社会空間研究所 建築・まちづくり通信

社会空間研究所の所員が建築・まちづくりに関する情報等を気ままに綴ったブログです。
2007年6月からスタートしました。

山本有三の『米百俵』

2017-11-24 14:42:35 | 書籍の紹介

昨日、池袋の三省堂に行って買おうとしたら

新潮社文庫の「米百俵」は絶版になっていた。

残念!!

図書館に行くしかないか。

コメント

米百俵の精神を受け継ぐ阪之上小学校(新潟県長岡市)

2017-11-23 15:23:59 | まち歩き

今年の6月24日(土)に

富山グランドプラザとともに、プレイスメーキングのお手本?である

シティホールプラザ「アオーレ長岡」(新潟県長岡市)を見てきた。

という報告を6月27日と7月3日のブログに書いたが、

この時訪れた長岡市立阪之上(さかのうえ)小学校が

11月18日の日経新聞夕刊で紹介されていた。

戊辰戦争で敗れた長岡藩に、支藩の三根山藩から見舞いとして

百俵の米が届いたが、藩の大参事だった小林虎三郎という人が

米を藩士に配らずに、学校を開く費用として使ったという話で、

阪之上小学校はこの学校を母体として誕生した学校だそうだ。

由緒ある小学校であったことは覚えているのだが、

米百俵までは記憶していなかった。

阪之上小学校では、毎年6年生が作家の山本有三の戯曲「米百俵」を演じるそうである。

長岡藩といえば、司馬遼太郎の小説「峠」の主人公である河合継之助が

止む無く、官軍との戦争に踏み切り、戦いに敗れ、まちが焼かれたところである。

これも何かの縁、山本有三の米百俵を読んでみるかな。

知らない土地を歩くと、いろいろ話がつながるものだ。

▼阪之上小学校

▼学校の横を流れる用水路「福島江」

▼個々の桜が有名だそうです。

コメント

川崎市麻生区早野の里地・里山の魅力を紹介するPRビデオを作りました

2017-11-16 11:37:09 | 里山

「ふるさと麻生八景 早野」(川崎市麻生区早野)の

里地里山の魅力を紹介するPR動画を

映像制作会社の『プラスフィーリング』さんといっしょに制作しました。

ぜひお楽しみください。

以下のアドレスでご覧いただけます。

時間は1分54秒です。

https://www.youtube.com/watch?v=_tpBZ5uo6FM&feature=youtu.be

コメント

秋空の下 日比谷公園へ

2017-11-06 20:28:14 | 公園

■11月1日(水)

この日は天気が良かったので日比谷公園に散歩に出かけました。

絶好の公園日和でした。

三井不動産の(仮称)新日比谷プロジェクトも竣工間近かです。

▼地下鉄日比谷駅を出たところです。

▼今まで気が付きませんでしたが結構、歩道が緑化されています

▼第二花壇の前のベンチ。オフィスワーカーのランチ後の休息スペースになっています。芝生に入れないのが残念!

▼レストラン「なんぶ亭」

▼その周辺の園路

▼日比谷図書文化館前

▼日比谷野音入口

▼観光菊花大会開催中。シブすぎる(草地広場)

▼外国人のグループもいました

▼このような親子はどこから来るのでしょうか?

▼シブ~い、あじのある売店。オジサンがやる気なさげで商売しています。

 

▼新日比谷プロジェクト。ここからの日比谷公園の眺めは良さそうだ。

 

▼第一花壇(バラ園)

▼ルーバロマーナ

▼日比谷茶廊流行ってました

▼ペニュンシュラホテルです。

▼この石畳いいですね。

▼日比谷見附跡。ここの石垣いいです。写真撮るの忘れました。

▼見附の上。ここから心字池が見えます。

 

▼日比谷の交差点

▼交差点を渡ると今治造船(株)のオフィスがあります。

▼有楽町駅JR高架下/有楽コンコース アルファベットがはがれているところがまた良い??

▼こんなところにシャツ専門店があったんですね~

▼ベビーカーの親子もいました。

▼帝国ホテルです。

▼この石碑は以下のとおりです。読めないかな?

▼大噴水

▼これからチューリップを植えるそうです。

▼有名な首賭けイチョウ

▼雲形池

▼カモメの広場

 

コメント