じいの徒然日記

内野聖陽さんにfall in loveしたじいのおバカな毎日を綴った日記

Qさま!!

2008-06-30 23:14:07 | 内野聖陽さん
終わりました~~Qさま 今まで生きてきた人生の中で←大袈裟 これだけ始まる前にドキドキし、放送中に突っ込みまくり、解答の文字に萌え萌えし、終わった後にドッと抜け殻にある なんてことがあったかしら~~ 巷の クイズ番組を見るだけでこの状態って一体。。。

それでは言いたい放題の感想スタート 未放送な地域もあるのでなるべく順を追っていきますが、途中で暴走したら、、、ゴメンナサイ

今日はデートの日 と同じく定時ダッシュ 速攻帰宅、放送開始までに夕食&お風呂を済ませて準備万端 こういうのは「風林火山」以来でしたわ 懐かしい~~ドキドキしながらテレビに集中~~そしたら放送開始と共にいきなり愛しの君が 朝からテンション だったのに益々……血は逆流 って感じでした

第1ラウンド、最初は京都で起こった出来事を選ぶ問題。日本史ダメダメじい、いきなりドボンでした 思いっきり大政奉還と ちょいと前に二条城に行ったのに。。。バカだわ 内野さんは「保元の乱」を答えていらっしゃいました。

冒頭の問題が終わった後に初登場の内野さんの紹介あり。ドド~ンと早大政経学部卒 内野さんは「遊んでましたから。何年も前のことですから」と……こういう話題は苦手って雰囲気が伝わってきたような そこが内野さんらしいと思うんですけど……でも、その後のゴンゾウPRはバッチリ これまたマイペースな感じが出てて、役や作品のことになると周りのことはお構いなし マシンガントークをしちゃうぞ って空気満々で……今まであった他のトークの時も結構そういうのを感じることがあって、ご本人曰く「厄介で扱いにくい」なんておっしゃったのが納得しちゃうみたいな でも、そういう「一生懸命さ」がじいは大好きなんですよね~~まさに人を愛した女はバカになるってことかぁ あと、やっぱりこのネタは外せないですよね~~隣同士で座った亀治郎さんとの風林火山な話題。久々に勘助サマ出現 「お屋形様!」と内野さん。。。

1問目は「い」で始まる漢字の読み仮名。内野さんには「色気」を読んでほしかった、なんちゃって(コレを答えたのは不倫は文化の人) 答えられたのは「田舎」でした。解答を書かれる前にちょいと間があった じいもまだまだ見始めだったからドキドキしちゃって、「うっち~~早く書かなきゃ」って 2問目は埋蔵金伝説がある歴史上の人物、3問目は「き」で始まる日本語に訳される英単語。じい、漢字と日本史はダメだけど社会と英語はそれなりに でも、小栗上野介や oasis in the desert はギブアップ 内野さん、2問目はアーサー王を答えてファインプレー 嬉しそうな笑顔が可愛かったですぅ アーサー王ってのはやっぱり演劇絡み…かな 3問目の英語は苦戦 「わかんない、ゴメン」って言いながら miracle を選択

第4問目は社会……と、その前に じいの目は見逃しませんよ~~内野さん、それまでも初登場ということでカメラが切り替わる度に毎回映ってて、まぁ、その、ね、、、ゆらゆらフ~ラフラ ジッと姿が止まってることはなかったので「何やってんのよ、まったく」と何度も呟いてしまったわけなんですが……4問目に移る前にカメラが捕らえた内野さん、ペンを落とされた 台の上を捜索→屈んで足元付近をキョロキョロ 探し物は無事に発見。良かったよぉ~~

4問目は日本企業が進出している国トップ10で、内野さんはインドが×→韓国を解答。5問目は><=を入れる問題。内野さんは5m2と1畳を比べて暫し悩み中~~最後は「いいや、これでいけ」って感じ???笑みを浮かべつつ、悩みつつ、思いっきりよく……好きなんですよね~~こういう内野さん 結果は見事に正解~~さま~ずもビックリ 後から話を振ってましたが、内野さん曰く「半分勘」だったそうです。これまた内野さんらしいというか。。。で、この後に写真大公開~~と言っても、魔女の皆様にはおなじみですよね~~ 去年12月のスタパでも出てた内野少年の可愛い学ラン姿でっす。「顔一緒」なんて言われてましたが、、、最初に見た時に思いましたわ、じいも

6問目は明らかに内野さんを意識した スペシャル問題ですよね~~武田信玄に関する人物や名称。日本史が悲惨な状況のじいもこれだけはバッチリ 愛しの君の為に勉強しましたから 残念ながらクリアはできなかったんですよね~~最後に残った信玄の正室=三条の方が××で。内野さんは孫子を選ばれたんですけど(やっぱり勘助サマ)後で「9番(残った問題)をやるべきでした」と……三条夫人に甚振られるのが実は好きだった勘助サマ 7問目でQさま獲得!内野さんが答えられたのは「構える」 ここら辺まで来ると落ち着いて見られるようになってきましたね~~

