日々

しあわせにと祈る

新しい急須

2018年08月26日 17時57分53秒 | お茶
お茶好きの私が見つけた
常滑の急須
青色なんて見たこと無し
お店の大将が珍しいよ!
ほんと!
いくら青好きの私だといってもね😰
どんな味を感じるだろうね
中に花があったね!



コメント

お茶の時間にパチリ

2018年08月24日 11時43分39秒 | お茶
煎茶大好き私の飲む最近の茶碗

同じお茶なのに、器で色が違う
少々の変化だが
気分は違ってくる
気分で無意識にコップを選び飲む
器にこだわる人の心理?
器が先か気分が先か?
秀吉たちのお茶茶碗へのこだわりを考えたくなった
コメント

喫茶きはるへ行ったよ

2018年07月26日 22時36分26秒 | お茶
おいしいお菓子が食べられます。

お菓子で作ったお城
コメント

お茶へのこだわり

2012年08月17日 09時51分33秒 | お茶
しっかりとカフェインが出て、甘い煎茶に、ここのところ飢えていて
いらいらすることしきり。

安かろう、で、買ったお茶が全く気の抜けたような鈍い反応で
甘みなく渋みなく、結果カフェインなく
まあ、胃に堪えないようで、何杯飲んでも飲める飲める
普通渋みに負けて飲めなくなるのに
このお茶はそうではなくお湯のように胃に堪えないので
カフェインを求めていつもより頻繁に飲んでいる。

お茶は抹茶よりだんぜん煎茶が好き。
湯加減と茶の量でときどきの好みの味が自由だし
しゃかしゃかと混ぜなくていいのでめんどくさくなく
結構何杯飲んでもOKな味加減にもなる。

煎茶道どうりに入れれば
二杯茶までで、三杯になるとおいしくなくなって
完全なる出がらしになる。
なるほどさすがお茶の入れ方の最高がその道・煎茶道、先立達のこだわりと極めつきが
うかがえる。

「100g1000円も出せばそこそこいいお茶だよ」
と、中村茶舗の社長さんがおっしゃったが、
なけなしの私は150g800円程度のお茶、
よりおいしいものをと探して歩く。
結果、今のところ、ラパンにある静岡の抹茶入り深蒸し煎茶が気にいっている
ただ、ラパンが家の近めのスーパーにないのでしかたなく他のものを買っているが
今回は目新しいお茶屋の150g567円なりを安いと思って購入した。
初めてだったが、ここまで出が悪いとは思わなかったよね。
なんてところのお店か忘れたけど店頭に行けば分かるので、もう、二度と買わないです。
少し頑丈してラパンまで行って忘れず買いましょう、静岡のその深蒸し抹茶入りを。

ただ、松江の中村茶舗の社長さんがわが社も深蒸し茶を作り販売することにしましたと
どこかでおっしゃっているのをこの間聞いたので、
それも、どこにあるかなと、探しながら、一度買ったが
やっぱ、私の舌には、今一、味の出方が満足まで至らなかった。
シャカシャカ抹茶はいやだけど、
抹茶入りの深蒸しならOKなので、中村茶舗さんとこも、抹茶を入れてくだされば・・・・
買うかな?
でも、まあ、おいしいとは思ったけれど・・・・・・

結果、今日は紅茶のカフェイン。

コメント

寒い寒い雪の日

2011年03月04日 00時00分55秒 | お茶
寒い寒い雪の日
いや~~~~
太陽は雲間のほんの束の間
寒い寒い雪の日でした。

お元気ですか?
お変わりありませんか?
なんて言いたくなる夜です。
友と話がしたいのでしょうか?
がんと闘う友にエールが送りたいのでしょうか?
一人言が大好きな私ですから
こんな気持ちになることは、珍しい事です。

久しぶりに煎茶のお手前のお稽古をしました。
ここのところ、お客さんの役ばかりしていて
お手前は遠のいていました。
やはりいいですね~
心がしゃんとしました~

いつもののんびりさんも
いらっしゃいませ~
たのしいひとときを共有しませんか?

