田舎おじさん 札幌を見る!観る!視る!

私の札幌生活も12年目を迎えました。これまでのスタイルを維持しつつ原点回帰も試み、さらなるバージョンアップを目ざします。

札幌ぶらり散歩 48 雪に映える(?)カラフルな建物

2015-01-22 22:07:25 | 札幌ぶらり散歩 & Other
 街を歩いていると、時々とてもカラフルな建物に出くわすことがある。それが雪の季節には特に映えるように思われる。そんな物件が三件集まったのでレポートすることにした。 

          

         
 その後も《ウォーキング覚書》で報告しているように毎日一日一万歩を目標にウォーキングを続けている。できるだけ新しい道を、と思いながらルートを決めているのだが、最近はなかなか「これは!」という光景に出会うことが難しくなっている。
 その理由の一つは我が家から歩くことができる範囲の鉱脈は掘り尽くしてしまった感があるということだ。
 そして、もう一つは「雪」である。「色白は七難隠す」という諺があるが、大量の雪が面白い、あるいは特異な光景を隠してしまっているようにも思える。雪が消えるまでは仕方がない。しばらくの辛抱である。

 雪は歩くのにも、 珍しい光景を探すのにもプレッシャーとなっているが、一方で、カラフルな建物に出会ったときには、その色を鮮やかに演出しているように見えてくる。
 そのような物件を三件集めてみた。

 一件目は、ご存じ札幌を代表する歴史的建造物である「豊平館」である。豊平館は現在改修工事中であるが、私が訪れたときはちょうど壁の塗り替えを終えた時期だったようだ。
 豊平館特有のウルトラマリンブルーが一段と雪に映えていたように私には映った。
 なお、豊平館の改修工事は平成28年3月までが工期で、開館は来年3月以降となる予定のようである。

          

          

          
 二件目は、昨年12月27日、中央区の南地区を歩いていたときだった。
 ちょうど晴天だったこともあり、鮮やかな黄色の壁が飛び込んできた。集合住宅のようであるが、あまりにも鮮やか過ぎて「住んでいる人たちは落ち着かないのでは?」などと考えたが、まさか内部まで同じ色彩ということではないだろう…。

          

          

 三件目は、いささかこじつけである。今日(1月22日)桑園地区を歩いているときだった。同じような建物が並んでいたのだが、一軒一軒がそれぞれ違った色遣いをしている建物に出会った。雲が垂れ込めるような天気だったため、鮮やかさには欠けるが面白い物件と思い、ここに取り上げることにした。

          

          

 以前、漫画家の楳図 かずお氏が吉祥寺の自宅を改装する際に、壁をトレードマークの赤白のボーダーラインにしたときに周辺住民から景観を損ねると訴えられたことがある。最近は建物のカラーもさまざまである。現状を見てみると基本的には制限はないものと思うが、やはり周りとの調和ということも家の色を決める際は大切な要素なのでは、と私は思うのだが…。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« スノーシュー in 前田森林公園 | トップ | 札幌グルメ紀行 3 Nouvell... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ディズニーアニメに出てきそうな… (おなら出ちゃっ太)
2015-01-23 22:23:10
豊平館はまるで、雪の中のお城みたいですね。
白と水色のコントラストが、雪の中でこんなに映えるとは思ってもみませんでした!

なんだか、そのまま雪祭りのお題になりそうな写真です。


いいじゃないですかー (あさぎ)
2015-01-24 08:11:52
田舎おじさんさん、こんにちは。
わたし、黄色い建物、嫌いじゃないですよ。むしろ好きです。
Re:ディズニーアニメに出てきそうな… (田舎おじさん)
2015-01-24 22:16:01
 出ちゃっ太さん、お久しぶりのコメントありがとうございます。(もっとも、私も最近はコメント入れておりませんが…) 
 豊平館の場合は、雪に映えたこともありますが、塗り替え直後ということも影響しているかもしれませんね。
 ともかくとても鮮やかに映ったことは間違いないです。
Re:いいじゃないですかー (田舎おじさん)
2015-01-24 22:32:40
 あさぎさん、コメントありがとうございます。
 「いいじゃないですかー」と言われてしまうと返す言葉がありません。
 感覚というのは人それぞれですからね。

 ただ、日本の街は色彩が豊かすぎるのかな、と時々思うことがあります。某賃貸住宅紹介業者の店舗の色彩など、これでもかと言わんばかりの派手な色彩で目を惹きます。
 しかし、それは街の景観を明らかに壊しているように私には思えます。
 少ない経験ですが、欧米ではけっして見ることのできない光景です。何でも欧米の真似をせよ、と言っているわけではありません。
 でも落ち着いた街並みというのは、人の心も落ち着かせるのではないでしょうか?
 だからといって法規制などができる問題ではありませんから、このあたりは感覚の違い、感性の違いとおさえる以外にない問題でしょうな…。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

札幌ぶらり散歩 & Other」カテゴリの最新記事