日々

しあわせにと祈る

こはちゃん

2009年11月29日 22時37分54秒 | 
こは(孫)が歌うよ

言葉がまだ出ないので
メロディーの最後の小節の最後の音だけを
延ばして歌う

もうめろめろの可愛い声が電話から届く

この正月は会いに行かない事にした

ひたすら、電話でのコミュニケーション

コメント

「坂の上の雲」

2009年11月29日 22時17分54秒 | 
700年の侍の歴史は明治維新で終わる
「坂の上の雲」

若者は元気だったんだね~

明治22年東海道線全通

ほやほやの日本だね~

植民地にならんと(なってはいけないと)頑張ったんだね~

夕べ、月は神戸で燦々と輝き
今夜は、松江の雲の上で燦々と輝く

月は地球上の人々に平等に輝く
雲さえいなければさんさんと煌々と
平等に輝く

人の歴史
星の歴史
この長さの違いは
輝きの中で同化する

心の癒しは
誰にも平等に
めぐって
月に照らされる

神戸で友々と語らった

コメント

うむうむ なるほど

2009年11月28日 01時01分20秒 | 仕事
 21年ぶり一般診療所が減少、有床診、小児科が大幅減
2009年11月27日

 厚生労働省が11月26日に公表した「2008年医療施設(静態・動態)調査」によると、2008年10月1日現在の一般診療所は、9万9083施設で、前年より449施設減少したことが明らかになりました。前年比で減少したのは1987年以来、21年ぶり(1986年:7万9369施設 → 1987年:7万9134施設)。

 その内訳を見ると、増加が5522施設(開設5181施設、再開341施設)、減少が5971施設(廃止4941施設、休止1030施設)で、差し引き449施設の減少。

 減少に転じたのは、有床診療所が大幅に減少したため。有床診から無床診への転換ではなく、そのまま閉院している実態が伺えます。一方、無床診は増加しています。

【一般診療所数(2007年→2008年)】
 無床診:8万7133施設 → 8万7583施設(+450施設)
 有床診: 1万2399施設 → 1万1500施設(▲899施設)

 一方、病院は1990年の1万96施設をピークに一貫して減少。2008年は前年比68施設減の8794施設(うち一般病院は、7714施設)。

【小児科・産婦人科の状況】
 診療科別で見ると、「産科、小児科閉鎖」との報道が全国各地で相次いでいますが、それを裏付けるように小児科、産婦人科、産科の標榜施設は、病院・診療所ともに減。
・小児科
 一般病院:3015施設(2007年) → 2905施設(2008年)(▲110施設)
 診療所:2万5318施設(2005年) → 2万2503施設(2008年)(▲2815施設)
・産婦人科・産科
 一般病院:1539施設(2007年) → 1496施設(2008年)(▲43施設)
 診療所:3622施設(2005年) → 3555施設(2008年)(▲67施設)

【従事者の状況】
 次に医療従事者数を見ると、病院・診療所ともに、医師、薬剤師、看護師は増加、准看護師は減少(診療所の場合、「歯科診療所」以外は、「一般診療所」の従事者数)。
・医師
 病院:18万3828人(2007年) → 18万7947人(2008年)(+4119人)
 診療所:11万3103人(2005年) → 11万7567人(2008年)(+4464人)
・歯科医師
 病院:9684人(2007年) → 9981人(2008年)(+297人)
 歯科診療所:8万7498人(2005年) → 9 万2854人(2008年)(+5356人)
・薬剤師
 病院:4万1032人(2007年) → 4万1760人(2008年)(+728人)
 診療所:6744人(2005年) → 6550人(2008年)(▲194人)
・看護師
 病院:61万8406人(2007年) → 63万6970人(2008年)(+1万8564人)
 診療所:7万5842人(2005年) → 8万4963人(2008年)(+9121人)
・准看護師
 病院:17万6441人(2007年) → 17万782人(2008年)(▲5659人)
 診療所:10万1544人(2005年) → 8万9697人(2008年)(▲1万1847人)

