社会空間研究所 建築・まちづくり通信

社会空間研究所の所員が建築・まちづくりに関する情報等を気ままに綴ったブログです。
2007年6月からスタートしました。

ias 秘蔵お宝ポスター公開(お宝NO.2)

2018-06-19 18:45:36 | アート

■お宝_NO.2:ボストンのウォーターフロントにある「ファニエルホール・マーケット」のポスター

このポスターは、1989年「北米複合都市開発視察」で訪れたボストンで購入したもの。

当時、ボストンはウォーターフロント開発の成功事例として、多くの日本人が視察に訪れていました。

 

▼BOSTON(Faneuil Hall Marketeplace)

  

コメント

羽根木の森ほか

2018-06-13 19:35:08 | 都市開発

2018年6月2日、土曜日、晴れ。

この日はロードバイクの試乗に下高井戸の自転車屋さんに。

その帰り、約30年前に住んでいた世田谷区松原から羽根木のあたりを

ポタリングしました。

▽世田谷線高井戸駅近く。カラフルな電車が何台も通過。

▽羽根木神社。住んでいた時はこんな神社があるの気が付かなかった。

鬱蒼とした緑に導かれて、近くまで行ったら、そこは素敵な住宅街だった。

帰宅後、ネットで調べたら、錚々たる建築家が関わっていました。

この開発は 

 ◎豊かな緑を可能な限り残した

 ◎ストリート性を演出した

 ◎パン屋さんなど、適度に人が集いやすい店舗をじょうずに配置した 

あたりがいいのかな。いずれにしても一見の価値あり。

▽このケヤキの大木に導かれた。

▽羽根木の森/設計:坂茂設計事務所

▽羽根木の森 はなれ/設計:坂茂設計事務所

▽羽根木インターナショナルガーデンハウス/設計:北山孝二郎+K計画事務所

▽「亀甲新」という名の集合住宅/約150年前にあった醤油工場で生産されていた醤油名

設計:東利恵

コメント

ias 秘蔵お宝ポスター公開(お宝NO.1)

2018-06-07 20:24:00 | アート


■お宝_NO.1:パリの橋を白い布で覆った「ポン・ヌフの梱包」(1985)のポスター

梱包するアーティスト、クリスト&ジャン・クロード の作品

このポスターは、1986年「ヨーロッパ住宅・都市開発視察」で訪れたパリで購入したもの。


  

クリフト夫妻は、1991年に6年間の準備を経て、

茨城県とカリフォルニアで、同時に3100本の傘を立てた「アンブレラ」

が注目をあびた。

コメント

あきれるぐらい、ぜいたくな緑 上原二丁目界隈

2018-06-01 18:09:01 | 緑・植物

2018年の6月1日、金曜日。

お昼休み、最近人気らしいカフェ「Little Nap COFFEE ROASTERS」を

ちょっと覗きに行った帰り、上原2丁目の住宅街を散策してきた。

ちなみに、「Little Nap COFFEE」は混んでいました。

財布を忘れたので飲めなかった。

あら、写真に指がかかってしまった。

上原2丁目の緑豊かな住宅街。

青空と緑。

なんともあきれるぐらい、ぜいたくな緑の量。

素晴らしい!!

コメント