社会空間研究所 建築・まちづくり通信

社会空間研究所の所員が建築・まちづくりに関する情報等を気ままに綴ったブログです。
2007年6月からスタートしました。

明けましておめでとうございます。

2019-01-11 13:13:00 | 気ままに

2019年1月11日(金)

いまさらですが、

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2019年のブログ第1号は、代々木上原3丁目のオフィスの屋上から見た景色です。

富士山、新宿副都心、渋谷駅周辺を撮ってみました。

 ▼富士山は意外に大きく見えます。

▼こうしてみると東京オペラシティは大きいですね。個人的にはこの巨大な箱のデザインは好きじゃないです。

▼渋谷スクランブルスクエアがだいぶ伸びてきました。

話題は変わりますが、

TOTO通信2019年新春号の現代住宅併走で取り上げられていた

平田晃久さんの「Tree-ness House」、ガチャガチャ性の建築

とてもいいですね。開口部のデザインと緑がいい感じです。

大塚駅の近くにあるようなので、今度の連休にでも行ってみようと思います。

コメント

観葉植物「アカベ」が枯れてしまった

2018-12-26 16:36:37 | 代々木上原情報

2018年12月

井の頭通り沿いにあるアンティークショップ

「SOMETHING・OLD.-SOMETHING NEW」

の前を通ったら、この前まであった巨大なアカベ(植物)が

なくなっていた。

ちょうど、造園屋さんが片付けているところだった。

寿命だそうです。

ちょっと残念!!!

※アカベ:この仲間でテキーラが作られます。

▽スコップを持った人のお尻のあたりに植えてあった。

3階ぐらいまで伸びていただろうか。迫力あったな~~。

▽これが残骸です。

コメント

紅葉のスピード

2018-12-19 11:04:54 | 緑・植物

こんな小さな公園の中にある3本のイチョウですが

紅葉のスピードが全然違うのには驚きました。

右側の1本は完全に落葉し、

手前は黄色、奥はまだ紅葉していません。

 

話は変わりますが、

公園に設置された、この美観を損ねる看板・案内板、

なんとかならないですかね~。

▼代々木上原駅北口の児童遊園のイチョウの紅葉(2018年12月17日撮影)

コメント

代々木上原の住宅地で干し柿づくり

2018-12-03 19:17:42 | 代々木上原お昼さんぽ

2018年12月3日、月曜日、曇り。

今日のランチは「魚目」でコロッケ定食。

お昼さんぽは、西原3丁目から井之頭通りあたり。

今日も発見がありました。

な、な、なんと代々木上原の住宅地で本格的な干し柿づくりを

しているお宅を発見。

▼発見① 代々木上原で本格的な「干し柿づくり」をしている家があった

そして、井之頭通りのケヤキが伐採されることを知りました。

一部か全部かは未確認。

残念!!

共同溝設置工事の障害になるのでケヤキを伐採するそうです。

ここのケヤキ並木の景観好きだった。

▼発見② 井之頭通りのケヤキが伐採される

さらには、

いつのまにか、古賀政男記念館の前にシェアサイクルが設置されてました。

渋谷区コミュニティサイクル事業の実証実験だそうです。

チャリ散歩で使ってみようかな。

チャリを使ったら、散歩とは言わないか???

30分150円です。

▼発見③ 古賀政男記念館の前にシェアサイクルが設置されてました

 

コメント

急坂と階段が多い街 「西原3丁目・元代々木」

2018-11-29 15:56:14 | 代々木上原お昼さんぽ

2018年11月29日、木曜日、晴。

今日のお昼は、朝日屋さんでカレーライス。

食後、西原3丁目・元代々木界隈をお散歩。

普段は通らない住宅地に入り込む。

とにかく、急な坂道と階段が多い街だな~と、あらためて思った。

また、いくつか発見もあった。

▼路地に入ると、とにかく階段多い

▼▲上も下もかなりの急こう配です。雪が積もったら危なくて通れないな~。

▼また階段

▼上の階段は「神道新教東京教会」入り口のようです

▼OPENとありますが、何のお店かわからない?

▼いまだに入ったことがないピザ屋さん「エンボカ」。ここの建物緑化はいい感じです。

▼道路の上に張り出している大きな欅の木。私道かな?

