社会空間研究所 建築・まちづくり通信

社会空間研究所の所員が建築・まちづくりに関する情報等を気ままに綴ったブログです。
2007年6月からスタートしました。

福岡 大濠公園~唐人町~中州あたりをブラぶら

2017-03-31 16:05:05 | まち歩き

宿泊したホテルのある天神からまち歩きスタート。

地下鉄で大濠公園へ。天神駅から二駅。

大濠公園を訪れた目的は、都市公園法第5条の設置・管理許可で

リニューアルされた園内の施設『ボートハウス』(レストラン、飲食・物販施設、貸ボート)を見に来ました。

▽大濠公園手前にあった大濠郵便局。いつ頃の建物でしょうか?

玄関の片持ち梁のラインがきれいでした。

▽大濠公園入口

 

▽リニューアルされたボートハウス

 

▽観月橋

 

次の目的地に。特に目的地はありませんが・・・・。

とりあえず、名前に惹かれ、隣り駅の「唐人町」に向かいました。

▽黒門橋交差点から黒門川通りを望む(この通りは緑が多く、古い土蔵造りが残っている)

 

▽唐人町の商店街

 

▽アーケードを抜けると大きな門のお寺があった(善龍寺)

唐人町のマチの由来はわかるような施設も出会えなさそうだったので「中洲川端」へ戻りました。 

▽川端商店街入口                                   ▽博多リバレインのリバーサイド(博多川)   

  

▽川端商店が入口にある川上音二郎像

 

▽商店街にあった提灯やさん

 

▽再び博多川に。年々親水空間の整備が進んでいる。

 

中州のネオン街を朝に歩く。これ結構おもしろかったです。次回は中州限定でちょっと歩いてみよう。

▽中州のネオン街の朝                               ▽MARUGENビルは今も多い

 

▽建物の1階を突き抜ける通路

 

▽こういう小路の飲み屋に行きつけのお店をつくりたいものです

 

▽大濠公園と同様に、設置管理許可でリニューアルされた水上公園

詳細は、2016-11-28のブログを見てください。

 

 

▽那珂川 西中島橋

 

 

 

 

 

 

▽旧日本生命九州支店。現在は福岡市文学館。

 

 

▽アクロス福岡と天神中央公園。このベンチ便利です。

 

▽大丸横の通路にあったアート。タイトルは「バランス アンド オリエンテーション」

 

今回の「ブラぶら」はあまり新しい発見がありませんでした。

コメント

シルバーのレトロなトレーラートラックを柿生で発見

2017-03-27 17:58:17 | 建築

 

前回、上原中学校横の坂道をあがったところで

アメリカのレトロなトレーラートラックをデザインモチーフにしたような家を発見した

と書きましたが、

先日、川崎の柿生の方で、空き地に置いてあった

「シルバーのレトロなトレーラートラック」を発見しました。

こんなにすぐに遭遇するなんて・・・・。

なんか、不思議な感じです。

物事って、

関心を示すことで

今まで見えてこなかったもの、

視界に入らなかったものが

見えてくることってありますよね。

コメント (1)

お昼休み 上原中学校周辺から東北沢を散策

2017-03-19 13:34:23 | 代々木上原情報

■3月17日(金)

お昼休みに上原中学校界隈を散策。

この日中学校は卒業式でした。

天気に恵まれよかったね~~。

上原中学校の横の坂を登っていくと、

アメリカのレトロなシルバー色のトレーラーバス(又はキャンピングカー)のような建物が見えた。

この建物、フォルムが面白い。

絶対にアメリカのトレーラーバスを意識していると思う。

 

 

道なりに歩いていくと行き止まり、かと思ったら、狭くて長い階段状の路地があった。

こんな路地があるなんて面白い。

  

