日々是好日

身辺雑記です。今昔あれこれ思い出の記も。ご用とお急ぎでない方はどうぞ・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

京城府立三坂小学校運動会の歌

2008-09-20 10:51:02 | 在朝日本人
以前のブログ今年も京城府立三坂小学校の同窓会にコメントを寄せてくださった方が、戦後も昭和37、8年ごろまで通っておられた小学校の運動会でこの歌が歌われていた旨を知らせてくださった。どのような経緯で伝わっていったのか興味津々である。歌詞を知りたいとのことだったので、その全てをここに記した。この運動会の歌は開会と閉会の時にそれぞれ歌われるもので、閉会の二番を歌っていると、じんときてしまった。


運動会のうた(開会)

(一)鉄石のごと 身もかたく
   心も強き 国たみは
   とよさかのぼる 日の御旗
   かがやく国の 宝なり
   我等は 日本男児なり
   われらは御くにの おみななり
   日ごろ鍛えし このからだ
   きょうぞ試さん いざやいざ

(二)親しき友も 今は敵 
   まくるも勝つも  いさぎよく
   力の限り たたかうぞ
   我等 不断の覚悟なり
   我等は 日本男児なり
   われらは御くにの おみななり
   日ごろ練りたる この心
   きょうぞ試さん いざやいざ

運動会のうた(閉会)

(一)せきようはゆる かんばせは
   勇士のおもわに さもにたり
   味方も敵も この庭に
   つどえやつどえ わが友よ
   きょうの名残を もとろもに
   声を合わせて うたわなむ
   我等の意気は 天をつき
   楽し勇まし この一ひ

(二)学ばん時も かくのごと
   遊ばん時も かくのごと
   元気はわれらの いのちなり
   心やすかれ ちちははよ
   家をも興し 身をもたて
   国をまもるは このからだ
   鉄石よりも いやかたく
   鍛え鍛えん たゆみなく
コメント   この記事についてブログを書く
« 大学院期間を共済組合加入期... | トップ | 悟りといふ事は »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

在朝日本人」カテゴリの最新記事