じいの徒然日記

内野聖陽さんにfall in loveしたじいのおバカな毎日を綴った日記

プチ損失

2012-11-30 23:59:14 | その他いろいろ
今日の仕事帰り、、、早速行ってきました、JTB やはりグリーン車しか空いていなかったのですが、やっぱり対応は期待通り。じいも既に発売日を過ぎているので取れなくて当然と思っていたところはあったのですが、ちゃんと電話がかかってきたし料金体系も説明してくれたし……っていうか、今更申し込んだのにグリーン車ながら取れたJTBと前から申し込んでいたのにやっとこさ取れたのがグリーン車だった日本旅行、、、これなら最初からJTBに頼んでおけば臨機応変に対応してくれただろに。今更言ってもどうにもならないことだけど 部屋プランが違うのと食事プランを付けたのと片道のグリーン車の+αで昨日日本旅行がメールでよこした代金より2100円 になっちゃったけど……と言っても別々に正規で取るよりかなり安いんだけど、こちらに決めちゃいました。ヘボ会社の方はまだキャンセル手続きをしていないんだけど、一言文句を言ってから蹴ってやらないと気が済まないので それにしてもグリーン車ね~~飛行機のファーストクラスや海外の豪華列車なら払うのは惜しくないけど、新幹線のグリーン車って無駄としか思えないのよね~~トホホ

天中殺ってのは本当にあるもので(苦笑)負の方に転がっている1日ってホント何をやっても裏目に出るんですよね~~仕事でちょっとした連携ミスがあったんですわ。不幸中の幸い 大ごとになる前に気づいたので挽回できたのですが、じいもやっぱり責任の一端はあると思うのでね~~デキない奴だなぁと暗い気分でトボトボ それで旅行社の件でしょ~~更に暇つぶし&気晴らしにやっているネットゲーム、、、基本無料プレイしかやらないんだけど今日までの限定アイテムをゲットすべく800円ほど課金しちゃったんですよね~~結局そのアイテムを手に入れるためのクジ?みたいなものに尽く恵まれなくて無駄になっちゃった そしてLTE機種に変えたスマホがここに来て不具合連発!じいが新しいAndroid4.0に慣れていなくて勝手が分からないせいもあるんだけど、なーんか特定の場所→うちの最寄駅と隣駅の間の1地点で必ずネットが制御不能になったり途切れたり……こんなことならギャラかアクオスにしとくんだった~~と思いつつ、ギャラも不具合多いしアプリの相性が良くないのが多いらしい、アクオスは使い勝手が悪い上に前に修理に出した時に代替機で貸してくれたのがこれだったんだけどDLしたアプリが突然消えたりフリーズしまくったりして信用できないし、、、今の機種のメーカー、不具合さえなければ良機だと思うんですけどね~~

他にも自分の運を恨みたくなるような出来事がプチプチあって、、、Tomorrow is another dayですよね。明日こそきっと良い日
コメント

それってどうよっ?!

2012-11-29 23:55:32 | その他いろいろ
さぁ今夜はゆっくり昨日の余韻に浸りつつ感想を書こう…と思っていたのに、パソを立ち上げてメールを受信した途端に愕然 怒りが収まらないので伏字なし

日本旅行は使えない!!!

リクエスト受付で申し込んでいた新幹線、、、今日の夕方になって希望が取れなかったとPCメールで連絡をしてきた。そして一方的に代案を押し付けられてグリーン車なら空いてると あのさ、、、こういう場合は取れないと分かった時点で直接電話をかけて確認するものなんじゃないのか?!緊急連絡先として携帯の番号も書いてあるわけだし。お金が絡むことで、年末年始で早急に動かないといけない事項なんだから、普通ならすぐに繋がる可能性の高い連絡ツールを使うのが当たり前だろっ!携帯はもちろん家電にもかかってきた形跡は全くない。JTBに頼んだ時はすぐに電話連絡があってテキパキ動いてくれたというのに……パソコンのメールを誰でもモバイルに転送しているものと思っているんだろうか まったくヘボな会社です、、、日本旅行。