、、、と、そのまま最後まで落ち着いて楽しむ、なんてことはやっぱり なくて……第2ラウンドのプレッシャーリレー、ことわざを一筆書きリレーで完済させる問題で伝説となる 内野画伯の??な絵が~~~結局何を描きたかったんだか 気持ち悪い、意味不明、宇宙人、ヤバイ、悪魔、、、言われまくり 内野さん、両手で顔を覆ったり、つっぷしたり、もう、とにかくトホホ状態。「すいません、これね、俺から宇宙人・デビルマンにしちゃった」と懺悔~~~やっぱりやっちゃいました、うっちー でも密かに嬉しかったりして 「何かをやっちゃう」ことを期待してたので。

2問目は内野さんはアンカー 何となく安心 でもね~~ヘッドホンして立っている内野さん、な~~んか手が動いてるし、頭揺れてるし……やっぱり画面に映る度に動いてました 画面の中心に映ってるわけじゃないのに“そっち”を見てるじいはどうかと思いますが ま、無事に答えられて良かったわ~~おぉ という表情からすっごく嬉しそうな笑み。無邪気でお茶目で……悔しいなぁ~~ハート直撃 3問目も引き続いて答えからイメージする漢字を書く問題。答えは石田三成だったんですが、「わかんねぇ」を連発。最後はゴメンナサイって言いながら他の解答者同様に「男」と。。。これまた弟気質ムンムン かわゆいのよね~~

第3ラウンドは1発目でQさま獲得。90%以上輸入に頼るものを選ぶ問題だったんですが内野さんはこしょうを選択。耳を塞いで結果待ち→正解で一安心&喜びの表情 かな~りテンション していらっしゃった感じ~~200%のやんちゃさ

最後のボーナスステージは○×の問題。1問目はクリアできなかったんですが内野さんのところは見事に正解 ココは自信たっぷりでしたね~~NATO≠ワルシャワ条約機構 めちゃめちゃかっこよかったですぅ 2問目の時は内野さんの番が来た時に一瞬 間があって……内野さん、「あっ」と言いながら6番って。アレ、絶対に油断してたと思うんですが。時々??あるんですよね~~思いっきり油断してるところに話を振られて素で焦ってること じい、思わず「もうぅ 」と勝手にツッコミまくりでした でも、この問題を正解された時に思わず出た雄叫び??鼻を膨らませて凄い顔をされてて……初めて見たかも~~内野さん、こんな表情もされるのね~と新しい発見でした。

結果はハワイ獲得 さすが「イケメンインテリ芸能人SP」でしたね~~最後に感想を聞かれて「薄氷を踏む思いでした」と内野さん。もうぅ 貴方からその言葉を聞かされるとは思わなかったわ~~じいは最初から、いんや、今までもいろんなことがある度に、そんな思いを味わってきたんですから~~~

はぁ~~~無事に終わって一安心。じい、結局Qさま番宣には出会えず ゴンゾウの新予告もまだ見てないんですが……そうこうしてたら流更新 放送開始日=明後日のお祭りと来月の雑誌祭りの情報が~~ 明後日は朝からDVDフル回転でテレ朝10chに張り付き~~じいは会社にてワンセグでリアルタイムに。帰宅するまで待てません 活躍が待ってます、ワンセグ
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

充実~♪

2008-06-29 23:54:54 | 舞台な話
今日は都内へお出かけ~~サミット開催が迫っているせい???場所柄、厳重な警備体制。警察官がウロウロしているのをよく見かけました。じい、青い制服に過剰反応 妄想は果てしなく~~~ 職質されないよ~に気をつけなくては

今日は肌寒いのに動くと蒸し暑いし……梅雨の典型的なお天気 でも、そんなのは吹き飛ばすくらい楽しい1日でした 午後から日比谷で魔女の茶会あり 盛り上がれる話題は盛りだくさん 皆様精力的な毎日を送っていらっしゃるようで……濃厚な時間を堪能いたしました で、お茶会の前にクリエに寄り道~~取ってきました、新チラシ?っていうか本チラシかな レベッカ公演中で中には入れなかったんですが、ロビーのお姉さんに「くださいな~」って

  


エリオットの胸元だけ必要以上に 開いているのは気のせいでしょうか。。。男性2人、女性2人……それぞれの組み合わせのショットは何を意味しているのか いや~~良い意味で暑苦しくて濃すぎてお腹いっぱいになりそうな面々。秋が楽しみですぅ

お茶会の後は魔女サマのお供でお知り合いの歌の発表会に行ってまいりました 選曲は全てミュージカル曲 劇場の住人には堪りません 趣味で楽しまれている方、プロを目指していらっしゃる方等々年齢も目的も様々。でも、皆さん舞台を観て自分も歌ってみたい……分かりますね~~じいも脳内再生できる演目は密かに口パクしてますから。だから今日みたいに生演奏で人前で歌えるのは羨ましかったですね~~ 指導者の方にも貴重なお話を伺えたし、美味しい料理も堪能できたし、、、良かったです。

しかも ベガーズの曲もあり。ピアノ伴奏を聞いた時から胸がいっぱいになり、歌を聞いていくうちに目がウルウル いないはずの面影(愛しの君だけじゃなくて…)が浮かんできてしまって、、、最近の嬉しいこと続きでベガーズは正直忘れ去ってたところがあったのに、一気にスイッチが入ってしまいました。こんなにこみ上げるものをもたらす演目って……凄いんですね、ベガーズは。

