社会空間研究所 建築・まちづくり通信

社会空間研究所の所員が建築・まちづくりに関する情報等を気ままに綴ったブログです。
2007年6月からスタートしました。

本日の散歩は旧前田侯爵邸のある「駒場公園」

2021-04-15 18:20:19 | 代々木上原お昼さんぽ

2021年4月15日、木曜日、久しぶりの晴れ

天気が良かったのでフレッシュネスバーガー1号店の外で、太陽を浴びながらチーズバーガーを食べた。

コーラも飲んだ。まるで20代の若者のようだ。

ランチ後のお昼さんぽは旧前田侯爵邸のある駒場公園。

この公園は花見ランチに毎年来ていたが、今年は来れなかった。

花はなくても新葉の桜もなかなかいいもんだった。

▼駒場公園の門柱と門衛所(重要文化財)

前田侯爵が住んでいた時はここに門番がいた。

▼前田邸(重要文化財)

▼ここの庭は大きな桜の木で円形に縁どられ、包み込まれる感じでとても安らぐ。

▼新しく設置されていたトイレ。なかなか力作のトイレでR。前田家の車庫外観を模したと書かれてあった。

▼ガラスに往時の車の写真がプリントされていた。

▼日本近代文学館(設計:竹中工務店)

駒場公園にはなんども足を運んでいるのだが、なぜかこの建物の存在に気づかなかった。

エレベーションのデザインがきれいだ。また、庇のスリットから入る光がとてもいい。

▼駒場公園の前の道を歩いていたらこんなものが歩道に埋め込まれていた。これもなんか重厚感がある。

目黒区の鳥はシジュウカラだった。

偶然にも、昨日のEテレの番組「2355」で流れた歌はシジュウカラの歌だった。

みなさん、平日の23時55分から始まるNHK-Eテレの番組「2355」面白いですよ。

是非見てください。

▼会社近くの庭にこいのぼりがあがっていた。風がなくて泳いではいなかったが。

もうすぐ子供の日だ!!

コメント

今回は渋谷区の北谷公園(KITAYA PARK)を紹介します

2021-04-13 18:38:47 | 公園

今回は、パークPFIの活用によりリニューアルされた渋谷区立北谷公園(2021/4/1オープン)を紹介。

まず、北谷公園の場所ですが旧渋谷公会堂向かいのスタバの裏にある。

北谷公園は昔から知ってましたが、何十年振りかで訪れた公園は、ナウい公園にリニューアルされ、昔の公園の面影が全くなかった。

この公園は、以前バイク駐車場を新たに設けて話題になった記憶がある?、確か。

▼リニューアルあるされた北谷公園(2021/4/7撮影)

「ブルーボトルコーヒー」はお店ができるまでキッチンカーで販売するようだ。

 

 

  

1)公園の規模等
 ・面積:960㎡
 ・公園の種類:街区公園

2)事業イメージ

  
 ■公募対象公園施設(飲食店等の収益施設)

  ◎事業者が公園施設の設置許可を受けて整備、管理許可を受けて管理運営

 ■特定公園施設(広場・園路・植栽)

  ◎事業者及び渋谷区が整備・管理運営(位置づけは協議))
   ※事業者負担分は公園施設寄付契約

 ■利便増進施設(地域のための駐輪場、看板等)

  ◎事業者が占用許可を受けて整備・管理運営

 【費用負担及び役割分担】

   <パークPFIのイメージ>
   

3)事業期間

 公募対象公園施設の設置許可期間は、工事着手時から約9年11ヶ月。さらに約9年11ヶ月更新できる。

 

4)建物の建ぺい率:12%(建築面積115㎡=敷地面積960㎡×12%)

5)公募対象公園施設の使用料

 公募対象公園施設の使用料の最低額:2,790円/㎡・月(最低額以上で事業者が提案)。年間約400万円。

 ちなみに、新宿中央公園は2,220円/㎡・月でした。

6)事業者

 事業者は、​東急株式会社(以下「東急」)を代表企業として、株式会社CRAZY AD、株式会社日建設計から構成される「しぶきたパートナーズ」。収益施設には「ブルーボトルコーヒー」が入る。