こんな失礼極まりないことをされたら、第5希望まで書いた上にダメな場合の幅広い代替希望を書いたところを、第5希望まで形式的にトライしただけで他の便は調べてくれなかったんじゃないかと疑心暗鬼になってしまいます。しかも時期が時期なだけにキャンセルして他で取ろうにも空いていないわけで、何だかこちらの弱みを握られているようでますます怒りが増幅 ホテルもいいところは全部埋まっていて、空いているところも寂しい場所にあったり部屋が狭かったり不便な場所にあったり……っていうか、なんでこっちが妥協しないといけないのさっ こうなったら意地でも同等ランクかそれ以上の宿に…と怒り狂っていたら一緒に行くママンがホテルの場所が気に入らないとブツブツ言い出すし。希望のホテルと予算で調べたらことごとく空いてなくて、やっと日本旅行で見つけたから申し込んだけど、こんな使えない会社とは思わなかったわ。1ランク上の旅か何か知らないけど料金設定は高いし最悪ね~~旅行社枠というのがあるんだろうけど激戦のチケ取りに比べれば素人でも楽勝な新幹線チケですけど何か?みたいな。。。

結局、部屋プランは変わるけどヘボ旅行社に申し込んだのと同じホテルがJTBで空いていたので往復の交通を付けて申し込んでおきましたが……問題は往復の交通なのよね~~多分今から取るとなると微妙だと思われ とりあえず明日、仕事帰りにJTBに寄ってくるつもりなのですが……できるだけキャンセル、、、もちろんさんざん苦情を言いまくって蹴ってやりたいわ、日本旅行
コメント

最高~♪ o(≧▽≦)o ♪

2012-11-29 02:18:25 | テレビ・映画


行ってきました~~『レ・ミゼラブル』公開記念スペシャル・イベント すっかり諦めていたので当選ハガキが来た時はびっくら~~ しかも映画のメインキャスト5人が来るとか歌披露は海外キャストも含むとかコンサートあり?とか勝手に思い込んでるし~~こんな奴ですがレミ愛には溢れている……つもり←自己申告。まぁね~~やっぱ何事も(爆!)欲がないものの方が運が向くものなんですね~~肝心な時にいつも何だかねぇ なじいなので。

そして、、、制作発表等々ではおなじみ!じいの念願!Peple's Songが歌えた~~しかもオケの生演奏付き とソコがメインじゃなくて(笑)映画の蔵出し最新映像&キャスト陣の話を聞けて大満足~~その話はまた明日改めて、、、Tomorrow comes!

こんなに早く観たいと思う映画は初めてかも 予告だけで泣けるし、今日チラ見した映像は凄すぎて圧巻だし、、、ネタバレに配慮した話を聞けば聞くほど生殺し状態だわ 観~~た~~い~~~!!!
コメント

年末年始に向けて

2012-11-27 23:56:21 | その他いろいろ
一応 まだ11月ですが(苦笑)年末の“諸行事”や年明けの勤務の話などなど出てきています 年末といえば大掃除 今日ちょいと?かなり??素でムカつく発言が職場で出てきたんですわ。去年の大掃除→わざわざ休みの日に出てきて1日がかりでやって翌日は体がヘロヘロ~ みたいなことはさすがにやらない みたいですが、その前までずっとやってきた方法を踏襲、、、あみだくじで担当を決めて手が空いている時にやる予定になっていたんですわ。そしたらパートの若い女の子が「あみだは公平かもしれないけど“ハズレ”の場所を引いちゃうと負担が大きいから勤務中はやりにくい。定時が早い土曜勤務の後にまとめてやった方が効率良いと思うんだけど。私、独身だから全然できますよ。子供がいる人とか家庭がある人は無理にやらなくてもいいんじゃないですか」みたいなことを言ったんですよね~~あのぉ~~じいも独身ですが全然ダメ、無理ですが何か??? そういう変な気の遣い方って嫌いなんですよね。家庭の事情なら許される、個人の用事は許されないみたいな……だいたいそれで去年の無給/無休な大掃除だって時間の融通が利くでしょ~みたいな雰囲気があって不快だったんだから。それに、そういうことを言われた先輩=子育て・親の看病ありの家庭持ちは戸惑ってたというか内心イラッとしたところが垣間見えたんですよね~~絶対に仕事に家庭のことを持ち込まない人なので、じいたちもそういう部分は大変そうに見えても敢えて対等にしていたし、それがあるからこそ暗黙の了解でお互いに協力し合っていたし…… それにね~~窓掃除とか床掃除とか普段から家事やってれば1時間もあればザザッとはできるものよ~~ってことで今年は勤務時間外のボランティアがあっても拒否だな~~ま、来月はいろいろ予定も入っているし