あと、いろんなミュージカルナンバーを聞きながら思ったこと。いや~~実際にやるのってホント大変なのねって 舞台では当たり前のようにサラリと 進行してるけれど、普通の歌と違って歌詞=セリフ=魂みたいなものだから歌わないといけないし、演じないといけないし、気持ちを伝えないといけないし……更に音楽だけ聞いていると難しい音の移動(6度音階とか)とか音楽的な難解さが分かってしまうから だから、意味不明な手の動き をしたくなるのも理解はできるんです。じい、楽譜を意識すると演じる側の視点になってしまうので、極力そういうところは蓋をするようにしてるんですが そして更に更に思ったこと。じいがもし歌うなら気持ちよく歌わせてくれそうな「あの人」とか「あの人」とか そこには決して愛しの君は含まれないんですよね~~何だか面白くて不思議 自分で自分を理解できるような、できないような。。。

さてさて、明日 いよいよですね~~未知との遭遇 じいはきっと朝から何にも手に付かないかも もちろん定時ダッシュ 20時までに全部済ませて(終わった後はそれどころじゃないと思うから)スタンバイでっす
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度は「私生活」!!

2008-06-28 22:55:33 | 舞台な話
ゴンゾウ、Qさま、シリウス 日替わり定食の如く 幸せな日々が続いていますが、今日は私生活絡み 決まりましたね~~

11月2・3日 「私生活」名古屋公演決定

一度は立ち消えになった 名古屋公演、近場で行く予定にしていた方々には吉報になったのかしら~~ じい、決して近い距離ではないんですが、、、激しく真面目に本気で迷ってたり 日帰りできるし……でも、大阪公演が控えてるし東京も通う気満々だし。。。う~~ん、悩ましい

幸いなことに悪友たちは背中を押してくれます 現段階で「絶対に行く」とは言えないけれど……流次第かな それでダメなら行きません、、、多分

大阪公演は今日が一般発売日 土日はそれなりに埋まってるみたいですが平日は余裕あり と言っても様子を見に繋いでみたら出てくるのはそれほどイイお席ではなく……売れてそうな感じです、大阪。東京はどうなるのかなぁ 流の良い仕事 を期待したいですね~~
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

男ってバカな生き物~♪

2008-06-27 23:59:20 | その他いろいろ
ちかれたよぉぉ~~

今夜は上司=ベルばら係長と赤坂でお食事~~ インド料理のお店でカレーとナンとタンドリーチキン等々の盛り合わせをごっそりご馳走になってきました 食べすぎて苦しい。。。本当は軽く食べてからエクセル東急のバーへ って予定だったんですが、予想外にすんごい量の料理が出てきてしまい食いだおれ~~ 場所を移す気力も胃袋の余裕もありませんでした

今回は遅ればせながら5月の殺人的な仕事のヤマのお疲れ様会。当然ながら話は退職勧奨の話になり……じい、褒められました 社長にあそこまでよく言ったと ま、じいだけじゃなくて皆「辞めるべきは社長だ」ということになってるんですが。。。

でね~~ここまでは普通に会社の話で良かったんですけど、ひょんなことから係長のコイバナ、ってほど大袈裟じゃなくて、行きつけのビアバー で起こった女性絡みのネタを聞かされ、更には青春時代のコイバナまで聞かされ……じい自身のことではないので中身は書きませんが……ど~してじいが上司の「そういう話」を相談されないといけないのぉぉ~~ 一体あなたは何なんだいっ と。。。ま、ドラマみたいな話が現実にあるものなのね~~とは思いましたが 登場する女性がラブジェネの早苗や東京ラブストーリーの里美のタイプの“匂い”がするんですわ。思わず「それ、男の目から見るとどうなのか分かりませんけど、同性から見ると一番嫌われるタイプですよ」って言っちゃいましたから しかも、、、ラブジェネの説明までする羽目に。「キムタクと松たか子が出てきて、キムタクのお兄さん役の人と婚約してる女性の元彼がキムタクで、二人の間で揺れてて…」内野さんの名前は絶対に出さずに喋ってるじいを、もう一人のじいが笑ってる感じだったんですが ベルばら係長、自分も見てたことを思い出した……らしい

いろいろ聞きながら……男って単純で、愚かで、ロマンチストで、ある意味純情。思わず「男ってバカな生き物~♪」と歌ってしまいそうになりました。悪い人ではないんですけどね~~~トホホ

今回はパスしたバー 絶対にお連れする約束はしますからって……えぇ~~~ 「次」があるの 別の話を振るしかない???秘密暴露???その時にじいが辞めることになってたら「全ての秘密」を話すつもりですけど……はぁ

********

シリウスの放送日が決定した模様
9月14日午後9時~
その前に番宣でしょうか 8月30日午後0時他「ドラマW☆新作一挙紹介!男たちのサスペンス」という番組が放送されるとのこと。無料放送なのでBS放送を見られる環境の人は大丈夫とか……ってことは、それまでに wowow の加入手続きを済ませないといけないってことなのね~~じいはスカパーからの加入になると思うので忘れないように手続きしなくては

そうそう、あと、Qさま新聞も更新 プレッシャークイズ(内野さんは書く側)の収録で腕組みしながら座っている内野さんの写真があります。いよいよ週明けですね~~だいぶ落ち着いたと言ってもやっぱりドキドキ 週末は心臓を強くするべくエネルギー補給が必要です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴンゾウ化

