田舎おじさん 札幌を見る!観る!視る!

私の札幌生活も12年目を迎えました。これまでのスタイルを維持しつつ原点回帰も試み、さらなるバージョンアップを目ざします。

札幌ウォーク 30 豊平区・羊が丘ルート 後編

2008-09-26 16:18:00 | 札幌ウォーク & Other Walk
 「福住小川公園・森林総合研究所ルート」(マップ)は、羊が丘展望台から後半に入ります。

 羊ヶ丘展望台の入場ゲートからは次々とバスや乗用車が吸い込まれていきます。私のように徒歩の人は見当たりません。
 展望台は有料で500円を徴収されるのですが、何度か訪れている私にとってはただ写真を撮るためだけに入場料金を払い、入場ゲートから展望台までのかなり長い道をテクテクと歩きました。

 「羊が丘展望台」には予想どおりたくさんの観光客が訪れ、クラーク像と札幌ドームを背景にして記念写真を撮っていました。
 私も観光写真に使われているような光景を3枚だけ撮って早々に次に向かいました。
        

        

        
   ※ 私はこのたった三枚の写真を撮るために入場料500円を投じたのでした。

 マップの上では羊が丘展望台よりさらに遠方にある森林総合研究所に向かうことになっているのですが、ラグビーの開始時間に間に合わなくなりそうにも思われたのでパスして、福住駅へ戻るルートに乗りました。

 戻りのルートは、来たときとは反対の東側の住宅街を巡るルートです。
 交通量も少なく、閑散とした住宅街が延々と続いていました。
 歩道も広くなく、特徴も特に感じられないこのルートを選択した意味を私は今ひとつ理解できぬまま福住駅をひたすら目ざしました。
        

 福住駅が近くなってからの住宅街の歩道にロープが張ってあり、〔〔駐車禁止〕の表示が出ていました。日ハムの試合があるときなど、このあたりに違法駐車が多いとテレビが伝えていましたから、その対策を講じたのだと思います。
        

 7.6㎞の長丁場のコースで、けっこう汗もかきました。
 ところでこうしてウォークに取り組み、汗も流しているのですがいっこうにメタボ予備軍のお腹は引っ込んでくれません。
 札幌麺紀行を同時に行い、麺を食べまくることで相殺されているんでしょうかねぇ・・・。

 お医者さんが言っていました。「運動を心がけるより、身体に入れる量を減らさなきゃ駄目ですよ」と・・・。う~ん、これが難しい!

《ウォーク実施日 ‘08/09/14》

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 札幌ウォーク 30 豊平区... | トップ | 朝の街角に赤ジャン軍団が… »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
メタボ予備軍 (シクラメン)
2008-09-27 09:57:50
先日の人間ドックでメタボ検診もしました。
腹回りを測定されたとき、ちょっとおなかを引っ込めたせいでクリアできました。

確かに食事の量は減らせていませんね。
特にいま時期は実りの秋というか目の前においしいものが次々に出てきます。
年を考えてととは思うのですが、ついつい手が出ます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

札幌ウォーク & Other Walk」カテゴリの最新記事