その他の年末行事、、、年賀状 まだ買ってはいませんが喪中ハガキも届いているし住所録の整理して何枚必要か数えないと。今年はパソが変わったし~~一応データ移行はしたんだけど、前のパソコンに入っていたソフトが今のパソに入っていなくて別ソフトにしたので整理がまだなのよね~~ちまちま作業が苦手なじい、頑張れ そしてちょいと年末にプチ旅行 をするので手配をしないと……今年は出遅れてしまったので定宿にしていたところが取れなかったのよね~~ 下手したら年越し価格オンリーだしマジ冷や汗モノでしたが何とか見つけた~~2000円の予算オーバーだけど泊まりたかった宿だからいいや。後は往復の交通手段が取れれば……取りにくい時期というのにいつものワガママ炸裂 同じ運賃を払うなら良い車両じゃないとね

年明け、、、既に勤務変更を打診されちゃった その頃まで今の職場にいるのか?と思いつつ、次が決まらなければ現状維持なので引き受けましたが どの日と変わってほしい?と言われて暫し悩み中……結局また改めて ということで保留にしました。どうせ休めるなら大事な日に(笑)でも、来年の舞台の時は休まなくても良さそうだし←希望が取れる前提で それなら4月にどうしても外せない超超超~~大事な用事があって休まないといけないのでその日にしてもらおうかと思ったり……すんごい先の予定を言える自分って一体 という感じですが、うーむ、どーするか。。。

さて、、、明日はイレギュラーな午前勤務でっす 本当は午後出勤なのですが午前と午後を代わってもらったので。ムフ~~楽しみな予定が入ったので行ってきます。Do you hear the peple sing? Singing a song of angry men~
コメント

防寒

2012-11-26 23:50:18 | その他いろいろ
いや~~寒い寒い 昨日ユニクロでまとめ買いをしてきた防寒着が早速大活躍!一番の目的→ヒートテックジーンズなるもの があると聞いて買いに行ったのですが、スキニータイプしか作ってないんですね~~本当はストレートが欲しかったのですが仕方ない 温々が最優先!まぁジーンズも今は細みタイプが主流なのでいっか~ということで色違いで2本お買い上げ♪でもね、、、実はじい的には今更何を言ってるの~って感じなのよね(笑)ヒートテックだの暖パンだ言って宣伝してるずぅ~っと前からこういうタイプのジーンズを履いてました……遠赤外線デニムという全然オシャレじゃないネーミングで通販や普通のアパレルショップで売ってたんですわ。こんなの気休めだし~とネタ半分で買ったら半端なく暖かくて、それ以来手放せなくなってしまって……まぁユニクロなら普段使いで着倒してダメになっても惜しくないし、じいは未だに田舎の安売りメーカーってイメージが抜けないのでアジアでブランドになってるのは時代は変わるものねぇと思ってしまうわけですが、何だかんだ言ってヒートテックジーンズはかなりオススメ!外歩きも怖くなくなりますよ~

今日は職場で衝撃的な出来事が連発 とてもじゃないけどココには書けないばっちい内容も含まれるので自粛しますが、いい年もいい年、天命を知る、あるいは耳従う年にもなって礼儀をわきまえない大人には呆れました。おかげでこっちは散々な目に遭って……先輩と二人でどんよりしてました 先輩→じいと同じさそり座 曰く「今日の占いは第1位だったんだよ~」って……でもね~~じいの場合はテレビ、特にやじうま占いでは上位に入るとろくなことがなくて下位だと結構1日いい日だったりするんですよね~~ってことで当たってたのかもしれない……トホホ
コメント

At the end of the day you’re another day...

