美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

戦後のドサクサ

2018-08-17 10:10:11 | 心・体と運命

戦後73年を過ぎました。

1945年の8月15日以降しばらくは

戦後のドサクサと言われる時代だったようです。

 

終戦の5年間ぐらいは「国破れて山河在り」で秩序も人心も崩壊して

当然、福祉制度など完備してないので本当に大変だったと思います。

統計には正確には載っていない

餓死者や病死者や戦災孤児も多かった時代です。

特に都市部が壊滅して、食べ物もままならない状況だったようですね。

 

そんな中でも人は生きて行かなければいけませんね。

 

混乱の時代はいつでも

生命力のある人達が少しずつ壊れた秩序を取り戻して行くようです。

 

政府の配給だけでは食べていけない人も多く

生きて行くために闇市と称する市場も興隆しました。

 

薄ぼんやりと先が少しだけ見えてきたのは

終戦後5年ぐらいたった

朝鮮戦争ぐらいからと言われています。

 

現代に時間は飛びますが

2010年代前半の第2次安倍政権ぐらいに

パラダイムが変わっったと言われますが

もうそれから5年程過ぎましたね。

 

未来はぼんやり見えているでしょうか?

 

団塊の世代も続々と70代を迎えようとしていますし

来年には元号も変わりますね。

 

戦争により明治時代の秩序が壊れたように

小泉改革から第2次安倍政権により

色んな旧秩序が壊れて来ました。

 

73年前とは違い物質的には豊かな社会なので

精神的な混乱やドサクサな時代なのではないでしょうか。

 

未来に不安を抱いて、過去にしがみついた生き方も

ひとつの選択かも知れませんが

未来を創造して

明るく愉しく感謝して生きて行くことも

またひとつの選択と決断ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

コメント

野性力

2018-08-16 10:06:35 | 心・体と運命

山口県で2日間、行方不明になっていた2歳児が

昨日発見されたようですね。

 

無事に発見されて良かったですね。

 

それにしても子供の生命力には驚かされました。

たまに数日、行方不明になっていた幼児が

発見されるケースがありますが

もちろん気候や環境条件などの

タイミングも良かったのでしょうが

大人が思っている以上に

幼児には生命力があるのではないでしょうか。

 

昔、狼に育てられた少女がいたとの話がありましたが

世の中が便利で快適な社会になる程に

自然の野性力や生命力は衰えるのかも知れませんね。

 

個人主義・自由主義・資本主義の代償として

近年の過保護傾向のエスカレートは止まる所を知りません。

 

心と身体がひとつであることが理解できると

子供時代の体育と徳育の重要性が分かると思うのですが・・・。

 

今回、子供さんを救出なさった

78歳の尾畠春夫さんも

素晴らしい人相とオーラを放っていますね。

とてもカッコイイです。

 

現在の60・70代の

お金があろうがなかろうが、権力があろうがなかろうが

堕落した人相の悪い人達は

尾畠さんの姿から恥を知った方が良いかも知れませんね。

 

やはり自然の野性力を持った人の方が

魂も清らかなのかも知れませんね。

 

適切な野性力や生命力を取り戻し

これからの精神の時代に

心と身体を養って行きたいものですね。

運も良くなります。

 

 

コメント

ネアカとネクラ

2018-08-15 12:56:14 | 心・体と運命

心の在り方として

根が明るい人と根が暗い人がいます。

 

潜在意識と言っても良いと思います。

 

兄弟でも双子でも三つ子でも違うので

親の教育や家庭環境だけでなく

持って生まれたものとしか言えないのかも知れません。

 

やはり生きる上においては

ネアカの方が人生が楽しいかも知れませんね(笑)

 

ではネクラの人を変えることは出来るのでしょうか?

 

他人が変えることは出来ませんが

自分自身が変わる気があれば

ネクラからネアカに変えることは可能だと思います。

 

知識・情報化社会は便利で豊かな社会ですが

溢れかえる情報の洪水に巻かれ

ゆっくりと自分の心を見つめる時間を

取ることが出来ない人も多いのかも知れません。

 

心根が暗い人は

エゴの執着が強い人と言ってもよいかも知れません。

 

何事も執着が強いと苦しく・辛い人生になります。

 

もし自分の心の根っこが暗いと分かったのであれば

意識的に瞑想や生活習慣の改善などにより

心を明るくするのは可能です。

 

やっぱりネアカだと運も良くなり易いものですね。

 

 

 

 

 

コメント

素直な心

2018-08-14 10:13:40 | 心・体と運命

赤ちゃんの時は別として

この人間界や俗世間は

欲と欲がぶつかり合い・混じり合い

なかなか素直な心になるのは難しいですね。

 

それでも人間に生まれて

泣いたり笑ったりしながらも

少しずつ我欲が抜け落ちて来て

安心立命の心境になってくることは愉しいことですね。

 

還暦は赤いちゃんちゃんこで

一周回って生まれ変わる意味がありますが

超高齢化社会の今日

年寄りのわがままではなく

赤ちゃんのような邪気のない

素直な心に還って行きたいものですね。

運も良くなります。

コメント

3歳児の素直さ

2018-08-12 09:56:37 | 心・体と運命

とある心理学者の本に

「普段の生活のことは、5歳で80%、10歳で100%出来る」

と書いてありましたが、僕もそう思います。

 

たまにお店の床掃きを

3~5歳児にお願いしてお手伝いしてもらうことがありますが

例外なく一生懸命にやってくれます。

 

次に来店してくれた時は

自ら進んでやろうとしてくれて

やればやるほどに上手になります。

 

本当にちびっ子ちゃん達の凄さを感じます。

 

なのにどうして人は大きくなる程にダメになるのでしょうか?(笑)

 

素直さ・一生懸命さ・好奇心・・・など

大人が学ぶべきことを子供の姿から教えられます。

 

超高齢化社会であり精神の時代である今日

有名・無名問わず、みっともない年寄りが増えていますね(笑)

 

子ども返りするのなら

わがままな心ではなく、素直な心に返りたいものですね。

運も良くなります。

 

 

コメント