じいの徒然日記

内野聖陽さんにfall in loveしたじいのおバカな毎日を綴った日記

真田丸 第2話「決断」&第3話「策略」

2016-01-31 23:54:26 | 内野聖陽さん
平日はグッタリ、休日はアレコレ用事に追われて日々忙殺、、、なかなかリアタイで大河を見られない……っていうか録画もなかなか見られないのよ~~ ながら見ならできるけど、やっぱり腰を据えてじっくり見たいじゃ~~ん そんなこんなで完全に1週間ずれこんだわ~~やっとこさ今日2話と3話を鑑賞

第2話、、、もう武田家滅亡って早すぎ~~ まぁ真田さん家の関ヶ原への道のりを考えると先はまだ長いから仕方ないんですけどね 勝頼の最期は胸が痛かったです、、、「この四郎をたっぷりお叱りください」というセリフが響きました。四郎という呼び名がね~~思い出さずにはいられない勘助サマ。幻影で現れた信玄公、由布姫の忘れ形見、あんなに愛してやまなかった四郎君が!命懸けで仕えた武田家が!!必要以上に肩入れして見てしまいました

……が!それだというのに新府城跡に入った家康といったら 「武田が滅びたのはめでたいことだが、ちっとも嬉しゅうないのは何故だ」って……それは貴方が勘助サマだったから と突っ込まずにはいられなかったわ 「信玄入道にはあれほど苦しめられたというのに」って、その信玄入道の軍師だったのは誰ですか?!みたいな(苦笑)まぁ武田と徳川が戦っていた時は既に勘助サマはこの世にいなかったんだけど 勝頼は愚鈍な男じゃなかったとか取り巻きがダメだったとか、、、逐一突っ込まずにはいられなかった内野家康さんの出演シーン。でもその後に「何がいったい人を滅ぼすのか」「生き延びられれば人は十分だ」と言うんですよね~~鳴くまで待とうホトトギスの狸オヤジのイメージであまり良い印象ではないけど、意外に素直で地道な奴なんだなぁと思わないでもなく……信長や秀吉みたいな方が分かりやすい可愛さの方が愛されやすいのかもしれないけど、何げに家康も小心者の可愛さがある、いや、自らの小ささを知っているからこその無意識の“強さ”があるのかもしれないけど……内野さん演じる家康なのでそう思えると自白しておきます(笑)じい的には基本家康は嫌いなもので でもやっぱり狸は狸よね 穴山梅雪を迎えた時のわざとらしさ 露骨に裏表ありすぎて阿茶局じゃなくても呆れ顔になります。。。

第3話、、、2話に続いて大活躍 だった昌幸パパ。2話で岩櫃城に向かう信繁一行のピンチでここぞという時に駆けつけるとかかっちょ良すぎなんですけどぉ~~そして3話では息子さえも欺くなかなかの策士!いや、じいも思いっきり騙されたけど(佐助と言われてピンとこなかったという時点で終わってるし)後々の歴史を知っているから織田に付くという選択をする凄さが分かるけど凄い父ちゃんだなぁと感心しっ放しでした それに兄弟関係の描き方も面白かったです。昌幸パパと信尹の関係や立ち位置が信之と信繁の関係の伏線になっているというか、信繁が言う「信尹は自分の鏡」とは実際にはならなった部分もあったりして同じ“弟”という立場の二人のやり取りには引き込まれるものがありました ただね~~相変わらず10代に見えない真田兄弟。本当はリアル10代がやってくれた方が後々の「真田幸村」の肥やしとなる場面として説得力があるんだけどな~~ちと信繁の芝居を見るのが辛くなってきたような。。。

それとは逆にさすがに少し勘弁してほしくなってきた女性陣のシーン。三谷脚本的には和みシーン?お笑い担当??3話に1回ぐらいなら乾いた笑いでスルーできるのよね。それに草笛さんや高畑さん、あと黒木華さん辺りならまだ……ね でも痛すぎる2人、、、M!の悪夢を思い出さずにはいられない(爆!)木村佳乃、そしてそれさえマシと思えるひっっどい立ち居振る舞いとセリフで完全に浮いている長澤まさみ 現代劇じゃないんだから、いや、現代劇でも見てらんない でも信繁妻になるからずっと出るんだよね~~黒木さんと代えてくんないかな