2012-11-23 23:52:52 | その他いろいろ
今日は大雨 の予報でしたが、、、じいが外歩きしている時間はほとんど降らず……さすが晴れ女 なんちゃって 太陽の光までは呼び込めませんでしたが……行ってきましたよ~~英語のお勉強 真面目な勉強ではなく、いえいえ超真面目に学生時代以来の“集中講義”5時間半!全力で受けてまいりました。でもね~~ホント楽しくて楽しくて気がついたらもうそんな時間 みたいな感じのあっという間の5時間半、まだまだ足りなくて合宿大歓迎~みたいな(笑)ま、帰りの電車は大爆睡だったのである意味これでちょうど良かったのかもしれませんが(苦笑)やっぱり興味のあることは違うのね~~大学の時に仕方なく受けた必修科目の集中講義でギブアップした時とは大違いだわ

はい、、、何をお勉強してきたかというと「第3回英語で読むミュージカル」でテーマはレミゼ ちょうど来月の映画公開に合わせてということもあったようですが、こういうのを待っていたーーじいツボ直撃!!!講師は戯曲翻訳や演出をされている薛珠麗さん。例のジャジャーン と始まるプロローグからラストのPeople's songまでひたすら英語で読んでいくという……リトルコゼをすっ飛ばしていきなり10年後(本当は9年後だけど~という話があったり・笑)の場面だったり、Empty chairs抜かしてweddingだったり……薛珠麗さん、5時間でも足りない、テナの話だけで1つの講義ができる程、とおっしゃっていたのですが、ホントですよね~~レミゼの歌詞というか単語の1つ1つからして選び方があまりにも深すぎるから取捨選択するのは大変だと思いますわ。でも、真面目な英語の話からレミ愛溢れるツッコミまでinterestingな話満載で贅沢すぎる時間を過ごすことができて大満足でした

「光と影」という対比に絡めた話がたくさん出てきたのですが、照明の演出だったり音楽だったり、そういう部分での話はよく出てくるので聞いたことがあったのですが、英語の中でも…というか日本語の流れでは表しにくい表現、、、それも全然難しい単語や言い回しじゃないんですよね~~中学生でも分かるような表現、でもシンプルだからこそレミゼの世界観だったり奥行きのある意味を考えなければ感じ取れない部分が英語ゆえに分かるというところがあったりして……dark1つ取ってもね、、、深いんですわ、コレが ex)A heart full of love♪

中でもガッテン めちゃめちゃ腑に落ちたのがStarsの話。この歌が歌いたくてジャベに惹かれたと誰かさん でもじいは正直なところ今までそこまでジャベに拘りがなかったんですよね~~どちらかというとレミゼの世界観=キリスト教の世界観を分かりやすく象徴しているバルジャンの方に心を寄せていたので。バルとジャベが表裏一体の存在ということは分かっていてもイマイチうーん というか……特にStarsはね~~いい曲だと思うけど本当のところはよく分かっていなかったんですわ それが今日のお話でパーッとクリアーに 創世記で神は最初に光を作ったという話から始まり(第1章第3節の「光あれ」ってところね)聖書=神の言葉なのでキリスト教世界で文字が読めないというのは神を知らないということと同じ。つまり光=知識であるとのこと。日本のように裏の世界→闇もまた肯定し美学があるというのはあり得なくて、ゆえにテナルディエは神の存在を知らないから絶対的に救われない存在なんだと ジャベはその知識→法律という形で獲得し、法によって取り締まることで光の中で生きる術としたということになると。。。でも光は決して神の愛ではなくて悪を見張る光……「Filling the darkness With order and light」「keeping watch in the night」にも込められていてジャベの視点は周縁的であって屈折している部分があると……原詞だと詳しく説明しているので伝わりやすいというか、そう読み解いてもらうとStarsというナンバーの言わんとしていることと曲の立ち位置がストンと落ちてくるんですよね~~

更にジャベ話は続き、2幕の自殺場面……1幕でバルが歌う「What I have done?」と呼応しているナンバーで「I am reaching but I fall」という同じ歌詞も出てくるんだけど、そこから辿る道の違いが何とも切ないというか重いというか……ジャベの中では「either Valfean or Javert」なんでしょね~~共存はあり得ない。今回、ジャベの自殺は日本の切腹の美学 ではないという話がありましたが、最後の「There is no way to go on...」で最後まで言えていない→葛藤の中で落ちていくジャベの姿があるというところがもうね~~目から鱗!凄い!!と思いました。自殺は罪であるとかそういう範疇を超えた何かを感じました。

