日々

しあわせにと祈る

国宝や重文含む文化財、115件が盗難 半数は行方不明

2018年08月16日 07時10分35秒 | アート美術演劇等
国宝や重文含む文化財、115件が盗難 半数は行方不明
富田洸平
2018年8月15日05時06分 朝日新聞
写真
盗難の約2カ月後に出品された仏像。全身や顔など10枚以上の写真がアップされていた。業者が出品を取り下げ、サイトから削除された=大手ネットオークションのサイトから

 国宝や国の重要文化財(重文)、都道府県の文化財に指定された美術工芸品について、行政機関に盗難被害が届けられた件数が115件(国78件、18都道県計37件)にのぼることが朝日新聞の調べでわかった。そのうち半数余は行方が分からないままだ。未指定の仏像などを狙う窃盗も相次いでいる。信仰の対象や地域の宝とされてきた文化財が次々と失われている。

 朝日新聞は有形文化財のうち美術工芸品(国、都道府県の指定はともに1万件余)に着目し、国と都道府県に取材した。国宝・重文では、仏像の花飾りが持ち去られるなど価値が大きく損なわれていない「一部盗難」が34件あることも判明した。これらの数字が明らかになるのは初めて。

 文化庁によると、盗難に遭った国宝・重文78件のうち国宝は1件だけで、戻ってきた。「所有者の同意を得ていない」として文化財名を公表していない。1950年の文化財保護法の制定前に8件、制定後に70件。平成に入っても相次ぎ、ほぼ年1回ペースの28件に及ぶ。大阪府能勢町の今養寺の仏像は2010年に盗まれ、17年に発見されたが、漆と金箔(きんぱく)がはがれかけ、木像内部にカビが生えており、修復を検討。盗難防止のため別の場所に保管されている。
 都道府県指定は平成以降が27件と約7割を占める。16年12月には、岐阜県美濃市の地蔵堂で、江戸時代の仏師円空が彫った仏像2体の盗難が判明した。16年に1度しか公開されない秘仏で、盗まれた時期すらわかっていない。
 盗難が届けられた計115件のうち58件(重文28件、都道県指定30件)は今も行方がわからない。6件は所在がわかったものの、届け出た側に戻っていない。転売されて所有権を争っている重文の刀剣などだ。長崎県対馬市の観音寺から12年に盗まれた県指定の仏像は韓国で見つかったが、韓国の寺が「倭寇(わこう)に略奪された」と主張。現在は韓国政府が保管している。
 未指定の文化財も狙われている。和歌山県警によると、08~18年に101件の盗難事件が発生し、仏像など計296点が盗まれた。76件は無人だった。滋賀県教育委員会によると、無住の寺社の仏像などを中心に盗難事件が03~17年に66件あった。
 文化財の防犯に詳しい東北大の中谷友樹教授は「高齢化や過疎化で文化財を支える地域や寺社の力が弱まっており、さらに盗難が増える可能性がある。管理を住民任せにせず、国や自治体が積極的にかかわる体制づくりが急務だ」と話す。(富田洸平)
     ◇
 後世に継ぐべき文化財の散逸が次々と判明しています。地域では過疎化や高齢化が進み、自治体も余裕がありません。文化財を守るためにどうすればよいのかを考え、随時掲載していきます。
コメント

県立美術館へ行ったよ

2018年08月12日 07時22分39秒 | アート美術演劇等
県立美術館へ行ったよ


屋根に丸い穴があって
そこから、外が見える。
そこに動物の彫刻がある
そこからのぞいて、
宍道湖をパチリ
コメント

県立美術館

2018年08月12日 07時09分28秒 | アート美術演劇等
友と県美へ行ったよ





コメント

薬局の絵

2018年06月03日 13時50分21秒 | アート美術演劇等
ホテイ薬局の壁の絵
青あおとした、宍道湖の絵
珍しい。
見るといつもスカッとする。
コメント

松江歴史館へ行く

2018年04月23日 23時06分29秒 | アート美術演劇等
よく会う友と、松江歴史館へ行った
松江城のとなり。
出来て7年経つ。
なのに、一度も行った事のない私。
月曜日だからか、催しものがないからか、
入場者が少なくて、静かで、とてもいい。
コメント