2008-06-26 19:40:41 | その他いろいろ
今日はまたまたQさま新聞が更新 試し書きをされている内野さんの姿が見られます 名前を書いていらっしゃるんですが、、、腕組みをして笑顔 勝手な想像ですが、屈託なくストレートにめちゃめちゃ喜んでいらっしゃいそうな感じがするのはじいだけ 他のトークの時も見たんですが、初めて見るモノや興味のあることには目をキラキラ させて子供みたいにはしゃいでいらっしゃることがあるから。。。何となく今回もそんな気がして でも、クイズのお席、亀治郎さんの隣で6番目の解答者 結構ハイレベルな場所だと思うんですけど???またまた不必要に心配がぁぁ~~~

さてさて、日毎、ゴンゾウ化~~ って、、、じいがそうなってるわけではないですよ~~仕事ができるかどうかは??ですが真面目に働いて……ないか 仕事中も妄想だらけで いえいえ それなりにキッチリ仕事はしてますよ~~ でも、フッと気を緩めると頭に浮かぶのは黒木さん
ついこの前まで「辰村さ~ん」って言ってたのに……ゲンキンなものね でもこんな風にできるのは内野さんのおかげ 贅沢な毎日、幸せですぅ~

一番身近な小物=携帯 も着々とゴンゾウ化~~この前までAERA写真展のモノクロうっちーの待受、着メロは未だ風林火山のテーマ曲、って感じだったんですが、今はパカッと開けると穏やかに 微笑む制服姿の黒木さん。危険だわ~~顔がユルユルになるので外で開けないですぅ~~~ 着メロも……テレ朝メロディ の方はまだですが←放送前だから当然ですよね~ 公式サイトに歌手&曲名が発表されているので、普通の着メロサイト、といっても全部ではないんですがゲットできるサイトがあります。あとは自作……か?じい、今月は機種変して着メロ等々ダウンロードし直さないといけなかったので情報料が 更に上乗せ~は厳しかったので作っちゃいました ま、焦らなくても放送が始まったらいろんなところで公開されるはず エースの時みたいに着声とかあると嬉しいかも~~

明日はデート なら嬉しいところですが、トホホな相手=上司=ベルばら係長と でございますぅ~~もちろん二人きりではないんですが、、、結構辛いんですよね~~隠し事いっぱいだし。赤坂に連れてってくれるみたいですが、、、今の気分だとTBSよりテレ朝なんですよね~~~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寝ても覚めてもゴンゾウ!ゴンゾウ!!

2008-06-25 20:30:41 | ゴンゾウ
いや~~話題盛りだくさんの1日でしたね~~騒げる材料がいっぱい Qさま新聞が更新 見ましたかぁ~~~ 禁断のツーショット 他の方々は普通にスタジオ入りしてるのに、内野さんと亀治郎さんは仲良く腕を廻し合って、しかも学ラン姿。妄想は果てしなく~~~ おっと、失礼しました 腐女子全開。。。亀治郎さんの手が妙に艶かしいのはさすがに女形 ふと頭に浮かんだマイヤーリンク 逆転の役柄を見たくなったのは……気のせいですっ でも、お馴染みの顔とご一緒できて良かったわ~~じい、一安心 もっともっと密着レポ、お願いしたいですぅ

そして水曜日=テレビ雑誌の発売日。昼休みは「邪魔」が入ってチェックしに行けなかったので帰りに近所の本屋でチェック 各誌夏ドラマの特集の1部分って感じで1/4ページで紹介というのが多かったんですが、TVナビでは素敵な黒木さんのちょいと大きめ画像がありました 内野さんの一言もあり!お買い上げしていないのでうろ覚えなんですが、「二面性のある黒木という役に惹かれていてそういうところを大事に演じたい」「今までにない刑事ドラマにしたい……刑事ドラマはあまり見たことがない」みたいな感じのことをおっしゃっていました。見たことないのに今までにないって……きっと内野さんの頭の中には何らかのイメージがあるんでしょうね


一番充実 だったのはテレビジョン。こちらはお買い上げ~~ 予告で筒井さんに胸ぐらを掴まれた時にくわえてたのは飴ちゃんだったんですね~~ かわゆい でも、写真の下に書かれた「捜査一課時代は、超ヘビースモーカーだった黒木。今は棒付きキャンディーにハマり、常に胸ポケットに忍ばせる」という説明がツボ直撃。いろいろ想像しちゃって、、、内野さん演じる黒木の二面性、そこに隠された複雑な心模様……期待しちゃうじゃないですか でも、じいの薄っぺらい想像&萌えなんぞ一蹴されるようなものを見せてもらえるんだと思います。それが愛しの君だから

作品監修は元捜査一課刑事の方とのこと。スタッフも「相棒」のスタッフが集結するし、シリーズ化はしなくていいので(どちらかというとしてほしくない)骨太な作品になるといいな あと、ポスターも公開 六本木に行かないといけないかな~~~ インパクト大額の警察章は内野さんの提案で油性ペンで書かれたとか 思わずちゃんと消せたのか 心配しちゃいましたけど ふと、、、銃口のようにも見えたんですよね。え、もしや内野さん好みのラスト いや、それはそれで全然構わないんですが ←何が起きても受け入れられる強さと大きな愛あり いんや じいの頭に勝手に過ぎったことなので当てにはならないので忘れてください