いや~~おかげでジャベを見直しました……って今更って感じですが(笑)やっぱり忘れてはいけないじいのバルジャン的こだわり これが聞きたかったのよぉ~~エピローグのココ!!!話が始まった瞬間、心の中はキタ━(゜∀゜)━!の狂喜乱舞。日本語訳の「私は父じゃない」のところね~~じいの頭をグルグルさせたこの部分、、、やはりこれは違うと 元は「It's a story of those who always loved you/Your mother gave her life for you then gave you to my keeping.」ですぅ~~大事なのは命がけで愛したファンテの愛を受け継ぐことであって父じゃない云々は関係ない。ファンテの死で「目覚めたらあの子に会いに行くわ~」というアソコ、、、「And tell Cosette I love her」という原詞が訳に反映されなくて残念という話が出てきたんだけど、まさにこの場面に呼応する大事な部分だな~と。そしてそして!!!その前のIt's a story of those whoね、、、これだけは聞いて帰らねばーーということでしっかり問ってきました いや~~素敵な答えをいただきました 稽古場でジョン・ケアード氏がツッコミを入れたと……コゼットに渡した手紙→last confessionですが、、、相当字が小さくて読みにくかっただろうな~と言ったと あの壮大なバルの人生が紙一枚で収まるわけがないと(爆!)アハハ~~じいも似たようなツッコミをしたことがあるかも~~夏目漱石「こころ」の先生の遺書はすんごい送料がかかっただろうな~って ま、それはともかくとして、つまりはですね~~それだけの人生の中で関わってきた人が大勢いて、その人たちのことが手紙には書かれているんだろう、そういう人たち全てを言っているのではないかと……。以下はじい的受け止め方ですが、それを聞いて思わず頭を過ったのがエピローグ冒頭の歌詞。随所に曲のタイトルが表れている……ということはlast confessionに繋がると考えてもいいのかな~~そして未来を託した人たち全てと考えてもいいのかな~~ってね。いつぞやの映画の字幕、、、「男と女の物語」に怒り狂った“怨みも全て忘れて♪”かな

とにかく 他にもファンテ、エポ、マリ、グラン、、、情報量が多い原詞ならでは!具体的に描写や説明表現があるからこそキャラクターが定まってくるというか、ホント心にストンと落ちてくるんですよね~~日本語は一音一字だから仕方ないとは思うし、原詞に隠された部分は演技で補ってくれるキャストだとま~だ納得できるところはあるんですけどね~~と思ってしまったじい それに、、、これまたどうしようもないんだけど、やっぱりキリスト教の世界観や価値観の本当のところを共有するのって難しいんだろうな~って。随所に出てくるshameの意味合いもそうだし、rightとかguiltyも通じるものがある。エピローグなんてまさにその凝縮だし~~Somewhere beyond the barricade Is there a world you long to see?と断定ではなく問いかけになっていること、ラストのWhen tomorrow comes...Tomorrow comes!……これはwhenがその後のTomorrow~にかかるかどうか解釈が分かれるということなんだそうですが、その少し前のThey will live again in freedom in the garden of the Lord/They will walk behind the plough-shareも含めて「あぁ~キリスト教だな」と じいの場合は農業系単語が出てきたら新約のコリント人への第一の手紙第3章「わたしは植え、アポロは水をそそいだ…」のくだりが浮かんできてしまうのですが(苦笑)

でも、バルジャンが聖人君子ではないように、レミゼは決して道徳くさい押し付け話ではないんですよね~~エポの話で彼女が歌うナンバーはロックでないと歌えない→現代的かもしれないという話が出たんだけど、そこから派生して思ったのが「神のために」と目に見えて行動していない人でも「誰かを愛することは神様のおそばにいることだ」ということになる……レミだけでなくベガーズであったりジェーン・エアであったり、、、鼻につかないのは負を認めているということ……「世に苦しみの炎消えないが」「愛し愛されて苦しんで生き抜いてどうせ終わるのさ」「生きることは辛いけれど」…そこが救いなのかな~と……でも負から始まる発想はやっぱりキリスト教的…か

じいが語り始めてどうするという感じで止まらなくなりそうなのでここまで ま、こんなことを頭の中で巡らせながら堪能してきました なので帰宅後はまるで観劇して帰った時の心地よい疲労感!いい夢が見られそうですぅ~~
コメント (4)