▼欅の根本

▼キッズのキックボクシングジム発見

▼この廃屋もなかなかいい感じ!!

▼こんな木造の選択物干し場が残っていた。使えないが・・・。

▼2019年1月15日渋谷区新庁舎オープン。掲示板で知りました。

コメント

2019 賃貸住宅の相談対応研修会開催のお知らせ

2018-11-28 19:04:16 | イベント

当研究所主催による、「2019 賃貸住宅の相談対応研修会開催のお知らせ」です。

民間賃貸住宅の賃貸借契約に係る相談対応について、

皆さまの知識及び理解の向上のため、

研修会を全国8か所(全9回)で開催します。

あわせて、平成32年4月施行予定の改正民法の賃貸住宅への影響についても解説します。

関心のある方は是非ご参加ください。

当研究所HPから申し込みが可能です。

http://www.shaku-ken.co.jp/

コメント

お気に入りのアンティークショップ「グラフィオ/ビューロスタイル」

2018-11-22 16:21:38 | 代々木上原お昼さんぽ

2018年11月21日、水曜日。

この日は、お気に入りのアンティークショップ

「グラフィオ/ビューロスタイル」を覗いてきた。

このお店は上原3丁目の交差点から、上原小学校の前の通りを真っ直ぐ進み、

駒場東大前の通りにぶつかったところを左に折れて、10mぐらいのところにある。

この日、見つけたのは、ドイツ製の木彫りの人形。

これが、義父にとてもよく似ている。

金額も1,300円と安かったので、クリスマスプレゼント用に購入。

もうひとつは、やはり木製のエンゼルオーケストラ。

これもクリスマスシーズンに玄関やリビングのテーブルに飾ると雰囲気が出る。

大太鼓の赤と青がアクセントになっている。

こちらは、3,700円。現在購入を検討中。

時どき覗くと、こういう掘り出し物(個人的見解)があってとても楽しい。

コメント

東京衣装の会社名入りの自販機発見!!

2018-11-15 19:40:08 | 代々木上原お昼さんぽ

2018年11月15日、木曜日。

さっぱりと晴れわたり、雲ひとつない中での「代々木上原お昼さんぽ」。

▼上原3丁目のオフィスの屋上から見た富士山

う~~ん、写真左側にある白いのはなんだろう??

未確認飛行物体か???

本日のお昼は、上原に事務所が移って20年になるが

一度も入ったことのないお蕎麦屋さん『朝日屋』に。

8月?に出た雑誌「東京カレンダー」に紹介されていた

手打ち麺のさっぱり醤油味のラーメンを食べに行った。

まさに、昭和の素朴なラーメンだった。

お店の雰囲気は、アットホームでなかなか居心地がいい。

次はカレーライスを注文しよう。

カレーライスと書いたら、フォークシンガーの遠藤賢司を思い出した。

亡くなってしまったが・・・・。

本題の本日のお昼さんぽは、朝日屋さんのある西原3丁目界隈です。

▼このベンチ、僕的にはお気に入りだが座っえいる人を見たことがない

▼有名な貸衣装屋さん「東京衣装」

▼敷地内にある自販機。会社名入りの自販機なんて初めてみた。ステキ!!

▼西原、元代々木、大山あたりの住宅地の紅葉。ちょっと早い?

 

コメント

小田急線 線路沿いの路地&花園神社 二の酉(前夜祭)

2018-11-13 13:50:00 | 代々木上原お昼さんぽ

2018年11月13日、火曜日、曇り。本日の代々木上原お昼さんぽ。

今日は、代々木上原駅近くのお蕎麦屋さんで味噌鍋うどん。

ここの味噌うどん、結構、気にいってます。

お店を出て、代々木八幡方面に向かう。

しばらく真っすぐ歩き、コーヒー豆のお店「delecto coffee roasters」

を右折。

線路をくぐり、坂が右にカーブしたところの路地を入ってみた。

早速発見。ペットボトルアパート。

こんなにペットボトルを並べている家ははじめて。

次に発見したのが、ネーミングがおしゃれなマンション。

「MANSION I」(マンション アイ)

 