コメント

時間はあっというまに・・・・

2010年11月19日 01時58分43秒 | お茶

山陰総支部四十周年記念祝賀茶会
平成二十二年十一月十四日
於 サンラポーむらくも

に参加する。

ただ日本の文化にふれたい
お茶が好き
薄茶より煎茶が好き
ただそれだけで
ご近所に先生がおられることがわかり
親友が遠路はるばるそこに通っていることがわかり
「あら、わたしもならいたい」と
通う事になった。
その数か月もたたないうちに
上記の茶会があるとのことで
先生から出席可とのことで
初体験をさせてもらう。

案外「一日の着物姿」でおれることが苦痛ではなく
ぞうりの足は痛かったけど
なんとか切り抜けて
お客作法もなんとか先輩のまねをして
切り抜けて
非日常の一日がこの松江で出来たことは
ラッキーであった

小笠原流は「わびさび」ではなく
「ふれあいとなごみ」の時間であることもわかって
これは「良きものとの出会いぞ」
67婆は喜んだ。

薄茶のまぜる動作が嫌いな私
なんか気ぜわしく手を動かさねばならないようで
気にくわないく
改まってじっくりとの心持になれないから
煎茶の必ず湯の温度と時間の必要な入れ方とは雲泥の差なんて素人が思うのだけれど
まあ、なんでも、好き好き
いいじゃん
と生意気に思っている。

一煎のお茶を味わうだけでなく、お互いの心の温もりを認め合う楽しさ―――――が小笠原煎茶道にあって
私にはうってつけなのであって
いいのであって
至福の時になっている。

先生のうちに行くと
お仕事ご苦労さまっていただける夕食が待っている。
マクロの食事
これも初体験
おいしい以外に言葉なし。

いろいろとお話をすることもまた楽し
今夜はお芝居の話になった。

昔昔見た
美空ひばりさん坂本九さん
仲代達也さん市原悦子さん
杉村春子さん北村なんとかさん
歌舞伎や宝塚劇団のお話にまで広がって
まあ、時間はあっというまに・・・・・・・


コメント

一人暮らしの67婆です

2010年11月13日 23時48分09秒 | お茶
一人暮らしの67婆です。
この暮れから、娘と2歳の孫が同居します。
娘は親ばかですが、とても、センスある部屋づくりをしますから
この部屋も娘バージョンになることを婆は望んでいますが
さてさて不用物をどう決め片付けようかと。

明日は茶会デビュー
お茶を飲むだけだけど
松江40周年記念の茶会でお家元が来られるとか
わが社中の先輩と一緒だからなんの心配もないけれど
なんせ新米だからおそろおそろでお茶を頂くことになります。

日本の文化を実行する場所に同席できる
ただそれだけで満足なのです。

もう
いい年齢だから
もう
いいでしょうと
思って
日本の習慣を楽しみたいと思います。

子どもの頃からおてんばで男の子と喧嘩もよくした
だから女の子のような
お嫁さん修行は全く関心がなかった・・・

娘はなぜか、
まったく日本の女性に育った
着物も自分で着れるし
お花は育ててデザインするし
お茶も小学生からクラブに入って・・・・・

日本の女そのものになっている。

でも
強く
自分を持っている。

自分をとても大切にする
そんな強さを持っている。

昭和60年生まれの娘です。
娘は結婚して孫を産んでくれました。
平成20年生まれです。

そして
二番目を出産します。

なんて嬉しいことでしょう。

婆は婆であることが自慢です。
婆でいることが自慢です。


コメント

着物を着ることについて

2010年11月09日 00時46分22秒 | お茶
ほんとに20年ぶり、いや正確には22年ぶりに着物を着ることになった。
お茶会があり、40周年記念のお茶会なので、着物を着ることが条件でもあり
それぐらいの決めごとがないと着物着ないしね、また、着物を着ないと作法が出来ないし、
とてもいいことだと思うよ。
日本人の民族衣装ともいえるから
もっともっと着ればいいね~

さて、足袋も買ったし
草履も出して汚れ落としを付けて拭いたし
着物も出してみたけど
ちょっと小物がね~さえないよ。
でもまあいいか、単なるお客さんだから

はてさてバックがないね~

ま、これもまあまあな古物で乗り切ろう
気にしない気にしない~~~

では、おやすみなさい

Mさま
コメント

煎茶

2010年05月19日 11時23分18秒 | お茶

しとしと雨がふっています。
室温24度
ストーブを消しました。
でも、真冬と同じいでたち。

煎茶が好きな婆、なるわたし。
好きが乗じてとうとう煎茶道なる門をたたいた。
なんてかっこいいことではなくて、
とってもすてきな百合のような彼女がいて、
彼女と一緒の時間を共有したかったためだ。
もちろん、煎茶も好きでないと・・・・。

そこで、8日前、見学に行く。
彼女は立った姿も、座った姿も、日本の白百合そのもの。
2時間見とれていた。
なんと、煎茶の先生はわが家のそば近く
彼女の家からは10kmも離れているのに、もう何年も通っている。
わたしが行かないわけがない

ということで、煎茶が好きが高じて、習いに行くことになった~^^~のであった~^^~

コメント

投票ボタン

blogram投票ボタン