そして3話の内野家康さん 策略が露骨すぎて可愛いっ しかも城の外には出たくないとか……駄々っ子かいっ しかも残党で逃げてきた小山田茂誠が飛び出してきて「ひえぇぇーー」って叫んで凄い顔 可愛すぎ~~ しかもその後すぐに真顔で「戦はもう終わった」と本多忠勝を制止するとか下心はともかくとして(笑)この変貌っぷりは面白すぎるでしょ~~罪なんだから ふと思ったんだけどBGMといい家康シーンもお笑い系になってきている感じ???でも厭らしく感じる家康の狸っぷりもここまで露骨に緩急をつけて見せられると愛らしくなってしまいます。

でも第4話の予告では策略が飛び交うシーンがありそうな……今日放送されたんだけどね(笑)またもや録画になっているので後日また感想なんぞを
コメント

モンペ?!

2016-01-25 23:50:39 | その他いろいろ


大好きな“柴さん”とお昼寝
初代が壊れたので新調。
売り尽くしだったので2つ買ってしまったよ・・・
気に入っているからまた壊れた時に売っていなかったら可哀想だし←激甘!


今朝は寒かった~~冷え込むらしいということで3割増しで暖かくして寝たのですが、それでも明け方に目が覚めて……関東は騒いだ割に降らなかったけど西方面は凄いことに まぁ関東在住に見られる雪慣れしていないくせに××というようなことはない思うけど(爆!)くれぐれもご用心を

週末、土曜日は職場の内々のメンバーで新年会 さすがに2週連続はしんどかった~~しかも仕事関係だと何かと気を遣うし、食べ物の好き嫌いが多い人だらけでストレスだし、何かにつけて感覚や価値観が違うから女性的地雷も踏まれるのでね~~程々に付き合いたいところ。まぁ仕事の愚痴やバカ話をすると割り切ると悪くはない……ということでソコソコ騒いできました。目下の話題は部署全体の新年会……と歓迎会、はするのか???(笑)口々に会費の内訳次第では拒否るということで一致。勝手に呼んだ別部署の人の分を負担しろはさすがにあり得ないわな。。。

日曜日はアンの散歩 少し駅から離れると同じ苗字の家があちこちにあったり、敷地内に家が2、3軒立ちそうな広さの農家が広がっているような場所があるんですよね~~こんな首都圏におらが村の田園風景が!という感じなのですが、当然ワンコも昔ながらの外飼い番犬が多数 家の前を通るとよく吠えられるのですが、散歩にはちょうどいい場所なんですよね~~昨日もいつものコースを歩いていたのですが、後ろから大きくて白い犬が追いかけてきて どうやら数メートル後ろの家から脱走してきたみたいで、そこの家の人がしきりに呼んでも戻る気配もなくアンにしつこく絡んできて……まぁじゃれ合ってきた感じで恐怖は感じなかったし首輪はしていなかったけど(後から飼い主さんから聞いたところによると散歩から帰ってきたばかりで外してたらしい)毛並は綺麗だったので明らか飼い犬なんだろうなぁと……じいがムツゴロウさんみたいな奴だったら上手にあしらえたんだろうけど不器用なものでね~~っていうか遠くから呼ぶだけじゃなくて速攻駆けつけてこいよ、飼い主 と困惑しつつ怒りが沸々と。まぁその後すぐに来て犬を静止しつつ謝られたけどね~~いつもなら「いいです、いいです」と作り笑顔でも頑張って浮かべるところが能面の如く無表情で「あぁ、はい」と言っただけの超感じの悪い人状態。

別に犬種差別するわけじゃないけど、一見すると種類が分からないということはミックス犬っぽくて後ろで呼ぶ声がするとはいえ首輪も付けていないとなったら、どこの馬の骨ともわからないのがうちの妹に近づいて何か粗相でもあったらどうするのって思うでしょ うちは都会育ちでお屋敷の中でぬくぬく過ごしている深窓の令嬢なの!←嘘 他人がしてるとバカじゃないのと思うことも我が妹のこととなると鬼にでも蛇にでもなれるし無理無茶な理屈も通してみせる!モンスターペアレント上等 当の妹は怖いというより好奇心の方が先に立ち……生まれてからずっと恐怖を知らずに育ったんだろうなぁと思うのよね。愛されて当たり前というか……でも人間もワンコもそうじゃない子がいるんだよなぁとふと。。。でも、とにもかくにも変な虫がつかないようにじいが体を張って守らなくては
コメント