街区公園レベルのリニューアルで大企業が事業者になってしまうというのも、なんかつまらない気もするが、まあ、コロナ禍では企業体力がないと難しいだろうから、やむを得ないのかもしれない。

まあ、それはそれとして、街の中に、買い物や街をブラブラして疲れた時に、一息つける居心地の良い「座り場」があるというのはいいよね。街の中ってベンチ少ないから。

出所:北谷公園整備運営事業公募設置等指針(令和元年5月、渋谷区)ほか

コメント

代々木上原駅西口交差点のハーブガーデンがいい感じになってきました

2021-04-09 15:59:14 | 代々木上原情報

■2021年4月9日、金曜日、くもり

2019年の10月から手を入れ始めたオリジン弁当前のハーブガーデンがやっといい感じになってきました。

ローズマリー、ミント、セージ、ラベンダー等ハーブを中心に植えています。

ハーブ以外ではハツユキカヅラ、ニセアレチギシギシ、アイビー。

ラベンダーがもう少し育って、セージの花が咲くころには、もう少し彩りがでてくるかと思います。

もうしばらくお待ちください。

 

▼最初に植えたローズマリーが大きく成長しました。ただ、あっちこっちに枝が伸び、イマイチ樹形が整いません。ミントは3種類あります。どんどん横に広がってきました。

▼赤いスジに入った野菜のような植物が「ニセアレチギシギシ」です。その横にアイビーの新葉がでてきました。ハツユキカズラもあるのですが一度枯れてしまい、最近少し復活してきました。これらが横に広がってくるとだんだんいい庭になってくると思います。

▼歩道の緑地帯に咲くハナニラ。このハナニラの繁殖力はすごいです。いろんなところで目にします。

コメント

建物の敷地に鬼門封じがあるのを初めて知った

2021-03-02 10:28:06 | 建築

2021年2月23日、火曜日、天皇誕生日。

夜、21時30分からNHKの「いけずな京都旅」を見て、京都の家々に「鬼門封じ」なるものが設けられていることを知りました。

都市づくりの上での鬼門については多少知っていましたが、個々の建物の敷地に鬼門封じがあることは知りませんでした。

京都の街を歩いてて、全然気づかなかったです。

ボーっと歩いていたということでしょうか。

【鬼門封じ】引用1:おけいはん.ねっと
https://www.okeihan.net/navi/kyoto_tsu/tsu201907.php

日本で独自の発展を遂げた風水。中国では北東の方角に「鬼門」と呼ばれる鬼の村があったとされますが、日本では北東からは災難がやってくると言われており、北東の方角を鬼門と呼びます。また、南西の方角は裏鬼門と呼ばれ、同じく不吉な方角とされています。平安京の造営時には、都を守る役割として鬼門・裏鬼門の位置に社寺を配置しました。また、鬼門除けの知恵は今も民家などに見られ、京都では大切にされている風習のひとつだと言えます。

▼京都御所の鬼門封じ

【鬼門封じ】引用2 https://www.homes.co.jp/cont/press/reform/reform_00514/ 
歴史学者・東洋古代思想史研究家、一級建築士事務所 Office Yuu所属 村上瑞祥氏の記事

鬼門封じは、敷地の北東の角に稲荷祠や祝殿、仏堂、枡形の結界などを設ける方式。

下の写真のように、北東の隅に切られた枡形の結界を設ける。具体的には一段高くした黒御影石で四角に区切った枡形の中に、細かい白い玉砂利を敷き詰めて一種の神域としている。

他に、鬼門の隅を四角に囲って、魔除けによくる買われる植物である柊や桃などの植え込んでる家もあるとのこと。

▼民有地の鬼門封じ

みなさんも京都に行く機会があったら気をつけてみてください。

 

【江戸の鬼門について】

ついでに江戸の鬼門についてですが、鈴木博之氏の「東京の地霊」によると

江戸の鬼門は江戸城の北東に位置する上野であり、ここに鬼門を鎮護するために寛永寺が建てられ、裏鬼門の南西には芝の増上寺がおかれている。

寛永寺と増上寺は江戸の鬼門の軸上にそれぞれ位置し、幕府の安泰ならしめる意味がこめられている。

代々の将軍の墓所がこの二つの寺にかわるがわる設けられているのはこのためである。

寛永寺は正式名は東叡山寛永寺で、江戸における延暦寺、東の比叡山という意味が込められている。

この本、とても面白いので機会があったら是非読んでみてください。

今は文庫本が出ています。

▼東京の地霊(鈴木博之著)

コメント

山の名称と標高が瞬時に表示されるアプリ「peak finder」 これはすごいぞ!!

