行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2019 Tokyo Championships (50)

2020-03-03 23:43:40 | 観戦記2019


TANOUE "Mighty" Maiko, 1st place of 2019 Tokyo Championships. (Bikini Fitness, -35years)

ビキニフィットネス35歳以下級の優勝は、エントリー番号231番の田上舞子選手でした。
テレビ出演やYoutubeなどでも活躍している田上選手でしたが、今回ようやくタイトルを手にすることができました。
2018年は、SPORTEC CUPのビキニフィットネスで3位、関東フィットネスビキニ選手権で163cm以下級2位、そしてオールジャパンでは35歳以下163cm以下級で5位と、安定して成績を挙げていました。
また2019年に入っても、SPORTEC CUPで今度は2位とハイレベルな戦いで力のほどを見せてくれました。
それでも、優勝という結果にはなかなか届かなかったのですが、今回ついにその努力が報われることになりました。
さらにこの後のオールジャパンでは、35歳未満163cm超級でさらなる頂点を目指すことになります。
以上が、ビキニフィットネス35歳以下級の決勝の模様でした。

次回からは、同じく35歳超級の決勝の模様をお送りいたします。
コメント

2019 Tokyo Championships (49)

2020-03-03 23:33:52 | 観戦記2019


MORI Sakurako, 2nd place of 2019 Tokyo Championships. (Bikini Fitness, -35years)

そして2位は、エントリー番号229番の森桜子選手でした。
1ヶ月前の関東オープンがデビュー戦でしたが、そこでビキニフィットネスの163cm以下級のみならず、オーバーオール優勝までしてしまうという快挙を達成しました。
2019年にも数多くのビキニフィットネス選手権がデビューしていましたが、その中でも最も注目されている選手と言っても、過言ではないかと思います。
しかし、ご覧のとおりの見事なプロポーションとバレエ仕込みのきれいな身のこなしは、さすがと言うほかはありません。
22歳の日本体育大学学生で、4位の石川選手と並んで今大会最も若い女子選手の1人でした。
「月刊ボディビルディング」でも、特集記事が組まれていましたね。
ではそんな森選手の上を行き、見事優勝した選手はだれだったのでしょうか。
コメント

2019 Tokyo Class by Championships (48)

2020-03-03 23:24:06 | 観戦記2019


HIRAKAWA Maki, 3rd place of 2019 Tokyo Championships. (Bikini Fitness, -35years)

さらに3位は、エントリー番号233番の平川真希選手でした。
この大会の1か月前の関東オープンで初めて見た選手ですが、163cm超級でいきなり3位に入賞しています。
今回は、髪形や髪の色を変えて臨みましたが、こちらでも3位と好成績を挙げています。
24歳という若さも、魅力ですね。
そしてこの後のオールジャパンビキニフィットネス選手権では、5位の棈松選手と同じ35歳未満163cm超級に参戦したのです。
コメント

2019 Tokyo Championships (47)

2020-03-03 23:17:17 | 観戦記2019


ISHIKAWA Ruka, 4th place of 2019 Tokyo Championships. (Bikini Fitness, -35years)

次に4位は、エントリー番号225番の石川瑠夏(るか)選手でした。
22歳と、今大会女子選手で最も若い選手の1人でした。
2017年の埼玉オープンで初めて見た選手ですが、そのときは158cm以下級で3位、そして関東オープンでは同じ158cm以下級で2位でした。
2018年に入って、関東ビキニフィットネス選手権で158cm以下級でも3位、さらに東日本オープンでも158cm以下級で3位、そしてオールジャパンビキニフィットネス選手権では35歳以下158cm以下級で5位に入賞しています。
若いながらも、意外とキャリアを積んでいるのですね。
そのせいか、表情にも余裕が出てきて笑顔も見られるようになってきました。
そして2019年は、この後オールジャパンビキニフィットネス選手権の35歳未満158cm以下級に参戦しています。
コメント

2019 Tokyo Championships (46)

2020-03-03 23:09:40 | 観戦記2019


ABEMATSU Reika, 5th place of 2019 Tokyo Championships. (Bikini Fitness, -35years)

続いて5位は、エントリー番号234番の棈松(あべまつ)怜加選手でした。
2019年7月の関東オープンで初めて見た選手で、そのときはビキニフィットネスの163cm超級に参戦していましたが決勝には進めませんでした。
しかし今回、早くも決勝に進みこのように「Lウォーキング」も披露することができました。
25歳という若さにも、将来性を感じさせてくれます。
棈松選手も、この後オールジャパンビキニフィットネス選手権に参戦していますが、クラスは35歳未満の163cm超級となります。
コメント

2019 Tokyo Championships (45)

2020-03-03 22:17:21 | 観戦記2019


OTSUKA Moe, 6th place of 2019 Tokyo Championships. (Bikini Fitness, -35years)

こんばんは。
今日は、2019東京選手権のビキニフィットネス35歳以下級決勝から、決勝進出選手の「Lウォーキング」をカウントダウン式にご紹介します。
さっそくまずは6位ですが、エントリー番号232番の大塚萌選手でした。
2017年の関東オープンで初めて見た選手ですが、その後の北区オープンで見事ビキニフィットネスで優勝しています。
2018年は、東日本オープンのビキニフィットネス163cm以下級で3位に入賞しています。
この後、9月のオールジャパンビキニフィットネス選手権では35歳以上160cm超級に参戦しています。
コメント