nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

安い❗麻油の味変が効くナイスなラーメン❗・・・麺屋鳥やま(糸満)

2021-11-29 06:25:00 | 糸満食べ歩き

nobutaのランニングコースの1つである糸満漁港方面。いとまーる近くに急ピッチでオープン準備を進めるラーメン屋さんがありました。

壁一面に
 一杯580円
 P15台
と書かれており、新装開店したら訪問してみようと思ったんです。
だって、沖縄のラーメン屋の価格帯は異様に高く、平気で1,000円オーバーのお店があるんです。なにか新しい勘違いなのかと思ったりしますけど・・・とにかく580円って異様に安いんです。
しかも、車社会の沖縄で駐車場があるかないかは死活問題なのに、15台もスペースを確保しているなんて、新しいお店なのに凄いと思いませんか(笑)
で、お店が9月半ばにオープンしたんです。
でも、タイミングが合わずに1か月が経過。やっとこさ、「いとまーる」に行くついでに妻を誘って訪問してみることができました。

店内は、4人掛けテーブルが5卓、カウンタ―が6席。結構、ゆとりがある空間で手狭ではありません。



メニューは、
 鳥そば(塩) 580円
が、出汁の濃さを選べるようになっており、「濃い」「普通」「薄い」があります。
その他に
 鳥煮干しそば 650円
 冷やし辛つけ麺(1辛~10辛) 850円
となっています。
この3種類のみというのって結構潔いので好感が持てますね。nobutaはこういうお店は好きです。
サイドは、
 チャーシュー丼 300円
 鳥そぼろ丼 250円
があり、トッピングは
 メンマ 100円
 玉子 100円
 チャーシュー 150円
 ねぎ 50円
 海苔 50円
 大盛り 100円
となっていました。

まず、チャーシューは大振りでなかなか美味しいので、チャーシュー丼やトッピングで叉焼追加するのは「あり」だと思います。
この日は、妻が
 鳥そば大盛 濃い味
を選択、nobutaは
 鳥煮干しそば
を注文しました。

面白いのは、鳥そばにはマー油が付いており、途中で投下して味変可能なんです。これが素晴らしく良い味を出していますので、必ず投下することをお勧めします。



マー油で味変できない状態の鳥そば(濃い)と鳥煮干しそばでは、やはり煮干しそばの出汁が美味いです。
鳥そばにマー油を投下すると、まったく別のラーメンになります。
麺は、可もなく不可もなし。
とにかく、値段が580円。大盛でも680円ですからね。
それを考えると見事なコスパ感です。
糸満でどれほど集客ができるのか分かりませんが、大いに流行ってほしいものです。
ご馳走様でした!
ちなみに「現金」オンリーですよ。

糸満市糸満1944

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 伊江牛の『ステーキ神庄』ランチ営業を再開‼・・・ステーキ神庄... | トップ | 宮古島発のソフト系メインのパン屋さん・・・ぷちたぁと... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