DVD&ブルーレイ VISION

2012-11-22 23:53:17 | 臨場
今日はインフルエンザの予防接種に行ってきました 風邪?花粉症??病院に入った途端に耳鼻科は椅子に座りきれない程の混みっぷり 少ないようならついでに診てもらおうと思っていたのですが、とてもじゃないけど待つ気にはなれず 予防接種→内科の方もいつもはすぐに呼ばれるのに、じいと同じくインフル目的、しかも高齢者率 で待たされたし~~ 今年は大外れ!超超超~~痛かった 少しチクッとしますよ~~って少しじゃないし 終わった後はずっと鈍痛だし 絶対に腫れるぞっ(怒)去年は全然大丈夫だったのに……一昨年は新型のワクチンが入ったせいか1週間くらい痛かったんだよな~~今年再び!って感じかも。無類の注射嫌いなじい、大人だけど早く針を刺さなくてもいい方法が実用化されないかな~と切に願ってますぅ

でも頑張ったご褒美あり 昨日行けなかった本屋へGO 水曜発売のテレビ雑誌を一通りチェックして(TVぴあが一番充実してました。新たなヤスさんショットあり)お目当ての雑誌を無事にゲット DVD&ブルーレイVISION12月号に内野さんのインタビュー掲載ですぅ~~臨場劇場版DVDの発売が近いからかな 流のお知らせ、頑張ってーーですね~~これからドラマ関連の掲載が増えると思うし……自己責任も大事だけどできるだけ頑張ってお知らせしてね~~ってネ

今回のインタ、内容的には今までの雑誌インタや舞台挨拶等々で触れられたお話と同じ!さすが一貫したブレないお人です 臨場という作品はハッピーエンドな話ではないこと、どうすれば救いを込めることが出来るかということをTVシリーズから考え続けていて「撮影現場で倉石役に集中している中で、いろいろと想起されることを利用」していったこと、倉石に惚れていて「新たにイメージする“倉石”への欲がふくらんで」いて「なんとか表出させたいという想いでいっぱい」だったこと、、、等々の話をされていました。公開当時もよく出てきた内野さん的「俺のとは違うなぁ」の部分は特にいいな~と思いましたね~~だから惚れてるのよ と実感させられる言葉の数々。監督や演出家が見る外側の内野さん、内野さんご自身が感じている内面の内野さん、、、そこに生じる違和感を大切にされたとのこと。「もうひとつ上のレベルに行きたいという欲もあるわけです。そのためには、お互いにたくさんイメージを持った上でぶつかり合ったほうが良い。現場って化学反応が起きる場所。自分が想定していなかったような反応が現場で起きることが、一番素敵なことだと思うんです。かといって自分の意見がスルリと通ってしまうと…(中略)…逆に心配になってしまう(苦笑)」ふと頭を過ったのは舞台だったんだけど、生の思いのやりとりもまたコレに通じるものがあってそこが生の舞台の魅力なのよね~と思ったりもしたんだけどそれは置いといて 役の人生を生きる姿勢であったり覚悟であったり楽しさであったり……ホント素敵だな~と惚れ惚れ 毎回ですが 好きになった良かったと感じる瞬間でっす。

TVシリーズと劇場版を通して印象に残っているシーンとして取り上げられたのはやっぱり検視の場面。言葉の一つ一つの更に奥に隠された思いを垣間見たような気がしましたね~~撮影当時の会報で語られたお話と併せて。。。後半で死体役の人の話が出てきたんだけど、寒くて大変そうだったので「若いスタッフに頼んで毛布を持ってきてもらい、カメラが回っていない時は掛けてあげるようにしたりね」と、これだけで終わらないのが内野さんらしいというか 「倉石役を演じることで僕も少しは大人になったので、それくらいの気遣いはできるようになったよ(笑)」って……いろんな意味でクスッと笑ってしまいましたね~~うん、そうだね、倉石役の時に大人になったよね、なんちゃって そんなこんなを全部ひっくるめて が湧き出てくるじい、、、どうしようもないヘタレだわ

さ~~て、明日は久しぶりに英語のお勉強 まぁそこはじいのことなのでね……邪な目的で、いえいえ崇高な志を持って行ってきますなの♪
コメント

シュワシュワッと(--;)