たまには、上を見ましょう

2018年04月16日 07時34分50秒 | アート美術演劇等
プラザホールへ行っても
目平ら以下しか見ていなかった!
上がこんなんなっていたとはね(@_@)
コメント

ドリカム無料ライブで盛り上げ 「太陽の塔見たいなぁ」

2018年03月19日 16時16分56秒 | アート美術演劇等
ドリカム無料ライブで盛り上げ 「太陽の塔見たいなぁ」
太田成美
2018年3月18日18時04分
記念式典で「太陽の塔」への思いを語る「DREAMS COME TRUE」の中村正人さん(左)と吉田美和さん=18日午後、大阪府吹田市、細川卓撮影

太陽の塔の前で無料の記念ライブをする「DREAMS COME TRUE」の吉田美和さんと中村正人さん=18日午後、大阪府吹田市の万博記念公園

 大阪府吹田市の万博記念公園にある「太陽の塔」の内部が再生され、19日から48年ぶりに一般公開が始まる。18日に記念式典があり、人気バンド「DREAMS COME TRUE(ドリームズカムトゥルー)」らが参加して、思い出の塔の復活を喜んだ。
【フォトギャラリー】再生!太陽の塔 よみがえった「生命の樹」新旧の姿
【特集】再生!太陽の塔
太陽の塔48年ぶり内部公開へ「岡本太郎の哲学再現」
 太陽の塔は芸術家の故岡本太郎が手がけた「テーマ館」の中心だった。万博閉幕後、内部は原則非公開となっていたが、大阪府が約18億円を投じて一昨年から耐震改修を施したほか、高さ41メートルのオブジェ「生命の樹(き)」と、万博閉幕後に行方不明になった第4の顔「地底の太陽」を再生した。内部再生に充てる寄付金も約1億6千万円集まった。
 万博当時、生命の樹には292体の生物模型が取り付けられていたが、閉幕後に大半が処分され、約70体しか残っていなかった。今回183体を再生し、根元から樹の上に向けて生物が進化する過程を表現した。
 記念式典では、小学6年生の頃に大阪万博を体験したドリカムのベース・中村正人さん(59)があいさつし、「48年ぶりの内部公開に身震いと鳥肌が立ちっぱなし」と復活を喜んだ。公開を記念したドリカムの無料ライブも開かれ、約14万人の応募から抽選で選ばれた約7千人が参加した。ドリカムの人気曲「大阪LOVER」も披露し、「万博公園の太陽の塔 ひさびさ見たいなぁ!」と歌うと、ひときわ歓声が上がった。
 万博当時にガイド役や日本万国博覧会協会の職員としてテーマ館で働いた18人も式典に参加した。「復活する太陽の塔で同窓会がしたい」と声を掛け合ったという。ガイド役の塩中映子さん(73)=大阪府豊中市=は、「こんな日が来るなんて思っていなかった。感無量です」と喜んだ。(太田成美)
コメント

ノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏 英国の小説家

2017年10月06日 07時28分55秒 | アート美術演劇等
ノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏 英国の小説家
下司佳代子=ストックホルム、編集委員・吉村千彰
2017年10月5日20時29分

 スウェーデン・アカデミーは5日、2017年のノーベル文学賞を長崎出身の英国の小説家、カズオ・イシグロさん(62)に授与すると発表した。賞金は900万スウェーデンクローナ(約1億2500万円)。授賞式は12月10日にストックホルムである。

