行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2019 Japan Women's Kenkoubi (7)

2020-03-15 23:36:13 | 観戦記2019


Prejudging of 2019 Japan Women's Kenkoubi. (50years-)

最後に、もう一度全員でラインナップをとって予選終了・選手退場となりました。
そしてこの結果、決勝には24番山下選手・25番石井選手・27番椿選手・28番林谷選手・29番川島選手・30番徳田選手の6人が進みました。
惜しくも決勝に進めなかった、23番谷崎選手は7位相当、そして31番櫻井選手が8位相当という結果でした。
年齢的に若い方から順に6人が、決勝に進むような形になったのは偶然でしょうか(原爆)。
以上が、健康美50歳以上級の予選の模様でした。

次回は、同じく健康美一般の予選の模様をお送りいたします。
コメント

2019 Japan Women's Kenkoubi (6)

2020-03-15 23:31:16 | 観戦記2019


Prejudging of 2019 Japan Women's Kenkoubi. (50years-)

なぜかもう1回全員で規定ポーズが行われ、その後1回だけ比較審査がありました。
その比較審査の対象になったのは、30番徳田選手・31番櫻井選手・23番谷崎選手の3人でした。
審査は、規定ポーズにより行われました。
ちなみに、この3人のうち徳田選手と谷崎選手は60代で、櫻井選手は最年長のちょうど70歳でした(爆)。
それ以外の5人の選手が、50代だったというわけです。
コメント

2019 Japan Women's Kenkoubi (5)

2020-03-15 22:14:39 | 観戦記2019


Prejudging of 2019 Japan Women's Kenkoubi. (50years-)

というわけで、こちらが2回目の規定ポーズの模様です。
とはいいましても、規定ポーズは2つしかありませんので「フロントスタンス」も含めてご紹介しています。
この後は比較審査かなと思っていたのですが、ちょっと予想外の展開になりました。
コメント

2019 Japan Womn's Kenkoubi (4)

2020-03-15 21:53:12 | 観戦記2019


Prejudging of 2019 Japan Women's Kenkoubi. (50years-)

こちらが、クォーターターンの残りと規定ポーズの模様です。
さて規定ポーズですが、今回から「フロントダブルバイセップス」と「サイドチェスト」の2ポーズのみとなりました。
そして、「フロントダブルバイセップス」はご覧のとおり両脚を閉じる形に変わっていたのです。
個人的には、原型を踏襲した以前のスタイルのままで、よかったと思うのですが・・・
一方、「サイドチェスト」は従来と変わらず、伝統をよく保っているといえるでしょう。
こうして1回目終了後、左右半分が入れ替わって2回目が行われました。
コメント

2019 Japan Women's Kenkoubi (3)

2020-03-15 21:46:27 | 観戦記2019


Prejudging of 2019 Japan Women's Kenkoubi. (50years-)

まずは、クォーターターンの模様からご覧いただきましょう。
日本女子健康美におけるクォーターターンは、ボディフィットネスの流儀を踏襲している模様ですね。
「Lウォーキング」もボディフィットネスに近いですが、後ろ向きのポーズが省略されているのと、正面で決めるポーズは「フロントスタンス」に限定されねいという感じでしょうか。
もっとも、以前はボディフィットネスでもオリジナルのポーズを決めることができたのですが・・・
問題は、規定ポーズです(爆)。
コメント

2019 Japan Women's Kenkoubi (2)

2020-03-15 21:42:11 | 観戦記2019


Prejudging of 2019 Japan Women's Kenkoubi. (50years-)

そしてこちらでは、29番川島るみ選手(愛知)・30番徳田栄子選手(愛知)・31番櫻井藤子選手(長野)の3人の「Lウォーキング」と、全員の「Lウォーキング」が終わったところでラインナップをとるところまでを、ご覧いただいております。
当初9人のエントリーがありましたが、1人欠場して実際には8人で行われています。
このうち決勝に進めるのは6人ですが、今回からは予選も順位付けで審査が行われるようになりましたので、決勝に進めなかった選手にも予選での参考成績はご紹介できます。
そしてこの後は、クォーターターン及び規定ポーズとなるわけですが、ここでも変化がありました。
コメント

2019 Japan Women's Kenkoubi (1)

2020-03-15 21:32:57 | 観戦記2019


Prejudging of 2019 Japan Women's Kenkoubi. (50years-)

こんばんは。
今日からは、2019日本女子健康美大会の予選の模様をお送りいたします。
最初に書いたように、2018年までの「ミス21健康美」から改称され、所管も(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)から日本社会人ボディビル・フィットネス連盟に変わりました。
また、クラス分けも「ビギナー」「50歳以上級」「一般」の3クラスに分けられました。
さらに、ミス21健康美では第2ラウンドで着用していたワンピースも、なくなりました。
ほか、さまざまな変更がありましたが、追ってご説明したいと思います。
ビギナーは決勝一発勝負のため、予選は50歳以上級と一般のみ行われました。
ですので、さっそく50歳以上級の予選からご紹介させていただきます。
最初、各選手ごとに「Lウォーキング」で登場しましたが、これも新たに導入されたものです。
こちらでは、エントリー番号1番谷崎和代選手(鹿児島)・2番山下智子(さとこ)選手(愛知)・25番石井ゆき子選手(東京)・27番椿晴美選手(神奈川)・28番林谷訓子(くにこ)選手(千葉)の、5人をご紹介しています。
なお、26番は欠場でした。
コメント