「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログ。

日本と世界のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
重要なことはメルマガで展開していますので、ご購読下さい。

東京・世田谷区。一般家庭、木造住宅のほこりから、普通にセシウムが検出されました。

2011-12-15 00:13:20 | 福島第一原発と放射能

【土壌の汚染度合と住居空間のほこりの放射性物質】

 土壌汚染については、僕がこれまで述べている通り東北、関東ならびに甲信越中部の特定地域までは、今回の福島第一原発由来の放射性物質が一定程度以上、飛散しているのは周知のことです。しかし、一般の住居内の環境においての汚染度合については全く確認されておりません。住宅の環境の中に、いったいセシウムはどの程度、今、存在するのか、検査会社の協力に基づいて、実験をおこないました。

ここで以下に示す実験です。

 茨城県 千葉県 東京都 愛知県 においてある家庭の掃除機のごみパック内のごみについて汚染状況を確認しました、当然ごみパックのごみは非常に軽いため特定の下処理をした状態で計測をしたそうです。可能性としては処理の結果、放射性物質の数値は、実際よりも多少下がると考えられます。

結果は下記の通りになります。

土壌とほこりの放射性物質の存在状況

東京都 世田谷区南部
土壌      Cs-134 255.7Bq/kg     Cs-137 290.2Bq/kg 
家庭内ダスト Cs-134 36.83Bq/55.6g  Cs-137 42.90Bq/55.6g  合算79.73Bq/55.6g                           Cs-134 662.57Bq/kg    Cs-137  771.81Bq/kg 

東京 多摩市 
土壌       Cs-134 88.1Bq/kg     Cs-137 122.3Bq/kg 
家庭内ダスト  Cs-134 19.7Bq/24.5g  Cs-137 22.6Bq/24.5g  合算42.3Bq/24.5g                                Cs-134 808Bq/kg       Cs-137  922Bq/kg 


茨城県日立市        
土壌       Cs-134 348.98Bq/kg    Cs-137 401.37Bq/kg
家庭内ダスト  Cs-134 22.516Bq/7g    Cs-137 21.33Bq/7g   合算43.846Bq/7g
          Cs-134 3216.58Bq/kg     Cs-137 3048.16Bq/kg

千葉県八千代市
土壌       Cs-134 674.99Bq/kg     Cs-137 912.73Bq/kg
家庭内ダスト  Cs-134 11.7Bq/13g    Cs-137 8.54Bq/13g   合算20.24Bq/13g
           Cs-134 902.68Bq/kg     Cs-137 657.27Bq/kg

愛知県刈谷市 
土壌       Cs-134  不検出      Cs-137 不検出
家庭内ダスト  Cs-134  不検出      Cs-137 不検出
 

NAIシンチレーション検出器を使用しています。


測定時のほこりのみのベクレル数とキログラム換算を実施させました。
掃除機はどのように使用するのかに大きく依存します、
当然住居空間と外部との境界においても使用されるものです。
加えて掃除機の集塵能力、加えて実際に測定したほこりが細かくいつから集塵されているのかはわかりませんが、3.11以降のこの状況で最近、集めたものです。

世田谷でも多摩市でも、住居の空間から普通にセシウムが発見されており、加えてそのセシウムは住居のどこにあるかわからないということです。食卓や、子供の寝るスペース,食卓にセシウムは普通に存在します。世田谷は南部の高級住宅街の木造一戸建て。多摩市はマンションの上の階です。どんなところにもセシウムは忍び寄ります。

今一度、あなたの人生で、なにが一番重要なのか考えてください。
セシウムを一定以上は、体内に取り込んで何が起きるのか?
おきてからでは、あなたの体は、もとには戻れないことを、よくよく考えてください。