じい家では夏の陣 新たな戦争が勃発します。去年の大河に見向きもしなかった篤姫に夢中のじいママ、普段はテレ朝の刑事ドラマは見ないのに(じいママはシリーズによってはよく見てる)来週から にかぶりつきのじい じいママには「(捜査一課9係と同じく)つまんなそうだから見ないから」と宣戦布告をされ……受けて立とうじゃないか
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

脱皮

2008-06-23 23:58:13 | その他いろいろ
6月23日、今日は沖縄慰霊の日、「表向き」は戦闘が終結した日です。じいとしたことが、、、不覚にも忘れてまして、朝刊で沖縄戦の記事が出ていたのを見て思い出しました。 ニュース23では毎年変わらず丁寧な取り上げ方……過去、現在、未来、全てを考えていく上で大切な日。じい、猛省 普通に生きていられることに感謝しつつ本日の日記を

今夜の「Qさま」、予習がてら見た方が多かったのではないかしら~~じいは会社のことで外せないミーティングがあったので間に合わなかったのですが、番組の終わり時間辺りでそっとチェック 早速ワンセグ携帯が役に立ちました 期待してた 予告はありませんでした。でも合間にゴンゾウの番宣(この前放送されたのと同じ)があったという情報が。じい家のテレビ しばらくは無駄に5ch(じいの生息地域のテレ朝チャンネル)が映ってるかも~~

でも、Qさま公式サイトに来週の予告が



いつもの開襟ではないのね~~でも、これだけでご飯1回分いらないかも この姿を50分堪能しまくりなんて 卒倒しそうになるのと闘い、解答される姿に心臓バクバク、ナマ字にドキドキし、平穏無事に進行されるかハラハラし……めちゃめちゃ楽しみなんですけど、今から心臓を丈夫にするにはど~すればよいのでしょうか



さてさて、本日のタイトルに関する話題はこちら。じいの携帯 を見たことがある方はご存知だと思いますが、いろいろ付いてるんですよね 電話本体よりも明らかに大きい携帯カバーとか 軽量化を目指す開発者の努力を無にするような大量のストラップとか 携帯カバー、もともとは頻繁に落としたり踏んづけたりするおドジを防ぐプロテクターみたいな物だったんですが、最近は画面が裏返し になる形やスライド式が増えてきたせい 今まで使ってた二つ折り用のカバーは売られてないんですよね~~何とか買える方法と言えば通販やオク でも、大人にならないといけない年だし(今頃気づくなよって感じですが)子供たち全員必ず振り返る&見上げるような、電話だかぬいぐるみだか分かんないようなのを持つのは止めようということで、今回機種変した電話から脱皮することにしました~~ そんなわけで↑↑↑の状態。じいらしからぬシンプルさ ただ~~し これではやっぱり寂しい 携帯ポーチを新調して、そこにど~しても外せないストラップをジャラジャラと 大切な人から貰ったものや魔女的に外せないアレとアレとか、、、ね

でもね~~実はこの携帯、既に不満が もしかしたら、冬モデル次第ではやっぱり当初の予定通り変えちゃうかも。そのくらい我慢の限界寸前なことがいろいろと出てきまして……格段に進歩して重宝してるところもあるんですけどね。ただ、そ~なると短期間しか使用してないことになるので、なるべく費用を抑えるためにちょいと面倒な「方法」をとらないといけないのですぅ~~ でも、、、そうまでしても替えたい……かも
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミー&マイガール

2008-06-22 23:31:36 | 観劇記
今日は生憎の雨 足元ぬれぬれ になりつつミーマイ観劇に行ってきました。いや~~元気になれる演目 梅雨空を吹き飛ばすような清々しい気持ちで帰ってきました。思わず「Me and My Girl~離れられな~い」なんてノリノリになっちゃったりして まさに“雨に唄えば” なんちゃって

今日はリビング新聞の貸切公演。なので、司会進行役に中井美穂さん登場 開幕前に挨拶があったり、幕間に抽選会があったり(じいは当選しませんでしたが、仮に当たっても……困ります)、終演後に瀬奈じゅんさんのインタビューがあったり。。。お得な公演でした。そういえば、以前行った某カード貸切の時にはこういうのはなかったな~~やっぱりサンケイグループだから、か

本日のお席は2階のA席。いや~~やっと取れたチケだったんですよね 先行×一般×で諦めてた時に知った貸切公演だったので。1幕ラストのランベスウォークは、やっぱり1階の方が楽しめるな~ と思うんですけど、2階にも下級生数人踊りにきてくれたし、何げに観やすくて楽しめました。ただね~~1つだけちょっと 建物のセットの2階部分は見えないんですわ なので、1幕冒頭やパーティー前のマリア&ジョンとジャッキー&ジェラルドのやり取りはお腹辺りから下が見えるだけ……そこは残念でした