2021-02-17 11:12:33 | 気ままに

■2021年2月16日、火曜日

昨日の大雨とはうって変わり今日は冬晴れ。

雲がなかったのでお昼休みにオフィスの屋上にあがってみた。

ご覧のとおり、富士山がよく見えた(午前中早い時間だともっとよく見えると思う)。

そして、先週ダウンロードした山の名前と標高が瞬時にわかるアプリ「peak finder」を試す。

思いのほかすごいアプリでR。

本当に瞬時に下の写真のような表示が出てくる。

しっかり使いこなせるよう、これから取説読んでみよう。

コメント

コーヒーと餃子のお店「FIL#」

2021-01-22 16:00:21 | 代々木上原お昼さんぽ

2021年1月22日、金曜日、晴れ

先週に引き続き、郷のお昼は「一食」のおにぎりセットにと思って買いに行ったのだが

手前にあるコーヒーと餃子のお店「FIL#」が気になって、急きょこちらに変更。

餃子ランチプレートを注文。

大き目の餃子が3つ、サラダ、もやしの総菜+コーヒーで880円。

(プレートの中身は写真見てください。味噌汁かスープがついているともっといい)

コーヒーは深煎りと浅煎りが選べる。

浅煎りを選んだらこれがあたりで、とても美味しかった。

久しぶりに美味しいコーヒーを飲んだ。

最初、餃子のあとにコーヒーか??と思ったが意外にすっと入った。

お店の人に聞いたら、コーヒー豆は初台の「ムルマコーヒー」で購入しているとのこと。

浅煎りの豆はエチオピアだそうです。

ちょっと、初台方面は方向が違うのでなかなかいけないけど、機会があったら「ムルマコーヒー」に

行ってみよう。

▼せっかく植えたハーブが半分枯れてしまった。とても残念。花壇に犬を入れる方がいて、さらにオシッコやらウンチまでさせているようだ。困った。仕方がないのでハーブが育つまでしばらく柵を設けることにした。

今日も「社空研・建築まちづくり」に来てくれてありがとうございます。

2019年11月に植えたローズマリーがびっくりするぐらい大きくなりました。

2020年11月に植えたミントも半分ぐらいは何とか冬を越せそうです。

同じ時期に植えたラベンダーはちょっと弱っていますが、何とか冬を越してほしいな~。

青々と育ったミントとラベンダーを早く見たい。春が待ち遠しい。

コメント

おにぎりとお惣菜を販売するテイクアウト専門店「一食」の紹介の紹介です。

2021-01-15 13:06:28 | 代々木上原お昼さんぽ

今朝、「代々木上原のメディア ACT LOCALLY」のツイートで

昨年1月にオープンした、おにぎりとお惣菜を販売するテイクアウト専門店「一食」をご紹介!

というのを見て、早速、お昼に行ってきました。

購入したのは650円のおかずセット(鮭とツナマヨ。が、自分はなんで鮭をだぶって選んでしまったんだろう?)

すごくやさしい、おいしいおにぎりでした。

値段も手頃です。とにかくお薦めのお店です。

また、ひとつお昼のメニューが増えました。うれしい~~のでR。

一食
住所:東京都渋谷区西原1丁目7−8 ツインパレスKI
営業時間:平日 8:30-17:00 土日祝 不定休 
朝セット(限定10食) 9時過ぎ〜おかずセットスタート
TEL:03-6873-9120

▼おかずセット

▼こんなお店です。

▼お隣には「コーヒーと餃子」のお店もありました。ここも興味あるな~。

今日も「社空研・建築まちづくり」に来てくれてありがとうございます。

美味しいものを食べると幸せな気分になりますよね。

コメント

2021年 最初の代々木上原お昼さんぽ 「謎めいた石通り」

2021-01-09 15:20:18 | 代々木上原お昼さんぽ

2020年1月6日、水曜日、晴れ

今日のお昼さんぽは、ドーナツ屋「haritts」とガトーショコラ専門店「Minimal」がお店を構える細い路地。

本日、勝手に「謎めいた石通り」と名付けました。

この路地は幅2m、長さ50mぐらいですがおもしろ空間です。

南側の入口は、女性用のビンテージ古着のお店です。

路地の入口は階段になっています。

▼入り口にある女性用のビンテージ古着のお店「Chief」

▼ガトウショコラ専門店の「Minimal」

▼ホットチョコレート飲んだら温まるだろうな。

▼普通のお家ですがご主人は石・瓦の収集家でしょうか?