しかも核種はγ線核種だけではありません。他にもα線、β線の核種もあるのですから。

身を守るのは自分自身の判断だけだと認識してください。

 ある程度被曝しているエリア(首都圏も入ります)の人、特に子ども、妊婦、妊娠可能な女性は、放射性物質の少ない場所に避難すべきだと僕は考えます。優先順位は「避難する」ことです。慢性的に被曝することは避けるべきですから、できる限り早く避難することをすすめます。

 三月中旬以降、原発事故の放射性物質拡散に関連し、なんらかの健康影響や異変があると思われる方は、その事象をメールで伝えてください。妊娠、出産に関わらず、医療的な中身に関わる事、会社、組織、学校など集団的におきている事を教えてください。極力、僕にメールしてください。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp  

=========================================

 静岡県島田市はガレキを受け入れるそうです。開いた口がふさがりません。島田市は比較的汚染が低いのに、それを失うことになって行きます。島田市民や近隣住民は認識しているのでしょうか。

→島田市での緊急講演会を来週月曜の19日に要請されました。この問題に関心のある人はおいでください。場所時間調整しています。詳細はブログ、ツイッターで後でお伝えします。

 兵庫県三田市も受け入れたい保守系議員がガレキ反対の請願を議会の委員会で否決しているようです。全国できちんと問題の所在を認識している自治体がある一方で、論外の自治体も一部にあります。あきれかえりますが、あきらめずに声を上げ続けましょう。


 

 

 

  

 

 

====================================

埼玉県志木市でも講演会。定員まで、残り10人を切りました。
→残り数席だそうです。
 
「木下黄太講演会 in 埼玉県志木市 福島第一原発事故後の今」
 
日時 12月18日(日)
時間 18時15分~20時15分(質疑応答含む)
場所 しきふれあいプラザ(丸井ファミリーフォーシーズン志木8F)
    
 東武東上線志木駅東口徒歩1分(マルイファミリー志木 志木駅改札を出て右手)ふれあいプラザ専用の駐車場はありません。丸井地下の駐車場(市営)もしくは近隣のコインパーキングをご利用下さい。なるべく電車でお越しになることをお勧め致します。
 

              
参加費: 一人500円
※保育対応別途あります。お子様連れでのご参加もお待ちしております。
お子様連れの方が多くいらっしゃるので今回保育を付けました。
 
急遽だったので丸い円卓のある会議室を利用します。(ご了承頂いた場合の保育になります)
床は絨毯になっています。尚保育室で使用する会議室は木下氏講演会すぐ近くです。
特に乳幼児(授乳中)保育を希望される保護者さまはなるべく入口近くの椅子に座って頂けますよう
お願い致します。
 
講演会は18時15分かを速やかにスタートしたいので保育を希望される保護者の方は
17時45分~18時前の間にはお越し頂きたいと思っています。
保育の手続きに時間がかかりスタートが遅くなる場合があるためです
 
☆今回遠方から参加する人も多いのでお時間厳守でお願い致します☆
スタッフは17時30分にはいるのでその時間から受付できます。
 
尚会場に入れるのは18時少し前からなのでその間クッションの長椅子がある
スペースでお待ち頂きます。
丸井6階には授乳スペースとキッズコーナーがあります。
 
 
 
【必須】保育希望される場合
 
①お子様のフルネーム名前(フリガナ)
②年齢
③性別
④アレルギーの有無を記入願います。
持ち物は各自用意したい場合はお子様飲み物・軽く召し上がれるお菓子等・玩具(お絵かき等)
ねんねする場合タオルケット(一応こちらでも座布団・ミニ毛布はご用意させて頂きます)
保険加入。軽いお菓子と麦茶も用意する予定です。
保育代お子様一人につき100円をご用意下さい
あいおいニッセイ同和損保お子様一人100円に加入(お釣りのないよう願います)
 
①から④を記入の上下記に事前にメールをください。
 
スタッフが不足していますので17時55分からの椅子だしお手伝いして
頂ける方がいらっしゃいましたらご協力お願い致します。

 
 
吉川
 

コメント (85)