雪遊び

2016-01-21 23:52:05 | その他いろいろ
今日はちょいと嬉しいことがあって……顔も知らない、住んでいる所も知らない、もちろん会ったことなんてない見知らぬ人なんですけどね~~ワンコ絡みのサイトで知った心がホンノリ温まる出来事

さて、じい家のワンコの方はと言えば、、、今日はじいの週休日♪妹に雪を満喫させてやろうということで畑と雑木林が広がる散歩コースに行ってきました。まぁ一番テンションアゲアゲ ではしゃいでいたのはじいでしたが(笑)



子供の頃から雪上に残されたワンコの足跡は大好きだったのですが、可愛い可愛い妹の となると話は別でこんなに愛おしい足跡が他にあるだろうかとバカ炸裂中



遠くまで行っていい用の超長リードを持っていなかったのでフリーで走らせることはできなかったんだけど、誰も足を踏み入れていない空き地で思う存分アンと新雪に塗れてきました。じいママストップが入りそうな遊び方ですが……泥だらけで帰って姉妹揃って叱られました



ところで、、、今とてつもなく迷っていることがいくつか。物は違うんだけど「買おうかどうか」という意味では共通しているんですよね~~そのうちの1つがスマホケース。絶対にはずせないこだわりが多すぎてないのよ~~
コメント (2)

大雪!

2016-01-18 23:48:31 | その他いろいろ


犬は喜び庭駆け回る~♪という歌詞はどうやらウソらしい 生まれて初めて雪を見た妹、、、じい的には家の敷地の中だけでも雪を初体験させてやりたかったのですが、じいママが汚れるからダメと猛反対。ワンコが来る前、雨の日も雪の日も散歩に行くんだよと言っていたのはどこの誰なんだか……あ、でもうちは雨の日や雪の日、寒い日と暑い日は散歩のない家だからと言っていたのはじいです(笑)

いや~~こんなに降るとは思いませんでした 数日前からテレビを見ていて、またまたそんな大袈裟なことを となめていてゴメンナサイ 今朝は遅出だったので朝の通勤ラッシュには巻き込まれなかったので普通に出勤した働き人の方々には申し訳ない状況だったのですが、逆に踏み固められた雪の上を歩かないといけなかったので厳しかった~~ まぁ2年前のアノ“豪雪”に比べたら全然マシな方だったんですけどね~~北海道暮らしが長かった車通勤の人は朝6時半に出たとか……早め云々じゃなくて雪道慣れしていない関東のドライバーに遭遇したくなかったからだとか。坂道発進とかスリップ走行とかできないくせに乗るんじゃない!と毒を吐いておられました……さすが雪国のベテラン でもね~~つくづく思うけどストイックに出勤するのを美徳とする風土っていかがなものかと まぁうちの職場にもそういう考えの人が結構いるけど、こういう人たちがいる限り変わらないんだろうなぁと……怪我をしても死んでも会社は何もしてくれないから自分の身は自分で守らないとね。

真田丸第2話ですが、、、まだ見ていないんです 昨夜はいつもの飲んだくれ3人で新年会 プラス500円でワインのフリードリンクが付けられるというのでそれにしたところ、ワインはグラスではなくフルボトルでお出ししますと言われ……狂喜乱舞した3人は調子に乗って3本目を空けた挙句さらに……どうやって帰ったのか記憶はあるような、ないような お互いに最寄駅で電車を降りた時の記憶もあいまい。全身が膜に覆われているような感覚だったんですよね~~確実にまっすぐ歩いていないと思われ 今朝は猛省メールが飛び交いましたが(笑)また行こう!ということで しかしまぁさすがに飲み過ぎだわね。胃腸が疲れている感じ。でもこういう気の置けない面子での飲み会はやっぱり気持ちいいわ