 今回の医療施設調査では、救急医療、医療安全体制、検査等、設備等、手術等、緩和ケア、健診・保健指導、受動喫煙防止対策等、保育施設・子育て支援の状況などに関する調査結果も報告されています。

 厚労省のホームページに、結果が掲載されています。


コメント

へー そうなんだ~

2009年11月28日 00時15分59秒 | タバコ
温暖化対策で心臓病が減る 多くの命救えると科学者
2009年11月27日 提供:共同通信社

 【ワシントン共同】地球温暖化対策に伴う大気汚染の減少などの副次的効果で、心臓病の患者が10~25%減るなど多数の命が救えるとの研究結果を25日、世界保健機関(WHO)などの支援を受けた国際研究グループがまとめた。成果は英医学誌ランセット(電子版)に掲載された。

 研究グループは「保健分野での利益は非常に大きく、対策に伴う費用の一部を相殺できる」と指摘。12月、デンマークでの気候変動枠組み条約の第15回締約国会議(COP15)では、こうした点も考慮した交渉を進めるよう訴えている。

 グループは、世界全体で2050年の温室効果ガス排出量を1990年比で半減させることを目指して各国が対策をとった場合、2030年に人の健康にどのような影響があるかを試算した。

 温暖化対策を進めると車の利用が減り、自転車などの利用が増えるため、大気汚染が減る上に肥満人口も減少。ロンドンでは心臓病の患者が10~20%減るほか、乳がんも12~13%減少する。インドのデリーでも心臓病が10~25%減るほか、糖尿病患者や交通事故による死亡も減少する。

 また、石炭火力発電が風力発電や太陽光発電に置き換わることで大気汚染が減り、中国では100万人当たり年5千人の命が救えるほか、インドでは1500人の命が救えるとしている。


大気を守ろう



タバコを吸う人は、大気汚染のひどい環境の中で生きている
おねがいだから、吐く息なんとかならない?
66ばぁばはタバコアレルギーになったんだよ。
たすけて===
コメント

あらあら

2009年11月28日 00時02分39秒 | 仕事
傘下団体の自民候補、看護協会「支持できない」
2009年11月27日 提供:読売新聞




 看護師らで組織する日本看護協会(会員62万人)は26日、同協会の政治団体「日本看護連盟」が来夏の参院比例選に自民党から組織内候補を擁立することを、「支持できない」と決定したと発表した。

 業界・団体が、傘下の政治団体の対応を批判するのは異例だ。

 協会側は、連盟のこれまでの方針は「政権与党からの候補擁立」だったと指摘。野党に転落した自民党からの擁立を見送るよう連盟側に求めたが、受け入れられなかったとしている。

 次期参院選に立候補する新人は、自民党が26日に公認を決定した。連盟側は「連盟の会員は約20万人で、協会の会員全員が参加しているわけではない。方針は変えない」としている。

コメント

明日は神戸

2009年11月27日 23時33分10秒 | 草花
明日
あさっては
神戸です。

今夜の月は
雲と遊んでいます。

雲に包まれたり
雲のとなりにならんだり
かわいく膨らんでいます。


水仙に蕾が来てるのを見つけました。
香りの水仙です。
12月には咲くでしょうね。

さざんかが花盛りですね
わが家はあまり蕾なく、咲ききってしまいました。
まだ幼木とはいえ、やや、つまらないです。
小さくても、沢山咲いているのを見かけますね。
この間どこかのお家のサザンカが
空に踊っているのを見かけました
私と同じように、剪定するのが嫌いなお方のようですね
右に左に上に横に枝を伸ばしていましたよ
なかなか圧巻でした。
ちいさく切らないで大木になっているさざんかも時々見かけます。
いったいいつ植えられたものでしょう。と思いながら
車を走らせます。
危ない危ない、しっかり前を見て、運転してくださいよ。

銀杏の黄
ドウダンツツジの赤茶
もみじの赤茶
色あざやかな秋の木々

あしたの神戸はいかばかりでしょう。

産業カウンセリング全国研究大会の会場は
神戸国際会議場および神戸国際展示場であります。

では、行って来ます。


コメント

韓国の方のこと

2009年11月27日 01時57分32秒 | 
昔のこと
柳 美里さん のおじいさんのこと
美里さんご本人のこと
66才になっても知らなかったこと
でも、ずっと疑問に思ってきたこと

韓国と日本のこと
植民地のこと
言葉を奪ったこと

悲しい事実であること

・・・・・・・・・・・

戦争の足跡は今も存在するってこと

悲しい事実であるってこと

月の鋭さは
心の鋭さ
なぜ?と思い続ける心の殺気?

