日々

しあわせにと祈る

車の中だから

2008年05月28日 23時53分12秒 | Weblog
久しぶりに
ワイパーが激しく揺れる
土砂降りの中
湖の道走る

わー!と叫びたい

そんなどしゃぶり
じゃぁじゃぁじゃぁ

そんな土砂降り
家に向かう

雨は好き
昔から好き
洗われる髪
洗われる顔
洗われる体

エロスそのもの
快感

川で泳ぐより
海で泳ぐより
体はびしょびしょ
冷たくて快感
流れるから快感

やお!って叫びたい

逸る(はやる)快感
風よりも早く
当たる矢

車の中だから

死に急ぐのは止めよう

車の中だから

安心のエロス
コメント

歌を歌っていたら悲しくなった

2008年05月26日 23時09分07秒 | Weblog
あめふりおつきさんをずっとうたっていたら
なぜか
悲しくなった。。。。。。。。。


つきのさばくをおもいだしていたら
なぜか
悲しくなった。。。。。。。。。。。

てれびが日本のうたを歌っている
聞いていたら
なぜか
悲しくなった。。。。。。。

むかしむかしを思い出していたからかな?
過ぎていった日々を思い出したからかな?

沖縄に行ってみたいな
悲しい沖縄に行ってみたいな
透き通る海を見てみたいな
さんご礁の海にもぐってみたいな

かなわないから思っている
できないから、思っている

思っているだけでいい
かなわないことがわかっていても
思うだけでいい

そんなむかしむかしの日々ときょうとあした

歌を歌っていたら悲しくなった
歌を聞いていたら悲しくなった
コメント

雨降り 濡れていく

2008年05月25日 23時00分01秒 | Weblog
雨降り お月さん 雲の上
お嫁に行くときゃ 誰と行く
一人で唐傘さして行く ♪♪

唐傘ないときゃ 誰と行く
しゃんしゃんしゃんしゃん 鈴つけた
おんまに 揺られて 濡れていく♪


昔むかしは
こんなふうにして
お嫁さんになった


ばぁばも一人で行ったよ
雨の日ではなっかたけど
部落民の彼だったから
家族は反対し
親戚も反対し
だあれも一緒に来てはくれなかったさ

ただ
ただ
逢いたいと思った
一緒に暮らしたいと思った
ただそれだけだった

結婚は
反対されても
その思いは
変わらなかった
だから結婚したんだ
単純なんだよ
理屈じゃないんだ
笑い話みたいなもんだよ

雨にぬれ
唐傘差して
行くのと
同じだよ
コメント

逢いたいと思っただけで

2008年05月24日 00時32分41秒 | Weblog
恋って?
逢いたい気持ち?
そばにいたい気持ち?

それ以外なに?
なんだろ

それ以外ないよね。

ひたすらその気持ちで
その成功を追う
逢いたい
逢いたい
逢いたい
その気持ちのみで
結婚するんだ
だから
誰でもいい
そう、思った人感じた人それ以外ない
背が低くても
鼻が低くても
目が小さくても
口がでかくても
剥げていても
年が離れていても
貧乏でも
親戚が沢山いても
耳が聞こえなくても
目が見えなくても
車椅子でも
父母がいても
家が小さくても
車がなくても
ただ、逢いたいと感じた人
ずっと、そばにいたいと感じた人

その人と結婚できたら
最高と思うよね
幸せと思うよね

ただ、逢いたいと思っただけでね
コメント

至福の時

2008年05月22日 03時52分19秒 | Weblog
眠れない夜は
わけなどどうでもいい
不眠の快感ってあるのよ
ゆれてゆれて
息ぐるしくなって
首も痛くなるけど
目はさえざえとして
ねむくないのよ

これも
しあわせのひとつ

いやいや
昼間がしあわせだから
眠れない夜もしあわせなんだ
こんな日がくるなんて
だれが予想したのだろう

くるしくて
くるしくて
泣いて泣いての子ども時代、若き時代、
働いて働いて
泣く暇もなかった成人時代

そんなふうにしか感じられなかった長い暗黒の時間

初恋の不幸
中学時代の不幸な初恋
20歳年上の既婚の教師
なぜ?
私を抱いたの?

