ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

ウブドの鳥たち

2019-10-10 19:55:24 | バードウォチング
また、少しずつ、バリ旅行のことを書いていこうと思います。

11年前、ウブドに行ったときは、CanonPowerShotのカメラを持っていなかったので、遠くに留まっている鳥を写せず残念な思いをした。


今回は、一脚も持って、「さぁ、撮るぞォ!」と意気込んでいたんだけど、コテージの前に広がっていた田んぼが無くなり、景色が大きく変わって見晴らしが悪くなっていた。
ちょっとガッカリ。

野鳥だから、いつ、何処に現れるか判らないし・・・。

しかし、到着した日、日がくれる寸前コテージの屋根の飾りの上に鳥が留まっていた。(上の写真です。)



ズームしてみるとこんな顔をしている。
何だろう?
ゴイサギの仲間のような気もするけど・・・。



これはカノコバト。
首の周りの羽が綺麗。

今回の旅行で、毎日何処かで見かけた。
ねこ吉が歩いている道の先をトコトコ歩いていた。日本のキジバトに似てる。



電線にも留まって羽を広げていた。



茅葺のコテージにいたのは、スズメぐらいの大きさのコモンマイナ。
もうちょっと近くで撮りたかったな。



コテージの食堂の前の木にやって来た
小首を傾げた様子がかわいい。



優しい顔をしている。



頭のてっぺんにトサカのような羽がある。
この鳥も名前が判らない。

(もしかしたら、メグロヒヨドリかも知れない。画像検索すると、ねこ吉が最も苦手なものが付いて出てくるので、途中でやめた。)


前回見たハチドリのような鳥には出会えなかった。残念。

「働く鳥、アヒルさん」のことは、また書きます。












コメント   この記事についてブログを書く
« パソコンが帰ってきた。やれやれ | トップ | スーパーに行けば・・・。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

バードウォチング」カテゴリの最新記事