あと、、、ランベスウォーク 東宝の時は開演前に塩ちゃんのレクチャーあり、1幕ラストは客席総立ちで一緒にあの振付ができたんですけど、今回は座って手拍子だけ お尻がウズウズして体に悪すぎっ まさにメタマクの、拳を上げて 一緒にヘドバンしたいのに我慢してジッと観劇してないといけない、それが観劇のマナーDEATH(久々に使った~~)って感じで。1階席だとメインキャストの方々なんですよね~~ファンには溜まらない 何が何でも1階前方に座りたいってところなんでしょうね~~←その気持ちは良く分かります じいもベガの時はそうだったから。あの楽しいリズムを聞かされたら踊らずにはいられないですぅ~~そういうところはやっぱり東宝ミーマイが良いですね 参加型作品、まんざらでもない……っていうかむしろ好きなので

じい、ミーマイは生で観たのは2年前の帝劇。ヅカ版は13年前の再演版DVDを見てたんですが、友人=じいのヅカ力 の先生の家で見て終わった時には…… になってたんですよね、天海ビルに 他にも、じいの閣下@ヅカ版も出てたし、他もわりかし だったので、アレがある意味自分の中のベストなんですよね~~なので、ついつい比較してしまうところがあるんですけど。。。

悪くはなかったですね~~ 実は最近と言っても去年以前ですが「女」を感じさせる雰囲気の男役に遭遇することが多くてゲンナリ ってことが多かったので 瀬奈ビル、それなりに…… しました。最初は天海ビルのイメージが強くて入り込めないところがあったんですが、話が進むにつれて惹かれていく部分もなきにしもあらず ただね~~全体的に真面目すぎ堅すぎ 丁寧に、自分の持てる力を精一杯発揮しようとしているのは分かるんですが、ど~にも重苦しい雰囲気というか。。。テンポが悪いんですよね。もちろん演奏されるテンポが今まで聴いてきたのとは違うせいもあるんですけど、テンポがゆっくりならゆっくりなりに軽やかさがあった方がいいかな~~と思いました。キャストのやり取りも……随所に笑える会話や絡みが満載なんですが、真面目すぎて余裕というか“遊び” の部分が足りない気がしたんですよね~~いや、悪いわけではないんですよ でも、「遊び心」的な雰囲気が大事だと思うんですわ、この作品には。そういう“粋”で思わずクスリッ と吹き出す?笑っちゃうようなやり取りこそミーマイらしいというか、イギリスっぽいというか……2幕のジョン卿との場面@図書室では比較的自然な感じで堅さが取れてるかな~とは思ったんですけど、全体的にはもう少し、良い意味での「テキトーさ」があるといいんじゃないかな~~

終演後は中井さんによる瀬奈さんへの短いインタビューあり。ビル役を演じることについて、「お客様にハッピーを届けたい」「(演じ手である)自分が一番楽しんでいる気がする」「恥ずかしく感じるセリフもあるけど、コメディー作品をやることが多いので大丈夫」とのこと。また、この公演で退団する娘役トップの彩乃さんについて、「役としてお互いに信頼し合って演じることを一番に考えている」という話がありました。で、最後に瀬奈さんの挨拶で締めくくって終了~~これぞ、貸切公演の醍醐味 だからこそファンの人たちにとっては外せないんでしょうね~~って他人事のように言ってる場合じゃないですよね 10月の貸切@クリエの時もこういうのがあると嬉しいんですけど……いや、ここまでの「イベント」じゃなくても貸切恒例の挨拶だけは、、、清く正しく美しくできなくてもいいので(むしろできないのを期待しちゃう)お願いしたいですね~~愛しの君に

以下はいつもの如く、言いたい放題のキャスト感想でっす

瀬奈ビル:
前回会ったのは3年前、しかもシシィで女役だったという…… 男役としてはお初 でしたが、正統派な宝塚の男役 って感じがしました。無駄に客席にハ~ト を飛ばすような仕草や目線はありませんでしたが、自然でいいのではないかと ビルとして大健闘~~ どうしても天海ビルと比べてしまうところがあるんですが、瀬奈ビルはいじられキャラの男の子って感じでした。ジャクリーンやマリア夫人の前では小さ~~くなってて そういうところは可愛かったです。天海ビルだと可愛い中に一人前の男のやんちゃさがあるって感じがしたので。育ちの悪さや奔放さを表わそうとしてる点は理解できたんですけど、もう少し「良いいい加減さ」があるといいかな~と思いました。笑わせ処の後のちょっとした「間」も足りないというか……どんどん次に進んでいくので、メリハリが感じられなくて同じ調子で続いていくところが辛かったかも

彩乃サリー:
ビルを思う優しい面がいっぱい垣間見られるサリーでした 歌はちょいと弱い部分があったんですけど、切な~い女心はちゃんと伝わってきました。図書館で王冠を抱きしめながら「一度ハートを失ったら」を歌うところはホロリ 胸が痛かったです。でも、優しさだけじゃなくて元気で負けん気が強くてお転婆な面の方も、もっともっと表現してもらえると良かったですね~~その緩急があるからこそ、パブの場面でジョン卿がサリーの気持ちを聞いて心が変化していくところや2幕最初の見せ場「顎で受けなさい」のソロで存在感が増すと思うので。

