JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

トイレへ通じるたった2つの道

2013-06-27 14:59:16 | 日記
今日、横浜では気持ちのいい空が広がっている。多少雲はあるものの夏を感じさせる青くて高い空だ。

つい先日、こんな出来事があった。
良いことがあるとついつい自慢したくなるのだ。ご容赦いただきたい。

我が社の社員通用口から男子トイレまでのルートは2通りある。
まっすぐ女子トイレの前まで向かって右に曲がり向かうL字型ルート、
途中のエレベータホールへ右折してから左折して向かうカギ型ルート、
どっちが近道ということはない。ただの好みだと思っていた。

思っていたのだが、先日新入社員のS君と社員通用口を同時に出て、
S君はL字型ルート、私はカギ型ルートを通ってトイレで再び顔をあわせた。

何の気なく、
「いつもそっち通ってるの?」と聞くと、
「そうです。」とS君。

続いたS君の言葉が、
「いつもサンダルを履いて仕事しているんで、エレベータホールでお客様に会っちゃうと失礼かなと思って。」

その時は
「へー、なるほど。イイね」
なんて軽く返事をしましたが、

本心はこっち。

がーーーん。
私もサンダル履きで社内をうろうろしているが、エレベータホールまで考えたこと無かったです。。そこまで気を配っているのね。。

お客様に喜んでいただくにはどうするのか、皆をハッピーにするには何をすれば良いか考えよう、
とずーっと社内で言い続けてきて、はや数年。
もしお客様とバッタリ遭遇した際にサンダル履きでは失礼だろうとトイレに行くルートを考える新入社員が出てくるとは。

大した話しではありませんが、こういうちょっとしたことの積み重ねが大事だと思うのです。
じんわりと、でも確実に社内に浸透してきている様です。


それから私も早速彼を見習ってL字型ルートでトイレに行く用にしていますが、1年間で出来た習慣とはなかなか恐ろしいものでついついエレベータホールに吸い込まれてしまうので、徐々に改善していこうと思っています。

そもそもサンダル履きを止めれば良いのでは?というご忠告は聞かないようにしております。(野)

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 相棒 | トップ | イェーガー!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事