今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

打ち砕くが、癒して下さる

2020-05-24 00:03:04 | ヨブ記

 

ヨブ記5:18

神は傷つけるが、それを包み、打ち砕くが、その手でいやしてくださるからだ。

 

神は気ままな方ではなく、すべてを計画し、そしてみこころのままに事を行う方です。

 

神は愛する者を成長させるために訓練を通らせます。

その中で傷を受けることも打ち砕かれることもあると思います。

 

しかし神はこのように語って下さいました。

 

へブル12:10-11

なぜなら、肉の父親は、短い期間、自分が良いと思うままに私たちを懲らしめるのですが、霊の父は、私たちの益のため、私たちをご自分の聖さにあずからせようとして、懲らしめるのです。

すべての懲らしめは、そのときは喜ばしいものではなく、かえって悲しく思われるものですが、後になると、これによって訓練された人々に平安な義の実を結ばせます。

 

そしてすべてには定められた時があります。

ですから時を見分けるならば失望せずに待つことが出来ます。

 

伝道者の書3:1-8

天の下では、何事にも定まった時期があり、すべての営みには時がある。

生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。植えるのに時があり、植えた物を引き抜くのに時がある。

殺すのに時があり、いやすのに時がある。くずすのに時があり、建てるのに時がある。

泣くのに時があり、ほほえむのに時がある。嘆くのに時があり、踊るのに時がある。

石を投げ捨てるのに時があり、石を集めるのに時がある。抱擁するのに時があり、抱擁をやめるのに時がある。

捜すのに時があり、失うのに時がある。保つのに時があり、投げ捨てるのに時がある。

引き裂くのに時があり、縫い合わせるのに時がある。黙っているのに時があり、話をするのに時がある。

愛するのに時があり、憎むのに時がある。戦うのに時があり、和睦するのに時がある。

 

【祈り】

主よ。いつでも主はあわれみ深い主です。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-治す-

  • エレミヤ書17:14
  • 詩篇147:3
  • ルカの福音書4:38

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 疫病を送りこむ | トップ | パリサイ人の偽善 »
最新の画像もっと見る