社会空間研究所 建築・まちづくり通信

社会空間研究所の所員が建築・まちづくりに関する情報等を気ままに綴ったブログです。
2007年6月からスタートしました。

宇都宮って1世帯当たりの紅茶消費量が日本一らしいっす

2011-06-28 18:55:40 | 気になった記事

■6月27日

6月27日の日経MJ「観光・街づくり-わき出す地域パワー」の欄に

“紅茶の香る街づくり”

というタイトルで宇都宮市が紹介されていた。

ここのところ、宇都宮市はなんかがんばっているなー

という印象がある。

『ぎょうざのまち宇都宮』

最近は、『サイクルロードレースのまち』

としても脚光を浴びている。

毎年、10月にはサイクルロードレースのジャパンカップが開催され、

全国からロードレース好きが集まり、盛り上がりを見せる。

その上「宇都宮ブリッツェン」というプロチームまである。

たぶんこんなまちは日本にはないだろう。

紅茶の話に戻ると、

総務省の家計調査(2008-10年平均)によると、

宇都宮市は1世帯当たりの年間紅茶消費量が422gで全国トップとのこと。

そして、宇都宮市の中心部オリオン通りにある紅茶専門店「ワイズティー」

まちの隠れ家的存在で、紅茶を共通の話題にして

ファンや地域の人々の思いをつなぎつつあるらしい。

カフェや紅茶等が話題になると、いつも思うのだが

なぜ、スタバのような形で、

日本茶を飲ませるお店がチェーン展開できないのだろうか。

コーヒーと同じように、日本茶を飲みたい人は

たくさんいると思うのだが。

 

コメント

代々木上原駅アーケードリニューアルオープン

2011-06-23 18:56:37 | まち歩き

■6月23日(木)

本日、事務所のある代々木上原駅のアーケード

「acorde YOYO-GIUEHARA」

がリニューアルオープンしました。

すごい賑わいです。

上原でこんなに人を見たのは初めてです。

さっそく、いま、うどん屋さんで夕食を食べてきました。

これからは夕食が充実するのでとてもうれしい。

 

コメント

仙川 安藤忠雄ストリート

2011-06-17 20:44:18 | 建築

京王線仙川駅の南口側に

安藤忠雄建築研究所が設計した

集合住宅、美術館、劇場などが立ち並ぶ

通称「安藤忠雄ストリート」がある。

そこに新たに2棟目の集合住宅が建設されるらしい。

別に安藤忠雄さんの建物が嫌いなわけではないが

一般の市街地に、一人の建築家が設計した建物が並ぶというのは

ちょっと、街としての魅力というか、界隈性というか、なんとなく面白みがなくなるような気がする。

これは嗜好の問題であり、別に議論するつもりはない。

コメント

ミューザ川崎シンフォニーホールがたいへんだ

2011-06-11 11:46:05 | 建築

6月11日 日経朝刊36面に

天井の建材が落下した「ミューザ川崎シンフォニーホール」

写真が大きく掲載されていた。

多くの公共劇場が今回の震災で大きな被害を受けたようである。

この写真を見て、耐震に関して素人ながら思ったのだが、

あまりにも、天井の建材の落下の被害が多すぎるのではないだろうか?

これは、想定外の震度というよりも、どこか、基準が甘かったのではないだろうか

という気がしてならないのだが・・・・・・。

ちなみに、「ミューザ川崎シンフォニーホール」に友人のM沢君が勤務しているが

大丈夫だったかなー 

急に心配になってきた。

 

 

コメント

水分を吸収してくれる「折り畳み傘ケース」

2011-06-07 13:16:55 | 気ままに

ここ数年、傘は折り畳み傘しか持たない。

長傘は歩いていて邪魔でしょうがない。

どこかに忘れることも多い。

ただ、折り畳み傘の問題は、雨量が多い時、

通常の傘ケースにしまって、

カバンに入れるとカバンがビショビショになってしまう。

これが難点だった。

ところが、水分を吸収してくれる傘ケースが発売された(されていた?)のである。

商品名は「SUSU(すうすう)傘ケース」。

1280円。東急ハンズに売っているようだ。

いいね。いいね。

コメント