飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎&共産党アレルギーを捨てオリーブの樹を育て日米安保を根底から見直して欲しい!!

●オリーブの樹(野党連携)●原発廃棄●憲法九条厳守●そもそも日米安保を根底から見直す時期では?●たまには演歌

【大拡散希望】玉城デニー 総決起大会 キャス配信モイ!iPhoneからキャス配信中 -

2018年09月14日 20時15分52秒 | ●政治と市民運動

+++++++++++++++++++++++++++

玉城デニィーホームページ

【沖縄県知事選】玉城デニー氏に対するデマ・怪文書が沖縄全県レベルでばらまかれている!今必要なのはカウンター!本土からも応援を求む!~岩上安身による島袋純氏インタビュー(後編)より2018.9.10

コメント

★山本太郎 密着ライブ映像・埼玉朝霞台駅北口街頭演説会

2018年09月14日 17時53分43秒 | ●政治と市民運動

★山本太郎 密着ライブ映像・埼玉朝霞台駅北口街頭演説会

画像をクリックして下さい。

 

コメント

●2018.09.13 UPLAN 牛島貞満「牛島満と沖縄戦」 ~もっと沖縄を知りたい!

2018年09月14日 14時53分24秒 | ●YAMACHANの雑記帳

2018.09.13 UPLAN 牛島貞満「牛島満と沖縄戦」 ~もっと沖縄を知りたい!

三輪祐児
 【江東区で沖縄を考える会】 2018年8月8日、翁長雄志沖縄県知事が急逝、11月に予定されていた沖縄県知事選挙が9月30日に投開票となりました。 この選挙が、沖縄県名護市辺野古に建設中の新米軍基地の行方を左右するものであることは明白です。 そもそもなぜ日本の0.6%の面積しかない沖縄県に、在日米軍基地の70%以上が集中しているのか?  その源流を知るために、沖縄戦第32軍司令官・牛島満中将のお孫さんである牛島貞満さんから、沖縄現地での調査に基づいた貴重なお話を伺う学習会を企画しました。 知事選の告示日に当たり、情勢も報告します。奮ってご参加ください! 講演:牛島 満と沖縄戦 講師:牛島貞満さん(沖縄戦第32軍司令官・牛島満中将の孫) 1953年東京生まれ。2017年3月まで、東京都公立小学校教員。祖父は、沖縄戦第32軍(沖縄守備隊)軍司令官だった牛島満中将。41歳から沖縄で祖父について調べはじめ、2002年から東京で、2004年から沖縄で「牛島満と沖縄戦」をテーマにした授業を行ってきた。また、沖縄の基地問題について、特に1959年の米軍ジェット機宮森小墜落事件、2004年沖縄国際大学米軍ヘリ墜落事件について取材し、基地被害の実態を伝える授業や活動を続けている。 報告:名護市議会選挙・宜野湾市長選挙・沖縄県知事選挙の情勢 報告者:芦澤礼子(辺野古への基地建設を許さない実行委員会・江東市民連合事務局)
コメント

●デニー氏勝利・改憲阻止!偽造・捏造・安倍晋三(^o^)

2018年09月14日 14時28分49秒 | ●政治と市民運動

デニー氏勝利・改憲阻止

日本共産党
 2018.9.13 吉良よし子参院議員スピーチ  安倍政権退陣!あたりまえの政治を市民と野党の共闘で!0913新宿東南口街宣 【主催】安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合 【共催】戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
 
コメント (1)

【リテラ転載】安倍首相の総裁選“デフレ脱却アピール”の裏で…政府の「賃金データ」操作が発覚! GDPアップにもからくり

2018年09月14日 13時57分31秒 | ●政治と市民運動

安倍首相の総裁選“デフレ脱却アピール”の裏で…政府の「賃金データ」操作が発覚! GDPアップにもからくり

「真っ当な経済を私たちは取り戻すことができました」──総裁選への出馬表明会見でそう胸を張った安倍首相に、経済データの“恣意的な操作”疑惑が浮上した。厚労省が発表している賃金関連統計である「毎月勤労統計調査」が今年に入ってからデータ作成手法を変えたことで、統計上の賃金が高めになっていると12日付けの西日本新聞が報じたのだ。

安倍首相の総裁選デフレ脱却アピールの裏で…政府の「賃金データ」操作が発覚! GDPアップにもからくり の画像1

データ操作を報じる西日本新聞(公式ウエブサイトより)