霧矢ジョン卿:
う~~ん、ちょっと若すぎっ 包容力があるんだけど可愛い面もあるオジサマっていうのがジョン卿の魅力だと思うんですけど……どうしても大人の面が弱いんですわ マリアへの恋心を吐露する場面や肝心な瞬間でオロオロするシーンも、どうしても少年っぽく見えてしまって じいの中の年上love を呼び起こしてくれるようなジョン卿をお願いしたいですね~~

出雲マリア:
どこかで聞いたことがある名前だと思ったら……宙エリザのゾフィー様だったんですね エトワールを務めるだけあって歌はさすが でも、、、マリア叔母様らしくはなかったですね~~これまた若くて ずっと強い調子でビルを躾けたりサリーを疎んだりするので、ただの意地悪おばさんにしか見えなかったんですよね マリアって一見とっつきにくくて意固地でお堅くてアイスドールみたいな女性に見えるんですけど、実は素直になれない部分があって、可愛い頑固さがあって……そういう可愛らしい面も感じさせてくれないと 特に最後にビルがヘアフォードを出て行くといった時に「あなたの叔母様にキスをしなさい」「あなたは本当にこのヘアフォード家の跡取りなのですよ」と言ったところ 淡々と喋ってるだけでマリアの本心が感じられなかったのは残念だったなぁ~

遼河ジェラルド:
あの、、、ね 学芸会じゃないんだから。一生懸命喋ってるのは分かるけど、棒読み寸前&変化のない喋り方は勘弁してほしいですぅ~~ ジェラルドが真面目でど~する と思うくらい堅かったです。放蕩息子、肝っ玉が小さい、不器用等など、演じる役に自分なりの「色」を付けてくれないと……いてもいなくても構わない役ではないんだから。う~~ん、ストレス溜まったかも

城咲ジャクリーン:
やりたい放題、大人の女 まさに女狐っぽいセクシーかつワイルドな女性を演じてたのは良かったと思います。もう少し強い感じもあると良かったかな~と思うところもあるんですが、、、ちょいとサリーと同様の「可愛さ」を感じられるのうな表情があったので……やんちゃな悪女っぽさがあるといいかな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

番狂わせ!

2008-06-21 23:50:18 | その他いろいろ
今日も観劇の予定……だったのですが予定変更 やはり連日の観劇はキツイかな~~ 頭も心も使いますから…… 無理してまで、という程の興味がなかったということにしときます。。。 そんなわけで予定外に空いてしまったので(結果、助かったこともあったんですが、それは後で)、家で細々した野暮用を済ませつつテレビを何気なく そしたら、ラッキーなことに テレ朝で「Qさま!!」スペシャルの再放送をやっていました~~

もちろん用事そっちのけでかぶりつき~~って、そういうつもりはなかったんですが、結構面白かったので夢中になってしまいました。ルールとかクイズの形式とか、やっぱり見たことない番組でした。ま、なかなか良い番組ではないかと……出演しているタレントだけではしゃいで盛り上がって、という最近よくあるくだらないバラエティではなかったし でも~~心配はつのる一方 機械操作とか制限時間とか、、、そんな中で話を振られてもちゃんと対応できるだろうかとか クイズの方は、時事ネタでなければこちらの方は期待して ますけど……再来週は制服姿(なぜか無駄にセクシー?やっぱり不必要に開襟??)にもドッキリ しそうだけど、それと同じくらい いや、それ以上に終始心臓バクバクドキドキの1時間を過ごすことになりそうですぅ~~

観劇断念も番狂わせだったんですが、それよりもトホホ~ だった番狂わせが携帯 ちょいと前に書いたんですけど、夏モデルは目新しいものがないので冬まで待つって決めた矢先 いきなり電池の持ちが悪くなるし、固まったり圏外になったりが頻出 さすがにど~しようもなくなってきたので朝イチで近所のショップへ そしたら修理+電池パック買い替えが必要って言われたんですけど、不幸なことに保証期間を超えてる。。。じいにしては珍しく長く使ってたのね~~って、感心してる場合じゃなくて 金額的にも電話の状態的にも微妙だったので、結局機種変する羽目に。。。予定外ですよぉ~~ 冬に大進化する(と予測される←あくまで予測)であろう機種に変える予定だったのに。。。ポイント&割引でめちゃめちゃ になったので自腹ゼロ 機種は、、、某ブランドとコラボしたアレ と言ったら分かっちゃうかも いや~~凄いですわ。外見も画面の中もハート やキラキラ ラメラメ 何げに……いや、まんざらでもないですね~~結構ツボ直撃

機能もそれなりに……ちょいと足りない&スペック している部分もありますけど、いちおうフラグシップモデルの型番を冠しているので最上位レベル で作られていて満足~~ ちょいとキーの配列が変わったので「ど~しよう」って困っちゃうこともあるので早く慣れなくてはっ でも、凄いですね~~何年も経ったわけじゃないのに進化しててビックリの連続 です。ワンセグも見れる容量が大きいので動画もかなり入れられそうだし。あと、バックアップを取ってるパソ から着うたや画像を入れて内野仕様にしなくては メニュー画面は配置とサイズが変わって今までの画像だと合わなくなったので作り直しですわ。

物は考え様 以前、これまた予定外に突然テレビが壊れて地デジ対応のテレビに買い替えた時に、友人から「新しいテレビになるんだから良かったじゃん」と言われたことがあったんですけど、そうですよね~~新しい携帯が使えて嬉しい と前向きにいかなくては、ですね