そんなわけで真田丸の録画は明日見ようっと そうそう、真田丸と言えば成田山の豆まき。年齢層高め(爆!)の方々の参加という感じになりましたね~~主役がいないのはどうよと思わないでもなく じい、一応いざという時のためにアレコレ画策していたのですが(笑)行かずに済んでよかった 9年ぶりの豆まき!を期待して見たかったんだけど、タイミング的に休みにくい状況なので助かった部分も正直なところ。。。今のうちに体力も財力も溜めこんでおかないと

明日は当番もあるので早出なのよね。凍結が怖いな~~帰りに大丈夫そうな道は確かめておいたんだけど。リュックと手袋で出勤!転ばないようにと職場の人たちに突っ込まれ……先月の酷い捻挫があったから信用なくて
コメント

新年会の鬱

2016-01-15 23:38:49 | その他いろいろ
小正月、、、ようやく冬らしい感じになってきました……っていうか寒いっ まぁこれが本来の冬で今までがおかしかったんだと思いますが(この時期にダウンやウールのコートを着ていない時点で明らか変)堪えるわ~~特に寝る時!足が冷えて寝られないんですよね。こんなことはなかったのに……齢には逆らえないのか

しかし軽井沢のバス事故は可哀想だなぁと 明日からセンター試験だしこの時期辺りから出す物さえ出してしまえば結構ゆとりがあるからなぁ~~それで若い命が多く犠牲になったのかなぁと思うわけですが、、、時間はあってもお金がない学生時代。じいもアホみたいな貧乏清貧旅行はしていましたが……鉄道で(苦笑)もちろんバスを使うことはありますが(今は身体的にきついので本当に本当に最後の手段で~という時)、やっぱり自分なら鉄道なり地域のバス路線なりを持っている大手の交通会社しか選ばないかなと……100%安心ということはないですけどね。この手の事故が起きる度にそういう思いが強くなってしまうわけで。。。

そして働き人は今日も多忙を極め、、、今週はひたすら忙しかったわ あと1日頑張らないと~~本当は勤務を代わってもらいたかったんだけど仕方ない 良いことありますよーに♪そして日曜日はいつもの飲んだくれメンバーで新年会!!これは楽しみで楽しみで仕方ないんだけど、他の新年会がね……職場の内々のメンバーでやるのは多分来月になると思うので程々に付き合うとして、問題は部署全体の新年会兼異動してきた人たちの歓迎会。主賓3人のうちの1人が日頃から問題ありの上にいつも飲み会をやる場所だと3回乗り換えないといけないから嫌だと言い出し(普通のルートで来たら乗換1回だけど)そんな人、歓迎したくないわ それに新年会兼歓迎会の言いだしっぺの上司も空気を読めない 年末年始を挟んでいて勤務日数が少ないこの時期に急にやります!なんて何考えているんだか。役職や雇用を考慮した“軽減”会費じゃないんだからパートの人たちに悪いとか思わないのかねぇと。じいだって飲食の内容の伴わない+歓迎したくない人の分を負担した高い会費なんて払うくらいならチケット1枚増やした方がよっぽどか有意義だわ。そんなこんなで嘘の用事を作ってでも欠席したいので……あ、普通に観劇予定を入れちゃえばいいんだ!チケットはキャンセルできないからね
コメント

ニューイヤーコンサート♪

2016-01-11 23:50:45 | その他いろいろ
今日はニューイヤーコンサートなるものに行ってきました もちろんウィーン楽友協会のホールじゃないよ いつか行きたいけど……。じいママが通っている音楽教室で年末に開かれたクリスマス会のじゃんけんゲーム(笑)で当てたチケットだったの~~ せっかくの機会なのでママンに付き合ってご相伴にあずからせていただきました この時期によくあるニューイヤーを冠する演奏会で超有名曲ばかりのプログラム。 ホールは相変わらずで建物は立派だけど音響は微妙でしたが 演奏の中身はもちろん素晴らしかったです。