▼意外に上手に並べられているんですよ、この石たち。なんともミステリアスな石たちです。

▼左側がドーナツ屋さんです。右側は洋服屋さん「タテイスカンナ」

▼路地出口というか北側の入口。植栽は路地の定番ですね。下町の路地と違って植栽も洋風です。

▼入り口にある上原不動産。以前は畳屋さんでした。今風にリノベーションされました。

この日、帰宅したらテレビで「黒革の手帳」をやってて、上原不動産の建物がでてきました。

主演の武井咲さんも。上原に来てたんですね。咲ちゃん。言ってくれればホットチョコレート差し入れしたのに。

▼畳屋さんだった時の建物のスケッチ。畳屋さんはまだやってるみたいです。

謎めいた石通りは以上です。

▼その近くにある謎の土地。この土地は誰が所有しているだろう??

▼高地トレーニングができるジム「ハイアルチ」。一度ここでトレーニングをしてみたい。

▼上原3丁目の交差点にある外車ディーラー。

この車は「コルベットCS」。1963年車だそうです。フルチェンジして売値は2,300万。

2,700万?アレッ、どっちだったかな?いずれしてもすごい金額だ。家が建つ。

以上、お昼さんぽでした。

今日も「社空研・建築まちブログ」に来てくれてありがとうございます。

寒かったので会社の近くの散歩でしたが、よく通る路地でもよ~く見て歩くと、

また違った発見があります。

コメント

新年明けましておめでとうございます。

2021-01-06 14:11:01 | 気ままに

新年明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

▼オフィス玄関の正月飾り

▼お隣の「UEHARA KITCHEN」さんも昨日(1/5)からオープンしています。

ずっと空き店舗でしたが、「UEHARA KITCHEN」さんがオープンしてくれたので

通りが華やいだ気がします。ハンギングプランターもきれいです。

まだ、一度もお邪魔していないでの近いうち、行こうかと思います。

2020-2021の冬休みは、ほぼ自宅で過ごしました。

元旦にカーシェアを借りて、家族でお墓参りと都心ドライブに出かけたぐらいです。

都心ドライブのコースは、

伝通院~春日通り(文京区役所)~白山通り(後楽園・水道橋・神保町・一つ橋)~

~内堀通り(東京消防庁・大手門)~永代橋通り(大手町オフィス街・コレド日本橋)~

~中央通り(日本橋・三越-Uターン-京橋・銀座)~晴海通り(三越・歌舞伎座・勝鬨橋)~

~さらに右に曲がって選手村を1周~晴海通り~新大橋通り(国立がんセンター・朝日新聞社)~

~海岸通り(汐留・浜離宮)~左に折れてウォーターズ竹芝。

でした。所要時間は約40分。さすがに道路は空いていました。

時計を見たら13時30分を回っており、お腹もすいたので、ウォーターズ竹芝で水上バスでも眺めながら外でランチをと思ったのですが、さすがに元日でどこもお店は開いてませんでした。

仕方がないので、コンビニでおにぎりでも買って食べようか思い、ウロウロしていたら、

ウォーターズ竹芝に「メズム東京、オートグラフ コレクション」というホテルが入っているのを発見。

急きょここの16階のカフェでランチをすることに。

雲一つない青空で眺めがよく(筑波山まで見えました)、なかなか素敵なランチを楽しめました。

築地市場が取り壊されていたのが残念。築地市場の建物を上から見たかった~~。

▼16階のカフェからみた隅田川河岸の高層マンション群。ここから(大川端)からタワーマンションの時代がスタートしました。最近の人は知らないでしょうね。

コメント

2020年はこんな場所を訪れました。

2020-12-24 17:44:14 | まち歩き(東京)