以下は散歩とは関係ありません。おまけです。

2018年11月12日、月曜日。

昨日、事務所のスタッフ5名で

新宿花園神社「二の酉(前夜祭)」に。

熊手を買いはじめてもう5年ぐらいになるだろうか。

古い熊手を納めて新しい熊手をいつもの「18番以東家」さんで購入。

今年も拍子木で商売繁盛の3本ジメを決めてもらった。

▼毎年気になる見世物小屋。来年は入ってみようかな。

コメント

上原2丁目のY字路

2018-10-31 16:35:45 | 代々木上原お昼さんぽ

2018年10月30日、火曜日のお昼さんぽ。

富ヶ谷の定食屋さんで焼き魚・アコウダイ定食を食べる。

食後、天気がとても良かったので富ヶ谷2丁目から上原2丁目あたりを散策。

富ヶ谷2丁目は街角に「コミュニティガーデン」があり、

その反対側に素敵なファサードのクリーニング屋さん(廃業しています)がある。

そして、そのとなりには現役のそろばん教室も。

僕はこの一角が好きだ。

▼コミュニティガーデン

▼素敵なクリーニング屋さんのファサード

▼そして、現役のそろばん教室。

そろばん教室の前の道を抜けて、まだ通ったことのない道を選びながら歩いた。

そして、上原2丁目でY字路をみつけた。

Y字路右側の細い路地を歩いた。

道は狭いが木が生い茂り、いい感じの路地である。

ちょっとした探検気分だ。

その路地には階段があった。

階段の手前には洗濯物が干してあった。

そして、階段を登りきると、左側に大きなサクラの木があり、

その奥にレストランの中庭がみえた。

まさに、よく言うところの「隠れ家的レストラン」である。

サクラの時期にこのレストランの中庭で、夜桜を眺めながらご飯を食べたくなった。

来年の春の楽しみができた。

▼上原2丁目のY字路。この右側を探検。

▼大きな木(サクラ)の右側がレストラン「セララバアド」。

コメント

宮崎台駅で新発見&世田谷線沿線情報

2018-10-29 19:07:38 | 気ままに

2018年10月29日、月曜日。

【発見】

田園都市線「宮崎台駅」に『電車のバスの博物館』

なんていうのがあるんですね。

今日、知りました。

【世田谷線沿線情報】

世田谷線の車内広告で見つけました。

11月3日(土)、山下商店街で「山下 秋の味覚まつり2018」

があるようです。

鹿がポスターに載っているということは

どこかのお店で、鹿肉も食べられるということでしょうかね~~。

 

コメント

テレビドラマを見てるとロケ地が気になる

2018-10-25 10:50:12 | まち歩き

2018年10月24日、水曜日に放映されたテレビドラマ

「獣になれない私たち」(新垣結衣さんと松田龍平さん出演)

のロケ地が「雑司ヶ谷の鬼子母神」だった。

ここは、半年ほど前に鬼子母神で開催された「手創り市」の時に行ったことがある。

狭い参道と太いケヤキ並木ですぐにわかった。

テレビドラマを見ていると、内容よりもロケ地が気になってしょうがない。

映画は地方も結構多いのでなかなかわからないが、

テレビドラマの撮影は都内が多いから、見覚えのある風景が結構出てくる。

知っているとなんとなく嬉しくなる。

ただそれだけの話しなのだが・・・。

綾瀬はるかさんと佐藤健さんの「義母と娘のブルース」の

ロケ地(パン屋さん)は大岡山の商店街だった。

ここは、息子夫婦が住んでいるので時々通っていた。

撮影中の綾瀬はるかさんも見た。

メガネを掛けていなかったので、よく見えなかったが。ちょっと残念!!

▼24日放送の「獣になれない私たち」ではこのあたり(鬼子母神参道)を二人で歩いていました。

※ここの参道及びこの周辺のエリアは、雰囲気があって、街歩きを楽しめますよ。

コメント

古書から学ぶ未来へのヒント/城崎温泉は一押しです!!