明日はミーマイ観劇。夕方から雨が断続的に強くなったり、いきなり止んだり……梅雨空が戻りつつあるみたいですが、明日はせめて曇りだといいなぁ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父と暮せば

2008-06-20 23:52:35 | 観劇記
今夜は紀伊国屋サザンシアターにて、こまつ座のお芝居「父と暮らせば」を観てきました。映画版は数年前に見てて、ずっと舞台を観たいな~~と思ってたんですが、なぜか公演期間中は予定が目白押しでなかなか機会がなくて。。。今回は某所にてチケをゲット やっと観ることができました~~

ストーリーはこんな感じ。「原爆投下から三年後の広島。市立図書館で働きながらひとり静かに暮らす美津江の胸の中には、ほのかな恋心が芽生え始めていた。そんな美津江の目の前に、まったく突然に父竹造があらわれる。自分の恋心を必死で抑えつけようとする美津江に、竹造は全身全霊、懸命なエールを送るのだが……。(こまつ座HPより)」

冒頭、原爆投下の瞬間を思わせるような雷鳴とにわか雨 押し入れにドッシリ座っている父・竹造が怯えて帰ってきた娘の美津江を「ここに来たら大丈夫」と安心させる。で、この二人のやり取りだけでお芝居は進んでいくんですが、実は竹造=幽霊なんですよね。所々それをほのめかすような会話(せっかく作ってくれた食事や美味しいお菓子も食べられない等々)があるんですが、後半に美津江の口から語られる戦争の記憶の中で「おとったんの遺骨を泣きながら拾った」というところでハッキリ明かされる。。。じいは映画版を見て&戯曲を読んだ時は、練られた構成だな~~と作品自体の展開を追っていく方に集中してしまったんですが……今回は父と娘の作り出す雰囲気というか空気感というか、そういうのが生で伝わってくるし、映像と違って全てを見せない(物理的な限界もあるので)から余韻や考えさせる余地を残してくれたので、ズッシリきましたね~~しかもボロボロ 涙が止まらなくて。。。久しぶりでしたね~~ここまでダダ泣きしたのは。

美津江役、前回までは西尾まりさんが演じられていたんですよね~~今回は文学座の栗田桃子さんが出演 強くて可愛くてイメージ通り だったんですが、1つど~しても気になることが。広島弁…… 年配の方しか使わない、いや、今ではあまり使われない表現が満載 しかも東京出身の方とのことなので無理なのは承知なのは分かってるんですが、どうしても耳 にひっかかるというか、気になって仕方ないんですわ 更に、言い方が強すぎるから、一見するとキツイんだけど愛情や甘え、お茶目さが感じられる言葉の発し方 言葉に“丸み”が感じられなかったのが残念だったかな~~まぁこれは無茶な要求なんですよね 日頃からその言葉を使っている方々にしか出せないものだと思うので。でも、後半、被爆した時の話をするところは 多分原爆だけじゃなくって戦争で生き残った人たちはこんな思いを背負って生きてきたんだろうな~~と思うと、とっても辛かったです。じい、こういう話とは無縁でない環境にいたのでリアルに胸に迫ってくるものがありました。

辻萬長さん、一瞬 風林火山でお会いしましたが、やっぱり一番思い出深いのは「箱根強羅ホテル」ですね~~あの時も朗々としたイイおじさんでしたが 今回も本当に実在しそうな父親を見事に演じられていました 娘をからかったり、元気づけたり、ただのオヤジっぷりを発揮したり、、、目の前にいる竹造というキャラクター、「実際にこういう感じの人、いるよね~」と思わせるところが凄いな~~と思いました で、その中に娘に対する愛情が溢れているのが伝わってきましたね~~だから後半、「生き残った自分が幸せになってはいけない」という美津江に語りかけるところは涙涙で……自分と父親を重ね合わせていたのかもしれませんが(言葉の“響き”があまりにリアリティがあったので)温かくて切なくて哀しくて大きくて。。。

登場人物は竹造と美津江の2人だけなんですが、竹造=亡くなった人、美津江=生き残った人を代弁している役割のように感じました。自分は犠牲者の上に生きているんだから幸せになってはいけないという人たちに対して、自分の分まで幸せになってほしいと願う人たちがいる。この作品の執筆者・井上ひさし氏の、亡くなった者と生きている者の両方に対する慈しみが感じられるような気がします で、いつもなら観終わってから、ちょっぴり切なさを感じつつ温かい気持ちになるところ……なんですが、今回はズッシリ、かも ちょっと、、、ね~~あまりに身近すぎるんですわ。特に「生き残った者の迷い」をナマで聞いたり、老い先短いからこそ伝えたいものがあると言って今まで言わなかった告白を聞いたり、、、ここ数年、そういうことがじいの周辺であったので

あと、、、井上作品ではお約束 そのことだけで論文数本書けちゃうよぉ~ みたいな歴史的に重要な内容や忘れてはいけない大事な視点をさりげなく盛り込んでるんですよね 今回もチラホラ~~昔話と原爆資料の保存に関するエピソードとか まさに「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく」なんですよね~~比べるのも嫌だけど、主義主張ばっかり、恩着せがましい某劇団の戦争物なんぞ足元にも及ばないわ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加