 発表の瞬間、会場の報道陣から驚きの声が漏れ、拍手が続いた。授賞理由は「人と世界のつながりという幻想の下に口を開けた暗い深淵(しんえん)を、感情豊かにうったえる作品群で暴いてきた」とされた。アカデミーのサラ・ダニウス事務局長は「ジェーン・オースティンとフランツ・カフカをまぜるとカズオ・イシグロになる。そこにマルセル・プルーストを少し加えなければいけない。彼は非常に誠実な作家で、彼自身の美学の宇宙を作り上げた」とたたえた。
 イシグロさんは「受賞は全く予想しておらず、驚いています。折しも今、世界はその価値やリーダーシップ、安全について不確実な時代を迎えています。この大きな受賞が、たとえささやかな形でも、この時代の善意や平和を後押しする力になることを願っています」とコメントを出した。
 イシグロさんは1954年、長崎市生まれ。日本名は石黒一雄。5歳の時に海洋学者の父の仕事の都合で一家でイギリスに移住し、83年に英国籍を取得した。
 82年の長編デビュー作「遠い山なみの光」で、王立文学協会賞を受賞。続く「浮世の画家」(86年)でも戦後の日本を舞台に、日本人を主人公に描いた。
 名を世界に広めたのは、英国で最も権威あるブッカー賞を受けた「日の名残(なご)り」(89年)だ。貴族につかえる執事の人生をつづり、英国を代表する作家になった。映画化され、アカデミー賞8部門にノミネートされた。
 カフカ的不条理に放り込まれたピアニストが主人公の「充(み)たされざる者」(95年)、日中戦争下の上海を舞台にしたミステリー仕立ての「わたしたちが孤児だったころ」(00年)と新境地を開拓した。
 05年の「わたしを離さないで」は、臓器を提供するためにクローン技術で生まれた若者を主人公にし、大きな反響を呼んだ。「人間の本質とは何かを描きたかった」という。映画・ドラマ・舞台化された。
 09年、初の短編集「夜想曲集 音楽と夕暮れをめぐる五つの物語」を発表。音楽家を目指したこともあるイシグロさんが、人生や愛の終わりとかなわぬ夢を描いた。
 15年の「忘れられた巨人」は、伝説の英雄アーサー王が死んだ後のイングランドで、竜が吐く霧のせいで記憶を失った老夫婦が旅をする。人種差別や戦争の記憶など、さまざまな記憶を想起させる作品。朝日新聞のインタビューに「夫婦の記憶の話であると同時に社会の記憶の物語でもある」と語った。
 昨夏の英国の欧州連合(EU)離脱を決めた国民投票について、英紙に「怒り」を表明。国が分断されるとの危惧を訴えるなど政治的な発言もしていた。(下司佳代子=ストックホルム、編集委員・吉村千彰)
■主な作品
・遠い山なみの光(1982年) 英・王立文学協会賞
・浮世の画家(1986年)
・日の名残(なご)り(1989年) 英・ブッカー賞
・わたしたちが孤児だったころ(2000年)
・わたしを離さないで(2005年)
・忘れられた巨人(2015年)
コメント

阿修羅像、元は穏やかな表情だった? CT解析で判明

2017年09月11日 14時23分52秒 | アート美術演劇等
阿修羅像、元は穏やかな表情だった? CT解析で判明
編集委員・小瀧ちひろ
2017年9月9日05時03分
阿修羅像右の顔と復元された原型(写真)

 天平彫刻の傑作、奈良・興福寺の国宝阿修羅像(あしゅらぞう)(734年)の3面ある顔のうち、下唇をかむ右側の顔が原型の段階では口を開き、やや穏やかな表情だったことが分かった。X線CTスキャンの画像を解析した研究チームによると、完成前に今の表情に変更したとみられる。
【特集】興福寺の「運慶」、東京で特別展
 阿修羅像は正面と左右に顔があり、右の顔は少年が下唇をかんで、何かを悔しがっているようにみえる。
 2009年に東京と福岡であった「国宝 阿修羅展」に合わせ九州国立博物館でCT撮影。愛知県立芸術大の山崎隆之名誉教授(彫刻技法史)や奈良大の今津節生(せつお)教授(保存科学)らの解析の結果、像の内側に残る原型の痕跡は下唇があり、口を少し開いていた。成形の段階で下唇の部分に木屎漆(こくそうるし)(木粉と漆のペースト)を厚く盛り、上唇だけが残るようにしたらしい。正面と左の顔の原型も、現在と違ってやや眉をつり上げていた。完成前におとなしい角度に修正されたとみられる。
コメント