今夜も月は鋭い


コメント

すかっと月よ

2009年11月27日 00時28分11秒 | 
すかっと上限の月
黒い空の真ん中に浮かぶ



その漂う色気
その漂う香気
その漂う英気

また思う

月よ月

何処(いずこ)かくも
何処かくも
研ぎ澄まされて何処

あー
深く重いふしぎなボール
月よ
かくも輝き透き通ってとどく光り

憧れて死の肌のごとく
憧れて天のダイヤのごとく
憧れてとどけ
この思いの様





すべての天よ

月を埋めよ
深い天の海の底へ

新しき宇宙のほとぼりの中へ



コメント

浜田 殺人事件

2009年11月26日 21時28分04秒 | 
浜田 殺人事件
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/shimane_student_abandoning/?1259225750

浜田の友人と話す
大学の子達がナーバスになって
食事もできない子もいる
怖くて通学ができない・・・・・・・・・・

開腹して臓器までだすという状況が、新聞で報じられ
その、異常さは・・・・・・・・
子たちの恐怖は測りしれない・・・・・・・・・・
66才の私でさえ背中が冷え震えるから
浜田の方々の恐怖はいかばかりかと


島根女子大生死体遺棄事件
2009年10月26日、島根県に住む19歳の女子大生が行方不明に。広島の山中で切断された遺体の一部が発見された。

ヘッドライン
島根県立大1年平岡都さんの切断された遺体の一部が広島県の山中から相次いで見つかった事件で、行方不明から1カ月となる26日を前に、両親が「気持ちがはりさけそうです」などとするメッセージ(写真)を公表した(時事通信社)
「胸がはりさけそう」両親が心境…女子大生遺棄 広島県北広島町の臥龍(がりゅう)山中で、香川県坂出市出身の島根県立大1年、平岡都(みやこ)さん(19)(島根県浜田市)の遺体が見つかった事件で、平岡さんが行方不明になって26日で1か月になるのに合わせ、父親の旦(あきら)さんと母親の美由紀さんが香川県警を通じてコメントを出した。(読売新聞)
[記事全文]

・ 島根大生死体遺棄から1か月、不安訴える学生 - 読売新聞(11月26日)

・ 事件概要 | 事件経過 - 関連情報エリア
・ [写真]応援部に所属していた平岡都さん - 産経新聞(11月21日)

◇情報提供の呼びかけ
・ 情報提供先 - 電話0855-22-0110(島根県警察・広島県警察合同捜査本部)。関連情報エリア
・ 島根遺棄「警察の意義懸ける」


コメント

なんでも国庫か税の無駄か

2009年11月24日 22時58分10秒 | 
親戚まわりに着物の着付けを教えているものがいて、聞いたことだけど
子どものしつけをする国庫補助があり、
そのものは認定され、補助をまらっている。
子どもがその者のところに来て
行儀作法を教えてもらっっている・・・・・・・・・・・・・
最近の青年は社会用語が使えず、就職ができないでいるから、子どものうちに教えるのだとのこと
それはいい
それはいいことに違いない
しかしそれに国庫補助つまり国の税金をあてるなんて
びっくりしてしまった~~~
なんということか
そこまで国はめんどうをみるのか?
指導者に手間賃を払うのか?
そこまで、子は社会性がなく、無作法で対応できないのか?
学校教育ではしつけられない、
親もしつける能力がない
そこで、着付け教室など開いている女性等に子しつけを委託する、そして、税金で委託費か謝金を支払う、国の税金で
これは、やりすぎではないのか?
学校もだめ、家もだめ、じゃあだれが?
と考えて、着物着付け教室の先生に白羽の矢があったった?
どこまでほんとうか分からないけど
まんざら、嘘でもなさそうである。
大人個々の責任で、もう、子は育てられないというのか?
その、行儀見習い教室に、全員の地域の子たちは行くのか?
なんか、大人の義務も果たせなくなっているのかと悲しくなった
「なんでも税金」はすでにここまできているのか?
下記なることはいかがなることか?