オケやピアノの生演奏を聴いて少しは学習したのかな?とじいママの様子を見ていると、、、ピアニストの弾き方が面白かったとか第1バイオリンの前列の人たちの足の動きが奇妙で気になったとか、もうぅ~~どこを見てるんだかっ じい的には1つだけどうしても納得してもらいたかったことがあって……というのが、最近ママンの連弾の相手をさせられるんだけどアウフタクトのところで鼻息がうるさいと言われ……鼻息じゃなくてブレスだから 子供みたいに1・2・3・ハイッ!というのも気持ち悪いしブレスするのが当たり前だと思ってきたし小澤征爾なんて映像でもめっちゃ聞こえてるし 休憩中にオーケストラで普通にやってるから気にして聞いてみ!と囁いてみたのですが結局気づかず いや、ちゃんと聞こえてました

観劇だと客席で生で思いのやり取りをして頭と心を動かして楽しい!と徹することができるけど、生の演奏を聴くと板の上に飛び込んでしまいたくなるのよね~~戻るぜよ、あん世界へ!ってね
コメント

真田丸 第1話「船出」

2016-01-10 23:56:33 | 内野聖陽さん
始まりましたね~~2016年の大河 さすがに9年前のように20時にテレビの前に鎮座 というのは無理だったので←ちゃんと変わらない熱意はあるのよ 遅れてからの録画鑑賞となりました。止めの1つ前のクレジットを見てしみじみ湧き出てくるものがあったりして……

いや、オープニングだけじゃなくて今回は勘助サマ目線で見てしまうことが多かったような気がします。滅びゆく武田家……あの四郎君がこんな哀しいことになっているとは 風林火山の時も信玄や由布姫とのやり取りの中で後世の歴史を知っている現代人的には切なくなってしまうこともあったんですけどね~~そしてそんな武田家に最後まで尽くす真田さん家。妻女山から六文銭の旗を立てた騎馬隊を率いていたのは1代前の真田幸隆だなったな~~というところで昔話 はこのくらいにしておこう 武田家も信玄没後以降なるべくしてなった運命という感じなのかもしれませんが、平さん演じる勝頼は切なかったです←伊右衛門サマを討った恨みはありませんから(苦笑)滅びゆく者の覚悟ある強さと優しさ、哀しさというのかな~~ある意味後々の信繁が寄り添い辿る道の伏線として描かれているのかなぁと思ったりもしたわけですが……まぁ小山田さんも酷いっちゃ酷いですけどね~~あの家はあの家でギリギリのところで生き延びていかないといけなかった状況があったのでねぇ

“本丸”の真田さん家、内野さんがラジオ?テレビ??でおっしゃっていた「真田丸は真田ファミリーのお話なので」というのがガッテン できるような描き方になっていたと思います。どこぞやのプロデューサーと脚本家が作りそうなホームドラマじゃなくて良かった(爆!)程よいバランスで戦国乱世の厳しさとファミリー要素が出ているように感じましたが、、、じい的にはギリギリ際どい感じだった部分も正直あって 草刈さん、高畑さん、草笛さん辺りの重しになる存在感の役者さんたちが出す三谷テイストならまだ大丈夫なんだけど真田兄弟のところはちょっとね~~シリアスの中のユーモアのタイミングがストンと入ってこなくて申し訳ないけど「これの何が面白いんだろう」と思うことがあるのよね~~他作品を含む三谷脚本って 真田兄弟のキャストと年齢設定もちょっと違和感あり。大人の年齢になってからの境雅人&大泉洋なら実力ある人たちだから無問題なんだろうけど15歳と16歳というのはかなり無理があるような……っていうか10代に見せようとして好き嫌いが分かれる特徴的な“芝居”が強調されているように感じてしまうのがどうにもちょっとね

そして、、、一刻も早くお会いしたかった内野家康 予感的中(笑)最後の同時代の戦国武将たちの中で2カット登場。最初のは予告で見たのと同じ映像で次の爪を噛むシーンはお初 むふふ~~すっかり家康なのね!天下を取る器と同時に持ち合わせている幼児性のめんどくささ あのカットから感じた雰囲気に今後が楽しみになってきました。放送後の予告映像で「武田が滅んだのはめでたいがちっとも嬉しくない」のセリフにゾワゾワッと