2018-10-17 20:00:20 | 観光

2018年10月17日、火曜日。

日本交通公社の「たびとしょ cafe」に

西村幸夫先生の講演を聞きに行ってきた。

お話をきちんとまとめる時間もないので、とりあえず、記憶の範囲で。

メモレベルです。

タイトルは

「古書から学ぶ未来へのヒント ー 日本の観光の課題とこれから -」

副題に関する話はあまりなかったが、

 ◎現代之都市美(第1回都市美協議会研究報告 昭和12年)

 ◎日本都市風景(橡内 吉胤(とちない よしたね)著、時潮社1934年)

  ちなみに、この漢字「橡」、「とちのき」と読むようです。

 ◎史跡名勝天然記念物(史跡名勝天然記念物保存協会、1914-1944年まで発行)

この3冊の古書について本当に愛おしそうに、熱く語っていた。

※古書:ここでは戦前のものを古書として位置づけています。

先生は、歴史的街並み、風景、景観、街の記憶を

どのようにまちづくりに活かすかを研究するにあたって、

まず、古書をあたったそうです。

そこには、既に大正時代に、いまでも課題として上げられていることや、

計画論として語られていることが

既に古書に記されていたことに、驚いたそうです。

これらの古書の中では、

地方都市の良さ、その良さを大切にすべきこと等も記されていた。

例えば、奈良、金沢、高岡、三国市(福井県)、白石市(宮城県)、関宿(三重県)とか。

 

史蹟名勝保存法というのは、ドイツの郷土保存運動(1890-1900年代あたま)

に影響を受けたこと。

そして、この郷土保存運動は、ナチスを生む底流にもなったこと。

国粋主義、右傾化に走らせるような流れを生んだらしい。

 

それと、城崎温泉の話。これは古書とは関係ありません。

ここは、自分も一度、仕事で訪れたことがあり、とても気に入った温泉街ですが

先生も「ここは、いいところだ!!」、「まちづくりでも成功例だ」と話されいた。

城崎温泉は、かつて「北但大震災」(大正14年/関東大震災の2年後/震度6)にあって

復興にあたり、

 ◎川沿いの温泉街の街並みをきちんと作ったこと

 ◎もともと温泉の湧水量が少なかったことから、外湯を充実させたこと

  (各宿の温泉は小さくし、外湯めぐりを楽しんでもらう方式にしたこと)

がよかった。いまの城崎温泉があるのも、これによるところが大きい。

なるほど、ここの外湯はたしか7つあり、自分もここを巡りました。

途中、射的やスマートボールを楽しんだり、ラーメン食べながらビールを飲んだり。

観光客を旅館に囲わず、外でお金を落とす仕組みが作られていて、

かつ、浴衣を着て川沿いの温泉街の街並みを眺めながら

歩けるので雰囲気に酔えます。

城崎温泉、お薦めです。

一度は訪れたい温泉です。

 

※日本交通公社の「たびとしょ cafe」

日本交通公社の「旅の図書館」の中にあります。

https://www.jtb.or.jp/library

この旅の図書館は、かつて八重洲にあったのですが、

再開発で南青山(ホンダの裏側)に移ってきました。

非常に充実していますので、関心のある方は是非。

新築で建物もきれいです。

コメント

南武線中野島駅の改札を出て、右を見たらものすごい壁があった

2018-10-15 18:57:45 | 気ままに

2018年10月15日の火曜日、曇り。

南武線中野島駅、初めて降りました。

改札を出て右を向いたら、いきなりものすごい壁が現れた。

周りは、それほど高い建物がないのに、こんなマンションが建っていた。

これは圧迫感があるな~~。

う~~~~ん。

法的に建てられるのだからしょうがない。

かと、思うと、線路の反対側にはなし農園が。

コメント

麻生区早野地区で『ハーブの摘み取り体験ツアー』があります

2018-10-12 18:33:29 | 里山

10月24日(水曜日)、麻生区早野地区で『ハーブの摘み取り体験ツアー』があります。

里山とハーブに興味のある方はぜひご参加ください。

うちの事務所でツアーのお手伝いしています。



■参加費:300円(保険・お土産代(摘み取ったハーブ、早野の新米))

■集合場所:早野聖地公園

■集合時間:9時30分

■お問合せ・申込み:都市農業振興センター 農地課 担当:小笠原(おがさわら)さん

 電話 044-860-2461

コメント