66才の一人暮らしのばぁばの私は
すでに消費税をよせれば、
30%も近く、国、県、市に税を納めているのだ
これ以上払うのか?
私は税金納入破綻?

消費税上げ「容認」が61%…読売世論調査
11月24日19時9分配信 読売新聞

 読売新聞社の全国世論調査(14~15日実施、面接方式)で、社会保障制度を維持するため、消費税率引き上げはやむを得ないと思う人は61%で、「そうは思わない」37%を大きく上回った。

 消費税率引き上げを容認する人は、前回2008年7月調査の47%から14ポイント増え、同じ質問を始めた04年7月以降で最高となった。

 「今後4年間は消費税率を引き上げない」という鳩山内閣の方針で、今の社会保障の水準を維持できると思う人は31%にとどまり、「そうは思わない」との答えは62%に上った。

 少子化対策・子育て支援で重視すべき方法を聞くと、「保育所の増設や育児休業制度の拡充など子育て環境を整備する方法」が68%に上り、「それぞれの家庭に直接、給付金を支給する方法」は28%だった。

 後期高齢者医療制度に関しては、「今の制度をさらに手直しして続ける」47%と「今の制度のままでよい」16%とを合わせ、現行制度の根幹は維持すべきだと思う人が63%となった。「今の制度を廃止し、新しい制度を作る」は32%だった。

そもそも、税金の使いみちを知らない一般の者どもにこのようなアンケートを取るという行為が納得いかないよ~



コメント

霧の朝だよ♪

2009年11月24日 08時12分07秒 | 
霧の朝だよ♪
モーニン モーニン♪

と歌いたくなるほどの霧
夕べは冴え渡って、なんとオリオン座も見えたよ(発見した)22時の頃

そういう夜の朝は 霧
宍道湖の上は霧
宍道湖の沿岸は霧

こんな朝は 車がのろのろ運転
渋滞する

コメント

高額所得のJALさんの立て直しは減給、当たり前です

2009年11月24日 00時24分14秒 | 
企業年金と言う事を知っていますか?
公金の年金以外に優秀企業が年金制度を作り、本人及び企業から納金をし(積み立てをし)年金として退職者に配金するものである。
JALは今税金を使って会社の存続を願っている。
会社が快調なるときは利用者達からの運賃として貰っていたお金で給料や年金を払っていた。
会社が儲けられるように、経営者は経営する責任がある
なにが、なぜ、??
原因はわからないが(私には)今金がなくて公金からの援助を受けることになったなら、当然、給料も、年金も、自社対策で減額はあたりまえではないか?
パイロットもスチュアーデスも高額な給料であったはず、
多くのボーナスも貰っていたことだろう
年金もいくら貰っているだろう
税金はかなり貧なる生活者でも(私は貧なる人間なり)10%の所得税と地方税を払っている
その上、消費税もきちんと払っている
高額な年金をもらっている会社の再建に税金は使ってほしくない
年金はこの世に生きて人として生活できる最低の収入であるはずなるも
年金だけでは生活できない人は多い
それでも、課税はされるのだ
JALさん
現役も退職者ものほほんでは困るのだ
過去の人間も今に人間も社員として、従業員として良識ある対応をしてもらいたい

66歳の私は年金だけでは生活ができないから、今も働いているし、いよいよ働けなくなったら、妹と同居して生活しようと思っている。
自分の家も財産もない姉妹なのだ

「日本航空を退職したOB方の年金はおいくらでしょうか? 教えてください」


日本航空を退職したOB有志でつくる「JAL企業年金の改定について考える会」は11日、政府が日航再建策として検討している、特別立法による強制的な企業年金の給付減額をしないよう求める要請書を前原誠司国土交通相あてに提出した。