空飛ぶ勸玄ちゃん 史上最年少4歳 歌舞伎座

2017年07月04日 22時16分50秒 | アート美術演劇等
空飛ぶ勸玄ちゃん 史上最年少4歳 歌舞伎座
2017年7月4日05時00分
宙乗りを披露する市川海老蔵さん(右)と堀越勸玄ちゃん=3日、東京都中央区、松竹提供

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(39)と長男の堀越勸玄(かんげん)ちゃん(4)が、3日開幕した歌舞伎座(東京都中央区)の「七月大歌舞伎」で、親子での宙乗りを披露した。松竹によると、4歳での宙乗りは歌舞伎史上最年少という。
 宙乗りを見せたのは夜の部「駄右衛門花御所異聞(だえもんはなのごしょいぶん)」…
コメント

「愛してる」と旅立った 海老蔵さん憔悴、会見で涙 闘病発信の麻央さん称賛

2017年06月28日 14時07分54秒 | アート美術演劇等
「愛してる」と旅立った 海老蔵さん憔悴、会見で涙 闘病発信の麻央さん称賛
2017年6月26日 (月)配信共同通信社

 歌舞伎俳優市川海老蔵(いちかわ・えびぞう)さん(39)が23日、乳がんで闘病中だった妻でフリーアナウンサーの小林麻央(こばやし・まお)さん(34)の死去について東京都内の劇場で記者会見し、「息を引き取る瞬間、私は見ていた。『愛してる』と彼女がその一言を言って旅立ちました」と語った。22日夜に都内の自宅で亡くなったという。葬儀・告別式は近親者のみで行う。
 海老蔵さんは舞台出演後、黒いスーツとネクタイの姿で定式幕の前に登場。憔悴(しょうすい)した様子で会見に応じた。「最期の最期まで(自分を)愛してくれていた」と赤くはらした目からこぼれる涙を手で拭った。
 また、麻央さんがブログで闘病を発信し続けたことに触れ、「同じ病の人や苦しんでいる人と悲しみや喜びを分かち合い、すごい人だなと思った」と称賛した。
 海老蔵さんは22日夜、長女麗禾(れいか)ちゃん(5)と長男勸玄(かんげん)ちゃん(4)、麻央さんの両親と姉でフリーアナウンサーの小林麻耶(こばやし・まや)さん(37)らと一緒にみとったという。2人の幼い子どもを残して逝ったことについては「心残りだと思う。僕は代わりになれないけれど、できる限りのことをやっていく」と語った。
 麻央さんを「自分を変えた奥さん」と表現。「できればずっと一緒にいて、私のほうが先に逝って。彼女にはもっと幸せに、家族や友達と(過ごして)、そして私が役者として成長する過程を見守ってもらいたかった」と声を詰まらせた。
 会見には約400人の報道関係者が集まった。
コメント

海老蔵の舞台に勸玄くん サプライズ出演にファン歓喜

2017年06月10日 19時05分55秒 | アート美術演劇等
海老蔵の舞台に勸玄くん サプライズ出演にファン歓喜
6/10(土) 16:34配信 デイリースポーツ

海老蔵の舞台に勸玄くん サプライズ出演にファン歓喜

 市川海老蔵(右)と長男・堀越勸玄くん

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)の長男・・堀越勸玄くん(4)が10日、東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで行われている海老蔵の自主公演「ABKAI2017 石川五右衛門~外伝」(25日千秋楽)にサプライズ出演した。

【写真】海老蔵、娘・麗禾ちゃんとお目見え…麻央そっくりの目元パッチリの愛らしさ

 この日、劇場にやってきた勸玄くん。海老蔵が公式ブログにつづった様子では、楽屋でウグイス色の着物を着て烏帽子(えぼし)のようなかぶり物を着け、舞台へ出る気満々。海老蔵は「やるき!?だね…」と、喜びを記した。さらに「でまーす」と、出番を待っていることを告知した。

 コメント欄には「お昼の部で、カンカンに会えました 海老蔵さんに、手を引かれて、頑張りましたね」「かんかん登場はめっちゃサプライズ 可愛かったです」などと、観劇した人から称賛の声が挙がった。