今年はコロナ禍であまり出かけられませんでした。

1月

▼練馬区高松町にある「みやもとファームのカフェレストラン&直売所」

農家カフェみやもとファームのブログは以下のURLを覗いてみてください。

生産緑地法の改正により、こういう魅力的な施設が増えてくることを期待したいです。

https://blog.goo.ne.jp/shaku-ken/e/2b3ff50767e921b6589587f782511c78

▼練馬からいきなり札幌へ。札幌市内を流れる豊平川。

秋にはここをサケが遡上してきます。

▼札幌出張の時はいつも泊る札幌グランドホテルのエレベーターホール

このホテルはホテル全体が美術館のような環境です。

▼大阪・三休橋筋通り近くにある船場ビルディング(改修:村上徹一設計)。有名なようです。次回は見たい!!

大阪まち歩きのブログは以下のURLを覗いてみてください。

https://blog.goo.ne.jp/shaku-ken/e/5217a6e998314ff96a26367ad4bef156

▼改修工事を終えた御堂筋の大丸

▼高松・栗林公園。ここの公園は借景が見事でした。

高松のまち歩きのブログは以下のURLを覗いてみてください。

https://blog.goo.ne.jp/shaku-ken/e/e2a43424a2ca1c07e6a1f8c8ba14c729

▼丹下健三氏設計の香川県庁

5月

コロナ禍で5月までほとんど出かける機会がありませんでした。

▼阿佐ヶ谷の「Aさんの庭」

阿佐ヶ谷のブログは以下のURLを覗いてみてください。

https://blog.goo.ne.jp/shaku-ken/e/6ec55399971b6d4295266e7421970ba5

▼焼失する前の建物

6月

▼下北沢のボーナストラック

20代後半~30代前半、下北沢の近くに住んでいたので、今の姿が信じられません。

下北沢のボーナストラックのブログは以下のURLを覗いてみてください。

https://blog.goo.ne.jp/shaku-ken/e/6738c21e0ca842a24db48ada7c2f43df

▼ウォーターズ竹芝(港区海岸)

このビアガーデン、気持ちよかった~~!!最高の眺め!!

ウォーターズ竹芝・シェアガーデンのブログは以下のURLを覗いてみてください。

https://blog.goo.ne.jp/shaku-ken/e/d657b8a0d984181a02d97cf08d0a940d

▼浜離宮は有名ですが芝離宮は知りませんでした。

▼まさに空中回廊。浜松町駅からウォーターズ竹芝方面までこの回廊でつながります。地震の時、ここを歩いていたら怖いだろうな~。

▼青山シェアガーデン

知らない間に、都心にこんな施設ができていました。

8月

青梅線の沢井駅から御嶽駅まで多摩川沿いを歩いた。

奥多摩の多摩川はいろんなアクティビティが楽しめる川でした。

本当にいい川だ。

多摩川のブログは以下のURLを覗いてみてください。

https://blog.goo.ne.jp/shaku-ken/e/e2b0dfb089d1ed9e9de1ff749d68250b

▼澤乃井ガーデン。ここのガーデンレストランも眺めがすばらしい。さすがに混んでいました。

▼多摩川がこんなにいろいろなアクティビティが楽しめる川だって知らなかったな~。来年はこの川下りに挑戦してみよう!

▼ラフティングもいいが、こっちの方が楽しそうだ。

▼川沿いでロッククライミングを楽しむ人結構いました。

9月

▼住友三角ビルの改修がやっと終わりました。

せっかく大規模なアトリウム空間を作ったのですが、いきなりのコロナで活用が難しかったと思う。

残念!!