2012-11-21 23:53:31 | その他いろいろ
ここのところ、いつから毒女ブログor家電ブログになったんだかという感じになっていますが(笑)ホント頭からプシューッ と煙が上がるのではなかろーかという程のフリーズ一歩手前な状況です。基本的なしくみは同じなんですよね~~パソコンもスマホも。なので致命的に困るということはないのですが、いろいろと進化しすぎていて大まかなことは分かるし方向性も頭では理解しているんだけどまだ上手に操れない……この設定部分に入るにはどこからいけばいいの~~表示方法が変わっていて分からない~~と発狂しそう ちょっとした作業も前のように思い通りにいかなくて、、、何だか初スマホの時を思い出しますね~~あの頃はメール1つ送るのにも奮闘してました そのうちメールをすること自体が嫌になった時期も(笑)そんなわけで今日も頭の片隅でいいかげんやらないとなーと思いつつも見ないふりして放置。そんなことなら買うなって感じですが……いつになったらじい仕様になるんでしょうねぇ そうそう、1つ面白いことが!スマホに話しかけると乗換案内とか天気とか勝手に調べてくれるアプリが入っていて、試しに愛しの君の名前を言ってみたら正しく漢字で入力されて検索画面が出てきたのにはビックリ 普通に有名な人なら驚かないけど、名前が名前なだけにね~~おぉっとね

明日はインフル予防接種をする予定にしているのですが、週末から引きずっている咳と鼻水が止まらない……できるのか???
コメント

ボヤキいろいろ

2012-11-20 23:50:42 | その他いろいろ
今年もやってきた~~手荒れの季節 ここ数日ググッと寒くなってから酷くなっております……ハァ 以前よりも家事をしなくなったし(爆!)食洗機もフル活用なのでほとんど水を使っていないのですが……まさか齢のせいかっ それはともかくとして、、、実は今週末から一人暮らしを始めました……というのは嘘で にわか一人暮らしをしていました。ママンが親戚の結婚式に行っていたので。今更ながら父の気持ちが分かるというか、こういう時こそ普段は家族の反対に遭って食べられないものを食べ放題~~じいも父と同様に変わったものをいろいろ買い込んで作っては食べてましたね~~主にエスニック料理ですが。そんでもってじい家唯一の和室に布団を持ち込んで床寝 普段は通り道になる部屋なので生活時間帯の違うママンがいる時は寝てられないので。今の家に引っ越してきてからはベッドですが、それまではずっと布団を敷いて寝ること●年。やっぱり長年の習慣や感覚には勝てないのかな~~起きた時によく寝たー という気分だったのよね。今日帰宅したママンに言ったら和室をじい部屋にすれば~と……いんや、うちで一番広い主寝室を手放すわけにはいきませんから!行く前は自由なパラダイス~♪と浮かれていたけれど、、、やっぱり元から二人いる空間に一人だけいるというのは寂しいもの。美味しいね~面白いね~と言える相手がいるって嬉しいことよね といいつつ孤独な時間と空間も必要だったりするんだけど(苦笑)

昨日の新聞広告に出ていた雑誌の見出し→こんな記事が気になっていたので今日の帰りに本屋で読んできました。嫌いな雑誌ではないんだけど、時々はい?みたいな記事を書くのがいるんですよね~~今回のもそんな感じ。子供のための場所である保育園に騒音の苦情を言うモンスタークレーマーはいかがなものかとは思うけど、それを社会とうまく関係が持てない孤独な人や疾患を持つ人と見なすのはおかしいし、地域の繋がり云々に活路を見出すのも違うと思うのよね。この記事の落としどころ、、、それよくお役所がモデルケースとする家族形態であったり人生設計であったり……そこに属する世間一般で言うところの“勝ち組”“人並み”の人たちのバカらしい論調にすぎないわけで、そんなものは多様な社会は成立しなくなっている。地域社会に対する懐古主義なんて都会の人間の甘い幻想……バリバリ地域社会が成立した場所で生まれ育ったじいは笑いが止まらなくなるわ ただ、この記事で地域と上手く共存している保育園の園長先生の意見は凄いと思いました 子供や親を子育てという、ともすれば非常識ルールがまかり通る世界のみで考えず、幅広い社会の物差しから見つめているから耳を傾けようと思える姿勢なんですよね~~だいたい、子供=可愛いものと決めつけたりしていないところや子供の声=騒音と客観的に捉える姿勢に好感度 どこかの区長が子供は宝と考えられない日本はダメになるなんてつぶやいたそうだけど、子供に罪はないわけで親に怒りの原因があることの方が多いと思うのよね。絶対にダメなことをダメと言えない親があまりにも目につくというか……交通機関であったりレストランであったり医療機関であったり、、、うちでそんなことをすればまず大雷が落とされるだろうな~ということを平気でするバカ親たち。。。どんなに子供が泣きわめいてもきちんとした対応をしている親、一生懸命そうしようとしている親なら全然腹が立たないものよ~~ ちなみに、、、うちの近くにも認可保育園と無認可保育園がありますけどね……先生も親もきちんとしているのか騒ぐ声が時折聞こえるけど気になりませんね~~地域との繋がりもそんなにあるようには見えないけど何か?みたいな