この路地を折り右に曲がって、また、坂を登っていくとすごいお屋敷が見えてきた。

ネットで調べたところ、「大樹莊」であることがわかった。。

大樹莊一帯はもと水戸徳川13代当主圀順公爵邸のあった地で

公爵邸が玉川瀬田町(現・瀬田温泉山河の湯)に移ったあと

所有者が移転し、今は住友家評議員会の管轄といわれているとのこと。

少し離れたところには、水戸公爵家時代の西洋館が個人宅として今も残っているらしい。

また、大山町には宗家第18代徳川恆孝邸が上原2丁目には徳川記念財団があるんだって。

以前、大山町は徳川村と呼ばれていたという話を何かで読んだ気がする。

「大樹」は徳川征夷大将軍の異称だそうだ。

ふ~~ん。

この日の散策は、なかなか収穫のあった散策だった。

コメント

3/20 早野聖地公園で『早野野菜マーケット』を開催しま~~す。

2017-03-16 13:08:10 | 里山

3/20の春分の日、麻生区の早野聖地公園で早野野菜マーケット(直売会/早野農地管理組合主催)を開催します。

◎住所:川崎市麻生区早野732

オープンは午前9時を予定してます。

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

採れたての新鮮な野菜はとても美味しいですよ。

たぶん、11時過ぎには売り切れてしまいますのでお早目にお越しください。

皆さまのご来店を心よりお待ちしておりま~~~す。

当日は早野産ハーブティも提供します。

▽次の写真は昨年8月に開催された野菜マーケットの様子です。

コメント

川崎市麻生区 『早野地区・春の里山体験ツアー』のお知らせ

2017-03-14 11:40:15 | 里山

3月22日(木) 早野地区・春の里山体験ツアーがあります。

のらぼう菜の摘み取り体験もできますよ。

お時間のある方、ぜひご参加ください。

申し込みの締め切り:3月17日(金)

申込先:川崎市都市農業振興センター 農地課 044-860-2461

うちの所員もスタッフとして参加します。

 

 

コメント

新聞記事いろいろ

2017-03-09 11:35:45 | 気になった記事

■駒沢オリンピック公園に民設民営のレストラン開業

3/15(水)駒沢オリンピック公園に民設民営のレストラン開業

レストラン名は「ミスターファーマー 駒沢オリンピック公園店」

場所は公園の西門付近。

営業時間は7:00~21:00

(2017/3/2 日経)

 

■林業再生の道 人材養成待ったなし

大学校開設、国も後押し。

13年度には林業大学校などで学ぶ若い人に最大年150万円を2年間給付する制度を創設。

明るい兆しも見えてきた。

緑の雇用事業を始める前、林業に就職した人の数は年平均2000人だったが、15年度には3200人に達した。

(2017/3/2 日経)

 

■森林保全へ新税

年に数百円 住民税に上乗せ

市町村が集める個人住民税に数百円程度を上乗せし、

荒廃が進む森林整備や土砂災害を防ぐ財源とする。

税収はいったん国に集め、森林保全に多額の費用をかける自治体に

多めに配り直す。

(2017/3/3 日経)

 

■宅急便、止まらぬ膨張

2016年の取扱個数は38億6896万個

10年で9.4億戸増えた。

インターネット通販の拡大とドライバー不足で宅配便の現場は疲弊。

(2017/3/3 日経)

 

■米、朽ちゆくインフラ

1930年代に当時で世界最先端のインフラを築いたアメリカだが、

その多くが朽ちている。

ダムは平均で築50年を超え、西部で巨大なダムが決壊危機に陥った。

都市の腐敗した水道管は健康被害をおこし、

鉄道などの公共交通網や道路の乱れは、年数百億ドルの経済的損失を生むという。

(2017/3/4 日経)

コメント

大阪 北浜・高麗橋・道修町界隈まち歩き

2017-03-05 22:15:08 | まち歩き

■2月23・24日 大阪出張 北浜・高麗橋・道修町界隈を散策

朝9時ホテルをチェックアウト。

この日は、いつもの行き当たりバッタリの散策ではなく、珍しく案内マップを持参。

マップは「大阪あそ歩マップ~粋なる哉、船場文化ここにあり!(証券街・北浜と日本最大の薬問屋・道修町)~。

この界隈は、いい建物が残っていて、今も現役で使われています。

また、新しい建物のデザインも洗練されたものが多い。文化度が高さがうかがえる。

ちなみに、2014年1月にも同じような場所を歩いています(2014/01/25のブログも見てください)。

このブログをアップしたあとに、あらためて見たら、ちょっとダブってますね。

その上、同じことを書いてました。

成長がないというか、老人力が増しているということでお許しください。

▽堺筋通りにあった新井ビル(旧報徳銀行大阪支店) 