父母の不幸
暴力の父親
母への暴力
子への暴力
酒乱・・・・・・

友との不幸
友の早死

きょうだいの不幸
覚せい剤の弟
42歳での他界
妹の自殺
命は取り留めるも
深い傷

夫の不幸
借金8000万
会社倒産
離婚
54歳での他界

孫の不幸
初めての孫は親の離婚で生き別れ
2番目の子は
お産傷害で脳性まひ、
生後3ヶ月で死亡
3番目の孫
発達傷害

4人目にして初めてこの幸せ感到来か?
42歳で生んだ娘の出産。

一人暮らしの老婆なれども。。。。。。。。
至福の時。


コメント

こはるちゃん おめでとう

2008年05月21日 21時22分42秒 | Weblog
こっぺぱん?
あんぱん?
くりーむぱん?
ふっくらふくらんだ作りたてのパン
それが
こはるちゃん
ばぁばのおまごちゃん!

じまんのおまごちゃん

いいにおいだよ
ほっぺはふよふよだよ

おててはぐーぱー
あしはぴょんぴょん

ねむくておおあくび
ついでに
いいおかおふにゃふにゃ~

あ わらったよ 
ばぁばばかは にっこにこ

ままは寝ているから
ばぁばとあそぼ
うぅぅぅ~~かわいやな~

いまこはちゃんなにしてるかな?
とおくはなれたばぁばはあいたいよ

こうこうと照る月の夜 こはるちゃんは生まれたよ
もうすぐ満月だった
今夜も満月だよ
それから1ヶ月たったんだね。

こはるちゃん おめでとう


コメント

うれしいな

2008年05月19日 22時00分56秒 | Weblog
うれしいな
うれしいな
ばぁばはうれしいな

三重

高茶屋に
ばぁばのまごちゃんがいるよ

きょうが終わったよ
あしたが来るよ
まごちゃんはうまくちちが飲めたかな?
まごちゃんはきもちよくおふろにはいれたかな?
ママとゆっくりねむれたかな?

うれしいなうれしいな
ばぁばはうれしいな

さよならして何日たったかな?
ほっとなまごちゃんのほっぺがすぐそばにあるよ
かすかな寝息がほら今も感じるよ
つぶらの瞳を、可愛く開けて
ばぁばを見たよね
ほんとは焦点合ってなかったけど
ばぁばを見たと思ったよ
すこし笑ったね
ばぁばのしわがおかしかったかな?

うれしいなうれしいな
娘に子ができたんだ
一人娘に子ができたんだ

ばぁばが子を産んだのは25歳
娘が子を産んだのは23歳
ばぁばは娘がいとおしい
たった二つ若いけど、この2年って大きいよね
娘は仕事から離れ
異郷での結婚を選んだ
そしてまもなく出産
かわいいかわいいお孫ちゃんの誕生だ!!!!!
コメント

こはちゃん(孫)をおもいだしてます

2008年05月18日 18時05分55秒 | Weblog
娘の産んだ子は特別だと友が言っていましたが、
ほんとにそうです。
息子のときとぜんぜんちがいます(息子ごめんね)
娘との別れは涙しないのに、「こはちゃん」との別れは、1週間前からじんときて悲しかったです。

ひだまりで一日中抱いていてもいい
時々つぶらなひとみをあけて
みるでもなく見て
わらうでもなく笑って
お口もぐもぐ
あくびあーぁ
とってもちいさなおちょぼ口

ふぎゃふぎゃと泣くでもなく呼んで
なかなか抱っこしないと
ふぎゃぁと泣いて
泣くでもなく怒るでもなく

うんちのまえは
しばしかたまって
おともしっかりたてて知らせて
みんな笑ってしまうよね。

ママのおっぱい
こっくんこっくん
うまく乳房が吸えないと
チューチュー音たてて
5分で大ため息

かわいいよね~
見あきないよね~
もう一ヶ月いたかった~
ばぁばは泣きながらかえったよ。

今もじんときているばぁばで~す(笑)
コメント

月の砂漠

2008年05月17日 17時26分38秒 | Weblog
月の砂漠をはるばると、旅のらくだが行きました~
金と銀との鞍置いて、二つならんで行きました~
金の鞍には銀のかめ、銀の鞍には金のかめ~
二つのかめは、それぞれに、紐で結んでありました~

広い砂漠をひとすじに、二人はどこへ行くのでしょう~
おぼろにけぶる月の夜を、ついのらくだはとぼとぼと~
砂丘を越えて、行きました~
だまって超えて、行きました~

子どもの頃好きでよく歌った歌、
月の砂漠、を、NHKで韓国の女性歌手が歌った歌詞をメモした。
王子様とお姫様が出てきたんじゃなかったっけ~~
と思いながら、メモしたけど、
ほんとの歌詞はロマンチィックじゃないんだね。
ほんとに寂しい歌詞なんだね~~~

さぁ、
さ、さぁ、!!!
お猿の籠やはほいさっさぁ!

景気をつけよう。

ばぁばはまだ元気だぞい。
コメント

投票ボタン

blogram投票ボタン