あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

天皇陛下のお言葉

2016年08月08日 23時47分43秒 | 政治(安倍政権)
 本日、天皇陛下が国民に向けて、約10分間のメッセージを述べられた。



 天皇陛下のご公務は過酷である。ご高齢となって、ご公務を十全に果たせなくなる前に、生前退位を希望される旨を語られたわけだが…。
 以前、誰かがおっしゃっていた。天皇陛下は日本の頂点に君臨されているのではなく、円の中心におられるのだと。
 それを、強く思い出されたお言葉だった。常に、日本国民の為にとのお気持ちが前面にある。国家元首としては最高のお方であろう。

 さて。そんな今上天皇陛下だが。

【日経】天皇陛下「お気持ち」表明 「生前退位」を強く示唆
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08H2M_Y6A800C1000000/

生前退位を巡っては、7月13日、陛下が5年ほど前から周辺に意向を示されていることが表面化。

 今回の生前退位の話が5年前からの話である事が、新聞各紙で報じられている。…なぜか、この5年前から生前退位を希望されていたとの話が、産経と読売ではヒットせず、道新や朝日がトップでヒットするのか。その理由がよくわからないが…。

 その「5年ほど前」というキーワードが、俺には気にかかった。当時は、おそらく民主党の菅直人総理である。その1年ほど前に、同じく民主党の鳩山政権にて、天皇陛下特例会見における30日ルール破りいうムチャもあった。

 ちなみに30日ルールとは、村山内閣、当時与党が新党さきがけで、代表幹事が鳩山由紀夫だった頃にできたルールで、会見30日前までに、会見希望の文書を宮内庁に申請せよというもの。
 このルールは度々破られてはいたのだが、2004年に今上天皇が腫瘍摘出手術を受けられたのちは、健康面の配慮から厳格化されていた。それ以降も1度だけ、タイ国王に対する会見が例外的に30日ルールを1日だけ破られていたが、当時スマトラ沖地震でタイ国内が大混乱に陥っていた事もあって、特例的に認められたものであった。

 上記民主党政権の30日ルール破りは、当時の民主党・小澤幹事長が、権力にものを言わせて中国に便宜を図ったものであった為に、さんざん避難されたのであった。

しかし、陛下(宮内庁かもしれないが)は本当に大したお方だと思う。
 朝日新聞に紹介された、この1枚の写真が大変いい。
 

 日本における、黄色いバラの花言葉は、「薄らぐ愛・恋に飽きた・別れよう、誠意がない、不貞、嫉妬」であり、おめでたい席では贈ってはいけない花なのであった。宮内庁の仕掛けか…。表現が雅だ。
 ちなみに、中国における黄色いバラの意味は、金運アップだそうで。こりゃー気がつかないな。はっはっは。
▲当時のウチのブログ(【拙】石原都知事の小澤擁護・宮内庁非難

 なんというか、本当に信用ならんかったんだろうなと思う。宮内庁にとっても、陛下にとっても民主党政権が。民主党政権が倒れ、盤石な自民党政権が確立し、憲法改正が可能となったタイミングでの、狙いすませたかのような、今回の生前退位の話。

 案の定、この話が出てきている。

【FNN】「生前退位」可能となるよう改憲「よいと思う」8割超 FNN世論調査
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160808-00000744-fnn-soci

 明らかな、安倍政権への後押しであろう。

 どう解釈するかは、人それぞれだと思うけどな。俺は、少なくとも現政権が、陛下のご意向にそった政権なんだろうと思ったのであった。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくお願いします!

破壊外交-民主党政権の3年間で日本は何を失ったか-完全まとめ



2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
産経さえもが。。。 (Unknown)
2016-08-09 14:05:38
産経のアンケートは、普通パッと聞かれて、
改憲と皇室典範改正の区別つかないもんね。
そこを狙った悪質な質問だ。
左翼とか変わらんような方法で天皇政治利用。

陛下は孤独なんだなと思った。
国民も置き去りだ。

Unknown (北極熊)
2016-08-10 15:57:54
やはり、今回の陛下のお言葉は、実質的には憲法違反だから、陛下ご自身が、お言葉の中で国権に関しての権能がない事を2回も述べておられる。 今回、陛下の意向を汲んで、何らかの法改正により、生前に退位して、新天皇に即位いただく事が可能になれば、現皇太子が天皇になった後に、愛子様とその子供たちに将来天皇になって欲しいと、新しい「お言葉」を述べられたら、どうするのか、、、。 われら善良な臣民は、天皇陛下のお言葉を鵜呑みにすべきではない。 

コメントを投稿