 設計:河合浩蔵(この建築家知りませんけどいい感じです)

▽黄色のタクシーとのコントラストがいいですね。偶然に撮れたものですが。

▽ここが本日のスタート地点「難波橋」。難波橋は別名ライオン橋と呼ばれています(マップに書いてありました)。

▽このライオンが見つめるのは大阪証券取引所?五代さん?

▽五代友厚公銅像(ディーン藤岡さんが演じた朝ドラの人)

▽中之島公園(難波橋から撮影)

▽有名な北浜テラスは(夏、ここでビール飲んだら美味しいだろうな)

 今後、このようなテラスがどんどんつながっていくといいですね。

 ▽川沿いにある北浜レトロビル

かつてこの建物が建つ川沿いの街区には証券取引業者の建築群が並んでいたようです。

 

▼開平小学校

▽今橋

この橋は、大坂の陣の絵図にも記載されているそうです。

江戸中期には両替商が並び、金融街が既に形成されていました。

▽隣りの高麗橋

大阪城と船場を結ぶ交通の要所。12の公儀橋の中でも最も格式が高いとのこと。

▽高麗橋下の緑地

▽再び堺筋に戻ってきました。堺筋線北浜駅入口です。

ここから薬のまち「道修町」(どしょうまち)です。

この町には製薬会社が集積しています。

▽小西儀助商店(薬種業を創業)。明治36年建築で国の重要文化財。

大通りにこういう建物が残っているというところがすごい。

 ▽道修町隣の平野町交差点で見つけた生駒ビルヂング。昭和5年建築。

エレベーションに表情があっていいですね~。

復習です。道修町はどうしゅうまちではありません。『どしょうまち』です。

再び道修町(どしょうまち)に戻ってきました。

▽日本の薬祖神・少彦命と中国の医薬の神様・神農(しんのう)を祀っている「少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)」です。

別名「神農(しんのう)さん」と呼ばれている。

薬の神として健康増進、交易の神として商売繁盛の神徳があるとされている。

 

▽かつて道修町の薬種問屋が疫病除薬として虎の頭の骨を配合した丸藥無料配布したことから、張り子の虎がお守りになっているらしいです。

▽棕櫚の木?が街並みにいいアクセントをつけています。

▽武田科学振興財団のビル

 

▽小城製薬(株)

 

▽飲んでむくみを取る「ムクトレール」。大坂っぽいです。

▽田辺三菱製薬本社ビル えっ、田辺と三菱はいつの間にか合併していたんですね。知らなかった~~。

 

▽伏見町にあった浪花教会

▽名称不詳のレトレなビル。もちろんこれも現役です。

隣りが本吉兆(高麗橋吉兆)です。

 

▽新しいビルですがきれいなエレベーションです。こういうデザインのビルは東京にはないですね。

 

▽こういうビルもあります。

 

▽大阪府立愛珠幼稚園。これが幼稚園?ちなみに3年前となんか周辺が違う気がする。こんなにキレイだったかなー??

 

▽発見!! 「緒方洪庵記念財団」が入る緒方ビル

北浜には緒方洪庵の『適塾』があります。洪庵先生に、村田蔵六とオランダおイネが学びました。

高麗橋を渡り島町で環境共生型住宅?見つけました。

▽普通の住宅でネズミ返しは珍しい。遊び心ですね。

▽このビルも面白いです。下に土蔵があります。

約1時間半のまち歩きでしたが、北浜周辺を散策するには半日はかかりそうです。

機会があったら、次回は「淀屋橋駅」、「肥後橋駅」周辺も歩いてみたいと思います。

コメント