それにしても、、、じい、やらないといけないことが満載 気が付いたらもう20日~~大事なアレが……未だに悩み中 パソコンの設定も初期設定したまま放置。イマイチまだシステムが分かっていないので要らないソフトやシステムの何を消せばいいか怖いのでできないし~~でも壁紙は変えたい→もちろん…フフフ でも解像度が しているのに内野データは小さいから使えないし~~これまた悩み中。スマホも最低限電話とメールを使えるようにしただけで何もしていない……わざわざ時間を取ってやることでもないんですけどね~~ここ数日一人でいた時の方が限られた時間でいかに効率よく公私共にやるべきことをやるか、常に頭の中で組み立てながら上手く時間を使っていたような気がするのよね~~何事も有り余るほど持っていると逆効果になるのかも
コメント

大変なのは分かるけど・・・

2012-11-18 23:29:11 | その他いろいろ
テレビ→DVD(中身は内緒)を見ながらパソコンなう これをやりたかったのぉ~~今までは巨大ディスプレイに隠れて見られなかったので。いや、TVチューナー内蔵だったのでパソで見れば良かったんですけどね 小さい画面でしか見られないし、DVDだとCPUに負荷がかかるので作業が重くなるし、だったので。

さてさて、今日は地域の集まりがあったので朝イチで近くの公民館へ行ってきました。次期はじい家に役員が回ってくるので出ざるを得ず でも、同じように役員が回ってくる何軒かは来てないし~~無責任にも来ないのが悪いんだから面倒そうなポストは押し付けちゃえばいいのに~と思ったんだけど、奇特な方が引き受けてくださったおかげで助かりました。うちも一応責任ある役割を割り振られんだけど、前任の役員の皆さんも今回役員が回ってくる家の皆さんも良さげな方ばかりだったので良かった~ あと、気になる提案事項があって、じいは反対する気満々で戦闘モード……と思いきや幸運にも更に理詰めで噛み付く気満々の年配男性←定年前後と思われ が先陣を切って質問しまくってくれました じいも加勢して補い、、、他の出席者も概ね同じ意見だったみたいで無事に(爆!)否決されて一安心 最後に意見や要望がいろいろ出たんだけど、やっぱり子育て世帯に対する意見が多かったような 余裕がないのは分かるし、それ以外の世帯だって別件で迷惑をかけていることがあるからお互い様なんだろうな~~と聞いてて思いながらも、眉を顰めることが圧倒的に多いのはやっぱり……ねぇ

↑が終わった後にお出かけしたんですけどね、、、電車の中でちょっとね。赤ちゃんを抱っこした母親が3歳くらいの女の子と一緒に乗ってきて、じいの隣に座っていた若い女性が席を譲ったんですわ。最初は上の女の子だけを座らせようとしたんだけど、その子は一人だけ座るのを嫌がる……どう見てもじいが立たざるを得ない状況。別にそれは構わなかったんですけどね~~まぁあまり体調は良くなかったんだけど。そしたら譲ってもらって当然のような顔で何も言わずに座って3人で爆睡 いや、、、別にね、すみませんとかありがとうとか強要する気はないですけどね、、、何なんだと わざとじゃないけど体は正直なもので咳が止まらなかったわ(爆!)まぁいいんですけどね~~小さい子の隣席だと靴が膝辺りに当たるからこっちの服を汚されたら堪らないから……いや、汚れて全然OKな仕事モードの洋服だったんだけど(苦笑)
コメント