明日に向けて

福島原発事故・・・ゆっくりと、長く、大量に続く放射能漏れの中で、私たちはいかに生きればよいのか。共に考えましょう。

明日に向けて(1967)新型コロナウイルス感染症・・・17日現在実行再生産数は0.97 このまま抑え込んでいこう(新型コロナを民主主義的に越えるためにー新連載1)

2021年01月19日 23時30分00秒 | 明日に向けて(1901~2100)

守田です(20210119 23:30)

実行再選数が大きく下降中 年始の努力が実っているのでは?

新型コロナウイルスの感染が年初より大きく拡大し始めました。連日のように「陽性者が過去最大」と報道され、7日に東京周辺に、緊急事態宣言も発せられました。
報道では感染がどんどん拡大し、恐ろしいことになっているかのようなイメージが作りだされています。
実際はどうなのでしょう。今回も東洋経済online「新型コロナウイルス国内感染の状況」から見ていきましょう。
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

まず全国の「検査陽性者数」のグラフですが、確かに12月から緩やかに上昇しはじめ、年末年始にカクンと下がったものの、1月5日あたりからグワッとあがったのが分かります。それで「入院治療等を要する者」を見ると11日ぐらいから下降に転じていて、どんどん下がってきています。

重症者数を見ると12月22日までは下がっていたものの、上昇に転じ、今は横ばいで少し下降し始めたかという感じ。



さらに実効再生産数(1人が平均何人に感染させるのかの数)をみると、今回の感染の山では11日の1.54をピークにどんどん落ちだして、現在は0.97。1を下回れば終息モードなので喜ばしいことです。


都道府県についても実効再生産数のみをてみましょう。最も陽性者の多い東京が0.89、大阪0.99、神奈川1.14、愛知0.93、埼玉1.02、千葉1.15、北海道1.05、兵庫0.99、福岡県0.87と軒並み下降しています。
これらから見ると12月から上昇してきた感染の山はピークを越えたことが分かります。明らかに感染は再び下火になっています。
推測されるのは多くの方が年末年始に自粛を強め、静かな正月を過ごされたことで感染拡大傾向を抑えることができたということです。緊急事態宣言の前にすでに下降しだしていたことをおさえておきましょう。



このデータの信用性が高いわけ

ところで前回、12月10日にもこのデータから現状を見る記事を書きました。そのときも11月中旬あたりから感染の山が下降傾向にあることを書きました。
僕が前回も今回もこの点を書いているのは、感染の拡大局面についてはマスコミが大きく取り上げているのに、下降局面はちっとも書かないからです。感染の山は波のように何度もきますが、その都度、行動変容で抑えられてるのが実態です。
これに対して「検査を抑制しているのでこのデータは信用できない」とコメントされた方がいました。そのお気持ちは良く分かります。データは厚労省の集計を元にしたものですが、安倍政権も菅政権もウソや偽造の常習犯で信用できないからです。

しかしこのデータに信用性がないなら上昇局面とて同じことで信用できないことになり、拡大も下降も分からないことになります。そんなことはないのではないでしょうか。実態をそこそこ反映しているのではないでしょうか。
検査が少ない中でのデータの信ぴょう性については、昨春の専門家会議の記者会見で丁寧に説明されてもいます。検査数が少なくても病院のベットの推移なども含めて総合的に判断していると。それに現在の検査数はそのころの10倍です。
また年始年末をみると実態が反映されていることが分かります。「検査数陽性者数」を見ると大晦日から三が日、検査数が減っています。4日以降、急激に陽性者が増えたのは年始年末に検査しなかった分が乗ったからだということが分かります。

この辺から見えてくるのは、年末の忘年会やクリスマス会などが影響して拡大傾向に入ったものの、お正月はみなさんが感染対策を強化したのでそれが効いて下降局面に入ったということです。


おおみそかの渋谷の状況を報じる毎日新聞

多くの人々の努力がきちんと実っていたことがデータに現れています。大事なことは緊急事態宣言なしに下降が始まった点です。それぞれが創意工夫を重ねて感染防止を図ることで、拡大局面に入っても抑えられたのです。
僕には少なくともこのデータからは、緊急事態宣言のもとでさまざまな活動を止めてしまう必要はないと思われます。規制しなくても、人々の自主的努力で十分に効果を上げたのではないでしょうか。それをぜひ読み取っておきたいです。

みなさん、三密を避けるなどいろいろな努力を重ねていると思うのです。僕はそれが効果をあげていると思います。多少はめをはずすこともありますが、その後の是正が効いて、私たちはうまく感染の山をコントロールできているのです。
どれほど政府が無能でもです。これ、とても大事です。この国は政治は最低ですが、私たち、下々の人々の他者を守ろうとする気持ちには大きな力があるのです。だからうまくコントロールできている。いまの政府なんていらないことが分かります。
それらから僕は緊急事態宣言に反対します。とくに飲食店だけをたたくのはおかしい。みんなで努力してうまくやっているので余計なことはしないで欲しい。

さらに記事を続投します。

#新型コロナウイルス #実効再生産数 #緊急事態宣言 #パンデミック #感染のコントロール

*****

この記事に共感された方はぜひカンパをお願いします。

振込先 ゆうちょ銀行 なまえ モリタトシヤ 記号14490 番号22666151
他の金融機関からのお振り込みの場合は
店名 四四八(ヨンヨンハチ)店番 448 預金種目 普通預金 口座番号 2266615

Paypalでも自由に金額設定をしてカンパしていただけます。
https://www.paypal.me/toshikyoto/500


コメント   この記事についてブログを書く
« 明日に向けて(1966)『ドイツ... | トップ | 明日に向けて(1968)祝!核兵... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

明日に向けて(1901~2100)」カテゴリの最新記事