 海老蔵は9日に行われたこの舞台の会見で子供たちの出演について「『出たい』と言えばね。一応(衣装の)浴衣は用意してるんです」と期待を寄せていた。

 勸玄くんは7月の東京・歌舞伎座公演「七月大歌舞伎」(7月3~27日)に出演し、宙乗りを披露することになっている。
コメント

世界最強棋士に勝ち越し アルファ碁、第2戦も破る AIの進化証明

2017年05月27日 16時49分55秒 | アート美術演劇等
世界最強棋士に勝ち越し アルファ碁、第2戦も破る AIの進化証明
2017年5月26日 (金)配信共同通信社

 【烏鎮共同=木梨孝亮】米グーグル傘下の人工知能(AI)開発ベンチャー「ディープマインド」(英国)の囲碁ソフト「アルファ碁」は25日、中国浙江省烏鎮(うちん)で行われた「世界最強」とされる中国人棋士、柯潔(か・けつ)九段(19)との3番勝負の第2戦も勝利し、勝ち越しを決めた。
 将棋やチェスなどではソフトの実力が既に人間を上回っていた。対局パターンが最も複雑とされる囲碁でもソフトが勝利し、知的なボードゲームを制覇した。AIの著しい進化が証明された。AIは金融情報サービスなどで活用事例が増えており、医療などの分野で応用の拡大が期待されている。
 第2戦は中盤から柯九段が積極的に仕掛けて激しい戦いとなった。アルファ碁がうまく応じて徐々にリードを広げ、柯九段が投了した。
 対局後の記者会見で、柯九段は「勝てるチャンスがあったので悔しい」と話す一方、アルファ碁の能力の高さを称賛し「(AIに比べ)囲碁を理解する人間の能力には限界がある」と語った。
 ディープマインドのデミス・ハサビス最高経営責任者(CEO)は「柯九段は最初の15手まで完璧で、100手まではこれまでの人間との対局で最も接戦となった」と柯九段の健闘をたたえた。
 アルファ碁は膨大な情報からAIが自ら学習し、判断能力を高める「ディープラーニング(深層学習)」と呼ばれる技術を採用。読み込んだ過去の対局データなどから、勝利につながる石の打ち方を自分で見つけ出す。
 今回の対局前から柯九段が圧倒的に不利との見方が強く「囲碁AIからプロ棋士が学ぶ状況になっている」(大橋拓文(おおはし・ひろふみ)六段)との声が出ていた。
 今回の対局はグーグルや中国囲碁協会などが共催する「碁の未来サミット」の目玉イベント。勝ち越したグーグル側に150万ドル(約1億6700万円)が贈られる。最終戦は27日に行われる。


ただ、驚き
コメント

「障害ネタで勝負する」 日本初の寝たきり芸人 「夢追い人は...」「私を見て」

2017年05月25日 00時14分46秒 | アート美術演劇等
「障害ネタで勝負する」 日本初の寝たきり芸人 「夢追い人は...」「私を見て」
2017年5月24日 (水)配信共同通信社

