある意味健全 な午前様ということで 山奥に行くということで相当着込んで行ったのですが(仕事が終わってからそのまま直行したので職場でどんだけ厚着なんだと笑われた)寒くなかったので助かりました。さすがに21時を回った位から冷え込んできたけど。秩父の夜祭は日本三大曳山祭りの1つとか……さすが本祭!賑やかで楽しかったです。法被姿の男は平均点レベルでもかっこよく見えるのよね~~まさにマジック(爆!)でも、、、祭りの雰囲気は好きなんですよね。何となく舞台に似ているというか、始まる前の緊張感と清々しさ、もてる限りのエネルギーを注いで非日常を生み出す、終わった後のの心地よいダラダラ感、、、無性に懐かしく感じてしまいました

















コメント

忘年会シーズン到来!

2013-12-01 23:54:24 | その他いろいろ
12月になりました アドヴェントに入ったので飾り付けをしないと~~と思いつつ何もやっていない 地域の役員の集まりで、今年はクリスマスの飾りをしようということになって巨大ツリーまで買ったんだけど、小さい孫がいる役員の人が11月に入って早々に飾り付けよう!と言い出して……じい、ボソッと「クリスマスは4週前からするものですけど…」と呟いてしまい……何なら待降節の説明をしてあげますけど?とまでは言っていませんが(苦笑)カボチャやオバケの横にクリスマスツリーやリースが並び、クリスマスケーキを売っている横で鏡餅やしめ飾りが売られる……暦の意味を考えない、商業主義に踊らされている日本人的発想に何か抵抗があるんですよね~~ま、役員の仕事で積もりに積もったストレスからポロッと出てしまったことですが、、、任期は11月までだから晴れて釈放終了 これで違う種の人たちと付き合わないで済むわ~~最後に新役員の人たちと交流を兼ねたお疲れ様会をやる話が出たけど、当然じいは丁重にお断り 会費5000円出してマズイ酒は飲みたくない(爆!)ま、その日は会社の忘年会パーティーが某ホテルであるのでマジに行けないんだけど……こちらも料理はイマイチ、全員がくじ引きで貰う景品は微妙、席も部署間の交流を兼ねてくじ引き(あの嫌な奴と同じテーブルになりませんよーに)、、、それでもこっちの方がマシ……か。それに昼間は楽しみな予定が入っているので我慢エネルギーも蓄えられる!初日舞台挨拶、、、無事に休めることになりました ある先輩1人に物凄~~く無理をさせてしまったので今度何らかの形でお礼をしないといけないなぁと思っているのですが……そんなこんなで7日はハードな1日になりそう 9時過ぎに六本木ということは何時に出ればいいんだ

忘年会と言えば、、、早々に昨日1つやってきました やっぱり美味しいお酒を飲むには面子が大事 昨日は旧友2人とイタリア料理のお店へ。生ハムの食べ放題付き あまりにもお代わりをするので出禁になるかも~ と5回目くらいに聞いてみたら「まだまだ食べる人はいるので大丈夫」と言われ お酒はスパークリングとワインボトル2本、、、うん、飲みすぎてない でも帰宅中に何かフ~ワフワして寒さが頭にキーンと……寒い季節のお酒は気をつけないと、、、説得力ゼロだけど 自覚は半分あるけど家に帰ってから相当ご機嫌だったとママンの証言。酔うと陽気になるところ、その他もろもろの行動パターンは父に似ているとか……うーむ 似ているのは顔だけで十分だわ。でもワインは悪酔いしないのよ~~ビバ、ワイン
コメント (2)