新宿・代々木八幡のブログは以下のURLを覗いてみてください。

https://blog.goo.ne.jp/shaku-ken/e/f5c28b2cf943ddf24bd0ffc0e238c3a1

▼パークPFIで生まれ変わった新宿中央公園

▼代々木八幡のプレイパーク。会社の近所にもプレイパークあったんですね。

▼公園内に整備されたトイレ(渋谷区公共トイレプロジェクトにより整備)

▼葉山でシーカヤックを楽しみました。

▼このシーカヤック、これで30万円以上するようです。どうりで乗りやすかった。

11月

▼東久留米の落合川

前から行きたかった落合川にやっと行くことができました。

それはそれは、とても居心地のいい、楽しそうな川でした。

東久留米・落合川のブログは以下のURLを覗いてみてください。

https://blog.goo.ne.jp/shaku-ken/e/79afdba50c7bde4590c7088a6abbb047

12月

▼忘年登山で丹沢の大山に登ってきました。

▼天気に恵まれ真鶴半島まで見渡せました。

今年も、「社空研 建築・まちづくり」に来てくれてありがとうございます。

とりあえず、みなさん、メリークリスマスです。

コメント

京浜鶴見駅裏通りの飲み屋街と車いすの人が一人で乗り降りできるホーム

2020-12-18 18:11:56 | まち歩き(関東(東京以外))

2020年12月18日、金曜日、快晴。快晴でしたが寒かったです。

打ち合わせで京浜鶴見駅を降りた。

この駅に降りるのは2回目。

時間があったので、駅周辺をちょっとだけ散策。

駅前と表通りは再開発等により建物の更新は進んでいますが、一本裏に入ると昭和の香りがプンプンする歓楽街がまだ残っていました。

ネットで調べると、日本鋼管、旭硝子、昭和電工などの大規模工場があり、そこで多くの工場労働者が働いていたことから、自ずと歓楽街が形成されたとあります。

そして、京浜鶴見駅近くには、「鶴見三業地」と呼ばれる歓楽街があったようです。

1970年頃が最盛期でバー、小料理屋、連れ込み旅館が多数あったと書かれています。

「三業というのは、料理屋、芸妓屋(げいぎや)、待合(まちあい)の三つを三業(さんぎょう)と呼ぶ。これらの営業には許可が必要で、この三業を営む者が三業組合を組織していたので、このような業種が集まっている地域を特別な遊興地として三業地と呼んだ。」とあります。

お店に入るのは、コロナ禍に関係なく正直腰が引けますが、こういう雰囲気のところを歩くのは楽しいです。

今度、機会があったら、ゆっくり歩いてみようと思います。

 

話題は変わって、原宿駅で見た駅員さんの手を借りずに車いすの人が一人で乗り降りできる構造のホームについて。

現物を見るのは初めてです。

電車とホームの隙間を埋めるためにホームの一部が線路側に少し出ています。

こういうホームがすべての駅にできるといいですね。

それも、ひとつのホームに5カ所ぐらい。

あわせて、エレベーターの数も増やしたい。

こういうバリアフリーのホームが当たり前になれば、こんな色遣いの必要性もなくなる。

あと思うのは、私鉄・JRともに、新しい車両を作りすぎじゃないかと。

その分、バリアフリーにお金をかけるなり、別なところにお金を回した方がよい。

黄色の部分が少し線路側に出ています。

コメント

井の頭通り沿い 東京ジャーミー近くで見つけた理髪店

2020-12-03 13:42:12 | 代々木上原お昼さんぽ

2020年12月3日、曇り、師走はじめてのお昼さんぽ

井の頭通り沿い、東京ジャーミーの近くでオシャレな理髪店見つけました。

お店の名前は「富士東洋理髪店」。

理髪店のぐるぐる回るサインポールは、赤、白、青の三色の縞模様ではなく赤白でした。

ちなみに、カットは5,300円です。

▼富士東洋理髪店

それと、上原3丁目交差点にある車屋さんのショールーム。今こんな車が置いてあります。

ジェームスボンドが乗っていそうな車です。が、残念ながらどこの車かわからない。

▼上原3丁目交差点にある車屋さんのショールーム

コメント

東久留米の落合川はとてもいい川だった

2020-11-16 18:06:28 | まち歩き(東京)

2020年11月15日、日曜日、晴れ

天気が良かったので、西武池袋線の東久留米駅の近くを流れる落合川沿いの遊歩道を散策してきた。

落合川は水がとてもきれいで、子供たちが遊べる川として、それなりに知られている川だ。

今どき、自由に水に入れる川はなかなかない。

さすがに11月中旬だと、水に入っている人はいないだろうと思っていたが、

この日は結構あったかかったからか、裸足になって川に入っている親子がいた。

そのほか、釣りをしている親子、虫を捕まえている子供たち、鬼ごっこをしている子供たち、

レンタルガーデンでバーベキューを楽しむファミリー、子供たちで賑わうカフェ兼子ども食堂?