 「寝たきりあるある」。横たわったストレッチャーの足もとに置かれた画用紙の1枚目にそう書かれている。話芸に合わせ紙をめくっていくいわゆる「フリップ芸」だ。何枚も重なっている画用紙を、動かない体でどうやってめくるのだろうか。注目する観客に向け言い放った。「フリップが、めくれない~。これ、あるあるです」
 舞台に上がっているのは、日本初の寝たきり障害者芸人を自称し、熊本県合志市に暮らすあそどっぐ(38)。定番のつかみネタに大笑いする人もいるが、あまりの自虐的な内容に微妙な表情を浮かべる観客も。すると「笑っていいんですよ。ていうか、笑ってよ。障害者には優しくしなさいといわれているでしょ!」と続けて場を温めた。
 佐賀県出身で、生まれながら徐々に全身の筋力が低下する脊髄性筋萎縮症だった。小中等部は自宅近くの特別支援学校に通ったが、高等部に進学すると「当時、障害者はおとなしく生きていけばいいという雰囲気の先生がいて、嫌だった」と福岡県内の特別支援学校へ転校を望んだ。
 「怖い先輩から、面白いことをやれと言われた」。初めて漫才をしたのは高1だった1994年3月。高3の卒業パーティーで筋ジストロフィーの友人と内容を考え、「笑いをとったことが快感になった」。卒業後は自立支援施設に通いながら、芸人になりたいと願うようになっていた。
 まだ上半身が動かせたため、パソコンの前に座って必死にアイデアを書きためた。脚本作りも通信講座で学んだ。「相方」と呼べるようになっていた友人と練習を重ねる日々。人前にも出られる手応えを感じたとき、相方が亡くなった。23歳。「あいつと一緒にできないなら...」とあまりに大きな喪失感に、芸人への思いも消えていた。
 間もなく、両親の海外転勤で1人暮らしを始めた。「僕は残ってペットの犬と亀の世話をしなければならなかった」と説明するが、病状は進行して動かせる部分は顔と左手ぐらい。24時間体制で介護ヘルパーが付く生活に「ずっともやもやしていた」と振り返る。
 そんなときに知ったのがインターネットの動画配信サイトだった。「かわいい女の子も出てくる」と聞いて試しにのぞくと、誰でも簡単に映像を見せられることに驚き、心に浮かんだのは、一度は諦めたお笑いの世界。「もう後悔はしたくない」。全てさらけ出そうと、自分の障害をネタにすると決めた。
 32歳での再出発。サイトに1人コントを配信しても視聴者は数人だった。毎日30分程度、思ったことを話す生中継も試みたが、こちらも数えられるほど。「キモい」「税金で生かされているのに何やっているのか」。厳しい感想が寄せられた。
 それでも「見てくれている時点で勝ったと思っている」と自分を奮い立たせた。同じ障害がある人から「もっと激しいことをやれ」と応援してもらうことができ、迷いがなくなった。「自分にしかできない芸がある」。今はこう信じ、前だけを見ている。(敬称略、共同=柿崎靖)
コメント

タトゥー、医療か芸術か 彫師、自由訴え裁判へ

2017年04月29日 21時32分56秒 | アート美術演劇等
タトゥー、医療か芸術か 彫師、自由訴え裁判へ
2017年4月24日 (月)配信共同通信社

 タトゥー(入れ墨)は医療行為か、それとも芸術なのか。医師免許を持たず客にタトゥーを施したとして、医師法違反容疑で摘発された男性彫師が略式起訴を拒み、正式裁判に臨む。「医師に限定すれば業界が成り立たず、客の自己表現の権利も侵害される」。職業選択や表現の自由も争点に掲げた公判が26日から大阪地裁で始まる。
 男性は大阪府内でタトゥースタジオを開く増田太輝(ますだ・たいき)被告(29)。2015年9月に簡裁で罰金30万円の略式命令を受けたが「タトゥーは治療ではなく芸術表現。職業としてやってきたことが違法とされるのは納得できない」と本格的な判断を仰ぐ決心をした。
 摘発の根拠は、厚生労働省が01年に出した「針先に色素を付けながら皮膚の表面に色素を入れる行為」は医師にしかできないとの通達。眉や目尻に色素を注入する「アートメーク」への苦情やトラブルの続出が背景にあり、同省はタトゥーも対象との見解を示す。
 この通達による医師法違反容疑での摘発は10年以降に兵庫、広島、熊本などで続いたが、多くは不起訴処分に。弁護団は法廷で争われるのは初めてとし、医師法が定める「医業」に当たらないと無罪を主張する構えだ。
 主任弁護人の亀石倫子(かめいし・みちこ)弁護士は「彫師に医師免許まで求めるのは、憲法が保障する職業選択の自由の侵害だ」と話す。
 「お客さんに希望を聞きながら一緒に『作品』を作り上げるのが彫師の仕事」と説明する増田被告。「日本では反社会的なイメージが強いが、古くから受け継がれる表現行為の一つと訴えたい」
 彫師の営業に特化した認可制導入も目標だ。同業者や愛好家らの支援を受け、法整備を求める署名は2万5千人を超えた。「訴えが認められれば摘発を恐れ隠れて営業せずに済むだけでなく、制度整備に向けた活動の弾みになる」と期待する。
コメント

投票ボタン

blogram投票ボタン