JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

神々の指紋

2018-09-21 09:00:00 | 日記

このブログで1度だけ話には出しているが、私は宇宙が好きだ。いつの頃からは覚えていない。小学生の頃の誕生日プレゼントに宇宙図鑑をねだったことはお話済みだが、宇宙の何が好きなのかと言われるとはっきりと答えることは難しい。
ただ一つ言えるのは何が起きても不思議ではないということに魅力を感じているということだ。

宇宙はどう誕生したのか、宇宙の端っこはどうなっているのかなど、今の科学ではまだ確実となっていないことが多く残されている。
己が今存在しているであろう世界のことなのに、分かっている人がだれ一人いないのだ。(もしかしたら、過去を見れる超能力者とかいるかもしれないけど)

ということは、だれがどんな妄想をしたって自由なのだ。いろいろな説はもちろん出ている。何かしら科学的理由でそう言った説になったのだろうが、確実ではない。
人類がどのような進化を遂げたのか色々な発見・研究がなされ「猿的なものからの進化」となっているが、その過程を見てきた人はいないわけだ。

その話につながるかはさておき、妄想という点で、哲学的な話を聞いたり考えたりするのが好きだ。「哲学とか意味わからん」みたいな反応をする人もいるであろうが、ぶっちゃけこんな話をしても意味ないと自分でも思っている。
ただ、意味があるから考えるわけじゃない!!そういうことを考えているときは、心がワクワクして、頭がごちゃごちゃするのだ。そこがイイのだ。
0(ゼロ)という数字の発見についてとか、とても面白い発見だと私は思うが、興味ない人にとってはどうでもいいことなのだろう。

例えば、世界五分前仮説(今いる世界は5分前にでき、記憶等もその時に造られたという説)や水槽の脳(脳みそだけ存在している状態。Wikのページの図を見ると一目でわかる)など、己が己であることを脅かすことになる仮説がある。
今この文章を書きながらも、この記憶も今この時に創造されたのか・・・。もしかして私ではない誰かが書いたものかもしれない。とかが常に可能性としてあるわけだ。

また、普段自身が「自分の顔」だと認識しているものは、鏡やカメラとかの「もの」を通して認識している。そうすると、自身で認識している自身の顔も正しいものなのか確実ではないわけだ。本当にまれにだが、鏡を見て投影されている像を自分だと認識することに脳みそが追い付かないことがある。へー自分ってこんな顔してんのかーとふと思うときがあるのだ。
確かに自分なのだが、この姿のやつが通勤し、先輩や後輩、同僚と仕事をこなし、家に帰ってきてご飯を食べて寝ているかと思うとなんだが不思議な感覚になるのだ。(私だけかな・・・)

と、このように非現実的(個人としては現実でも楽しいけど)なことを考えると、「現実逃避(頭がごちゃごちゃ)」できてお勧めだ!皆様も、このブログを読んだ後にでも、己が己自身なのかを一度確認してみるのもいいかもしれない。

同じことをいうが、意味のあることを考えているとはまったく思っていない。考えるのが楽しいからただ考えるというだけだ。
気づいていなかったが、私の趣味の項目に「妄想」が加わっていても間違いではないな。

ということで、現実逃避な話をしたくなったら是非私に聞かせてほしい。非現実的思考の世界に共に旅立とうではないか。

(DG_K)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お手軽簡単お鍋レシピ | トップ | 安室ちゃん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事