散歩やサイクリングをするカップル等みんな思い思いに落合川を楽しんでいた。

この川は人が川に親しめるよう、とても上手にデザインされている。

▼駅の方から歩いてきたらここに出た

▼川の近くにあった竹林公園

▼立派な屋敷林

▼こんな感じで親水性が確保されています。

▼釣りを楽しむ小学生ぐらいの女の子

▼なんかガサガサやっていました

▼大雨時の注意喚起の看板

▼川沿いあったカフェ兼子ども食堂。ビールやコーヒーが売られてました。

▼こんな感じで賑わっています。

▼水に入るお父さん

▼左側は湧水で、近所の人が飲み水にしている

▼踏み石があってここから水に入れる

▼橋詰めもある

▼日陰にあるベンチ。さっきまで老夫婦が座っていた。

▼紅葉がきれいだった

▼この植物は「マユミ」

▼これは「ムラサキシキブ」

▼ピンク色のつる性の植物は「ヒメツルソバ」

▼氷川神社の入口。なんか雰囲気がある。テニスの音が聞こえていた。

▼氷川神社。お参りしてきました。

▼いろいろな魚がいるようです。次回は釣り竿を持ってこようかな。

▼川沿いにレンタルガーデン?なるものがあった。おしゃれじゃないけど発想はgoo!!

▼奥の建物は芸術家のアトリエだろうか?

東久留米の落合川は想像以上にいい川だった。

三島の源平川もいいが落合川もなかなかいい。

こんなところで遊べる子供たちがうらやましい。

きっと自慢の川なんだろうな~~。

季節のいい時期にまた来よう!!

おまけ情報-1

▼東久留米駅には「富士見テラス」があった。このデッキは何だ??と不思議だったが謎が解けた。

▼こんな富士山が見えるらしい

▼この日はあいにく見えなかったが・・・・。

おまけ情報-2

▼ゴルフ練習場の横を入ると行列のお店が?ラーメン屋さん?

11月に入りコロナの感染者が増えてきて、遠出はできないから、しばらくは郊外を歩いてみよう。

コメント

銚子の観光ポスター

2020-11-10 15:50:16 | 観光

2020年11月10日、水曜日、晴れ

ひきだしを整理していたら、10年ぐらい前に創った銚子の観光ポスター3部作がでてきた。

正確には、観光ポスターの応募案。

残念ながら、採用されなかったが結構気に入っている。

ただ、これはコピーがイケてなかった気がする。

この作品は、いろいろな人に協力してもらった。

市立銚子高校出身のN井君(現地の案内)、その友人のwataさん(漁船の写真はwataさんのご主人の撮影)、そしてハーツ環境デザインの鈴木さん。

鈴木さんには「銚子の醤油」のデザインをしていただいた。

初めて銚子を訪れたのは、中学校1年の社会科見学だった。

醤油工場や犬吠埼の灯台にいったと思う。

また、赤い利根川大橋を渡った時、利根川の河口の広さに驚いた。

近いうち、美味しい魚を食べにまた行ってみようかな~~。

▼『水揚げ高日本一』のまちで、一日おさかな三昧はいかがですか

▼創業1616年、銚子の醤油。その歴史・伝統を学び、職人技を見て、味わってください。

▼名物の”ぬれせんべい”でもほおばりながら、銚子電鉄6.4kmの『岬めぐり』をお楽しみください。

銚子電鉄のオンラインショップがありました。興味のある方は ↓

http://chodenshop.com/

ちなみに、白戸三平の「カムイ伝」の中にも、銚子電鉄の終点駅「外川」の漁師の話が出てきます。

コメント

代々木上原 井の頭通りの街路樹が色づいてきた。

2020-11-09 11:37:25 | 代々木上原情報

2020年11月9日、月曜日、晴れ

井の頭通りの街路樹が色づいてきた。

▼上原3丁目のオフィスの屋上からみた街路樹

▼上原ジャーミーの前の街路樹

写真を撮った後、スマホを落としてしまった。割れなくてよかった。

この時期は手がカサカサだから、スマホがよくすべる。スマホのカバーを早く買わねば。

コメント