 問題の「毎月勤労統計調査」は、厚労省が全国約3万3000の事業所から得た賃金や労働時間のデータをまとめたもので、従業員に支払われる「現金給与総額」(名目賃金)などが公表される。これが今年に入ってから月ごとに発表される前年比増加率が昨年の平均0.4%を大きく上回るようになり、8月に発表された6月の同調査では、労働者1人当たりの現金給与総額(名目賃金)の平均が速報で前年同月比3.6%増を記録(確報は3.3%)。「21年5カ月ぶりの高水準」「アベノミクスの成果」などと報じられた。だが、これにはカラクリがあった。これまで「毎月勤労統計調査」では、調査対象事業所のうち30人以上の事業所については2~3年ごとに無作為抽出した事業所に総入れ替えしていたが、今年1月分の調査からいろいろな名目をつけて半数弱を入れ替える方式に変更。しかも、従来は総入れ替え時におこなっていた指数や増減率の遡及改訂を取りやめたのだ。これでは正しい比較はできないだろう。結果、どうなったのか。たとえば、前年比3.3%増となった6月も、入れ替えられなかった事業所だけで集計した参考値では1.3%増でしかなく、2.1%増と公表された5月も0.3%増にしかならない。つまり、名目賃金が高い伸び率を記録しているのは「アベノミクスの成果」などではなく、恣意的な作成手法の見直しによって“かさ上げ”されていると考えられるのだ。さらに、西日本新聞は13日付け朝刊でも続報を展開し、今度は内閣府の「雇用者報酬」も過大に推計されている可能性を指摘。この「雇用者報酬」は問題の毎月勤労統計を用いているために、同様に上振れしているというのだ。だが、問題はこれだけにとどまらない。じつは西日本新聞が名目賃金の数字の嘘を指摘した12日、東京新聞もアベノミクス最大の問題を追及。そう、名目GDPのかさ上げだ。安倍首相は自民党総裁選でも、名目GDPが過去最高の551兆円となったことを大々的に喧伝し、「戦後最大のGDP600兆円を実現」を目標に掲げている。しかし、本サイトでもたびたび指摘してきたように、この名目GDPも恣意的に導き出された数字だ。というのも、安倍政権は2016年にGDPの推計方法を変更し、「研究開発投資」なる項目を追加して加算するなどの見直しをおこなった。その結果、2015年度の名目GDPは、旧基準では500.6兆円にしかならないところが532.2兆円に跳ね上がったのである。この名目GDPのかさ上げをはじめとする「アベノミクスの成果」の嘘をデータをもとに検証した『アベノミクスによろしく』(集英社インターナショナル)の著書である弁護士の明石順平氏は、東京新聞の取材に対し、「(建設投資の推計手法の変更など)国際基準とは関係ない部分の上げ幅が、安倍政権の時期だけ突出して大きく、都合よくデータを選んでいることが疑われる」と答えているが、これこそが安倍政権の特徴であり詐術と言えるだろう。事実、安倍首相が「70年振りの大改革」の目玉にした「裁量労働制の拡大」では、安倍首相が「裁量労働制で働く方の労働時間の長さは、平均的な方で比べれば一般労働者より短いというデータもある」と答弁。しかし、そのデータは実際には1日の残業時間が1カ月分より長いという異常値が大量に見つかるなど完全にデタラメなシロモノだった。さらに、「高度プロフェッショナル制度の創設」でも、安倍首相は「労働者のニーズに応えるもの」などと述べていたが、その肝心の労働者の聞き取り調査の内実は“ヤラセ”というべきもので、完全に後付けの杜撰なものだったことが判明している。政治の私物化を隠蔽するために公文書を改ざんし、作為的に都合のよい数字をつくり出して国民を欺く──。安倍首相は総裁選でこのほかにも都合のいい数字を並べ立ててアベノミクスの実績を前面に押し出しているが、それは嘘やカラクリに塗り固められたものだと暴いていくしかない。西日本新聞や東京新聞といったブロック紙の奮闘に、他のメディアもつづいてほしいと願うばかりだ。(編集部)

コメント

◆NHKスペシャル MEGAQUAKE「南海トラフ巨大地震 “Xデー”に備えろ」 18/09/01

2018年09月14日 10時48分53秒 | ●YAMACHANの雑記帳

NHKスペシャル MEGAQUAKE「南海トラフ巨大地震 “Xデー”に備えろ」 18/09/01

Chiaki
 ご清聴ありがとうございました。好きなコメント、お気に入りをし、購読することを忘れないでください!
コメント

Watch Now: Tracking Hurricane Florence 2018 | Live Updates

2018年09月14日 10時34分15秒 | ●YAMACHANの雑記帳

Watch Now: Tracking Hurricane Florence 2018 | Live Updates

 Hurricane Florence, a Category 2 storm, has started lashing North Carolina, with tropical storm-force winds carrying drenching bands of rainfall onto some beach communities Hurricane-force winds extend outward up to 80 miles from Florence's center, and tropical-storm-force winds extend outward up to 195 miles, National Hurricane Center (NHC) says The storm is centered about 100 miles east-southeast of Wilmington, North Carolina, and about 155 miles east of Myrtle Beach, South Carolina, moving northwest at 5 mph with maximum sustained winds of 100 mph, says the NHC's 5 p.m. ET advisory Forecasters don't expect the storm to strengthen before it moves ashore, but they say the real problem will be water as it lingers along the coast through Saturday "It truly is really about the whole size of this storm," NHC Director Ken Graham says. "The larger and the slower the storm is, the greater the threat and the impact -- and we have that." About 5.25 million people live in areas under hurricane warnings or watches, and 4.9 million more live in places covered by tropical storm warnings or watches, National Weather Service (NWS) says

【参照Google】カテゴリー2の嵐であるハリケーン・フィレンツェは、ノースカロライナ州を襲撃し始めました。熱帯低気圧の風が雨の降りる帯をいくつかのビーチコミュニティに運んでいます。ハリケーン・フォースの風はフィレンツェの中心部から80マイル先に広がっています。熱帯雨風の風は195マイルまで広がっています。国立ハリケーン・センター(NHC)この嵐は、ノースカロライナ州ウィルミントンの東南東100マイル、サウスカロライナ州マートルビーチの東約155マイルを中心に、5マイルで最大速度が100mphで北西に移動していると、NHCの午後5時に述べている。 ET勧告保安師は、暴風雨が陸上に移動する前に、嵐が強まるとは期待していないが、土曜日まで海岸沿いに残っているため、NHCのKen Graham監督は、「本当にこの嵐の大きさが本当に大事だ」と語る。 「嵐が大きく、遅くなればなるほど、脅威と影響力は大きくなります。我々はそれを持っています。」全米天気予報サービス(NWS)によると、約525万人がハリケーンの警告または監視下にあり、さらに490万人が熱帯暴風雨の警告または監視の対象地域に住んでいます

コメント