 政府は日航再建策の前提として、「公的資金が年金支払いに充てられる形とならないよう、法的措置を含め検討する」(前原国交相)としている。年金支払いの積み立て不足3042億円の圧縮について、日航OBの3分の2以上の同意を目指しており、同意が得られなければ強制減額する特別立法を検討している。

 同会は、公的年金は老後の生活保障だと強調。政府が検討する「法的措置」などの具体的な内容について説明を求めた。提出後の記者会見で、同会の福島隆宏世話人は「経営再建と年金減額の因果関係を(政府に)説明してほしい」と述べた。また、会社側と丁寧に話し合いたいとの意向も示した。


コメント

癌・・・・・・・・・・・・・・・・の克服にあたって

2009年11月23日 23時35分03秒 | 
人間は死の直前まで笑うことができる
死ぬまで生きる力がある
それが癌を克服することではないか
癌は幹細胞のごとし
ずぶとい病気である・・・・・・・・・

NHKスペシャル
「立花隆 思索ドキュメント がん 生と死の謎に挑む」
ジャーナリストの立花隆氏は、一昨年、膀胱がんの手術を受けた。NHKは手術の様子や、その後の治療の過程を長期に渡って映像に記録してきた。その中で、立花氏は本質的な疑問に向き合い始めた。「人類はなぜ、がんという病を克服できないのか?」。

立花氏は今、世界中の最前線の研究者たちを取材する中で、がんの正体を根源的な部分から見つめなおそうとしている。明らかになってきたのは、がんという病が、生命誕生の謎と深く結びついているという神秘的な事実だ。

例えば、がんの原因とされている「がん遺伝子」は、同時に、生命の誕生から成長に至るまでに不可欠な遺伝子でもあることがわかってきた。さらに、がん細胞は生命40億年の進化の果てに得た様々な細胞の仕組みを利用して、増殖し転移することも明らかになりつつある。

がんは、小さなほ乳類から恐竜まで、あらゆる生物に見つかる。実はがんは、私たちが多細胞生物として生まれたことで決定づけられた、宿命なのではないか。だとすれば、私たち人類は、がんとどのように向き合えばいいのか。

ジャーナリストとして、そして一人のがん患者として、人類最大の病、がんの謎に挑む立花氏の思索の旅を追いながら、私たちとがんとの新たな向き合い方を探る。

癌とマクロファージ、白血球達・・・・・と癌
なんと、その機能はとしかいいようがない
いままでの気合はどこへ向ければいいのか?
ビタミンCの機能はほんとうか?

コメント

月沈む

2009年11月23日 23時04分33秒 | 
22時22分
見事にぴったりと月は西の空に沈んでいきました

オレンジの横になった三日月が
宍道湖に帯状の影を映しながら
静かに消えていきました

もうその姿は眼(まなこ)に残って
私の中から消えることはありません

そして
オリオン座発見

コメント

三日月の沈みいく時は今

2009年11月23日 21時26分56秒 | 

窓から煌々と三日月が見えます。
乱視の私は2個三日月が見えます。
それでも、煌々と輝いているのはよく分かります。

よかったですね~
いつまで、曇りが続くかと思いましたが、明日はどうでしょうね~

満月は12月2日
後9日後です。

今夜はこのようです。
月の出 11:41
月南中時 17:02
月の入り 22:30
あと30分もすれば沈んでしまいます。

今外でかなり低く浮かんでいます
かなり横になっています。
昼の月も夕方にの月もかなり立っていましたが
今は横になっています。

面白いですね~

月の沈むところ見にいこうかな~

もうわが家の窓からは家が邪魔でみえなくなった
前の友の家は二階で邪魔な建物はないはずだから
電話をしてみるように言う。

黄金の月が目平らに見えるとのこと

月のとなりの星はなんて星だろうね~
これもよく輝いてるね。
月に照らされて輝いているような
月がどんなに輝いていてもしっかり輝いて見える
他の星は月のそばだとみえなくなるのだけれどね~

よし、宍道湖に沈みいく三日月をこれから見に行こう




コメント

投票ボタン

blogram投票ボタン