明日に向けて

福島原発事故・・・ゆっくりと、長く、大量に続く放射能漏れの中で、私たちはいかに生きればよいのか。共に考えましょう。

明日に向けて(2115)『AFTER TEN YEARS 命を守り育むために 福島原発事故から10年を振り返る』(にょきにょきプロジェクト作)を無料公開しました!ぜひダウンロードしてください

2021年11月13日 12時30分00秒 | 明日に向けて(2101~2200)

守田です(2021113 12:30)

蝦名宇摩さんの熱い思いから始まった

『放射線副読本すっきり読み解きBOOK』を作成した「にょきにょきプロジェクト」の新BOOK、『AFTER TEN YEARS 命を守り育むために 福島原発事故から10年を振り返る』、ようやくネットにアップしました!
以下からダウンロードできます。ぜひゲットしてください。
https://nyoki2pj.com/lp/after10/

製本版お申し込みURLも作りました。
https://forms.gle/AhxsseeUv5EdJ3CS8

新BOOKは、岡山県瀬戸内市で保養キャンプを続けてきた「瀬戸内交流プロジェクト」の蝦名宇摩さんの依頼から始まったもの。
「瀬戸内交流プロジェクト」は毎年7月下旬に保養キャンプを行ってきましたが、昨年、今年はコロナ禍で断念せざるをえませんでした。保養を楽しみにしてきた方たちにとっても、受け入れてきた方たちに残念な事態でした。

これに代わる何かができないかと考えた蝦名さん、『すっきり読み解きBOOK』を大量注文して配って下さり、さらに何かをみんなで共にできるものを手にしたいと考えて、原発事故後10年を問う冊子の作成を僕に依頼してくださいました。
それなら原発事故からの10年をしっかり振り返るものを蝦名さんとも一緒に作りたいと思い、「にょき」メンバーに相談。宇摩さんにも参加してもらって、この冊子の制作にいたりました。
この10年を振り返り、これからを考える格好のものにできたと自負しています。ぜひ手に取って下さい。


動画「祈り 私たちからの」をご覧下さい

同時にこの冊子を出版するにあたっての私たちの「祈り」を込めた動画を作りました。
蝦名宇摩さんを京都にお招きし、京都市左京区の名刹、法然院の一室を借りて、宇摩さん奏でる「津軽じょんがら曲弾」を録画し、それにメッセージを載せました。
8分弱の動画にしあがっています。ぜひぜひお聴き下さい。



コロナ禍の中で
放射能汚染の中で
私たちは選択の違いから
しばしば分断されてしまいましたし
自分たちでも分断してしまいました

そこを越えたい
互いの選択をリスペクトし
その上でみんなで
次に向かう一歩を考えたい

道は一つではありません
分かれているし
分かれていていいのです

その選択を尊重し合い
寄り添い合い
心の中でつながり合いながら
一緒に歩みたい
そんな万感の思いを込めました

ぜひお聴きいただき
『AFTER TEN YEARS 命を守り育むために 福島原発事故から10年を振り返る』
手に取ってください
これを元に豊かな対話が広がれば
こんなに嬉しいことはありません

再度、ダウンロード先を記しておきます。
https://nyoki2pj.com/lp/after10/?fbclid=IwAR3kjq01ZAnmMxPm5iv3e9avr0m7KI0K5fHgwVTNl-unKKcMtTtMsJPuHfk

製本版お申し込みURLはこちらです。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc1fyKXgzAHLUp4g7pJgHHrhZphv-0riSs7YGEUGF5ZxN8RNQ/viewform?usp=sf_link

#AFTERTENYEARS #命を守り育むために #福島原発事故から10年を振り返る #にょきにょきプロジェクト #蝦名宇摩 #瀬戸内交流プロジェクト #即興津軽じょんがら曲弾 #津軽三味線 #放射線防護

*****

原発と放射線からから命を守る活動のためにカンパを訴えます。
振込の場合: ゆうちょ銀行 なまえ モリタトシヤ 記号14490 番号22666151
Paypalの場合:https://www.paypal.me/toshikyoto/500(金額は自由に設定できます)


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 明日に向けて(2114)原発を止... | トップ | 明日に向けて(2116)原発安全... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

明日に向けて(2101~2200)」カテゴリの最新記事