鍼灸師が思う健康へのワンポイント/しおざわ治療院 治鍼堂

川崎市麻生区の鍼灸治療院です。
出張(往診)を主体に自宅でも施術できます。お気軽にお問い合わせください。

足が攣る原因は背中かもしれませんよ

2016-04-24 11:38:01 | 足が攣る
おはようございます。しおざわ治療院の塩澤です。



先ほど「寝ていて朝方三里(足の脛)が攣るのですが。」という81才の男性が来院されました。

歩き過ぎというわけでもなく、ご自身では良くわからないようです。


実はこの原因は背中の張りによるものなんです。

多くの方がフクラハギや足の裏・足の指などが攣る経験をされています。

これらも背中が原因の事が多々あります。


背中が張ったまま(猫背)寝ると、腰が浮いてしまいます。

寝ている最中にどんどん腰に力が入り、腰に負担をかけ、足に症状が出てきてしまうのです。


対策は練る前に畳の上で仰向けに寝転がり、背中にタオルやクッション等を入れて10分位寝転がる事です。

寝る背中のストレッチをすることにより腰の負担が減るからです。


それでもどうにもならない場合は一度ご連絡ください。

1回では治まらないですが週1回を数回おこなえば楽になってきます。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 治療家で一番大事な事とは? | トップ | 草むしりは程々に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

足が攣る」カテゴリの最新記事