第1話、良い「船出」だったのではないかと思います。普通に面白かったし~~っていうかじい的に楽しめて良かったというか、まだこの時代は興味が持てるし嫌いでは……ない(笑)豊臣が台頭してくる辺りからテンションが下がってくるので……日本史的に誰もが知っているような“常識”が分からなくなってくるのよね。真田丸関係のドキュメンタリー等々を見ていて全く興味が湧かなくて・苦笑

しかしナレーションの人選はどうにかならないのかねぇ~~まだ無理だろ、朝イチの人には。


追伸

姉を差し置いてテレビの前に陣取る影。



ただし、お目当ては森のシーンで出てきた鳥の鳴き声。以降は雪崩れておりました


コメント

通常運転に戻る・・・

2016-01-05 23:59:54 | その他いろいろ
本日仕事始め 当初は4日が仕事始め という話も出ていたのですが今日からで良かった~~一昨年は取引先の都合で4日スタート、しかも土曜日という最悪の出勤だったので取引先への殺意が芽生えたのは言うまでもなく……(爆!)朝イチ職場内はあけおめ&ことよろ が飛び交っていましたが相変わらず挨拶しない新人パート女性 ま、あと1ヶ月の辛抱!辞めてくれることになったので見ざる、聞かざる、言わざるでやり過ごします そして、、、今年の抱負 去年は社内の狭い価値観に自分を抑え込んでいた部分が多々あったので、今年は“良い意味”で自分の誇りは曲げないようにしようと決めました。セレブとか言われても構わないし~~って意味不明ですが(笑)旧態依然の田舎の価値観、実力に比例しないものをお金で買うこと、、、心中で笑って立ち去るぞっ

今回の年末年始は去年と違って体調を崩すこともなく同居人共々元気に過ごせました 特にどこに行ったというのはなくて(初詣は「その年初めてお参りに行くのが初詣だからいつでもいいんだよ」という勝手すぎる解釈で未だ行ってない)、唯一出かけたのは映画館。しかも電車を乗り継いだ所にある……前売り券が使えてちょうどいい上映時間というのがそこしかなくて はい、、、海難1890の4回目(苦笑)を鑑賞 他の正月映画と比べて興行収入云々で上っ面しか見ていない某マスゴミ紙の記事を読みましたが、やっぱりつくづく良い作品だなと思いましたね~~改めてきちんと書きます、感想 そして、、、三が日は毎日お餅…ではなくケーキ三昧でもあったりして(笑)前から気になっていたショッピングモール内のお店で買ったタルトは微妙だったな~~豪華なフルーツを用意できるかどうかの違いだけで自分が手作りしたのと大して変わらなかったし そんなわけで暫くケーキは控えないと 年が明けてから1ヶ月ぶりのワンコ散歩 に復帰したので(まだ鈍痛が残っていて爆弾抱えてるけど)お正月に蓄えたものを落とさないといけないわ~~

年明けいろいろと頑張らないといけないことがあって、ちと頭が痛い&重いですがやらないことには始まらないのでね~~それと身辺整理……いや、ただの部屋の整理です(笑)年末にやっておけよという感じですが、内野な書棚に入りきらないものが部屋中に溢れていて 今年は大河関係が増えそうだし、来年再来年とまだまだ内野な日々は続くので(爆!)先の分もスペースを確保しないといけない!ということで捨てるに捨てられない昔のテキスト等々を奥に押し込み、語学関係の本を移動し、空いたスペースに大量の舞台パンフを移動し、、、とりあえず雑誌関係のスペースは余裕ができたので準備OK そして今の家に引っ越して以来の懸念事項だったDVD関係。年末に百均でアレコレ買ってきたのをリビングに放置したまま年越し~~今週中にタイトルを明記した上で年別に整理する予定。あと、前の家から持ってきた大量のビデオテープをデジタル化する作業も始めないと……3月までには終わらせたいっ(涙)何が入っているか分からないテープなんだけど、引っ越す時に仕分けして持ってきたものだから何か必要なものは入っていると思うんですけどね~~まぁアナログ映像なので画質最悪だとは思うけど。内野関係も紛れているのかな~~何か見つかったら暴露しちゃいます
コメント

HAPPY NEW YEAR 2016

2016-01-01 06:00:00 | その他いろいろ

あけましておめでとうございます
今年もよろしくおねがいいたします。


コメント